人気雑誌が読み放題♪

メキシコオリンピックで、サッカー銅メダルを取った時のメンバーの杉山隆一さんについてお聞きしたいです。


釜本さんは、今でも日本代表史上最強のフォワードと言われる場合もありますが、
釜本さんがどんなに優秀でも、釜本さんにラストパスを出せる方がいなければ、釜本さんは輝くことも得点を取ることも出来ません。


そのラストパスを出したのが、杉山隆一さんだったと聞いております。
杉山さんはどんな選手だったのでしょうか。


杉山さんはウイングで、物凄く足が早くて、左サイドの長い距離を独走し、釜本さんに精度の高いクロスを上げていたと聞いております。そして実際に釜本さんは杉山さんのラストパスからゴールを量産していた。


釜本・杉山コンビは黄金のコンビだったと聞いております。


ウイングだけでなく、ストライカーとしての実力もかなりのもので、東京オリンピックで、強豪アルゼンチンを1ゴール、1アシストで、強豪撃破の原動力となった。


その後で、アルゼンチンのクラブチームから「スギヤマが欲しい」ということで、行かなかったそうですが、当時としては信じられないような高い移籍金がついたとお話しを聞いています。


杉山隆一さんて、どんなタイプの選手だったのか、今の現役の選手かいくらか前に現役を引退した選手でも構いませんし、(海外の選手でも)
ウイングの選手なら右サイドの選手でも構いませんので、誰にプレースタイルが似ているのか教えて頂けると助かります。


よろしくお願い致します。
m(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

あなたが綴っている情報で大体あっています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました

お礼日時:2009/10/27 11:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング