tensionを辞書で調べると「緊張」と出てきます。
テンションは和製英語と思って良いですよね?
ハイテンションとかって誰が言い始めたんでしょうね。まあそれはいいんですが。
生きる活力 とか ~の話になると彼は活き活きしだす とかいうのは、やっぱりvitalityでしょうか。
彼にとって~が生きる活力だ。みたいな。
薬物(今流行の)とかじゃなくテンションが上がる状態のことなんですが。
英語あんまり得意じゃないんですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

アメリカに長く住んでいましたがその際、


Hyper, excited 等も聞いたことがあります。

he is so excited や don't be so hyper.
    • good
    • 0

英国に留学してた者です。



日本人がいうハイテンションを英語でいうと、uplifting というのが適当かと。
『テンションの高い曲』とかも、 uplifting track って言います。
他にもいろいろ表現方法はあるかと思いますが。
    • good
    • 0

日本語のテンションが上がる/を上げる、元気を出すという表現は raise the spirit(s), raise one's spirit(s) が相当するかと思います。

私はあまり使ったことがないのですが、ご参考までに。
    • good
    • 0

When it come to ___, he is all energetic.



___の話になると、彼は全く持ってエネルギッシュだ。


でも、口語的すぎるかもしれませんが~
    • good
    • 0

そもそも「テンション」という言葉が日本語で日常的に使われるようになったのは、ここ10年くらいの話ではないかと思うのですが、和製英語っぽい使われ方をすることが少なくないですよね。

ただ、英語でも結構、使うには使います。「I love the tension we get on stage.(舞台での緊張感が好きなんです)」みたいな感じで。「high tention」も使いますよ。ただし「he is high tention」とは言いませんが。

さて、「生きる活力」は「motivation(モチベーション)」がよく使われます。「~の話になると彼は活き活きしだす」は「get(s) excited(エキサイトする)」あたりですね。その他、ケースバイケースです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性にもhey dudeとかthanks manとか言うんですか?どこかで聞いた気がしたんですが聞き

女性にもhey dudeとかthanks manとか言うんですか?どこかで聞いた気がしたんですが聞き間違いなのかなと…

Aベストアンサー

どうも、どうも、という感覚で使える "らしい"。但し若い層限定 "らしい"。男女問わない"らしい"。

言葉は生き物なので、適材適所です。使える、という思い込みはしない方が良いでしょう。そうは思わない層に下手に使うと、「何だこいつ」と思われかねない類のスラングに近い表現なので。

Qlieとかlayとかliedとか

この辺のややこしい単語・変化、どうやって覚えるのが効果的でしょうか?
自動詞・他動詞・違う意味、面倒ですよね。

どうやって?
そんなもん、ただ覚えるだけだろ!

ってアドバイスでもいいですよ。
そう思ったでしょ?(笑)

Aベストアンサー

まず、名詞「うそ」、動詞「うそをつく」規則変化 lie-lied-lied-lying

例外的な用法はおいておき、基本として
自動詞「横たわる、~にある、~である」lie(s)-lay-lain-lying
他動詞「~を横にする、~を置く」lay(s)-laid-laid

過去形 lay と原形(現在形)lay が同じで紛らわしいですが、
3単現の lays から、he lay なら過去形の方。
もっともそんなのは they や I なら区別できないのですが、試験にはよく出ます。

ただ「横たわる、横たえる」でなく、
lie は「ある位置にある、状態にある」、lay は「ある位置にする、状態にする」
で、基本、横になっている状態のことです。

Qチャットなどで、ohとかokとかいうとok whatとかoh what

チャットなどで、ohとかokとかいうとok whatとかoh whatといわれますが、これはどういう意味ですか?

oh何? って感じでしょうか?あと、ニュアンスはどんなかんじでしょうか? 私も以前oh wahtを使ってみたのですが、相手が一瞬戸惑った感じがしたのでもしかしたら失礼なきつい言い方なのかなと思って、、、実際の英語に詳しい方教えてください

Aベストアンサー

チャットで、"oh" とか "ok" しか書かないと、会話が続かないですよ。
私なら、"oh, that's ..." とか "ok, that sounds ..." とかのように、意見や感想をつけ加えたり、更に質問したりします。
相手に興味がなくなれば別ですが。。。^^;

"oh/ok what" の訳としては、"oh/okって何?" って感じで、nonmaeno さんが "oh/ok" と言った真意を聞いているんだと思います。

> 失礼なきつい言い方なのかなと思って、、、

"what?" という言い方は、確かに失礼だと思います。
ただのチャット相手になら、私は言いません。(他人なので。。。)
面識もある友だち相手になら言うかも。。。ぐらいの言い方です。

QWho are you.って王が他国の客人(王子)に使ってもおかしくない言葉なんですか? Pleaseとかは、いらないんでしょうか?

こんにちは、本当にどうでもいい事なんですが、もうかれこれ3日間も悩んでいます。

ジーニアス英和辞典によれば、
-------引用--------------------------------
Who are you?

あなたはだれですか。<<初対面の人に名前や素性を尋ねる言い方だが、実際には相手をみて驚いた時や挙動の不審な人に使われる。 時に職業、身分を問題にしている場合もある。。 ぶしつけな言い方なので通例は”What's your name please?"/"May I have[ask] your name?"/"What is your occupation?" などと言う。cf.What are you?>>
----------------引用終わり-----------------

となっており、Who are you?なんて教養ある人は使わないと思っていたのですが・・・。

ホメロス著、オデッセイアのRobert Fagles訳を読んでいます。

背景:いつまで経ってもトロイア戦争から帰ってこないイタケ島の王、父オデッセウスの行方の情報探しに、息子テレマコスがメントルに姿を変えたアテネと旅に出る。まず手始めに既にトロイアから帰って来ているPylosの王、ネストルに会いに行く。

訪ねた折、王ネストルと息子達は丁度宴会中だった。テレマコス一行に気が付いたネストルと息子達は彼らを客人として、無条件に宴会に招待する。そして、その当時のしきたりに従って客人が宴会を楽しみ、十分に食事を取ったところで、相手が何者なのかネストル王がイタケ島の王子テレマコスに訪ねた時のセリフ。

"Now's the time, now they've enjoyed their meal, to probe our guest and find out who they are.
『Stranger - friends, who are you?』
Where did you sail from over the running sea-lane?

自分なりの訳:「彼らが食事を楽しんだ今こそ、客を探り、何者であるか探し出す好機だ。

 『訪問客、友よ、あなたはだれですか?』

どの航路から航海してきたのですか?」

ご覧の通り、Who are you?と聞いています。 Stranger - friendsが前に付けばぶっきらぼうな雰囲気はなくなるのでしょうか?

ちなみに、ネストル王は非常に情に深い人で、この後テレマコス一行に暖かい言葉を投げかけています。 しかも、ネルトル王の息子はテレマコス一行の旅に加わり、一緒にテレマコスの父オデッセウスを探す旅に参加します。 『ぶっきらぼうな人柄ではありません。』

さらにオンライン上の他の訳者による同じ台詞も調べたのですが、
http://classics.mit.edu/Homer/odyssey.3.iii.html
9段落目、"Now," said he,から始まってWho, then, sir strangers, are youと聞いています。

やっぱり、多少言い方は違ってもWho are you?ですよね。

質問:もう、私にはWho are you?のニュアンスが分からなくなってしまいました。 いわゆる善良な君主の部類に入る王様が使っても問題ない言葉なんでしょうか? ジーニアスの解説と、オデッセイアの中の台詞が私の頭の中で消化不良を起こしています。

教えてください、よろしくお願い致します。

こんにちは、本当にどうでもいい事なんですが、もうかれこれ3日間も悩んでいます。

ジーニアス英和辞典によれば、
-------引用--------------------------------
Who are you?

あなたはだれですか。<<初対面の人に名前や素性を尋ねる言い方だが、実際には相手をみて驚いた時や挙動の不審な人に使われる。 時に職業、身分を問題にしている場合もある。。 ぶしつけな言い方なので通例は”What's your name please?"/"May I have[ask] your name?"/"What is your occupation?" などと言う。cf.What are y...続きを読む

Aベストアンサー

「オデュッセイアー」は現代英語の散文でか書かれた作品ではないという点は忘れてはいけません。翻訳文が現代の英語としては多少なりとも不自然な感じがしたとしてもそこにいるのは現代のアメリカ人ではないのです。

原作はギリシャ語、それも古典期といわれているプラトンやアリストテレスの哲学や多くの悲劇が書かれた時代よりもさらに古くに成立した、いくつかの方言が入り混じった独特の言語で歌われた長編の詩です。

英訳でWho are you? の箇所は原文は tines este (ティネセステ)となっていて、これはWho are you? としか訳しようがありません。やはり相手の素性を問うているのでしょうね。それほど無礼な感じはしないと思います。それにWhat is your name?とかMay I have your name, please?に相当する表現だと詩の韻律に合いません。韻文は韻文の制約があってたとえもっと自然な言い回しがあってもそれが使われるわけではありません。日本の短歌や俳句のほうがまだ「字あまり」が許されているので作りやすいでしょうね。

オデュッセイアーで名前を尋ねる表現は他のところにあります。moi teon ounoma eipe(モイ テオヌーノマ エイペ)、直訳するとSay your name to me.とでもなるでしょうか。ちなみにこれは怪物ポリュペーモスがオデュッセウスに酒を振舞われていい気持ちになっているときのせりふです。(第9巻355行)もしかしたら「名前を尋ねる」という行為が物語の伏線のポイントになっているのであえてネストール王の箇所では違う表現を選んだのかもしれません。

また名前ではなく「素性」こそが重要な場面だから、とも考えられます。決してネストール王の人物描写の欠陥ではありません。それに英語では見落としがちですがWho are you?/tines este; は二人称複数形です。「お前 あなた」ではなく「お前たち あなたたち」です。テレマコスに同行していたのは誰?その素性は?聞く人をはっとさせる瞬間です。他方ポリュペーモスのところは「名前」が重要な場面です。細部の表現までよく練られていることが見て取れます。決して「ホメーロスは居眠り」していないのです。

「オデュッセイアー」は現代英語の散文でか書かれた作品ではないという点は忘れてはいけません。翻訳文が現代の英語としては多少なりとも不自然な感じがしたとしてもそこにいるのは現代のアメリカ人ではないのです。

原作はギリシャ語、それも古典期といわれているプラトンやアリストテレスの哲学や多くの悲劇が書かれた時代よりもさらに古くに成立した、いくつかの方言が入り混じった独特の言語で歌われた長編の詩です。

英訳でWho are you? の箇所は原文は tines este (ティネセステ)となっていて、こ...続きを読む

Q和製英語に対応する本来の英語が載っているサイト

和製英語が氾濫していて上記のサイトがあれば現地で役立つと思って質問させていただきました。有料ではあると聞いたことがあるのですが、無料サイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

下記参考URLがお勧めです。
他にも下記のようなサイトがありますので
併せて参考にして下さい。


http://www.nsknet.or.jp/~hide0508/student/vocabulary/japanese.html

http://home.att.net/~keiichiro/janglish/japanese.html

参考URL:http://www.linkage-club.co.jp/Material/Japlish.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報