マルシェル新規登録で5000円分当たる

皆様こんにちは。

私は現在25歳の社会人です。自分が新聞を読んでいて政治や経済、社会について解らないことが多々あり、経済学や社会
学、政治について学びたいのですがどのような方法がありますか?
私は最終学歴が高校卒業で自分ではあまり教養がない人間だと思っています。そんな私でも仕事をしながら学べる本とかはありますか?
自分に子供ができたら教えることができる人間になりたいのです。
大学に今から行きたい気持ちはありますが金銭面でも、社会にでているので通う時間についても余裕がないので何かよい方法や、学ぶのに最適な本があったら教えてください。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

断片的に理解はできているが、全部を理解している自信がない 


というご相談なら、少し回答も変わってくると思います。

こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、最初から新聞に書いてあること全てを理解するのは難しいし、必ずしもその必要はないからです。

というのは、新聞はすべての読者の要求に答えられるように作られているからです。
質問者さんがお読みの日経新聞なら、発行部数が300万部ですから、300万人の読者に向けて書かれています。
それだけ多くの方が読んでいるのですから、読む動機や目的、知りたい情報も人それぞれです。
ある人は自分の働く業界の情報を得るために、またある人は政治の動向が気になって、というように得意分野がそれぞれ違って、新聞の全てのページに書いてあること全てを理解している人は実はそんなに多くないと思います。

ですから、質問者さんは新聞の読み方をまずは変えてみてはいかがでしょうか。


例えば、書いてあることがよく分からなくて新聞を読むのは苦しいけど、「総合・政治面だけは毎日全て読む」とか、「社会面だけはどんなに小さな記事でも全て読む」という比較的に続けられそうな決まりごとを自分の興味に合わせて決めて、毎日続けていくのがいいと思います。
お父様の仰るとおり、新聞は読み続けていれば理解できるようになります。
ニュースは連続しているものですから、連続して読めば分かるようになります。

ですから、最初は全部は無理でも得意分野のページだけでも連続して読むのがいいかと思います。
あと、新聞は、新聞によって書いてあることや切り口が微妙に違いますので、気が向いたときには駅やコンビニなどで日経以外の一般紙も買ってみて、「政治面だけ」を読み比べたり、「経済面だけ」を読み比べてみるのも効果的だと思います。

それで知識を蓄えていって、「政治面が分かるようになったから、経済面も読むようにしよう」というふうに、得意分野のフィールドを広げていけば、そのうち全て理解できるようになるでしょう。
お父様は、長年の経験でそれを知らないうちにできるようになっているのではないでしょうか。

そうした日々の努力の上に、他の回答で挙げられたような本も読むようにすれば、いつか膨大な教養の蓄積ができると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり1~10まで理解するのは難しいのですね。
毎日少しずつではありますが意識しながら読むようにしたいと思います。
やはり日々の積み重ねは大事ですね。
あせらず少しずつ理解を深めたいと思います。

本当に有難うございました。

お礼日時:2009/09/18 02:31

1、時事問題の話を見聞きしても、予備知識がないために新聞に書いてあることの意味が理解できないということでしょうか?



2、それとも、そこから一歩踏み込んで大学レベルの学問的な教養を身につけたいということでしょうか?


1と2のどちらの場合でも、良い方法はたくさんあります。

まず、1の場合は以下のような本などがオススメです。
・『大学受験らくらくブック 政治・経済―点につながる!流れがわかる! (新マンガゼミナール) 』
これは、政治や経済のしくみについて、マンガで解説してあり、読みやすいものです。
また、大学受験対策の本なので、この本を押さえれば大学入学時点ぐらいの基礎知識は身に付きます。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%8F …

・池上彰さんの、NHK番組「NHK週間こどもニュース」や、池上さんが書いた本なども分かり易くておすすめです。

・時事問題に特化したものなら、朝日新聞から『朝日キーワード』というものがその年ごとに毎年出ています。

その他に、質問者さんがどの新聞を読んでいるか分かりませんが、朝日新聞や読売新聞では、大きな時事問題があったときに、真ん中ぐらいのページに解説面を載せています。
解説面の記事は、基礎からわかるように作られており、これを見つけたときに読むだけでもけっこう理解が深まります。


2の大学レベルの学問的教養を身につけたい場合は、以下のような本がおすすめです。
『クロニクル社会学』
大学生の入門書です。他にも、テーマごとに似たような入門書はたくさん出ています。
1で挙げた本に比べると、専門的というか学問的ですので、実社会での実感はあまりピンと来ないかも知れません。
とは言っても、入門書ですので、この前まで高校生だったような少年少女にも分かるようには書いてあります。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の読んでいる新聞は日経新聞です。
1と2両方に該当するのですが、まずは新聞から読み取れる情報を
全て理解できるようになりたいと思っています。
断片的には理解できるのですが、1から10まで理解できるかというと実際は全然理解してないと自分で感じています。
父は新聞を毎日読んでいると理解できるというのですが、私はそのようには思っていなかったのでこの場を借りて教えて頂きたいと思いました。

皆様から様々なことを学び自分の成長に生かしたいと思っています。

本当に有難うございます。

お礼日時:2009/09/17 19:47

結局のところは興味が持てるかどうかなんだけど、やさしい本を読む。



大学でテキストになってるような本を読んでもムダだと思うよ。
それより、中学とか高校の教科書もう一回読んでみたら?
参考書でもいいよ。
上位の大学に入るぐらいの学力があったのならともかく、
そうでないならたぶんわからないことがけっこうあると思う。
無味乾燥でつまらないと思うけど、基礎的で網羅的な本を
一度はきちんと押さえたほうがいい。

それから、世界情勢や現代史なら池上彰の本を読んでもいいし、
政治のことならまず国会のことだから、
『お願いだから、わかって下さい。国会というところ…』浜田 幸一 (著)
を読んでもいいと思う。
こっちの方が読みやすいから、こっちが先でもいいけど。

図書館でいろいろ借りてきて、面白くなさそうなのはさっさと返して、
読めそうなのから読めばいい。

がんばってね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

興味はありますが、おっしゃる通り本を買って読んでも分からないことが多いです。
昔の私は正直、勉強が非常に苦手で分からないことも
そのままにしてきた部分があります。やはり基礎からもう一度
見直してみます。

当り前のことなのでしょうが、回答を頂いたことで自分が補うべき部分
がはっきりしました。

また、何かあったら教えてください。

本当に有難うございます。

お礼日時:2009/09/17 13:26

こんにちは。



素晴らしい向学心ですね、見習いたいものです。

もしもネットにつながるPCのある環境におられて、学ばれたいテーマがその時々ではっきりしているならCinii(サイニイ)という学術論文検索のサイトがお勧めです。
数が多いのでピンからキリまであるかとは思いますが、テーマを絞った検索ができればかなり使えます。

参考URL:http://ci.nii.ac.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。

早速ですが拝見させていただきます。
やはり子供に教えられる人間になりたいですし、会社で永く
勤続していくうちに必要な機会があると思います。
学業の大切さに気付かなかった過去を悔やんでもしょうがないので
今から少しずつ理解していくようにします。

甘えてしまうようで申し訳ありませんが、また何かありましたら宜しくお願いします。

お礼日時:2009/09/17 13:40

経済学や政治が学べる本についての回答ではないですが……



夜間の大学や通信制の大学などはどうですか?
その場合は学費が安く済みますし、確実に教養を身につけることができます。
社会人ということでお忙しいでしょうが、選択肢としてはまだ残しておいたほうがいいと思います。

体に気を付けて頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分一人では学んでも理解できない部分がでてくるかと思います。
一つの手段として考えさせていただきます。

ご回答とお気遣いをいただき、有難うございます。

恐縮ですが、何かありましたら宜しくお願いします。

お礼日時:2009/09/17 13:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済学を学びたい(高卒・28歳)

すみません。このカテゴリーでいいのかわかりませんが。。

こないだ、本屋さんで経済学の本を読んだところ、ちんぷんかんぷんでしたが、経済学をしると色々世の中の事がわかり、新聞も読めそうだし、楽しそうだと非常に興味が湧きました。

僕は、病気で高校中退して、そのまま、学校へ行くことなく現在28歳です。本当ならば大学などで学べば一番良いのでしょうが、時間的にも経済的にも無理なのです。こんな僕でもどこかで経済学なるものを学べないでしょうか?どこかの専門学校とかで経済学講座とかやってないですかね??

Aベストアンサー

実学としての経済学ですね?

であれば、学校などは必要ないと思います。
まず、手っ取り早くは、こんなサイトをご覧ください。
http://cruel.org/krugman/babysitj.html

上記の内容がkamkamkam3さんの関心に多少とも応えるものであったら
Paul Krugmanのその他の論文翻訳もご覧下さい。
http://cruel.org/jindex.html#krugman
これらの中身に満足されたなら、少々深入りしましょう。
http://cruel.org/econthought/
http://cruel.org/econ/generaltheory/index.html

ここまでは通信代と電気代以外は全くかかりませんので
安心してご覧下さい。
つまらなかったら、読むのを止めればイイだけです。
面白いと思ったら、次は読書ガイドです。コチラがおススメです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4872337956/250-4049499-9776242
こちらを参考に、気になる書籍を順次読破してみて下さい。
専門的な理論よりも「世の中を知る」ことに重きを置くなら
おススメはスティグリッツ本です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492312579/250-4049499-9776242
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492312595/ref=pd_sim_dp_2/250-4049499-9776242
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492312587/ref=pd_sim_dp_1/250-4049499-9776242

実学としての経済学ですね?

であれば、学校などは必要ないと思います。
まず、手っ取り早くは、こんなサイトをご覧ください。
http://cruel.org/krugman/babysitj.html

上記の内容がkamkamkam3さんの関心に多少とも応えるものであったら
Paul Krugmanのその他の論文翻訳もご覧下さい。
http://cruel.org/jindex.html#krugman
これらの中身に満足されたなら、少々深入りしましょう。
http://cruel.org/econthought/
http://cruel.org/econ/generaltheory/index.html

ここまでは通信代と電気代以外...続きを読む

Q政治経済の知識って社会人が勉強する必要がありますか

政治経済の知識って社会人になってわざわざ勉強する必要があるのですか?
国会議員、官僚、企業の経営陣、経済アナリストなど業務と密接に関わる人間なら、そういうことを生業にしている・必要情報であるためわかりますが、それ以外の人は何の意味有るのですか?
私自身は、政治経済の知識はほとんどありませんの。

以下政治経済知識の薄い社会人の視点のお話をしています。

社会人3年目ですが、業務の勉強のことで手いっぱいです。私の非営業事務系社会人です。
正直お国の政治経済の話なんて個人的には興味ないしどうでもいいのですが、
日本社会ではサラリーマンで日経を読まないと社会人として疑われてしまう世の中ですので、
一応日経を読んで勉強しています。

ただ凡人社会人が政治経済の話、つまりは国全体に関わるマクロ的な話題を知っても何の意味があるのだろうと前々から思っていて、今日質問しました。
直接的にも間接的に(もしかしたら遠い遠い所で間接的に影響しているかもしれません)業務と全く関係ありませんし、私が経済に影響も与えられません。ただ知っているだけで終わります。

凡人が真剣に政治・経済のことを考えた所で、誰かに直接影響を与えられないのでただの自己の見解や理想を語るくらいしか出来ません。
凡人が「~とはこうあるべき」と主張しても、主張しても通じるものはいません。
「日銀の総裁が黒田なった」というニュースにしても、結局お国に関係のある話しですし終わるレベルですし、「日本のGDPは3位」というニュースにしても、「GDPなんて話はお国が考えるべき課題であり、お国がGDPを上げるための施策」であるので、私たちにとってはその数値が高かろう低かろう直接関係ないです。

「私の1票がその人を選ぶことになるじゃないか」というレベルの話をされたらそれまでですが、
総理や国会議員が誰になろうと結局の所直接には影響は来ません。
無理やり結びつければ、非常に非常に遠いどこかで間接的に影響があるかもしれませんが。


以上のように、政治経済の話はマクロ的な話なので、サラリーマンにとってわざわざ腰を据えて「池上明の経済本」「これでわかる経済の本」的な経済本を金出して読む必要があるのかと思います。日経新聞も同様です。
凡人サラリーマンにとって政治経済の勉強など優先度の低いことを必死に勉強する暇があるなら、他の自分に必要な勉強・専門の勉強をした方がいいのではと思ってしまいます。ただ、これといった専門の勉強が無い営業や広報、人事など対外的な職は必要なのかもしれませんのでわかりません。

私独自の論理を展開しましたが、政治経済の知識とかってわざわざ腰を据えて勉強するほどのことでなくないですか? 
政治経済の勉強と言うのは凡人にとっては、ただの周りとの話のネタとしてとらえて、特に深く知る必要はないのでしょうか?
用語の意味と理解を簡単に捕えて、表面的でも会話できればそれで政治経済知識は十分ですか?

私の考え方は相当偏っていると思いますので、誰か納得できそうな回答をよろしくお願いします。


また、雑誌や本などで「経済を勉強することは国の不当な搾取を守るためだ、自己防衛だ」「情報を鵜呑みにするな」「マスコミの報道は疑ってかかれ」とよく見受けますが、凡人には何が不当な搾取なのか、騙されているのか、真実ではないのかなどの判断が不可能です。どこからか流れてくる情報を鵜呑みにするなというならば、どこの情報を鵜呑みにするんだという話です。
資産運用する際に銀行や証券会社に出向いて受付の言っていることも鵜呑みにするな・信用するな
ニュース・新聞で報じていることは信用するな(⇒じゃあどこを信用するんだ?、どういう点で不審なのですか?、鵜呑みにしてしまうと何か個人レベルでも影響受けますか?という話です)

という話にもなります。


「情報を鵜呑みにするな」とは、政治経済の知識が業務に密接に関わる非常に潤沢な人の経験からの意見ではありませんか?
その経験をしていない凡人には「鵜呑みにするなという意味不明なことを真に受けるには無理がありますし、その判断は我々はわからないので、従って、鵜呑みにするなだの自己防衛だの不当な搾取から守るだの意味不明なことを言われてまで勉強する気が余計に置きません。
「子供に、学校の授業で教えてもらったことを真に受けるな、疑ってかかれ」と言っているようなもんです。

時間割いてまで真偽の判断が難しい勉強をする必要あるのか余計に思ってしまいます。ましてや本業の勉強を割いてまで勉強する必要があるのかです。

政治経済の知識って社会人になってわざわざ勉強する必要があるのですか?
国会議員、官僚、企業の経営陣、経済アナリストなど業務と密接に関わる人間なら、そういうことを生業にしている・必要情報であるためわかりますが、それ以外の人は何の意味有るのですか?
私自身は、政治経済の知識はほとんどありませんの。

以下政治経済知識の薄い社会人の視点のお話をしています。

社会人3年目ですが、業務の勉強のことで手いっぱいです。私の非営業事務系社会人です。
正直お国の政治経済の話なんて個人的には興味...続きを読む

Aベストアンサー

勉強する必要はあると思います。

1,雑談するときに必要になります。
 一応の話が出来ないと、バカにされます。
 上に行けば行くほど、必要になります。
 雑談の内容でレベルが測定されてしまいます。

2,私は昔、フリーターやっていたのですが
 経済の動向を注視していたお陰で助かった
 ことがあります。
 これは近々不況になるな。
 だったらフリーターなどやっていると危ない。
 そういうことで、資格を取り、さっさと転職して
 正社員になりました。
 あのとき、何もしなかった仲間は、少し経って
 全員解雇になりました。

3,細かい経済の知識は不要ですが、おおざっぱな
 知識は必要です。
 私は、株をやっていますが、経済的、政治的知識は
 役に立ちますよ。

4,将来のことなど、誰にも解りません。
 どこでどんな勉強が役に立つかなんてのも
 全く判りません。
 仕事に関する専門的知識は必要ですが、
 政治、経済のこともある程度判らないと
 ひどい目にあうことがありますよ。
 今、努めている会社の将来はどうなるのか
 その業界はどうなのか、なんてことは知っておかないと
 偉い目にあいますぞ。
 気がついたら、債務超過になっていた?
 新聞だけ読んでもわかりません。
 ある程度基礎が無いと、自分で判断することが
 出来なくなります。
 飲む時間やトイレに入る時間だって利用できるのです。
 時間がない、というのは言い訳にもなりません。

 ナニワ金融道から。
「ここに来る奴らは遅かれ早かれ倒産する連中だ。
 こいつらは、大きな経済の流れなど、考えたことも
 ない連中だ」

勉強する必要はあると思います。

1,雑談するときに必要になります。
 一応の話が出来ないと、バカにされます。
 上に行けば行くほど、必要になります。
 雑談の内容でレベルが測定されてしまいます。

2,私は昔、フリーターやっていたのですが
 経済の動向を注視していたお陰で助かった
 ことがあります。
 これは近々不況になるな。
 だったらフリーターなどやっていると危ない。
 そういうことで、資格を取り、さっさと転職して
 正社員になりました。
 あのとき、何もしなかった仲間は、少し経...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング