30歳男性です。
今日医者にいったところ、痛風と診断されました。日々の暴飲暴食がモトになっていることは十分理解できました。
ただ、よく分からないのは「(痛風のときの)スポーツは止めてください」といわれたことです。
私は体を動かすのが好きなので(特に、水泳と筋トレ)正直困惑してます。
その理由について詳しくご存知の方、お教えいただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 直接の回答ではありませんが,下記サイトは参考になりませんか。



  ◎ 財団法人 痛風研究会

 「痛風の原因と対策」の中の「尿酸値を上昇させる要因」に『運動もやり方次第では尿酸値を上げ、特に激しい運動は尿酸値を一時的に上昇させます。』とあります。

 が,「日常注意するポイントは?」を見ると,『ウォ-キングなどの有酸素運動は尿酸値を上げず、痛風の人に多い高血圧などの合併症にも有効です。』とあります。

 どの程度の運動が良いのかや「水泳と筋トレ」はダメか等,かかっておられる先生に相談されてはいかがでしょうか。

 ご参考まで。

参考URL:http://www.tufu.or.jp/
    • good
    • 0

このようなものがありました。


私は痛風の姉妹病の尿管結石だったのですが、同じように
医者に激しい運動はしないように言われました。
その時は汗をかいて血液が凝縮される状態が良くないので
水分を多く取るように言われました。(最低2リットル)

参考URL:http://www.kusamado.com/contents/sc_baio10.html
    • good
    • 0

私は専門家ではないですが、自分も尿酸値が高いので(35才♂です)関心があります。

痛風と診断されたなら、そもそも痛くて運動できないのでは?多分腎臓に負担がかかるという理由かと思います。その一歩手前の、高尿酸症なら、食事療法と軽い運動はしたほうがいいと思いますけど。。。。有酸素運動で軽い汗をかいて、多めに水分をとるのがよいと思いますが。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q痛風発作中の尿酸値が3.0mg/dlなのは、どういうことですか

最近、痛風を発症し治療中の者です。
2回目の発作時に実施した血液検査の結果が、尿酸値3.0であったことが理解できずにいますので、お分かりになる方に教えていただきたく、お願い致します。経緯は次の通りです。
(1)激痛のため、歩行困難となり整形外科を受診
 痛風の疑い。血液検査実施、ウラリットU1gとアデノック100mgを1週間服用。ほどなく快方に向かう。
(2)薬を飲みきったので受診
 尿酸値7.5の結果が出ていました。ユリノーム50mgを2週間分処方される。
(3)数日後、発作が再発。血液検査実施。ユリノーム中止。
 ウラリットU1gとアデノック100mgを2週間処方される。この間、患部がムズムズする時はありましたが、激痛はありません。
(4)薬を飲みきったので通院
 尿酸値2.5の検査結果が出ていました。
 ウラリットU1gとアデノック100mg2週間分が処方されました。

(3)の発作が出て、緊急通院した時点での検査結果が、わずか3.0mg/dlであることは、どのように理解すれば良いのでしょうか。

Aベストアンサー

No.1の方が言われているように、痛風発作は尿酸値が大きく下がると起こるようです。尿酸値が高い状態が続くと関節周辺に尿酸がくっつき、尿酸値が下がるとこれが剥がれ落ちて、発作が出るのではないか、といわれています。もちろん値が高すぎても起こりますし、激しい運動の後にもなるようです。
 今回のストーリーは、1)発作が出て受診し、2)症状が落ち着いたところにユリノームを飲んだため、3)急に尿酸が下がったため発作が再発した、という感じですね。
 以下は個人的な見解ですが、痛風の治療は初めは尿酸を下げずに、鎮痛剤でまず炎症を抑えます。症状が2週ほどで軽快したら、次にザイロリックなど産生抑制剤で尿酸を徐々に下げます。もちろん1日1錠から開始します。これは前述のとおり、急に尿酸を下げて発作が出るのを防ぐためです。これで尿酸を6前後にまで数ヶ月かけて下げてから、必要ならユリノームなど排泄促進剤に変えます。ユリノームは1日1錠でも、かなり急に尿酸値が下がるので、初めから使うことには注意を要します。どちらの薬があっているかは調べる方法がありますが、それでも初期にユリノームを使うのは慎重になります。
 痛風の治療は尿酸をただ下げればいいという訳ではないので、その治療に慣れた先生にかかるのがいいですね。
 でも、痛みがなくなると半数以上の人は受診されなくなるようです…
 頑張って治療を続けて下さいねー
 

No.1の方が言われているように、痛風発作は尿酸値が大きく下がると起こるようです。尿酸値が高い状態が続くと関節周辺に尿酸がくっつき、尿酸値が下がるとこれが剥がれ落ちて、発作が出るのではないか、といわれています。もちろん値が高すぎても起こりますし、激しい運動の後にもなるようです。
 今回のストーリーは、1)発作が出て受診し、2)症状が落ち着いたところにユリノームを飲んだため、3)急に尿酸が下がったため発作が再発した、という感じですね。
 以下は個人的な見解ですが、痛風の治療は初めは...続きを読む

Q痛風の腫れが引きません

こんにちは、痛風について質問させて頂きます。
ただいま、痛風にかかっているのですが今回で2回目です。
一回目はおよそ3年前ぐらいです。そのときは2~3週間ぐらいで腫れも引き痛みもなくなりました。
今回の痛風は5/7に発症しました。次の日に病院にいき痛み止めと胃薬と傷みがひいたときの尿酸値を下げる薬をもらいました。
患部は右足の親指の付け根です。
我慢ができないぐらいの痛みは5日から一週間ぐらいでした。そのあとは、どうにか、かかとを中心にビッコ(ひきずって)をひいて歩いています。まだ、患部にあたると結構痛いです。
今日で、19日目です。傷み的には少しましですが腫れがほとんど引いていません。靴もかかとを踏まないとはけません。
食事や飲み物も少しは気を使っています。
このあとキチンと腫れは引いてくるのでしょうか?
前回より腫れの引きが大分遅いので不安です。
経験のある方、専門の方ご回答宜しくお願します。

Aベストアンサー

二回目・三回目と変わってきます。
一ヶ月近く痛がる人もいます。
膝や上半身の関節が痛む人もいます。
終いには関節が変形したり、腎不全になって透析生活になります。
絶対3回目を起こさないように頑張ってください。
尚、尿酸を抑える薬は傷みが完全におさまるまで飲まない方がいいと思います。

Q尿酸値が正常値なのに痛風???

30歳代女性です。1年前、足の親指の付け根が痛み、病院に行くと痛風発作と言われました。しかし尿酸値は5.4で、飲酒の習慣はありませんし、普通より多く食べるほうですがやや細身で特に動物性のものを多く食べるわけでもありません。お医者様は「人によって尿酸値が高くても発作が起きない人もいるし、そんなに高くなくても起きる人がいる。あなたの場合は食事に気をつけていれば発作はこれきりでもう起こらないかも・・。」とおっしゃいました。尿酸値が高くないのに発作が起きてしまうなんて、何をどう心がけていいものか・・。と思いつつ1年が過ぎた今、またシクシクとしだし、ドキドキしています。2回目の発作が起きたら、もう完璧「痛風患者」のような気がして・・。医学書を読んでも「正常値の痛風発作」のケースは載っていません。私のような方、いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

痛風持ちです。痛風はご存じの通り尿酸結晶が出来て炎症と痛みと腫れを起こす病気です。発作時の尿酸値はあまり当てにならず、治療も解熱鎮痛剤の投与となりますが、問題はその後です。発作のない通常の体調のときに尿酸値を測ってもらうことが大切です。発作がなくても、高尿酸血症があれば、長い年月で腎障害や動脈硬化に基づく病気が進展する場合があります。食事によらない場合はでは、遺伝的素因による場合もあり、また、他の病気により二次性に尿酸が高くなる場合もあります。また、偽痛風という病気があり、この場合は症状は似ていますが、尿酸は高くないことになります。整形外科ではなく、内科、それも痛風や糖尿病に詳しい内分泌・代謝科を受診するとよいでしょう。東京女子医大にはリウマチ・痛風センターもあります。また、痛風の専門医を探してみるのもいいでしょう。

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q高尿酸値の薬はずっと飲み続けなければならない?

1年ほど前に、血液検査で、尿酸値がやや高かったため
「フェブリク」という薬を処方されました。

その後、尿酸値は下がり、検査は正常値なのですが
薬は処方され続けています。

どのぐらいの数値になったら処方は止まるのでしょうか?

できれば飲みたくなくて、医師にもそのように訴えましたが
ずっと処方が続いています。

Aベストアンサー

(Q)どのぐらいの数値になったら処方は止まるのでしょうか?
(A)目安は、6mg/dl以下です。
しかも、それが一時的ではなく、継続することが重要です。

ついでに言えば、このような病気は、糖尿病の初期段階と同じで、
初期段階では自覚症状に乏しく、なかなか治療が継続しません。
しかし、いったん、痛風と言う症状が出てしまうと、
今度は引き返し不能です。
高尿酸血症や痛風は、心臓・血管系の病気の原因とされており、
コントロールをすることがとても重要なのですよ。

しかし、先に述べたように、なかなか治療が継続しません。
数値が良くなると、薬を止めて、元の生活に戻る、
戻ってしばらくすると、健康診断などで引っ掛かって、
また、治療をする……
数値が良くなると、また、通院をやめてしまう……
痛風の激痛で診察を受けてはじめて、この重大性を知る
というパターンがなくならないのですよ。
質問者様がそのようなタイプの患者なのか、
ちゃんとコントロールできて、定期的に通院してくれる患者なのか、
それを見極める事は、難しいことです。
ならば、薬を処方し続けて、コントロールをしよう……
というのが医師の考え方の一つなのです。
質問者様の主治医がそのような考えの先生なのかどうか、
それもわかりません。

いずれにしても、ことは、将来の命に関わる問題なので、
とても重大な問題なのですよ。
主治医と十分に話し合ってください。

(Q)どのぐらいの数値になったら処方は止まるのでしょうか?
(A)目安は、6mg/dl以下です。
しかも、それが一時的ではなく、継続することが重要です。

ついでに言えば、このような病気は、糖尿病の初期段階と同じで、
初期段階では自覚症状に乏しく、なかなか治療が継続しません。
しかし、いったん、痛風と言う症状が出てしまうと、
今度は引き返し不能です。
高尿酸血症や痛風は、心臓・血管系の病気の原因とされており、
コントロールをすることがとても重要なのですよ。

しかし、先に述べたように、なか...続きを読む

Q痛風で発熱?

主人が、現在、痛風発作らしきものが出てて
足首あたりが腫れてます。夏休みをとって旅行して
家に帰ってきたら、足が痛くてひきずってる状態。
そのままの体で、翌日、仕事に行きました。

痛風はもう10年前から患っておりまして
薬も一応飲んでますが、ビールも好きで
ついつい飲みすぎたときに発作が出るようです。
年齢は43歳で、体重も90kg台あります。

それで質問ですが、前にも1回あったような。。
はっきりした記憶はないですが、痛風の痛みと
同時に発熱したことがあったのです。
今回も、痛みとともに、熱が38度まで上がり
夏風邪なのか、それとも痛風の炎症とともに熱が
出てるのか疑問に思いまして。

痛風発作のときに、熱って出たりするものでしょうか?

出来れば、専門家の方、痛風発作の体験のある方に
ご回答して頂けたらと思います。

Aベストアンサー

 数多くの痛風発作の患者さんを診てきましたが、37.5℃を超えるような発熱を伴った痛風発作の方は経験したことがありません。極端に言って、せいぜい微熱程度の発熱も頻度は少ないかと思います。
 ご主人の発熱は、あるいは痛風発作に加えて脱水と身体疲労が加わったためにおきた可能性や、または‘偽痛風’などの他の疾患がおきたのかもしれません。(偽痛風は主として「ピロリン酸カルシウム」とういう物質による結晶性関節炎発作ですが年齢的には43才は少し若すぎるようにも思われます。)
 薬を飲んでいても発作を何回か引き起こされているとのことですが、明らかに健康上よくありません。腎障害や心臓の伝導障害などにならないよう担当の先生とよくご相談の上、体重コントロール(食事内容も)や薬の内容の検討をして頂くことをお勧めします。
 尿酸値の目標は6.0以下ですが、簡単な治療のガイドラインのサイトを下記にのせておきますので参考になさって下さい。

参考URL:http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/TuufuuMietimes.shtml

Q痛風の発作が治まりません。

痛風の発作が治まりません。
長い間、痛風ですがいつも発作がでるとロキソニンを服用して1日ぐらいで
痛みもなくなっていました。
今回は、ロキソニンもあまり利かず、痛みが続いています。
医者に行きボルタレンとムコスタを処方されて飲んでいますがやはり薬を飲むのをやめると痛みが出てきます。
薬がきれたこともあって今日、総合病院にいったところ
ボルタレンとムコスタは、同じ処方でしたが
サロベール100mgとユリノーム25mgを1日2回飲むようにとの診断でした。

この薬は尿酸値を下げる薬ですが、まだ発作の痛みがあるのに飲んでいいものなのでしょうか?

これ以上痛みがひどくなるのではと不安です。

Aベストアンサー

経験からです。
発作直後からボルタレン、ロキソニンと共にザイロリック朝食後とユリノーム3食後を処方されました。この時点の尿酸値は10.4でした。
痛みのある段階での服用からか?炎症が1ヶ月以上と長引きました。
発作2週間後の検査で尿酸値が1.3と劇的に下がっていたので、医師と相談のうえユリノームの服用は中止しました。
結果的には、ユリノーム中止後痛みがどんどん改善していきました。
あくまで一経験談です。

Qウエイトトレーニング(激しい運動)と痛風の関係

 
質問させてください。

ウエイトトレーニング(激しい運動)をすると痛風になりやすいんでしょうか。

ウエイトトレーニングしながら増量に励んでいるものです。
まだ始めて1ヶ月弱でベンチプレスも55kgをやっと扱える程度です。
身長167cmですが、体重のほうは62から65近くまで増えてますが、体脂肪率はあまり変化なし、17~18%でおさまってます。
ただ、内臓脂肪レベルがちょっと増えています。
1ヶ月弱で3kgの体重増加はちょっと多いようにも思いますが、増量開始する直前までガツガツに減量していたので、その反動もあるかと思います。
今、40代なのですが、20~30代は適当に運動をしていて、ずーっと体重65kg前後で推移していたので、ようやくそのレベルに戻ったように思います。

毎日3000kcal近くの食事を5~6回に分けて食べています。プロテインは飲んでいません。
毎日の食事は、白米、さば缶詰(水煮)、生卵、ブロッコリー、キャベツ、漬物 を毎日食べています。
ササミや鶏の胸肉も食べていたんですが、美味しくないのでやめました。
豚、牛の肉は週1回食べる程度です。

それで、痛風なのですが、
プリン体の多い食事、ビールや魚介の内臓等を食べ過ぎるとなりやすいとは知っていましたが、激しい運動もプリン体を生成する要因だというのをネット上で知ったのですが
ボディビルダーやウエイトトレーニングに励んでいる人は痛風になりやすいのでしょうか。
プリン体を作り出すくらいの「激しい運動」というのが、自重の2倍以上のウエイトを扱う場合のことをさすのか、
私のように自重すら扱えないものであっても、その人なりの高負荷を掛けてやっている場合にも当てはまるものなのか。

よろしくお願いします。

 

 
質問させてください。

ウエイトトレーニング(激しい運動)をすると痛風になりやすいんでしょうか。

ウエイトトレーニングしながら増量に励んでいるものです。
まだ始めて1ヶ月弱でベンチプレスも55kgをやっと扱える程度です。
身長167cmですが、体重のほうは62から65近くまで増えてますが、体脂肪率はあまり変化なし、17~18%でおさまってます。
ただ、内臓脂肪レベルがちょっと増えています。
1ヶ月弱で3kgの体重増加はちょっと多いようにも思いますが、増量開始する直前までガツガツに減量して...続きを読む

Aベストアンサー

 さっとネットを見た範囲では、

http://www.kusamado.com/contents/sc_baio10.html

が、分かりやすくて、対策も間違いないようです。かいた汗以上にスポーツドリンクということですね。タンパク質摂取に関して、乳製品由来、卵白、大豆も勧めていることも評価できます。

 痛風で問題となるプリン体はもちろん、LDLコレステロールも活性酸素も、生きていく上では必須のものです。もし全くなくなると生きていけません。その三つは体内で必要があって産生もされています。不要になれば、プリン体は尿酸として尿から排泄されますし、活性酸素は作用自体で消えるのみならず、抗酸化物質等で抑制され、LDLコレステロールはHDLコレステロールで回収されます。

 恒常的に過剰にせず、排泄・抑制・回収を妨げていなければいいわけで、もともと健康にそれほど問題がないなら、趣味の範囲で行う運動程度では、種類を問わず心配する必要はないと言えます。大食と猛稽古の相撲取りですら、痛風患者が取り立てて多いわけではありません(誤解から来る風評は残っているようですが)。ただし、一応はですが、直系の親族に多い疾患は注意はしておくほうがよいです。

 さっとネットを見た範囲では、

http://www.kusamado.com/contents/sc_baio10.html

が、分かりやすくて、対策も間違いないようです。かいた汗以上にスポーツドリンクということですね。タンパク質摂取に関して、乳製品由来、卵白、大豆も勧めていることも評価できます。

 痛風で問題となるプリン体はもちろん、LDLコレステロールも活性酸素も、生きていく上では必須のものです。もし全くなくなると生きていけません。その三つは体内で必要があって産生もされています。不要になれば、プリン体は尿酸として尿...続きを読む

Q痛風の足の痛みを早く取るこつはありますか?

初めてではない痛風の為、数日前から痛みがありましたが、とうとう仕事にも支障を来すほどの痛みとなり、通院を考えていますが、医師から処方される薬が一番良いのか、発作が治まるまで放っておくしかないのか、詳しい方、教えて下さい。

Aベストアンサー

病院にいって処方された薬を使うほうが絶対にいいです。
座薬と飲み薬とシップ薬を出してくれますので、それを使用しましょう。
特に座薬は非常に効果があります。
発作の程度にもよりますが、午前中に立てないほどだったものが午後には立てるようになったりします。
私も通風があり、突然、発作があるので座薬はいつも冷蔵庫に入れてあります。
お医者さんに事情を説明すると多めに出してくれますので、お願いするといいですよ。

治まるまで待っているとなかなか痛みは引きません。
早く楽になったほうがいいと思います。

Q痛風について… 痛風の痛みと腫れはどれくらいで治りますか? 今痛みが出て3日目ですが、まだ痛くて足

痛風について…

痛風の痛みと腫れはどれくらいで治りますか?
今痛みが出て3日目ですが、まだ痛くて足がつけません。(足の甲)
腫れもまだ少しあります。

Aベストアンサー

1週間から10日くらいは様子を見たほうが良い。
痛くてどうしようもない時は冷やそう。痛みが軽くなる。
3日目ならまだ腫れて熱を持っているだろうから冷やすことは重要です。

まずは痛みが引くまで辛抱です。
その後、尿酸値を下げる薬を処方されるでしょう。
忘れずに服用し続けること!
習慣化するくらい飲み続けることになります。
お大事に。


自分の場合は、医師が診察で…
「んー。この色は十中八九『痛風』だね」
って。
ちょっとまて!色で判断かよ。残りの一とか二は何なんだ!
…血液検査の結果、痛風発作で間違いありませんでしたw
なお、発作中の通院には椅子付きのキックボードを利用。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング