人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

不動産会社勤務のものです。

お恥ずかしい話ですが質問させていただきます。

店舗付住宅を賃貸で紹介するのですが、この場合借地借家法の適用は
あるのでしょうか?

テナント単体なら借地借家法の適用はないと思うのですがこの場合はどうなのでしょう?

特に、契約書に貸主からの解約部分を6ヶ月前で書いてるのですが正当事由の適用がなければ貸主の意向次第で、借主は出て行かなければならないのでしょうか?

店舗?住居?どちらが優先ですか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

店舗か住居で借地借家法の適用の有無に差異はありません。

テナント単体でも借地借家法の適用はあります。

不動産会社勤務の方としては、そうとうに恥ずかしい質問をされているとおもいますが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

そうですか、適用はありますか、安心しましたありがとうございます。

utama様は相当お詳しいようで安心しました。

私ら居住用をメインにしてるもので、不慣れなもので助かりました。

不動産会社といっても営業会社、知識があっても営業が出来なくてさえない先輩方や行政書士で儲からないので不動産をメインに変えた方などを見てきましたので、営業・契約優先で働いてきましたがほんとにお恥ずかしい限りです。

少し仕事の有り方を見直そうと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/09/13 10:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貸し店舗は借家の法律にあてはまるのでしょうか?

タイトル通りなのですが、店舗を貸すのと

家を貸すのとでは法律の規定は一緒なのですか?

それとも違うのでしょうか?

借地借家法などの借家の法律が店舗にも当てはまりますか?

建物を貸すというのは共通していますが・・・

使用方法が違うからどうなのかと・・・

教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

借地借家法は建物として空間的独立性・機能的独立性があれば、すべて対象になりますので、建物一括だけでなく、建物の1室を貸す場合でも適用になります。
また用途に関しては多くの部分で、特に規定がありません。
居住用については規制を強化していることはありますが、店舗だからといって特別扱いになっているのは事業用の定期「借地」契約の場合ぐらいではないでしょうか?
借地借家法の基本部分は住居でも店舗でも同じく適用されます。

なお、スーパーの○○売り場などの壁などで区切られていない部分を貸すような場合は借地借家法の適用がない場合もあります(ケース貸しと呼ばれているようです)。


人気Q&Aランキング