あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

最近警察官の権利について調べているのですが、その中で
”職務中の警察官に肖像権がないことは、裁判所でも認めている。”
といった要旨の文章が掲載されていることがよくあります。
しかしそういったものには、実際のソースが記入されていないので、
何を参照して確認していいのか分かりません。

なので、”職務中の警察官に肖像権(or プライバシー権の一部)が無い。”
ということを確認できるソース(判例や書籍等)をご存じの方がいましたら、ぜひ教えて下さい。
要約を乗せていただけると、尚更ありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も学校で公務中の警察官には肖像権がないと習い、街の風景として交番のお巡りさんなどを撮影してきましたが、法的な根拠はなく、強いて言えば



平成17年11月10日最高裁第一小法廷判決
>違法となるかどうかは、被撮影者の社会的地位、撮影された被撮影者の活動内容、撮影の場所、撮影の目的、撮影の態様、撮影の必要性等を総合考慮して、被撮影者の上記人格的利益の侵害が社会生活上受忍の限度を超えるものといえるかどうかを判断して決すべきである

しかし私が学生だったのは昭和時代だから、いわば慣習的に扱われただけと思われる。
つまりいくら警察官に肖像権がないと言っても、美人婦警さんにまとわりついて激写するとか、交番で食事中の警察官を勤務中だからと言って撮影すれば、あるいは上記の判例でも「社会生活上受忍の限度を超えるもの」として訴えられる可能性は有る。
ただ取締中の警察官を不正がないか撮影したり、学生時代の私のようにテーマとしてさりげなく撮る分には問題ないと思うけど。
最近

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0001746187. …

>職務質問をネットで動画投稿 県警、規制策なく困惑

こんな事件もあった。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

突き詰めればこの問題は当人が気にするか否かですし、
”とられてる本人がプライバシーの侵害だと信じ、
警察という団体がそれを訴えることを容認するかどうか”が
論点となってくるのかもしれませんね。

そうなると警察が軽々しく裁判所に訴えることもなしに、
結果として職務中の警察官に肖像権がない、という事に帰結するのかもしれませんね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/24 21:49

ちなみに、投稿後「職務質問をネットで動画投稿 県警、規制策なく困惑」の動画を見ましたが、個人的な見解では、警察側の対応は責任者らしき方が名前を名乗り、身分証明書も提示した上で職務質問しており、言葉遣いも穏当な感じで、どうも警察を挑発するために撮られた動画ではないかと思われる。


逆にこれで警察側が打つ手無しというのはちょっと問題のような気がする。
    • good
    • 0

勤務中公務員には肖像権が認められていない。



警察官は公務員なのでしょう。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q警察から職務質問された時、携帯で撮影するのは違法?

今日、ユーチョープを見ていたら
若い男性(撮影者)が警察から職務質問されている映像が有ったのですが、
その中で警察の「ハシモト」となのる警官が
ヤクザ顔負けのもの凄い口調で撮影者を恫喝し、
撮影を中止させようとします。

犯罪者でもないであろう撮影者に対しての
下品きわまりない言動にもビックリするのですが、
そもそもこの場合の撮影は「正当な権利」なのでしょうか?
(そういえば昔、オウムの人が良く警察を撮ってましたよね・・・何でもかんでも意味なく)

ユーチューブの動画のアドレスは下の通りです。
(これを見ると平沢勝栄などが頑なに取り調べ可視化を拒むワケが分かります)
http://www.youtube.com/watch?v=KUkL04OpzI4&feature=related

Aベストアンサー

こんにちは。

公務員と肖像権の問題はよく質問に上がる項目です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%96%E5%83%8F%E6%A8%A9


以下を参考にされるとよいかと思います。
http://cm.livedoor.biz/archives/50756413.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1021182105

Q結局、公務中の公務員に肖像権は認められない?

 公務員の肖像権の有無については、よくある議論だと思いますが。結局の所、肖像権自体に、公務員と一般人の区別無く、"基本的"には肖像権はあると考えて良いと思います。その考えは理解できます。その考えは"基本的"に公務中の公務員にも当てはまると思いますが…。

 、その一方で公務員と言うのは公僕であり、公僕と言うのは、公に使える者と言う事であり、その公務員が、国民(市県民)の為に、ちゃんとした公務を行って居るか、国民の側が注視する事は、公務に支障が出ない範囲ならば問題が無いのではないでしょうか?

 公務に支障が出る行為は公務執行妨害?でしょうし、名誉毀損?や迷惑防止条例?など他の犯罪になる可能性はあっても、結局、公務中の公務員が、公の場で肖像権を主張出来る時など余程の例外でもない限り無いのでは?ありますか?

 例えば警察官は国民が法を犯す可能性があるときにビデオ撮影しますよね。正当な理由だと思います。撮影される側が肖像権でやめてくださいと言っても、辞める理由になりませんよね。

 それと同じくして、公務中の公務員がちゃんとした法に則り職務を行って居ないと思われる場合に市民がその様子を撮影する事には何ら問題が無いと考えますがいかがでしょうか?またその場合に、公務員が撮影を辞めてください、理由は肖像権ですと言うのはおかしくないですか?

 職務中の公務員にも肖像権があると主張されている方は多いと思いますが、この点についてどうお考えでしょうか。

 公務員の肖像権の有無については、よくある議論だと思いますが。結局の所、肖像権自体に、公務員と一般人の区別無く、"基本的"には肖像権はあると考えて良いと思います。その考えは理解できます。その考えは"基本的"に公務中の公務員にも当てはまると思いますが…。

 、その一方で公務員と言うのは公僕であり、公僕と言うのは、公に使える者と言う事であり、その公務員が、国民(市県民)の為に、ちゃんとした公務を行って居るか、国民の側が注視する事は、公務に支障が出ない範囲ならば問題が無いのではないで...続きを読む

Aベストアンサー

肖像権は金銭的な意味と人格的な意味を持ちます。
公共の場所や公務ではその撮影は必要であると考えるべきかと思います。

例外としては公務員の控え室などは公務中であっても公とは言えないと思います。
あるいは寝泊まりする部屋や
一個人を執拗に撮影した場合なども。

市役所の窓口でのトラブルや
警察の現場検証の際の口論などを録画しようとして
肖像権を主張して止めさせたり機材を取り上げたりするのは
許されない事と考えます。

公務員はもともと国家権力という権力を背後に持っています。
個人が公務員の不当な扱いにより身の危険や不利な行為をされそうな時
真っ当ならこれを権力の名の下に許してはなりません。

どんな時も肖像権がないとは言いませんが
国民の身を守る権利を上回る権利はないと思います。

Q公務員の肖像権

公務中の警察官や公務員には肖像権がないとどこかで聞いたのですが、根拠をご存知のかたはいらっしゃいませんか?最高裁での判例もあるとかないとか...

また、青梅市の中村義雄議長が市の広報誌を相手取って裁判を起こしていますが、その際に「議員は公人で、撮影の承諾は必要ないが(後略)」と述べています。この結果はどうなったんでしょうね。

関連質問
http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1830550

Aベストアンサー

公務中の公務員だからといって一律に肖像権が否定されるということはありません。

先月出た、林真須美被告の法廷内における隠し撮り事件に関する判決で、最高裁はこのように述べました。

http://courtdomino.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/f335cdd118b07341492570b50028d557?OpenDocument

「人は,みだりに自己の容ぼう等を撮影されないということについて法律上保護されるべき人格的利益を有する。もっとも,人の容ぼう等の撮影が正当な取材行為等として許されるべき場合もあるのであって,ある者の容ぼう等をその承諾なく撮影することが不法行為法上違法となるかどうかは,被撮影者の社会的地位,撮影された被撮影者の活動内容,撮影の場所,撮影の目的,撮影の態様,撮影の必要性等を総合考慮して,被撮影者の上記人格的利益の侵害が社会生活上受忍の限度を超えるものといえるかどうかを判断して決すべきである。」

公務員であるかどうかは、「被撮影者の社会的地位」のところにかかわってきます。公務中であるか否かは「撮影された被撮影者の活動内容」のところに関連してくるでしょう。が、あくまでこれは考慮の一要素にしかすぎません。

一般的には、公務中の公務員であれば、肖像権侵害にならないと判断される可能性が高くなるとは言えるかもしれませんが、実際の判断は上記最高裁判例に挙げられたような他の具体的な状況を考慮して判断されるのであって、一律に判断されるものではない、といえます。

青梅市の中村義雄議長の事件については、今年5月の提訴だとまだ判決は出ないでしょうから、和解または取り下げがされていない限りは係属中でしょうね。

公務中の公務員だからといって一律に肖像権が否定されるということはありません。

先月出た、林真須美被告の法廷内における隠し撮り事件に関する判決で、最高裁はこのように述べました。

http://courtdomino.courts.go.jp/judge.nsf/dc6df38c7aabdcb149256a6a00167303/f335cdd118b07341492570b50028d557?OpenDocument

「人は,みだりに自己の容ぼう等を撮影されないということについて法律上保護されるべき人格的利益を有する。もっとも,人の容ぼう等の撮影が正当な取材行為等として許されるべき場合も...続きを読む

Q2項詐欺は1項とどう違いますか?

2項詐欺と1項の詐欺はどう違うのですか?
どなたか教えてください。
条文を読んでも具体的な場面も浮かびませんので、
簡単な事例も教えてくださるとありがたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1の方の回答が既にありますが、他の例で話します。
なるべく法律的にならないようにわかりやすくいうと、

1項詐欺=人気歌手のコンサートに行きたかったので、相手を騙してチケットを手に入れた。

2項詐欺=人気歌手のコンサートに行きたかったので、コンサート会場で関係者を騙して、会場に入れてもらった。

1項は財物と思われる(現物)を手に入れていますが、2項は権利や利益を手に入れているの点で違いがあります。

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む

Q道路のセンターライン(実線)、白と黄色の違い

まったく基本的な質問です。
普通の道路の、普通の中央線、白と黄色の違いは何でしょうか?
わたしはこれまで、白ははみ出さなければ追い越していい、黄色は追い越し禁止だと思っていたのですが、それって、違うようですね。

Aベストアンサー

車両通行帯が・・・
A)点線(破線)の白線
B)黄色線
C)黄色線と白線

A)は追い抜きも追い越しもOK。

B)追い越しのための右側部分ハミ出し禁止。
※追い越しとハミ出し禁止の違いは、標識の下に補助標識が付きます。追い越し禁止の標識は中々は見ることはありません。しかし、栃木県の日光市にあります。

C)追い越しのための右側部分ハミ出し禁止。但し、白線側からのハミ出しや追い越しはOKです。これも日光市にあります。

秋の紅葉狩りに出掛ける機会がありましたら、注意して見てください。

Q多額のお金を銀行から振り込む。いくらまで可能?

マンションの頭金700万円を私の口座(福岡銀行)から会社の口座に振り込む予定です。
今って振込み厳しくなってますよね。ATMからだと50万上限…?窓口だと一度にもっと多額のお金を振り込めるのでしょうか。
マンションを買われた方、どのように入金されました?

Aベストアンサー

ATMは50万円までです。
私は窓口で入金しました。インターネットで入金したかったですが、分割しての入金はデベロッパーが面倒なことになるから、嫌がると思います。
銀行窓口で700万円くらい楽勝で入金できます。もう一桁上でも大丈夫です。それ以上はやったことがないので銀行に聞いてください。
現金を出金する場合は、お金を用意しないといけないので、連絡が必要かと思いますが、振込みはデータ上の問題なので、上限はないとおもわれます。
免許証かパスポートは必須でしょう。

Q脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほしい。とにかく誠意だ。誠意が何かって? それはそっちで考えな!」(具体的に金銭・金品を要求していることにならないので不成立)


ある人は
「被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する」
といいます。

これでは、被害者(?)の前でため息をついたり、キッと睨んだり、ひそひそ話をしているだけで
「その行為に非常に恐怖を感じる。私へ危害を加える意図を感じる。だから脅迫罪だ!」
となってしまうので、それは間違いだと思うのですが。

詳しい方、正解を教えてください。

脅迫罪、強要罪が成立する要件を教えてください。

私は「相手方から、口頭、あるいは文書などで、”具体的な文言、数値”が出てこないと成立しない」
と記憶しているのですが・・・・

脅迫罪
成立する場合 「ぶっ殺すぞ!」(具体的に危害を加えることを明らかにしたので成立)
不成立の場合 「若いもん、行かすぞ!」(これだけでは危害を加える意思としては不完全なので不成立)

強要罪
成立する場合「つべこべ言わずに100万円、払え!」(具体的金額を要求しているので成立)
不成立の場合「誠意を見せてほ...続きを読む

Aベストアンサー

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。
3 前二項の罪の未遂は、罰する。

簡単に言えば
脅迫罪は、脅すことですが、その内容には「危害(害悪告知)」「名誉」「生命」に害を加えるということが必要となります。
1)殺すぞ
2)殴るぞ
3)言いふらして住めなくしてやる(会社に居れなくしてやる)等の文言
4)お前の財産を潰してやる(家を放火して燃やしてやる)等の文言
5)親族にも同じ事をしてやる等の文言
上記が、害悪告知となり「脅迫罪」を構成する内容となります。


強要罪
これは、する義務が無いのを承知で、自分に有利とするためにしないと、○○をするぞ(○○は害悪告知)と脅して強制的にさせること、又は、相手の権利を妨害したりすることで成立はします。

>被害者側が恐怖を感じれば、それだけで脅迫罪は成立する
上記は、間違いではありませんが、恐怖を感じるのではなく「害悪告知」があるかで変わります。
もし、何らかのトラブルで相手が「一見強面」と仮定して、それで恐怖を感じたら脅迫罪になりますか?
答えはNOです。

(脅迫)
第二百二十二条 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。
2 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

(強要)
第二百二十三条 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。
2 親族の生命、身体、自由...続きを読む

Q違反してないのに警官からの免許証提示は任意ですか?

スクーターで運転中に何も違反してないのにパトカーに止められ免許証の提示を求められました。

そしておもむろに、「盗難車等の事件が多いから」ということでした。

私の前にも後ろにもバイクが走っているのに自分だけが止められました。

このような職質は断れないものなのでしょうか?

なぜ自分だけがこんな嫌な思いをしなければいけないか不満でたまりません?

違反もしてないのに、免許証の提示を要求されましたがこれは法的に提示義務があるのでしょうか?
それとも任意なのでしょうか?

警職法2条3項に「強制はできない」とありますがこれは適用できないのでしょうか?

Aベストアンサー

職務質問は任意ですから断れます。
職務質問の要件は
1.異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、
若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者
2.既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて
知っていると認められる者
ですから、メクラ打ちで適当につかまえて職質することはできません。
ですから上記該当していない場合丁寧にお断りしてください。
また、免許証の提示についても他回答者が書いている違反嫌疑がない限り
任意ですから提示義務はありません。
ただ「見せられないから無免許の疑いがある」という論法を使ってくることがあります。

また、「拒否しないと生じる社会的損害でもない限りは警察官の行為は適法」とか
不利益がないんだから応じるべきだ、とか
「市民の義務」とか「協力の義務」とか
もはや感情論に近い意味不明な回答があったりしますが、
これらは上に書いた正当性を突きつけられた場合に何とか回避したい警察側が
よく用いる手法です。「やましいことが無ければ応じられるだろう、見せられるだろう」
といった独特な理論を振りかざしてきます。
こういうことを言い出すのは、おそらく警察官自身か身内に関係者でもいるんでしょう。
華麗にスルーしましょう。

はっきり言って大きなお世話なのです。
お付き合いしてる時間給だってタダじゃないんですから。
といったわけで民主主義国家の市民の権利なので、協力したければしても良いですが
したくないのなら今後は拒否してください。

職務質問は任意ですから断れます。
職務質問の要件は
1.異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して何らかの犯罪を犯し、
若しくは犯そうとしていると疑うに足りる相当な理由のある者
2.既に行われた犯罪について、若しくは犯罪が行われようとしていることについて
知っていると認められる者
ですから、メクラ打ちで適当につかまえて職質することはできません。
ですから上記該当していない場合丁寧にお断りしてください。
また、免許証の提示についても他回答者が書いている違反嫌疑がない限り
任意ですから...続きを読む

Q公務中の警察官の撮影について

ズバリ、、勤務中の一般警察官を一眼レフカメラで撮影する事は違法になりますか?
顔が認識出来るか出来ないかぐらいの暗いモノクロ写真です。

ご返答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

この問題は某世界的に有名な動画サイトでも議論されてきたことなんですよ。
基本的には職務中の公務員に対しては、肖像権が無いと言われているのですが、
http://www.bengo4.com/houmu/17/1267/b_127951/

この弁護士の言っている通り、分かり易く言えば、きちんとした理由があるならば合法。
悪意のある場合での撮影ならば違法になる可能性もありますよ、ということですね。

一方では、「いや、公務員に肖像権は無い!」と断言される方がいますが、これは絶対的に間違いです。


人気Q&Aランキング