プロが教えるわが家の防犯対策術!

私の所有している1998年STEED 4ストがオイル下がりになっていることが発覚し、大変困っております。
いつも見ていただいているバイク屋さんに症状を説明したところ、
バルブスタムシールの交換が必要だといわれ、7~8万円の費用がかかってしまうとの事でした。
現状そこまでの金額を今出すことが出来ないので、いろいろと調べていましたところ、wako'sからリリースされている2つのシールコートがあり、期待以上の効果があることが分かりました。

バイクに使用するにはパワステ&ATシールコートとエンジンシールコートとではどちらの添加剤がバイクと相性がいいのでしょうか?

使ったことのある方、または知っている方がおりましたら、ご教示お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

バイク乗りです。


以前私も使用したことがあります。症状は、エンジンからオイルの滲みの為でしたが。
結果として、オイル滲みの個所にシールやパッキンが使用されていなかったために効果が出なかったですが。

使用する目的に効果があるかどうか少し疑問を感じますが・・・、
効果が無ければ実際に修理が必要 と見極めに使用されてもよろしいのではと思います。

製品のラベル説明をみると分かるのですが、
バイクに関しては「パワステ&ATシールコート」を使用するように書かれています(車に関しては、エンジンシールコートの方になります)。
理由は、たしかバイクの場合クラッチが湿式でオイルに漬かっているためだったと記憶しています。

もう一度念のために説明書を読まれることをお勧めします。

ワコーズの製品は結構効果が出ますので、
ケミカル効果で症状が解消するを祈ります。それでダメなら違う方法ということで!

少しでも参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Bohse_chan様

大変参考になりました!
ありがとうございます!
オイルシールがどの程度劣化しているかは分かりませんが、試してみたいと思います!!

お礼日時:2009/09/25 09:06

使うならエンジンシールコートです。


ワコーズのシールコートは油膜を厚くするのではなくシールやOリング
等のゴムが長年の使用により萎縮・硬化したものを柔らかく膨潤させる
物です。
ですから実際に使用してから効果が出るまで少し時間が掛かります。
またシールがひび割れまでしている物には効果は期待出来ません。
(ひびまで治るわけではないので・・・)
    • good
    • 1

どっちも不向きではないですか シールコートはクランクやカムシャフト等のゴムシールの弾力性を復活させる物だと思います

    • good
    • 1

説明を見る限りは、エンジンシールコートの方です。


この手の添加剤はオイルの油膜を厚くし、その結果漏れにくくさせるためのもので、ステムシールの損傷が酷いと効果がありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気式のタコメーターは、どこからどのように信号を取ったらいいのでしょうか?

電気式のタコメーターは、どこからどのように信号を取ったらいいのでしょうか?
また、電源はどの辺りから、どのように取ればいいのでしょうか?

タコメーターの付いていないバイクに、タコメーターを取り付けようと考えています。
車体はKDX250SRです。
タコメーターはRGVガンマ250(VJ21A)です。

一般的な話でも結構なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、車ですがタコメータ無しのモノに汎用メータは付けた経験があります。
以下、文章で簡単にご説明致しますが、機械的な専門用語は
ご自身でお調べください。

・お持ちのタコメータを見た事がないので何とも言えませんが
 タコメータには以下の配線があるはずです。
-タコメータ電源プラス(無いモノもあります)
-照明電源プラス
-タコメータ電源、照明電源マイナス
-パルス入力

・タコメータ電源は言わずもがなメインスイッチを入れてONになる箇所です。
 キーボックスからの配線を良くみればわかると思います。
・照明電源はポジションをONにした時に通る配線です。
 左手ライトスイッチがあれば、そこから調べて接続します。
 (常時点灯車なら、メインと共締めで良いと思います)
・マイナスは…アースです。
・問題のパルス検出ですが、通常はイグニッションコイルの所から出します。
 簡単にいうと、プラグに繋がっている配線の根元についている部品です。
 (プラグキャップ~コード~イグニッションコイル)
 イグニッションコイルにはプラスとマイナスの電気が来ていて
 通常はプラスより取りますが、タコメーターにより取出し方法が異なりますので
 これは試さないと判らないでしょう。

以上が取付概要ですが、車種(気筒数)によりパルスが異なります。
汎用品メータには切替スイッチが付いていますが、流用にはありません。
接続しても、正常な回転数を指さない場合があります。

以前、車ですがタコメータ無しのモノに汎用メータは付けた経験があります。
以下、文章で簡単にご説明致しますが、機械的な専門用語は
ご自身でお調べください。

・お持ちのタコメータを見た事がないので何とも言えませんが
 タコメータには以下の配線があるはずです。
-タコメータ電源プラス(無いモノもあります)
-照明電源プラス
-タコメータ電源、照明電源マイナス
-パルス入力

・タコメータ電源は言わずもがなメインスイッチを入れてONになる箇所です。
 キーボックスからの配線を良くみ...続きを読む

Qオイル漏れって・・・

97年式のスズキTEMPTERに乗っています。
中古20000キロで購入したのですが、
最近、エンジンの真ん中(つなぎ目?)あたりから
オイルらしき茶色い液体がにじんでいるのを発見してしまいました・・・
ポタポタ垂れるほどではないのですが、じわ~っと出てきてしまっている感じです。

そこで質問なのですが
こういうことってよくあることなのでしょうか?
どの程度漏れ始めたら危険!とかあるのでしょうか?
また、同じTEMPTERに乗っていて(いますかね・・・(;^_^A)
過去にこのようなことがあった方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

自分は旧車にも乗っていますが旧車にはオイル漏れはよくあることです。感覚的には1日乗ったあと一晩バイクを置いておいたときの朝5~6滴、地面に落ちているぐらいでしたら我慢しちゃいますけど (^_^;) 今回クランクケースからのオイル漏れだとオーバーホールするのに結構お金掛かりますよ。中古での購入ということで前のオーナーがどのような乗り方をしていたかでエンジンの傷み具合が違ってきます。自分のバイクで一番走行距離の少ない現行バイクでも4万走っていますが問題なく動いてます。自分ならまず、にじみ箇所を発見するようにします。
にじんでいそうな近辺をきれいに洗ってその後エンジンを掛けて、しばらく置いておきオイルが漏れ出てくるようならその場所を注意深く観察します。場所がわかったら原因を判断します。たとえば合わせ目だとかなら増し締めや、その場所にシール剤を塗ってみるとかオイルシールなどでしたら駄目モトでオイル漏れ止め用のオイル添加剤(2~3千円)などを試してみます。

Qオイル下がりのリスクと修理のコストについて

JZS147アリストV平成3年12月走行距離115000kmです
 ディーラーにオイル下がりといわれました。今のところ症状は軽いのですが。。当然直した(オーバーホール)ほうが良いのでしょうが。。
1.オーバーホールをせず、エンジンオイルを切らさないように補充しながら乗り続けても、エンジン・エンジン以外にさらなる不調をきたすことはありますか?
2.直す(オーバーホール)場合十数万かかるといわれましたが、直したあと再びオイル下がりになることはありますか?また、オーバーホールしたあと、何年くらいは大丈夫だろう。。というような目安はありますか?

 年数も経ってますので、直して乗るか、直さずに買い換えるか悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。

オイル下がりとはオイルがシリンダーヘッドから燃焼室に入ってしまう状態で、主にバルブシールが不良の場合があります。診断方法はいろいろありますが、一定速度で走っていた後、減速時に顕著にマフラーから白煙が出る場合、オイル下がりだと診断できます。

バルブシールからオイルが漏れる原因はシール自体が不良も一つの原因ですが、バルブガイド磨耗やバルブガイドが燃焼室側に抜け落ちてるなんてこともあります。

オーバーホールはただ洗浄してオイルシールやヘッドガスケットやバルブを交換したり修正したりするだけでなく、そういうところも点検しなければ作業に入れません。で、オーバーホールすれば、最低でも5年は大丈夫だと思いますよ。なぜ5年かということですが、メーカー補償がエンジンの場合、5年補償だからです。正しい作業で行えば、その部分は新車と同様になるはずですので、そのように考えました。でももっと大事なことはオイル下がりになった主原因が何であるか?が解れば一番安心ですね。さもないと同じ原因を繰り返すだけですからね。

バルブシール自体の不良でゴムが切れていない場合でオイル下がりをしていれば、オーバーホールしなくても市販のエンジンオイルストップリークなどを入れて改善される場合があります。でもそれはオイルシールが悪いと予想して入れますので、もちろん判断ミスする場合があります。が直ればラッキー程度でいいと思います。

一度やってみる価値はあると思いますよ。

こんにちは。

オイル下がりとはオイルがシリンダーヘッドから燃焼室に入ってしまう状態で、主にバルブシールが不良の場合があります。診断方法はいろいろありますが、一定速度で走っていた後、減速時に顕著にマフラーから白煙が出る場合、オイル下がりだと診断できます。

バルブシールからオイルが漏れる原因はシール自体が不良も一つの原因ですが、バルブガイド磨耗やバルブガイドが燃焼室側に抜け落ちてるなんてこともあります。

オーバーホールはただ洗浄してオイルシールやヘッドガスケットやバルブ...続きを読む

Q液体ガスケットの使い方について。

液体ガスケットを使用する時どれくらい塗っていいのかわかりません使い方を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったものを指で触ったりせず(油分つく)、そのまま貼り合せること。
塗った後は、2分以内(遅くとも5分)を目処に貼りあわせること(表面硬化が始り、接着力低下)。
エンジンなどの場合、貼りあわせ後、1時間以上時間を置いてからエンジンを始動すること(まだ乾いてません。ほんとは1日程度おきます)。

必要以上に多く塗ると、場所によっては(特にヘッド周り、チェーンケースカバー)はみ出したガスケットによって油路が閉塞されたり、チェーンなどの駆動部品に付着したりして不具合がでます(サービスマニュアルに塗布量の記載あり)。また内部にはみ出したガスケットは、脱落するとオイルストレーナ詰まりの原因にも。あくまで、適量を使用します。多めに塗っとけばいいなんてことはありません。

こんにちは。

一般には直径2mm程度です。
チューブの先端にプラスチックノズルがついているものが多いですが、そのノズル先端径を2mm程度になるように切り取って使います。
使用後はその穴に、長めのネジを差し込んでおくと、中のガスケットが乾きません(乾いたガスケットはもう使えません、勿体無い)。
使用後は冷蔵庫で保管します。

貼り合わせ面が平面でない部分、局面の部分など隙間のでる部分には2重に塗ります。

液体ガスケットを塗る前は部品どおしをよく脱脂すること。
塗ったもの...続きを読む

Q吹けあがらない原因は?

NC31に乗ってます。
中古(走行8000km)で購入したのですが、
吹けあがりが悪かったので
●マフラー交換 ●アクセルワイヤー交換(劣化のため)
●プラグ・オイル交換 ●キャブ点検
をしましたが、速度も120kmから上がらず、
6000~7000回転からかぶるような症状で、
回転がばらついてあがらないのです。
(メンテ前は速度110km、7000回転まで)
キャブのメインジェットとニードルは綺麗に磨いたつもりです。
あと考えられるのは燃調か加速ポンプか・・・。
プラグコードはテスターにかけましたが大丈夫でした。

このような場合は何が原因でしょうか。
燃調はバイク屋で測ってもらうしかないですよね・・・(汗)

メンテ初心者の女でお恥ずかしいですが
アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

またまた、#5です。

もし、マフラーを社外品のバッフルも付いて居ないような抜けの良すぎるものに
交換しているのでしたら、燃調が薄い状態ではエンジンを回し過ぎない方がいい
です。

ガソリンには冷却効果もあるため、混合比が薄すぎる状態だと燃焼室内の温度が
上がりすぎてエンジンブローの可能性があります。

Q4STバイクから白煙が出てきました

走行距離3600kmのアクロス(GSX250FP)から白煙がでてくるようになりました。
7・8年ぐらい放置してあったバイクをo/Hして3ヶ月程乗っていました。(500mk程)
今になって思えば、その時、オイルの量を入れすぎてしまったような気がします。
当方2台バイクを所有していまして、もう一台のバイクの分量と勘違いして、3.3L(エレメント交換)入れてしまったかもしれません。(アクロスは2.7L)
しかし、その時は白煙は出ず、調子は良好でしたが、
今頃になって白煙が出るようになりました。

なので、早速オイル交換しなおして、100km程走って、
きましたが、やはり白煙はおさまりません。
(アイドル時も出ますが、ふかすと凄く出てきます)

考えられる原因はなんでしょうか。
やはり、オイル上がり(下がり)?

