ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今年の5月頃からバス釣りを始めどっぷりハマッてしまい、最近初めてベイトロッド(オリムピック ヴィゴーレ GVIC-67MH)を購入したのですが
リーリング時ガイドにラインが擦れている音がしてとても気になります。(ラインはmegabass ドラゴンコール ナイロン14lbです)
ラインのチェックもしましたが傷んでいる様子もありません…
初めて購入した新しいロッドなので不具合であれば新しいものと交換してもらいたいのですがこれは皆さんのロッドでもガイドにラインが擦れた音がしますか?
ちなみにこのロッドを買う前に使っていた借り物のフェンウィック(こちらを使っていたときはFCスナイパー フロロ12lb)は全く気になりませんでした。
目で見ても分からない位のガイドの傷なんかを細かく確認する方法、その他に考えられる原因なんかあれば教えて頂けますとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

もしかしたらですが・・当たるかどうかはわかりませんので当たらない場合はご容赦ください。


**
結果的に、音は中空(チューブラー)のロッドの共鳴ですね。
ナイロンは糸電話の糸のように、水中に伝わるようです。水中では音は非常に効率よく伝わります。ロッドの振動を手で止めてリーリングすると止まるとかはありませんか? そうで有れば、ロッドの共鳴かと思われます。この現象は、おそらくロッド毎に異なるものかと思います。
PEはざらついているので音は良く出ますでしょう?。
あとは、
音源は、ガイドとラインの摩擦による音ですね。
(2)ガイドの表面 (3)ラインの表面
両者の摩擦を少なくすると音は止まるかもしれませんね。
http://www.naturum.co.jp/item/203953.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
音の原因はロッドの共鳴なんですね、凄く気になってたんでホッとしました。
ロッドによっても違ってくるんですね。
前のフェンウィックは無音だったのに…。
まぁ気にせずガンガン使っていきたいと思います!
わざわざURLまでありがとうございました。

お礼日時:2009/09/21 17:44

PEラインを使ってると結構ごりごり音がします。

安い竿(感度が悪い)ではではあまり感じないので気にすることはないと思います。

私も今年からは本格的にブラックバスも狙ってます。ベイトロッドも買いました。エバーグリーンのクロスファイア スティードとシマノ メタニウム MgDCです。ラインはサンラインの2.5号のナイロンです。
ワームで釣るのは飽きてきたのでトップウォータばっかりやってますがハイプレッシャーな池の為かアベレージ30cm代の為かなかなか出ないので苦戦してます。出てもはじきまくりです(泣)

トップウォーターも出たときに迫力はかなりの物ですのでトップが出来る竿も買ってやってみられると最高ですよ。
お互い頑張って釣りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり音は鳴るもんなんですね、気にせずガンガン使っていきます!
このロッドの前に借りていたフェンウィックでペンシルポッパー、バズなんかを使っていましたがやはりトップで出ると感動しますよね!
購入時巻きもの竿か迷ったんですがカバー撃ちやテキサスをメインにしたかったので67MHいっちゃいましたw
お金が出来ればもう1本ゲットしたいと思います!
でかいバス狙って頑張りましょうね^^

お礼日時:2009/09/21 17:52

不具合ではないので気にしなくても大丈夫。


周囲の状況やラインの質より相対的に音が大きく感じるだけなので。
周囲が静かでリールが高級でルアーの引き抵抗が大きく
ラインの表面が柔らかい時など、摩れる音は大きく聞こえる。
PEなんか使ったらもっと音は大きい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
PEはもっと大きい音でるんですね。
気になりだしたら止まらない性格なんでw
まぁ気にせずガンガン使っていきたいと思います。

お礼日時:2009/09/21 17:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリールの異音

DaiwaのEMBLEM -S 2500LBDのリールを使用しています。リール単体で巻いても何の異音もしないのですが、実際にインターラインの竿にラインを通して使用すると、リールからシャリシャリという音がします。ラインが関係していると思うのですが原因が分かりません。7~8m程離れたところでチヌ釣りをしていた友達からも聞こえると言われました。リールとラインの擦れる音なのか、竿の中で擦れている音なのか気になって仕方がありません。扱い方がいけないのかと色々と竿の角度を変えたりしましたが消えません。 定かではないのですが、魚が釣れてやり取りしている時は、巻くスピードが遅いからなのかもしれませんが音はしていないように思えます。流し終えて仕掛けの回収の時は100%します。原因を分かる方教えてください。

Aベストアンサー

ダイワ伝統?の音ですね。
十中八九ベアリングの磨耗及びオイル(グリス切れ)。
ラインローラーのベアリングが真っ先に思いつ来ます。
ラインを通してない無負荷状態で音が鳴らないと言う事なので、
他の箇所の回転系はソコを手入れしてからの切り分けになります。
(他の場所の大型のBBやローラークラッチは音よりもゴロ感が出る為)
魚が掛かってる時は仕掛け回収中よりもテンションが掛かってるので
音が出にくいと言うだけだと思います。

分解出来るならバラシて清掃、オイルを注油。
音がそれほど変わらないのならベアリングの磨耗が進んでると言う事。
再度分解して余分なオイルをティッシュなどで吸わして
ベアリングの両サイドにスプレーグリスなどを注入。
幾分音が緩和するでしょうけど、
多分ベアリング交換したほうが良いかと思います。
根本から対策するならベアリングだけでは無く、
ローラー、ベアリング、カラー・ワッシャー等周辺部も交換するべきです。

分解したこと無い出来ないと言うなら、
ラインローラーの両サイドの隙間からオイルを入れ、
ティッシュでコヨリを作って前後させてラインローラーを回しつつ、
余分なオイルや汚れを吸わせると良いでしょう。
外的処置なので出来れば複数回やったほうが良いです。

ダイワ伝統?の音ですね。
十中八九ベアリングの磨耗及びオイル(グリス切れ)。
ラインローラーのベアリングが真っ先に思いつ来ます。
ラインを通してない無負荷状態で音が鳴らないと言う事なので、
他の箇所の回転系はソコを手入れしてからの切り分けになります。
(他の場所の大型のBBやローラークラッチは音よりもゴロ感が出る為)
魚が掛かってる時は仕掛け回収中よりもテンションが掛かってるので
音が出にくいと言うだけだと思います。

分解出来るならバラシて清掃、オイルを注油。
音がそれほど変わら...続きを読む

Qルアーロッドの異音

質問します
トラウト用ルアーロッドUFMウエダのTSSを持っているんですが、最近スピゴットフェルールの磨耗が気になったので、再調整したのですが、嵌めて振るとカチカチ異音がするんで、再調整やり直ししました。その後も異音が消えず、何処の部分が嵌りが悪いのか考えながら調整を繰り返すも、異音が消えません。もう諦めて修理に出そうかなと考えていたのですが、もう一度、異音の基をよーく聞き分けてみると、どうも♯1ガイドの付け根から音がしているっぽいんですよね。
前にも違うロッドで♯2ガイドからカチカチ音がすることがあったんだけど、その時はガイドを動かすと音が出たんですが、今回はガイドを動かしても音はしないんです。
ロッドを撓ませてると音がするんだけど、スピゴット勘合部か、バット側のフェルール接着部か、♯1ガイドからなのか、解らないんです。
なんか、解決策はありませんかね?

Aベストアンサー

うまくいくかどうかは分かりませんが、勘合部に関しては、中性洗剤をちょっと付けておいて音が出なくなるか、出ても音が鈍くなっていれば、ここの可能性が高いです。

他の部分はマスキングテープを巻いておいて、音がでるか否かで判断するというのはどうでしょうか?

でも、よくあるのが、リールを固定する部分がフリーになっていて、それが音を立てることがあります。

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Qベイトリールの異音

RYOGA1016HLを新品購入後20回程度海で使っています。

最近ハンドルを回すとシャリシャリ音がするようになりました。スプールを外して回すと鳴りません。本体とスプールエッジのスキマを見ても干渉している様子は無いです。念のためにそのスキマにオイルを点しましたが変りません。

リールはほぼ毎釣行後メーカーの指定する方法でオイル・グリスを使いメンテナンスしています。逆に言うとハンドルやギヤ等までは分解・清掃していません。

メーカーに送ると時間がかかるので自分でさらに分解してもいいような気がしてきています。

・RYOGAの分解等を扱っているサイト
・今回の現象の原因と解消方法(推測でも)

について教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>RYOGA1016HL
http://www.sl-planets.co.jp/download/00613503.pdf
レベルワインダーは
クラッチを切っているとき(キャスティング時)にも
追従して動くタイプなんですかね。
スプールをはずしてハンドルを回した時に音が出ないというのですから
原因はスプール系統かスプールについている52番のギヤから後ろということに
なると思いますが。
54,39,28のベアリングか
52番で動くレベルワインダーがらみの78,68のベアリングの点検、交換を
してみたらどうでしょうか。

Qシマノのロッドにダイワのリール、ダイワのロッドに

実際に、地磯やサーフ、波止場、管理場、乗合船、釣り堀、どこでもかまいません。
ダイワのリールにシマノのロッド、逆にシマノのリールにダイワのロッドをした釣り人をたびたび見かけるものですか?
正直あまり見かけません。たんに見落としている、または詳しくなくて品名がわかっていないだけかもしれませんが。
たとえば、ダイワのライフジャケットにシマノの帽子をかぶった人は見かけません。
これは見た目が悪いからだとわかります。
ロッドとリールも同じメーカーで組み合わせるほうが相性がよいものでしょうか?

Aベストアンサー

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽さはシマノ派にとって
剛性感のなさと感じてしまうところに好き嫌いがはっきりと分かれてしまう、一番両社のユーザーが
こだわるところで、やはりそのメーカーのロッドを使っている人は多いですね。

しかし両社とも各分野によっては得意、不得意もあって私はリールはシマノも随分使ってきて
今は全てダイワを使用していますが、磯竿はずっとここ10年以上シマノのみです

ダイワの穂先から#2にかけての柔らかさで遠投がしにくいのと、極限まで曲がったときの
#2,#3の段付き曲がりが(ダイワもこの10年で2本中級以上を買ってみましたが
やはり上記が気になって即ヤフオク行きです)どうしても気になって好きではありません。

磯のレバーリールに関してはダイワの得意の巻き癖の少なさ、シマノのレバー形状の悪さでサミング時に
指が触れてしにくい、ON、OFFもダイワの方がしやすいなどで常に磯で見ていると
シマノやがまかつロッドの使用者もかなりの割合でダイワが多いですね。

ソルトルアーはシーバス関係のロッドはラテオ以上ならダイワの方が軽量でシャキッとしながら
キャスト時は良く曲がり非常に飛距離も出て、この分野に関してはダイワの方がちょっと
優れているかなと思いますが、大型魚のキャスティングやジギングなどに関してはシマノの方が
ずっとリードしていると思います。

まあ、磯に関してはメーカーの大会でもない限り自分と友人程度が気になるぐらいですから
自分の好みのはっきりしやすいフカセ釣りに関しては違う組み合わせも生まれると思いますが
サーフやシーバスなど他のアングラーと逢いやすい環境だとやはり同じメーカーで揃えるでしょうが
それが一番相性が良いとは絶対に言えないと思います。

相性とは自分の釣りスタイルに一番マッチしたときが相性が良いのであって、各メーカーの
製品は開発テスターの好みも存分に盛り込まれますから、自分と全く合わないという製品の
高級品も山ほどあります。

簡単なメーカーの傾向としてはダイワは比較的万人向きで、シマノはこだわり派向きと言えるでしょうね。

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽...続きを読む

QPEライン1.0号と1.5号で飛距離のちがいは?

買おうと思っているPEラインが、1.0号でも20lbあるようで、最初は1.5号を買おうと思っていたのですが迷っています。1.5号だと30lbあって十分すぎます。
そこでお聞きしたいのですが、号数を低くするメリットは飛距離を稼げるのと風や潮の抵抗を受けないくらいしか思いつきません。飛距離は1.0号と1.5号だとたとえば110cm、20gのミノーを投げたとして、着水地点にどの程度の差が生まれるでしょうか?

Aベストアンサー

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュなどすると、ラインが強すぎるのでキャスト切れせずに
ロッドを破損する可能性があります。

単に飛距離などだけではなくロッドの強さや対象魚と照らし合わせて最適なラインを選ばないといけませんよ。

通常のシーバスやサーフゲームなら8本縒りのPEなら1号で十分な強度があります。
私がサーフで1.2号を使用しているのはヒラメにしたら太すぎですが、その周辺のポイントは
冬場は間違うと20kgオーバーのオオニベが掛かることが良くあるので保険のためです(一度も保険は使ってませんが)

完璧なキャストが出来て20gのミノーを1号と1.5号で飛距離を比べれば実際には10mも違わないでしょうが
1号の方がライン放出の抵抗が少ないのでルアーの姿勢が安定し、平均して安定した距離を出せると思いますが
1.5号だと僅かな風も影響してルアーの姿勢が乱れたりして失速することも多くなるでしょうね。

飛距離はラインも大事ですが、ルアーによるところの方がずっと多くシマノのAR-Cシステムの
ルアーは平均して非常に良く飛びますし、特に熱砂 スピンドリフト AR-C 80HSはジグ並みにかっ飛んで
常時60m以上、フォローなら70m以上飛びます。

私は良く飛ぶミノーも更なる飛距離アップの為にボディ下部の後ろ半分ぐらいに4mm幅ぐらいで
3mm厚の鉛シールでウエイトチューンして、鉛の変色防止にその上からアクセルのホロシールを貼っています。
これで裂波やショアラインシャイナーLD50などは確実に2割近く飛距離が伸びています。
これぐらいのウエイトチューンだとアクションにも影響なく、風でもルアーの姿勢が乱れません。

まずどんなゲームに使用するかですが、ルアーサイズからしてサーフゲームや通常のシーバスゲームでしょうか。

1号で20lb、1.5号で30lbとなるとDUELのハードコアX8などでしょうか。
このラインは0.8号と1.2号をチヌのトップゲームとサーフのヒラメゲームに使用しています。

まずラインの太さというはおっしゃるように飛距離や潮の抵抗などの軽滅などのメリットがありますが
例えば1.5号などの非常に強いPEライン(通常は青物や大型のヒラスズキ狙いの太さです)で
キャスト時にライントラブルでバックラッシュな...続きを読む

Q野池でバス釣りして注意され権限の所在が不明?

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣りをしに訪れたつもりでした。
見識不足なのですが野池の大半は市もしくは私有地であることは知っていました。ただ明確に不法侵入したとかはなく以前も釣りをしている人を何度も見ていますのでここがだめなら近辺では恐らく何処に行っても無理な気がする位、セーフだと思っていただけにショックです。
翌日、何か納得できないので所轄の警察に問い合わせ、確認したところ警察が介入した立て看板では無いとの回答でした。私は自治会や組合が半ば勝手に威圧感を与える目的で書いたのではないかと思います。
各都道府県で県条例によっては様々でしょうが現状を教えて下さい。
今後、バス釣りをしたくても憂鬱な気分のまま大好きな釣りをしたくありません。どうか参考になる情報等をいただければ有り難く思います。宜しくお願い致します。

最近バス釣りを始めた者ですが先日、近所の野池で釣りを始めてすぐに見知らぬ人から誰に断って釣りしてるのかと咎められここは鯉も飼ってるから窃盗罪で訴えるぞみたいなことを言われました。
地主なのか水利組合の関係者なのかは確認できませんでしたが近所の住民でもあるのでその場は謝って帰りました。因みに現場は水遊びするな!危ない!不法投棄禁止!などの立て看板を00水利組合、xx警察の連名で書かれていました。
私は主に子供に注意を促す為のただの注意書きと解釈しフェンス等も無いので普通に釣り...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣りを楽しむことにしました。

なお、地元漁協では「年間鑑札」を買えば一年間は日釣り券を買う必要がないので、頻繁に釣りをしてた頃は毎年のように年間鑑札を購入してましたが、最近は地元周辺の「管理釣り場」での釣りが多くなりましたので、たまに行う地元の河川での魚釣りは日釣り券を買って楽しんでます。

ちなみに、息子が中学生時代にブラックバス釣りに興味を持ったことで、地元の河川より魚影の濃い県内の霞ヶ浦に息子の友達を一緒に連れて何度もブラックバス釣りに付き合いましたが、霞ヶ浦は日釣り料金を徴収されることなくブラックバス釣りが楽しめましたから、漁協で管理しない釣り場もあるようです。

こんにちは。

淡水魚(主にヘラ鮒)釣りを長年楽しんでる者ですが、野池の多くは所有者が存在します。

また、国有地である河川や湖沼の多くも地元の漁協などが管理してますから「入漁料を徴収」される例が多いです。

私も、魚釣り初心者の頃は所構わず釣竿を出して釣ってましたが、私有地の野池とは知らずに魚釣りをしてたら、それこそ「誰の許可を得て釣りをしてるんだ!」と所有者から怒鳴られたことがありました。

これ以来は「タダより高いものはない」と肝に命じて入漁料を徴収する釣り場で魚釣り...続きを読む

Qブラックバスは夜でも釣れますか?

ブラックバスの夜釣りは聞いたことがないのですが、夜でも釣れますか?早朝、夕方のほうがやはり釣れますか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスはびっくりして逃げるか固まって釣れない、というわけ。
早朝と夕方に釣れるのも視力にあまり頼っていないから…もっとも日の出と日の入りは小魚(ベイトフィッシュという言葉は魚色魚に喰われるためだけの存在というニュアンスが強い言葉なので私は使いません)の捕食時間と重なって岸に寄るのでバスもそれにつられて元気になる、さらにバスは視力に頼らないから暗くてもへっちゃら、というわけ。おまけに鳥のサギ等の外敵の視力を奪う闇はバスにとって安全な時間なのです。
実際朝まずめと夕まずめに釣りをしないのはエイベックスのイベントに行ってAYUもクーちゃんも見ないで帰るようなもので、そのおいしさを知っている人から見れば『何しに行ったの?』です。

似たような習性のサカナは海のスズキ、つまりシーバスです。シーバスも夜になると元気に捕食活動に入ります。やはり外敵を気にする必要がない闇のおかげでストラクチャーにピッタリ隠れているような事はなく比較的緩い所についています。だから初心者はシーバスは昼より夜釣った方が良い、と言われているのです…だってストラクチャーをタイトにキャストできなくても大体の所に投げればシーバスがいますから。スズキとバスは近似種なので習性も似ている、夜になるとストラクチャーの近くをうろついている、というわけ。

ただし日本の湖沼や野池のほとんどは県条例などの法律によって夜釣りは禁止となっています。琵琶湖と霞ヶ浦は夜釣りOKですが、実は法律上このふたつの湖は海扱いなのでOKなんです。つまり琵琶湖と霞ヶ浦以外の湖沼や野池で夜釣りをしたら『タイホだタイホだ、タイホするー!』と手錠を掛けられるリスクがあるので注意してくださいね。

どうも、釣りバカです。

理論的には夜でも釣れます。以前河口湖と芦ノ湖と北浦と東北の野池で両目が潰れたバスを釣った事あります。最近ではバスは波動で捕食するとルアーメーカーが必死になって宣伝していますが、バスはどうやら側線(人間で言う耳)に頼って行動しているようで視力はさほど頼っていないようです。そうでないと年中濁っているドブのような池や湖でもバスはしっかりルアーを追尾して捕食するでしょ?視力に頼らない分聴覚を研ぎ澄ましているようです。だからドタドタ駆け寄ったりするとバスは...続きを読む

Qルアー竿を振ったときの音について

一人でやってる初心者です。9フィートの専用竿を使っています。スズキ釣りをしていて遠くで投げ入る人の音が「ヒュンッ!」と聞こえます。私が投げるときは私にはその音が聞こえないです。

・鳴っていないから。自分自身には聞こえないもの。どちらでしょうか?
・鳴っていないとしたら鳴らすにはどうしたらよいでしょうか?
・リール等のセットのない竿だけ振っても鳴るものでしょうか?
・竿などが同じとして鳴っている人は鳴っていない人に比べ飛距離が出るものでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私が投げるときは私にはその音が聞こえないです。

ロッドのキャスティング速度が遅い
ロッドの硬さに対してルアーが軽い
或いはルアーが重過ぎるなど
要はキャスティングでロッドを曲げて
返していないのではないですか。

ルアーロッドでの
キャスティングは
バックスイングでルアーの重さをロッドに乗せて
ロッドをたわませてそれが戻る力でルアーを飛ばします。
腕で振って投げるわけではないので
適正荷重で適正なラインの場合
フルキャストでの飛距離はロッドの性能(設計)でほとんど決まります。
キャスティングで飛距離を出すには
リリースポイントでの速度と仰角が重要で
初速度を上げるには
段々速く振る(徐々に加速する)ことでロッドの手元が曲がる様になります。
キャスティングでは
左手小指と薬指でバッドグリップをしっかり握って引き付け
右手親指でロッドを押します。
リリースでロッドを保持して止めるから
先が返ってルアーが飛びます。
振りっぱなしではロッドが曲がったままなので
ロッドの力が使えません。
仰角は
放物線運動の場合45度が最大到達になりますが
ルアーはラインを引いて飛んで行くので
ラインの空気抵抗の為50度付近の方が遠くに到達します。
>・竿などが同じとして鳴っている人は鳴っていない人に比べ飛距離が出るものでしょうか?
何処で音が出るかが肝心
リリース後に鳴っていれば飛んでいるでしょう。

>私が投げるときは私にはその音が聞こえないです。

ロッドのキャスティング速度が遅い
ロッドの硬さに対してルアーが軽い
或いはルアーが重過ぎるなど
要はキャスティングでロッドを曲げて
返していないのではないですか。

ルアーロッドでの
キャスティングは
バックスイングでルアーの重さをロッドに乗せて
ロッドをたわませてそれが戻る力でルアーを飛ばします。
腕で振って投げるわけではないので
適正荷重で適正なラインの場合
フルキャストでの飛距離はロッドの性能(設計)でほとんど決ま...続きを読む

Qカサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっ

カサゴをつりたいのですがカサゴの釣れる時期はいつですか?あと昼と夜どっちがいいですか?夜ルアーでもつれますか?

Aベストアンサー

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売していますのでそちらを使ってみるのもよろしいかと
思います。
釣りに出かけるのであれば、夜がお勧めです。昼でも釣れますが夕方から夜にかけてか深夜から早朝が
魚のお食事タイムですのでそのぐらいの時間帯に釣り場に着いているのが理想です。
しかしながら潮の加減もありますので、その日の満潮干潮ぐらいは調べてから釣り場に向かったほうが
良いでしょう。
あとルアーでも十分に狙えます。カサゴ用のワームも販売しています。夜に行くのならばグロー系(蓄光タイプ)のもの、日中であれば赤系のものがお勧めです。根魚は甲殻類(魚全般に言えることなんですが)を好んで食しますのでエビまたはカニをモチーフにしたワームを選ぶと良いでしょう。
ただしルアーで狙うときに辛抱強く釣ってくださいね。そう簡単に食いついてはきてくれません。
根魚は足で釣果を稼ぐものだと僕は考えています。テトラ帯や岩礁帯の隙間にルアーを落としこんで
2.3回ふわふわと餌を見せつけて反応がなければ次の穴へという具合に足で距離を稼いで釣りましょう。
おっとつり方を書いてなかったですね。カサゴのつり方にはいろいろ種類があるのですが、2.3ご紹介
しましょう。ルアー釣り:6ft~7.5ft前後の先調子の専用ロッドに1000番~1500番クラスのリール
ラインは2~6ポンドぐらいを100M前後巻いておけばよいでしょう。針はジグヘッドの1~2.5g前後
ルアーは好みもありますが、エビ系の一袋300~500円前後のものを購入していざ釣り場へ、
釣り場に着いたら、釣り場の地形を確認していそうだなというところのめぼしをつけてタックルを準備し
私はテトラ帯であればほぼ真横に投げてテトラの沈んでいるところを沿わすようにリールを巻いてきます
そのとき底のずるずるという感触で地形の形状を把握して何度か投げてあたりがなければ次の場所に移動します。いれば必ず食いついてきます。引きが強く餌を加えたら自分の住処に戻ろうとするので多少強引でも当たりがあったら引っこ抜くというイメージでフッキングするようにします。ラインには常にテンションをかけておくほうが良いでしょう。
餌釣り:カサゴは雑食系なのでゴカイ等も食べます。私は漁港の船着場で竿を出すときには、好んで同付き仕掛けを多様します。同付き仕掛けは釣具やで確認してください。市販で作ってくれてあるものもあります。竿はぶっちゃけなんでもOK。昔はバス竿で釣ってました。餌は青イソメやカニ、湖産エビ等なんでもいいです。ポチャンと落として数回上下してしばらく待つを繰り返しているとカサゴ以外にもいろいろ
釣れますよ。出来れば漁港であれば、ふちギリギリに落とすほうが良いと思います。これも足で稼ぎましょう。あと穴釣りというのがありますが、1M前後の竿にリールをつけてテトラや岩の穴に落としこんで
釣るつり方ですが、市販にブラクリし掛け(オモリに直接針が結んである仕掛け)というのがありまして
ラインに結んだ針に餌をつけて落としこんであとは同じです。冬場は余り穴から出ないので有効なつり方ですね。
そうそう季節を聞かれてましたね。カサゴは年中つれます。水温が低くなった冬場でも関係なく釣れるので、冬場に釣りものがなくなった釣り人はよくカサゴを狙います。私もその一人・・・
長々とすみませんでしたがぜひ参考にしてみてください。
あとどこがよく釣れるかは、近くの釣具屋できくと大体の居場所は教えてくれますよ。
ほいじゃがんばってくださいね。

カサゴは関西ではガシラと言います。その名のとおり頭が非常に大きくて不細工な顔を
していますが、食味は最高です。釣りたてならば刺身もOK。から揚げにして食べてもOK
見た目よりも食味で釣られるかたが多いみたいですね。

前置きはこれまでにして、カサゴは根魚の部類に入ります。日中は物陰や岩の間に身を潜め
餌が落ちてくるのを待っています。根魚というぐらいですので、テトラポットの隙間や岩礁帯に
多く生息しており、おかっぱりで十分に狙える魚です。
最近は、メバルやカサゴの専用ロッドも販売してい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング