グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

自分の夫が不倫をしていることを突き止めました。

しかも夫は、不倫相手(既婚)の旦那に、離婚することを前提に慰謝料を請求され、支払ったようです。(200万)

夫に対する慰謝料請求もそうですが、相手の女にも同額(200万)を請求したいと考えています。

ところが、相手の女は自分の旦那さんに対して、「相手(つまり私の夫)が既婚であることは、しらなかった」と言っているようなのです。

当人(夫)は相手の女に自分が既婚者であることは明確に伝えているようですが。。。明確な証拠があるわけではありません。。。。

先日内容証明を送ったところ、先方の旦那さんから返事が来ました。

要するに、「自分の妻は、貴方の旦那が既婚者であることをしらされていなかったのだから、貴方の慰謝料請求は無効。だから支払う必要はないし、裁判をしても貴方が負けます」ということでした。。。。

弁護士を立てて裁判・・・は、コスト的な面からもやりたくないです。

でもすごく悔しいです。泣き寝入りはしたくありません。

旦那への怒りもそうですが、相手の女性にも相応の償いはしてもらいたいです。肉体関係があったことは双方で認めています。

このような場合、慰謝料請求をしても1円も取れないのでしょうか。
お手数ですが、どのようにしたら取れるのか、どんな情報を抑えておくと有利なのか、教えていただけますとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

お気持ちをお察しします。


内容証明を出してもラチがあかず、尚且つ、貴方の気持ちもおさまらず、憤った気持ちに決着をつけたいという「強い」思いがあれば、頑張るしかありません。

不倫女の夫は、貴方の旦那から既に慰謝料を取り、且つ、不倫女に出した内容証明に、その夫が返事をしてきたようですね。
その夫は、ある意味裏切られた妻を擁護し、取るもの取って、こっちは一円も払わんぞ!という姿勢のようです。
貴方もここは悔しい気持ちを横に置いて、それらの事情を旦那に説明し、訴訟もじさない思いでいることを話してみてはいかがでしょうか?
貴方が取られた200万を取り返す!協力してほしい!でもいいじゃないですか。
旦那が不倫女に、自分が既婚者であることを明確に伝えたと言うのであれば、「明確」というあたりの事情を、より詳細に思い出してもらい、旦那から聞き出すしかありません。何か道はあると思います。

具体的には、相手との話し合いで決着がつかないようなら、損害賠償請求(慰謝料請求)の訴訟を起こすことになろうかと思いますが、判決を取っても素直に「ハイ!」と払ってくれることはないだろう、くらいの覚悟で訴訟に臨んだ方が良いと思います。
その不倫女は会社などに勤めていますか?ならば給与などを差押えて強制執行ができますよ。
専業主婦だとすれば、不倫女名義の差押可能なものを、更に探る手間が出てきます。それこそ、それを見つけ出すのは至難の技です。
判決を取った後の回収方法はどうするかなど、そのあたりの事も含めて、何をするのが得策かを考えてください。

こんな事は誰もが皆初体験で素人です。一歩づつ動いていくしかありません。
動けば、またその次が見えてきます。

余計なお世話になりますが、一言私の思いもお伝えします。
旦那も痛い思いをしたと思います。
まずは、貴方が一人先走りすることなく、旦那と話しをしてください。
訴訟をするとなると、当然のように時間もかかり、精神的にも負担が大きいです。話を聞いてくれる旦那がいるといないでは、大違いだと思います。
今後、貴方が旦那に怒りを持ったまま、一人で必死に争って、例え100万、200万の判決を取ったところで、旦那と背を向け合ったままでは、その判決もかえって虚しいものになるだけです。
お金を取っても心は晴れないと思います。
もし、貴方に旦那と離婚する気持ちがないのであれば、慰謝料請求で争う時は、旦那の助けを借りてやってください。
悔しい気持ちは100も承知ですが、一人で奮闘しては駄目です。
貴方達夫婦が乗り越えられるかどうかの試練です。頑張ってください。
    • good
    • 0

慰謝料の支払いを義務にするには「相手が自ら請求を認める」か「裁判など司法の判決」の何れかが必要です。



>不倫相手(既婚)の旦那に、離婚することを前提に慰謝料を請求され、支払ったようです。(200万)

自ら請求を認めて払ったのですから問題ありません。


質問文では、相手ははっきりと請求を認めない、と言ってるのですから、後は裁判で白黒つけるしかありません。

つまり内容証明で慰謝料請求しようとも、そんなものは一方的に請求書のお手紙だしたのとなんら変わりませんから、相手がそんな請求に根拠はなく払ういわれもない、と思えば拒絶されて当然です。

しかし裁判で慰謝料が認められたら、差押さえなどして取ることが出来ます。

>このような場合、慰謝料請求をしても1円も取れないのでしょうか。

個人的に請求しても駄目です、というより払わないと言ってるのだから取りようが無いでしょう。

ならば後は嫌でも裁判にするしかありません。

もちろん裁判したからと言って、取れると決まってるわけではありません。相手の既婚とは知らなかった、という主張が認められたら慰謝料も認められないでしょう。
    • good
    • 0

本質的(法的)な問題よりも、質問者様自身の気持ちの整理が先のような気がします。



> 弁護士を立てて裁判・・・は、コスト的な面からもやりたくないです。
> でもすごく悔しいです。泣き寝入りはしたくありません。

↑このどちらが優先順位高いですか? 一歩踏み出すには、それをハッキリさせる必要があるでしょうね。
    • good
    • 0

相手はたぶん弁護士に手伝ってもらっていると思いますがどうでしょうか?


旦那さんに、慰謝料支払いの経緯確認してみてください。

あなたも、弁護士立てて請求したらどうですか?
    • good
    • 1

えっと貴女は無茶苦茶な質問している自覚はないのでしょうか?



先方が「自分の妻は、貴方の旦那が既婚者であることをしらされていなかったのだから、貴方の慰謝料請求は無効。だから支払う必要はないし、裁判をしても貴方が負けます」
とやる気満々な答弁してるにもかかわらず

>弁護士を立てて裁判・・・は、コスト的な面からもやりたくないです。

もう、はじめから降参している屁たれっぷり。にも関わらず
>このような場合、慰謝料請求をしても1円も取れないのでしょうか。

夫が既婚者であることを明確に相手に伝えた、認識できた証拠を
自分で探さず

>どのようにしたら取れるのか、どんな情報を抑えておくと有利なのか

ここの回答者に聞いてどうします?
今回の争点は夫が既婚者であったかどうかが相手女性が認知していたかって
ことですよね?
そんなことは夫と話して解決策を決めることであり、ここの回答者は神様では無いですから聞いても無意味でしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旦那が既婚と知らせていなかった不倫相手への慰謝料

旦那の不倫が理由で離婚することになり、その不倫相手に慰謝料を請求しています。
しかしその不倫相手は「自分も既婚者だと知らされていなかった」と言い、減額を求めています。私は応じるつもりはありません。
そこでご相談ですが、不倫相手も、騙されたというなら旦那に慰謝料請求して、それで不足を補ってもらえばいいと考えるのですが、可能でしょうか?そのように仕向けること自体は問題ありますか?
ちなみにこれらが原因で旦那からの慰謝料に影響するのでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありませんが、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

ご主人の不倫問題を原因に離婚を決められたのですね。そして、ご主人の不倫相手とご主人の双方に慰謝料を請求する、と決められたのですね。

それはそれでいいのですが、慰謝料の請求は誰に何時どの様な形で請求されるのでしょうか。これはとても大切な点です。まず、このことから決めましょう。ご主人と不倫相手を同じ頃に別々に請求するのか。不倫相手を先に済ませた後ご主人に請求するのか。あるいは逆にするのかです。

一番まずい方法は、2人に同じ時期に別々に請求する場合です。何故まずいのかというと平成15年から家事事件として一緒に扱われるようになりましたので、2人への慰謝料請求は、あなたが別々に請求する合計金額よりも低くなります。間違いなくです。

既に請求されているのでしたら、ご主人の請求分と不倫相手の請求分を合算して判断しないように、先にあなたの方から合計はいくらいくらで、その割合をご主人は何パーセント、相手の女性は何パーセント支払え、とした方がいいです。

通常は、不倫相手の方に先に請求し、その結論が80%以上付いたところでご主人に請求をします。こうすることで別個に請求して受け取れます。何よりも不倫相手に対して勝っておくと、離婚の責任がご主人にある。と、いうことが認定出来ますのでご主人への慰謝料は高く請求出来ます上に受け取ることが可能です。他の離婚条件も優位に運べます。

相手の女性は、ご主人が既婚者であることを知らなかった。と、いっているそうですが、そんなもの全く関係ありません。判例も次の様にあります。「夫婦の一方の配偶者と肉体関係を持った第三者は【故意又は過失がある限り】右配偶者を誘惑するなどして肉体関係を持つに至らせたかどうか、両名の肉体関係が自然の愛情によって生じたかどうかに関わらず、他方の配偶者の夫又は妻としての権利を侵害し、その行為は違法性を帯び、右他方の配偶者の被った精神上の苦痛を慰謝すべきである。(最判昭和54年3,30)」この判例で問題のあるのは【 】の部分です。

故意又は過失がある限り、ということは不倫相手に配偶者があることを知っていながら(故意の意味です。)又は、知らなかったとしても(過失の意味です。)他方配偶者の権利を侵害し、精神的苦痛を与えたことは違法性があるので他方配偶者を慰謝すべき。と、いっています。この説が現在も通用しています。従いまして、相手女性の減額請求は何の法的根拠もありませんので話題にすら取り上げるべきではありません。

あなたのまずい考え方は、あちらがこう言うのなら、相手のいうことの逆手を取ってみようかというような発想です。これは、相手の思うつぼです。相手の土俵で相撲を取っているのと同じです。あなたは、相撲の行司でも裁判官でもありません。ご自分の主張を曲げて相手のいう分を聞いた上で自分が判断するような考え方はダメです。自分の気持ちをドンドン主張すればいいのです。その主張が法律に叶っているかどうかは考えなくていいのです。判断の調整は調停委員であったり審判の裁判官がします。あなたは、自分の主張をかなえてくれる法律はどういう法律があるかを考えた方がいいのです。先に法律ありきで素人が考えると何も出来なくなります。

おさらいです。慰謝料を出来るだけたくさん取るには、ご主人と不倫相手を分けて請求する。次に、分けて請求するのですが不倫相手を先に請求する。そして、不倫相手との間で80%以上の決着が付いてからご主人との問題に移す。この手順はとても大切です。誰が何を言おうともこの手順です。更に、慰謝料請求の引き出しをたくさん持つことです。まず言えることは法律で保護されている身分権の侵害、妻の立場の侵害、人権侵害、生活侵害、風評侵害、経済的損害、将来の保証への侵害、等々具体的な請求細目は省略しますが、これらについていくらいくら支払え、という形で請求するといいです。

ご主人と離婚されるのであれば、慰謝料が分割になるのであれば離婚が決まる前に、分割が終了するまでの間、受取人をあなたにしてご主人を保険者とする生命保険を、生命保険会社の人に事情を説明した上で加入しておく事をおすすめします。このよう様にしてプレッシャーをかけておくと支払うようになります。もちろん分割の場合は調停証書に執行文を付けて貰いましょう。慰謝料債権の時効は3年です。他の債権はいろいろですがもう少し長いのが一般的です。振り回されないようにご自分の意思をシッカリ持って事に当たりましょう。一歩も引かない姿勢で臨むべきです。

ご主人の不倫相手との話し合いが調停などで不調に終わった場合ですが、ここからが、あなたの優位な立場で事を進めることが可能なのです。詳細は省きますが、あなたはご主人の不倫相手に絶対に負けることがないのですから、そのことを心してこの問題に対応さえることを希望します。

ご主人の不倫問題を原因に離婚を決められたのですね。そして、ご主人の不倫相手とご主人の双方に慰謝料を請求する、と決められたのですね。

それはそれでいいのですが、慰謝料の請求は誰に何時どの様な形で請求されるのでしょうか。これはとても大切な点です。まず、このことから決めましょう。ご主人と不倫相手を同じ頃に別々に請求するのか。不倫相手を先に済ませた後ご主人に請求するのか。あるいは逆にするのかです。

一番まずい方法は、2人に同じ時期に別々に請求する場合です。何故まずいのかというと平成...続きを読む

Q既婚者だと知らずに付き合っていた事を立証するって・・・

付き合っていた人が結婚していたんですが、自分なりに調べて騙されて付き合っていた場合私に慰謝料の支払い義務はないことは分かりました。
でも本当に結婚していることを知らなかった証拠なんてないしどう立証すればいいのか?
と言うのも1年半という長い間知らなかったんですが1年半も気づかない方がおかしいと言われそうです。でも本当に知らなかったんです。
家が遠かったので、だいたい逢う時はお互い中間地点まで行っていました。もしくは彼が私の家にきていて泊まって帰ることもありました。私は両親と同居していて彼が独身と思い込んでいたから家に上げたんです。彼の家は知っていましたが、上がった事はありません。家を知っていたので強い不信感は抱いていませんでした。私も仕事が忙しくあまり逢えない事も気になりませんでした。今回知ったのは私が妊娠した事で、以前彼から『お前とはいつかは結婚も』と聞いていたので出来ちゃった結婚かなとのん気に考えていたら彼から『今回はおろして欲しい』と言われました。どうしても産みたい事を訴え、理由が納得できなかったので問い詰めたらやっと白状したんです。そもそも付き合いだしたきっかけも向こうからだったしずっと愛情も感じていました。いったい何だったの?
離婚は望んでいません。でも子供を作った責任だけは果たして欲しいので認知と養育費の支払いはして欲しいです。でも法的手段に出ると事が公になり嫁にも知られますよね。もし逆に慰謝料請求されたりしたら、知らなかった事をどう立証すればいいのやら。共通の知人は1人いましたがその人も一緒になって隠していた感じです。
彼とは事実を知って以来逢っていないし、時々電話はありますが下手な事を言って逃げられても困ると思い、何も言っていません。金銭的に余裕がないので弁護士さんにお願いするより自分でどうにかできればと思うのですが、甘いですか?

付き合っていた人が結婚していたんですが、自分なりに調べて騙されて付き合っていた場合私に慰謝料の支払い義務はないことは分かりました。
でも本当に結婚していることを知らなかった証拠なんてないしどう立証すればいいのか?
と言うのも1年半という長い間知らなかったんですが1年半も気づかない方がおかしいと言われそうです。でも本当に知らなかったんです。
家が遠かったので、だいたい逢う時はお互い中間地点まで行っていました。もしくは彼が私の家にきていて泊まって帰ることもありました。私は両親...続きを読む

Aベストアンサー

>もし逆に慰謝料請求されたりしたら、知らなかった事をどう立証すればいいのやら。

 こういうパターンでしたら、「知っていたはず」「いや、知らなかった」の水掛け論となり、両方が折れない場合、最終的に訴訟となります。その場合、慰謝料を請求する請求者(妻)側が、「被請求者(質問者さん)は、自分の夫が既婚者であることを知りながら、不貞行為を続行した」ことを、証拠を揃えて立証する必要があります。これは民事裁判の大原則で、立証責任は訴えた原告側です。

 ただし、その途中であっても、「知らなかったこととはいえ、妻ある人とそういう関係になったのは事実」と考え、たとえ僅かでも慰謝料を支払う意志を示し、妻がその額で満足すれば、それで万事解決です。

 他の投稿(検討も何もない、単なる意見発表)にある「重過失」とは笑止です。かつて、情交を結んでから4年もの間、正妻の存在を知らなかった事件がありますが(長崎地判昭38年6月28日)、これですら、正妻のある男が、「将来の結婚の約束」を仄めかせて情交関係を結んでいたことが、相手方女性の貞操侵害であると認められ、慰謝料支払の判決が出ています(女性は、当初、この男に正妻がいることを知らなかった)。

 もっと言えば、最高裁も、「女性側が、情交関係を結んだ当時男性に妻のあることを知っていたとしても、女性の情交関係を結んだ動機が主として男性の詐言を信じたことに原因している場合、その詐言の内容程度およびその内容についての女性の認識等諸般の事情を斟酌する。そして、情交関係を誘起した責任が主として男性にあり、女性の側におけるその動機に内在する不法の程度に比し、男性の側における違法性が著しく大きいものと評価できるときには、女性の男性に対する貞操等の侵害を理由とする慰藉料請求は許容される」としています(最高裁二判昭和44年9月26日)。

 こういう判例の研究もしないで、「「甘い」どころではありません。法的保護に値すると思いますか?」などと、自分の言いたいことを善意の回答に託けて投稿できるところが、このサイトの素晴らしいところですね。

 ご質問のケースでは、男に慰謝料を請求できるパターンですが、素直に支払ってくれれば何も問題はありません。

 しかし、交渉事に関しては、弁護士さんに相談することを勧めます。
 相手が知らぬ存ぜぬで押し通そうとした場合や、額に大いに不満がある場合もあり得ますし、仮に訴訟となった場合、今度はこちら側が「事情を隠して接近し、婚姻の意志もないのに情交関係を結んだ」ことを立証する責任があります。
 そして、自分に有利な判決を出してもらうためには、証拠が重要であることはいうまでもありません。そのための地盤固めをするにも、訴訟事に慣れていない人には限界があります。

 ご自身お1人の問題ではありません。生まれてくる新しい生命を守るためにも、その子が健やかに成長できる環境を整えるためにも、ことの経過を時系列で文面に纏めて、弁護士と相談の上、毅然と対処されることが宜しいかと思います。

>もし逆に慰謝料請求されたりしたら、知らなかった事をどう立証すればいいのやら。

 こういうパターンでしたら、「知っていたはず」「いや、知らなかった」の水掛け論となり、両方が折れない場合、最終的に訴訟となります。その場合、慰謝料を請求する請求者(妻)側が、「被請求者(質問者さん)は、自分の夫が既婚者であることを知りながら、不貞行為を続行した」ことを、証拠を揃えて立証する必要があります。これは民事裁判の大原則で、立証責任は訴えた原告側です。

 ただし、その途中であっても、...続きを読む

Q旦那さんの浮気後、夫婦関係はどうなりましたか?

旦那さんの浮気が発覚した事がある奥さんに質問させてください。
うちの夫は浮気してました。それも数年同じ女性と。
数年なので多分体の関係のみではないと思います。
心もないと数年なんて続かないですよね・・。
同じように浮気されていた方、発覚後は夫婦関係はどうなりましたか?
前と同じようにはいかない、
前よりも仲良くなった・・・・
など、その後の感情を教えて下さい。
詳しくお願いします

Aベストアンサー

私の知人は浮気発覚してからの方が夫婦生活もあるし
仲良くなったと聞いて私は器の小さな人間なのかと思いつめていました
↑↑
夫の不倫が発覚後 私は鬱病になりました 
そんな私でさえも 一時だけ以前より仲良くなった時期がありました。
が・・・
心の傷はそんなに簡単に癒えるものではありませんでした
夫の方は 一時持ち返したように感じたことで 私が全てを許したように
勘違いしたのだと思います
最初の内は 色々と気を遣ったりしていましたが
結局 不倫していたときと同じ態度に戻ってしまい
私の方が 我慢できなくなって 別居中です
今後どうなるのかは 分かりません
お互い 考えないようにしています
でも 今は離れている方が お互いにとっても 子供たちにとっても
平和です

Q既婚者であることを隠して交際していた場合の慰謝料

こんばんは。
不倫についての質問です。
既婚者と不倫関係になり配偶者から慰謝料を請求されるという話はよく聞ます。調べてみると50~300万っとありました。
では、既婚者であることを隠して(相手を騙して)付き合った場合、
1.騙されていたことの精神的苦痛(自分は本気だったのに・・)
2.もう2度と戻ってこない時間(もっと良い出会いがあったかもしれない・・)
3.相手に尽くしたお金等(彼と出会っていなかったらもっといい物が買えていた・・)
を考慮して、騙された方は慰謝料をどのくらい請求することができますか?
さらに、相手が既婚者でありながらプロポーズをした場合、どのくらい上乗せされるのでしょうか?
参考で知りたいので、交際期間は1年くらいでざっくり○○万くらいで教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

今回の件は非常にお気の毒と思います。
そんな時にこのような回答をするのは恐縮します。

まず慰謝料とは民法709条にある、不法行為の責任の事です。
条文は
(不法行為による損害賠償)第709条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

既婚者に独身だと偽って騙されたこと、詐欺にあったと言う事でが、民法は強迫に関しては、大丈夫なのですが詐欺の場合は、騙された方にも【過失があったか無いかで】結果は違います。

過去の判例でも、既婚者に騙されてしまった女性が相手の男性を訴えたのがありました。
男性は女性に慰謝料を支払う判決が出ましたが、それは女性が、未成年であり判断能力が成人女性と違って劣っていたとの事だからです。

普通の成人女性なら、注意していたら何かおかしいと判断できた可能性もあるだろうとの事です。
ここで、騙された女性の【過失】があった可能性との過失割合が関係してきます。

既婚者との結婚の約束に関しても、
民法第90条 公序良俗公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。
と言う事で最初から結婚の約束は無かった事になってしまいます。

これが彼が独身だと思ってした約束だったとしても、彼から自分が既婚者である事は承知して約束しているので、成立しないでしょう。

結婚の約束は双方が合意して成立します。
質問者さんが合意しても、彼が公序良俗違反をしているので、婚約は無効になってしまいます。

これでは質問者さんがお気の毒です。
でも絶対に裁判になったら負けます。
裁判にならないように、手切れ金という形をとって示談にしたほうが賢明です。

もし裁判になったら騙す男性ですから、
質問者さんが騙されたと言っても、騙してない。最初に独身と言ったと嘘の証言をした場合、それを覆す証拠が必要となります。

騙された事に過失が無かった証拠は絶対に必要です。

極端な例えは
彼の会社の人間や友人も彼は離婚して独身だと思っていたなど誰もが彼を独身だと思っていたなど。


【過失】
(1)不注意・怠慢などのためにおかした失敗。法律的には、一定の事実を認識することができるにもかかわらず、注意を怠ったために認識しないこと。不注意の程度によって重過失と軽過失とに分けられる。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2riain.html

今回の件は非常にお気の毒と思います。
そんな時にこのような回答をするのは恐縮します。

まず慰謝料とは民法709条にある、不法行為の責任の事です。
条文は
(不法行為による損害賠償)第709条 故意又は過失によって他人の権利又は法律上保護される利益を侵害した者は、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。

既婚者に独身だと偽って騙されたこと、詐欺にあったと言う事でが、民法は強迫に関しては、大丈夫なのですが詐欺の場合は、騙された方にも【過失があったか無いかで】結果は違います...続きを読む

Q既婚者であることを伝えるべき?

私は32歳の既婚男です。今回相談させてもらうのは男友人32歳が不倫をしていることに関して気になる点があるので、投稿させてもらいました。

友人も既婚者でありますが、3年程前から24歳未婚女性と不倫をしています。週に1回会ってHをしています。その友人とは長年の付き合いであり、友人の奥さんと2歳になる息子さんとも仲良くさせてもらっています。

男友人がその未婚女性と知り合ったきっかけは友人が居酒屋でナンパをしたからです。
私もその場にいて、男友人が未婚者と偽ってナンパしたのを知っています。

未婚女性は今まで交際歴がなく、男友人のことを彼氏と思って付き合っているようです。
男友人は既婚者であるので、休日である土日には未婚女性と会うことはできないので、不倫してから一度も土日に会っていません。一方、未婚女性からみれば彼氏と土日に会いたいと思う気持ちがあり、会ってほしいとお願いされているようです。

男友人としては奥さんとHしていないので未婚女性と不倫していると話してくれました。奥さんは息子さんを出産してから育児に忙しくHに興味がなくなったそうです。

私としては奥さんと息子さん両方とも仲良くさせてもらっている以上、男友人には早く不倫を止めてほしいと思っています。

私はこの3年間で2回ほど男友人が未婚女性と不倫する待ち合わせ場所にいたこともあり、未婚女性の連絡先を知っています。

私からその未婚女性に男友人は既婚者だから別れてくれないかと伝えるべきか悩んでいます。なぜならばもし、私から伝えた場合男友人との関係が悪くなると予測しているからです。

皆さんのアドバイスをよろしくお願いします。

私は32歳の既婚男です。今回相談させてもらうのは男友人32歳が不倫をしていることに関して気になる点があるので、投稿させてもらいました。

友人も既婚者でありますが、3年程前から24歳未婚女性と不倫をしています。週に1回会ってHをしています。その友人とは長年の付き合いであり、友人の奥さんと2歳になる息子さんとも仲良くさせてもらっています。

男友人がその未婚女性と知り合ったきっかけは友人が居酒屋でナンパをしたからです。
私もその場にいて、男友人が未婚者と偽ってナンパしたのを知っていま...続きを読む

Aベストアンサー

30代、既婚女性です。

酷い男だなー。
浮気の理由はそんなもんだろうけど、独身と偽って若い子と何年も関係を続けるって悪質ですよね。
その彼女も3年間、土日も会えないで彼の事疑わないんだね。
男性経験も無い20代の女の子だと真実知ったらトラウマになるかもね。
かわいそう…

もちろんね、彼女に真実を知ってもらって別れる事が正しいとは思う。
でもね、人って弱いから。
3年も付き合ってた相手に妻子がいるって分かっても、キッパリ別れる事ってなかなか出来ないのですよ。
男だって妻とはいずれ離婚するつもりだった、君の事が好きでどうしても話せなかったとかいくらでも引き止めようとしますから。

貴方が彼女に伝えたところであまり良い結果にはならないと思う。

じゃぁ、どうするか。
友人には忠告はしましょう。
いつまでも奥さんも彼女も騙して軽蔑してる。
早く別れろってね。

それからは一切関わらない事です。
その彼女の話しも聞かない。
彼女とも会わない。

友人としてはこれからも付き合っていきたい気持ちは分かります。
初めて会ったのが貴方も一緒にいたんだったら、彼女にしたら貴方も共犯者ですよ。
彼女に自分が言った事を口止めしても、友人は貴方を疑うと思う。
反対の意思は伝えて後はドライにその件は切り離しましょう。

それぐらいしか貴方に出来ることはないと思います。

30代、既婚女性です。

酷い男だなー。
浮気の理由はそんなもんだろうけど、独身と偽って若い子と何年も関係を続けるって悪質ですよね。
その彼女も3年間、土日も会えないで彼の事疑わないんだね。
男性経験も無い20代の女の子だと真実知ったらトラウマになるかもね。
かわいそう…

もちろんね、彼女に真実を知ってもらって別れる事が正しいとは思う。
でもね、人って弱いから。
3年も付き合ってた相手に妻子がいるって分かっても、キッパリ別れる事ってなかなか出来ないのですよ。
男だって妻とはいず...続きを読む


人気Q&Aランキング