大赤字を抱え深刻な経営危機に陥っている日本航空。
組合が8つもあるという。
経営側が出すであろう大リストラ策は、これら複数の組合が猛反発するのは必至で、解決は容易ではない。
日本航空に勤める私の知り合いは「組合同士がいがみあっており、協調性が全くない。今の職場は地獄だ。」と言っている。
複数の組合が存在し、労使対立ならぬ”労労対立”をするのは、昔の旧国鉄(現JR)を思い出す。
全日空も経営状態は厳しいが、日本航空ほどひどくはない。
なぜ日本航空は、こんな深刻な事態に陥ってしまったのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>なぜ日本航空は、こんな深刻な事態に陥ってしまったのか?



元、日本航空は「国営」でした。
ですから、この「親方日の丸体質」から抜け出す事が出来ないのです。
「エリート意識が強く、官僚意識が強い社員が多い」です。
毎年何百億円の赤字を出しても、日本政策銀行を経由して、「税金がジャブジャブ湯水のように流れてきて、平均2000万円の年収が保証」されています。
赤字を出しても、経営には一切問題が無い会社なのです。
ですから、彼らは「絶対倒産しない」と今でも信じています。

経営体質改善を目的とした現経営陣が「所得を10%カットする」と発表した途端「1800万円に年収が下がると、生活が出来ない!」と、堂々とストを行なう社員です。

まぁ、一度「民事再生法適用」で「倒産」した方が良いですね。
日本だけでなく「世界中の金融機関は、日本航空は倒産企業(会社版ブラックリスト入り)」と見なしていますから、政府系金融機関である日本政策銀行を除いて融資を行なう会社・機関は存在しません。

ところが、日本航空労働組合の支持を受けた民主党新国土交通大臣は「現在の日本航空経営改善機関を廃止する」と発表しました。
無駄な支出はしないと言いながら、今以上に税金をジャブジャブ日本航空に投入するようです。
投入しないと、次の選挙で民主党は日本航空労働組合の支持を得る事が出来ないからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの回答を見ますと、日本航空は旧国鉄と瓜二つであると感じました。
旧国鉄は、結局分割民営化の憂き目にあいました。
私は、日本航空が”第二の国鉄”になりそうな気がしてなりません。

お礼日時:2009/09/20 10:48

詳しく知りたければ、山崎豊子作「沈まぬ太陽」を読むと分かりやすいでしょう。


映画化が進められていて、本屋に並んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、この小説は日本航空をモデルにしているようですね。
大きな反響を呼んだようですが。

お礼日時:2009/09/20 10:57

>全日空も経営状態は厳しいが、日本航空ほどひどくはない。


おっしゃる通りです。
全日空は自力で市場から資金調達ができましたが、日本航空は政府の保証を必要としました。
既に市場での評価に差ができてしまっています。

日航に同情すべき点があるのは事実です。
政治によって路線を押し付けられたのは、嘗ての国鉄と同じです。
しかし、民営化された後、経営陣も労組も親方日の丸体質から抜けていなかったのでしょう。
旧国鉄の場合、民営化にあたり債務が切り離されたという事情はありますが、サービスが改善されたと思います。

別の質問でも回答したのですが、友人は日航の営業の態度のでかさに立腹していました。---民営化後の話
日航の営業に比べ、全日空の営業は他の業種の営業さんと同じで腰が低かったと言っておりました。
結局、民営化された意味を経営陣も組合も理解できていなかったのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの回答を見ますと、日本航空は旧国鉄と瓜二つであると感じました。
旧国鉄は、結局分割民営化の憂き目にあいました。
私は、日本航空が”第二の国鉄”になりそうな気がしてなりません。

お礼日時:2009/09/20 10:50

 かって世界の空を制覇していたパンアメリカンも今は存在しません。


日航もデルタ航空に吸収合併されても良いのではないかと思います。
 日本資本の航空会社は全日空などがあるのですからもう日航は捨てても良いと思います。
 本気で立て直すなら会社更生法を適用して0からスタートするしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パンナムが倒産・消滅した過程は、今の日本航空に似ています。
私は、日本航空が”第二のパンナム”になりそうな気がしてなりません。

お礼日時:2009/09/21 13:07

流石に民営化はそうでも無いようだが歴代の経営トップがプロパーでなく天下りや財界人の上がりポストである以上


責任や意欲をもった経営などあるわけでも無く
在任期間を無事過ごせるように問題先送り事なかれ主義が横行したのでは無いか?
日航機事故の後の混乱を見ても明らかだし。

文字通り親方日の丸的な体質が経営陣だけでなく労組側にもあるのだろうね。
一度手にした既得権益を手放したくないのは分からんでも無いが・・・
それが行き過ぎて利用者の目に自分たちがどう映っているか?自覚が無いんだろうなぁ
日本エアシステムズとの統合も名前だけで内実はバラバラの様だからそれもご指摘の様な社風の一因でしょう。
    • good
    • 0

経営の考え方が未だに国営企業だからです。


経営者をトヨ●自動車や
海外の航空会社から派遣してもらったら立ち直るかも。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング