最近はまっている監督はラッセ・ハルストレム、アキ・カウリスマキ、レオス・カラックスなんですが。
こんな私におすすめの他の監督の映画ありませんか。

ハリウッド映画も嫌いではありません。
最近、観て良かったと思った映画では「恋愛小説家」「アザーズ」「アメリカン・ビューティ」
「ポンヌフの恋人」「ショコラ」「ラジオの時間」「ボウリング・フォー・コロンバイン」など、脚本がよい映画がすきなんですが。
ちなみにゴダールとか小津安ニ郎、溝口健二 はそれほど好きではありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

こんにちは~♪


ラッセ・ハルストレム作品が好きなら是非、『マイ ライフ アズ ア ドッグ』をお勧めしまっす!!子供が主役なのでなんとも心にきます!あと、彼の作品なら『サイダーハウスルール』『やかまし村の子どもたち』『ギルバート・グレイブ』などなど個人的に好きです!やっぱり、もうすでに見てる!!??
あと、奇妙なのでは、ジムシャームッシュの『ミステリートレイン』も奇妙だと思います。やはり『ナイトオンザプラネット』と似た感じの構成でした!
は、あと、ニコラスケイジが出てるアダプテーションも私にとっては結構奇妙なストーリーに感じられて面白かったです!
最後に、サミュエル・L.ジャクソンが出ている『レッドバイオリン』も構成とストーリー変わってて大好きです!!
では、映画鑑賞楽しんでくださいね^^
    • good
    • 0

「マルコビッチの穴」


ジャンルとしてはコメディなんでしょうか?
すごく妙な映画です。
    • good
    • 3

12人の優しい日本人


アドレナリンドライブ
バッファロー66
デッドマン

なんかいかがですか?
どれも好きです。
    • good
    • 0

「ある貴婦人の肖像」なんてどうですか??


ニコール・キッドマンが出てます。
私の中では奇妙な映画の分類なんですが・・・
    • good
    • 0

『地下鉄のザジ』/監督:ルイ・マル なんかはいかがでしょう。

    • good
    • 0

ジム・ジャームッシュの「ナイトオンザプラネット」とかどうでしょう。

彼の作品の中では小品という感じかもしれませんけど、5話オムニバスなんで気楽に見れます。特にロベルト・ベニーニの話が秀逸ですよ。後、ウィノナ・ライダーも可愛いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごさいます。みんな引き続きお願いします。

ここは奇妙な映画同好会レスと言うことで。

お礼日時:2003/04/26 21:03

クエンティン・タランティーノ監督作品はご覧になりましたでしょうか?


“パルプ・フィクション”“フォー・ルームス”が代表作です。

もしくは、ウディ・アレン監督映画はいかがでしょうか。
観始めた当初は理解できませんでしたが、クセのある面白い作品ばかりです。
嫌いな方が多いようですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

フォー・ルームスは面白そうですね。
ウディ・アレンは観た気になっていたけど意外と観ていなかった。「ラジオ・デイズ」「カイロの紫のバラ」「カメレオンマン」「マンハッタン」「インテリア」「アニー・ホール」「スリーパー」ぐらいかな、半分も観ていませんでした。とくに最近のは観ていない。でもしゃれたウィットにとんだ都会的映画と言う感じで、奇妙ではないかも。さてとこれからビデオ屋さんにいこう。

お礼日時:2003/04/24 16:34

奇妙で、忘れられないのは、オールアバウトマイマザーです。


プリシラ(これも、奇妙かも?)の後に、題名だけ見て見始めたら、不思議な話でした。

監督とか、脚本とか、難しいことはわからないのですが、
質問を、ただ、まにうけての回答です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「オールアバウトマイマザー」「プリシラ」
いつも行ってるビデオ屋さんにはないな。
やっぱ遠いけどTUTAYAに行かなければだめか。

お礼日時:2003/04/24 00:45

コーエン兄弟の「ビッグリボウスキ」  一応シニカルなコメディって感じですが、突然シュールなミュージカルが始まったりします。

奇妙な映像だけど、ストーリーがちゃんとあって面白いです。

「スモーク」はご覧になりましたか?奇妙という訳ではありませんが、お好きだと挙げている映画が私も好みなので、気に入られる気がします。ハーヴェィ・カイテル主演で、淡々としながらも心が温まります。煙草がいい小道具として使われていて、そのセンスが好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コーエン兄弟のいかれぐあい最高ですよね。
「ビッグリボウスキ」観てみようかな。

お礼日時:2003/04/24 00:43

>奇妙な味わいの映画ありませんか



奇妙な味わいの映画ですか・・・

レインマン 奇妙な兄弟愛にジーンときてしまう作品です

パッチアダムス 奇妙な医学生が奇抜な方法で人々の
        心を救って行きます。

K-PAX(ケーパックス) 私はケーパックスという星から
           来たという奇妙な男が奇跡を
           起こして行きます。アメリカン
           ビューティーのケビンスペイシー
           共演です。

バガーンバンスの伝説 かつてゴルフ界のスターだった
           主人公 しかし今はただの
           プー太郎 トーナメントで復帰
           しないかという話が持ち上がる
           が戸惑う ある晩夜の暗闇から
           バガーバンス(ウィルスミス)
           と名乗る奇妙な黒人が現れ、ア
           ドバイザーになってくれるとい
           うが・・・

ゲーム 兄の誕生日祝いに弟が送ったのはゲームという
    奇妙なハプニングプレゼント。兄の周りで
    次々と起こるハプニングは、このゲーム企画
    で仕組まれた役者たちの演じる作りもの。
    しかし本当にハプニングが!? 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ゲーム」
最後にガラスの天井を突き破って落ちると、パーティ会場で拍手喝采というのかな。

お礼日時:2003/04/24 00:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q香港映画と中国映画の違い。

映画ど素人の質問ですみません。
中国の映画には、中国映画と香港映画とわかれていますよね。
なんで2つにわけているんでしょうか?
見た作品でくらべると、「インファナルアフェア」とかの香港映画は近代的な映画中心にやっているけど、「HERO」とかの中国映画は古典的な映画を中心にやっていますよね。
全く2つの映画は同じ中国映画でも違うもんなんでしょうか?
あと、台湾映画もありますよね。

Aベストアンサー

日本映画と中国映画が全く違うことはおわかりでしょう。
同じアジア圏にあるからといって「東洋映画」で一括りに出来るものではありません。
旅をすると判りますが、中国から香港へ入る(またはその逆の)際には、出入国審査があり、パスポートの提示と出入国カードの記入が必要です。また台湾と中国を行き来する際にも同じ手続きを経なくてはなりません。
つまり、中国、台湾、香港は、それぞれ歴史も文化も異なる別個の国であり、映画会社も台湾や香港では資本主義の民間会社ですが、中国は国営スタジオですので共産党の意に反した映画は一切作れません。
日本や香港の映画俳優が中国映画に出演することもありますが、これはあくまでも客演(スペシャルゲスト)にとどまります。
ことほど左様に異なりますので、三者を区別しない方が不自然でしょう。

Qおすすめの『変な(奇妙な)映画』(洋画)

こんにちは
『変(奇妙)な映画』を探しています。
ちょっと説明が難しいですが、なんか歪んだ世界が独自の映像で描かれていて、
当初の見かけとは違った、裏側の真実が露呈する(謎が解ける)ような感じです。
私が見た映画で言うと、
『ロスト・ハイウェイ』(デビッド・リンチ)、『ゼイリブ』(ジョン・カーペンター)などです。
なにか、おすすめはないでしょうか?
ホラーでないことと、あまり年代物でないのを、お願いします。
※リンチはすべて見ています。

Aベストアンサー

こんにちは。
お探しのものにあてはまるかどうか、全然自信がないのですが、「マルコビッチの穴」は個人的に大好きです!
どちらかというと、コメディに近いので、ちょっと違うかも・・・ですが、機会がありましたら見てみてくださいね。

Q映画祭が主催して映画を作ることはあるの?

世界各国、さまざまな映画祭がありますが、映画祭がお金を出して映画を作ることってあるんですか?
カンヌ映画祭やベルリン映画祭が映画を作ったなんて話は聞いたことがありませんが、他の映画祭ではこんなことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

「それぞれのシネマ」という映画がそうです。
カンヌ映画祭60周年に合わせカンヌ主催で作った映画です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=330555

調べないとわかりませんが、他の映画祭でも節目節目で作った作品があると思います。

Q映画館は人が入らない方が儲かる??? 映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね? 日本人の

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館のポップコーンなんて食べないわけですよ。

だから映画好きが増えると株主が増える。

でもその株主は幾ら映画を見てもタダなわけです。年何回とかあるけど色んな映画館の株主になってるので映画のチケットを買うことがない。

で、映画好きが増えると株主が増えすぎて、映画館の資金より多くなってもう一個映画館を建てるか別のビジネスを始めて余剰金を回さないといけなくなる。

で、トチって破綻する。映画館がガラガラでも映画館は存続する。逆に映画好きが増えると余剰資金を回すために大きく出て破綻するケースが多い。

よって映画館はガラガラの方が経営は長続きするのである。

年2回客がポップコーンやコーラやらを買ってくれるから経営が成り立つ。

年3回、年4回と来る回数を増やす努力をした映画館は規模がデカくなりすぎて破綻するのだ。

映画館は人が入らない方が儲かる???

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?

日本人の映画館利用率は年2回が平均だそうです。

みなさんは年2回を年3回に、いや年4回見るようになると映画館は儲かると思うのでは?

でも、本当の映画好きは映画のポイントスタンプを貯めて10回見たら1回分の無料券をプレゼント!の上客はその映画館の株主になってるんですよね。

要するに本物の映画好きは株主優待券で見てるからタダで見てるわけです。

しかも株主は節約家か金持ちが多いので不味い映画館の...続きを読む

Aベストアンサー

映画好きな人が増えたら映画館が儲かると思いますよね?・・・・思いません。理由は、配信会社が儲かるのです。
昔から映画は版権がありますね。あれが金になるから、少しシステムが違います。

Q「死霊の盆踊り」という映画がサイテー映画とは

「死霊の盆踊り」という映画の批評で、
「サイテー映画と呼ぶに恥じない映画」とか書いてありましたが、
「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。
またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

Aベストアンサー

厚いファン層の支持を得ているヨタ・カルト映画『資料の盆踊り』ですね。

私は何年も前に全編を通して見ましたが、かなり見応えのあるサイテー映画です。「呼ぶに恥じない」とは、よくぞ言いました。世の中には1円で売られている有名スター主演の映画ビデオがあるにもかかわらず、中古でもサイテー1980円からしかないのが賛辞の証拠です。

前置きが長くなりました。

>「サイテー映画」とはどういう映画でしょうか。

この場合は主に、芸術性、すじがき、カメラワーク、演技、照明や音声など各種技術のレベルがゼロという意味です。色彩と女優さんたちの容姿はそれなりに美しいです。

>またなぜ「死霊の盆踊り」という映画がそうなのでしょうか。

死霊が盆踊りをするだけの映画だからです。以下の解説も言い得て妙だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=11171

Qお勧めのホラー映画サスペンス映画サイコホラー映画

こんにちは。
最近サスペンス映画やホラー映画にはまっています。
私のお気に入りの映画は
羊たちの沈黙
シャイニング
テキサスチェインソー
ヒルズハブアイズ
ドットジアイ
ゾディアック
サイレントヒル
といった感じです。

お勧めのホラー映画サスペンス映画サイコホラー映画がありましたら書き込みお願いします。
できれば最近の新しい映画でお願いします。

Aベストアンサー

拷問映画
「ホステル」なんてのは?
これより狂った拷問映画を見たことあるけど、
こちらの方が十分コントロールされている感じ

「リーピング」
これは、カエルの雨が見られる映画2号かもしれません、
中身は意外と見られる映画でしたね。

「ハイテンション」
オチさえ気にしなければ

「ローズレッド」
テレビドラマですが、そこそこいけますよ。
ホーティングのリメイク用の脚本を転用してます。

「スティンーブン・キング ズ シャイニング」
意外と評判の悪いテレビドラマ版、でも、「IT」よりは
ずっこけないのでいいと思います。
キューブリック版より、まともなハロランさんも出るし。

「悪魔のいけにえ」
テキサス・チェインンソーのオリジナルですけど、
オリジナルの方がスピード感、ソリッド感がありますよね。
ちと古いけど、

「デスシップ」
これも、まぁまぁ楽しめる範囲かと

「セッション9」
これ地味ですけど、いい感じです。

「ダークネス」
オカルトねただけに地味かなぁ、暗闇が世界を覆うなんて
話ですが。

「デビルズ・バックボーン」
スペインのフランコ独裁時代の話でした、結構雰囲気は出てます。

「ダゴン」
ちょっとチープな気もしますが、ラブクラフト系では
まぁまぁの出来かと思います。
ラブクラフト系の映画、酷いの多いから。

「the eyes」
霊能者の角膜を移植したら、霊能力も移植しちまいましたという話、
何もしない幽霊が多数登場、珍しいのかタイ映画
言われてみれば、妙に仏教的な話

「ウィッシュマスター」
ドラえもんのねがい星みたいなアラビアの魔神、ジンが登場
とんちの効いた方法で人の願いをかなえつつ不幸にします。

「イベントホライゾン」
宇宙のオバケ屋敷ですな、話は、惑星ソラリスをよりダークネスに
下というところでしょう。

「黒の怨」
「悪霊喰」
見たはずなのに記憶にあまり残っていない映画
オカルト映画ではあるんですが

拷問映画
「ホステル」なんてのは?
これより狂った拷問映画を見たことあるけど、
こちらの方が十分コントロールされている感じ

「リーピング」
これは、カエルの雨が見られる映画2号かもしれません、
中身は意外と見られる映画でしたね。

「ハイテンション」
オチさえ気にしなければ

「ローズレッド」
テレビドラマですが、そこそこいけますよ。
ホーティングのリメイク用の脚本を転用してます。

「スティンーブン・キング ズ シャイニング」
意外と評判の悪いテレビドラマ版、でも、「IT...続きを読む

Q「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?

「映画館」が出てくる映画ってないでしょうか?
できれば、背景にエキストラのような感じで出てくるのではなく、ちゃんと「映画館」が物語に関わってくるものがいいです。

たとえばアニメなのですが、クレヨンしんちゃんの「カスカベボーイズ」という映画では、
映画館にやってきたしんちゃん達が、映画のスクリーンの中の西部劇の世界に吸い込まれる、というストーリーです。

このように、その映画のタイトルと、その映画にどのように映画館が出てくる(絡んでくる)のかを教えてください。
洋画カテゴリーですが、邦画でもアニメでも、なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

↓に一覧がありましたので、ご参考にどうぞ。
http://sapporo.cool.ne.jp/jojo129/gallery/theater/theater.htm

Qエロい映画

いわゆる成人映画館やピンク映画ではなく、普通の映画館でエロい映画やってる映画館を知ってたら教えてもらえませんか?東京、神奈川あたりでお願いします。
成人映画館は危険みたいなので…

またそのような映画もご存知でしたら教えてください。
イメージは、彼女と一緒にみて興奮するようなものです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 彼女の性格とか、性癖にもよるので何とも言えませんね。(*^_^*)それに、あなたの目的が、今ひとつ、はっきりしません。(*^_^*)

 「エロい映画 」ということですが、普通の「エロいDVD 」でも十分、興奮すると思いますけど。映画は時間が長いですよね。それが「いい」という人もいますけど。

QTV映画 ミッションインポッシブルと映画 007について教えて下さい。

TV映画 ミッションインポッシブルと映画 007について教えて下さい。映画 007はジェームズボンドが主役の映画シリーズですが、その007は、昔のTV映画 ミッションインポッシブルの映画版と聞いた記憶がありました。ところがよく考えると、ミッションインポッシブルの主役はTVからイーサンハントと言う事でした。現にトムクルーズのミッションインポッシブルはイーサンが主役です。映画のタイトルは違う、主役の名前も違う。これで本当にTV映画の映画版と言えるのでしょうか?それとも当方の一方的な誤解で、そもそもまったく関係無いTVと映画を勝手に結びつけているだけでしょうか?

Aベストアンサー

No.1さんの回答の通りです。007シリーズとスパイ大作戦(ミッション:インポッシブル)とは全く関係ない作品です。

007シリーズは、1953年にイギリスのイアン・フレミングが第1作を書いた小説のシリーズです。現在まで続く映画シリーズは1962年に第1作が公開されました。主人公のジェームズ・ボンドは、イギリスのMI6(実在する情報機関)に所属しています。

一方、『スパイ大作戦』(原題 Mission: Impossible)は1966年から放送開始されたアメリカの連続テレビシリーズです。原作はなく、オリジナル作品です。IMF (Impossible Missions Force) という架空の組織(政府機関かどうかも分からない)のメンバーの活躍を描いています。チームリーダーはダン・ブリックス(ダニエル・ブリッグス)で、セカンド・シーズンからはジム・フェルプスです。
http://dvd.paramount.jp/search/detail.php?id=2235
http://dvd.paramount.jp/spy-daisakusen/

また、1988年から2シーズンほどテレビシリーズ『新スパイ大作戦』(原題 Mission: Impossible)が作られました。チームリーダーは引き続きジム・フェルプスです。

1996年には映画化され、現在まで続く映画の“ミッション:インポッシブル”シリーズとなってます。トム・クルーズ演じるイーサン・ハントは、テレビシリーズでは登場していないキャラクターです。このシリーズは、テレビシリーズとは異なる点が多々あり個人的には……上がCIAだったり、ミッション中にメンバーが銃を撃ったり、3では実行メンバーが組織本部に入っていたり……

No.1さんの回答の通りです。007シリーズとスパイ大作戦(ミッション:インポッシブル)とは全く関係ない作品です。

007シリーズは、1953年にイギリスのイアン・フレミングが第1作を書いた小説のシリーズです。現在まで続く映画シリーズは1962年に第1作が公開されました。主人公のジェームズ・ボンドは、イギリスのMI6(実在する情報機関)に所属しています。

一方、『スパイ大作戦』(原題 Mission: Impossible)は1966年から放送開始されたアメリカの連続テレビシリーズです。原作はなく、オリジナル作品です。...続きを読む

Q昔の映画館の謎

最近深夜の番組で、昔の映画館はヤクザ映画が多く、客は男性ばかりで、映画館と言えば男性が足を運ぶもので、女性が行く場所では無かったと言っていました。

しかし、スターウォーズが大ヒットし、スターウォーズに、主人公とレイア姫とハンソロとの恋愛要素があった為に女性も誘える映画として女性にも人気になり、その影響で日本映画も女性向けのものが増えていって、女性も映画館に足を運ぶようになっていったと言われていましたが、ローマの休日等のオードリー・ヘップバーン主演のものや、風と共に去りぬやその他のフランス映画、ビートルズがやってきた~等それ以前に女性向けの映画は映画館ではやっていなかったのでしょうか。
やっていたと思うのですが、何故この様な女性向け映画があったと思うのに、映画館は男性向けのものだったのでしょう。
SF映画に恋愛要素が革命的だったのでしょうか。

Aベストアンサー

その深夜番組の話は、あくまでも、一つの側面からの見方です。

元々、映画は、男女を問わずに楽しめる最大の娯楽でした。
ご指摘のように、1950年代には、オードリー・ヘップバーンが若い女性のスタイルに圧倒的な影響を与えるなど、洋画でも邦画でも、女性向けの恋愛映画が、戦前・戦後を通して数え切れないくらいありました。

しかし、テレビの普及で映画産業が斜陽化しましたが、例外的に「ヤクザ映画」は好評でした。そこで、東映・大映・日活などの各社が競って、「任侠ヤクザ映画」の製作に力を入れるようになり、主演級のスター俳優たちも、殆んどそちらに投入するようになりました。そして、一時期には、興行成績の上位を「ヤクザ映画」が独占するに至りました。
この「ヤクザ映画」の全盛期に当たるのが、1960年代後半です。この頃は、確かに、映画といえば「ヤクザ映画」といっても過言ではないような状況ではありました。「ヤクザ映画」は、暴力的で凄惨な内容のため、女性が鑑賞するには適さなかったので、この時期に映画館から女性の足が遠のいたのも事実でしょう。

その後、「ヤクザ映画」も衰退し、それに代わって、スターウォーズが大ヒットしました。その後の展開は、番組の話の通りです。
つまり、番組での話は、ヤクザ映画全盛期を基点にした見方で、映画史の全体を俯瞰した解説ではないわけです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%AF%E3%82%B6%E6%98%A0%E7%94%BB

その深夜番組の話は、あくまでも、一つの側面からの見方です。

元々、映画は、男女を問わずに楽しめる最大の娯楽でした。
ご指摘のように、1950年代には、オードリー・ヘップバーンが若い女性のスタイルに圧倒的な影響を与えるなど、洋画でも邦画でも、女性向けの恋愛映画が、戦前・戦後を通して数え切れないくらいありました。

しかし、テレビの普及で映画産業が斜陽化しましたが、例外的に「ヤクザ映画」は好評でした。そこで、東映・大映・日活などの各社が競って、「任侠ヤクザ映画」の製作に力を入れ...続きを読む


人気Q&Aランキング