ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

私は証券会社に220万あずけて、約120万損してしまいました。
この経験から、証券とは、じいさんばあさんからうまいこと言って、金をだまし取って、大損させてもうけるというようなイメージしかないのですが、いったい、証券会社というものが、社会に果たす役割といったものはあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 株式投資において、顧客がどれだけ利益を得ようが損失を出そうが、そのこと自体で証券会社は儲かったり(損したり)はしません。


 御質問のケースで証券会社が120万円持っていったわけでは決してないのです。
 その辺りのルールはネットなどで調べればいろいろと書かれていますので疑問がおありでしたらお調べ下さい。
 証券会社はもっぱら売買の際の手数料をいただいて商売をしているのです。
 ですから、昔ながらの証券営業などですと、やたらと売買を勧めてくる、というだまし方をすることはあります。ただ、本来であれば顧客が儲かった方が次の売買に繋がり易いので、彼らも顧客が儲かること、つまり株価が上昇することを基本的には望んでいます。

 なお、証券会社が存在していなければ「株式会社」というものが存在できなくなり、資本主義は成り立ちません。
 充分に社会的な意味のある産業です。
    • good
    • 0

>この経験から、証券とは、じいさんばあさんからうまいこと言って、金をだまし取って、大損させてもうける



全くのお門違い。
相手から預かったお金をだまし取るのは詐欺師。
証券会社は売買や保管量という手数料で利益を挙げているのであって、相手のお金をだまし取るようなことはしない。少なくとも220万円が120万も抜き取るようなことはしない。自分で出した損を証券会社のせいにするのはお門違い。



各顧客が市場取引に参加できるように仲介する役割
各顧客の資産を管理する役割

証券会社のような役割がないと、各個人が独力で市場にアクセスして売買しなくてはいけなくなる。また、買った債券や株券などの管理を自分で行わなくてはいけなくなる。個人で証券市場へのアクセスを確立して、信託銀行等に証券を預けるのは多大な労力がかかってしまう。
    • good
    • 1

追求すると哲学の域になりそうですが、低脳な私が思うには


資本主義には、市場(証券取引所など)が必用で、証券市場が存在する為には
投資家同士の取引を取り次ぐ為の証券会社が必用で・・・・。

資本主義経済の流動性を担保したり、活性化の一役を担っていると言えば
社会的な役割りがあるのかもしれません。

しかし、一般の個人投資家に対しては商売なので知識が疎い人などから
できるだけ儲けるように、証券会社都合の商品を販売したり、売買数を
増やして手数料を儲けようとしたり、顧客に本当にリスクを理解してもらう前に商品を販売したりする事も多々あるようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q証券会社に就職しようと思っていますどう思いますか?

今大学3年生で就活を控えています。私はファイナンスに大変興味があり、証券、銀行を希望しています。
特に今自分がトレーダーをしているのもあり、証券会社に就職したいです。毎日iモードを使って、相場の流れ、自分の買っている銘柄のチェック、チャートなんかを見ています。同期は皆証券会社に行くの辞めておけといいます。何と言っても、仕事がかなりきついみたいで、休みがないそうです。離職率も7割らしく、通年採用をしています。
自分は会社の花形でもある営業に大変興味があります。友達に聞いた話では100件電話して、1件話を聞いてもらえればいいとか・・・。私は何とかして、日本をアメリカのように直接金融型に移行させたい。日本人はどうも株を投機と思いがちである。
友達から、過労死するぞとか、辞めておけと言われます。皆さんは証券会社をどうご覧になりますか??

Aベストアンサー

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも疲れ果てることがあります。別に怒鳴るわけじゃないですよ。夜の10時まで飛び込みすることよりも昼の1時から3時までの2時間お客さんの事務所で喋ることの方が100倍大変。
営業は営業でまたそういう楽しみがあります。大変というのは裏返すとけっこう楽しいことでもあります。そしてたぶん相場を教えてくれるのはお客さんです。下手なお客さんだって実にいろんなことを教えてくれます。自分が学ぼうとしないとわからないことだと思いますけど。
最終的に面白くないなと思えばやめればいいじゃないですか。
ぼくは電話営業やってるときは実に面白くないと思ってましたけど、3年は必死になってやらないとモノも言えないと思って3年頑張りました。それでちゃんと数字叩きながら3年やって、面白くないからやめますといったら、面白い仕事やらせてくれましたよ。運が良かっただけかもしれないけど。
理屈だけ言っててもダメです。ちゃんと会社に収益を与えてあげた上でモノ言わないと、誰も耳貸さないですね。仕事するってそういうことだから。
失礼なことを書きますけど、海のものとも山のものともわからない大学ポッと出の小僧が何を言っても残念ながら誰も耳を貸しません。

楽な生活がしたいなら地方公務員になるのがいいと思います。仕事は安定しててそれ以外に楽しみを求めるという人生もいいものです。けっきょくは好き嫌いだと思います。
仕事がキツイったって、電通の営業だってトラックの運ちゃんだって一日14時間以上労働なんか実態で言うと実はごく普通。うちの顧問弁護士だって夜中の3時ごろに仕事のメール寄越してきたりします。国家公務員上級の金融庁とか財務省のキャリア組でも深夜12時とかまで仕事してたりしてます。残業代すごいでしょって聞いたら、予算があるから請求できないと言ってました。夜中に霞ヶ関の官庁街走ってみて下さい。けっこう電気ついてますから。役所といっても社会保険庁みたいなボケナスなことをしてるところばっかりじゃないんですね。
手塚治虫は一日平均睡眠時間3時間だったって言いました。イチロー選手なんかメンタルには朝起きた瞬間から試合の準備してるそうで、それどころか寝てるときに体の物理的なバランスが崩れないように定期的に寝返りをわざとうつそうですから、試合時間は知れてますけど24時間365日仕事してるようなもんです。
それでも人間そんなに簡単に過労死なんかするもんじゃありません。

ところで話は変わりますけど、証券会社に勤務してもたぶんトレーダーをしている自分にとってのイメージとは全く違う世界だと思います。証券会社の社員の99%ぐらいは、株のことはよく知っているかもしれませんが、残念ながらトレードのことは全然知りません。しかも自分が知らないということを知らない、という、きっとソクラテスに言わせると致命的なアホウばっかりです。でもお客さんに向かって実は相場はやったことがないから知らないんですとは言えませんし、そもそも本質的にブローカーというのは運用する側と利益相反の関係がありますから、構造的に仕方が無いことかもしれません。たくさん儲ける為には手数料はなるべく払わない方がいいですが手数料を払ってもらわないと証券会社は倒産します。トレードの手法を知っててお客さんに教えてあげても証券会社は儲からない。

そういうことはあるけど株が好きなら証券会社の内情も見ないより見てた方がいいと思います。何が見えるのかはあなたの問題で、目に映っていても見ようとしなければ脳が理解しませんから見たことにならない。
またなろうとしないものにはなれませんしやろうとしないことは実現しないものです。日本の金融システムを直接金融型に移行させたいといいますけど誰のためにまたは何のためにそうしたいんでしょうか。
「日本人は株は投機と思いがち」と書かれてますが、ぼくは投機の何が悪いのかという立場です。投機って丁半博打じゃないですよ。機会に投資する、いいじゃないですか。ベンチャーファンドなんかエンジェル投資なんて一生懸命体裁取り繕ってますけどバリバリコテコテの投機です。個人的にはもっと真剣に考えて投機すればいいと思う。
構造改革をやりたいならきっと金融庁に入庁するか政治家になった方が手っ取り早いと思いますけど。金融庁の役人とか政治家ってトレードなんてことが全くわからない人種の最右翼でしょうから、そんな人がいたら大好きになると思います。ぼくに好かれても仕方ないでしょうけど。

とりとめのないことばっかり書いてオチがありませんが、何かの参考になれば。

興味のあることをやったらいいんじゃないでしょうか。

いまどきテレコールなんかガンガンやってる証券会社があるのかどうか知りませんが、営業で言うと100件電話するなんか全然大変じゃないですよ。ぼくは若いころ丸一日電話に齧りついてたときは300件以上は電話してましたけど、300件とか500件とか電話するのが大変なんじゃなくて、1件のお客さんと集中して話すことの方が100倍大変です。自分の声のトーンと相手の声から伝わってくる情報に全神経を集中して本気で電話してれば1件の電話でも...続きを読む

Q証券会社はどんな社会貢献をしている?

証券会社はどんな社会貢献をしている?

証券会社は、私のイメージでは資本主義の究極、といった感じです。

最近は証券会社も地域貢献や気候変動を防ぐためにいろいろ貢献しているところもあるみたいですが、
証券業界って全体的に、どんな社会貢献をしているんですか?
証券会社自体の大まかな業務は分かります。

たとえば食品業界なら人々においしいものを届けたり、健康食品を勧める。
電気機器業界なら、新しい製品を人々に提供して暮らしを安全・豊か・楽しくするとか。
医薬品系も、人々の健康の為になっているし、
繊維とかマイナーな気がしますが、実際暮らしに欠かせないですよね。


証券会社はそういった、「ひとびとのため」になるような貢献をしているのでしょうか?

私は大学生で就職に関していろいろ考えています。
今まで国際発展の為の貢献がしたい、とかいう理由で勉強してきた私にとって、
証券会社の良いイメージが沸かないんです。

なんだかバカな質問になっているかもしれませんが、お手柔らかによろしくお願いします。

Aベストアンサー

 証券会社と国際規模の社会貢献となると相当難しいと思います。
ググってみると、大和証券はワクチン債というものを起債して、
その売り上げ(?)で発展途上国にワクチン費用をまかなったと
ありますが、この場合も自らが債権のリスクを負担したのか、それ
とも市場で売買し、最終的には購入者がそのリスクを負ったのか、
その辺も明らかでないと何とも言えません。
 たとえば、先のバフェット氏の話ではありませんが、○○証券
が2011年3月期決算の利益○○%を途上国の植林や水の確保
などに使うんだという事があれば、○○証券は社会貢献に熱心だと
なりますね。
 

Q証券会社と信託銀行の違い

素人です。質問内容もつじつまが合ってないかもしれませんが、回答宜しくお願いします。
証券会社でも信託銀行でも株を取り扱っていますよね?
同じ株の取扱でも何か違いがあるのでしょうか?
信託銀行よりは証券会社の方が専門的で良いような気がするのですが・・・。
信託銀行と証券会社の違いをよろしければ素人にもわかりやすく説明してくださいませんか?

Aベストアンサー

我々個人が株式を直接売買出来るのは証券会社だけです。
信託銀行では個人が個別銘柄での株式売買を委託することは出来ませんが、投資信託という形でいくつかの銘柄を纏めた株式運用“業務”を購入することが出来ます。これは証券会社でも取扱っています。法律によります。
投資信託は信託銀行、証券会社共、それぞれ独自のアナリスト等を擁して“自信があるもの”を発売しています。優劣はむずかしいと思います。また、自己売買部門という部署で自分の会社のために個別株式を売買して利益も出しています。
投資信託は基本的に信託銀行や証券会社に株式運用をすべて信用して任せてしまうタイプで、結果は現在あまり良くないようです。
つまり、こんな時代、当てにならない人任せではなく、小回り(極端には日計り取引)をきかせるには、個別銘柄で運用するほうが自分自身にも納得出来るでしようから、証券会社と付合うほうが良いでしょうか。
実力は両社互角だと思います。ただ我々が人任せで運用するか、自己責任(納得)で運用するかの違いです。人任せで失敗したときはもう(プロなのに)腹の虫がおさまりませんよ。

我々個人が株式を直接売買出来るのは証券会社だけです。
信託銀行では個人が個別銘柄での株式売買を委託することは出来ませんが、投資信託という形でいくつかの銘柄を纏めた株式運用“業務”を購入することが出来ます。これは証券会社でも取扱っています。法律によります。
投資信託は信託銀行、証券会社共、それぞれ独自のアナリスト等を擁して“自信があるもの”を発売しています。優劣はむずかしいと思います。また、自己売買部門という部署で自分の会社のために個別株式を売買して利益も出しています。
投資信...続きを読む

Q大手優良企業を途中で退社した若者って次はどうゆう会社(職種)に転職してるんでしょう?

大手優良企業を途中で退社した若者って次はどうゆう会社(職種)に転職してるんでしょう?

例えば野村證券や大和証券のに入社した人は10年以内に8割が、都市銀行に入社した人は6割が、電通に入社した人たちは5割が、日本生命、第一生命は5割が辞めると聞きました。

このような周りからうらやましがられるような企業に就職した人たちはきっと優秀な大学の中でも優秀な部類にいたと思います。

しかしこのような離職率を見るといつも疑問に思ってしまいます。
なぜこのような人たちの半分が辞めてしまうのでしょうか?

そして辞めてどのような職種に就くのでしょうか?

わかる方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>このような周りからうらやましがられるような企業に就職した人たちはきっと優秀な大学の中でも優秀な部類にいたと思います。

娘がなぜか金融系に就職しました。
今年2年目です。
娘以外は、皆さん、「綺羅星大学」といってもいい。

>しかしこのような離職率を見るといつも疑問に思ってしまいます。
なぜこのような人たちの半分が辞めてしまうのでしょうか?

親としては、まず、娘が持つかどうかが心配でした。

>わかる方教えてください。
よろしくお願いします。

職制はイロイロですが、
同じ支店に娘の同期は4人います。
今年も新人5人配属になりました。

娘の同期の2人は既に一度、長期の休職をしています。
つまり、娘の同期の2名は「もうだめなんじゃないか、次はやめるしかない」と思われ、

今年の新人は既に、1名が顰蹙を買っています。
「あいつ社会人だってこと、忘れているんじゃないかな」と、影に日向に言われる始末。

親として、娘に心配したことは、「皆さんは優秀だから、
娘の「学力」でついていかれるか・・・」という素朴な心配です。

どうも、学校の学力と、社会、会社が要求する、「体力のある学力?」というのが違うみたいです。

皆さんのご意見と違いますが、「踏み台として他所へ転職」できる人はほんの一握りです。
やめる、やめざるをえない人というのは、
娘の話を聞いている限りにおいては、「優秀な大学で、優秀だったから・・・、この会社でも優秀であるはず、おれってできるでしょう?  できない奴であるわけがない」と、身もふたもない言い方をするなら、こうなります。

私も働く「母」をずーっとやっていますからわかりますが、
いい学校へセレクトされてはいって、
選ばれた人が、また1番から100番まで序列化される。

また会社にセレクトされはいって、当然に1番から100番まで序列化される現実が待っているのですが、
ココで学校と違うのは、入ってからの適格、不適格というのが
非常にシビアに出てくるということです。

『不適格だけど1番』という人は、他所へ転職できる(もちろん、こういう人は非常に少ないわけです)

『不適格で70番、98番』という人は、残れません。

>そして辞めてどのような職種に就くのでしょうか?

コレは、わかりませんが、ただ、1年かけて、非常に研修で多彩な資格を取らされますし、コレを「資産」として動くことは可能でしょう。
さらに、一度は「大手」に採用されたということで次は楽な職場に行ける。
格おちなら、まだ自分の優秀性を確信できるということです。

一度、私の職場にも金融系を1年で退職した若い人が来たことがあります。
結果として、「寿退社」をしましたが、なぜ最初の会社を辞めざるを得ないかがよーっくわかりました。
吹かしが多い。
自分を大きく見せて、できないことが結果、多くなる。

ただの、一例かもしれないですが、「はったり」がある意味
通用しなくなると、「やめざるを得ない」という状況になるのでしょう。

普通に働きながら、「資格」をとるという要領のよさを
要求されるのですが、コレをできない人も「優秀な大学を出て、
優秀な成績で、いい会社」に入ってます。

娘にできることが、どうして、「○○大学」を出た人にできないかが
わかりません。
娘も不思議に思っています。
「やればできるんだよ、だから、やってないとしか思えない。」といいます。

>このような周りからうらやましがられるような企業に就職した人たちはきっと優秀な大学の中でも優秀な部類にいたと思います。

学校へ入るまでの「優秀さを証明する」方法と、
会社に入ってから、「普通にできる」と証明する方法がどうもちがうようです。

学校の「お勉強」は先取りができて、予習復習をして、きちんと、継続するだけで何とかなります。
社会・会社での「仕事」はできて当たり前です。
「努力」すればできるとは限らないし、努力しなくてもできる人にはできる。
この辺で、努力の方向性と、成果としての結果と、評価が分かれる。
「不適格だけど一番」な人と、「不適格な人で98番」な人。

娘の話を聞いている限りおいては誰も、本人はちゃんとやっているつもりで結果が出ないで、ふてくされるか、落ち込むか、反抗的な態度をとるか・・・で、「後ろ向き」になっているようにしか見えないと。

【なぜこのような人たちの半分が辞めてしまうのでしょうか?】
コレの答えが上記です。

【そして辞めてどのような職種に就くのでしょうか?】
娘は今のところ、本人は定年までいるつもりです。
ただ、やめたとして、同じような職に・・・就くかどうかはわかりません。

>このような周りからうらやましがられるような企業に就職した人たちはきっと優秀な大学の中でも優秀な部類にいたと思います。

娘がなぜか金融系に就職しました。
今年2年目です。
娘以外は、皆さん、「綺羅星大学」といってもいい。

>しかしこのような離職率を見るといつも疑問に思ってしまいます。
なぜこのような人たちの半分が辞めてしまうのでしょうか?

親としては、まず、娘が持つかどうかが心配でした。

>わかる方教えてください。
よろしくお願いします。

職制はイロイロですが、
...続きを読む

Q専攻テーマって…?

就活中の大学3年生です。興味を持っている企業のHPのエントリー欄に、所属ゼミと専攻テーマを記載する欄があります。この専攻テーマとは卒論のテーマと捉えてよいのでしょうか?また、私はゼミには所属していますが卒論のテーマはまだ決まっていません。その際「未定」と記入しても良いものなのでしょうか?もし他にもふさわしい記入の仕方などがありましたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「未定」と書くのはちょっと印象が悪そうです。
既にゼミに入っているわけですから、
何もかも未定というわけではなくて、自分の専攻について少しはイメージを持っていらっしゃいますよね?
分かっているところまでで良いので、何か書いておいたほうが良いと思います。

たとえば、質問者様が日本文学部に所属していて、平安時代のゼミに属してるもののどの作品をテーマに卒論を書くか決めていない、という状態だとしたら、
「専攻:平安時代の日本文学について」
くらいまでは書けますよね?
頑張ってください。

Q「自己PR 」と「学生時代がんばったこと」

はじめまして。私はいま大学4回生で就職活動をしています。今月の5日に初めて面接を受けるのですが、「自己PR」と「学生時代がんばったこと」はやはり違う事を言った方がよいのでしょうか。私は大学に入ってから、サークル、部活などは全くしておらず、アルバイトばかりしていました。なので、「学生時代がんばったこと」はアルバイトのことを言うつもりですが、「自己PR」もアルバイトで身に付けたコミュニケーション能力みたいなのをアピールしたいなと思っていました。でも良く考えてみれば同じ事を言うのってよくないですよね…。やはり自己PRは別の事をアピールするべきでしょうか。

Aベストアンサー

私は人事のマネージャーを長くしてきまして、リクルーティングの面接もたくさんしてきました。
NO.1さんとまったく同意見です。
特に企業にとっては、人とのコミュニケーションをどうとれるかが気になるところですので、それを仕事(バイト)を通して、どう身に着けたかを具体的に言うことは大事だと思います。
ただ、学生さんがおっしゃることは、同じような内容が多いので、なるべく具体的なエピソードなどを交えてお話されたほうがいいと思います。
ただし、嘘はいけませんよ!すぐにばれます。
こちらも場数を踏んでいるので、学生さんの嘘はすぐにわかります。

Q証券会社の実態を知りたいです。

先日準大手の証券会社から地域限定総合職で内々定を頂きました。(法学部4年女性です)

金融機関&大学事務職員をメインに就職活動をして、ようやく内々定を頂きました。4月からリテール営業で働くことになりまる。

証券にも多少は興味がありますし、資格も必然的に取ることになる環境であることから、地道にキャリアが積めると思い、来週承諾書を書きに行く予定です。

しかし、不安もあります。
証券業界はどこも激務だと聞いております。
激務だから内定辞退とか言っても、ほかの業界も厳しいので、そんなことで易々と内定辞退をしては、どこに就職したとしても勤まらない事はわかっています。

ただ、離職率が高いというのが気になります。
(昔ほどはきつく無いと人事もおっしゃっていました。)
女性の方でリテールで働いている方は大体何年くらい働いていらっしゃいますか?

ノルマも厳しいと聞き、同期などの人間関係もギスギスしたところが多いのでしょうか?
(密かに、社内恋愛とかないかなあ・・・。と不謹慎なことをきたいしてしまいます)

また証券会社は、3年以上勤務して転職した場合に有利なのかも教えていただきたいです。

宜しくお願い致します。

先日準大手の証券会社から地域限定総合職で内々定を頂きました。(法学部4年女性です)

金融機関&大学事務職員をメインに就職活動をして、ようやく内々定を頂きました。4月からリテール営業で働くことになりまる。

証券にも多少は興味がありますし、資格も必然的に取ることになる環境であることから、地道にキャリアが積めると思い、来週承諾書を書きに行く予定です。

しかし、不安もあります。
証券業界はどこも激務だと聞いております。
激務だから内定辞退とか言っても、ほかの業界も厳しいので...続きを読む

Aベストアンサー

私は証券営業の経験者です。結論を言います。
あなたの不安はすべて幻です。
あなたの不安はすべてあなたの頭の中にしか存在しないものです。空想です。
あなたは証券営業が激務だとか離職率が高いとかノルマだとか言っていますが、証券営業だけでなくこの世のすべての仕事はそういうものです。それが嫌ならフリーターかバイトでもやればいいと思います。

きついことを言うかもしれませんが、あなたが不安に感じるのは「あなたが自分の人生に目標がないから」ではありませんか?証券営業をすることでどういう自分になりたいのか? どういうスキルを身に付けたいのか? どういう人生にしたいのか?
それがあなたが証券営業をする理由になるはずです。

不安というフィルターを通して見たら、不安に感じることしか頭の中にわいてきませんよ。ぜひ「期待」というフィルターを通して証券営業という仕事を見てください。私は証券営業で満足のいく結果を出せたので今は証券営業からは引退していますが、楽しいですよ。なぜって、証券営業さえ極めればどんな仕事でもこなせるスキルが身に付くからです。そんな自分になりたくはありませんか? 確かに入社前は色々と不安に感じるかもしれません。でも、自分の輝かしい人生を手に入れるための手段として証券営業を位置づけてみてください。そうすれば、不安はなくなりますよ。

説教じみてしまいましたが、がんばってくださいね。

私は証券営業の経験者です。結論を言います。
あなたの不安はすべて幻です。
あなたの不安はすべてあなたの頭の中にしか存在しないものです。空想です。
あなたは証券営業が激務だとか離職率が高いとかノルマだとか言っていますが、証券営業だけでなくこの世のすべての仕事はそういうものです。それが嫌ならフリーターかバイトでもやればいいと思います。

きついことを言うかもしれませんが、あなたが不安に感じるのは「あなたが自分の人生に目標がないから」ではありませんか?証券営業をすることでどうい...続きを読む

Q銀行員と証券マン

高校生になる甥は、将来金融機関(都市銀行か証券会社)に
勤めたいらしく、その待遇や違い等について知りたいそうなので、
どうか教えてください。

私のイメージで言えば
行員より証券マンの方が派手なイメージがあります。
人にもよると思いますが、仕事が終わった後、夜のお店に
よく行ってそうな感じ。
私の知人の証券マンがお酒好きなので、
そんなイメージがあるのかもしれませんが。

給料面は、証券会社より都市銀行の方が平均的に多そう。
今はどの会社も企業内格差あると言われていますが、
証券会社は昔から出来る人とそうでない人では給料が大幅に違うと
耳にしたことがあります。
知人の証券マンは、「そんなに高給ではない。子供をピアノやバレエ、
はたまたお受験をさせれるような給料ではない」と言っていました。
実際、銀行員の奥さんの方が専業主婦率が高そうな気がします。

学閥があるのは知っていますが、都市銀行の方がよりいい大学出身と
いうイメージがあります。

海外赴任も銀行員で駐在はよく聞きますが、証券マンで海外に
行っていたとは聞いたことがありません。

本当のところはどうなのでしょうか?
それ以外にも待遇や就職について教えていただけると有難いです。

よろしくお願いします。

高校生になる甥は、将来金融機関(都市銀行か証券会社)に
勤めたいらしく、その待遇や違い等について知りたいそうなので、
どうか教えてください。

私のイメージで言えば
行員より証券マンの方が派手なイメージがあります。
人にもよると思いますが、仕事が終わった後、夜のお店に
よく行ってそうな感じ。
私の知人の証券マンがお酒好きなので、
そんなイメージがあるのかもしれませんが。

給料面は、証券会社より都市銀行の方が平均的に多そう。
今はどの会社も企業内格差あると言われていますが...続きを読む

Aベストアンサー

証券会社に勤めているものです。
一言で言えば、「人による」です。私も個人・法人営業経験ありで、様々な人を見てきていますが、様々な人たちがいます。ただ、銀行の方は分かりませんが、証券会社の営業、特に新人の時は新規開拓・飛び込み営業でゼロから顧客を開拓しなければならないので、かなり大変です。体育会系な雰囲気ですし、銀行ほど社内の規定が厳しくないと思います。また、気性が荒い個性的な人たちが多いと思います。

学歴・学閥ですが、確かに都市銀行の方が学歴を重視している感があり、また学閥もあると聞いたことがあります。ただ、最近は証券会社でも高学歴の人たちは沢山いますし、最初は営業からという人たちも多いです。また、証券営業は基本的に数字がほぼ全てなので、いくら高学歴でも営業数字があげられない人は早々にやめていくケースが多いです。

給与面は業績=相場にかなり影響されます。相場がよければ、もしかしたら都市銀行よりも貰えますし、悪ければかなり低いです。各社どのような評価制度にしているかによるところが大きいですが、相場との相関性は高いです。

証券会社も海外業務やっていますし、割と積極的に海外研修に送っています。ただ、現地採用の方がコストが安いので、本社から海外に人材を送るのは稀です。

証券会社に勤めているものです。
一言で言えば、「人による」です。私も個人・法人営業経験ありで、様々な人を見てきていますが、様々な人たちがいます。ただ、銀行の方は分かりませんが、証券会社の営業、特に新人の時は新規開拓・飛び込み営業でゼロから顧客を開拓しなければならないので、かなり大変です。体育会系な雰囲気ですし、銀行ほど社内の規定が厳しくないと思います。また、気性が荒い個性的な人たちが多いと思います。

学歴・学閥ですが、確かに都市銀行の方が学歴を重視している感があり、また...続きを読む

Qエクセルの検索方法教えてください!!

こんばんは、超エクセル初心者です。

エクセルの列に名前がずらっ~と並んでいるとして・・・、
例えばその中から”高橋さん”を見つけたい時の
方法を教えてください!!

一応、編集→検索で高橋と入力してみたのですが
”検索条件に一致するデータはありません”とメッセージが
でてしまいます。どうしてでしょうか??
詳しい方、教えてください、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その方法でまったく問題ないはずですが・・・

考えられる原因として、

1."高橋"という文字が Excelシート内にない。

2.検索オプションが「完全一致」になっている。
ようするに、セル内に "高橋さん" という文字列があったとして、検索するときに "高橋" と入力すると、完全に一致していないので、検索されないという状態になります。
一度、検索ウィンドウを開いて、「セル内容が完全に同一であるものを検索する」にチェックが入っていないか確認してください。

Q銀行、証券、保険などのそもそもの存在意義についてお聞きしたいです。

規制緩和で金融機関の垣根がなくなりつつあると言われる昨今ですが、
金融機関間の根本的な違いは何なのでしょうか?

銀行⇒お金預ける、元本割れしない。
証券⇒元本割れる
保険⇒保険商品を取り扱う

といった事はわかります。
いち生活者視点ではなく、もう少しマクロな視点から、
それぞれの存在意義みたいなものを知りたいと考えます。
(運用の仕方、運用による社会貢献の仕方)

基礎的な事で申し訳ありませんが、どなたかお答えいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

銀行:いわゆる信用を元にして、通貨量を倍にする効果がある。つまり、預金者は、そのまま自分の金があると思うし、貸付を受けた側は、当面使う金が手に入る。

証券:株式市場を使って、企業の様々な資産を金に換える効果がある。投資家や庶民から見ると、企業と社会の状態を見て、今後伸びると思える企業の株を買うことで、その企業を育てるとともに、自分の資産を増やすことができる。しかし、どちらにしても評価という感性の部分が入り込むので、投機の対象になり、庶民が金を巻き上げられる装置として働いていることが多い。

保険:事故や病気に合ったときのためのリスク分散の機能を果たしている。多くの人が同時に事故に会うわけではないので、少しずつ資金を出し合い、相互扶助の機構を作っている。しかし、現代では、保険会社が巨大化し、その資金が巨額なため、株式市場における一人のプレーヤーの役割が大きくなっている。日本の生保の多くは、表面化していないが、巨額の損失を抱えているはず。


人気Q&Aランキング