家内のことですが(30代)舌の左側面に黒い点のようなものができ、その後その部分の表面(白いざらざらした部分)が剥がれ始め2~3日で直径3cm程まで広がります。1週間程度で一旦治り、また何日かすると同じ状態を繰り返します。口腔外科の診察を受けましたが、たぶん地図状舌ではないかとのことでしたが、原因も治療法もはっきりしないまま1年半ほど経ちました。最近はあまり気にしないようにはしているようですが相変わらず繰り返しているようです。本当に何も治療しなくてよいのでしょうか。もし積極的に治療していただける病院等がありましたら教えていただけないでしょうか。(都内近郊で...)もともと本人はアレルギー体質でダニ、ハウスダストが原因でぜんそく症状が続いたこともありました。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (1件)

地図状舌については、痛みがなければ治療の必要はありませんし、悪い病気ではありません。

ご安心下さい。

舌の表面に不規則な赤い模様がみられます。この状態の舌を一般に地図状舌といいます。この赤い模様は日によって変化します。風邪を引いたり、疲れていたりすると、模様が強くくっきりとなる傾向があり、体調のバロメーターとも言えるでしょう。
原因としてはビタミンB2欠乏症、内分泌障害、神経
性障害、体質異常、遺伝などが考えられていますが、不明な部分もあります。
痛みがない場合は治療の対象とはなりません。
食べるときしみたりするようなら、医師にご相談ください。

参考URL:http://www.kdcnet.ac.jp/koukuge2/Kakuka-ijo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
安心致しました。ただ時々痛みもあるようですので
ご忠告に従い、もう一度医師にも相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 18:53

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