AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

渓流づりをルアーではじめてみようと思っています。ロッドを買うつもりなのですが、重さ、硬さ、長さなど、どのようなものがいいでしょうか?ちなみにバス釣りや、イカ釣りなどもできるような万能的なロットってないものでしょうか?できるだけコンパクトなものがいいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

ルアーロッドは目的によってかなり特化された仕様になっているので


それを使うフィールドや使うルアーによって選ばないと
中途半端な使えない物を買ってしまいます。
上流域ならあまり選択肢はありません。
5ft~5.6ftのULのツーピースでラインは4Lb程度を想定したもので
ルアーも3~7g位のロッドが汎用性があります。
中流域なら飛距離が必要になってくるので
7ft~8.6か8.2ft位のツーピースで4~8Lbラインを想定したもので
ルアーもマックス10gくらいのロッドがいいと思います。
バスもイカも必要とされるロッド特性が
渓流で使うような物とは全く違うので
中流用のロッドなら使って使えないことは無いと思いますが
とても満足できるような物ではありませんし
折損しないように配慮しながらの釣りになるので楽しめないでしょう。
上流域用の5ftクラスのロッドではバスもイカも無理です。
ワームをつかった小型メバルなどを港湾で狙うといった釣りなら
兼用できると思いますが。
本屋に行けば渓流のルアーフィッシングに関するムック本が売っていますので
どんなことが求められているのが
一通り読んでみてはどうでしょうか。
ロッドも1万以下から6万円代までありますので
予算とフィールドに合わせて釣具店で相談すればいいと思います。
    • good
    • 0

他の回答者様の意見がばらばらでタイミングを失ってしまってました。


釣り歴一年半の知ったかぶり2号です(笑)。

渓流でのルアーはしたことないのですが、数本のルアー竿を最近やたらめっぽう購入して使ってます。

エギング用 4本、シーバス用 5本、メバリング用 7本、ブラックバス用 3本。
一言にルアー釣りといっても対象魚の大きさ、捕食性、投げるリグ(ルアー)、釣り場の条件、などなど諸々でたくさんの種類があります。

対象魚の条件は竿の長さ、投げられるルアーウエイト、調子でほぼ決まっていて、シーバス用とうたってなくてもエギング用とうたってなくても、その竿に合わせられる釣り方はかなり絞られるため兼用となると難しく、熟練者の方でないと釣りにならないと思います。
バス用の竿にも使うリグによってかなりの種類があるのでびっくりしたことがあります。
1本4、5万円する竿に1個4、5万円するリールを付けたものを5本くらい持って歩いてる人を見たときには目が点になりました。

以前はメバリング用ロッドはなかったようで、先人者がトラウトロッドを使用しながらメーカーへフィードバックされてメバリング用ロッドへと進化していったようにメーカーも魚も人も釣れる製品を開発しています。
初心者は○○用とかかれた竿を選んで購入した方が絶対良いです。
上級者は、長さ、調子、ガイド径、位置、グリップの長さ等々をオーダーして作ってもらってるそうです。8万円くらい~出せば作ってもらえると聞きました。

イカとバスは短めのエギングロッドで釣れそうです。が、渓流ではあのペナンペナンのトラウトロッドでないと釣れないのでしたら専用の物を用意するほかないと思います。

また、竿だけでなくリール、ラインの種類も検討の必要があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、たくさんの回答ありがとうございます。大変参考になりました。もう一度、しっかり読み返して慎重にロッドを選ぼうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/18 22:57

バス釣りは、一般的な渓流用ロッド(L/UL)では無理です。

弱わすぎますよ。 逆に、バスロッドで渓流釣りならできますよ。

シーバスロッド(10g~30g)で釣ったアマゴです。ミノーはジャクソンのものです。澄んだときは、鮎カラーがいのですが濁れば金色を使っています。
「渓流釣りにあったロッド」の回答画像10
    • good
    • 1

#5,6です。


訂正します。
誤:上流域用の5ftクラスのロッドではバスもイカも無理です。
正:上流域用の5ftクラスのロッドではバスもイカもかなり無理があります。

確かにライトラインでタックルの限界性能を見極めつつ
スリリングなゲーム展開という世界は存在しますね。
ゲームフィッシングの
出来るだけ弱いラインで重い魚を釣るという
本来の精神を伝えないと片手落ちになりそうです。
趣味の楽しみ方にはルールはないので
釣具店やこの様なサイトの意見を参考にして
愛せる一本を悩んでえらんでみてください。
その特性を理解し楽しみ方を工夫することで
新たな一面が見出せるかもしれません。
渓流用5ftで漁港のアイナメなどを狙うのは相当に
エキサイティングで楽しい釣りです。
    • good
    • 1

ukdes77様


代わりに言っていただいてありがとうございます。
No3・4の長文にまた突っ込まなくてはいけないのかと思って目眩がしていたところです。ふー。

ところでbrotherand様の質問で1箇所だけ不明瞭な部分があるのですが、この「バス釣り」というのは「シーバス」ではなく「ブラックバス」の事ですよね?

いや、常識的にはブラックバスなのでしょうけど、変な回答者に暗示に掛けられてしまったようです。
この人に悪気はないのは読んでいればわかりますけどね・・・
    • good
    • 0

こんにちは



バス釣りを主にやっている者です。
#2さんの仰るように、一般的な渓流釣りのロッド、バスにならなんとか流用できますよ。
但し、ダウンショットや軽いジグヘッド、小さいミノーなど、
いわゆるライトリグでの使用という事になるでしょう。
例えば、障害物のあまり無い、根に潜り込まれるような心配の少ないポイントでなら、
ロッドを満月のようにしならせ、ドラグをジリジリ言わせて大物とのファイトを楽しむとか、それなりの面白さはあると思います。
実際、バスでもウルトラライトロッドで、3lbライン(場合によっては2lb)を使っての繊細な釣り得意とする方も多くいます。


それにしても
はっぴぃさんに一票
けんちゃん、何だかいっつも知ったかぶりというか・・(^^;、
他の回答者常連さんたちも、苦笑いされているのでは?
この前はリリ禁でやませんこーさんにも突っ込まれてましたよね?

#3、#4での回答でも、相変わらずとんちんかんです
>それでルアーでアマゴを釣る魅力は、また違う種類の魚として取り組んでいます。
質問者さん、アマゴ釣りとは一言も書いてません。
>質問者さんの希望は要するに、1本の竿で、渓魚からシーバス・アオリイカまで釣ることを目的としています。
違います。「もし出来れば」「あるなら教えて下さい」という程度のニュアンスではないですか?
>すみません、あなたの文章の内容を勘違いしていました。1本で全部かと思っていました。海と川を分けるんですよね。。
まだ、さらに勘違いしてます。
他にも突っ込みどころ満載なのですが、きりが無いので。
とんちんかん、そして折れない心、私には到底真似できません。

悪気は無いのだと思います。
しかし、質問者さんや、このカテを見に来る150万読者に対して、
私は、自分の経験から得た確かな知識だけをアドバイスするよう心がけています。
いくら匿名で、しかも罰則も何も無いとはいえ、
あまりにも知識の浅い、いい加減な答ばかり書かれては、真面目に回答しようとする者にとっては迷惑です。


質問者さん、質問の本旨とは少し離れた事を書いてしまいました。
申し訳ありません。
ロッドについては、#2さん、#5さんが素晴らしい回答を提示されています。
もうお分かりとは思いますが、信頼できる回答者の意見だけを参考になさって下さい。
    • good
    • 0

因みに既にシーズン終盤で禁漁目前なので


じっくり考えて来シーズンに向けて用意してはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

すみません、あなたの文章の内容を勘違いしていました。

1本で全部かと思っていました。海と川を分けるんですよね。。

万能的なソルト・ウォーター・ロット
要するにエギの重さ~ミノーまでカバーするもの。

■LATEO シーバスロッド
Lアクションのロッドならエギもミノーも投げられそう。
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/salt_rd/ …

ナチュラルウォーターロッド
■シルバークリーク
TVのCMでやってるような、マス類が釣れるならMLくらいでいいと思います。
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/trout_rd …
ちびアマゴは、フライ・テンカラ・エサ釣りの対象魚です。
ルアーならサイズ違いのマスの大きさの魚を狙うのが一般的です。

出来るだけコンパクトというのは?
テレスコピック(振り出し)は、日本の大きなメーカーはあまり作っていませんから。
    • good
    • 0

■MLクラスで何にでも使える竿はこんな竿


http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/bass_rd/ …

何にでも使えるということは、逆に細かいことを気にしてはいけないということになるんです。いろんな釣りを楽しむにはあんまり細かいことを気にしていてはダメなんです。ようするに自分の納得した選択が大事です。

実際私もトラウトロッドは複数持っています。基本的な選択かと思いそろえましたが。。しかし、どのロッドも弱く、9cmのミノーでかかる30cm~40cm超えのものでは、渓流のライト(L)タックルでは、自分が魚について下流の瀬まで。。そして下手をすると瀬の中にさかなを流しこんでしまうのです。ネットにいれるのにもかなり無理があります。また、川原に抜き上げるときもかなりきついものがあります。
どうも釣竿は、期待を持たせながらギリギリの選択をさせていると思います。もう少し腰が強ければとおもう部分の竿をあたかも最適かのように売ります。そのために結果的にまた1本欲しくなるような仕組みです。
それなら、いっそのこともっと強いタックルの方がロスが少なくてすむわけです。(LとかULでは辛いものがあります。)

また、増水後がチャンスとなるのですが、瀬の下手のトロ場に大物が潜みますので結構アグレッシブな釣りとなり、いつも川の瀬のざわつきのなかでの釣りになります。竿が長いと深みでは水中に突っ込んでリールを巻いて、底の魚をゲットするのにも便利です。

25cmまでの比較的に小型の魚なら渓流竿で餌つりで繊細に釣ったほうが同じ場所でたくさん釣れて面白いです。ルアーと違ってスレないしね。

それでルアーでアマゴを釣る魅力は、また違う種類の魚として取り組んでいます。大きなあまごのエサは実はアユです。アユ竿でアユの生きたエサで「のませ釣り」でたくさんのサツキマス・アマゴを釣る人もいます。しかしそんな竿は販売されていません。道具は人が使いこなしてこその道具です。柔軟な考えで自然と向き合えばいろいろなアイデアが生まれると思いますよ。

つりの基本は、いかに道具を使うことかと思います。質問者さんの希望は要するに、1本の竿で、渓魚からシーバス・アオリイカまで釣ることを目的としています。その目的が達成できればそれも一つの方法かと思います。

趣味の世界ですからそれぞれの知恵で楽しめばいいと思っています。あえて基本(ホントに?)はないと思います。ただし、5cmの軽~いミノーはだめだっていうんですよ。竿が完全に合わないです。狙うのは30cm超えの渓流魚に絞るべきですね。
    • good
    • 0

常識的な解釈をすると、渓流とは大体川幅5m前後の川での小型のミノーやスピナーを使った釣りで、体長25cm前後のニジマス・ヤマメ・イワナなどを釣りを考えていると。


この理解でよろしいでしょうか?

結論から言いますと、バスにはなんとか使えるけれどイカには使わないほうがいいかな、という事になります。
後述しますが、ルアーは0.5g~4g程度の超軽量ルアー、ラインも5ポンド程度の細いライン。ロッドもそれに対応した5ft程度のウルトラライトという柔らかいロッドが渓流での標準タックルです

ブラックバスと渓流魚とは使うルアーの重さがかなり違うのでバスに合わせようとするとロッド・ライン・ルアー、かなりごつい仕掛けになります。どうしてもブラックバスとも共用したいとおっしゃるのであれば、ルアーの重さやタックルの硬さを少し上げて対応してください。その分、渓流での繊細なアプローチが出来なくなりますが、その辺は妥協するしかありません。


で、前回答者ken_tyan様ですが、この方は他のコメントも読ませていただいていますが、どうもとんちんかんなコメントが多いので気をつけてください。


>★シーバス用のMLなら全部できますよ。(と思っています。)

※出来ません

>多少の道具の重さは無視しましょう。

※どの程度を「多少」と呼ぶのか知りませんが、1m以上の海の魚の引きに耐えられるシーバス用のロッドが「多少」の範疇で渓流魚に使えるものなのかどうか・・・

>釣った魚を楽に取り込めるの利点はあります。

※取り込む以前に魚がそんなごつい仕掛けに食いつくかどうかが心配です。

>キャスティング7g~28gグラムのもので、長さは8.6~9ftくらいでどうでしょうか

ken_tyan様の言うタックルは渓流は渓流でも川幅10m以上のいわゆる「本流」と呼ばれる流れで60cm~90cm前後のサクラマスだとかを狙うタックルになります。
まあ、コレも渓流といえば渓流なんですが、普通の人の言う渓流で20~30cmのヤマメを狙うのに28gのルアーなんぞドカドカ投げ込んでいたら水音だけで魚が逃げてしまいます。
なんで渓流でシーバス用のロッドがちょうど良いのかさっぱりわかりません。


>こじんまりした川はいまいち釣り応えがありません。テンカラ向きの河川となります。まあそれでも30cm超えは居ますが。。
それで、渓流=河川ということにしましょう。狙いも良型のみです。
小さな魚をルアーでは狙いませんからね。

※何勝手に決めてるんでしょうか?


>竿の選択は、キャスティング7g~28gグラムのもので、長さは8.6~9ftくらいでどうでしょうか?コンパクトさは好みで選んでください。しかし、ダブルハンドは必須です。またテレスコでも長い目がいいですよ。自分の姿を隠すにもGOODです。

※通常、渓流の「標準的な」タックルは、ルアーは0.5g~4g程度の超軽量ルアー、ラインも5ポンド程度の細いライン。ロッドもそれに対応した5ft程度のウルトラライトという柔らかいロッドを多用します。ダブルハンドルでも構いませんが別に必須ではありません。


>湖・海・河口・サーフ・のバスとエギング・ライトジギングで青物・スプーン・でさくらマス・さつきマスです。 渓流では30cmがターゲットです。ミノーの最小が7cm~9cmです。もちろん、ダムよりも下流も逃せないポイントですから。さつきマス・さくらマスの40cm超えは海から遡上しますので。実際、ものすごい勢いでガツンと来るのが見えることがあります。渓流ルアーをやっていると、ルアーのサイズがだんだん大きくなって来ました。今は9cmがちょうどいいと思っています。

※この人の頭の中では渓流=本流の70cm級の大型トラウト、それに対応したタックル、という図式が出来上がってしまっているようです。
brotherand様の狙う「渓流魚」がこのクラスを指しているのなら問題ありませんが、もし違うなら真に受けてタックルなど買い込むと大変な事になります。

>当方は西日本ですが、北海道なら本当に楽しいと想像します。

※どこに質問者様が北海道在住だなどと書いてあるのでしょう?
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雨の日の渓流釣りって釣れるんですか?

釣りを一度しかしたことが無い釣り初心者です、
釣りデビューは解禁直後河津川で、ボウズだったあげく川に落ち、
糸や針を木や岩に根掛かりさせまくって、退場を覚悟したほどセンスが無いです。
でもやはり上手くなりたい、お魚とりたい。
下手でも回数を積んでコツを覚えたいのですが、会社員の性か休日は限られています。雨を理由に釣りを休みたく無いのですが釣れないのなら意味はありません。
雨の日というのはそもそも釣れるのでしょうか?
ちなみに自宅からそう遠く無い同志、丹沢付近でやるつもりです。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を混ぜたような色…便宜上これを“抹茶ミルク色”と呼びます…の時は過半数の人が「釣れる」と言います。
概して「釣れる」という人は警戒心が解けたトラウト相手に良い思いをした経験からそういうもので、実際私も濁りは大歓迎です。雨が降れば雨音で足音をある程度消してくれる、薄暗いのでこちらの姿がサカナに見切られにくくなる、などのメリットも考えられます。

ただ渓流を手竿で攻めるとなれば 晴れの日より薄暗い=目印が見づらくなる=釣りづらい となるのでデメリットもあります。それなりの対策も必要になりますね。

老婆心ながら道志・丹沢(去年まで私のホームグラウンドでした)ですと雨や濁り以前に”根こそぎ”で釣れないという悲しい現実が…年寄りエサ釣りをしている人が大多数ですが、20cm未満であれもう10尾以上釣っているのであれ、「釣れたものは俺のモノ」とばかりに持ち帰ってしまいます。私と私の仲間うちではこういった貧しい心の釣り人を「ハイエナ」「貧乏人」「ヒョットコ」とバカにしています。特に道志川ではキャッチ&リリースが廃止され魚影が極端に少なくなっています。
釣果を上げるのも釣り人としての腕ですが、まずはサカナに“愛”を持って接して行くことが21世紀の釣り師への第一歩だと思います。せめて「家族が食べる以上は持ち帰らない」愛に満ちたスマートな釣りを心がけたいものですね。

どうも、釣りバカです。
色々な人がおっしゃるとおり濁りはチャンスです。とはいえ濁りにも大きく分けると3つのタイプがありまして、ひとつはまるでコーヒー牛乳のようなドロドロな濁り…これを便宜上“カフェオレ色”と呼びます…で、これは「釣れる」という人と「釣れない」という人にはっきり分かれます。もうひとつはある程度透明度が回復して水がキレイな笹の葉のよ若葉のような色の濁りで、これは俗にササ濁りと言って大釣りのチャンスと言われています。最後にカフェオレ色とササ濁りの中間で、抹茶に練乳を...続きを読む

Q渓流ルアーでオススメのリールを教えてください!

今、アブのカーディナルの1、2年前のモデルを使っているのですが、ほんとひどいので新しいのが欲しいです。
ラインをよくスプールに巻きこんでいちいちドラグを外さないと取れないので。。何かとトラブルが多いです。

(1)渓流でもスプールの径が大きいほうが糸のクセがつきにくいらしいですがどうでしょうか?
(2)あとシマノはよくないと聞きましたがどうでしょう?
まあ好みもあると思いますが、1万円以下でトラブルが少ないものが欲しいです。
(3)見た目的にカーディナルの古いやつの復刻も使いたいのですが、左ハンドルがどうしても慣れません。右ハンドルのカーディナルってないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

順序良く返答しますと…
(1)⇒スプールの系が大きいほうが確実に糸癖はつきにくくなる、というより外周が大きいのだから糸癖も大きな輪になる。だからいつまでも古いラインを巻きっぱなしにしておいては結局糸クセに悩まされる、というわけ。飛距離を出すにはスプールは大きいほうが有利。
(2)⇒最近のシマノさんはちょっと息切れしているのか、以前に比べて個体差が見受けられるようになっています。が、ABUのように新製品がでてから1~5年はトラブル対応で改良のネタを集める、という手法は取り入れていないので格段に使いやすいです。実際シマノの製品トラブルは交通事故に遭うより確率が低いしバックアップ体制は万全で迅速ですから気にならないでしょう。お勧めはアルテグラ2000ですね。
(3)⇒ABUはスウェーデンのメーカーで北米市場を最優先に作っています。北米やヨーロッパではリールは左ハンドルが基準である上に日本人ほど右利き・左利きは気にしていません(元ビートルズのポール・マッカートニーは中学生くらいの時ギターを持って初めて『あ!俺左利きなんだ!』と気づいたとか)。稀に海外のABUで左利き専用のリールがあるそうですが、インチ基準のパーツを使っているのでインチ基準の工具が入手できないのであればお勧めしません。本体の入手自体難しいですしね。

カーディナルやミッチェルやペンのリールは現在の基準よりラインを短く巻いておくのがトラブルを避ける基本、それでもスプールに噛んでしまうので「雰囲気を楽しむもの」「トラブルも味のうち」と考えるものです。早い話クラシック・カーに乗るようなものでトラブルも楽しむようなのんびりした釣りで使うのが一番付き合いやすいでしょう。これをメインとすると…少々ストレスが溜まりますのでシマノやダイワのリールをまず買って、クルマで言えば普段乗りと特別乗りと使い分けるのがうまく付き合うコツです。
またカーディナルにナイロンやフロロを巻くとスプール軸にかんだ際キンク(折れ傷)となってライン切れの原因となります。しなやかなPEやファイヤーラインなどを巻いておくことをお勧めします…もちろんスプールの半分くらいまで巻くのが基本です(アブやミッチェルなどの古いデザインに限る)。

どうも、釣りバカです。

順序良く返答しますと…
(1)⇒スプールの系が大きいほうが確実に糸癖はつきにくくなる、というより外周が大きいのだから糸癖も大きな輪になる。だからいつまでも古いラインを巻きっぱなしにしておいては結局糸クセに悩まされる、というわけ。飛距離を出すにはスプールは大きいほうが有利。
(2)⇒最近のシマノさんはちょっと息切れしているのか、以前に比べて個体差が見受けられるようになっています。が、ABUのように新製品がでてから1~5年はトラブル対応で改良のネタを集め...続きを読む

Q渓流のプラッギングに適したロッド

渓流のプラッギングに適したロッドとはどんな条件をそなえたロッドなのでしょう?

それをお答えいただいた上でおすすめのロッドをご紹介ください。

追加のご質問ですが、渓流のプラッギングに適したロッドは湖のトラウトでも適しているでしょうか?
これは最近のULを振ってみた感想からの質問なのですが。

Aベストアンサー

>シンキングミノーのヒット率が最も高く
巻けば泳ぐのでただ巻きでも釣れる。
>そんな大きなスプーンで釣るものなのでしょうか?
5gと15gのスプーンのサイズは変わりませんよ。
厚さが違うだけなので。重量が欲しくて2枚重ねする人もいますが
それが釣果に結びついているのかは不明です。
>じゃあシンキングミノーに適したロッドが欲しいな、と思ったのが始まりでしたので。
釣具屋には「こういう場所で」「こう使うから」と言って選んでもらったのですがね。伝え方が悪かったのかな?
>カーディフ56SUL
http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=12007
渓流でこれ1本と言う場合に勧めるロッドでは無いと思います。
アップキャストでプラッギングという状況にも合うとは思えません。
汎用と言う意味では同じシリーズの5.6ULでも良かったと思いますが。
SULでmax3gというのも春先、終盤ならいいかもしれませんが
山女ちゃんは一年中同じ所にいるわけではないので
夏場の適水域である瀬や上流域でも使うのなら
スプーンやスピナーも使ったらどうですか。
アップキャストでは
流速より速く巻くことができなければ
泳ぐということにはなりませんので
このロッドに3000や4000のリールを合わせる人はいないと思いますが
この時期、瀬や上流では困難だという意味で例に挙げました。
>同じようなメーカーは違えど同じようなカーボン素材を使って対応幅にそこまでの差が出るというのも考えづらいですしね
国内外を問わず
ロッドのカーボン繊維はトレカプリプレグで作られていて
引張強度と引張弾性率の組み合わせが何種類かあり
http://www.torayca.com/lineup/product/pro_003.html
それを使って断面を設計すれば調子は如何様にも作れると思いますが
(タングステン線で補強もできますし)
この範囲のウエイトに対応するというのと
このウエイトに適するというのは意味が異なると思います。

昔のザウルスのボロンロッドを持っていますが
ティップアクションのロッドは食い込みが良くないので
きっちり合わせないとのらない様な感じがします。
ウエダのストリームトゥイッチャー<ボロン>を借りた時は
もっとお任せ的な感じがしてました。
道具も自分で調査して
セレクトするのも釣りの楽しみの一つなので
悩んで目的に合ったものを求めてください。
自分で選んで納得して買った方が
例えそれが思うようなものでなかったとしても
後悔は浅いと思います。
今回の様な他人任せでは納得できないでしょう。
道具なので多少合わなくても使い込めば慣れがカバーして
それなりに使いこなせるようになりますし
その特性に合った使い方をすることだと思います。
カーディフ56SULもハイプレッシャーですれきった個体を
小型スプーンで引きずり出すには
これからの時期もってこいではないですか。

>シンキングミノーのヒット率が最も高く
巻けば泳ぐのでただ巻きでも釣れる。
>そんな大きなスプーンで釣るものなのでしょうか?
5gと15gのスプーンのサイズは変わりませんよ。
厚さが違うだけなので。重量が欲しくて2枚重ねする人もいますが
それが釣果に結びついているのかは不明です。
>じゃあシンキングミノーに適したロッドが欲しいな、と思ったのが始まりでしたので。
釣具屋には「こういう場所で」「こう使うから」と言って選んでもらったのですがね。伝え方が悪かったのかな?
>カーディフ...続きを読む

Qシーバスロッドでバス釣りをしないのは?

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

Aベストアンサー

まずは入り口の問題があると思います。一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。

Q渓魚:持ち帰ると黒ずんでしまう

渓流や菅釣りで釣った渓魚(アマゴ、ヤマメ、イワナ、ニジマス)の持ち帰り方について教えて下さい。
いつも釣れるとデコピンをして痙攣させ、そのまま保冷剤の入ったビクに入れています。そして帰り際に纏めて腹を出しているのですが、最初の頃に釣った魚は既に黒ずんでいます。
また、家に着く頃には全部黒くなってしまいます・・・。
氷に直接触れないよう、新聞紙を間に挟んでみましたが目立った効果はありませんでした。
【質問】
・黒くなってしまう原因は何なのでしょうか?氷や他の魚と触れている部分が黒くなってしまうのでしょうか?
・綺麗なまま持ち帰るコツを教えて下さい。
今はシーズンオフですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ(^.^)

補足拝見しました。渓流釣りでもクーラーは持参されると思いますので、問題は釣りをスタートしてから納竿までの間に釣れた魚をどうするかですよね?
一番いい方法は魚を生かしておくのがベストですね。
魚に限らず、生き物は死んだら腐敗が始まります。腐敗は温度が高いと早く進行するので、釣った魚はクーラーに氷を入れて温度を下げて持ち帰るのです。
つまり、釣れた魚は活かしビク等に入れて能竿まで生かしておき、納竿後に氷〆して持ち帰るといいでしょう。

>竹製ビクの方が綺麗なまま保存できるかなと思ってましたが・・・

竹製のフタ付きビクなら全体を水で濡らしてやれば、気化熱でビクの中の温度は2~3度外気より下がりますが、夏場の温度が高い時期では保存には適さないでしょう。冬場なら短時間の保管には使えますが・・・

私の場合、冬場の磯釣りで、クロ(メジナ)が入れ食いした時なんかはドンゴロス(麻袋)に釣れた魚を活き〆して入れて海水をかけて一時保管に使いますが、2時間位でクーラーに移しています。(これも気化熱の応用ですが)

Qバスロッドでトラウト管理釣り場は可能なんですか?

下記のバスロッドで管理釣り場(トラウト)に挑戦したいと思っています。
このロッドで釣りに行っていいもんなんでしょうか?
常識的にもマナー的にもよく分かっていないので教えてください!

Megabass,SUPER FULLHOUSE
Length/6'11"
Taper/Medium Fast Taper
Lure Wt./1/32-1/4oz.
Line Lb./3-10Lb.

Aベストアンサー

問題ないですよ。バスロッドを流用して管釣り始める方も多いようです。もちろん私もその一人。6’6”ロッドに2500番リール。ラインも6lb。バス用のデカイミノー使って釣ってました。今考えたら初心者丸出しですね(^^;)メータークラスのイトウでも狙ってんのか?って感じでした。(もちろんそんな魚は居ないですよ)

管釣りを始めるに当たって、その場所ごとにルールがあるので事前に確認しましょう。ロッド、リールの規定は見たこと無いですが、ルアーには規定のあるところがほとんどです。私が良く行くところではミノーは10cmまで、フックはシングルバーブレス1本のみとか。
バスからの流用でやるならフックの交換は最低限やってくださいね。

以下が確認してほしい主なルールです
スプーン○gまで?
プラグ○cmまで?
フックはシングルフック?バーブレス?(シングルバーブレスが基本ですが。)
プラグ類はフック何本付けていいのか?

一部エリアでは特殊なルールがあります。
○cm以下のルアーの使用禁止
スティック系ルアーの使用禁止
ラバーネット以外使用禁止  等々。
私の家の周りだと赤針禁止とかもありますね。

次に釣りの出来る場所です。
ルアー専用池、フライ専用池、ルアー・フライ兼用池、えさ釣り専用池、子供・女性・ビギナー専用池、休養池(魚の休養の為の池。もちろん釣り禁止)、養殖池・放流前の魚の生簀などありますので釣りしていい池を確認の後釣ってくださいね。

問題ないですよ。バスロッドを流用して管釣り始める方も多いようです。もちろん私もその一人。6’6”ロッドに2500番リール。ラインも6lb。バス用のデカイミノー使って釣ってました。今考えたら初心者丸出しですね(^^;)メータークラスのイトウでも狙ってんのか?って感じでした。(もちろんそんな魚は居ないですよ)

管釣りを始めるに当たって、その場所ごとにルールがあるので事前に確認しましょう。ロッド、リールの規定は見たこと無いですが、ルアーには規定のあるところがほとんどです。私が良く行く...続きを読む

Q湖や川で海のルアーロッドを使っても平気ですか。

湖や川で、本来は海で使うルアーロッドを使用して釣りをしても
ちゃんと釣ることはできますか?
竿とリールは海の物でルアーは川のものを使おうと思っています。

その行為が他の方や魚、湖に悪影響が無ければ湖用の竿を買うお金が
あまりないのでやってみようと思っています。

他に何か問題点があればそちらについてもお願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

使えますよ。私も初めて湖でのサクラマス釣りに誘われた時お金なくて持っていた10ftのシーバスロッドで代用しましたから。
50cmくらいのサカナというとサクラマスやニジマスなのかバスなのかコイなのかナマズなのかまさかのヘラブナなのか…やってやれないことはない。けど対象魚も分からずどこで釣ろうとしているのかロッドの長さや錘(ルアー)負荷もわかんない。っつー事で今この情報の範囲内だと「やってみなされ。あとはサカナが教えてくれます」としか言いようがありませんね。

芦ノ湖ではブッコミ釣りでニジマス釣ってる爺様達はやっすい海のチョイ投げセットやふっるい磯のグラスロッドを使っていますわ。

Qスピナーで大物はかかりますか?

今までミノーでしか渓流釣りをしたことがなかったのですが試しにスピナーを使ってみるとミノーに無反応(または追うだけで喰わない)だったヤマメやイワナが盛んに喰いつくことを身をもって実感しました。今回の経験は初めて入った川なので大物の目安はわかりませんが15-23cmがよく釣れました。

そんなこともあり仮に大物もスピナーを追うことがわかればスピナーだけ持っていけば渓流では十分という考えも成立するかなと思っています。ミノーだけだとアタリ自体が貴重でボウズも珍しくありませんし単価が高いので。

試しにスプーンも投入するとミノーよりは遥かに反応がいいこともわかりました。

以上のことから渓流で使うルアーでミノー・スプーン・スピナーの使い分けについて教えてください。

※ミノーで釣る面白さは十分にわかりますので「使い分け」の考え方を教えてください

Aベストアンサー

スピナー愛好者です。

渓流に限らず、湖などでも大物が釣れますよ^^

まず、渓流の場合ほとんどの方はスプーンかミノーだと思います。

しかし、スプーンやミノーに擦れた魚を相手にする場合にはスピナーはとても有効なルアーです。

実際に私が経験したのはスプーンには若干反応はあるものの、ミノーには見向きもしない。
そこでスピナーを通すと1発で食ってくると言う状況がよくあります。

またアップストリームやアップクロスの場合はミノーやスプーンに分があるものの、ダウンクロスやダウンストリームで使う場合にはスローに引いても水流の影響でブレードがしっかり回転するのでアピール力は強くなります。

スプーンの場合浮いてきてしまう事が多々あるため私はこのように使っています。

したがってあくまで私個人の使い分けですが、アップストリームやアップクロスの場合はスプーン、ミノーをメインに。

クロス、ダウンクロスの場合はミノー、スピナーをメインに。

ダウンストリームの場合はスピナーメインと言う具合に使い分けています。

さらに付け加えるならばその時の状況によっては上記の使い分けも変化しますので質問者様も色々試してみてください。

最後に、俺がスピナーで釣った過去最高の大きさは、栃木県塩谷町にある東古屋湖と言うところで釣ったヤシオマス73cmが過去最高です。

スピナー愛好者です。

渓流に限らず、湖などでも大物が釣れますよ^^

まず、渓流の場合ほとんどの方はスプーンかミノーだと思います。

しかし、スプーンやミノーに擦れた魚を相手にする場合にはスピナーはとても有効なルアーです。

実際に私が経験したのはスプーンには若干反応はあるものの、ミノーには見向きもしない。
そこでスピナーを通すと1発で食ってくると言う状況がよくあります。

またアップストリームやアップクロスの場合はミノーやスプーンに分があるものの、ダウンクロスやダウンストリームで...続きを読む

Qルアーのキャスト練習

ルアーのキャスト練習
こんにちは。
ヤマメ釣り(渓流釣り)が好きな者です。
エサ釣りをすることが多いのですが、たまにルアーもやります。
でもキャストが下手です。
なかなかピンポイントが狙えず、よく岩に直撃したり、草に引っ掛けたりします・・・。

それで少し練習したいと思っているのですが。
(よく洗面器を置いて、それを狙ってキャスト練習したりするじゃないですか)
でも私は東京近郊のアパートに住んでいるため、なかなか「場所」がありません。
近所は住宅やアパート、マンションが密集しています。
近くに小さい公園があるのですが、昼間は子供たちが遊んでいたり、散歩してる人がいたりして、夜は外灯が無いので暗いです。

私のような境遇の人って多いと思うのですが、みなさん何処で、どんな風に練習してる(してた)のでしょうか?
何か良い練習方法がありましたら、それも教えてもらえると嬉しいです。

Aベストアンサー

渓流などのルアー釣りは、スピニングのセットで上から振り込むのでは無く餌釣りのように、下からポイントに入れると、ポイントに入れやすく、周りにも危険が少ないです。投げ方は、にぎり位まで、糸を垂らし、ルアーをもって、餌釣りのようりょうで、振込ます。バケツで練習もよし、5m先のポイントは、目じゃなくなりますよ。それに後ろにも、危険は一切ありません。
ちなみに練習は、私も場所がなくできませんが、ヤマメはいませんが、近い川が良いです。
ハヤがつれますよ。

Qバスロッドで海釣りできる??

バスロッドで海釣り(堤防あたり)できますか??

 もしできるとすれば、硬さはLかMLどちらの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんの言われるように長さは問題になることもありますが、前回の回答の様に6フィート6インチのバスロッドなら問題なく使えます。
ルアーなら釣る魚種によってはLではなくULが良かったり、MLではなくMHが良かったりしますが、扱いやすくて平均的なのはMLだと思います。一本のみなら私ならMLにします。

チョイ投げ(餌釣り)メインであれば投げたいおもりに竿を併せる必要があります。
MLなら5~28g、7~30g程度のルアーウエイトが標準です。
ルアーウエイトで1オンス=28gとすると約8号のおもりが該当します。


ここからは参考までに。

ULやLで釣りやすい魚種、メバル、カサゴ、アジ、メッキ、シーバス(セイゴクラス)仕掛けは1~2g程度のジグヘッド+2インチ程度のワームなど。
MLやM、MHで釣りやすい魚種はシーバス(ハネクラス以上)、カサゴ、ソイ、アイナメ等の若干大型の根魚向けだと思います。シーバスなら7cm~のミノー、根魚ならジグヘッド+3インチ程度のワーム。
あくまでも釣りやすい程度に考えてください、上手な人はLでもMでも関係なく釣りますから。

バスロッドとシーバスロッドの強さや調子はよく似ていると思います。
バスロッドのML=シーバスロッドのML程度です。
この先、もしも購入予定でしたらMLのシーバスロッド(胴調子)かエギングロッド(先調子)にして8フィート程度の竿を選んでおけば海では色々(シーバス、エギング、ライトジギング、チョイ投げ、ボートキス釣り、投げのイイダコ釣り等)使えます。
バスには長すぎると思いますが・・・。
お勧めの竿はダイワのエギングロッド E-GEEの83MLです。
この竿は今年色々使いましたがコストパフォーマンスも良いと思います。
(PEラインが使えるFujiSiCガイド+ステンレスガイドフレーム)
同価格帯(1万円程度)の竿は基本的にどのメーカーでも仕様はあまり変わらないと思いますので、デザインや好みのメーカーで選んでも良いと思います。
予算オーバーと思いますが、これ以下の竿はSiCガイドがトップだけだったり、全ガイドがハードガイドだったりします。

メバリング目的でしたら何も考えずにメバリング用のソリッドティップの竿を選んでください。長さは7フィート3インチか7フィート6インチが扱いやすいです。
メバリングの竿はバスにも使えないことはないです。30cm以下のバスなら釣ったら楽しいですよ。投げられるルアーが限られますが。

ちょっと短いですが、大手の釣具店に置いてある赤や、青、緑色のグラス100%の安い竿も色々使えて楽しいみたいですよ。鱒レンジャーといった名前で売っていたりします。管理釣り場や、メバリングで使えます。あくまでサブとして考えて欲しいですが。

#1さんの言われるように長さは問題になることもありますが、前回の回答の様に6フィート6インチのバスロッドなら問題なく使えます。
ルアーなら釣る魚種によってはLではなくULが良かったり、MLではなくMHが良かったりしますが、扱いやすくて平均的なのはMLだと思います。一本のみなら私ならMLにします。

チョイ投げ(餌釣り)メインであれば投げたいおもりに竿を併せる必要があります。
MLなら5~28g、7~30g程度のルアーウエイトが標準です。
ルアーウエイトで1オンス=28gとすると約8号のおもりが該当...続きを読む


人気Q&Aランキング