首題の件、現在検討中です。
品川トリプルRプレミアムイントラレーシックやプレミアムZレーシック手術の体験はよく口コミで見られますが、アマリスZレーシックについて術後の状況はいかがなのでしょうか。HPで告知されるように見え方の質もよろしいのでしょうか。
また、アマリスは最新の機器ということで、実績に不安があるのですが、その場合は、症例数の多いトリプルRプレミアムイントラレーシックやプレミアムZレーシックを選択すべきでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

むかし品川近視クリニックで


スーパーイントラレーシックを受けました。

私も当時レーシックを受ける時はどれを受けようか凄く悩みました!
いま知っている事と確信できる事を書こうと思います、なにか参考程度でもお役に立てれば幸いです。

品川近視クリニックから紹介券がよく届くのですが、なかの案内に
より安全で高品質なアマリスZレーシックの紹介もでてました。

よく調べてみたのですが、どうやら一段と機械の性能が上がったものと思われます。(と言うか上がっています)

私が手術を受けた2年前にもレーシックの機械にはアイトラッキング
(目の微妙な動きを追いかけて正確にレーザーを照射する技術)が付いていましたが、
このアマリスZレーシックはその目の動きをあらゆる次元(HPの告知によると5次元)から
正確に計算し、よりレーザー照射の精度を高めたものですね。
さらにZレーシックなのでフラップの作成もより滑らかで均一になるみたいです
(これも僕のときより機械の精度が上がってました)。

実績うんぬんから言うと確かに新しい物といえば新しいものではありますが
試供品や試作品というわけではなくて全ての安全性とテストをクリアーして
7大先進国である日本の極めて厳しい医療水準もパスしているものであり
より正確性と安全性が上がってる事は間違いないです。(そうじゃないと製品を売ることも出来ませんから)
製造元も極めて実績と信頼のある会社であるようです。

やる作業も従来と変わりませんので純粋に
「機械の精度と安全性が向上したもの」
と捕らえて差し支えはないと思います。

今までの品川近視クリニックは機械の性能だけが唯一のNo.2で
それまで神奈川クリニックの"コンチェルト"が最高の物でしたが、
長いシェアNo.1と執刀数世界一の実績で資金も充分にたまったのか
最新最高の性能であるアマリスの導入を始めたようです。
「全てにおいてトップクラスのレーシック」と謳っていますが、
今現在このアマリスZレーシックは間違いなく地球上で最高峰の
レーシックである事はどうやら間違いないようです。
(レーザーそのものはコンチェルトと変わらないようですが、5次元アイトラッキングなので正確さが上です)
っていうか僕も受けたいです、うらやましいです(笑

ただ"見え方の質"と言われると別に従来のレーシックと段違いという
わけではないと思います、レーシックは今後メガネとコンタクトをはるかに
抜いて次代の主流となるものですので、既に技術は確立されきっていますが
より高い精度と安全性はいくらでも研究され続けます。
僕が受けたスーパイントラレーシックにしても
今までかけてたメガネとは比べ物にならないぐらい鮮明な視界を得ることが
出来きましたから。(乱視も治って0.8から1.5になりました)

質問者様が見え方の質を追求するのであれば
アマリスZレーシックが最適かと思われます。(ただ26万円と高額な施術料金です)

紹介券を使うと5万円割り引かれるので僕ので良かったらタダで差し上げます↓

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g83 …
(私もちゃっかり紹介謝礼で15,000円儲けますが、そのうちの5,000円は施術後に差し上げます)

それでは健闘を祈ります!

参考URL:http://www.shinagawa-lasik.com/amaris/z.html
※添付画像が削除されました。
    • good
    • 0

レーシックに7年間携わっている医師です。

忌憚なく回答しますが、
アマリスとは、世界的シェアに立ち後れたマイナーレーザーであるシュインド社のERISISの失敗を反省して社運をかけて作った最高速度のレーザーです。アマリスの発表は2007年でしたから2年前のレーザーで、最新とは違います。それから、厚生労働省もFDAも認可していないレーザーですから、メーカーが国内で製造販売することはできません。ですから、医師が個人輸入して個人の責任の下に使用しているにすぎません。今までのアレグレットブルーラインがNo.2って、コンチェルト廉価版レーザーが評価されすぎです。5次元トラッキングといいますが、現在のS4や217Pなどは同等かそれ以上のトラッキング性能が備わっていますよ。アマリスの長所はその照射スピードとレーザーヘッドが折りたためるために白内障用の手術用ベッドなどでも使えて、省スペースで手術ができることです。あと、操作パネルが接眼レンズ近くにあるために、手を上げて操作しなければならず術者の手はすごく疲れます。フェムトLDVは省スペース、軽量、消耗品が低コストで、利益率が高い。安い費用で輸入したレーザーを1点のみの最高性能を謳い、珍しいからと高い料金で高利益を上げる。商売の基本ですが、どちらも医師側にとっては使いづらいレーザーだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報