出産前後の痔にはご注意!

TVで観たんですが、損害賠償請求訴訟に勝訴してもそのほとんどは相手からの支払いがないそうです。
割合でいうと勝訴した内の約7割の人が、「1回目の支払いすらない」又は「途中までは支払われたがその後支払いが途絶えた」ということらしいです。

(1)この実態って本当ですか?
たぶん、支払い能力がない人間に訴訟なんて起こさないと思いますので、ほとんどの場合は相手が意図的に払ってないんですよね。
これって刑法にひっかからないんですか?

(2)どうやって相手の資産を調べるのですか?
差し押さえをするには、勝訴した側に相手の資産を調べる義務があるんですよね。どうやって一般人が一般人の資産を調べることができるんですか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>支払い能力がない人間に訴訟なんて起こさないと思いますので



貴兄は社会人経験の無い学生さんですか?
すぐ金を取れない又は取れる可能性が少なくても、訴訟を起こす人は
居ますよ。どうしても許せないから法律的にいじめてやれって人です。
お上のお墨付きの確定判決さえ取ってしまえば、後日揉めることは
一切無いし取り立て電話で罵倒しても良いし、債務者が会社員なら
給与差し押さえも出来る(これされると会社内での評判ガタ落ち)

>ほとんどの場合は相手が意図的に払ってないんですよね

払える資力のある人は払ってます。
今は払いたくても払う金が無い人が激増してるんです。

>勝訴した側に相手の資産を調べる義務

義務?義務じゃ無くて調べる必要ですよね。
会社員なら給与ボーナス退職金、商売人なら代金や売掛金、登記簿謄本で家の所有者、
アパート経営なら家賃等、口座は弁護士に頼んで債務者の近くの銀行に
紹介するだけ。
    • good
    • 0

>(1)この実態って本当ですか?



本当なんじゃない?
ここのサイトでも、良く似たようなことで嘆いている人、多いよ。


>(2)どうやって相手の資産を調べるのですか?

これといって、なし。

弁護士自体が、普通、そこまで面倒見ないしね。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q損害賠償と支払い能力

法律の素人です。
民事裁判で例えば100万円、相手に損害賠償を命じる判決が出たとします。しかし、相手が支払うことはできないと言ったらどうなるのですか? もちろん、それは虚偽という可能性もあります。
また、一般的に、そのような場合、例えば、預貯金の名義を家族の名義などに書きかえれば、簡単に支払い能力を0にできるように思うのですが。

Aベストアンサー

>相手が支払うことはできない
任意に支払われない場合は、裁判の勝訴者は仮執行宣言付の判決や確定判決、仮執行宣言付支払督促といった「債務名義」に基づいて民事執行手続を利用することになります。
この債務名義に基づいて、債務者(敗訴者)に不動産があれば不動産執行、動産があれば動産執行、債権があれば債権執行などによって、国家権力を利用した回収を行います。
現状でめぼしい不動産も動産もない場合、相手が商売人なら未回収の売掛金を差押さえることが考えられます(債権執行)。
また給与所得者であれば、一定の制限の下(給料の4分の1)で給与を差押さえることも出来ます。
>預貯金の名義を家族の名義などに書きかえれば
これらの執行逃れを防ぐ手段も用意されています。
例えば債権者取消権(民法424条)があります。
債務者(敗訴者)が詐害的に事情を知った第三者(質問者の例でいえば家族)との間で贈与を行ったりして、責任財産を減少させた場合、その贈与を取消す事が出来るという制度です。
この債権者取消権の主張が認められれば、家族に贈与された財産が責任財産に戻されることになります。
また、民事保全といって裁判で勝つ前にあらかじめ仮差押をすることで、相手の責任財産を保全することが一般的です。この仮差押が認められると、その後の贈与等の処分は手続き上無効となります。

質問者が気づいたことは「裁判に勝つ=実際の救済を受けられる」とは限らないということです。私も法律を勉強するまでは裁判に勝つだけでOKだと思ってました。
世の中にはそのため「強制加入の保険制度」が存在しています。交通事故で8000万くらいの賠償請求が認められても加害者が金を持っていなければ一銭も支払いを受けられないのは先に見たとおりです。
例えば自賠責は、「実質的な」被害者救済がなされないことを解決するために、一定額の強制的な保険制度を設けたものです。

「ないものはとれないが、あったものをなくそうとすることを防ぐ制度はある」というのがこたえです。

>相手が支払うことはできない
任意に支払われない場合は、裁判の勝訴者は仮執行宣言付の判決や確定判決、仮執行宣言付支払督促といった「債務名義」に基づいて民事執行手続を利用することになります。
この債務名義に基づいて、債務者(敗訴者)に不動産があれば不動産執行、動産があれば動産執行、債権があれば債権執行などによって、国家権力を利用した回収を行います。
現状でめぼしい不動産も動産もない場合、相手が商売人なら未回収の売掛金を差押さえることが考えられます(債権執行)。
また給与所得...続きを読む

Q賠償金を払わないとどうなる??

例えば、「生徒にいじめをした小学教師に対して、被害者家族は1300万円の損害賠償の訴訟を起こした」という内容のニュース(曽祖父が米国人であるためにいじめを受けたというあのニュースです)で、そのまま1300万円賠償!の判決が出た時、よかったよかったと思うのですが(よかったと思う思わないはさておいて)、判決が確定した時、もし賠償責任者(この例では教師だけと仮定)がお金を払わない場合どうなるのでしょうか?
また、多額の賠償判決を受けた人はちゃんと払っているのでしょうか?
「払わなかったら1年間刑務所」とかだったら、払わない方が楽じゃないのか?と思ってしまい、気になって質問させていただきました。

Aベストアンサー

日本では債務を返済しないということについては、刑法違反とはならないので、逮捕されたり投獄されることはありません。

ただいつまでもその債務は残ります。それはどういう意味を持つかというと、いつでも強制執行できるということです。
勤め人になれば、その給与の一部は差し押さえられるし、家を買えば家を差し押さえられると、返済が完了するまで続きます。死んでもその債権は子供に引き継がれます(ただし相続放棄できます)。

ただ普通の債権については破産して免責を受けるとその債務に対する返済義務はなくなります。(厳密に言うと債務がなくなるわけではありませんが、法的に取り立てることは出来なくなります)

ただし、破産法366条では以下の債権ついては免責できないとしています。

(1)租税債権
(2)破産者が悪意をもって加えたる不法行為に基づく損害賠償債権
(3)雇人の給料のうち一般の先取特権を有する部分
(4)雇人の預り金および身元保証金。
(5)破産者が知りて債権者名簿に記載しなかった請求債権、但し債権者が破産の宣告ありたることを知りたる場合を除く。
(6)罰金、科料、刑事訴訟費用、追徴金および過料。

つまりご質問にある小学校教師は(2)に当たりますので、破産しても免責になりません。生きている限り弁済を続けなければなりません。
少なくとも返済完了まで普通の生活は出来なくなります。ただお分かりのようにもともとたとえばルンペン生活しているような人だとそれは痛くも痒くもないということになりますが。

微妙なのは業務上過失など過失による損害賠償です。法律上は免責を受けられることになっています。ただ実務上免責としてしまうか?というと疑問です。
最近の危険運転致死罪であれば(2)に該当するとみなされるでしょうね。(多分)

日本では債務を返済しないということについては、刑法違反とはならないので、逮捕されたり投獄されることはありません。

ただいつまでもその債務は残ります。それはどういう意味を持つかというと、いつでも強制執行できるということです。
勤め人になれば、その給与の一部は差し押さえられるし、家を買えば家を差し押さえられると、返済が完了するまで続きます。死んでもその債権は子供に引き継がれます(ただし相続放棄できます)。

ただ普通の債権については破産して免責を受けるとその債務に対する返済...続きを読む

Q民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

先日、たくさん訴えられすぎてもう裁判所に行けなくて
自動的に敗訴になっている有名な人の対談の動画をみました。
その方は敗訴で賠償金?のような判決がたくさん出されていますが、
実際には1円も払っておらず、普通に暮らしているそうです。
裁判所が払え、と決めただけで、実際に怖い人が取り立てに来るようなことは
ないらしいです。
映画にあるような強引な取り立てはだれもやることができず、
すれば逆に刑事事件として訴えることができる、
といっていました。

民事裁判の賠償は払わなくても特になにもないのでしょうか??
詳しい人お願いします。

Aベストアンサー

「支払わないことに対する罰則」は存在していません。
しかし、支払わないと強制執行で差し押さえされます。

けど生活必需品は差し押さえしてはいけない決まりになっているので、
家にそういう物が無ければ何も差し押さえは出来ません。

銀行口座に振り込まれる収入を差し押さえすることも出来ますが、
収入の振り込まれる銀行口座がわからなければ差し押さえすることは出来ません。



要するに、普通のサラリーマンなら会社からどこの口座に振り込まれているかわかるので銀行口座を差し押さえて強制的にお金を取ることが出来るんですが、事業主だと使用している銀行口座がわからないので家の物を差し押さえるしかない。しかしそれも生活必需品しかない場合はどうにもならない。
ということです。

Q民事訴訟で確定した損害賠償金の回収の仕方について

仮にAという被告が民事訴訟で1,000万円の損害賠償の判決を下されたとしますよね?
その1,000万円って誰が回収するんですか?
まさか告訴した人が、自分で回収するんじゃないですよね?
また、もしAさんが1,000万円(全ての資産合わせて)もってなかった場合はどうなるんですか?

Aベストアンサー

>その1,000万円って誰が回収するんですか?
判決が出るということは裁判所から支払いの命令が出されるということです。
しかしやってくれるのはそこまでです。

>まさか告訴した人が、自分で回収するんじゃないですよね?
半分当っているし半分外れています。
支払いの命令(判決)が出ても支払わなかった場合には、自分で強制執行の手続きが必要です。
相手の何を差し押さえるのかなどは全部自分で決めます。
だから相手の財産がわからなければどうにもなりません。

無事相手の財産の所在がわかればそれに対して強制執行の手続きをすると裁判所から差押の命令が出されます。
銀行口座であれば銀行に出されるわけです。
すると銀行はその口座の残高を確保し、あとは銀行と話を直接して銀行から差し押さえたお金を貰います。

簡単に書くとそういうことです。人が直接行って執行しなければならない、動産の執行などだと執行官という人が代りに執行します。ただ差押で必要な人手や保管場所などは自分で用意します。

細かく話をすると大変なので概略を述べました。

>また、もしAさんが1,000万円(全ての資産合わせて)もってなかった場合はどうなるんですか?
どうにもなりません。

>その1,000万円って誰が回収するんですか?
判決が出るということは裁判所から支払いの命令が出されるということです。
しかしやってくれるのはそこまでです。

>まさか告訴した人が、自分で回収するんじゃないですよね?
半分当っているし半分外れています。
支払いの命令(判決)が出ても支払わなかった場合には、自分で強制執行の手続きが必要です。
相手の何を差し押さえるのかなどは全部自分で決めます。
だから相手の財産がわからなければどうにもなりません。

無事相手の財産の所在がわかればそ...続きを読む

Q損害賠償請求に応じないとどうなりますか?

損害賠償請求に応じないとどうなりますか?
実際お金がなかったらどうやって支払うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

請求には応じる義務はありません。請求する側が裁判を起こし、裁判で勝訴しても貴方に支払い能力がなければどうしようもありません。ただし、貴方に一定額以上の収入があれば、相手側は貴方の給与の一部を差し押さえてくるかもしれません。今収入がなければ、将来収入が生じたときに差し押さえをしてくるかもしれません。

仮に貴方の側に積極的に払う気持ちがないのであれば、貴方の側では特に何もする必要はありません。

Q賠償金の支払い能力がないようです。泣き寝入り?

自動車の購入に関してです。
昨年2月、新車購入の契約をしました。
納車が何度も延期され、結局購入出来ませんでした。

自動車会社の係長が架空契約を繰り返していて、納車がまわらなくったようです。
詳しくは「湘南 三菱自動車」で検索するといろいろ出てくるので、申し訳ありませんが、ここでは割愛させて下さい。

この係長の不祥事が明らかになり、支払っていた契約金はすぐに返金してもらいました。
昨年9月のことで、エコカー補助金10万円も間に合わなくなってしまいました。

子どもが生まれるための車の買い替えで、以前はツーシーターでしたので、
生まれてからは移動にタクシーを使ったりと納車が遅れたことで
とても不便を強いられました。

納車予定だった車用に、シートカバーやマットなど自分で購入しており(約10万円分)
これらも使えなくなってしまいました。

エコカー補助金や部品代として30万円、販売店より支払っていただくことで、
この件に関しては今後、異議申し立てをしないという文書にサインしたのが今年の2月。
(弁護士と相談して、金額を決めたようです)
支払いはいつになるのかと何度となく連絡を入れていましたが、
昨日支払いは無理なようだと、担当者より言われました。

販売店もこの件で運営が厳しくなったようで、支払いの目処がたたない。
こちらが弁護士に相談する、裁判を起こす等すれば支払いの優先順位が上がるかも
というようなことを言われました。
開きなおっているのではなく、本当に厳しいようだと感じました。

この場合、弁護士に相談したり、裁判をおこしたり・・・
労力も経費もかかることだと思います。
金額も30万円。
裁判をおこしても、必ず賠償金が支払われるというわけでもないですよね・・・
泣き寝入りするしかないのでしょうか。

どなたかご教授お願い致します。

自動車の購入に関してです。
昨年2月、新車購入の契約をしました。
納車が何度も延期され、結局購入出来ませんでした。

自動車会社の係長が架空契約を繰り返していて、納車がまわらなくったようです。
詳しくは「湘南 三菱自動車」で検索するといろいろ出てくるので、申し訳ありませんが、ここでは割愛させて下さい。

この係長の不祥事が明らかになり、支払っていた契約金はすぐに返金してもらいました。
昨年9月のことで、エコカー補助金10万円も間に合わなくなってしまいました。

子どもが生まれるため...続きを読む

Aベストアンサー

とんでもない事件ですね。
ですが冷静に考えると、これだけの大手で頭金や契約金を個人口座に振込む事自体、誰も不思議に思わなかったのかが不思議ですけど…

それはさて置き、会社側が支店を切り捨てれば済むので、もし裁判を起こしたとしても判決が出る前に倒産されたら目も当てられません。
額面を考えると弁護士は損はしませんが質問者さんは損する可能性があります。
というか、たぶん損します。
賠償金も全員に全額支払うわけじゃなくある程度払ったら倒産という流れだと思うので、今から訴えるには遅過ぎると思います。
気の毒ですが、回収できない金の為に裁判するよりは泣き寝入りの方が被害が少なくて済むと思います。

Q勝訴したのに相手が支払わない場合の方法

給与などの支払いを求めた民事訴訟で(小額訴訟ではありません)、先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。
私はどうすればいいのか教えて下さい。
また、何かものを差し押さえする場合の差し押さえの手順や手続き、金額的基準や差し押さえ可能なものの種類などを教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。私はどうすればいいのか教えて下さい。

任意に支払わないなら強制執行で取立する以外にありません。
まず、その勝訴判決が相手に届いて2週間が経過しなければ次の手続きができません。相手が高等裁判所に控訴しておれば高等裁判所でも勝訴しなければなりません。2週間が経過しておれば、その判決は「確定」します。確定したなら「執行文付与申請」します。次に「判決送達証明書」が必要です。これも申請して下さい。これらは簡単です。この2つの書類が整ったなら初めて強制執行することでできます。相手が法人なら資格証明書も必要です。強制執行で取立するためには相手の財産を差押えて競売し競落代金をもらうことで満足することになります。その差押は相手の財産(動産、不動産、給与、預金等々)によって手続きが違ってきます。書類の提出先も変わります。その先は煩雑になりますから省略しますが「動産の差押、競売」は平成8年4月から原則として廃止しています。動産からの回収は事実上不可能です。不動産も抵当権があれば大多数事実上不可能です。

>先日全面的に勝訴しました。ところが先方から何の連絡も支払いもありません。私はどうすればいいのか教えて下さい。

任意に支払わないなら強制執行で取立する以外にありません。
まず、その勝訴判決が相手に届いて2週間が経過しなければ次の手続きができません。相手が高等裁判所に控訴しておれば高等裁判所でも勝訴しなければなりません。2週間が経過しておれば、その判決は「確定」します。確定したなら「執行文付与申請」します。次に「判決送達証明書」が必要です。これも申請して下さい。これらは簡...続きを読む

Q損害賠償裁判で勝訴しましたが、支払ってくれません。

損害賠償訴訟の本人訴訟で勝訴しました。判決後2週間目に、とりあえず、ファックスで、相手弁護士に支払請求の請求金額と、振込み銀行名、支払期限を連絡しました。
受領書を返信してこないので、内容証明書を送らなければならないと考えています。そこで、お聞きしたいのですが、
1)内容は、上記の内容でよいのでしょうか。
2)それでも支払わない場合は、その後どうしたらよいのでしょうか。
3)その他、注意したらよい点などありましたらお教えください。

Aベストアンサー

==> 預金を特定するには証明書などを銀行などから入手する必要があるのでしょう
==> か。〔銀行名は相手方の請求書などから判りますが)

金融機関・支店・名義人を特定して差し押さえることになるものと思います。口座番号は必ずしも必要ありません。差押通知に回答書が同封されて送達されますから、受け取った金融機関が口座の有無を回答してくるはずです(支店は、相手方の居住地や勤務場所などから推測します)。
判決の効力は10年間ありますから、トコトン・シツコク追っかけようと思えばできますが、手間も費用もかかりますから、ある程度は下調べをして、可能性のある範囲で投網をかけるように差押通知をバラ撒くと良いのではないでしょうか。

==> 主文の中で、訴訟費用は、これを10分し、その9を原告の負担とし、その余
==> を被告の負担とする。とありますが、訴訟費用は裁判所に支払った手数料とい
==> うことでしょうか。

訴訟費用として裁判所に支払ったものです。完全勝訴であれば訴訟費用は被告の負担になるでしょうから、「被告にも汲むべき事情があった」という判決なのでしょうか?

==> 預金を特定するには証明書などを銀行などから入手する必要があるのでしょう
==> か。〔銀行名は相手方の請求書などから判りますが)

金融機関・支店・名義人を特定して差し押さえることになるものと思います。口座番号は必ずしも必要ありません。差押通知に回答書が同封されて送達されますから、受け取った金融機関が口座の有無を回答してくるはずです(支店は、相手方の居住地や勤務場所などから推測します)。
判決の効力は10年間ありますから、トコトン・シツコク追っかけようと思えばできますが、手...続きを読む

Q西村博之氏に対して、裁判所が強制執行を行わない理由は何でしょうか?

サンスポで、2ちゃんねるの管理運営者、西村博之氏に関する記事で分からない事があったので教えてください。<(_ _)>
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200611/sha2006110500.html

2ちゃんねるでの誹謗(ひぼう)中傷の書き込みなどをめぐる訴訟が続く西村氏。先月も、1度も出廷することがないまま100万円の賠償命令を受けたが「裁判にはひまだったら行く」。賠償金も払う気ナシと強気の姿勢を貫いた。

西村氏は、「問題の部分は(掲示板から)削除した」と説明したが、「賠償金を強制的に払わせる法律もないし、裁判に勝とうが負けようが関係ない。(賠償金を)払わなければ一緒」と仰天発言。年収について「日本の人口(約1億2700万人)より少し多いくらい」と豪語、おカネに困っていないはずだが…。

★賠償金逃れは不可能…日大大学院教授が指摘

 「強制的に(賠償金を)払わせる法律がない」という西村氏の発言に、板倉宏日大大学院教授(刑法)は「裁判所の強制執行で賠償金を“集金”できる」と指摘する。賠償金逃れは不可能だという。また強制執行を回避するため、財産などを隠した場合は「強制執行妨害罪になる」とも。板倉教授は「なぜ、これまで損害賠償を命じてきた裁判所が、強制執行を行わないのか不思議だ。西村氏は財産がないわけではないのに…」と首をひねった。
________________________________
という記事がありました。このケースにおいて、何故、裁判所は強制執行を行わないのでしょうか?御回答よろしくお願いします。<(_ _)>

サンスポで、2ちゃんねるの管理運営者、西村博之氏に関する記事で分からない事があったので教えてください。<(_ _)>
http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200611/sha2006110500.html

2ちゃんねるでの誹謗(ひぼう)中傷の書き込みなどをめぐる訴訟が続く西村氏。先月も、1度も出廷することがないまま100万円の賠償命令を受けたが「裁判にはひまだったら行く」。賠償金も払う気ナシと強気の姿勢を貫いた。

西村氏は、「問題の部分は(掲示板から)削除した」と説明したが、「賠償金を強制的に払わせ...続きを読む

Aベストアンサー

 既に回答にあるとおり,勝訴した方がまだ強制執行の申立てをしていないからでしょう。
 裁判所は自ら強制執行をする義務はなく,申立てがあれば強制執行を行います。民事訴訟と強制執行は別の事件として扱われ,別の事件番号が付されます。つまり,勝訴した者から強制執行の申立てがなければ,強制執行をすることはありません。

 私は先月25日に出された判決文を読んでいないので,仮執行宣言が付いていたのかいないのか知りません。
 通常,判決が言渡され,判決文が被告に送達されてから2週間が経過し,控訴しなかった場合に判決が確定します。仮執行宣言が付いていない場合は,判決が確定しないと強制執行を申し立てることができません。
 今回の場合,被告が口頭弁論に出廷していないので,おそらく仮執行宣言が付いているものと推測されますが,仮執行宣言が付いていれば,必ず仮執行をしなければならないものではありません。
 通常,勝訴すれば,まずは,敗訴者が判決に従って損害賠償金を支払うのを待ちます。それでも支払いがなければ,裁判所に強制執行の申立てをします。
 また,任意に支払うにせよ,強制執行で取り立てるにしろ,判決で認められた金額に対し,支払済みまでの間,年5分の利息を取り立てることができます。昨今,年5%もの利息が付く金融商品はなく,また,判決を得た債権が時効により消滅するのは10年先ですから,お金に困っているのでなければ,急いで強制執行を申し立てる必要もないでしょう。勝訴者からすれば,結構良い利息が付く債権を裁判所が勝手に取り立ててしまえば,損をすることになります。
 
 なお,板倉教授は記載されているとおり,刑法が専門です。専門外の民事事件についてコメントを求めたマスコミは「馬鹿」としか言いようがありませんが。

 既に回答にあるとおり,勝訴した方がまだ強制執行の申立てをしていないからでしょう。
 裁判所は自ら強制執行をする義務はなく,申立てがあれば強制執行を行います。民事訴訟と強制執行は別の事件として扱われ,別の事件番号が付されます。つまり,勝訴した者から強制執行の申立てがなければ,強制執行をすることはありません。

 私は先月25日に出された判決文を読んでいないので,仮執行宣言が付いていたのかいないのか知りません。
 通常,判決が言渡され,判決文が被告に送達されてから2週間が経...続きを読む

Q貧乏で慰謝料取れない相手に勝訴した場合は、、、!?

こんにちは。
実は私と友達数人が、近々極度のセクハラの民事裁判で
ある男と争うのですが、弁護士さんいわく
まず負けはないという状況まで来ております。
被害者同盟も募り、その他の証拠もゆるぎい状況です。
さて、そこで思ったのですが、数百万という額の
慰謝料を請求する裁判で勝訴した場合、
相手が本当に何の資産も無い場合、どういった方法で
慰謝料を徴収するのでしょう?次に弁護しさんに合う時
細かく聞こうと思ってますが、その前に知識を得ていたいので
ご意見頂けると嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

民事は「無い袖は振れない」というのが基本です。
お金ない人に「金払え」と言ったところで、無いものは無いんですから仕方ありません。
それ以上でなければ、それ以下でもありません。
相手に仮に500万円払えという賠償命令が出ても、「そんな物ねーよ」というのならそこで終わりです。
差し押さえ云々の話は、さらに差し押さえを申し立てなくてはなりませんから別な事件であり、勝訴しても払わなかったら自動的に差し押さえられるというものではありません。
差し押さえの申し立てをしようとしても、差し押さえられるものが無くては差し押さえのしようもありません。
給与についても全額の差し押さえは不可能、家財道具も生活必需品は差し押さえできません。

実際、2ちゃんねるのひろゆきはいままで数億円の賠償命令が出ていますが、「死刑になるまで払わない」と無視しています。
いろいろと差し押さえられているようですが、お金を海外の銀行に預けたりして差し押さえ逃れをしています。

悲しきかな、それが現実です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング