外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

最近、体を動かすことから遠ざかっていたのでジョギングでも始めようと思いまずストレッチや柔軟体操を始めました。

地面に座って両足を広げ前屈をしてみたところ手の指先が足の指を触ることが出来ないくらい体が硬くなっていました。特に足の太ももの裏側(膝の後ろから股関節までに突っ張るような筋みたいなもの)の筋みたいなものがピンと張り痛くて体を曲げることができませんでした。

以前(学生時代)は体が柔らかかったこともあって今回ちょっとばかり無理にやってしまい、何とか手の指先が足の指に触れるところまではできたのですが、自分自身に納得がいかず、さらに痛いのを耐えながらあごの先が地面に付くまで前屈を続けました。

それ以降足の太ももの裏側の筋に痛みが出るようになりました。
現在、約2~3週間ほど経過していますが、ちょっとでも前屈して太ももの裏の筋が伸びるような体勢をとると痛みがあります。
伸ばさなければ痛みは感じませんので仕事や日常生活は問題ありませんが、準備運動のためのストレッチで前屈すると痛むので柔軟体操で体をほぐすことが出来ません。

このまま放置すれば自然に治るものなのか?
痛くても柔軟はした方がいいのか?
柔軟はしてはいけないのか?

もし、ご存じの方がいたら教えていただけると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も20代の頃、無理な柔軟でハムのあたりを痛めた経験があります


暫く筋肉痛が残りましたが、運動などを避けて放置したところ
数週間で痛みは消え、元のような運動ができるようになりました
ご質問者さんも、痛みが酷くなるのでなければ、自然治癒すると思います
治癒には安静が一番と言われました
気にして揉んだりなどはしない方が良いそうです

柔軟時、伸ばされた筋肉は痛みを感じると危険と判断して収縮し
かえって硬くなってしまって逆効果になるのだそうです
ですから、程よい「痛気持ちいい」ところでじっくり伸ばすよう心がけて下さいね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

私の場合、足上げやもも上げ、アキレス腱を伸ばす姿勢、ジョギングなどは痛みが無いので大丈夫なのです。なので現在も運動はできます。
ただ膝を伸ばした状態で前屈する姿勢でももの後ろの筋をちょっとでも伸ばすと筋にツンという痛さがでます。

毎日、痛みが治まっているか前屈して試してみたり、マッサージするのは良くないのですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/14 09:10

直接は診ていないので断定はいたしませんが、肉離れの可能性はありま


すね。青あざは出来ませんでしたか?

行くのであれば整形外科です。湿布や飲み薬が出ると思います。湿布な
どは市販薬より数倍良く効きますので、一度病院に行けれてはいかがで
しょうか?



今回はいい勉強になったと思いますが、なんでもいきなり、無理やりに
やってはこういう結果になります。小さなところからコツコツはじめて
ください。健康維持が目的ならウォーキングで十分です。走りたくても
ウォーキングから徐々に慣らしていくのが正しいセオリーです。スト
レッチや筋トレも少しずつです。その形になるのが目的ではありませ
ん。柔軟性を高め怪我を防止するのが目的ですから・・・ だから皆さ
んなれないヨガで怪我をするのです。柔軟性がないのに無理やり木の
ポーズなど取る(取らせる??)からケガをするのです。ちょっと話が
それましたが、段階を踏んで健康的に運動をして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

青あざにはなっていないようです。

後一週間ほど様子見て改善しないようであれば整形外科を訪ねてみようと思っています。

気になるのは痛みが治まった後、柔軟をしなかった分前屈の柔軟性は硬くなっていると思うので再び柔軟体操をしたとき、筋から出る痛みがダメージを受けた痛みなのか、それとも一般の人が柔軟したときにでるよくある筋の痛みなのか判断が難しそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/14 08:55

いきなり無茶してしまいましたね。



 筋事態か、筋付近の筋肉にダメージがあるようです。この部分は筋肉の柔らかい部分とは違い、組織が密集していますので、完治には少し時間がかかると思います。「野球選手が肘や肩を痛めた」なんて良く聞きますが、似たような状態でしょう。
 直りを早くするためにも、しばらくは痛む行為を避けた方がよいでしょう。個人差はありますが、違和感が無くなるまで、2ヶ月前後だと思います。
 放っておいても直ると思いますが、自分の体の状態を知っておくと言う意味で、整形外科を受診される事をお勧め致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

やはりダメージを与えてしまったのですね。
しかも治るまでに2ヶ月くらい掛かりそうなんですね。
現時点で約3週間ほど経過していますが、ちょっと伸ばす程度でも敏感に痛みが走るのであと一ヶ月で治ればいいですね。

後一週間ほど様子見て痛みが変わらなければ整形外科を訪ねてみようと思っています。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/14 08:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qストレッチをしていたら異常が・・・

1ヶ月前位から、開脚前屈ストレッチ(足をできるだけ開いて床に座り、体を前に倒すやつです)を毎日続けていましたが、
1週間ほど前に普段ならできる程度に足を広げ、体を倒したところ左足のモモの付け根の辺りにブチッという感覚(音もしたかも)と共に激痛が走りました。
その時から急に開脚前屈はおろか、左足を伸ばす伸脚をするとき及び腰を左側にひねるときにも、
左ももの付け根に体が硬いのとは違う、何か関節痛のような痛みがするようになりました。
日常生活には何の支障も無いのでそのときはすぐ治るだろうと思い放置していましたが、
1週間たった今でも同じ動作をすると痛みがします。ちなみにまだ病院には行っていません。
この症状をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか。
処置法、完治までにかかる期間など、教えてくださると助かります。

Aベストアンサー

はじめまして。
No1の回答の方が筋肉について説明されていますが、開脚した状態で体を前傾させたとのことですので、関節の運動方向と筋肉の関係について考えると……
(1)体を前に倒すことによって股関節は外旋していきます。つまり伸ばされて伸張される筋は『股関節の内旋筋』となりますが、股関節の内旋筋は、股関節の外転と同様の筋で、中殿筋、大腿筋膜張筋であり、これらの筋は股関節の外側、つまりズボンの横ポケットに当たる部分にあり、内股の痛みとの関連は少ないと思います。
(2)また、体を前に倒すことにより、股関節は屈曲していき、伸ばされて伸張され損傷する可能性のある筋は股関節伸展筋であり、それらには大殿筋などがあります。これは、ズボンの後ろポケットにあたる部分にあり、質問にある痛みとは異なるのではないかと思います。

筋で単純に損傷される可能性があるのは上記の筋ですが、No1の方が述べられているよう股関節外転筋という6つの筋は股関節のインナーマッスルとして大腿骨骨頭部にへばりついているため、あらゆる方向に動かしたときに損傷(伸ばされたり、関節周辺にはさまれたり)が考えられます。

また、股関節は筋以外でも靭帯による補強も行われています。

以上より、単純に痛みの原因を絞ることは出来ません。病院受診をお勧めします。

また、痛みの悪化の可能性があるので、痛みが出る動きはわかっておられるようなので、その動きは極力しないようにしておく必要があります。

はじめまして。
No1の回答の方が筋肉について説明されていますが、開脚した状態で体を前傾させたとのことですので、関節の運動方向と筋肉の関係について考えると……
(1)体を前に倒すことによって股関節は外旋していきます。つまり伸ばされて伸張される筋は『股関節の内旋筋』となりますが、股関節の内旋筋は、股関節の外転と同様の筋で、中殿筋、大腿筋膜張筋であり、これらの筋は股関節の外側、つまりズボンの横ポケットに当たる部分にあり、内股の痛みとの関連は少ないと思います。
(2)また、体を前に倒すこと...続きを読む


人気Q&Aランキング