gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

主人と死別して7年半です。

いろいろあったんですが、もう亡夫側と付き合いやめたいんです。
いままで、たとえ私には他人でも子供にとっては血がつながっている人がいると思って、最低限の付き合いはしてきましたが、もう、最近いやになってきてしまいました。

でも、もし私が縁を切ってしまうと、子供たちは自分のおじさん、おばさんいとこたちと2度度会えないことになってしまいます。まぁ、すでに、今遠方に住んでいるため、もう4年会っていないのですが・・。

どうなんでしょう、このまま私のわがままで縁を切ったら、子供たちにとっていけないことでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

夫は生きていますが、夫の両親、弟一家と一切付き合っていません。


もし夫に万が一のことがあっても、彼らには連絡しないつもりです。
そんな私を「わがままだ」と言う人がいても、「他人のことを誰がわかるか?」で、誰が何と言おうと私の心は変わりません。

ご質問者さまと旦那さまのご親戚との間で何があったかを知るのは貴女だけです。
他人がどういおうと、それは貴女に何が起きたか知らない者の「言い分」ですから、ご自分の気持ちを尊重され、意思を貫くべきだと私は思います。

お子様方がおつきあいしたいというなら、お子様だけお付き合いされるという方法もありです。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですよね、本人にしかわからないですよね。

私の中では、もう縁を切りたいって決まっているのです。でも、道徳的なこと考えちゃうと、子供にとって母親がこんなことしてたら見本にならないし、それで本当にいいのだろうかと思って悩むのです。

子供はまったく付き合いたいとは思っていないようです。覚えていないだけですが・・。

お礼日時:2009/09/18 21:46

こんにちは 


あなたにとっては 亡夫の親戚は、血の繋がりの無い他人でしょう。
しかし、お子さんにとっては、亡夫の姉妹・兄弟、その子供であるいとこ達は、まさに血の繋がっている親戚です。
これから大きくなるお子さんたちにとって 将来の様々な局面において、いろんな人にお世話になると思いますが、そのいろんな人は出来るだけ多い方が、片親に過ぎないあなた1人よりは良いと思います。
自分だけの考えで、子供の将来に係わることを閉じてしまうことは、その人たちにお世話になることはゼロに近いとしても全くゼロでは無い以上、避けるべきだと思います。親のエゴで子供を犠牲にするのではなく、これからいろんな繋がりを必要とする子供たちのことも考えてあげて下さい。再婚するなら別ですが
といっても、別に 無理して付き合わなくてもよいですし、時の流れとともに自然と疎遠になることは問題ありませんが、あえて縁を切ることは無いと思いますよ。
私は、就職のとき、殆んど会ったこともなかったおじさん(父の兄)のお世話になりましたが、そういう可能性は残しておいてあげてください。あくまでも 子供優先で考えましょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうですね、いつ何時力になってくれるかわかりませんものね。
無理して付き合わず、付かず離れずがいいのかもしれません。

お礼日時:2009/09/21 18:19

 子供様は質問者様の分身でしょう。

大事な大事なお子様が、あなたが “嫌だ”と感じる相手と、この先、少なくとも数十年間関係を持ち続けて良い影響があると思いますか?答えは簡単です。

 質問者様が、今後、素敵な方と再婚されることだってあり得るのですから、ウマの合わない相手と、我慢して関係を持ち続けることはないと思います。血はつながっていることを気にしていらっしゃいますが、精子バンクだって公に存在しています。養子だって。そんなこと、今の時代にとやかく考える方がマイナスだと思います。
 質問者様の『わがまま』ではありません。自分の第六感を信じて下さい。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そうなんです、この先いったいいつまで続けないといけないんだろうって思うと、気が重くなっちゃうのです。

もう無理はしないことにします。

お礼日時:2009/09/21 18:23

何を言ってるんですか!?


子供さんの為に縁を切るんです。
「遠くの親戚より近くの他人」です。
何の役にも立たない関係をずるずると続けるなんていけません。
そんなお金があれば子供さんに参考書でも玩具でも買いましょうよ!!

はっきり言いますけど
御主人を亡くされて子供さんを抱えた女性の援助をするのが普通の親族です。
よく今まで頑張ってきましたね^^
貴女の優しさは子供さんは知っていますよ。
大丈夫。
これから沢山、幸せになってください。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ほんとですよね、そのお金は違うところに使いたいというのが本音です。

>よく今まで頑張ってきましたね^^
>これから沢山、幸せになってください。
ありがとうございます、涙が出ました(涙)!

お礼日時:2009/09/21 18:25

婚姻関係終了届を出せば婚姻親族関連は消滅出来る戸籍の届を出すかです。


これは質問者さんの個人的付き合いです、子どもさんは各人で判断で行きますけど。。。(大人としての常識と言う範囲内ですけど)

参考URL:http://tt110.net/08yuigon/G-izokukankei-syuuryou …
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
籍どうのまでは考えていません。
常識の範囲というのが難しいです。。。

お礼日時:2009/09/21 18:17

ご質問から察するとお若い方のようですね。



死別されたご親族と縁を持ち続ける事が再婚等の際に障害となるのであれば考える必要もあるでしょう。
しかし、それでも子供さんの将来に何らかの縁がある方が良い場合もあります。

4年も疎遠であれば、そのままで特に何もしなければ問題ないでしょう。
特に何かあれば、その場のお付き合いもできると思います。

難しく考えなくていいですよ。

*もしも、再婚される等の場合には、一番話しやすい方に再婚の報告をしてください。
ご親族は誰もとがめる事は無いと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
死別時、32歳でした。子供は3歳、1歳でした。

再婚も視野に入れていますが、私が海外在住で相手もこっちの人なので、特に障害にはならないのですが、何より、どんなことがあっても子供たちにとっては、血がつながっている人たちだと言うことです。

むずかしく考えなくていいですか?なんだかやさしいお言葉にほろっときてしまいました。

再婚するかどうかはわかりませんが、それも言いたくないと言うのが本音です。咎めはしないでしょうが言っても状態は悪くなるばかりのような気がします。

お礼日時:2009/09/18 21:42

参考になるかはわかりませんが、申し上げますね。


25年前弟が34歳の若さで、突然亡くなりました。今で言うならば過労死でしょうね。生きていれば、来年は年男で60歳です。
当時弟の子供は長女が幼稚園、次女は1歳でした。
その後弟の妻(義妹)は姉妹の長女だったので、「実家の姓に戻りたい」と言って、私達もまだ若い義妹のこと。第二の人生もあろうかと思い了承しました。実は弟が生前に義妹の実家と養子縁組をすることを私達兄弟や、両親に話していたので両親も納得してのことでした。
お墓も義妹の実家のお墓にはいりました。法事も義妹はしっかりと勤め私達もその都度案内を受けてお参りしています。
二人の子供たちは、会う度に弟の子供の頃の話や、学生時代の話などを
聞きたがりました。父親の記憶は写真でしか無いのですから、無理もありません。
普段はほとんど年賀状のみの付き合いでしたが、冠婚葬祭には来てくれます。「再婚しないの?」と聞いたことがありましたが、「また、先に死なれて悲しい思いをしたくない」と言って、女手ひとつで二人の子供を育て、短大まで卒業させました。彼女のご両親の援助はあったでしょうが、頭が下がります。
二年前、長女の結婚式には私達弟の兄弟は夫婦で招待を受け、弟似の娘に育った姪に本当に久しぶりに会い、その姿に感動をいたしました。
姪も披露宴前に控え室で、「伯父さん、叔母さんと一緒に撮って。」と言ってくれて、大変うれしかったです。
自分のことばかり、書きましたがご質問を読んでいて、亡き弟のことを思い出してしまいました。
もし、貴女が再婚なさるご予定とか、旦那様のお身内に許しがたい嫌な思いをもたれているのならば、付き合いを絶つのも仕方ないのかな?と思いますが、お子様はお父様との繋がりを絶たれたしまうのです。
私の姪たちが、父親のこと(母親の知らない部分)を知りたがったように「お父さんってどんな子供だったのかな?」と寂しく思わないでしょうか?
長々と失礼しました。よくお考えになってくださいね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご自身のご経験を聞かせていただいて、なんだか涙が出そうになりました。すばらしいお嫁さんですね。死別時の子供の年齢も私と同じような感じなのに、その後、しっかり女でひとつで育てて、お付き合いもなさってすごいです。

私もそうなりたかったのに、なれない自分がいて、そんなんでいらいらするならいっそ思い切って、切ってしまったほうが、と思ったのです。

そうです、実は再婚も視野に入れています。でも、私が再婚しても子供たちにとっては向こうの親戚は血縁です。そういう狭間で、悩んでしまうのです。

子供たちの結婚式によんであげられるなんて本当に素敵です。

お礼日時:2009/09/18 21:37

旦那の父親は、生前すでに自分の親戚との縁を切ってしまいました。


なので、私は旦那の父方の親戚は一切知りません。当然、子供も、です。
更に、母方の親戚ともほとんど付き合いが無いため、旦那は母親が亡くなったら天涯孤独に近い状態です。でも旦那はその事について、特に淋しがっていません。
それは傍から見ると悲しい事ではありますが、本人の感じ方次第であり、なければないで案外平気なものです。
お子さん達が会いたがっているのでしょうか?
そうでない限りは別に心配することじゃない、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご主人のお父様がそうですか。
確かにもともとないものなんだから、親戚付き合いがないと言うのも寂しく感じないかもしれませんね。

子供たちはまったく関心がありません。要は覚えていないのです。
ただ、私があとで後悔するのではと不安なのです。

お礼日時:2009/09/18 21:30

私はお子さん側の立場です。



母は、18年たった今でも付き合いしてますが。。。
私たち兄弟が、成人するまでは、私たちの今後の付き合いの為に
親類関係の縁は 切らないようしてくれてました。
成人してからは、後は大人なのだから 自分できちんとお付き合いしていきなさい お母さんはお母さんの付き合い方があるからと、
親子であっても、個々の人間として切り離して考えている様です。

うまく言えませんが、
おじさん おばさん に質問者様が縁を切ったら会えない?

子供は会いたいと思ったら何年たってもきちんとお付き合いしますよ?

まして いとことの付き合いとなると、親がはいらなくても
自分で切り開いて学びますから。
(成人してからのお話ですが...ちなみに15年間音信不通だったいとこと ほんとに偶然のきっかけで今は兄弟以上に付き合いしてます☆)

嫌なのはわかりますが・・・・子供たちのため頑張ってください★
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お子さんの立場の方からアドバイス大変参考になりました。

お母様立派な方ですね、、、頭が下がります。私もそうでなくっちゃと今までやってきましたが、もう最近疲れちゃったのです。

子供たちは会いたくなったら会える、音信普通でも取り返せると聞いてなんだかほっとしました。

お礼日時:2009/09/18 21:26

>お葬式にあなたの親族だけきたらお子さんたちはどう思うかなあ。



という、ご心配をされている回答者の方もいらっしゃるが、
逆に今まで余り知らない人がきても困るんじゃないでしょうか?

だって、子どもぐるみであったり、子どもぐるみでなにがしかの
行動をいっしょにしてない限り、子ども自体に面識も付き合いもないわけで、母であるあなたが付き合ってない(4年以上)子どもたちは
ほとんど直接的には没交渉でしょう?

あなたの葬式のときの話になっているから、あなたにとっては
もう、どうでも良いことですが(笑)

ちなみに近頃の葬式は家族葬がほとんどで、親戚筋も余り関係ないようです。

困ることは何もないでしょう。
遺産相続でもない限り。
それも直系でない限り代襲相続は甥姪はないですから、
もらうものもないなら(ゲンキン!)我慢してまで付き合うこともないでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうござます。
まさにおっしゃるとおりです。

子供たちはだんな側の親戚は覚えていませんし、誰が誰だかさっぱりわかっていません。兄弟が多く、いとこもたくさんいるので。

遺産まったく関係ないです。
もう義理の両親は亡くなっていますので。

誰が死んだからと、私のまったく知らない人の香典の催促ばかり来ます。

お礼日時:2009/09/18 21:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亡夫の家族との付き合い方

私は30代女性です。小学生の息子が2人います
夫がなくなったのは7年前
当時私は専業主婦で上が幼稚園、下が1歳前でした

夫の実家から10分程の所に住んでいました
夫の実家は両親、姉と妹の四人暮らし
(現在妹は結婚してますが子どもはいません)

義父は次男で代々なにかを継いでるものはなしですが、
夫は長男になり、私の子ども達にも跡継ぎという考えが強かったです

夫が事故で他界したあと、今後の事を考えて
私の実家(他県)に引っ越しました
それまでは夫の実家とは特に問題はなかったのですが
引越しする際、孫に会えなくなるから同じ所に住めないか?と何度も言われ
実家に帰るなら仏壇は置いてけっとしつこく言われました

義母はパートをしていますが、子守は苦手で
次男を産む際3ヶ月ほど私が入院していた時も手伝いはなく
私の母が家に泊り、夫と長男の世話をしてくれました
そんな義理家族の元で再就職、子育てに不安を感じました。

結局、仏壇を実家に置き月に1度会いに言ってましたが
子供たちの成長に合わせて会いに行く回数が減りました。
と、いうか義母の私に対する嫌がらせが始まりました
息子が早く死んだのは妻(私)のセイだとか
実家で楽してるんだから、と言って私に家事をさせるようになりました
最初は息子を失い悲しんでると思いアレコレ手伝いましたが違ってたようです
私を最近では名前ではなく『あの人』などと子どもの前でも言うように
最近では年2~3回だけ行きます 子供たちは可愛がってくれてます。

2年ほど前からお付き合いしてる人がいます
もともと子供達がきっかけで付き合いが始まり
子供たちとも仲良く、下の子は父親の記憶がないぶん彼に甘えてます
彼の父親と私の父親が以前同じ職場で働いていた偶然も重なり
両家とも結婚に賛成です
私自身すぐに再婚というつもりはなく、彼も理解してくれてます

ただ、再婚した場合など、亡夫の実家とはどのような付き合い方を
していけばいいのか悩んでます

友人などは私に対する態度などから縁切っちゃえばとか
子供だけ行かせれば?などと言いますが
意見をきかせてください

私は30代女性です。小学生の息子が2人います
夫がなくなったのは7年前
当時私は専業主婦で上が幼稚園、下が1歳前でした

夫の実家から10分程の所に住んでいました
夫の実家は両親、姉と妹の四人暮らし
(現在妹は結婚してますが子どもはいません)

義父は次男で代々なにかを継いでるものはなしですが、
夫は長男になり、私の子ども達にも跡継ぎという考えが強かったです

夫が事故で他界したあと、今後の事を考えて
私の実家(他県)に引っ越しました
それまでは夫の実家とは特に問題はなかったのですが
...続きを読む

Aベストアンサー

おじいちゃんおばあちゃんとの関係について、お子さん次第であわせて変化させるのが良いと思います。

多分今はしたのお子さんが1年生くらいで、上のお子さんも4、5年生ですよね。
今はまだ、おじいちゃんおばあちゃんとなついていられる年齢かもしれませんが、上のお子さんが中学生を超えたら、自然に子供のほうが思春期に入り、それまでのように祖父母の家にいったりすることを億劫に感じるようになる可能性もあると思います。

あえてトラブルを起こして縁をきることはないかもしれませんが、自然に疎遠になるかもしれませんし、それでいいのではないかと思いますよ。
仏壇はご実家にあるそうですが、再婚となった場合も考え、今後仏壇を引き取ったりはすることはないでしょうから、全くいかないと頑なに決める必要はないと思いますが、まだ7年であれば今後11回忌なども行われるでしょうし、そのときに縁をきってしまうと色々面倒だと思います。

今まで年に数回だったものを法要のときだけにするとか、年に一回お盆時期に顔をだす程度にとどめるようにするとか、お子さんが大きくなるにつれ、じいちゃんばあちゃん、となついていくことが減れば、無理やりに来いということも少なくなってくるかもしれませんし。
また、もし行ったときに、お子さんの前で祖父母が母親に冷たくあたっているのが理解できるような年齢になれば、お子さんのほうから嫌悪感を抱くようになるかもしれませんね。

今はまだ下のお子さんが小さいですし、あなたの見えないところで変なことをお子さんに吹き込まれても嫌だと思うので、私なら子供だけ預けるということはしないかもなと思います。
母親のいないところで子供を変なやり方で取り込もうとされても嫌ですし。

すぐに再婚はしないということなので、当面再婚については何も言わないというか、ばれないようにしたほうがいいと思います。
いざ再婚するときになったら、もっと風当たりが強くなることも考えられますから、お子さんともども滅多に訪れなくてもいいくらいの状況になってからのほうがいいかもしれませんね。

あなたが結婚したのはご主人であって、親と結婚したわけではないですから、旦那さんがなくなった後、家族のように良くしてくれる家族なら付き合い続ける意味もありますが、そうでなければ疎遠になっても全然問題ないと思います。
ご主人については、仏壇ではなくても、お墓参りとかにもいけるでしょうし。
あとは、お子さんたち次第じゃないでしょうか。

血がつながっている祖父母とはいえ、母親に嫌なことをするおばあちゃんでもずっと付き合い続けたいのかどうか、もう少しお子さんが大きくなってくれば自分たちの意見もでてくると思いますよ。

おじいちゃんおばあちゃんとの関係について、お子さん次第であわせて変化させるのが良いと思います。

多分今はしたのお子さんが1年生くらいで、上のお子さんも4、5年生ですよね。
今はまだ、おじいちゃんおばあちゃんとなついていられる年齢かもしれませんが、上のお子さんが中学生を超えたら、自然に子供のほうが思春期に入り、それまでのように祖父母の家にいったりすることを億劫に感じるようになる可能性もあると思います。

あえてトラブルを起こして縁をきることはないかもしれませんが、自然に疎遠になる...続きを読む

Q夫が亡くなりました。義母について。(長文です)

夫が1年半の闘病生活の末、今年3月に亡くなりました。
夫は4人兄弟で、姉が二人、弟が一人、其々嫁いでいます。弟も婿養子に入っています。
私(47歳)は現在、義父(私が嫁入る前に他界)の建てた家に義母(83歳)と私の息子(25歳独身)と3人で暮らしています。
家は古く、立替の時期にきていますが、この家に住みたくないので、立て替える気がしません。
家及び畑は夫に名義変更していた為、夫が亡くなってから、長男に名義変更しましたが、夫が病気になってからは、畑は姉に無償で作付してもらっています。固定資産税は私が払っています。
夫が亡くなった時は、夫の母だから、一緒に暮らさなければいけないと思っていましたが、夫の死から日がたつにつれて、なぜ私が義母の面倒を見なければいけないのかと疑問に思い始めました。
夫が亡くなっても、義母は生活費等を入れるとか思わないような人で(義母は年金と義父の恩給で月10万円位の収入があり、貯金も1000万円近くあると言って見せてくれました。)夫が亡くなった時は2ヶ月で3万円位食費として入れてくれましたが、私がパートで働きに行きだしてからは、全く入れてくれません。私が働きに行くと昼食が残り物しかないので、自分で食事を作らなければならないのでお金がいるというのが義母の言い分で、だと思います。
だけど主人の残してくれた遺族年金と、私のパートでは月15万円くらいしかありません。私の年金や健康保険もかけなければならず、田舎なので交際費などもかなり掛り月20万円位かかります。
息子は臨時講師をしており、収入が少なく、頼れません。
幸い、夫が元気な時は私も働いていましたし、それなりの蓄えはありますが、月々の収支を見ると、その蓄えも目減りして行っています。
義母が貯金をする為、私の老後資金を取り崩しているような気がします。何より、夫が元気な時と同じように、生活費を入れないで生活を出来ると思っている義母の気持ちが許せないのです。
私は義母のように子供に依存して、老後を過ごしたくないので、蓄えは私の老後のために残しておきたいのです。
息子も義母を嫌っていますが、やはりおばあちゃんの面倒は看なければならないと思っているようです。
だけど、義母が亡くなっても、義母の遺産は私には何の権利もなく、姉弟と息子に4分の1づつで、私が面倒を看ても息子には4分の1しかなのに義母の生活費を私一人が負担するというのは、おかしいと思うのですが。
家も土地も要らないから私を自由にして、と思うのは私のわがままなのでしょうか?

夫が1年半の闘病生活の末、今年3月に亡くなりました。
夫は4人兄弟で、姉が二人、弟が一人、其々嫁いでいます。弟も婿養子に入っています。
私(47歳)は現在、義父(私が嫁入る前に他界)の建てた家に義母(83歳)と私の息子(25歳独身)と3人で暮らしています。
家は古く、立替の時期にきていますが、この家に住みたくないので、立て替える気がしません。
家及び畑は夫に名義変更していた為、夫が亡くなってから、長男に名義変更しましたが、夫が病気になってからは、畑は姉に無償で作付してもら...続きを読む

Aベストアンサー

大変お辛い状況 お察しします。

早急に 家を出る・・・というと 大変でしょうから それとなく 段階を踏んで事を進められたら いかがかと 存じます。

まず、

>私が働きに行くと昼食が残り物しかないので、自分で食事を作らなければならないのでお金がいるというのが義母の言い分で、だと思います。

義母様が いくら貯金をもっていようと 今の生活に役立てなければ
正直1000万でももって何処にでも行ってください・・・という気持ちになって当然。

今なら 1000万あれば 終身で入れる高齢者用マンションだって入れるのではないでしょうか?
つまり 老朽化した 家にも手をかけず このままあなたの稼ぎで 老人を養うのは不可能・・・という事です。

まして健在な 実子がいるのですから 心身ともにお疲れのあなたに全て任せるというのは ちょっとひどい話・・・
実子の方々に 生活できない旨を伝え 最終的には そのお母さんのお金で お母さんがどのような老後を暮らしたいか・・・を 話し合われることが いいのではないでしょうか・・・

パート勤めも大切でしょうが 一度 ゆっくりあなた様のご実家で静養されることをお薦めします。

理由はあなたが病気でも 実家の方の病気でもいいでしょう・・・

あなたがいなくても 何とかなる環境を徐々に作ってあげること・・・が大切だと思います。

お体に気をつけられ これからの人生に幸多かれと お祈りいたします。

大変お辛い状況 お察しします。

早急に 家を出る・・・というと 大変でしょうから それとなく 段階を踏んで事を進められたら いかがかと 存じます。

まず、

>私が働きに行くと昼食が残り物しかないので、自分で食事を作らなければならないのでお金がいるというのが義母の言い分で、だと思います。

義母様が いくら貯金をもっていようと 今の生活に役立てなければ
正直1000万でももって何処にでも行ってください・・・という気持ちになって当然。

今なら 1000万あれば 終身で入...続きを読む

Q30代夫の死、供養は両親か妻か?

結婚して2年、夫が30代半ばの若さで亡くなりました。
私の妊娠中に病気が分かり、娘が4ヶ月のときに夫は亡くなりました。
喪主は私が務め、四十九日の法要までは自宅で執り行いました。
その後、夫のお骨を彼の実家へ渡しましたが、半年ほど経ち、義父母が、やはりお骨は妻と子の元にいるべきだと言ってきました。(納骨はまだする気持ちにはなれないようです)
私としては、一度お返ししたお骨をまた動かすことにも抵抗があり、また今後の供養など一体いつまで見るべきなのか不安もあります。
私の両親は、まだ30代前半で乳児を抱え夫に先立たれた私の将来を心配しており、そのまま義父母が見るべきだといいます。
しかし嫁いだ以上はある程度の区切りまで私が見るべきなのでしょうか。

Aベストアンサー

義両親が言ってきたこともわからなくはないです。「家族」であった以上、一緒にいて欲しいという願いも当然起こり得るところからです。親というものは子の死を受け入れ難い心情があるものです。子を失い、その妻子とのつながりを次第に失っていく結果となることが押し寄せてくる現実を耐えていかねばならないところに大きな寂しさを覚えるものと思います。

しかしながら、死別されている以上あまりに義親の気持ちにこだわりすぎていると、ご自身の将来に影響があるのは確かです。貴女にもこれから生きていかなければならない現実が待っています。いつかは切り離していかなければならないことなのです。これは「死別による離婚」なんです。今の段階で義親にこの言葉を直接ぶつけるのは酷なことですが、悲しい事実なんです。

1周忌というのは喪があけるところです。区切りとしてはそのほうが良いかも知れませんが、この先どう転んでいくかは貴女にも、そして誰にもわからないことです。区切る時期については貴女が決めていいことです。再婚相手がみつかり、その方と一緒になることについては貴女と再婚相手の問題になることです。誰がどういっても、貴女自身の決めたことに異論を唱えるのは出来ないことです。

No.1のご回答者様のご意見も至極当然のことであり、全面的に賛同いたします。これはあらゆる意味でも行うべきことであると考えます。
実家での供養をお願いした以上は、もう受け取らないほうがいいと思います。貴女にとっても大切な人であったことは間違いのないことです。だからこそ実家にお返ししたことです。供養の主体は実家で行い、貴女はそれに参列するだけの立場で構わないと思います。

そのあとにどうするかは、ご自身のお気持ちのままに動いていってください。死別は悲しいことですが、残されたものは生きていかねばならない現実があるのです。

結婚生活が長く続いてきて貴女が見たいというのなら、見るべきものだろうとは思います。子供だって父親との思い出が残るからです。しかし結婚生活が2年ほどであり、まだお子さんがほんとうに小さいということですから、先のことを考えれば誰でも貴女の実のご両親の意見に賛成するものと思います。

義両親が言ってきたこともわからなくはないです。「家族」であった以上、一緒にいて欲しいという願いも当然起こり得るところからです。親というものは子の死を受け入れ難い心情があるものです。子を失い、その妻子とのつながりを次第に失っていく結果となることが押し寄せてくる現実を耐えていかねばならないところに大きな寂しさを覚えるものと思います。

しかしながら、死別されている以上あまりに義親の気持ちにこだわりすぎていると、ご自身の将来に影響があるのは確かです。貴女にもこれから生きていかなけ...続きを読む

Q親の死後の親戚付き合いについて

両親が亡くなった場合、
両親と付き合いのあった親戚との付き合いはどの範囲でいつまで続ければいいものでしょうか?

自分自身がその親戚達とあまり疎遠な場合でも、親のあとを引き継いで関係を続けていくものなのでしょうか?

私自身は、親戚と言っても結婚式に呼んだ人や年賀状を送っている人以外は、ほとんど疎遠になっているのですが、親のどこまでを引き継がなければならないのかわかりません。

ご教授宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「うちの場合は…」ということで書き込みたいと思います。

父方:父は私が成人する前に亡くなりました。父実家・親戚は遠方で交流は数年に1回程度だったため、父が亡くなってからは疎遠に。しかし、結婚して子供ができたことを父方親戚代表である長男(私から見て伯父)に義理を立てるために報告。それをきっかけに、伯父に子供が居ないこともあり、手紙や電話や贈り物の交流が始まり、子供の成長を喜んでくれています。
母方:母も早くに亡くなったのですが、昔から頻繁に交流があり気心知れた仲。冠婚葬祭はよほどのことがない限り集まります。母はすでにいなかったため我が家の代表として私が顔を出してます。
いとこ:双方のいとことも、昔はよく遊んだのですが、いまでは年賀状くらいのやり取りです。

いずれにしても、比較的若いころから親の代わりに矢面に立って、親の世代の親戚と交流していくのは非常に骨が折れました。一番下っ端なので。そして冠婚葬祭の時に包むものも多く飛びます。それでも関係を続けたいと思っているのは、私の小さいころを知っている人たちであること、親の思い出話をふとした時に聞けたり、昔話をできる仲を大切にしたいと思っているからだと思います。

「うちの場合は…」ということで書き込みたいと思います。

父方:父は私が成人する前に亡くなりました。父実家・親戚は遠方で交流は数年に1回程度だったため、父が亡くなってからは疎遠に。しかし、結婚して子供ができたことを父方親戚代表である長男(私から見て伯父)に義理を立てるために報告。それをきっかけに、伯父に子供が居ないこともあり、手紙や電話や贈り物の交流が始まり、子供の成長を喜んでくれています。
母方:母も早くに亡くなったのですが、昔から頻繁に交流があり気心知れた仲。冠婚葬祭はよほ...続きを読む

Q姻族関係終了届をだした後の法事

主人が亡くなり、3カ月が立ちました。結婚当初、主人の親から、我が家の決まりで、上から順にしか式をさせないと言われ、その当時、義姉が未婚でした、義姉はその後盛大な挙式、私はもちろん式にも呼ばれていません。主人のみです。20年以上の月日が流れ、式も挙げずに来ました。私達夫婦は出だしからのゴタゴタで義両親のことが許せず、殆どつき合いもせず来ました。息子だけ好きな親で亡くなった後、実家に連れていき、墓、葬儀、位牌、仏壇皆自分たちの所です。私はお客様同様でした。5月に姻族関係終了届をだしました。戸籍にも載っています。義両親はこのことは知りません。復氏届もだす予定です。新盆、1周忌等私達家族には相談ない日程になると思います。私は行くのも苦痛です。自分でお墓参りはしていますが、墓石がまだありません。これからのつき合いはどうしたらよいのでしょうか?また、これからどのように知らせたらいいのでしょうか?お願い致します。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 配偶者が死亡されたら離婚届を出せません。その救済的な届けが、姻族関係終了届ですから、あなたと元ご主人のお家とは、法律的には赤の他人です。
 個人的に、元ご主人の法要をされればいいと思います。お付き合いする必要はないと思います。

Q一般論で非常識でない親戚の冠婚葬祭のお付き合いはどこまででしょうか?

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば夫の兄弟の配偶者の両親。

これで抜けている間柄の人いますか?
例えば夫の叔父さんの配偶者も含めないとおかしいですか?

夫は田舎の長男なのですが、義母が特に慶弔にねんごろなので正直困ります。
結婚してから 夫の姉の配偶者の母の兄弟と夫の兄弟の配偶者の祖父 にお香典しました。
私から見れば遠すぎるでしょ?と思う人でも何かあるとすぐ義母から連絡がきます。
昨日も夫の兄弟の配偶者の兄弟の配偶者の方が危篤と連絡がきました。
仮に万が一の場合、お香典でなく弔電のみでも非常識にあたりませんか?
ちなみに夫の兄弟は深く考えずに聞けば出席するといったタイプなので、「どうする?」とか相談できません。
うちはうちと割り切りたいのですが、夫が長男なのに兄弟の中で一番慶弔の付き合いが薄いとやっぱりマズイのかなぁと思ったりもします。
しかし現実問題うちの経済状況では本当にきついんです。
広げればいくらでも広がる世界なので、やはり常識と思われる範囲で線引きしたいです。

一般的にみて非常識にあたらない冠婚葬祭に関する親戚づきあいってどこまででしょうか?

冠婚葬祭のお付き合いについて。
地域やその家庭ごとで差があるのは十分わかっているのですが、一般常識として常識の範囲というのはどこまででしょうか?
私が考えているのは 自分の父母、兄弟、兄弟の配偶者。 (祖父母、甥・姪はいません)
加えるとすればそこそこ付き合いがある叔父・叔母、兄弟の配偶者の両親。

夫の側では父母、兄弟、兄弟の配偶者、甥・姪、叔父・叔母(祖父母はいません)
加えるとすれば...続きを読む

Aベストアンサー

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は、そばにいないなら、連絡も大変。
村が小さく、教えてあげるのが、のけ者にしないのが親切だった、残りの2分だった。

昔の【常識】を全国レベルに拡大するから無理があるのです。

そばにいないなら、パス。
精々がオジオバ、兄弟の直接の配偶者どまりです。

祖父母の兄弟や、そのまた、連れ合い、兄弟の連れ合いの親など
あったこともない人や、直接に接遇する必要のない人はパス。

実に、「常識」を振り回して、葬式が大好きな人が多いです。

出産がプライベートであるように、葬式も、家族に取り戻してもいいのではと思う。
見ず知らずが集まって、何がある?

結婚式であって以来・・・次は、葬式でというのが意味のある付き合いでしょうか?

我が家は、タブン、後ろ指差されるのを覚悟で、オジオバもパスです。
それは、数が多いから。
実際に、いとこ同士では、互いに、連絡だけで参列はほとんど見合わせてます。
自分の親だけでおしまいということ。

更に、うるさいところでは夫婦で参加ということを強制されますが、
我が家ではダンナはわたしのオジオバを知りません。
結婚式に来ましたがそれ以降は関与することもないので。
従姉妹の名前すら知らない。
デ、この前、ダンナの従姉妹がなくなったという連絡が来ましたが
ダンナには伝えましたが、わたしは最初から出る気はないです。

我が家のこどもたちには、親の兄弟までという話をしています。
つまりは、父の弟、母の妹。
それでおしまい。

親族がいたところで、それがナニ?というご時勢ではないですか?
プライベートに葬式もデス。

結論から言うと、お葬式関係の声がかかるのは実は一種、ご親切なんです。
村八分というでしょう?
アレ、葬式と火事だけはお呼ばれ?というか、共同作業に入れてもらえるという。

でも、「村」もいまや、飛行機で移動するなら、日本全国その日のうちにいけるので、村の範囲が広がってしまって、
今、そこの近所にいない人まで声がかかる。
ご親切にね。
本来、出る、出るであろうような人は本当に、近所にいたんです。

それが、行こう思えば、連絡しようと思えば、携帯で
すぐに全国つながる。

昔は...続きを読む

Q三年前に夫と死別して以来無気力になった

 現代五十五歳の未亡人です。
三年前に夫を癌で亡くして、三十才の娘と二十五才になる息子と一緒に暮しております。
 子供たちはそれぞれ少ない給料ですが就職して少しばかりですが生活も安定しておりますが、夫をなくして私も更年期障害に悩まされたりもしたのですけれど、最近は若いときに比べて何をやってもあまり楽しくなくて、こんなのでよいのだろうかと思ってしまいます。
 私も勤続三十年で仕事を持っておりますが、若いときは仕事が休みのとき趣味を楽しんでましたが、最近は休みになると家事をこなすのが精一杯で、寝てテレビばかり見ております。
 私の周りのバツ一の女性や未亡人の女性たちは活き活きと、シニアサイトなどで活躍している人が多いのですけれど、今の自分は何をやっても「こんなのやっても何の得にもならない。」と言う気持ちが先にたって結局家でひきこもってしまってます。
 この先私は死ぬまで何の楽しみも見出せずに、年老いてしまうのかと思うととても不安です。
 同じような経験をした方の意見をお待ちしております。

Aベストアンサー

更年期障害との事でしたが、最近はどうですか?ちゃんと通院されていますか?果てしなく落ち込んでしまう状態が続いているならしっかり相談してそれなりのお薬があるので処方して貰って下さい。
きっと傍目には最近元気がない、位にしか映っていないのかもしれませんが心の風邪は長引く前に手をつけましょう…。お願いします。
それと…、もしも目標なんか無くたって、夢なんか無くたってとにかく生きる事を選択して下さい。生きて生きて、生き抜いて下さい。 今がどんなにツラくても生きてさえいれば必ず光は差して来ます。そういうものです。応援していますからね。

Q突然逝った主人に会いたいです

主人を亡くして何ヶ月にもなりますが、会いたい気持ちが日に日に強くなるばかりです。
かといって、自死すれば主人に会えないと、こちらでも言って頂いたので、そんなつもりはないのですが、ただただ会いたくて会いたくて仕方がありません。

一人息子もうすぐ自立、これから二人の人生を歩いて行くつもりだったのに‥‥。

突然いなくなりました。
病気が彼を連れて行ってしまいました。
大好きでした、笑顔も仕種も、なにもかも。

部屋の蛍光灯もかえたことがない、門限は夜9時、飲み会は送り迎え、大事にしてもらった二十年余り、私なりに主人に尽くしました。主人の口癖は「幸せだね」。でも私の方が幸せでした。

「ただいま」の声に「おかえりなさい」と、毎日玄関に迎えに出られる、そんな普通の事が掛け替えのない幸せだったんだと、毎日思っては泣くばかりです。

愚痴ばかりでごめんなさい。

お時間を頂いて申し訳ありませんが、こんな私に明日からまた、仕事に行く力の出るお言葉をかけていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

会いたいですね。

主人が突然亡くなった時に、「パパはママの幸せを願ってるよ」と息子に言われました。
あれから5年。
一人息子は進学を機に一人暮らしを始め、私も一人に。
辛い時は思い切り泣けばいいと思います。
時間が少しづつ心を楽にしていってくれると思います。
息子と話すと「こんな時パパならこう言うよね~」と今でも普通に主人が出てきます。
忘れる必要も、頑張る必要も無いです。
思い出しながら、浸りながら、少しづつ受け入れていけばいいと思います。
力の出る言葉でなくてごめんなさい。
でも、笑顔が毎日1秒づつでも増えていけばいいですね!

Q亡き姉の夫と結婚10数年・・・覚悟していたのにつらくなってきました。

亡き姉の夫と結婚10数年・・・覚悟していたのにつらくなってきました。

私には約10歳年上の自慢の姉がいました。
美しく優秀、快活で、私立最難関大学を卒業後、バリバリ社会で活躍していました。
姉は30過ぎで、高校時代の同級生とおめでた婚をしました。
大学は別でしたが高校時代からの長い付き合い(彼が大卒後米国ロースクールに留学した際、一旦別れたようですが、帰国後暫くして復活)で、とてもお似合いのカップルでした。
彼は家庭に複雑な事情があり、ご実家からかなりの財産分与を受けてほぼ絶縁、私たちの家の近くに庭付きの家を建てて新婚生活をスタートしました。

ところが、娘がよちよち歩きを始めたころ、姉が他界してしまったのです。
あまりの悲劇に、残された義兄と私たち家族は本当に嘆き悲しみましたが、両親、二世帯住宅に住む兄夫婦、大学で幼児教育を学び幼稚園教諭になったばかりの私も、義兄の子育てを全面サポートする毎日が始まりました。

私は、思いを寄せてくれていた男性と友達以上恋人未満のお付き合いをしていたのですが、超多忙な仕事をこなしながらも懸命に子育てをする義兄に接するうち、それまでの憧れが真剣な恋愛感情に変わっていくのを止められませんでした。
もちろん義兄は姉のことを深く思い続けていて、私は義理の妹としか見てもらえていないのは明らかでした。

一周忌が過ぎると、義兄のもとにお見合い話が来るようになったようです。
三周忌の法要の後には、上司が私の両親に遠慮がちに言っていました。
「子供が物心つかないうちに新しい母親が出来たほうがよいし、優秀な彼にもっと思い切り仕事をさせたいと思っていろいろ薦めたのですが、やはり、奥さんが忘れられないようで、ことごとく断られましたよ。」

そのうち他の女性と再婚してしまうかも、可愛い姪を取られてしまうかも・・と、居ても立ってもいられなくなった私は、ボーイフレンドとの関係を清算して、義兄に
「○ちゃんのママになりたい。」
と言いました。
「それは○子は君に一番懐いているからありがたい申し出だけど、恋人もいるんだろう?こんなオジサンの犠牲になることはないよ。」
と言われ、私は嘘をつきました。
「恋人には振られた。もう男の人を愛することは多分できない。でも結婚して家族が欲しい。お義兄さんと○ちゃんの家族にして。」
「君はまだ若い。これからいい人がきっと現れるよ。」
という兄を説得しました。
・私なら本当に愛情をもって○ちゃんを育てられる
・義兄が姉のことを愛し続けていることを理解している。姉は私にとっても大切な存在、嫉妬せず仏壇やお墓も大事に守れる。他の人との再婚ではそうはいかない。

かくして結婚、娘は高校生、実の母娘と変わらず、その後生まれた息子も小学生になりました。
夫は仕事でますます大活躍、多忙な毎日ですが、家庭では良い夫であり、父親です。
でもやはり、心の中では姉の存在が大きいのだな・・と思います。
毎朝毎晩仏壇に手を合わせること、命日、誕生日、お彼岸などにお墓参りをすることは私も一緒にしていますが、結婚記念日にも一人でお墓に行っているようです。
家中に姉が選んだ家具や食器があり、姉の写真が飾られています。
私は姉の亡くなった歳をとうに超えました。
写真の姉はいつまでも若くて美しい、そして夫の心を捉えたままです。
(寝室にだけは写真は置いていませんし、姉と使っていたWベッドは客用寝室に移動しました。)
子供たちは仏壇の姉を「おかあさん」と、私を「ママ」と呼びます。
夫のことは「おとうさん」、、姉夫婦がペアですよね。

わかっていたことなのに、時々無性に悲しくなって、仏壇の姉に言ってしまいます。
「お姉ちゃん、もういいかげんに彼を私にちょうだい。」
でも、そんな自分に自己嫌悪、罪悪感も覚えるのです。
子供を残して逝かなければならない無念さは察するに余りあります。
自分で産んでよくわかります。
姉の大事な家族を盗り、姉が住むべき家で、姉の選んだ物に囲まれて当然のように暮らしている私のことを姉は怒っているかもしれません。

この頃この複雑な思いに捕らわれて、気分が不安定になっています。
まだまだ、子供たちにも私が必要だと思うのですが、、どうしようもなく落ち込んでしまうのです。
夫にこんな気持ちをぶつける訳にはいきません。
約束違反ですし、夫にも罪悪感を抱かせてしまうでしょうから。

長々と悩みや愚痴を綴ってしまいました。
自分で選んだ道なのに、今更何を・・と自分でも情けなくなります。
こんな状況で、どんな風に気持ちを切り替えて家庭生活を送っていったらよいか、亡き前妻を思い続ける夫とどう向き合って生きていったらよいか、アドバイスを頂けたら嬉しいです。

亡き姉の夫と結婚10数年・・・覚悟していたのにつらくなってきました。

私には約10歳年上の自慢の姉がいました。
美しく優秀、快活で、私立最難関大学を卒業後、バリバリ社会で活躍していました。
姉は30過ぎで、高校時代の同級生とおめでた婚をしました。
大学は別でしたが高校時代からの長い付き合い(彼が大卒後米国ロースクールに留学した際、一旦別れたようですが、帰国後暫くして復活)で、とてもお似合いのカップルでした。
彼は家庭に複雑な事情があり、ご実家からかなりの財産分与を受けてほぼ絶...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。
三度、失礼致します。
私は、お姉様に対する罪悪感はあっても当たり前のように思います。
前妻が他人なら感じることはないかもしれませんが、これがお姉様だからこそ持つ罪悪感ではないでしょうか。
私の長男は突然交通事故で他界しましたが、息子に対しては今でも罪悪感がありますよ。
加害者に100%の過失があったので、私が悪いのではないことは十分承知しています。
でも、助けてあげられなかった自分を責め、生きていたときにもっとやってあげられたことはなかったのかという後悔に苛まれています。今でもそうです。
極端に言えば、自分だけが生きているという罪悪感があり、今でも人生を謳歌できていません。
メンタルクリニック通院、カウンセラーのお世話になったこともあります。
「亡くなった息子さんはどう思っているだろうか」と主治医に問われたとき、
「そんな感情は捨てて、自分の分まで精一杯生きて欲しいと思っているでしょう」と答えました。
自分でもわかっているのです。でも、どうしてもできません。
主治医にこのように言われました。
「そうでしょう。私もそう思います。
亡くなった人の気持ちなんて誰にもわかりません。
たとえ違ったとしても、そう思って生きた方が楽でしょう?
世の中には、物事を自分の都合の良い方にとらえて生きることができる人と、それができない人がいる、Pさんは後者ですね」

私のことを書いてごめんなさい。
でも、質問者様も後者ですよね。
私は質問者様のように優しくはありませんが、貴女は周囲の人に対して優しすぎるのだと思います。
亡くなったお姉さまに遠慮し気を遣いすぎている、それがご自分の首を絞めているように思えるのです。
亡くなった人の気持ちなんて誰にもわかりません。
生きている人間の気持ち、その生活を優先して当然のことです。

質問者様は罪悪感をなくそう、消してしまいたいと思っているから辛くなるのではないでしょうか。
質問者様の性格上、それは無理だと思うのです。
どろどろした辛い気持ち、罪悪感とともに生きていくしか方法はないと思うのです。
要領よく生きる人、自分の気持ち最優先で生きることができる人は、最初から罪悪感など持っていません。
いますよね、平気でよその男性と不倫して妻の座を奪ってしまう人が。
そういう人は、他人の気持ちなどお構いなしで行動するから罪悪感もないと思います。

そのお気持ちもご主人に話して受け止めてもらったらどうでしょう。
前の回答にも書きましたが、私はご主人もお姉様に対して、少なからず罪悪感を持っていると思います。
天寿を全うした人なら別ですが、若くして亡くなった大切な人に対しては、皆、何らかの罪悪感を持ちながら生きているのではないでしょうか。
ご主人も罪悪感をお持ちなら、その気持ちを共有できるはずです。
そうすればお互いにもっと楽になれると思いますが、いかがでしょう。

No.5です。
三度、失礼致します。
私は、お姉様に対する罪悪感はあっても当たり前のように思います。
前妻が他人なら感じることはないかもしれませんが、これがお姉様だからこそ持つ罪悪感ではないでしょうか。
私の長男は突然交通事故で他界しましたが、息子に対しては今でも罪悪感がありますよ。
加害者に100%の過失があったので、私が悪いのではないことは十分承知しています。
でも、助けてあげられなかった自分を責め、生きていたときにもっとやってあげられたことはなかったのかという後悔に苛まれて...続きを読む

Q伴侶の死後、前向きになれる人となれない人の違いは?

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言います。時々は夫を思い出して悲しくなり、思いっ切り泣くとも言います。

共通しているのは、前向きな姿勢です。翻って自分なんですが、基本的な気持ちは「何もやりたくない」のです。で、無理にやっている音訳ボランティアその他の活動も重荷に感じます。
彼女たちは一人閉じこもらず、外に出て人と接することで、悲しみを忘れているようですが、私の場合は外に出て人に接しようという気が土台起こらない。ムリにやると非常な負担になる。

で、家に一人居て、音訳録音の準備作業とか、やることは一杯あります。しかし、妻のことを時々思い出すというよりも、頭にこびり付いていて24時間悲しい重苦しい気分に支配されているという状態です。

メル友からのメールを読んでいる時と、返信を書いている時だけは、明るい気分になり妻のことはほとんど忘れていますが、送信完了した途端、更に以前にも増して悲しみが襲って来ます。そしてそれがいつまでも続きます。
妻の分まで生きたいとは思えず、出来るだけ早く妻の元は行きたいという思いしか持てません。

前向きに活動できる彼女たちと、私との違いは何でしょうか?
私は男性ですが、男と女の違いでしょうか?
妻を亡くしてまだ1年を過ぎたばかりですから、もっともっと年数が必要ということでしょうか?
個人差があって、自分の場合は一生前向きになれないということでしょうか?

経験された方、あるいは何かヒントになるものがあれば、教えていただきたいと思います。
宜しくお願いします。

妻の死後、悲しみを癒すため色々やって来ました。不幸な人のために尽くせば、それが喜びになり癒しになると言う人が多くて、視覚障害者のため音訳ボランティアをやって来ました。少数民族を救うための活動もやって来ました。しかし、自分の悲しみを軽減する力にはならないと感じました。

最近同じ苦しみを抱えた方、数人とメールを交換するようになりました。彼女たちは海外のメル友を訪ねたり、あるいはジムに通ったり、わざと自分を忙しくしていると言っております。夫の分まで、前向きに生きて行きたいと言い...続きを読む

Aベストアンサー

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働かないと生きていけない時代ですから、
働くことで生きていけ、また元気になっていったのではないかと思います。
たとえば農家からなにがしか仕入れて行商人みたいに売ってまわり、薄利でしょうけど、そこになにか
生き甲斐も出てくると思うのです。僕は働くことは祈りのようなものと信じています。
働くことで悲しみを忘れている時間の出来るし、体も元気になり、後追い誘惑もなくなると思います。
僕は幸い自営業ですので、いつも働いていないとダメです。そのことが、同じ死別者仲間より早く立ち直れた気がします。


>>帰りの電車の中で涙がボロボロで、家に帰ってずっと嗚咽
>これ凄く興味がありますね。何故悲しくなるのでしょうね。

この答えはまだ出せないでいます。
妻に対する悪い気持ちが起きたか、目の前の女性が妻だったらいいのにと思ったか、
目の前の女性へ愛情を感じたことで、忘れていた妻への愛情を思い出したか・・・。
私達の心は暗闇で解明されてない部分すこぶる多いと言われています。
多分、何故悲しくなるかはわからないような気がします。

この件があって、今お付き合いの方と、いつか愛し合うことになると思うのですが、その最中に嗚咽するのではないかと思ったりします。これ引かれてしまいますよね。君の美しさに感動したんだと言ってごまかしましょうか(笑)。

>>死別者が嫌われるとこなんだなと
>死別者が敬遠されているとは知りませんでした。それで貴殿は離別だと嘘を付いたんですね。その後そ
>の問題は解決出来ましたか?
誤って別れました。酷すぎるとかなりのお叱りを受けました。

.

>>生きててもたいして意味ないとは思いますが
>そうですね。妻がいた時は意味を感じてやっていたことが、妻が死んだ途端、何の意味も感じなくなっ
>てしまいました。
この件で思うのは、ボランティア趣味もいいのかもしれませんが、それより、少しでも働かれることを
お勧めしたいですね。
働くというのは、いい加減な仕事はできませんから、働くことで、物事への集中力がでますし、
なにがしかの小遣いを得ることは、少しの喜びにもなると思うのです。
昔の人も同じように伴侶と死に別れてるのですが、みんな働か...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング