【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

英語の単語辞書の本で英単語の読みが書いてある本はあるけどパソコンの辞書での英単語の読みが書いてあるサイトはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

パソコンのオンライン辞書の場合、読み方をカタカナで書いてあるものを探すよりも、ネイティヴの発音をそのまま聞ける方が便利だと思います。



http://www.merriam-webster.com/

こちらは英英オンライン辞書ですが、検索した後、スピーカーのアイコンをクリックすると発音を聞くことができます。
    • good
    • 0

思い出します、中学1年生、英語の習い初め。

教科書にカタカナで読み方を書き込んでました。
その頃買った中学生向けの英和辞典には、発音がカタカナでも表示してありました。
けれど、いつまでもそれでは進歩がありません。いつかはお別れしなければ。
カタカナと発音記号を見比べて、「何となく分る」段階から、カタカナで発音を記入していたのが馬鹿々々しく思えてくる段階へ。
辞書の後ろの方のページの付録みたいなところに発音記号の説明や読み方などの説明があったりします。
一度発音記号を読めるようになると、もう一生ものです。
    • good
    • 0

ALCのサイトです。


カナで読みが書いてあります。

参考URL:http://www.alc.co.jp/index.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発音が日本語で書いてある辞書

発音が日本語で書いてある辞書を教えて下さい。
無料で使えるオンラインの物でもペーパーの物でも構いません。

英単語の読み方が、発音記号と日本語で併記されていればさらに良いですね。

Aベストアンサー

英辞郎には、カタカナ表記と発音記号の両方があります。
http://www.alc.co.jp/

Q英語が読めない、、、

質問させていただきます。

簡単な英単語なら読めるんですが、複雑な英単語になるとどうしても読めなくて困っています。

car → カー 比較的簡単なんで読める

inferiors → インフレンス?てな感じになりつまづく

どうしてもローマ字感覚で読んでしまうみたいなんです。

どうすれば正確な発音で読めるようになるでしょうか?

回答お願いします、、、。

Aベストアンサー

えと、別に専門家でもないのですが、あくまで多言語学習者としての観点も交えて経験を…。

確かに英語は書いた通りに読めない、つまりいわゆるローマ字読みができない事が多く初めて出くわす言葉は一瞬、「何て読むんだろう?」となることが多いです。
ドイツ語でさえも一部の例外というか「eiをエイではなくアイと読み、euはエウではなくオイと読む」とかの規則を覚えればほとんどローマ字読みで読めちゃいますし、
ロシア語なんかは文字が33文字と多い分、chやshのように2文字で作る音とかも少ないので、ほぼ書いた通りに読めちゃいます、意味は分からなくても(^^ゞ
じゃ、英語はどうかというと#4さんがおっしゃるようにある程度の法則性(つまり、フォニックス)はあります。
とはいえ、言語なんて物は「はじめに文法ありき、フォニックスありき」では決してなくて、あくまで「あとで体系的にまとめてみたらこんな法則性がありました」的なものなので例外はどんな言語にも必ずありますが。

で、お薦めの書籍は既に出ているようなのであくまで僕の学習法ですが経験をお話しすると
1.辞書を活用する。その際、発音を確かめられるweb上の辞書を有効利用する。(普通はなかなか対峙してネイティブの発音を聞く機会はないと思うので)
2.発音記号を少しずつでも覚える。余程のことがないといわゆる"英語耳"になっていないと思いますので、聴いただけ(=聴覚)では細かな母音の違いなどは最初のうちはなかなか聞き分けられないので、"視覚"も活用する。

このようにして初めての単語、知っていても発音の心許ない単語を片っ端から辞書で引いて、「綴り・発音記号・実際の音」の3点セットで覚えるようにするうちに次第に少しずつではありますが、感覚的にでも法則性を実感できるようになります。
それに例えば「eのひっくり返った記号はこんな音」とか、「vのひっくり返った記号はこんな音」とか文字だけで見ると2つの"ア"が違うことは何となく分かっても実際の音を聞くのに勝る物はないです。
僕の場合、解説書を読んだだけで理解した、覚えた気になってしまう悪いところがありまして、解説書も使いつつこのように"実感"や"経験"にも重きを置いて学習しました。
それから是非、既に知っている単語・知識をフル稼働して"連想する"作業をやってみて頂きたいです。
例えば「母音字+子音字(1文字とは限らずchのような2文字で1音の物も含む時アリ)+e」で母音字がアルファベット読みになる、というのも
「あぁ、そういえばacheはアチェじゃなくてエィクだなぁ、子音字が2つもあるなぁ」とか
「でも、loseはロゥズじゃなくてルーズだしloveはロゥヴじゃなくてラヴで、giveはガィヴじゃなくてギヴっていうように結構身近なよく知ってる単語に例外があるんだぁ」という風にすると無味乾燥な物にならなくて済むかなぁ、と。私見ですが。

それからフォニックスに関してはこれも私見ですが、子音の読み方というのは、あとに来る母音字によって変わるcやgや、ちょっとクセのあるchやgh、或いは、濁ったり濁らなかったりのsやthのようなのもありますが、
基本的にはそのアルファベット名が音を示しているのが多いのでそんなに苦労はしないと思います。
(bをkで発音するとかはまずないと言って良いと思います、多分。少し弱気w)
ですから、まず母音字を攻略されるとかなり後が楽になると思います。大変ですけど(^^ゞ
a,e,i,o,u、そしてよく忘れがちなのが"y"ですね。子音としても使いますが単独でskyのように母音を作ることもありますから。
それから他の母音字の後に付くwやrも侮れません。これらは2重or3重母音や長母音を作る際に活躍します。

随分と長くダラダラと書いてしまいましたが、参考になれば…。とにかく頑張って下さい!
地道に頑張れば、英単語の意味は実は分からなくても初めての単語がかなりの確率で読めるようになりますから。とはいえ、辞書を引いて意味も覚えた方が良いんですけどねぇ、せっかくならw

えと、別に専門家でもないのですが、あくまで多言語学習者としての観点も交えて経験を…。

確かに英語は書いた通りに読めない、つまりいわゆるローマ字読みができない事が多く初めて出くわす言葉は一瞬、「何て読むんだろう?」となることが多いです。
ドイツ語でさえも一部の例外というか「eiをエイではなくアイと読み、euはエウではなくオイと読む」とかの規則を覚えればほとんどローマ字読みで読めちゃいますし、
ロシア語なんかは文字が33文字と多い分、chやshのように2文字で作る音とかも少ないので、ほ...続きを読む

Qオススメの分かりやすい英単語帳を教えてください。

最近「世界一簡単な英語の本」というのを読んで、英語の本が読みたくなりました。
ですが、まだ中学生でわからない単語だらけだし、それならまだいいのですが読み方すら分からないのもあります。

なので分かりやすくてできれば読み方の書いてある英単語帳はありませんか?
中学生向けの物は持っているのですが、載ってないのも沢山あったのでどんな人向けのものでもいいです。

また、読み方は書いてなくても分かりやすいのは教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問者さんがどういう方かと、警戒しているなんていうことは、少なくとも私はありません。

しかし、ご要望には、なかなかそえない部分が多いという理由で、回答はつけにくいです。

単語帳の話は、何度かここで書いているし、一応、自分なりの考えは持っているのですが、中学生が、市販の単語帳を求めるということ自体に、戸惑いを感じているのです。単語帳とは、あくまでも受験の時に使うもので、別の方の回答にも書いたのですが、英検2級レベル(大学受験)ぐらいまでは、単語帳などは、ふつうは不要だと思っているのです。

>まだ中学生でわからない単語だらけだし
最近知った話を書こうかとも思いましたが、それもためらってしまいました。
それは、語学の天才、関口存男(つぎお)氏の話なのです。

彼は、ヨーロッパの主要な言語を1年足らずで、語学スクールで講師になるレベルまで到達してしまったのです。しかし、彼は、最後にドイツ語に挑んだ時に、一番、難しそうな本を選んで、その本と辞書で読み続けたというのです。その選んだ本は、ドストエフスキーの『罪と罰』だそうです。私は、日本語では読みましたが、日本語でも、メモを取らないとわからなくなってしまうような内容です。その関口さん自身、単語は大事だと力説しておられます。
だから、本と辞書を頼りに読んだら、と思ったものの、この関口さんのような精神力の持ち主なら可能かもしれませんが、なかなか大変なことです。私自身、10代の頃に、そんなことをして挫折したことがあります。

昔から、リライトして易しくした文章の洋書はあります。こういうもので、挑戦しているのも悪くはありません。ただし、いくらや易しくなっても、中身の英語の構造そのものは変わりませんから、単語はレベルは低くても、難しく感じるはずです。

ラダーシリーズ
http://www.ibcpub.co.jp/ladder/
ここの販売には、
オーディオブックスもあります。
http://www.ibcpub.co.jp/audiobooks/

(後々、私は、科学史や医学史とか、ジャーナリズムとかなら、かなりむつかしい単語があっても、どんどん読めるのに、小説の類が苦手だと気づきました。)

>中学生でわからない単語だらけだし、それならまだいいのですが読み方すら分からないのもあります

私は、聴くしかないのかなって思います。私は、発音記号(ジョーンズ式)やフォニックス(英語ネイティブの子供たちが習う読み)など、どれも疑問に感じています。聴くまでは、本当は分からないと思います。最近、電子辞書も良くなって、英語ネイティブの声が聞こえるものもあるようです。値段はなかなかしますから、購入は直ぐとはいきませんが、こういうものを考えてみるのもよいと思います。

こんにちは。

ご質問者さんがどういう方かと、警戒しているなんていうことは、少なくとも私はありません。

しかし、ご要望には、なかなかそえない部分が多いという理由で、回答はつけにくいです。

単語帳の話は、何度かここで書いているし、一応、自分なりの考えは持っているのですが、中学生が、市販の単語帳を求めるということ自体に、戸惑いを感じているのです。単語帳とは、あくまでも受験の時に使うもので、別の方の回答にも書いたのですが、英検2級レベル(大学受験)ぐらいまでは、単語帳などは、...続きを読む


人気Q&Aランキング