私は現在就職活動中の4年生です。地方銀行を志望し、法人営業に携わってみたいと考えているのですが、お仕事を行う上でどの様な性格・能力が求められるのでしょうか?

自分なりに業界研究・企業研究を行ってはみたのですが、訳あって今月から就職活動を始めたという事情もあり、とても困っています。

OB・OG訪問やセミナー参加もできなかったため、直接社員の方の声を聞く機会もありませんでした。

法人営業を行う上での適性があれば教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

お金を扱う仕事であるので、正確で几帳面、慎重で何度も確認をする正確が適していると思います。


また、営業であるからには、ある種のストレス耐性というか打たれ強さがあり、明るく積極的な性格も同時に必要だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。とても詳しく返答してくださって助かりました。

お礼日時:2009/09/18 21:23

経済通であること。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり企業の方相手の営業だけあって、高度な知識は必要ですよね。私は法律専門なので、これから頑張っていきます。

お礼日時:2009/09/16 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qふるさと納税と学校法人寄付

今年のふるさと納税で寄付出来る額(世間で言われている自分負担2,000円)が8万円程あり、既に6万円を5カ所の市に納税しました。残り2万円を、そろそろふるさと納税しょうと考えていたところ、息子が通っている大学にも寄付をする事を思い出し、大学に2万円の寄付をしました。ふるさと納税と学校法人への寄付は別物と聞いたのですが、当方の場合、まふぁふるさと納税で残っている2万円を寄付しても、当方の今年分の8万円に収まるので、ふるさと納税に使う方が得策でしょうか?いや、この2万円をふるさと納税に使ってしまうと、学校法人への寄付分の2万円のほうに、影響を与えるのでしょうか?

今年残り約4ヶ月、自分で悩むより、専門家に分かりやすくアドバイス頂きたく。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今回の場合、影響しないと思います。

ふるさと納税と言うのは、任意の自治体に寄付することで、
寄付金額から2000円を除いた分を全額、
住民税と所得税を組合わせて、還付、減額する制度です。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

これを実現するために、
従来からある寄付金控除による所得税、住民税の所得控除と、
特例分の住民税の税額控除を適用します。

これらの控除にはそれぞれに限度額があり
所得税は総所得金額の40%、
住民税の所得控除分(基本分)は総所得金額の30%、
住民税の特例分は住民税所得割額の10%、
となっています。

ふるさと納税の限度額は通常、住民税所得割額の10%が基準になりますので、
質問者様の8万円というのはここからきています。

限度額が8万円の方であれば、この8万円に学校法人への2万円を足しても、
総所得金額の30%を超えることはありませんので影響はぜず、
両方について控除されると思われます。

今回の場合、影響しないと思います。

ふるさと納税と言うのは、任意の自治体に寄付することで、
寄付金額から2000円を除いた分を全額、
住民税と所得税を組合わせて、還付、減額する制度です。
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_2_kojin.html

これを実現するために、
従来からある寄付金控除による所得税、住民税の所得控除と、
特例分の住民税の税額控除を適用します。

これらの控除にはそれぞれに限度額があり
所得税は総所得金額の40%、
住民税の所得控除分...続きを読む

Q【OB・OG訪問】企業がOB・OGを紹介しない理由

就職活動のためOB訪問しようと思っても、志望する企業にOB・OGや知り合いがいなくてできないことが多いです。

人事に問い合わせても「弊社ではOB・OGの紹介はしていません」と言われてしまいます。

なぜ、OB・OGの紹介に前向きではない企業が多いのでしょうか?企業としても学生に自分の会社のことを深く知ってもらえるチャンスだと思うのですが・・・。

ご回答をもとに、人事の方にお願いするうまい方法を考えたいと思うので、ぜひ宜しくお願いします。m(__)m

Aベストアンサー

採用に携わる一人の人間としての私見です。
現在の所、企業はまず生き残る事に専念しており、今居る人材を本業に特化して貰う事を先ず考えます。
バブル期のようにリクルーター要員を割く余裕がないと言えます。
また個人情報保護法の観点からも部外者に社員の学歴含め情報を出す事は出来ません。
現状これだけインターネットの発達によって情報を本気で集めたければ幾らでもその方法はある筈です。
敢えて言いますが安易にOB・OGに頼る就職活動は既に時代にそぐわないものになっているのです。
冷たい言い方で申し訳ありません。
が、現実はそうなっております。

Q配当控除をすると、住民税があがりますが、その住民税を低くするためにふるさと納税を利用ではますか?

ふるさと納税の納税シュミレーションサイトで給与や社会保険料などを入力し、ふるさと納税を上限まで利用するとします。給与分のふるさと納税とは別に確定申告で配当控除をし、住民税が上がる分をふるさと納税で低くすることはできますか?

Aベストアンサー

そうでしたか。

税法上、収入と所得は明確に
定義されています。
給与収入-給与所得控除(経費)
=給与所得
株の売却額‐購入額-手数料
=譲渡所得
となります。

給与収入が、390万なら、
給与所得控除132万が控除され、
●給与所得は258万
となります。
『所得』を求めることで、
配当所得と合算して、
総合課税とできるのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>1 555万円は譲渡益も加算でしょうか?
いいえ。加算されていません。
所得390万から給与収入を
逆算したということです。
上記のように修正します。

しかし譲渡所得は申告分離課税
でしか、課税できませんので、
所得税率15.315%、住民税5%
固定となります。
確定申告で申告すると、
その5%がふるさと納税の
限度額に組み入れられます。

>2
1の修正があるので、
配当所得、譲渡所得を
確定申告することでの
ふるさと納税特例限度額は
約4.4万となります。
所得控除額は約100万となります。
120万とのことでしたが、所得控除に
配偶者控除や扶養控除が
ありますか?
それにより限度額が変わります。

住民税は
給与所得から16.5万
譲渡所得から 5.0万  5%
配当所得から 0.7万 10%
合計    22.2万
22.2万×20%=4.44万

これにふるさと納税の
寄附金控除の還元が
所得税で5%
住民税で10%
となり、
4.44万÷(100%-5%-100%)
=約5.2万が最適額となります。

前回と同様、4万程度は安全圏
年末に譲渡所得が確定したら
あと1万はいけるでしょう。

>3・譲渡益な申告した時と、
>申告しないとでは還付、
>住民税等、トータル的に
>もったいないですか?

譲渡所得でふるさと納税特例の
限度額が1万減ります。
ですから4万までとなります。
申告しなければ、そうなります。

国民健康保険に加入してない
のであれば、違いはそこだけです。

明細を添付します。

いかがでしょう?

そうでしたか。

税法上、収入と所得は明確に
定義されています。
給与収入-給与所得控除(経費)
=給与所得
株の売却額‐購入額-手数料
=譲渡所得
となります。

給与収入が、390万なら、
給与所得控除132万が控除され、
●給与所得は258万
となります。
『所得』を求めることで、
配当所得と合算して、
総合課税とできるのです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm

>1 555万円は譲渡益も加算でしょうか?
いいえ。加算されていません。
所得390万から給与収入を
逆算したということです。
上記の...続きを読む

Q現在就職活動中で、企業研究を行おうとしているのですがどのような感じで企業研究を行えばいいのでしょうか

現在就職活動中で、企業研究を行おうとしているのですがどのような感じで企業研究を行えばいいのでしょうか?

ホームページで見たりしたほうがいいページ、押さえておいたほうがいいポイントなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

就活したことない者の、ばくとした回答ですが。
自分が担いたい商品、サービスはなんだろうか、
とかから、絞り込んでいく。最近の大手企業は、
コーポレートアイデンティティー(CI)とか明示
してるし。で、どんな活動をしているかから、
福利厚生、ワークライフバランスどうかとかに、
目を向けて。
企業は、自社の商品、サービスを知ってるかって、
結構気にするはず。

Qふるさと納税の上限額について

ふるさと納税に関する質問です。

例えば、私の年収が1300万円で、今年ふるさと納税に使える枠(上限額)が30万円だったとします。そして、実際に30万円のふるさと納税を行ったとします。

この場合、私の来年度のふるさと納税の枠(上限額)はどうなるのでしょうか?(年収は前年度と全く同じと仮定します。)
今年、目いっぱい枠を使った場合、来年度の住民税&所得税の納税額は減少するわけで、その結果、年収が全く同じだったとしても、来年度にふるさと納税に使える枠(上限額)は、大幅に減少することになるのでしょうか?それとも、来年度も同じ上限額のふるさと納税を行うことができるのでしょうか?

イマイチふるさと納税の制度を理解しきれていないので、どなたか詳しい方、解説していただけたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問の核心に答えていなかったようです。
すみません。m(_ _)m
補足します。
>今年、目いっぱい枠を使った場合、
>来年度の住民税&所得税の納税額は
>減少する

先に所得税、住民税の納税の流れを
話ましたが、前年のふるさと納税が
翌年の収入と納税額に影響することは
ありません。

ふるさと納税により来年納税する住民税が
軽減されるだけで、それで収入が上がった
わけではなく、給料から天引きされる
住民税が減るだけの話なのです。
それは今年の収入とその収入に応じた
ふるさと納税の結果であり、来年の収入
及び税金に影響するものではありません。

ですので、来年も同様に収入に応じて、
ふるさと納税をすればよいのです。

>来年度の住民税&所得税の納税額は減少
において、所得税が減少することはなく、
その年の分が確定申告で還付されるか、
今年から始まったワンストップ特例により
住民税から、ふるさと納税分を全て軽減
するかのどちらかとなります。

うまく表現できませんが、
図示してみます。

前年収入◆今年収入 来年収入
  ↓    ↓    ↓
 所得税  所得税  所得税
    前年住民税 今年住民税
    ふるさと納税→◆軽減
       ↓   
    ◆今年所得税還付

いかがでしょう?

質問の核心に答えていなかったようです。
すみません。m(_ _)m
補足します。
>今年、目いっぱい枠を使った場合、
>来年度の住民税&所得税の納税額は
>減少する

先に所得税、住民税の納税の流れを
話ましたが、前年のふるさと納税が
翌年の収入と納税額に影響することは
ありません。

ふるさと納税により来年納税する住民税が
軽減されるだけで、それで収入が上がった
わけではなく、給料から天引きされる
住民税が減るだけの話なのです。
それは今年の収入とその収入に応じた
ふるさと納税の結果であり、来...続きを読む

QOB・OG訪問について

大学3年生です。12月から会社エントリーが開始しましたが、
自分はまだOB・OG訪問をしていない会社があります。でも、
すでにエントリーが開始されているのに、OB・OG訪問は可能
なのでしょうか?

個人的には年明けにと考えていたのですが。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

可能です。
そしてすぐやりなさい。

年内と言われれば年内に、年明け金曜日と言われれば金曜日に。
こっちがお願いしてるんだから相手に合わせるのは当然です。
毎年、受かってる人はそうしてます。



結局自分らしさを通したり、しょうもない体裁重視してる人は、結局のところ損します。
年収面もですが、肩書きとか時間でも損です。
そういうのを俯瞰したら、
怖すぎてちょっと待つ、
とか
やらないとかって選択肢取れないと思うんですけどね。

Qふるさと納税の仕組みが、未だによくわかりません。 ふるさと納税を納めたら、自身在住の市町村から来た払

ふるさと納税の仕組みが、未だによくわかりません。
ふるさと納税を納めたら、自身在住の市町村から来た払うべき納税はマイナスされるんですか?
例えば、ふるさと納税を1万円納めたら、市町村民税を3万円納めるべき人が、2万円になるとか。

Aベストアンサー

以下に詳しい説明があります。
http://subaru-juku.com/hometown-tax-system-678

QOB・OG訪問について。

OB・OG訪問とは就活には必須事項なのでしょうか。



これがないだけで志望企業に内定できなかったとかあるのでしょうか。



経験者の方々お聞かせ願いたいです。

Aベストアンサー

来年から新卒としてテレビ局で働くものです。

就職活動になり,もしあなたが入りたい企業があれば必然に社員さんに会いたくなりいろいろ聞きたくなるのが当然だと思います。これから一生ご飯を食べていく会社を決めるのですから。義務で行っているうちはその会社に興味がないか,どちらでもいいかだと思います。

ただ一つ言えることはOB訪問しなくてもほとんどの会社は内定を貰えます。業界はそんなに関係ありません。
しかし,自分が行きたいと思い内定しているところは,自分からOB訪問したくて行っているようなところばかりです。

是非就活頑張ってください。

Qふるさと納税について

ふるさと納税について教えてください。
今年6月から転職をし、前職にては給与引き落としで住民税を納税していましたが、今年度から自治体から直接通知が来て税務課に直接納税することになりました。今年を期にふるさと納税を考えているのですが、この、直接納税分は一旦納めてからふるさと納税の手続きに入るものなのかふるさと納税をすればこの直接納税分については納付しなくてよいのかわかりません。どなたか教えてください。

Aベストアンサー

>直接納税分は一旦納めてからふるさと
>納税の手続きに入るものなのか
>ふるさと納税をすればこの直接納税分に
>ついては納付しなくてよいのか
>わかりません。
残念ながら、どちらもできません。

まず今回普通徴収される住民税は
昨年1月~12月分収入に対する
住民税です。

ふるさと納税は納税ではなく、寄附に
あたります。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html
その寄附に対して控除が受けられるのですが
それは来年の住民税の控除が受けられる
ということです。

今回の納付する住民税は昨年分ですから
昨年、ふるさと納税をしていないと、
住民税は軽減されません。

現在、各自治体は住民税を給料から天引する
特別徴収の方法を推進していますので、
就職された会社に相談し、納付書を渡すと
特別徴収に変更してくれるかもしれません。
但し、6月の納付期限には間に合わないので
6月分は納付書で振り込まざるをえないで
しょう。
あとの3期分を来年の5月まで8月から
10分割ぐらいに給料から天引された方が
負担が軽く感じるかもしれませんね。

いかがでしょう?

>直接納税分は一旦納めてからふるさと
>納税の手続きに入るものなのか
>ふるさと納税をすればこの直接納税分に
>ついては納付しなくてよいのか
>わかりません。
残念ながら、どちらもできません。

まず今回普通徴収される住民税は
昨年1月~12月分収入に対する
住民税です。

ふるさと納税は納税ではなく、寄附に
あたります。
http://www.tax.metro.tokyo.jp/kazei/kojin_ju.html
その寄附に対して控除が受けられるのですが
それは来年の住民税の控除が受けられる
ということです。

今回の納付する住民税...続きを読む

Q関西外国語大学の就職(OB様、OG様お願いします)

 こんにちは。兄がここの大学の新3回生なのですが、とても不安そうで、あまり家族と就職の話をしたがらないのです。一般的に不利といわれる外国語大学ですが、関西外国語大学卒の就職はどのような会社があるのでしょうか?OB様、OG様、是非「こんなとこに入った!」というお話をお聞かせください。その際努力されたことなども是非教えて下さい。兄は控えめな性格なのですが、そんな性格でもどんなことを頑張ればよいでしょうか。是非教えて下さい。お願いします!

Aベストアンサー

とてもお兄さん想いの素敵な妹さんですね。
私は、関西外語出身ではありませんが、別の外語大の出身で、去年就職した者です。
就職は人によって様々ですので、この大学だからこのような就職先ということはありません。
外国語を生かしたいのであれば、そのような道もありますし、
大学時代の専門とは全くかけ離れた所に就職する人もいます(現に私はそうです)。
大学の就職課には、先輩の就職先や就職活動の体験談が掲載された資料もあります。
まずは、お兄さんご自身が、どういった希望を持っているのかということが一番大事だと思います。
就職は、殆ど偏差値等で決まるものではないと思いますので、
やる気さえあれば、今の時期からどこでも狙えると思います。
お兄さんの学生生活、就職が有意義なものとなりますよう祈念いたします。


人気Q&Aランキング