私は証券会社に220万あずけて、約120万損してしまいました。
この経験から、証券とは、じいさんばあさんからうまいこと言って、金をだまし取って、大損させてもうけるというようなイメージしかないのですが、いったい、証券会社というものが、社会に果たす役割といったものはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 株式投資において、顧客がどれだけ利益を得ようが損失を出そうが、そのこと自体で証券会社は儲かったり(損したり)はしません。


 御質問のケースで証券会社が120万円持っていったわけでは決してないのです。
 その辺りのルールはネットなどで調べればいろいろと書かれていますので疑問がおありでしたらお調べ下さい。
 証券会社はもっぱら売買の際の手数料をいただいて商売をしているのです。
 ですから、昔ながらの証券営業などですと、やたらと売買を勧めてくる、というだまし方をすることはあります。ただ、本来であれば顧客が儲かった方が次の売買に繋がり易いので、彼らも顧客が儲かること、つまり株価が上昇することを基本的には望んでいます。

 なお、証券会社が存在していなければ「株式会社」というものが存在できなくなり、資本主義は成り立ちません。
 充分に社会的な意味のある産業です。
    • good
    • 0

>この経験から、証券とは、じいさんばあさんからうまいこと言って、金をだまし取って、大損させてもうける



全くのお門違い。
相手から預かったお金をだまし取るのは詐欺師。
証券会社は売買や保管量という手数料で利益を挙げているのであって、相手のお金をだまし取るようなことはしない。少なくとも220万円が120万も抜き取るようなことはしない。自分で出した損を証券会社のせいにするのはお門違い。



各顧客が市場取引に参加できるように仲介する役割
各顧客の資産を管理する役割

証券会社のような役割がないと、各個人が独力で市場にアクセスして売買しなくてはいけなくなる。また、買った債券や株券などの管理を自分で行わなくてはいけなくなる。個人で証券市場へのアクセスを確立して、信託銀行等に証券を預けるのは多大な労力がかかってしまう。
    • good
    • 0

追求すると哲学の域になりそうですが、低脳な私が思うには


資本主義には、市場(証券取引所など)が必用で、証券市場が存在する為には
投資家同士の取引を取り次ぐ為の証券会社が必用で・・・・。

資本主義経済の流動性を担保したり、活性化の一役を担っていると言えば
社会的な役割りがあるのかもしれません。

しかし、一般の個人投資家に対しては商売なので知識が疎い人などから
できるだけ儲けるように、証券会社都合の商品を販売したり、売買数を
増やして手数料を儲けようとしたり、顧客に本当にリスクを理解してもらう前に商品を販売したりする事も多々あるようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメイドはヤバイ

メイドはヤバイ、キモイと言う方がいますよね?
何がヤバイ、キモイのかを具体的に教えて下さい。

Aベストアンサー

私は別にメイドをヤバイとか思ったことはありませんし、実際に接したことはありませんが推測としてお答えします。
たぶん一般的に知られるアキバなどの喫茶店の方々のことを言っておられるのでしょうが、おそらくやっている本人からすれば「親切なウェイトレス」感覚のバイトのようなものではないでしょうか?もちろん、純粋にアキバが好きで「なりきっている人」もいるでしょうが。それに、人に奉仕するのが好きという人は結構多いですよ。頭のいい方々はそれを看護や医療の方面へもって行けますが、多くのひとはそうはいきませんし、手軽に夢を叶えれるからやっているのでは?
キモイ、ヤバイというのは、「アキバ系の人々に異常なほど同調している」という「思いこみ」からだと思います。実際、アキバ系ちょっと変なひと多いですし、ニュースで特集されてもイタイ内容が多いですから。「ご主人さま」とかも単なるリップサービスとは思いますが、日本人は異文化を受け入れにくい民族ですし、「監禁王子」の件もあるので抵抗があるのでしょう。
あくまで推測です。私はアニメは好きですがああいう喫茶店やフィギュア、グッズ集めは正直引きます。

私は別にメイドをヤバイとか思ったことはありませんし、実際に接したことはありませんが推測としてお答えします。
たぶん一般的に知られるアキバなどの喫茶店の方々のことを言っておられるのでしょうが、おそらくやっている本人からすれば「親切なウェイトレス」感覚のバイトのようなものではないでしょうか?もちろん、純粋にアキバが好きで「なりきっている人」もいるでしょうが。それに、人に奉仕するのが好きという人は結構多いですよ。頭のいい方々はそれを看護や医療の方面へもって行けますが、多くのひと...続きを読む

Q外国証券管理料が不要な証券会社を、

教えてください。

私なりに調べましたが、UFJつばさ証券、Eトレード証券しか見つかりませんでした。

大中小かかわりなくご存知でしたら教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ANo.2 お礼欄への返信です。
>管理料を払い続けると明らかに手取り利回りが低下しますよね。

確かに10万円の10年もの米国債の利回り程度です。
これを単独で長期保有するのであれば管理料はふっとびますが、外債は全般に長期戦です。為替と金利を見ながらどんどん有利な債券を増やしていけば、そのうち管理料は無視できる投資額になります。
豊富な種類の外債を提供してくれる証券会社は実際管理料を取ります。
まあ米国債だけなら無料のところがあるかも知れませんが、個人的には寂しい品揃えの証券会社はお呼びではありません。
ユーロ債(フランス/ドイツ)、ポンド債、NZドル債、豪ドル債、カナダドル債、これらの品揃えがないと長期にやっていけません。

Q証券会社の口座開設と取引について

証券会社の口座開設と取引について

初めまして

今株に興味をもって取引しょうと考えています

ネット証券会社でもいいんですけど

最初なのでわからないのでプロのアドバイスがほしくて

地元にある小さな店頭の証券会社にしょうと思っています

その証券会社の担当者言うには

最初は、印鑑と身分証明書で口座が開けると

あとは最初だけ現金で証券会社の口座に入れてほしいとのこと

あと株を買ったら明細が届くらしいです

最初なので不安です

そのまま証券会社の人の言葉鵜呑みにしてもいいですか?

Aベストアンサー

某大手証券勤務の者です。下記当社の場合です。

持っていくものとしてはそれでOKです。
・印鑑(住所変更などの諸手続きに必要になる印鑑なので取り扱いにはご注意ください。
    紛失時には印鑑証明が必要になります)
・本人確認書類(住所の記載のるもの)

振込先の登録が必要になるので、お忘れなく。

初回取引時のみ事前入金が必要になります。
それ以降は当社では4営業日までのご入金でOKです

不安なのは商いがキチンと成立するかだと思いますが、
明細での確認以外にネットでの確認等サービスが用意されていると
思います。明細は当社では3営業日内にお手元に届く体制です。
ネットではリアルタイムで確認ができます。

Qネット証券と従来の証券会社の比較

それぞれのメリット・デメリットについて教えて下さい。特に手数料について、なるべく具体的に知りたいです。

Aベストアンサー

日経マネーの後ろにのてます。
SBI  株100万で  639円
大和 株100万で3,622円
ネットは相談相手がいませんから全部自己責任で。

従来証券は一応、担当がついて相談してくれます。
でも証券会社は売買してなんぼですからお客のお金が増えようが減ろうが関係ありません。

株は損得が解りやすいので、ファンドに力をいれてます。
銀行もファンドに力をいれてます。
売るとき3%程度、  毎年、信託報酬1.5%程度が入るからです。

Q証券会社について

インターネットでブローカー業務のみを扱う証券会社を作ろうとした場合、会社の形態や資本金の額など何か規制はあるのですか?

証券会社として登録できれば、それだけで証券取引所の正会員となり、取引ができるのですか?

投資家の依頼を受けて証券会社が株の代理売買をするとき、証券会社は証券取引所に手数料を払っているのですか?


証券会社の仕組みを解説しているような本やサイトがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

証券会社は資本金が5000万円以上の株式会社である必要があります。
それ以外には外形的な要件はたぶん求められて無いと思いますが、主要株主が犯罪者だったらダメだとか、なんか細かい規制はあります。
登録受けるときに証券業務が遂行できる実態が求められますので、コンプライアンス体制が整ってるかとか、資金管理が確りしてるかとか、そういう実態要件を揃えることの方が大変だと思います。オンライン証券でも5~6人で運営するのは無理だと思います。

証券会社の登録を受けることと、証券取引所の会員となることは、別な問題です。
会員にならない場合はテラ銭を払って母店となる証券会社に取次ぎを委託したりします。そういう会社は意外とたくさんあります。

取引の手数料は支払います。いくらでどういう費用体系だったのかはちょっとわかりません。

証券会社の作り方や証券会社の必要な構造を説明した本は、たぶん出版しても売れないと思います。サイトも需給構造を考えると意義が少ないと思われ、少なくともぼくは見たことがありません。
コンサル業者なんかが何百万円か何千万円かもらってノウハウを伝授するような種類の情報だと思います。

証券会社は資本金が5000万円以上の株式会社である必要があります。
それ以外には外形的な要件はたぶん求められて無いと思いますが、主要株主が犯罪者だったらダメだとか、なんか細かい規制はあります。
登録受けるときに証券業務が遂行できる実態が求められますので、コンプライアンス体制が整ってるかとか、資金管理が確りしてるかとか、そういう実態要件を揃えることの方が大変だと思います。オンライン証券でも5~6人で運営するのは無理だと思います。

証券会社の登録を受けることと、証券取引所の...続きを読む

Qストリップス債を勧める証券会社社員

米ドル建ての債権を買おうと思っているのですが、取引のある証券会社の社員は、ストリップス債をやたらと強く勧めます。なぜなんでしょうか。ストリップス債が売れると、特に何かウマミがあるからでしょうか。あんまりしつこく勧めてくるので、なにか下心があるのでは、と疑心暗鬼になってしまいます。詳しい方、ご意見いただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

利付き債より税制上有利だからです。
利付きのクーポンは源泉課税が20%発生します。
割引債の場合、満期前に売却すれば非課税です。
同じ期間であれば利回りは本来同じになる筈ですが、利付き債の方が税務上不利になります。
この関係から日本の証券会社は割引債を大量に仕入れています。
米国国債は日本に本券が来ません。米国国内で保管されており保管証書として日本に持ち込まれます。必ず本国に保管して保管証書が海外で流通する仕組みです。日本国債を米国で取引する際は日本で保管。そういうシステムです。
となると、日本人が好む銘柄を仕入れるようになります(勿論希望すればニューヨークで随時仕入れて保管手続きを経て販売されますが、直接ニューヨークに発注する場合、米国に証券口座を開く手間と、米国法による宣誓手続きが必要になります。証券会社が間に入る事で手間を省けますが、その分相対取引の手数料に相当する鞘が上乗せされた価格です)。

Q証券会社について

証券会社について
証券会社について、wikiなどで調べると有価証券の売買や売買の仲介などを行う会社とあるのですが、いまいち証券会社の存在意義みたいなものがわかりません。
もし証券会社が存在しなかったら社会的には何か問題が起こるのでしょうか?
また、この有価証券ていうのは株や国債などのことだと思うのですが、これらは証券会社から買うわけではないですよね?全然わかってないので、わかる方いましたらできればわかりやすく教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

証券会社がないと株が簡単に売買できない。
自分で売買の相手方を見つけるのはたいへんだから。
 ↓
株が簡単に売買できないと、株に投資したいという人、
つまり、会社に投資しようとする人が少なくなる。
 ↓
株式会社の資金調達が難しくなる。
 ↓
経済活動が停滞する。

Q銀行と証券会社が発行する国債の違い

私はファイナンスの領域はまったく無知なのですが、お客様から「最近、銀行や証券会社それぞれが国債を扱っているが、どんな違いがあるのか教えて欲しい」と尋ねられました。
そもそも、銀行と証券会社で取り扱える国債の種類が違うのか、違うとしたらどのように違うのか、どちらがより得かなど教えていただけると幸いです。
(基本的な内容で申し訳ございません)

Aベストアンサー

皆さんのおっしゃるとおり商品は同じです。

販売会社としての違いをあげると、
(1)口座管理料を取られるところとそうでないところがある
(2)個人向け国債の割り当て(仕入れ)量が違う
(3)社債や外債も将来的に検討するなら証券会社の方が種類も豊富で売値と買値の差も小さい(実質的な手数料が安い)

(1)、(2)は銀行と証券というよりも、個々の金融機関によって異なります。

Q複数の証券会社

こんばんは。
デイトレーダーの方は、実際売買をする証券会社とチャートなどを見るための証券会社が違うと聞いたのですが本当でしょうか?
売買をする証券会社とチャートを見る証券会社とは、株価表示に時差がないのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

証券会社のツールによって、わずかですが「板」の速さが違いますよ。

特にJASDAQはマーケットスピード(楽天)だとHET(E*トレード)より遅いです。東証や大証は実感できるほど差があるとは感じません。

Q証券会社営業担当者が金額を間違えた場合

証券会社の営業担当者と電話でやりとりし投資信託を解約したときの話です。

解約手続きの際に、営業担当者より電話で聞いていた解約時の金額と、実際に解約して口座に振込まれた金額が大きく違っておりました。
(電話で聞いていた金額が予想以上に高かったため、解約金振込までの間、消費者金融で借金し豪遊しておりました)

営業担当者に電話で確認したところ「申し訳ありません。私の勘違いで購入された時の値段を伝えていました」と平謝りされるばかりです。

質問ですが、営業担当者の電話連絡ミスは、泣き寝入り(?)するしかないでしょうか?
(ちなみに電話での手続き時は、何度も金額を復唱し確認しました。それでも間違えるものでしょうか・・・)

解約した際の振込金が微々たるものだったので、つなぎで借りたつもりの消費者金融へも返済できずに困っております。
(初めての質問です。お知恵を貸してくださいませ。宜しくお願いします。)

Aベストアンサー

ポイントはその投資信託解約時に、
・解約した場合の金額により、解約するのか解約しないで持ちつづけるのかを決めるつもりであったか。
ですね。
それにもかかわらず担当者が間違えて、あなたに損害を与えた場合は、担当者のミスとして、

・再度同一口数、同一投資信託を、自分の解約金で購入し不足分は、相手のミスとして払わせる

ということは可能であると思いますよ。(現実に受けた被害ですから)

しかしながら、あなたの消費者金融うんぬんまでは証券会社が責任を負わなければならないものではないでしょう。
英語にはこんな格言があります。

You should not anticipate your income.
(実際に手に入っていない)収入を見越して金を使ってはならない。

これからは気をつけましょうね。
注)消費者金融は折角儲けた利益を吹き飛ばしてしまいますので、利用しないのが賢明と思いますよ。


人気Q&Aランキング