もしくは、それ以外に考えられる原因は無いでしょうか?
素人なので対処方がわかりません、どうかアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう少し走って 100KM程
其れでも 直らない時は かなりの時間放置してあったので OILリング ピストンリングが 錆びていたかもしれません、コンプレッションを 測れば分ります、無ければリング、有ればステムシールでしょう。
空ぶかしをして下さい、高回転からいっきにアクセルを閉じて 煙が多く出ればOIL下がり 常に出ているならOIL上がりとOIL下がりも 考えられます、こうなると バイク屋さんへ。PS空ぶかしで マフラーから黒い液体出てきませんか?出てくるとマフラーにOILが かなり溜まっていますので もう少し走られたら直ります。

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む

Qブレーキのエア抜きについて

先日、自分でブレーキホースを交換しました。
エア抜き方法は、
「ブレーキレバーを数回握り、握ったままの状態で
キャリパーのバルブを緩める」
をくり返しました。
しかし、エアーが出てこなくなるまで上記の作業を
繰り返したにもかかわらずブレーキがふわふわして
全く効きません。

以前にも自分で交換し、この方法で上手くいったので
なにが悪いのか分かりません。
どこかにエアーが残っているのでしょうか?
お分かりになる方、またお気づきの点がありましたら
ご教授して頂けますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それは、おそらくマスターシリンダでのエアが抜けていないのだと思います。この場合、レバーを握っても全く抵抗感がありません。
マスターシリンダーでエア抜きができていないと、末端のキャリパーでのエアブリーダーでいくらエア抜きをしようとしても、ブレーキフルードの圧力が伝わっていないため、なかなかできません。まずキャリパーでのエア抜きをやめ、ただ単純に何度もカチカチを繰りかえして下さい。その時、カップから気泡がいくつかでるので確認しながらやるといいです。ブレーキフルードカップのふたを取り、フルードを見ながらレバーを動かせば、速くレバーを動かした方がエアが出てくるのか、浅く握り混んだ方がエアが出やすいのかを、見ながらできます。
いろいろとハンドルの角度を変えてみたりしてある程度の圧力を感じるまでやってみて下さい。
多分10分くらいで、マスターシリンダのエア抜きはおわると思います。
キャリパー側での作業はそれからです。
フルードの交換をするときなど、フルードをラインから、全部空にしてしまうと、このようなマスターシリンダでのエア抜きが必要になってしまいます。

それは、おそらくマスターシリンダでのエアが抜けていないのだと思います。この場合、レバーを握っても全く抵抗感がありません。
マスターシリンダーでエア抜きができていないと、末端のキャリパーでのエアブリーダーでいくらエア抜きをしようとしても、ブレーキフルードの圧力が伝わっていないため、なかなかできません。まずキャリパーでのエア抜きをやめ、ただ単純に何度もカチカチを繰りかえして下さい。その時、カップから気泡がいくつかでるので確認しながらやるといいです。ブレーキフルードカップのふた...続きを読む

Q【キャブ調整】アクセルを開けすぎると失速する症状

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて最近、排気側のリストラクターを外しました。
チャンバーのフランジ部分に付けられていたインナーパイプです。
排気側の径が5mm程広くなったので、MJを140番から145番に上げてみたのですが…
低回転域、中回転域では調子がいいものの、高回転域まで来たところでフルスロットルにすると、逆に回転が下がり失速します。
この症状は、排気側のリストラクターを外す以前はありませんでした。

参考:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1447690799

◆質問
フルスロットルで回転が下がる症状は、濃い状態でしょうか?薄い状態でしょうか??
フルスロットルにせず、アクセル開度8分目くらいのままにしておけば、レッドゾーンまで回りきります。

その後、MJを155番まで上げてみたところ、「ヴァヴァヴァ、ヴァヴァ、ヴァヴァヴァ…」と排気音が途切れ途切れになり、レッドゾーンの半分の回転数で頭打ちになってしまいました。
じゃぁ、とMJを142番にしてみたところ、アクセル開度8分目程にしておけばレッドまで回るものの、フルスロットルにすると失速する症状は相変わらずです。

これは濃いのか、薄いのか、はたまた、排気側の径が太くなるとフルスロットルがシビアになるのか・・・
原因はなんでしょうか?

いつもお世話になってます。

キャブ調整についてご相談させてください。

◆車種
'89 イタリアホンダ NSR125F
(水冷・2サイクル・125cc・単気筒)

◆変更点
エアクリーナーボックスのリストラクター排除
キャブレーターを京浜 PWK28φに変更
(MJ140、SJ48、ニードルクリップ2段目)

◆経緯
イタリア本国仕様に対して、日本仕様は馬力規制のために吸排気系にリストラクターが設けられています。
吸気側のリストラクターを廃し、PWK28φを入れ、ある程度セッティングを出していました。
これに加えて...続きを読む

Aベストアンサー

NO2です。
折角なのでもう少しお節介を書きます。

まず、エアクリーナーボックスのリストリクターを外した=空気量が増えるというのは間違いです。単にエンジンが必要とする空気量が確保できるだけです。空気量が足りなくなる症状は、全開最高速付近でのみ顕著に現れます。逆に言うと、それ以外の速度・回転域ではほとんど影響しません。従って、もともと足りていた(もしくは全開・最高速付近の走行をしない)のなら、その行為が直接セッティング(及び性能)に影響するわけではありません。

とりあえず、MJ142で走るようになったのなら、テスト的にもう少し薄くしてみましょう。薄くする時は慎重さが必要ですが、最高速付近での連続走行でもしないかぎりそんなに簡単には焼きつきません。

今回の件も自分バイクのベースセッティングがどれくらい濃い目かがわかっていれば起こらなかったと思います。一番怖いのは、薄くしすぎて焼きつくことではなく、バイクのベースセッティングを把握せずに、間違った知識で適当なセッティングでエンジンを壊すことです。

Qバイクのバックファイヤー

質問お願いしますバイクですが、バックファイヤーは何でなるんですか、宜しくお願いします。・・対処方法と教えて下さい。修理金額は、結構しますか。

Aベストアンサー

まずバックファイヤーの意味を正しく理解しているかどうか確認させてください。
結構多くの方が間違えているのですが、エンジンブレーキなどの際にマフラーで不整な燃焼が起こる現象をさしてバックファイヤーと呼ばれる方が多いようです。しかし、これはアフターバーンと呼ばれる現象でバックファイヤーではありません。

本来の意味でのバックファイヤーとは、キャブレター側に燃焼ガスが吹き返し、キャブレター内部での燃焼が起こる現象です。この現象の原因の多くは空燃比の異常、または異常に遅い点火時期で起こります。空燃比が異常に薄い(または濃い)状態で燃焼が非常に緩慢に進んだことにより、吸気バルブが開き始めた時点で燃焼が終了しておらず、キャブレターやインテークマニホールド内部の混合気に引火する現象です。これが起こると本来吸入するべ混合気がすでに燃焼してしまっているため、エンストを起こしたり、最悪は火災に至る場合もあります。

もし、本来の意味ではなく、排気管側で起こるアフターバーン(アフターファイヤーとも言う)のことであれば、この原因も多くは空燃比の不整による場合が多いのですが、バックファイヤーの場合と異なり、多くの場合はスロットルを閉じたエンジンブレーキの状態で起こることが多い(バックファイヤーの場合はスロットルを開けた瞬間などに起こる場合が多い)ので、主にスロー系統の問題である場合が多いのです。エンジン回転が比較的高い状態でスロットルをオフにしたときの空燃比が正常な状態から大きく外れるなどして正常に燃焼せず、未燃焼のガスが排気管内部にたまり、スロットルオンにした時の正常な燃焼や、時折不規則に着火する燃焼による燃焼ガスと、ともに出てくる高温の火炎によって点火され、爆発的な燃焼を起こす現象です。

どちらの場合においてもキャブレターの空燃比の調整に主眼を置いて点検する必要があるでしょう。アフターバーンの場合はアイドル系統に主眼を置いて、バックファイヤーの場合はメイン系統(あれば加速系統も)に主眼を置いて点検しましょう。また点火時期(自動進角のあるものではそれも含め)の点検も同時に行います。

まずバックファイヤーの意味を正しく理解しているかどうか確認させてください。
結構多くの方が間違えているのですが、エンジンブレーキなどの際にマフラーで不整な燃焼が起こる現象をさしてバックファイヤーと呼ばれる方が多いようです。しかし、これはアフターバーンと呼ばれる現象でバックファイヤーではありません。

本来の意味でのバックファイヤーとは、キャブレター側に燃焼ガスが吹き返し、キャブレター内部での燃焼が起こる現象です。この現象の原因の多くは空燃比の異常、または異常に遅い点火時期で起...続きを読む


人気Q&Aランキング