A 回答 (14件中1~10件)

「西洋骨董洋菓子店」(よしながふみ)


ドラマ → アンティーク~西洋骨董洋菓子店~(2001年)
アニメ → 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~(2008年)

「有閑倶楽部」(一条ゆかり)
ドラマ → 同タイトル(1986年)
アニメ → 同タイトル(1991年)※OVA
ドラマ → 同タイトル(2008年)

「ツヨシしっかりしなさい」(永松潔)
ドラマ → 同タイトル(1989年)
アニメ → 同タイトル(1992年)

「いじわるばあさん」(長谷川町子)
ドラマ → 同タイトル(1967年)
アニメ → 同タイトル(1970年)
ドラマ → 同タイトル(1971年)
ドラマ → 同タイトル(1981年~1989年)
アニメ → 同タイトル(1996年)
ドラマ → 同タイトル(1999年)

「サザエさん」(長谷川町子)
映 画 → 同タイトル(1948年)
ドラマ → 同タイトル(1965年)
舞 台 → 同タイトル(1966年)
アニメ → 同タイトル(1969年)
    • good
    • 0

No.6です。


さらに思い出したので追記します

「伊賀野カバ丸」
 JACの俳優で実写映画化その後すぐアニメ化になった。

「悪魔くん」
 実写は白黒・その後アニメ化

少し反則気味ですが
「三国志」「西遊記」はいろんな作家さん・題名・国の違いで
漫画・アニメ・実写になっています。
    • good
    • 0

イタバシマサヒロ/玉越博幸「BOYS BE…」


実写ドラマは1998年、アニメ版は2000年だそうです。

石森章太郎「スカルマン」
変則的ですが、連続アニメのプロローグとして実写版が作成・
放映されました。
    • good
    • 0

No.10です。

まだ抜けてるのがありました。
「陽あたり良好!」実写ドラマ1982年、TVアニメ1987年
「金田一少年の事件簿」実写ドラマ1期1995年、TVアニメ1997~2000年
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの回答ありがとうございました。
それにしても、主人公が人間かつドラマ性のある作品って、
実写もアニメも対応できるのかもね。

お礼日時:2009/09/17 04:50

No.10です。

大物を忘れてました。
「ゴルゴ13」実写映画1973年、劇場版アニメ1983年、TVアニメ2008年
「ブラック・ジャック」実写映画1977年、実写ドラマ1981年、OVA1993年、TVアニメ2004年~2007年
「水戸黄門」実写映画1910年、実写ドラマ1959年、TVアニメ1981年
    • good
    • 0

「ごくせん」実写ドラマ1期2002年、TVアニメ2004年


「バロム1」実写ドラマ1972年、TVアニメ2002年(アニメシアターX)
「スケバン刑事」実写ドラマ1期1985年、OVA1991年
「ワイルド7」実写ドラマ1972年~1973年、OVA1994~1995年、TVアニメ2002年
    • good
    • 0

いたずらなkiss


ドラマ化→アニメ化
GTO
ドラマ化→アニメ化
    • good
    • 0

こんにちは



・陽あたり良好
・NANA
・釣りバカ日誌
・仮面の忍者赤影


有名どころではこのあたりでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

赤影は観た事ありますけど、さすがにシリアス路線だったのが印象的でしたね。
でも、漫画版もこういう感じだったかもしれませんね。

お礼日時:2009/09/17 04:57

石ノ森章太郎氏原作の「人造人間キカイダー」があります。



昭和に実写、平成にアニメが製作されました。
    • good
    • 0

GTO

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近ジョジョとか 銀魂とかハガレンとか 実写化無理だろ的な作品 実写にしてますが なんでですかね?

最近ジョジョとか
銀魂とかハガレンとか
実写化無理だろ的な作品
実写にしてますが
なんでですかね?

ファンはどんな作品になっても
納得しないですよね。

親がキムタクファンなので
無限の住人見ました。
作品的には
まぁまぁ面白かった。
金返せとは
ならなかった。

でもあれは
チャンバラだから
見れた

SF漫画の実写はきついですよね?

Aベストアンサー

・原作があれば0からすべてを考えなくて良いから。
・一定のファンがすでにいるから
・若い俳優が余っているから

こんなところじゃないでしょうか。

Qアニメ化→実写化した原作マンガ

アニメ化→実写化した原作マンガを教えてください。

Aベストアンサー

No.11です。そういえば今年公開の作品がもれてますね。
「ヤッターマン」TVアニメ1期1977~1979年、実写映画2009年
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」劇場版アニメ2002年、実写映画2009年

他に抜けてたもの
「名探偵コナン」TVアニメ1996年~、実写ドラマ2006年
「探偵学園Q」TVアニメ2003~2004年、実写ドラマ2006年
「しにがみのバラッド。」TVアニメ2006年(WOWWOW)、実写ドラマ2007年
「半分の月がのぼる空」TVアニメ2006年1月、実写ドラマ2006年10月
「美味しんぼ」TVアニメ1988~1992年、実写ドラマ1994年
「めぞん一刻」TVアニメ1986~1988年、実写ドラマ2008年
「ふたつのスピカ」TVアニメ2003~2004年、実写ドラマ2009年
「ハチミツとクローバー」TVアニメ1期2005年、実写ドラマ2008年
「地獄少女」TVアニメ1期2005~2006年、実写ドラマ2006年11月~2007年1月
「魔法先生ネギま!」TVアニメ1期2005年、実写ドラマ2007年
「逮捕しちゃうぞ」OVA1994年、TVアニメ1期1996~1997年、実写ドラマ2002年

No.11です。そういえば今年公開の作品がもれてますね。
「ヤッターマン」TVアニメ1期1977~1979年、実写映画2009年
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」劇場版アニメ2002年、実写映画2009年

他に抜けてたもの
「名探偵コナン」TVアニメ1996年~、実写ドラマ2006年
「探偵学園Q」TVアニメ2003~2004年、実写ドラマ2006年
「しにがみのバラッド。」TVアニメ2006年(WOWWOW)、実写ドラマ2007年
「半分の月がのぼる空」TVアニメ2006年1月、実写ドラマ2006年10月
「美味しんぼ」TVアニメ19...続きを読む

Qネギまの実写化

「魔法先生ネギま!」の実写化についてどう思いますか?
私はどうして実写になってしまったのかわかりません
ネギま!は私が1番好きなマンガでアニメももちろん見てました
でも、実写になっておもしろいものではないと思うんです
私は実写が決まったときショックを受けました
ネギまの実写化に賛成している人もいるみたいですけど
なにがいいのかわかりません
みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

私は漫画の実写化がすべて良くないとは思っておりません。ただ、やはり物事には相性というのもがあり、実写向きの漫画やアニメ向きの漫画といったものはあります。『魔法先生ネギま』は子供の先生、魔法、ヴァンパイアと言った非常にファンタジー色の強い題材を扱う作品であり、実写化は不適切だと思います。漫画の実写化には普段アニメを見ない層の人が見ることによって知名度が上がり、ほかの関連商品の売り上げにも影響があるといったことがありますが、深夜放送ではもともとファンだった人以外はあまり見ないのでこれは期待できないでしょう。

Q最近、思ったんですけど、マンガの実写化やけに多くないですか? なんでもかんでも実写化、実写化! イメ

最近、思ったんですけど、マンガの実写化やけに多くないですか?
なんでもかんでも実写化、実写化!
イメージ崩壊とか、ファンのこととか作者とかは考えたことないんですかね?
それともファンはただの金儲けの道具なんですかね?

見たくなければ見なければいいという意見はけっこう聞きますが、そういう問題じゃなくて、いろんなアニメやマンガをなんでもかんでも実写化というものに腹が立ちます。

こう思うのは自分だけでしょうか?

あと、映画やアニメで、これは続きを作らない方がいいだろうという声のある映画やアニメがありますが、監督さんってのはこれは続きを作った方がいいものか悪いものかていう判断を自分ではできないものなんですかね?

Aベストアンサー

>>イメージ崩壊とか、ファンのこととか作者とかは考えたことないんですかね?

ドラマは元より映画の制作では多くの金が必要です。映画がヒットすれば、赤字にならず、大きな利益も得られます。
でも、そうじゃあないときは、大きな借金が残るわけです。

となれば、すでにしっかりしたストーリが存在して、そのファンの人が観にきてくれる可能性がある「マンガの実写化」は利益になる可能性が高いって判断でしょう。

そして、マンガをファンが納得する実写化にするには、膨大な金や時間がかかる可能性が高い。
だから、低予算となり、ひどい作品になってしまいがち。

>>それともファンはただの金儲けの道具なんですかね?

そうです。

>>こう思うのは自分だけでしょうか?

多くの人が、そう思っているでしょう。

ちなみに、海外では、連続TVドラマの1話にかける予算は、日本映画の平均的な制作予算の2,3倍以上だそうです。
また、日本映画の制作予算は、欧米の学生たちが作る自主制作映画の予算の半分以下だとか。

「マンガの実写化」に限らず、低制作予算の日本のドラマや映画が残念になるのは当然なことだと思っています。

>>イメージ崩壊とか、ファンのこととか作者とかは考えたことないんですかね?

ドラマは元より映画の制作では多くの金が必要です。映画がヒットすれば、赤字にならず、大きな利益も得られます。
でも、そうじゃあないときは、大きな借金が残るわけです。

となれば、すでにしっかりしたストーリが存在して、そのファンの人が観にきてくれる可能性がある「マンガの実写化」は利益になる可能性が高いって判断でしょう。

そして、マンガをファンが納得する実写化にするには、膨大な金や時間がかかる可能性が高い。
...続きを読む

Qアニメの怪物君が実写化するそうですが、なぜ実写化するのでしょうか?

アニメの怪物君が実写化するそうですが、なぜ実写化するのでしょうか?

ドラゴンボールやちびまる子ちゃんなどアニメの実写化がよくあります。
百歩譲ってちびまる子ちゃんは家族の日常を描いたマンガなので、実写でも楽しめると思いますがドラゴンボールの惨事ときたら。

私の大好きな怪物君も同じような運命になると思うと、イメージが崩れてしまうためとても残念です。どうしてこのような「実写化できなさそう」なアニメを実写化するのでしょうか?

Aベストアンサー

まず前提として、「怪物くんをドラマ化する」という企画ではないということに注意。
「ドラマの原作として怪物くんを採用する」というのが本当の所です。
その理由としてはやはり、良い新作に恵まれないというのがあるのでしょう。

何故怪物くんなのか、と考えれば…忍者ハットリくん、笑ゥせぇるすまん、エスパー魔美、キテレツ大百科ときて今度は怪物くんの番、という感じなのではないでしょうか?
(個人的にはプロゴルファー猿の方が先だろと思いますが)

Qアニメが実写化するともれなく痛々しい結果に なるのですがナゼ実写化するのですか? いい脚本が無いので

アニメが実写化するともれなく痛々しい結果に
なるのですがナゼ実写化するのですか?
いい脚本が無いのですかね?

Aベストアンサー

漫画が実写化では成功しているのにね。

なんでだろ?
なかなかスーパーマンやスパイダーマンのようにはいかないのかも?

ある程度、劇画でないと無理なのかもね。

出る本数に比べ、ヒット作が確かに少ないですね。

実写がダメなのは
・俳優がイメージと合ってない
・監督がダメ
・演出がダメ
・作曲家がダメ
・脚本家がダメ

などが挙げられます。
原作は良いのにね。

Qどうして実写版を作りたがるのだろう?

マンガでもアニメでも、よく実写版ってのが作られますよね?
実写版の何が良いのか、何の意味があるのか、じぇんじぇんわかりません。
皆さん、実写版ってどうですか?

Aベストアンサー

実写版は原作ファンのために作るわけではない、からではありませんか?
あとは、脚本から作り上げるより、評判が良い(面白いと判っている)原作から作る方が作りやすいからとか…

それから、どんなに良い作品でも、マンガやアニメだとマーケットが狭まってしまうということも考えれられますよね。
人気のある俳優さんを起用することで、観客層を開拓することもできますし。
たとえば今回、ルパンを小栗旬さんが演じると聞けば、ビジュアルが気になります。
どのくらい似ているのかとか、新しい魅力があるのかとか、興味がありますね。
実際、原作を知らずに俳優さん目当てで観に行った実写物の映画が何本かあります。
単純に「カッコイイなぁ」と思いました。

CGも発達しているし、よりリアルな映像を楽しむこともできます。
私はヤマトファンですが、数年前実写化されましたよね。
キムタク古代には納得していませんでしたが、実際見てみれば、まあありかな?と思いました。
黒木メイサさんの森雪も、この脚本なら彼女が適役だと感じましたよ。

Qマンガや小説が原作のアニメって、今までのアニメの中で何パーセントですか?

ゲームや海外のアニメ、オリジナルアニメって少ない気がするんですが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

そもそも古くは原作の権利を買う事が出来ない弱小製作会社が多かった為にオリジナルを作らざる負えなかった。
今では原作ものをバンバンやっているサンライズでさえ、シティーハンターまで原作物をアニメにさせてもらえなかった。
※新サイボーグ009はサンライズ制作だけど、東映を通さなければ作らせてもらえなかった。

前置きが長くなったけど、80年代90年代中期まではかなりオリジナル作品が多かったけど、メディアミックスやDVDを売る事が命題となった現代になればなるほどオリジナルのパーセンテージは減少傾向にあります。
原作を持たないアニメは、あってもせいぜい30%くらいがいいところじゃないかな。
よって、7割近くが「アニメ化」された原作付きだと思います。

Qなぜ漫画やアニメを実写化するのですか?

最近アニメや漫画の実写化が相次いでますけど、なぜ叩かれるのをわかっていて実写化するのでしょうか?

GTOのリメイクドラマ化や、戦国BASARAの実写化…ネットでみた限りはほとんどが否定的な意見でした。これらだけに関わらずアニメや漫画の実写化に対しては皆否定的だと思います。なのになぜ制作側は実写化をやめないのでしょうか?

ご意見いただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

漫画の実写化だろうがオリジナルなアイデアだろうが、それで作品の出来不出来が決まるわけではありません。
オリジナルな作品だとしても出来が悪ければ、映画ファンからは非難の声があがります。

だからといって、非難されるから映画製作をやめるべき、というのはおかしな話で、非難されようがされまいがお客がお金を出してくれそうな作品を作ろうというのが制作者の仕事です。

で、世に知られた漫画やアニメが原作ならばその点だけで見てくれるお客もある程度見込めるでしょうし、原作をもとに良い作品が作れればそれはとても素晴らしい事です。

>アニメや漫画の実写化に対しては皆否定的だと思います。なのになぜ制作側は実写化をやめ質問者様にとってはwebの批判がとても大きな声に見えるのでしょうが、
商売で映画を作っている人々にとってはそんなものコップのなかでソーダの泡がブツブツ音を立てているのと同様の取るに足らない声だからですよ。

今「テルマエ・ロマエ」という漫画原作の映画が大ヒットしていますが、質問者様はご存知でしょうか。
私は原作を読んでいたので、映画化の話を聞いた時には実写化はとても無理だろうと考えましたが、そんな予想とは関係なく映画は製作され、どうやら見た人の評判はかなり良いようです。
で、映画を見た人の多くは原作なんか読んだ事が無いんですよね。
原作ファンには「あそこがちがうここがちがう原作のテーマが生かされていない」とか文句をつけているのかもしれませんが、原作を知らないより多くの観客にとってはそんなことよりも今、目の前で上映されている作品が面白いかどうかだけが大事なんですよ。

漫画の実写化だろうがオリジナルなアイデアだろうが、それで作品の出来不出来が決まるわけではありません。
オリジナルな作品だとしても出来が悪ければ、映画ファンからは非難の声があがります。

だからといって、非難されるから映画製作をやめるべき、というのはおかしな話で、非難されようがされまいがお客がお金を出してくれそうな作品を作ろうというのが制作者の仕事です。

で、世に知られた漫画やアニメが原作ならばその点だけで見てくれるお客もある程度見込めるでしょうし、原作をもとに良い作品が作れれ...続きを読む

Q原作→アニメ化までの期間は?

こち亀ってすごくアニメ化するまで待ちましたよね。逆にまだそんなに巻数が出ていないのにアニメ化決定する作品があったり。

その辺の差って、なぜ生まれるのでしょう?

また何巻まで出たらアニメ化の企画が持ち上がるといったような、基準のようなものはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

基準なんてありません。
アニメ製作の人達が目をつけた段階で企画が持ち上がります。
その基準は、「人気」です。
世間一般の人気だけでなく、マニア関連、書店情報(一般的にはまだでも結構売れてますとか)口コミなどあらゆる情報を総合して、企画を出します。
企画に上がる作品は多く、その中で実現するのは1割くらい。
ちょっとでも、アニメでみたいかなあ?と思ったら、それは企画には既に上がっていると考えて間違いないでしょう。実現するかは別の問題。

実現するには、アニメ製作側の諸事情があります。
あちらは金賭けて作るわけですから、当りそうもない作品、採算取れそうも無い作品なんかはしません。
なんとか金になりそうだと判断したら、なるのです。

あと、作者が反対する例もあります。

上記は、昔のアニメ雑誌に書いてあったことです。昭和のアニメージュだかに


人気Q&Aランキング

おすすめ情報