【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

皆さん、いつもお世話になっております。
質問はタイトルのとおりです。
今まで私がテレビなどでドイツ人やロシア人を見てきた
限りのお話しになるのですが、
何故か、ドイツ人やロシア人は顔の輪郭が四角くて、がっちり
している人が多いなと思いました。
私の素人考えですと、「たぶんドイツ人やロシア人は
硬くて歯ごたえのある物を食べる機会が多いから
がっちりした輪郭になるのではないか?」と思ってるのですが、
他にがっちりとした輪郭になる理由は何が考えられますか?
皆さんからのご意見をお待ちしております。

A 回答 (2件)

ドイツ人はゲルマン民族の血筋ですから、骨格がもともとがっちりしています。

ゲルマン民族が大移動した頃、ゲルマン人をはじめて見たローマ人は、ゲルマン人はまるで熊みたいと思ったそうです。もともと森に住み狩猟民族ですから、体型がそうなるのだと思います。

ロシア人は東スラブ系で元々馬を操るのがうまい民族ですから、その移動範囲が広くなることで、他民族との混血が多くなったのだと思います。

最近は少なくなったと思いますが、ドイツもロシアも今頃から冬支度として、撒き割りをします。撒き割りは重労働です。また、どちらの国も日本よりも農民や肉体労働者の割合が多いことも影響していると思います。

日本人も旧日本人(耳垢が油っぽい人)は新日本人(サラサラとした耳垢を持つ人)に比べ骨格ががっちりしていて、エラの張った人が多いですよね。
食べ物も関係すると思いますが、陽にあたる時間や力仕事をすることでも体系はがっしりとすると思います。

また、ヨーロッパの北の方にいくほど、平均して身長は伸びるようです。子どもなどみると、いわゆる「もやしっ子」の様に感じます。

20年くらい前までは、ドイツやロシア料理と言えば、他の西ヨーロッパの国々に比べ、肉の量が断然多かったですが、最近ではドイツ人でもベジタリアンや成人病を気にして肉を控える人が多くなりました。
また、子供達も固い物をあまり食べなくなり、外で遊ぶことも少ないので、顎が小さく発達しない子供が増えています。そのうち、日本の子供もドイツやロシアの子供も、グリーンマン(エイリアン)の顔みたいになると思います。
http://images.google.com/imgres?imgurl=http://rl …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お二人ともご回答ありがとうございました

お礼日時:2009/09/20 17:11

筋肉・骨格が発達しているからです。


彼らに比較すると東洋人は中性・幼児的なので丸っこいんですわ。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング