奈良の長谷寺で早朝の御開帳にいってきました
身の丈三尺三寸のおおきな十一面観音さまを拝むことができました。地蔵と観音さまの両方のお姿をされているとかで、大変お慈悲深くありがたいものと感じました。左手に水瓶をもっていらしゃるのですが
命の水が入っているのだとか、蓮の華がいけてありましたが、この水瓶、蓮、命の水の意味合いはどういったことなのでしょうか、専門家の方でご存知の方が
いらっしゃったらご教授ください。
ご存知の方に限らせていただきます。

A 回答 (4件)

蓮華…蓮の花は泥の中から生まれても泥に染まらず美しさを保つことから汚れなき仏の教えにたとえられる



水瓶…インドの僧が携行する水筒のようなもので如意瓶ともいい、仏教的には人々を満足させるためのもの

参考URL:http://yamabito.com/_complete/kannon/kannon.html
    • good
    • 0

syunpeiさんへ



お勉強家さんのようですので、色々親切な解説のある
所を見つけたので、お教えしますね。
こういうところで、詳しく教えてくださるかもしれませんよ。

お問い合わせも出来そうです。


http://www6.plala.or.jp/housyou/index.html

いや、しかし、ここはくわしいです。。。
水瓶以外ですが、。。。
    • good
    • 0

syunpeiさんへ



こんにちは。観音様の長谷寺にいかれたのですか。いいですね。
あの水瓶は、観音様の命の水と言われているのですか
知りませんでした。

観音様は、お水で修行をされるのだそうです。
水掛観音様も良く耳にします。
水瓶に一輪、はすの花を入れられてますよね。
苦しむ人の所へ、一筋に 南無観世音菩薩様と
お名前を唱えれば、33の姿に変化して、
龍に乗って、直ぐに飛んでこられます。

あの水差しは、観音様のご慈悲の聖水でもあります。
薬師系の観音様であれば、病治癒にも使われます。
下記に清水寺の記事を添えます。少し、ヒントになると
思いますので。
花の浄土をでてこられ、阿弥陀様のお気持ちを、わたくし達につたえる為に、この世に現れた方です。
蓮は、切り離せないものです。
命の水は、仏心、流れくるものでしょうね。つなぐもの。

□(清水寺のフォーラム記録です。水瓶の事もきさいされてます)
http://www.city.kyoto.jp/kensetu/mizuf/kiyomizu2 …

http://www.ffortune.net/spirit/tera/hotoke/kanno …

又、わかればお教えしますね。

参考URL:http://rakuraku89.tsukaeru.jp/
    • good
    • 0

専門家じゃないんですけど,仏像大好きです。

ダメですか?

十一面観音は左手に水瓶を持っていることが多いですよね。僧侶の水瓶には修行とか儀式に使う水が入っていますが,観音様の水瓶に入っているのは汚れを払う霊水だそうです。蓮華には開いたもの(開蓮華)とつぼみのもの(未敷蓮華)の2種類があり,煩悩に汚されていない清らかさを示すものだということです。

私が仏様を拝見に行くときに持っていく「仏像の見方ハンドブック」(池田書店)から引用しました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

1年前小観音菩薩像を購入しました

ネットでどんなご利益があるのか調べましたが色々解釈が違いすぎて良くわかりませんでした

聖観音菩薩にはどんなご利益がありますか?

詳しい方教えて下さい

Aベストアンサー

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あります。
ともかく仏格は垂迹が多く、宗派も多岐にわたり、また由緒や縁起に応じて変幻自在なところがありますね
正直言って「お寺によって、仏様のご利益は違う」くらいに様々です
(観音様も「千手観音」・「馬頭観音」・「慈母観音」、はては「マリア観音」なんて観音様までいらっしゃいます)
そういった現世利益的な意味合いでいえば観音様は「あらゆる衆生を救い、あらゆる願いをかなえる、」オールラウンドプレイヤーと言ってもいいかもしれません
なにしろ、マリア様に変身して隠れキリシタンまでお救いになった方です。

こんばんは

仏さま、菩薩さま、如来さま・・・いろいろ言いますが仏教は基本的に衆生救済です。
地獄に落ちるところを救って頂いて極楽浄土に迎えてくれる。
あるいは末世・末法の世に現れて、人々を救う。
というのが基本的な性格です。

現世利益を求めるのならば、八百万の神々ですね。
五穀豊穣・商売繁盛の宇迦ノ御霊神(お稲荷さん)とか縁結びのお伊勢さんとか、こちらは人々の欲望にダイレクトに応じてくれます

もっとも神仏混淆が長かった歴史もあり、お寺さんでも現世利益に応じているところも多々あ...続きを読む

Q大日如来様とはどんなお方なのですか?

私は浄土真宗ですがご説教の中に大日如来様の話が出て詳しくしりたいと思いました。

もしよければ教えてください。

Aベストアンサー

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一目見た中国真言宗の最高僧が、「遅し!我、汝を待つこと久し!」と叫んだという逸話があります。

 勉学に励んだ空海は真言宗のすぐに最高位に就き、奥義や仏典などを全部日本に持って帰ったために、以後、中国では真言宗は廃れました。数年前、中国に空海像が里帰りしたような記事を見た記憶があります。


 密教では当然、大日如来は宇宙(宇宙を描く曼荼羅)の中心であり、諸仏(如来その他)も大日如来から産まれるものとされています。それ故、諸仏の王とされて王冠を被って描かれたり、彫られたりします。場合によっては装身具も身につけます。

 大本の思想は、帝釈天と戦った阿修羅系の神だそうです。ゾロアスター教のアフラ・マズダ(全生命の根源)・・・ そのものではないようですが、思想的には同系だとのこと。

 一神教は、他宗教信徒に対して「受け入れ」を求めるだけ(拒否すれば死)ですが、仏教のように平和的な宗教では、相手の言い分を認めて受け入れなければなりません。

 有名なところでは、阿修羅は帝釈天と何度となく戦った後、仏教に帰依したことになっています。これなどは、阿修羅を信じる者に、「阿修羅でさえ帰依したんだから、おまえたちも」と言うための方便だったものと思います。

 そう説得するためには、まず阿修羅の存在を認め、次に仏教の中に受け入れなければなりません。

 つまり、平和宗教というのは、いろんな宗教からの影響を受けざるを得ないのです。で、その一つが、大日如来。

 大日如来は、万物の根源であり宇宙そのものですので、かくかくしかじかの容姿であった、こう考えた、というようなことはおそらく伝わっていないものと思います。

 その代わり、というわけではないのでしょうが、金剛界や胎蔵界のそれぞれで、さまざまな仏や菩薩、明王などに変身して人々を教え導くとされています。例えば、不動明王も大日如来の変身姿の一つ(教令輪身)です。

 従って、大日如来そのものを直接知るのではなく、それぞれの仏などの教えや特徴を知って積み上げていくしかないのではないかと思います。
  

 我が家も浄土真宗ですが、浄土真宗の説教に大日如来が出るのは珍しいんじゃないでしょうか。

 というのは、浄土真宗などは仏教の中でも「顕教」と呼ばれる一派に分類されますが、もう一派を「密教」と言います。つまり、別派だからです。

 この密教は、この大日如来(理解の仕方にもよりますが、本来は大宇宙そのものであって物言わぬ仏)から、直接意向を聞いたり、加持祈祷を通じてお願いをしたりしようという仏教を言います。

 空海が中国から持ってきたのが真言宗ですが、空海が渡海した時、空海を一...続きを読む

Q守護霊に観音が見えるってどういうこと?

僕の友人の知り合いで霊能者がいるのですが、
その人に見てもらった友人の彼女の守護霊が観音様だということです@
それを聞いてちょっと疑問に思ったのですが、
もともと観音というのは仏教の世界で出て来る存在で…、
ということは人間が考え出したものではなかったのでしょうか。

そもそも仏教でいう三千世界が物理的に存在していて、
大日如来からそれにらにまつわるモロモロまでが実在するかどうかの問題なのかもしれませんが、まさか今の時代にそれを信じる人はいないと思います。

だから尚更不思議と思うのです。
それとも、仏教という宗教の有る無しに関わらず、
観音はそれ自体独立して存在するものなのでしょうか? 
たとえ釈迦が生まれなかったとしても、観音はそれ以前から(以後かもしれませんが)
実在すると考えた方が良いのでしょうか?

じっさい、霊が見えるということもあると思うし、仏教も好きです。
だから批判するつもりは全くありませんが、
ちょっと疑問に思っていましたので、質問してみました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

宗教には全く詳しくありませんが、霊の事については詳しい者です。
観音様はかなりの高級霊です。
その観音様が守護してる方は確かにたくさんいらっしゃいます。
観音様が守護してる人間は、とてもとても慈悲深い人格を持っています。
その人の魂自体が高いので、観音様が「守る」のではなくもっと人を助けるように「導いて」くれるのです。
一番わかりやすい例を挙げますと、テレビでおなじみ江原啓之さんは観音様が守護しています。
「人を助ける」という宿命を持った人に観音様は導きをくれます。
ちなみに先祖代々、神道を行ってきて霊感を継いできた私自身は、人を助ける道ではなく普通に自分の人生を歩む道を選びましたので、観音様や龍神様などの高級霊は私には憑いていません。

観音様が導いてくれる人というのは、本当に高いステージにいる魂を持った人なのです。
そしてまさに性格は、観音様のように慈悲深く、包み込むようなあたたかさを持っています。
特に医者、ボランティア、霊能者、介護施設で働く方に多いです。

神様は確かに人間が作りあげたものです。
しかし人間が考える事というのは、実は霊界に既にあるという話は有名ですよね。
発明にしてもそう、何かの閃きや文化を発展させるアイディアは霊界から夢を通して人間に伝わり、それを実現する。
だからこそ宗教・神が生まれたのだと。
人間が神を作り出したように見せかけて、実際のところやはり神が先というのが私の見解ですが・・

賛否両論あると思いますが、観音様が見守ってくださるなんて凄いことなのです。
マイナスな事なんてありません。
霊能者といえども人間です。
霊視をして「観音像が後ろに視える」から、「観音様がついてる」と言うのです。
江原さんほどの力を持つ霊能者はそうそういませんので、「霊に振り回されてるかわいそうな霊能者」のほうが多いと思います。
逆に悪い師匠を持ってしまったがために、あくどい事を生業とする霊能者も私は知っています。
今回の件ではなんの問題もありませんが、霊能者の言う事を妄信するとイタイ目をみます。
なので質問者様のように、「あれ、なんかおかしいよな?」という冷静さが、世界中のみんなに必要だと思うのです。
頭から妄信する、頭から否定する、のではなく中間にいればなんの問題も起きません。
未熟者が失礼しました。

宗教には全く詳しくありませんが、霊の事については詳しい者です。
観音様はかなりの高級霊です。
その観音様が守護してる方は確かにたくさんいらっしゃいます。
観音様が守護してる人間は、とてもとても慈悲深い人格を持っています。
その人の魂自体が高いので、観音様が「守る」のではなくもっと人を助けるように「導いて」くれるのです。
一番わかりやすい例を挙げますと、テレビでおなじみ江原啓之さんは観音様が守護しています。
「人を助ける」という宿命を持った人に観音様は導きをくれます。
ちな...続きを読む

Q天台宗の本尊は

天台智ぎ、妙楽、最澄は同じ本尊に同じお経を唱えていたのでしょうか

また本尊は仏像だと思うのですがどのような仏像でしょうか

よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

「本尊」の定義とは、

ある宗派によって、本師・本仏として供養・礼拝する尊像のことであり、
一堂・一宇において供養される尊像の中心的なもの

であろうと思います。

ANo.2さまの回答は、このうちの「本仏として供養・礼拝する」対象という意味で「釈迦牟尼仏」とおっしゃったのだと思います。
たしかに広い意味では、各宗派の“本尊”は釈迦牟尼仏だとは思います。お釈迦様がいなければ、仏教はなかったわけですから、お釈迦様を尊崇しない宗派は仏教ではあり得ないとは思います。
が、“「釈迦牟尼仏」以外は本尊はいない”と言ってしまっては、各宗派が立てている教義がおかしくなってしまいます。

また、質問者さまが言われている「本尊」とは、延暦寺というお寺に祀られている本尊(実際に安置されている仏像)のことを聞いておられると思いますので、“「釈迦牟尼仏」以外は本尊はいない”などと言ってしまうと、質問の意味からはずれてしまうと思います。

東大寺は華厳宗で、『華厳経』の教主は毘盧遮那仏で、それを本尊として華厳宗という宗派を立て、高野山や東寺が本山の真言宗は、『金剛経』『大日経』を中心に、大日如来を本尊として教義を広めているのです。
東大寺や東寺その他、各宗派の本山と呼ばれるお寺でも、塔頭はたくさんあり、塔頭によって祀られている本尊は違いますが、本山の中心的なお堂(本堂なり金堂なり)には、その宗派が依りどころとしている仏さまが本尊として祀られています。

そこで、本題の天台宗ですが、ANo.1さまがおっしゃっているように、天台宗では特定の本尊を定めていません。
天台宗の中にはいろいろな教義(円教や密教、浄土など)があり、塔頭によって中心とする教義が違い、それによって本尊が決まっているようです。
ただ、その中でも、天台宗総本山比叡山延暦寺の中心といわれるお堂は「根本中堂」です。その根本中堂には最澄が手ずから彫ったといわれる「薬師瑠璃光如来」が秘仏として祀られています。
天台宗の密教では、薬師如来を重要視した、真言宗とは少し違った教義を持っているようです。

先にも言いましたように、天台宗は特定の本尊を立てていないので、あくまで、根本中堂に祀られている本尊が薬師如来であって、天台宗の本尊という位置づけではないのですが。


智[豈頁]や荊渓湛然が中国の天台山でどのような本尊に向かってどのようなお経を唱えていたかは、専門家ではないのでよく分かりませんでした。

「本尊」の定義とは、

ある宗派によって、本師・本仏として供養・礼拝する尊像のことであり、
一堂・一宇において供養される尊像の中心的なもの

であろうと思います。

ANo.2さまの回答は、このうちの「本仏として供養・礼拝する」対象という意味で「釈迦牟尼仏」とおっしゃったのだと思います。
たしかに広い意味では、各宗派の“本尊”は釈迦牟尼仏だとは思います。お釈迦様がいなければ、仏教はなかったわけですから、お釈迦様を尊崇しない宗派は仏教ではあり得ないとは思います。
が、“「釈迦牟尼仏...続きを読む

Qゆうちょ銀行の口座が二つ欲しい

ゆうちょ銀行の口座がもう一つ欲しいです。
理由は口座を親が管理していて、自由に使えず、バイトの給与振込ができないからです。

過去の質問を参考に「口座管理を別にしたい」とか「親に知られたくない」と言って郵便局に行ったのですが、「原則一つしか持てない」「本人しか口座は使えない」と言われ断られました。

何とかバイトを始めたいので、郵便局でOKが出る「特別な事情」を教えてください。
お願いいたします。



ちなみに親の説得は不可です。一度決めたら誰が何を言おうと、どんな説得をしようと聞きませんので。

Aベストアンサー

 すでに他の方が回答されているように、郵便貯金は、以前は一人1口座のルールだったのですが、民営化された今はその制限は撤廃されました。ただ、口座開設はあくまで契約の締結なので、相手方であるゆうちょ銀行がいやだといったら、それまでです(かりに口座を一つも持っていない純新規であっても、口座開設を断られることもあり得ます。それに対して文句は言えません)。
 幸いなことに、郵便局はあちこちにありますので、ダメだと言われたら、別の郵便局でトライすればいいでしょう。
 なお、いまは郵便貯金も名寄せが済んでいますので、すでに口座が開設されているかは、どこの郵便局でも簡単に調べられてしまいます。
 ちなみに、二つ目の口座が要る理由としてよく言われるのは、貯蓄用と日頃の生活用を分けたいといった事情でしょうか。これで通してくれるかどうかは、窓口の係員次第ですけど。
 知らんぷりして、何度でもトライするしかないと思います。頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報