『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

毎年10月上旬に静岡の朝霧高原で行われる「朝霧ジャム」について
毎年気になっている事があります。
アーティストが決まるの遅い!
チケットの販売が終わってからアーティストが発表になる異例のイベントですよね、これってどうしてなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今年もチケットは、即、売り切れ。


そして、一般発売から約2週間の今日、ようやく出演者が発表されました。
異例ではありますが、朝霧ジャムやフジロックなどのフェス好きの間では、暗黙の了解になってます。

私、個人的には、好きなアーティストがこぞって出てくれるという信頼があるので、このシステム(出演者発表の前にチケット完売してしまう)は抵抗ありません。ただ、初めて知ったときは、チケットが手に入らず、泣きそうでした。いや、泣きました。
朝霧ジャムに来る人は、もちろん、お目当てのアーティストもいるでしょうが、それ以上に、ピースフルな空気を楽しみにくるのではないでしょうか。リピーター率もすごく高いです。
あと、朝霧という地名を聴くだけで幸せな気分になる人が多いです。
町おこしの観点から見ても、良いのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、私も朝霧に魅せられたひとり。毎年必ず行きたいと思ってます。
今年もアーティストが発表されましたね~
ありがとうございます。暗黙の了解ってことで。
そんなフェスがあってもよいじゃないか!そんな感じですね。

お礼日時:2009/09/19 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング