今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 小2の娘が校内で遊んでいて、前歯(永久歯)を一本折りました。一緒に遊んでいた男の子がぶつかったことで起きた事故なのですが、もちろん故意でやったわけではありません。

 後日相手のお母様からお電話をいただきましたが内容が釈然としませんでした。当事者なのに「やり場がないですよね。」と他人事?とも聞こえる言葉に、「うちの上の子も歯がかけたんです。」とまるで「よくある話ですよね。」??更には「うちの子も別のお子さんからひどいことをされたんですが相手は何も言って来ないんです。ひどいですよね。」と、自分は電話をしているのだから常識的な人間だということ???と受け取り方の問題かもしれませんが釈然としませんでした。

 こちらが先生に間に入っていただいて一度会いたいと言うと、急に憮然とした口調になり、「目的は何ですか?その目的がこちらにとって納得できるものでしたら構いませんけど。」という返事でした。そのまま会っても多分建設的な話もできないし、その後は校長先生にうまくとりなしていただきましたが、私は娘が永久歯を失いとても悲しくつらい気持でいることを、相手の親御さんにきちんと理解していただきたく、それにはやはりわざとでなくてもきちんと謝罪をしてほしい気持でした。

 責任云々ではなく、故意ではなくても悲しい結果を生むきっかけをわが子が作ってしまったことを心から残念に思うのであれば、自然と「申し訳ない」という気持が現れると思うのです。だとしたらこちらも、相手に苦しんでほしいわけではないので「同じ子を持つ親としてこの人もつらい思いをしているんだ。」と思えそれによってこちらのつらさを乗り越えて「誰が悪いわけでもない。仕方なかったんだ。」と思え前に進める気がします。

そういう「こちらを助ける」意味での謝罪が欲しいのですが、相手は「遊んでいてちょっとぶつかっただけなのに、うちの子のせいにされるなんてごめんだわ。」と思っているのかもしれなくて、このまま黙って引き下がるしかないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中1~10件)

回答ナンバー11の「中立的立場でいることの方こそが重大です。

校長や教師は学校事故では法律的に何が問題であるかを百も承知なわけですから。」との私の表現では、誤解を招き不十分のようですので、「ただ中立的立場でのみいることが重大です。校長や教師は学校事故では法律的に何が問題であるか、さらに双方の親御さんのお気持ち、お子さんたちに何を教えなければいけないかを百も承知なわけですから」と変更し、さらに補足させてください。少なくとも、女児のけがを男児が誘発したのであるし、男児にはけがはないようですから、法律的にどうであるか以前に、男児の親御さんは女児の親御さんに、「このたびは、お嬢さんに大変なお怪我が起きてしまい、ご心配をかけて申し訳ございません」とお話ししていただきたいところ、できなかったわけです。また、学校も、「学校内で、目の届かないところであれ、事故が起きてしまい、申し訳なく思っております。」とお話しできなかったわけです。相手にこのように話すことが自らの法的責任を認めることにはならないわけです。おそらく、学校と加害男児の保護者がこのような人間関係の基本的対応を怠っていることが重大だと思っております。礼儀を教える学校が、双方の保護者の方に範を示すことができずに、管理責任を追及されることに恐れ、最低限の言葉をかけきれていないと感じたまでです。
ちなみに、小生も、医療人ですから、抜歯などの治療前に当然に書面と口頭でリスクについてご説明し、治療を行うのですが、この結果が大きく腫れてお口が開かない、お痛みが出たなどの状況は一定頻度あるわけです。(当然に学校でも今回のような事故は一定頻度で起こるわけです)このような時に、私は「このような結果になり申し訳なく思います。」「お辛いでしょう」さらにお電話で、問題発生の晩か翌日には、再度「ご様子はいかがですか、お仕事に影響が出るかもしれませんね」とお声を掛けます。病院や診療所等では、インシデントマニュアルというものの重要性がようやく理解されつつあるかなという段階です。ぜひ、皆さんがお互いに相手の方の気持ちになって、どこまでの誠意ある対応を示すべきか議論するきっかけとなればありがたいです。被害者の親御さんにはご迷惑な記載だったかもしれませんが、失礼します。
    • good
    • 2

一般的に、外傷性の歯牙破折などで、ただちに、損害が確定できることはありませんよ。

もちろん、加害者さんや保険会社さんが、急いで和解したがるのは、この場合は数カ月ないしは5年以上経過して問題を生じて、最終的に抜歯にまで至る場合があるからです。
医学的にも経過観察を長期間行うことは必須です。ただ、歯科医の中には、当面目指した治療が終われば、「治癒」とする健康保険のレセプト請求のルールを誤解して、外傷事故の患者さんの診断書なり正式書面に記載してしまう方が多いのでご注意ください。後に、別の歯科医が医学的問題を発見しても、最初の診断書なり書面をあいてかたは、優先すべきであると主張するのです。そのような誘導を支払い義務者さん(行政的立場の方や法曹のかたなど)に受けて、被害者さんに申し訳ない結果になってしまったという苦い思いを持つ歯科医を何人も知っているからです。医者は、自らが一旦出した診断書を、変更することを嫌がります。
優先すべきは、しっかりした外傷性歯牙疾患についての治療指針を持ち、診療を行い、被害者の人権を守った事実に基づいた書面を発行できる歯科医に依頼する以外にはないです。今の段階で、弁護士や裁判や和解等の話などは、被害者さんからする段階ではありません。治癒せずに経過観察中であって、今後の経過次第では抜歯に至ることも考えられるわけですから。
    • good
    • 3

娘さんのお怪我お見舞い申し上げます。


辛いでしょうが、顔に傷が付かなかったのが何よりです。

今回の揉め事の一番の原因は、もしかすると事故の状況に対する双方の認識が食い違っているところにあるのではないでしょうか?
私は仕事柄交通事故の揉め事に日々接していますが、揉めるケースというのは、多かれ少なかれ言い分に食い違いがあります。
もしかすると、相手の親御さんは「娘さんのほうからぶつかってきた」などと、逆の説明をその男の子から受けているのではないでしょうか。
そう考えれば、相手の態度も納得できます。

まずは状況を整理して、相手がどういうふうに理解しているかを聞いてみることから始められてはいかがでしょう。
その結果、相手が態度を硬化させるようであれば、こちらから何らかのアクションを起こせばいいと思います。
たとえば、「当書面到達後○日以内に謝罪及び損害賠償金○○万円の支払いがない場合は、直ちに法的措置を講じます。」といった感じの内容証明を送るというのはいかがでしょう。

実際に法的措置をとるかどうかは別にして、学校側が逃げ腰である以上、そういうことでもしない限り前に進んでいかないと思います。
    • good
    • 1

#6です。


再度失礼します。
すみません、ご質問の趣旨がわからなくなってきたのですが(私だけかもしれませんが)
質問者様は、ご自分やお嬢さんの気持ちを理解してもらうために相手の親御さんと会いたいのでしょうか?
それとも、法的な手段を取られたいのでしょうか?
私は前者だと思い回答しましたが、もし後者なら的外れな回答でしたのでお詫びします。

補足要求としましたが、もう結論が出ているのであれば無視してくださって構いません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。質問の趣旨がわからない、というご意見、もっともだと思います。私も正直、皆様のご意見を読ませていただいているうちに、自分がどうしたいのかがわからなくなっているような状態です。お恥ずかしい話ですし、せっかく真摯にご回答くださった皆様に申し訳ない気持です。この場を借りまして、皆様に心から感謝と、お詫びを申し上げたいと思います。今後この件に関しては、もっと気持をしっかりと整理し、皆様のご意見をきちんと活かして前向きに対処したいと思います。途中から個々にお礼をお伝えできなくなってしまい申し訳ありません。また何かの時には質問させていただくこともあるかと思います。その時はどうぞよろしくお願い致します。

お礼日時:2009/09/23 22:38

No.15です。



質問者の方、ごめんなさい。

要点を書き忘れていました。

学習指導要領の道徳の「1,2年生」の項に、「安全」や物を大切にすることが明記されていますよね。一因はですから、その担任の技量にあるのではないでしょうかと書きました。
もし学校側に原因があるとすれば、一般的な注意義務の有無ではなく、その担任の授業内容に原因を求めるということです。この担任のクラスで起きた出来事でしょう。
質問者の方の文( お礼文も含めて )を読む限り、他のクラスでは起きていないと思われます。そうですよね?

学校関係者の方が

>もちろん、教科や道徳の授業で、安全や物を大切にすることは繰り返し教えます。

と述べておられますが、私が言いたいことは、まさにこの点です。

この担任の道徳の学習指導はどうだったのでしょうか、ということです。大上段にかまえて学校教育がどうということではありません。
個別の問題です。

私が言いたいことは、「その担任」の技量に問題はなかったのですか、ということです。休み時間中なので目が届かないという一般的な話でなく、この担任が、休み時間も安全に遊べるような指導をしていたかどうかを問題にしています。質問者の方へおたずねすることになりますが、他のクラスで同じことがあったのでしょうか?

それに類似した出来事が起きているとは、質問者のかたのこれまでの文には書かれていません。起きていなければその担任の技量の問題でしょう、ということです。

今問題なのは、「小学2年生」の「娘さん」ことです。
私は前回「小学1,2年生」の道徳の項目と書きました。小学校6年間の遠大な授業内容のことは、この件では無関係であることを確認させてください。担任も替わるでしょうから。問題はこの担任のことです。

しかも、質問者のお子様は2年生です。2年生の今を問題にしているのです。

新指導要領の道徳の項(1,2年生)に、「安全」や物を大切にする( 担任はそういう指導をするように )ことが書かれていますね。だからその担任の「道徳」の授業内容はどうだったのか、学校側に原因があるとすればそれでしょう、ということです。

ですから、その担任に責任がないとは言えませんよ( 道徳の授業内容による )というのが私の考えです。根拠は、新しい学習指導要領の道徳の項の「1,2年生」です。

しかし、学校の対応から考えて、これ以上学校を頼りにしても仕方がないでしょうから( それとも頼りになる保証があると思われるでしょうか )他に方法を見つけましょうということです。

質問者の方の文( お礼文も含む )を読む限り、学校側( 校長と担任 )と「納得いくまで話し合いをするべき」というのは無理ですね。

学校関係者の方も述べておられるように

>学校が中立的立場で話を進めていることをご不満に思っているようですが、私は逆に、中立でなければならないと思います。

ということですから。
    • good
    • 1

すいません、たびたび。


#14です。
#17様の回答が、一番的を射ていると思います。

そうそう、そういうことなのです。
法律的責任と言われると、それはちょっとどうだろう…と思いますが、誠意を示すと言う意味でなら、
加害者側はもちろん、学校側も謝罪の言葉があるべきですね。

っというか、最初からそういう質問でしたよね…(汗)
私もちょっと熱くなりすぎました。
#15様、#17様、失礼いたしました…。ごめんなさい。

ひょっとして、加害者側の親御さんも、そういう風にとらえてしまっているのかもしれませんね。
法的責任を追及されているような、そんな風に。
    • good
    • 0

#14です。


質問者様、議論みたいになってしまってごめんなさい。
そして#15様、他の回答に対して意見するのはルール違反だと思いますよ?
まぁこの回答もそうですから、削除対象でしょうね。
不快に思われたら削除依頼してください。

>休み時間の出来事だからと言うのは関係ない
休み時間だから、学校には責任がない、という意味ではありません。
休み時間だから、教師の目がなく、制止できないことが多いという意味です。

授業や給食、掃除などは、教師がそばにいることがほとんどです。
だから、子どもゆえの未熟な判断があったとしても、「ダメだよ!」とすぐに制止することができます。

しかし、休み時間というのは、教師もずっと教室にいるわけではないのです。
長い休み時間などは、教師にとっても「休憩時間」として定められていることも多いです。
トイレにいったり、職員室でお茶を飲んだり、男性の先生なら一服する人もいるでしょう(うちは学校内は全面禁煙ですが)。

短い休み時間のときは、職員室に戻る方が手間ですから教室にいることも多いですが、
教材を取りにいったり、急なコピー(教材を忘れた子のためとか)で職員室に戻ることもあります。
気分の悪くなった子を保健室に連れていくこともあります。

だから、
休み時間は教員の目がないことが多く、いくら授業で教えていたとしても、100%正しい行動にはできない
のですよ。

もちろん、教科や道徳の授業で、安全や物を大切にすることは繰り返し教えます。
それを教えていないのなら、それこそ責任問題です。

でも、1回や2回の授業で覚えるわけではないのです。
小学校6年間の道徳の授業、日々の生活、そして今回のような自分自身の失敗経験、そういうものを通して、少しずつ学んでいくんです。
道徳心というのは、学校生活の中で、けんかしたり、勇気を持って人を助けたり、
人をけがさせてしまったり、それで叱られたり、相手を傷つけて初めてハッと気がついたり…
そういう自分の経験によるものが大きくて、授業など、ほんの1割にも満たないのかもしれません。
それでも、その1割の気持ちを授業で育てることで、子どもが日々失敗したときに、
「ああそういえば…」と気がつくきっかけになってくれればいいのです。

>初めての出来事であるかどうかは無関係です。
無関係ではありませんよ。
そういうことを前にもやっていて、他の子どもから訴えがあったり、教師が実際に目にしていれば、
「そうじごっこはやってはいけない」と指導をすることで、子どももやらなくなるかもしれません。
他の子が、「だめだよ」と注意するかもしれません。
教師自身も、「またやるかもしれないな」と注意して見るかもしれません。
そういうことの小さな積み重ねが、再発を防ぐのです。

逆に、以前にもやっていたのを知っていたのに、子どもへの指導を怠っていたり、
休み時間なども十分配慮していなかった、そうなれば、
初めての場合に比べて、学校側の責任ははっきりすると思うのです。

>「教員が指紋採取」は、過去にやってしまった学校がありましたね。だから「できる( やって良いという意味ではない )」が正解です。
あの…「できる」って、そういう意味じゃありませんよ…?
物理的に可能かという意味ではなくて、権限上可能かという意味です。
まぁ、揶揄なんだとは思いますが。

>質問者の方は学校からの助言は当てにせず、他の方法を考えるべきだと思います。
質問者が、どの情報を参考にするか、それは質問者が選ぶことです。
誹謗中傷、ルール違反でなければ、どういう意見を書こうと、それは回答者の自由です。
「学校からの助言」というのが、質問者さんのお子さんが通っている特定の学校を指すのか、教員全般を指すのかはわかりませんが、
もし後者なら、ある回答者が他の回答者に対して、「あいつの言うことは信用するな」というのはいかがなものでしょうか…。

すいません、質問者さんが聞いていることから、論点がずれてますね…。
学校に責任を押し付けるな!なんて言っているわけじゃないんです。
同じ学校関係者として肩をもつわけではなく、ただ、学校内の状況がよくわかる立場としては、
「こういう可能性もあるんじゃないですか?」という一つの可能性の話をしたまでです。
お子さんの学校に対して責任があると思っていたり、対応について不信な点があるのなら、納得のいくまで話合いをするべきだし、
場合によっては、質問者さんが望むのなら、責任追及する必要もあるでしょうね。
    • good
    • 0

No.9です。



No.14の学校関係者のおっしゃることに基本的に賛成致します。

ただし、次の面はどうでしょうか。

新学習指導要領の道徳に次のような項目があります。
「小学1,2年生」です。
「健康や安全に気をつけ、( 以下略 )」
つまり「安全」は授業の中で教えなければならないことです。休み時間の出来事だからと言うのは関係ないことだと考えます。

「掃除ごっこ」であるとします。
同じく道徳の項目です。
「物や金銭を大切にし、( 以下略 )」
つまり、雑巾を遊びで使っているのですから、これは指導しなければなりません。授業の中でも教えねばならないことです。
「約束やきまりを守り、みんなが使う物を大切にする。」
ともあります。

つまり、学校への責任追及であるならば、私たちがするような注意ではなく、授業として適切に指導を行っていたかどうかという点になるでしょう。

いずれにせよ、担任の先生の技量がどの程度のものであったのかは問題になるでしょう。初めての出来事であるかどうかは無関係です。
つまり学校の先生は、それほど重要な存在であると言うことです。

「教員が指紋採取」は、過去にやってしまった学校がありましたね。だから「できる( やって良いという意味ではない )」が正解です。ただしマスコミにも取り上げられました。やってはいけないことでもやってしまったのです。

いずれにせよ、質問者の方は学校からの助言は当てにせず、他の方法を考えるべきだと思います。
    • good
    • 0

初めに、この回答は、質問者さんにとって快い回答ではないかもしれません。


思うところを、できるだけ言葉を選んで正直に書きますが、私の言い方が不適切で、もしこの回答で不快な思いをされたらごめんなさい。

私は、学校関係者です。

学校が中立的立場で話を進めていることをご不満に思っているようですが、
私は逆に、中立でなければならないと思います。
相手が「こちらが悪かった」と全面的に認めているわけではなく、過失があると明らかにわかる例でもなく(お子さまも一緒にふざけていたのですよね?)、そして、主張が平行しているのですから。
こういう場合、できるだけこじれないように持っていくのが通常の対応だと思います。

掃除中という回答がありますが、ぞうきんがけの「まね」をしていた、
それも、一人はまっすぐ、一人は斜め後ろから…ということは、掃除中ではなくて、掃除「ごっこ」だったのですよね?
休憩時間など、教師の目の届かないところで起きた事故ではないのでしょうか。
我々教師は、授業や給食、掃除などを安全に行うことはもちろん、登下校や放課中など教師の目の届かないところにおいても、
口頭などで常に注意喚起をしたり配慮したりする義務があると思います。
しかし、子どもというのは、言って素直に聞く子ばかりではありません。
子どもですから、判断が鈍ることもあるでしょう。
我々教師がやれるだけのことをやっていたとしても(もちろん、怠慢と判断される場合もありますね)、
防げなかった事故というのもあるでしょう。

たとえば、今回のぞうきんがけのまねという遊びが、校内もしくはその教室で頻繁に行われていたのなら、
担任は、当然のことながらそれを厳しく注意し、どれだけ危ないことなのか教える必要があるでしょう。
注意を怠っていたり、教室に危ないものが落ちているなど、環境に不備があった場合には、当然責任を追及されるべき出来事でしょう。

しかし、初めてした遊びだったり、注意していたにも関わらずまたやってしまった、
などであれば、はたして防ぎきれた事故であっただろうか、学校が責任を問われる出来事であろうか、という疑問も残ります。

娘さんの歯が欠けてしまったことは、本当に残念で、お母様としてもつらい思いをされたでしょうけれども…。

納得がいかないのなら、質問者様が相手方に対して、裁判でも弁護士でも入れれば良いのです。
冗談や挑発で言っているわけではありません。裁判を起こす権利が、我々国民には、等しくあるからです。

学校は、警察でもなければ裁判所でもありません。
校長に対して、「これだけは譲れない」などと言っても、困惑するだけです。
やれることに限界があるのですから。
教員が指紋採取できますか?家宅捜査や過度な事情聴取はできますか?それは、教員や学校の権利を逸脱した行為ではないでしょうか。

たとえば、テニススクールで相手が自分にぶつかってきて、歯が折れてしまった。
そんな場合、訴えるなら弁護士とか、事件性があるのなら警察ですよね。
(わざとではないなら民事ですから、警察は不介入だと思いますが)
テニススクールのコーチに、「相手が謝らないんです!」なんて言いませんよね?

以前、こんな保護者の方がいらっしゃいました。
「うちの子が、他の子に叩かれてるみたいなんですよ!学校は、どうして警察を呼ばないんですか?!」と…。
どっちが悪いとか、それは横においておいて、警察や弁護士を呼ぶ必要なんてありませんよね。
「事件」でもないし、「大人のけんか」でもないからです。
(もちろん、いじめはエスカレートすれば犯罪や事件にまで発展するかもしれませんが、そういう段階ではないということです)

だから、納得がいかないのなら、大人のけんかを仲裁する人達(弁護士)に訴えればいいのです。
そこまでして…と思うのであれば、学校側がとりもてる範囲、質問者様ご自身や旦那さまがやれる範囲でやるしかありません。

ただ、子ども同士を取り持つのは、学校の仕事です。
お子さん自身が辛い気持ちでいるのならば、それこそ、学校が間に入って、相手の子に「わざとではなくても、相手をこれだけ傷つけてしまったんだよ…」等、しっかり話して、
相手の子からお子さんに謝罪をさせる、
相手の子が悪いと思っていないのなら、更に話をして、罪の意識をしっかり持たせる、
これからどうするか(まぁ、これからはやさしくするとか手伝うとか、気をつけるとか、その程度でしょうが)を考えさせる、
そういうことは、十分可能だし、やるべきだと思います。
お子さん自身が、「まあいいや」と思っていたとしてもです。

しかし、その辺はすでに終わっていて、ただ親同士がこじれているだけなのなら…
そこをとりもつのは、学校ではなくて、弁護士や裁判所など、他の機関だと思いますが、いかがでしょうか。
学校は、子どもの精神をはぐくみ、けんかの仲裁もします。
しかし、大人のけんかには立ち入れませんよ。
    • good
    • 0

下のmattheweeさんが、将来におこなわれるかもしれない治療費は、損害賠償の対象にはならないと記載されたのは当然です。

ただし、将来行われることが確実な治療費(前提条件は当然に小児歯科医が応急手当としての治療を行ったことです)、さらに、入れ歯でもインプラントでも、セラミッククラウンでも、一旦治療が終結したとなっても、被害者に対して今後の複数回の同様治療を想定し含めて損害賠償が慰謝料や後遺障害の増額として支払われているのがmattheweeさんの記載通り実際です。この被害女児は、まだ顎骨成長の過程にあり、当該歯牙の歯周組織の状態は変化するのであって、装着したクラウンの不適合が当然におこることが証明できるわけであるから、生涯に渡る被害女児の補綴治療は複数回請求しえると判断したまでです。おそらく、mattheweeさまは、私のこのような言葉を引き出すために、前記のお話をされたのだと理解いたしました。 わたくしは、あくまでも、小児歯科における治療が、治癒ではなく、応急的な治療であること。すなわち、治療が完結していないのだという歯科医師の診断書がこの小児歯科医には出せない可能性があるので危惧しております。もし出していただけないなら、外傷性歯牙破折との病名と、長期に渡る経過観察が必要となっていれば、被害少女の人権が守られるのだがと考えております。「保存可能」とのことばは記載してもらうべきではありません。
その後に、転医してその歯科医が交通事故や学校事故に対する理解をお持ちであれば、診断書には、「外傷性歯牙破折 長期経過観察の必要あり、以外の要素が書けるか否かは、それは、その先生の診断能力が損害事件まで考慮した判断ができるかということです。
なお、本症例のような外傷歯牙は、いったん保存可能と判断されても、5年10年の経過の中で、保存不可能との経過をたどる例を多々見てきました。この辺を考慮した診査をおこない、科学的根拠に基づいた診断まで踏み込めるかは不明です。ただし、被害女児の親御さんの立場では、かかる判決を求めて争う権利があることを私は否定できません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の前歯が折られました

先月小学生の息子が違う小学校の女児に前歯を一本折られました。日曜日に児童館のような場所でです。

相手の親御さんもある程度は女児の過失を認めていて、歯科まで車で連れて行ってくれたり、その日に「見舞いです」と2万円差し出してくれました。
でも歯科での待ち時間に息子の歯を見て「うっわ、ひっどぉ」と言って笑ったりなど、どこか他人事のようで責任を感じてるようには感じませんでした。

先々はさし歯になってしまうようですが、まだ幼い現時点ではとりあえずボンド(?)で引っ付ける処置が最善との事。
相手はかかった治療費は支払うと言ってくれたのですが、何しろ今は引っ付けるだけ…いつ本格的な治療になるのかは全く分からないのです。

息子が可哀想なのと相手方への不信感とでこの一ヶ月間悶々としていましたが、私の周りから「折れたものは仕方ない。母親がいつまでもそんなだと本人が可哀想」などとたしなめられ、このまま泣き寝入りするしかないのかと思っていたのです。
しかしネットで、同様のケースでたくさんの親御さんがしっかり交渉されていると知って、私も毅然としていようと思いました。

先日事故から一ヶ月後の歯科検診があり、その後相手方に電話したところ、ご主人のケータイはすでに使われてなく奥様のケータイに連絡がついたため「今は何も出来ないが将来はさし歯になり、現時点で8万円かかる」と伝えると、主人と相談しますと言われそのままです。
正直このまま連絡取れなくなったらどうしようという不安もあります。

長期に亘って相手と交渉するのは精神的にしんどいし相手方も嫌なはずです。折れた歯に対して先々かかってくる治療費を今の時点で請求する事は出来るのでしょうか?

相談出来る人もいないので、こちらでアドバイスをいただきたく書き込みさせていただきました。
どうぞ宜しくお願い致します。

先月小学生の息子が違う小学校の女児に前歯を一本折られました。日曜日に児童館のような場所でです。

相手の親御さんもある程度は女児の過失を認めていて、歯科まで車で連れて行ってくれたり、その日に「見舞いです」と2万円差し出してくれました。
でも歯科での待ち時間に息子の歯を見て「うっわ、ひっどぉ」と言って笑ったりなど、どこか他人事のようで責任を感じてるようには感じませんでした。

先々はさし歯になってしまうようですが、まだ幼い現時点ではとりあえずボンド(?)で引っ付ける処置が最善と...続きを読む

Aベストアンサー

1.お子さんが歯を折られたという傷害に対して、不法行為に基づいて損害賠償請求をすることになりますが(民法709条)、相手の子どもに責任能力がない場合、子どもに代わってその親が、治療費や慰謝料などの損害賠償責任を負うことが考えられます。

 一般に子どもに責任能力があるかは、おおよそ12歳前後で区別されます。小学校4年生(10歳)なら、責任能力がないと認められるので、その親が子の代わりに損害賠償責任を負うことになります(なお、子どもに責任能力があると認められる年齢でも、未成年である場合は、親の監督義務違反か否かで親に賠償責任があるかどうかが決まります)。

 不法行為に基づく損害賠償請求権の時効は、3年です(民法724条)。例外的に後遺障害の治療費などが3年を超えて請求できる場合もありますが、一般に3年間何の請求もしないと時効により、もはや請求できなくなります(この請求は、裁判上の請求です)。

2.将来実施する予定の治療費などで現在は支出されていなくとも損害とし加害者(の親)に請求することはできます。将来、加害者(の親)の状況が変わって、請求しても支払えなくなっている可能性があるからです。

 しかし、話がややこしくなるので、治療費は今すぐ治療するとした場合の金額を歯科医に見積書として提出してもらって、相手の親に渡したらいいと思います(治療費を支払ってもらった後、すぐ治療するかそれとも将来するかは、質問者さんが決めたらいいことです)。

3.けがをした場合の損害賠償請求の内容は一般に、治療費や通院費の実額(将来の治療費予定額も含む)、休業補償(小学生なら不要)、慰謝料(お子さんの精神的苦痛です)、後遺障害慰謝料で構成されます(※慰謝料は請求しないこともある)。

 今回、治療費や通院費の実額(将来の治療費予定額も含む)だけでよいとお考えなら、弁護士など立てずに、まず、当事者の親同士で穏便な解決策を探るべきだと思います。差し歯の治療費は8万円と書かれていましたが、個人的にはもう少し高いような気がします(健康保険は適用外でしょうし…)。

4.相手との交渉ごとが苦手なら、丁寧な手紙(書留郵便)を書いて治療費の支払いを求められたらいいと思います。このとき、内容証明郵便は決して使ってはいけません(相手の心象を悪くし交渉決裂のおそれがあるからです)。また、書留郵便にするのは、相手の住所を確認するという意味もあります。

5.相手の親が治療費を支払ってくれない場合、簡易裁判所に少額訴訟を提訴することを検討して下さい。請求額が10万円程度では、弁護士に依頼すると確実に足がでます。少額訴訟は大半が弁護士抜きの本人訴訟です(訴訟のほうが費用もかかるケースが多いので、加害者の親も示談を望むと思うのですが、次の手として訴訟も一応準備しておいたほうがいいと思う)。

 下記参考URLに最高裁HPから「少額訴訟」のページを貼っておきますので、ご参考までに見て下さい。左側INDEXから「簡易裁判所の事件について」を開いて、「第2.2少額訴訟」をクリックして下さい。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/home.nsf

1.お子さんが歯を折られたという傷害に対して、不法行為に基づいて損害賠償請求をすることになりますが(民法709条)、相手の子どもに責任能力がない場合、子どもに代わってその親が、治療費や慰謝料などの損害賠償責任を負うことが考えられます。

 一般に子どもに責任能力があるかは、おおよそ12歳前後で区別されます。小学校4年生(10歳)なら、責任能力がないと認められるので、その親が子の代わりに損害賠償責任を負うことになります(なお、子どもに責任能力があると認められる年齢でも、未成年である...続きを読む

Q子供が友達を怪我させ、永久歯がとれてしまいました。

学校の休み時間、友達とふざけていて、相手に大きな怪我を負わせてしまいました。
 状況は、相手を脇より下のお腹あたりを立ち抱っこした状態で二人でくるくる回っていたようなのですが、回っていた息子がバランスをくずし、二人が倒れた拍子に相手の子供さんが床で顎を打ち、1本の歯が上の歯茎を突き破り、そして1本丸々抜け落ちてしまったようです。他に前歯2本も抜けてはいないものの、中で支えている骨が折れているようなのです。すべて永久歯です。大変な事をしてしまい、どのようにお詫びをしたらいいのか困っています。
 お詫びに関しては、まず、お電話を入れました。すぐにお伺いして謝りたい旨お伝えしましたが、動揺もあるし帰ったばかりでバタバタしているとのこと。電話だけで十分お気持ちはありがたくいただいておきます。と言われました。
 治療は今後どのようなことをどのくらいの期間行われるのでしょうか。費用はどのくらいかかるのでしょうか。歯のことですし、保険がきかなかったり費用もたくさんかかると思います。
 また、治療にかかる費用も学校でおきたこととはいえ、立替なければならないので
初めにお見舞いとしていくらかお渡ししておいたほうが良いでしょうか?
それはどのくらいの額なのでしょうか?
 失礼にならないよう、誠意をもって接していきたいと思っているのですが
まず、何をどのようにしたら良いのかわかりません。
 歯の治療や費用のことと並行して教えてください。よろしくお願いします。

学校の休み時間、友達とふざけていて、相手に大きな怪我を負わせてしまいました。
 状況は、相手を脇より下のお腹あたりを立ち抱っこした状態で二人でくるくる回っていたようなのですが、回っていた息子がバランスをくずし、二人が倒れた拍子に相手の子供さんが床で顎を打ち、1本の歯が上の歯茎を突き破り、そして1本丸々抜け落ちてしまったようです。他に前歯2本も抜けてはいないものの、中で支えている骨が折れているようなのです。すべて永久歯です。大変な事をしてしまい、どのようにお詫びをしたらいいのか...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんの具合はいかがですか?

参考になればよいのですが・・・

学校の休み時間、友達とふざけていて、相手に大きな怪我を負わせてしまいました。
※ 二人でふざけていたのでしたら双方に責任があるような気がします。

1本の歯が上の歯茎を突き破り、そして1本丸々抜け落ちてしまったようです。他に前歯2本も抜けてはいないものの、中で支えている骨が折れているようなのです。
※ 怪我をされたお子さんの年齢、抜けた歯はどこの歯でしょうか?(上、下?)歯槽骨骨折や動揺歯は整復、固定すれば治ると思います。なくなった歯は残っている歯の成長が安定していないのでブリッジでの回復は難しいと思います。インプラントも顎骨が安定していないので年齢的に難しいと思います。
部位によるとおもいますが咬合力が強くかからないなら人工歯を左右の歯に接着剤で固定したり入れ歯で
回復するのではと思います。

治療は今後どのようなことをどのくらいの期間行われるのでしょうか。費用はどのくらいかかるのでしょうか。
※ 学校で使える保険では保険内治療です。怪我をされたお子さんが成人するまで待ってブリッジを装着するまでの費用は出ないと思います。

初めにお見舞いとしていくらかお渡ししておいたほうが良いでしょうか?それはどのくらいの額なのでしょうか?
※ 自動車保険、火災保険、傷害保険、共済等に賠償責任保険がついていれば保険で対応できると思います。保険会社に相談されるのが良いと思います。相手の方から医療費、慰謝料、その他の損害賠償(塾や習い事を休んだ等)高額の賠償請求があるかもしれません。弁護士の無料相談等利用されるのも良いかもしれません。学校内の事なら学校にも管理責任があります。(学校にも損害賠償をされている事例はあります。)近くで見ていた同級生の話や事故の状況をわかる範囲でメモしておいて、学校、相手、質問者さん、専門家を入れて話し合われてはいかがでしょうか?

参考URLです。
http://www.gakkoujiko-jidan.net/residual.html

http://www.mamanavi.tv/advice/report/004/report001.html

お子さんの具合はいかがですか?

参考になればよいのですが・・・

学校の休み時間、友達とふざけていて、相手に大きな怪我を負わせてしまいました。
※ 二人でふざけていたのでしたら双方に責任があるような気がします。

1本の歯が上の歯茎を突き破り、そして1本丸々抜け落ちてしまったようです。他に前歯2本も抜けてはいないものの、中で支えている骨が折れているようなのです。
※ 怪我をされたお子さんの年齢、抜けた歯はどこの歯でしょうか?(上、下?)歯槽骨骨折や動揺歯は整復、固定すれば治ると思います...続きを読む

Q娘(9歳)の前歯が折れてしまいました・・・

昨日、小学校3年生の娘が登校中に上級生(5年生)に後ろから押されて転倒し、上の前歯(永久歯)が半分折れてしまいました。
学校から連絡があり急いで歯医者さんに診てもらったのですが、折れた歯も傷があり、くっつけるのは難しいと言われました。(くっついても綺麗にならない可能性がある)
とりあえず応急処置でお薬の塗り、本日また診療してもらったのですが、来週の火曜日に折れた歯をつなげてみるとの事でした。
先生に、「綺麗にくっつきますか?」と伺った所、「出来るだけの事はしますけど・・・・(綺麗になるかどうかは難しい)」とのニュアンスでした。

娘はまだ9歳、女の子ですし親としてもとてもショックです。
とりあえず接着出来たとしても、将来的には色が変わってきて見栄えが悪いと思うんです。
今後はどうなっていくのでしょうか?

娘を押した上級生の親御さんからは未だ何の連絡も謝罪もありません。
その子が親に話していない可能性があるので、知り合いを通じて今回の件が伝わるようにしました。
明日以降、何か連絡があるかもしれませんが、どのように対応したら良いのか悩んでいます。
親としては、娘の大事な歯がこんな事になってしまって、正直怒りで一杯です。
ただご近所の方なので、どこまで話が出来るか不安です。

今後の治療として、美容歯科的治療が必要になった場合どうなるのでしょうか?
差し歯の様な事になったとしても、これから何十年も使えるわけではありませんよね?
定期的に(10年に1回とか?)再治療が必要になるのでしょうか?

専門家の方のご意見をお願い致しますm(_ _)m

昨日、小学校3年生の娘が登校中に上級生(5年生)に後ろから押されて転倒し、上の前歯(永久歯)が半分折れてしまいました。
学校から連絡があり急いで歯医者さんに診てもらったのですが、折れた歯も傷があり、くっつけるのは難しいと言われました。(くっついても綺麗にならない可能性がある)
とりあえず応急処置でお薬の塗り、本日また診療してもらったのですが、来週の火曜日に折れた歯をつなげてみるとの事でした。
先生に、「綺麗にくっつきますか?」と伺った所、「出来るだけの事はしますけど・・・・(綺麗に...続きを読む

Aベストアンサー

歯科医です。
歯についてのみおはなしさせていただきます。
賠償責任その他についてはコメントは控えさせて頂きますね。

どこからどのぐらいおれたのかでまったく事態が変わってきます。
歯が欠けたのでしょうか。
それとももっと奥の方から折れているでしょうか。
歯にぐらつきはありませんか?
歯を支える骨にひびはないのでしょうか。
状態が解らないためにいくつか簡単に分けて書かせて頂きます。
程度が良いほうから書きます。

1,歯の上の方が欠けて神経が露出していない場合
欠けた部分をレジンと言う樹脂で補う形で治療することになろうかと思います。
その場合はレジン自体は変色する可能性があるので
変色したらその部分を削ってまたやり直すことが現実的なことかと思います。
この状態で差し歯にすることはせっかくの歯をけずることになるので
賢明な処置であるとは私は考えません。
事故などでこういう事態が起こったときに
私費の高価な歯を保険からお金がでるので
やって欲しいという方が時々おられます・・。
お金で買えないものを削るわけですから
もったいないです。(こんなことを言うから儲からない歯医者なんですけど(笑))


2,歯の上の部分がかけて神経が露出した場合
 神経が露出しても細菌感染がひどくなければ1とおなじような治療になります。
神経が細菌感染した、もしくは死んでしまった場合は神経の処置が必要になります。
この場合、大人でしたらその後、多くの場合差し歯にするのですが
差し歯にするのには
お子さんですので成長を待つ必要があります。(やってできないことはないですが、しないほうが賢明です)

差し歯の寿命ですが
人工物ですのでどうしても限界があります。
10年程度でやり直していく方が良いかもしれません。
 
3、歯のもっと奥の方の歯根まで折れている場合
 これが一番難しく、最悪の場合はその歯が持たない可能性があります。しかしまだ8歳程度とかなり快復力に富んだ年齢ですのでこういう事態でもきちんと固定しておけば治るかもしれません。

4、歯がぐらついている
歯をまず隣の歯と繋いで固定します。
歯を支える組織が損傷を受けているのでとにかく固定して動かさないことが肝要です。
歯を支える骨にひびが入っている場合も同様の処置となります。

打撲を受けた歯は
そのときには神経が無事でも
将来、痛みもなく細菌感染もなく神経が死んでしまうことが時々あります。
そのときには歯が変色するので神経処置が必要です。

うーん、8歳ぐらいですか。
前歯の歯根が完成する前の年齢です。(一番前の歯は歯根完成が9~10歳)
歯根が完成していない歯は適応能力に優れているので
けっこうな外傷でも驚くほどの回復力を見せるときがあるんです。

具体的な損傷の程度がわからないので
何とも解りづらい回答になってしまいました。
近日中に補足頂けたら回答させて頂こうと思っています。

歯科医です。
歯についてのみおはなしさせていただきます。
賠償責任その他についてはコメントは控えさせて頂きますね。

どこからどのぐらいおれたのかでまったく事態が変わってきます。
歯が欠けたのでしょうか。
それとももっと奥の方から折れているでしょうか。
歯にぐらつきはありませんか?
歯を支える骨にひびはないのでしょうか。
状態が解らないためにいくつか簡単に分けて書かせて頂きます。
程度が良いほうから書きます。

1,歯の上の方が欠けて神経が露出していない場合
欠けた部分をレ...続きを読む

Q三年前に息子が折ってしまった前歯の補償について

三年前、家の前でサッカーボールで遊んでいたところ、隣のお孫さん(当時小2、女児)が、近くでリコーダーを吹いていて息子の蹴ったボールが当たってしまい、前歯を2本、折ってしまいました。

当時は、治療費を支払う、と、いってもお金は、一切、いただきません!と、言われたのですが、こちらも納得がいかないので県民共済に加入しているので第三者の損害賠償で、お支払させてください、と、いうことになり了承していただきました。

初めは、通常どおり支払った分を請求してもらっていたのですが、今の治療代より将来かかってくる費用を補償して欲しいと、言われて最終的に130万円で示談ということになりました。県民共済なので、100万円までしか賠償金は出ませんのでもちろん30万は、自腹です。

相手側が、こちらが、100パーセント悪い、裁判をしたら勝てると、損保会社の営業の方から言われたそうで、話が、変わってしまいました。

相手は、女の子の前歯を折って精神的苦痛と、前歯だから他の歯にも影響が出るから将来、インプラント以外に矯正も必要になってくるからと、言っています。

息子が、やってしまったことだから仕方ないのですが、もちろんわざとやったわけじゃないし、女児がリコーダーを吹いていなければ、歯が、折れることもなかったと思ってしまいます。女児に対しても、申し訳ないことをしてしまった、と、もちろん思っているので示談金は、払うつもりです。

息子も主人も私も精神的にきついです。でも、こちらが、100パーセント悪いっていうことには、納得できません。

示談金は、妥当ですか?

三年前、家の前でサッカーボールで遊んでいたところ、隣のお孫さん(当時小2、女児)が、近くでリコーダーを吹いていて息子の蹴ったボールが当たってしまい、前歯を2本、折ってしまいました。

当時は、治療費を支払う、と、いってもお金は、一切、いただきません!と、言われたのですが、こちらも納得がいかないので県民共済に加入しているので第三者の損害賠償で、お支払させてください、と、いうことになり了承していただきました。

初めは、通常どおり支払った分を請求してもらっていたのですが、今の治療代...続きを読む

Aベストアンサー

損害保険会社に勤務してます。
似た案件で多数の保険金支払事例があり、妥当な回答が出来ると思います。

結論としては、100%の過失があなたの方にあります。
130万円で済むのであれば、被害者側に知恵がつく前に示談した方がいいです。
示談金は妥当です。

私が被害者側であれば、民事訴訟前提で将来逸失利益込みで500万円以上は請求します。
だって、裁判で絶対負けませんから。
まぁ、お隣さんなんでそこまで強硬姿勢にはならないと思いますが・・。

あと、自動車保険や火災保険で個人賠償責任補償の特約付けていませんか?
一億円まではいける筈です。

Q子供の歯が折られたと投稿した者です

子供の歯が折られた事でこの場をお借りして相談させて頂いてたのですが、
新たな疑問が出てきましたので、また皆様のご意見をお聞かせ願いたいと思います。

前回、息子が小学生の女児に前歯を折られたので、その折れた歯の治療費を女児の親に請求出来ますか?という相談をしました。
こちらでのアドバイスを参考に進めているのですが、先方からはもちろん医者にお願いしてある見積書についても病院から連絡がありません。(頼んでかから一週間です。)
ですので今は何も動けずにいます。

知人に話すと、先に警察に被害届出しておけば?と言われました。
私としては変に拗れさせず治療費だけ払ってもらえればいいので、その旨を伝えると「そんな流暢に構えてないで、相手から連絡ない(誠意がない)以上は最終的には裁判だ。その準備の為に被害届出しておいて損はない。」と言います。

子供の負わされた怪我で被害届なんて…。
この知人のいうのは間違いないと思われますか?
以前こちらで回答つけて下さった方の中にも相談した弁護士にも「警察・被害届」という言葉は出てこなかったのでどうしたものかと…。

歯が折られたのが5月22日。
相手が(治療費について)また相談して連絡しますと言ってから一週間。
私が焦り過ぎなのでしょうか?

子供の歯が折られた事でこの場をお借りして相談させて頂いてたのですが、
新たな疑問が出てきましたので、また皆様のご意見をお聞かせ願いたいと思います。

前回、息子が小学生の女児に前歯を折られたので、その折れた歯の治療費を女児の親に請求出来ますか?という相談をしました。
こちらでのアドバイスを参考に進めているのですが、先方からはもちろん医者にお願いしてある見積書についても病院から連絡がありません。(頼んでかから一週間です。)
ですので今は何も動けずにいます。

知人に話すと、先...続きを読む

Aベストアンサー

1.「弁護士にも警察・被害届という言葉は出てこなかった」というのは、当然です。14歳未満の少年(少女)には刑事責任を問うことができませんから(刑法41条)。
 警察は「面倒なので受理できない」のではなく、「刑罰を科すことができないから受理しない」のです。

 もし、10歳の少女を加害者として過失傷害罪(刑法209条)で警察に告訴しても、門前払いされるだけです(事件性がないとして「被害届」や「告訴」は受理されません)。

 ありえないとは思いますが、無知な警察官が誤って被害届を受理して、相手の親に問い合わせなんかしたら、質問者さんはかなり大きなハンディを背負う結果になると確信して言えます(もはや冷静な示談交渉など不可能です)。

2.今回、不法行為(民法709条)に基づく損害賠償請求をするに当たって、いくつか争点になることがあると思います。

(1)加害者である女児に「過失」があったか。不法行為の要件は、「故意又は過失があること」です。故意は考えられないので、女児の過失(=うっかりやってしまった)が必要です。もし、不可抗力となれば、女児に過失はないということになり、法律上、損害賠償請求権はないということになりかねません(道義上の責任はあるかもしれないが…)。

(2)親の賠償責任については、10歳の子どもが加害者なので、「責任無能力者(=女児)の監督義務者等(=親)の責任」を定めた民法714条があり、親に賠償請求が可能だと思います。

(3)そもそも女児の行為と少年の歯が折れたことに「因果関係」があるのか、ということも不法行為を構成する重要な要素です。この因果関係の立証は、原告側、すなわち質問者さんと息子さんが負うことになります。女児が否認した場合には、児童館の職員や子どもたちの証言によって証明するしかないと思います。

(4)児童館の遊びの中での出来事なので、少年にも何らかの過失がなかったのかということが考慮されると、「過失相殺」される可能性があります。例えば、裁判で過失割合が少年2:女児8と認定されると、15万円の請求額(損害額)は▲20%減じられて12万円となります。

※児童館の「安全配慮義務」について、児童館に賠償責任を求めることも考えられますが(民法415条)、これは加害児童の親への損害賠償が認められない場合に検討されたらいいと思います(今は児童館の証言がないと、けがの「因果関係」を立証できないし、安全配慮義務に反することの立証も相当難しいから認められない可能性がある)。

 以上の(1)~(3)を全て立証できて、質問者さんは損害賠償請求権が認められるのです。逆に言えば、ひとつでも立証に失敗すれば、裁判において請求権は認められません。

 ですから、勝ち負けの予想できない裁判に賭けるのではなく(裁判は最終手段)、まず、示談交渉において相手の親の協力が必要なのです(治療費の支払いにおいても同様です)。自分の娘が犯罪者扱いされたら(刑法で14歳未満は絶対無罪です)、決して相手の親の協力は得られないと思います。

 また、たとえ勝訴しても強制執行をするためには、予納金として数十万円を裁判所にまず納付する必要があります。裁判所が無料奉仕してくれるわけではありません。

1.「弁護士にも警察・被害届という言葉は出てこなかった」というのは、当然です。14歳未満の少年(少女)には刑事責任を問うことができませんから(刑法41条)。
 警察は「面倒なので受理できない」のではなく、「刑罰を科すことができないから受理しない」のです。

 もし、10歳の少女を加害者として過失傷害罪(刑法209条)で警察に告訴しても、門前払いされるだけです(事件性がないとして「被害届」や「告訴」は受理されません)。

 ありえないとは思いますが、無知な警察官が誤って被害届を受理し...続きを読む

Q子供の前歯が折られました…その後

QNo.1466097で質問投稿した者です

回答を参考にさせて頂いて、早速市役所での法律相談に伺いました。
その結果、先ず治療見積りを出してもらってその額を請求。今後交渉がこじれた場合調停を考えた方がいいというものでした。
短時間であった為その程度の話で終わりました。

その手順などもアドバイス頂きたかったので、翌日弁護士会で行われている法律相談にも伺い、経緯を説明し、慰謝料等は要らないので折れた歯にかかる治療費だけはちゃんと請求したいと言ったら、将来的な治療費を請求するのは難しいかもと言われました。

弁護士の話をまとめると、
相手にしてみれば今回の事は思いがけない事故。
差し歯にするとしてもプラスチックで十分だと思われるだろう。
(しっかりした陶器の差し歯にして欲しいと言うと)一般的ではないでしょう。私も差し歯だがお金なんてかかりませんよ。
男の子はこの先もどんな怪我をするか分からないもの。歯で済んで良かったじゃない。生きてるだけで十分でしょ?ある程度は諦めないと。
だからせいぜい10万円程度請求したら?
この程度の金額で弁護士…というのは普通ない。だからもし交渉がこじれても自分で調停すればいい。とっても簡単ですよ。
時効まで3年あるからそれまでにどうにかすればいい。

との事でした。
あげくに「貴方はお見受けした所とても謙虚な方。今こんなしてるとしんどいでしょう?(体に)良くないですよ。大丈夫ですから思い詰めないで。今日は話して楽になったでしょう?」と言って頂きました…。
これはカウンセリングかそれとも先方側の弁護士か…と。
でも決して悪い印象の方ではなく、話も丁寧にして下さったのですが、このまま言われた事を真に受けていいのかと不安が残っています。
プラスチックの差し歯の治療費だけ受け取って納得しなければならないのでしょうか?
この弁護士の見解が一般的で妥当なのでしょうか?

QNo.1466097で質問投稿した者です

回答を参考にさせて頂いて、早速市役所での法律相談に伺いました。
その結果、先ず治療見積りを出してもらってその額を請求。今後交渉がこじれた場合調停を考えた方がいいというものでした。
短時間であった為その程度の話で終わりました。

その手順などもアドバイス頂きたかったので、翌日弁護士会で行われている法律相談にも伺い、経緯を説明し、慰謝料等は要らないので折れた歯にかかる治療費だけはちゃんと請求したいと言ったら、将来的な治療費を請求するのは難しい...続きを読む

Aベストアンサー

前回の「回答の補足」の続きから始めます(質問文は下記URL)。

1.加害者(女児)の親との交渉方法(案)について。
 まず、「正式な手紙の書き方など」はありません。ただし、まだ、加害者(女児)の親とは法律的な争いに発展していないので、お互いに交渉の中で冷静に事実関係を詰め、お互いを尊重しつつ双方が納得する解決ができればよいという考えからスタートします。

(1)「丁寧な手紙(書留郵便)を書いて治療費の支払いを求める」というのは、加害者(女児)の親に敬意を表しつつ、少年の正当な歯の治療費を要求するというものです。ですから、女児や母親の責任を殊更に書き立てる必要はありません(責任追求などもってのほか)。「○月○日の○○館での事故について」と簡略に述べ、「息子の歯の治療費として○○万円をお支払いいただきますようお願いします」というような文面でいいと思います(歯科医師作成の治療費見積書コピーも同封する)。

 また、「今回お支払いいただければ、今後いっさい治療費等は求めません」という一文を入れると、相手は安心します(示談書というのは、加害者のために今後いっさいの請求を放棄するというのが本来の趣旨です)。そして、文面の末尾には、「○月○日までにお返事を下さい」と必ず期限を切ります(2週間程度がいいでしょう)。

 文書として相手に渡す以上、その内容は将来、証拠として裁判に提出されうるものとなりますから、文面はしっかり練って、客観的な意見を聞ける第三者に読んでもらうことも必要です(※質問者さんが逆に加害者だった場合、「支払いを拒否したくない」文面を考えて下さい。なお、この掲示板で文例を出されても添削はしません)。
 
(2)さて、期限が来ても何の連絡もなければ、もう一度、丁寧な手紙(書留郵便)を書いて治療費の支払いを求めます。「○月○日までにご返事がなかったので」「再度、ご連絡申し上げます」として前回と同様の内容を書きます。このときも期限は約2週間です。

(3)ここまで、何の連絡もなければ、“戦闘開始”の覚悟を決めて下さい。内容証明郵便(配達証明付き)で歯の治療費を請求します。「○月○日までにご返事がなければ、裁判所の調停または民事訴訟を提訴します」と“最後通牒”を送ります。

(4)裁判所の調停は、足して2で割るような調停案を出すことがあるので、もし、質問者さんが調停案に納得できなかったら席を立ち、簡易裁判所へ少額訴訟を起こすことを考えて下さい。

2.なぜ、いきなり内容証明郵便ではだめなのか。
 「内容証明郵便」というのは、高圧的な印象を相手に与えることがあります。そして、「娘の責任を追求する」というような文面であった場合、父親は態度を硬化させる可能性があります。

男親というのは自分の娘に対して「守るべき義務」のようなものを感じることがあります。単なる民事の治療費請求なのに、まるで娘が悪事を犯していると糾弾されているような錯覚に陥り、「娘の無実を証明してやる」という意識になってしまうと、もはや治療費として15万円支払うという選択より、弁護士に100万円支払っても娘に責任がないことを立証してやるということを平気で決意してしまうことがあります(母親は経済観念がしっかりしている人が多いのですが、男親は名誉で動いてしまう傾向がある)。

 けんか腰で交渉をするよりも、お互い納得して示談をするほうが、ずっといい結果がでます。その意味で、面倒ですけど、段階を踏んで、手紙を送っていくというわけです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1466097

前回の「回答の補足」の続きから始めます(質問文は下記URL)。

1.加害者(女児)の親との交渉方法(案)について。
 まず、「正式な手紙の書き方など」はありません。ただし、まだ、加害者(女児)の親とは法律的な争いに発展していないので、お互いに交渉の中で冷静に事実関係を詰め、お互いを尊重しつつ双方が納得する解決ができればよいという考えからスタートします。

(1)「丁寧な手紙(書留郵便)を書いて治療費の支払いを求める」というのは、加害者(女児)の親に敬意を表しつつ、少年の正当...続きを読む

Q清掃時間中に馬乗りになられ、前歯2本が折れた

小学校3年生の女児が
掃除の時間に雑巾がけをしていたところ
後ろから同級生の男子がふざけて馬乗りになり
後頭部を押さえつけられて床に顔面をぶつけました。

その際、上の前歯2本が折れ
近くの歯科医院に養護教諭が連れて行きました。

歯科医師の話では、
折れた歯は接着剤で固定したけれど
神経を損傷しているため、
数年後には歯の色が変わってしまうので
その時には、また治療が必要であること。
前歯2本のぐらぐらが完治するには
半年ほどかかるとのことでした。

相手の子は故意にしたことを認めています。
数年先の治療まで認めさせて
完治するまで治療費を払ってもらうことなど
できるでしょうか?

その際には、文書等でその旨を記録に残したり
学校側の一筆も添える必要があるのでしょうか?

今までに、この様な経緯の治療及び事件を知っておられたら
ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

こんにちは。
まず、質問者様は学校関係者ですか。それとも、被害者の親御さんですか。
それによっても、回答が変わると思いますので、はっきりさせておいた方が良いかと思います。

さて、小学校3年生ということですが、折れた前歯は永久歯でしょうか。
(3年生なら、まだ前歯が乳歯、という子もいます。)
しかし、歯医者さんの「数年後には」という言葉から、永久歯なのだとして話をすすめますが…。

うちの子も、3歳のときに人が乗っているブランコに突撃していって、地面に顔面強打し、数日後、乳歯が変色したことがあります。
衝撃で乳歯の神経が死んでしまったようですが、膿んでこなければ、放置してよい、永久歯にも影響はない、とのことでした。

親としては、男の子の乳歯でさえ心配だったのですから、これが永久歯、しかも女の子となると…お察しいたします。

歯の神経は、乳歯の神経でも、永久歯の神経でも、再生することはないそうですね。

数年先の治療については、いつのことかわからないのだし(個人差がある)、難しいですよね。
法律的なことについてはわかりませんが、いろいろな保護者を見ている立場から申し上げると、
相手方の保護者によって、どこまで可能か、がまったく異なると思います。

誠意ある方なら、こちらから申し出なくとも、どんな補償を望むか聞いてくるでしょう。
責任逃れしたい方なら、こちらから申し出ようが、公証役場で文書を作ろうが、なんだかんだと言って逃げるだけでしょう。

たとえば、離婚の際の、月々の養育費の支払い。
あれだって、自分から払う人もいるし、
裁判所や公正証書を通したって、逃げてしまう人だって少なくありません。

一方、「慰謝料」というような、一括での支払いは、一般的には逃げることは難しいわけで。

慰謝料でなくとも、今後の大体の治療費を歯医者に見積もってもらい、その治療費の合計を一括(もしくは分割で)支払ってもらうのなら良いのではありませんか。

「数年後の治療まで補償する」のと、「分割で払う」のとでは、一見同じことのようですが、相手に対する印象が、まったく異なると思います。

交通事故でもそうですが、数年後の治療まで補償する、という約束をすると、加害者側が一番心配するのは、
「難癖をつけられて、ぼったくられはしないか」ということです。
被害者側にそんなつもりは全く無くても、よく知らない相手なら、万が一の事態を疑ってかかるのも普通のことです。

たとえば、
・他の歯まで変色してきた。あのときの事故が原因だ。
・歯並びが悪い。あのときの事故が原因だ。
など。
実際には因果関係がはっきりしないことまで、悪意をもって加害者に請求する、
つまり、立場を逆に利用して、必要以上にぼったくる被害者も実際存在するからです。

そういう意味で、「示談書」というのは存在するわけですよね。

私は以前、ある交通事故の被害者になったことがあります。
過失割合は、10対0です。
後々後遺症が出るかもしれないから、その際の治療費も払ってほしい、と申し出たところ、
加害者側は、今必要なものはすべて支払う。しかし、「今後一切請求しない」という示談書を書いてほしい。と言ってきました。

家族とも相談の結果、
「では、一か月は示談書は書かない。一か月たって、何も他の症状が出てこなければ、そちらの言う示談書を書く」
という妥協案?で落ち着きました。

今回の歯の件でも、お気持ちはよくわかりますが、
・今後、確実にかかるであろう費用を歯医者に見積もってもらい、その分については請求する。一括か分割か、については相手方と相談。
・確実に必要だとわかっている分の支払いをどうするか、の手続きが済んだところで、
 歯医者と相談の上、期限を決めて、示談書を作成する。
(こうすることで、普通の人なら、相手方も誠意をもった対応をしてくれるはず)

支払いが長期に及んだり、金額が高額になるのであれば、口約束だけで終わらせない方が良いと思います。
友人同士の借金でも、文書をつくるご時世ですから。

公証役場で作ってもらえば良いでしょう。

加害者の親に対する請求において、学校側が一筆…というのがよくわかりませんが、
学校側が、加害者の親の支払いを保証する、ということを被害者が求めているのでしょうか。
しかし、連帯保証人に学校がなるとは思えないし、
そもそも、加害者の親への請求と、学校側への監督責任に対する請求としては、別物だと思いますので、無理だと思います。

しかし、事故当時の記録(参考資料)として、学校側の職印の入った記録を作ってもらうことは可能だと思います。

こんにちは。
まず、質問者様は学校関係者ですか。それとも、被害者の親御さんですか。
それによっても、回答が変わると思いますので、はっきりさせておいた方が良いかと思います。

さて、小学校3年生ということですが、折れた前歯は永久歯でしょうか。
(3年生なら、まだ前歯が乳歯、という子もいます。)
しかし、歯医者さんの「数年後には」という言葉から、永久歯なのだとして話をすすめますが…。

うちの子も、3歳のときに人が乗っているブランコに突撃していって、地面に顔面強打し、数日後、乳...続きを読む

Q学校で怪我させられました。

1ヶ月ほど前ですが、小2息子が 授業中にお友達に怪我をさせられました。
 昨日、当日の状況を担任にも確認しましたが、息子の落ち度は0です。
(詳細は省きますが、相手が突然、柔道の技をかけてきました。息子は学芸会の練習中だったので先生の方を見ていたそうです)

 左腕の真ん中を捻挫、、だと思って様子を見ていましたが、ここにきて

「酷い捻挫&靭帯損傷」 だという事が判明しました。

当分ギブスがはずせません。何ヶ月で治るかも、、判りません。
大学病院まで行きましたが、MRIは予約で一杯だし、注射も打つそうです。そこまでの(手術ほどの)靭帯損傷ではないでしょう、、と言われ帰ってきました。

 が、悔しいです。
 相手からは当日、謝罪の電話がありましたが、私もこんなに酷い怪我だとは露にも思わず「子供の事ですからお互い様です」なんて言ってしまったせいでしょうか。でも、次の日には病院に行く、と伝えていたので、普通ならその結果を知りたい、と思うはずでしょう。ナシのツブテ。。

治療費は学校の保険では4割しか出ません。(何度も確認済み)
大好きな野球もしばらく出来なくなりました。
体育も出来ません。自転車も乗れない、風呂にもなかなか入れない。(アトピーなのに、、大変です)
週に1度の医者通いは3時間以上もかかります。すでに2万は駐車場代も合わせてかかっています。

昨日、担任に↑の事を伝えて相手から謝罪の電話を待っているのですが、、結局、今日は電話は来ませんでした。

なにやら、、こういうトラブルが多い方だそうです。

本当に野球が出来なくてガッカリしています。
練習も放課後の遊びも家でのキャッチボールも楽しみにしていたのに、、
 
 すごく割り切れないです。気持の収めどころ、、何かありますでしょうか?
 お金の問題でもなく、、とにかく息子を元に戻して欲しいです。
 

1ヶ月ほど前ですが、小2息子が 授業中にお友達に怪我をさせられました。
 昨日、当日の状況を担任にも確認しましたが、息子の落ち度は0です。
(詳細は省きますが、相手が突然、柔道の技をかけてきました。息子は学芸会の練習中だったので先生の方を見ていたそうです)

 左腕の真ん中を捻挫、、だと思って様子を見ていましたが、ここにきて

「酷い捻挫&靭帯損傷」 だという事が判明しました。

当分ギブスがはずせません。何ヶ月で治るかも、、判りません。
大学病院まで行きましたが、MRIは予約...続きを読む

Aベストアンサー

授業中の怪我ということなのに、担任の先生の対応も、のんびりとしていそうですね。
病院にしっかりとした診断書をもらい、学校に持って行き、この対応では納得がいかないので、でるところにでますよと強く言った方がいいかと。
<治療費は学校の保険では4割
これを素直にもらったら、これできちんと対応したことになりそうな気もします。

私でしたら、担任の先生を挟んで相手の親と話する場を、学校に作ってもらいます。
そこで、はっきりと意志を伝え(治療費も含め)、それでも・・・なら、裁判も考えます。

相手側は一度謝ったのに・・・という考えで、事の重大さに気づいてないのかもしれません。
担任の先生がどのような話し方をしたかも、わかりませんし。

電話対応で、謝ったからというような問題ではないと思います。
成長期なので後遺症が残らなければいいのですが
後々のことを考え、あのときはそんなに重要な問題だと思っていなかったと、しらを切られないためにも、はっきりと伝えることは伝えた方がいいと思います。大きな問題にするかしないかは別にして。

ただ、小学生の人間関係も微妙なところがあるので、その辺の配慮はいるかもしれません。

授業中の怪我ということなのに、担任の先生の対応も、のんびりとしていそうですね。
病院にしっかりとした診断書をもらい、学校に持って行き、この対応では納得がいかないので、でるところにでますよと強く言った方がいいかと。
<治療費は学校の保険では4割
これを素直にもらったら、これできちんと対応したことになりそうな気もします。

私でしたら、担任の先生を挟んで相手の親と話する場を、学校に作ってもらいます。
そこで、はっきりと意志を伝え(治療費も含め)、それでも・・・なら、裁判も考えます...続きを読む

Q学校で怪我をさせられました. 話の進め方について

初めて質問させていただきます

小学校6年の子供が学校で同級生に羽交い絞めにされたまま倒れ前歯(永久歯)2本折れてしまいました
さらに鼻骨骨折により手術をする羽目に. 倒れた衝撃でその後しばらくのことは覚えてないようです

皆様の御知恵をお貸しいただきたいのは,
1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
2,賠償の進め方 です

私の立場は被害者の親です

詳細は次の通りです
休み時間に怪我をし,養護教員が歯科に連れて行った
親に連絡があったのは治療も済んだ数時間後.
歯科いわく,神経まで破損してるので,骨格の成長を待ってインプラントするしかないとのこと

子供の訴えにより,翌日整形外科を受診し,鼻骨骨折が発覚し全身麻酔により入院手術.

相手の子供は今までにも頭蓋骨骨折をするくらい殴ったり,女児の歯を折るなど近隣で問題を
起こしてます. また,教師自身も何かあった時,一人で押さえつけるのは怖いと話してます
その親というと人前で”一対一で相手が倒れるまでやりあえ”と子供に言う人です
怪我をさせられた数日後に,知ってか知らずか私の前で大声で他の親にこのようなことをいいのけました

1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
記憶を失ったり,歯が折れるような衝撃を受けてるにもかかわらず,外科(脳外)受診をさせなかったこと.
(連絡をしてもらえばこちらで連れていくこともできる)

養護教員は過去に怪我で病院で縫合の必要があった児童を保健室で2時間放置したことがあります

これまでも問題を起こしてる生徒を十分に指導できてるのか.
という点をふまえて管理責任を問うことができるかどうかです



2,賠償の進め方
警察に行きましたが未成年ということで被害届は受けてもらえませんでした
未成年で刑事罰はないにしろ,可能なら児童養護施設にでも入ってもらいたかったからです

現在,診断書と今後の治療費の見積もりをもらいました

弁護士に依頼してきちんと請求するつもりですが,その前にやっておくべきことがありましたら
助言をお願いします

初めて質問させていただきます

小学校6年の子供が学校で同級生に羽交い絞めにされたまま倒れ前歯(永久歯)2本折れてしまいました
さらに鼻骨骨折により手術をする羽目に. 倒れた衝撃でその後しばらくのことは覚えてないようです

皆様の御知恵をお貸しいただきたいのは,
1,学校側の管理責任を問うことはできるのか?
2,賠償の進め方 です

私の立場は被害者の親です

詳細は次の通りです
休み時間に怪我をし,養護教員が歯科に連れて行った
親に連絡があったのは治療も済んだ数時間後.
歯科いわく,神...続きを読む

Aベストアンサー

小学校教員です。
これはむごい話ですね・・・。
学校側の対応も「ちょっとそれは・・」というものが多々ありそうです。
直接の回答にはなりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

1,学校側の管理責任
学校側に問題がありそうなところを挙げていきます。

まず、過去にも問題行動を起こしている加害児童に対して、
学校としてどのようなアクションを起こしているのか明確ではないところがあります。
外部機関に相談をしている・保護者を交えた面談を繰り返ししている
児童指導担当や担任・過去の担任と指導プランを考えている など
何かしらの対応がないとおかしいですね・・。
その点は聞いてみて方がよろしいかと思います。

しかも、担任としての責任を放棄しているともとれます。
そのクラスの「他の平穏に暮らしたい児童」はどうしているの?と思います。
毎日のように暴力におびえながら・・・とかあるのだとしたらそれもかなりの問題です。
一人で怖いなら、他の先生呼んででも止めてよ!
と同業者ながら思います・・。
いろいろな児童の保護者に話を聞いてみるのも一つの手かと思います。

養護教諭に関しては専門ではないのですが、こちらも対応がまずかったかなと思います。
「意識が飛んでいる」とその場で話していたとしたら、養護教諭によっては救急車を呼ぶレベルです。

また、今後学校としてどのように加害児童に対して接していくのか
見通しを立ててもらうのも必要でしょう。
それも質問者様は知っておいた方がよろしいかと思います。
納得できない!というレベルであればまた話が変わります。

2,賠償の進め方
治療費の賠償や、場合によっては裁判を起こす、というのもよく聞きます。
ただ、しっかりと「状況把握」をしておいた方がよろしいかと思います。

休み時間とはいえ、誰かしら現場を見ていると思います。
しっかりとした子も見ているでしょう。
どういういきさつで起こったのかは、
担任・当該児童・周りにいた児童・他教諭等交えて
把握しておいたほうがいいと思います。
もしかしたら「(被害児童)がからかったから、むかついて羽交い締めにした」とか
そんな感じかもしれません。
怪我の賠償に関しては加害者・被害者の関係は変わりませんが、
指導の面では、多少ニュアンスが変わります。

お子さんの一日も早い回復を願っています。

小学校教員です。
これはむごい話ですね・・・。
学校側の対応も「ちょっとそれは・・」というものが多々ありそうです。
直接の回答にはなりませんが、参考にしていただけたら幸いです。

1,学校側の管理責任
学校側に問題がありそうなところを挙げていきます。

まず、過去にも問題行動を起こしている加害児童に対して、
学校としてどのようなアクションを起こしているのか明確ではないところがあります。
外部機関に相談をしている・保護者を交えた面談を繰り返ししている
児童指導担当や担任・過去の担任と指...続きを読む

Q子供が友達に怪我をさせてしまい慰謝料を請求されてしまいました。

以前も一度ご相談させて貰ったのですが、昨年2月に我が子(中学生女子)が昼安み学校にてみんなで鬼ごっこをしていたときに誤って友達の女の子の額に約5cm (8針縫ったとの事です)もの傷を負わせてしまいました。

数回相手方のお宅に伺い謝罪をし、治療費をお支払いする旨 お伝えしたのですが、学校で起きたことなので学校側の保険で治療することになりました。

その後、約一年ほどたってから「治療は終わったが傷痕が残った」とのことで、「美容整形費を払って欲しい」(ただ、いつ手術するかは未定)といわれました。

本日、学校側から連絡があり 「相手方は弁護士をいれているとのことで、美容整形費用と慰謝料含め290万円払って欲しいようなことを
言っている」 と聞かされました。

ただ、もうびっくりです。

この金額は法外ではないでしょうか?

請求があった場合は 払わなければならないでしょうか?

ご教授願います。 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
いるのでしょうか。
合算でしたら、12級に該当すれば210万円残り80万円をどうするか
という話になるでしょうし、学校の管理下ですので、80万円を
全額娘さんだけが負担することはないと考えられます。
学校とは別に娘さんに290万円の請求ということでしたら、
学校管理下での事故ですので、この場合でも学校に対応を
任せればいいと思います。
保険会社が弁護士を入れることを勧めたのは根拠もなしに
相手の言い分のみで支払うことができないので勧めたのでしょうが、
学校と質問者さんの両方に請求してきているはずですので、
学校と歩調を合わせて単独で弁護士に委任しても話はまとまらない
と思います。

すみません娘さんでしたのですね。
学校の障害見舞金は、先に書きました後遺障害保険金と
同じようなものですので、美容整形費用が出るわけでは
ありません。(怪我が治ったあとで、障害が残った場合、
その程度によって1級から14級に区分され支給されますので、
自賠責の区分・支給額が似ています)
12級(15 女子の外貌ぼうに醜状を残すもの)ですと、210万円です。
相手方は学校と娘さんと合わせて290万円を出せといってきているのでしょうか。それとも、学校とは別に娘さんに290万円を請求してきて
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング