家内のことですが(30代)舌の左側面に黒い点のようなものができ、その後その部分の表面(白いざらざらした部分)が剥がれ始め2~3日で直径3cm程まで広がります。1週間程度で一旦治り、また何日かすると同じ状態を繰り返します。口腔外科の診察を受けましたが、たぶん地図状舌ではないかとのことでしたが、原因も治療法もはっきりしないまま1年半ほど経ちました。最近はあまり気にしないようにはしているようですが相変わらず繰り返しているようです。本当に何も治療しなくてよいのでしょうか。もし積極的に治療していただける病院等がありましたら教えていただけないでしょうか。(都内近郊で...)もともと本人はアレルギー体質でダニ、ハウスダストが原因でぜんそく症状が続いたこともありました。よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

地図状舌については、痛みがなければ治療の必要はありませんし、悪い病気ではありません。

ご安心下さい。

舌の表面に不規則な赤い模様がみられます。この状態の舌を一般に地図状舌といいます。この赤い模様は日によって変化します。風邪を引いたり、疲れていたりすると、模様が強くくっきりとなる傾向があり、体調のバロメーターとも言えるでしょう。
原因としてはビタミンB2欠乏症、内分泌障害、神経
性障害、体質異常、遺伝などが考えられていますが、不明な部分もあります。
痛みがない場合は治療の対象とはなりません。
食べるときしみたりするようなら、医師にご相談ください。

参考URL:http://www.kdcnet.ac.jp/koukuge2/Kakuka-ijo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
安心致しました。ただ時々痛みもあるようですので
ご忠告に従い、もう一度医師にも相談してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 18:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q人差し指の関節付近に出来ものが出来ました。見た目は水疱のようですが、触ると石のようです。原因は仕事で

人差し指の関節付近に出来ものが出来ました。見た目は水疱のようですが、触ると石のようです。原因は仕事で重いものを毎日持つため、出来物が出来た付近を酷使したせいだと思われます。人に聞くと、皮膚科にいくと液体窒素で焼かれる、それが痛いそうです。最小は1ミリもないほどの水疱のように見えたので、ちぎろうといじっていたら5ミリほどの大きさになりました。病院で痛い思いをせずに取りたいのですが無理でしょうか?昔、足の指に出来たイボ?を取るために絆創膏のようなものを貼って、数日経つとふやけたようになってポロリと取れたことがあります。同じように取れないでしょうか?

Aベストアンサー

ペンだこ?みたいな感じですね!
私も水泡が広がって硬くなってます、包丁だこ?みたいな‼ヤスリで少し削りそのあとは、保湿性のオロナイン、や油分をその時は、手袋をして寝ると少しは、柔らかくなります。削り過ぎは、ダメですからね!

Q海とぜんそく

ぜんそくの人は海の側に住まないほうが良いと、人から聞いたのですが本当ですか?
今引っ越し先を探しています。引っ越そうと思う街は海に面していて、その街のどこに住んでも、海の側といえば側なので、気になっています。
私には1歳の子供がいるのですが卵と牛乳アレルギーがあり、お医者さんからはこういう子供は将来ぜんそくになりやすい、と言われました。また主人はダニとホコリのアレルギーです。
今現在、ぜんそくというわけでは無いのですが、将来の事を考えると避けたほうが無難でしょうか?
その話(海の側はよくない)は近所のおばさんが話してくれたのですが・・。

Aベストアンサー

私は「超」がつくほどの重篤の喘息患者でした。
皆様の回答を読んで、若干気になった事があったので、私なりの所感も
交えて回答して行きたいと思います。

体力をつける為に体を鍛えたり、スポーツする事には異論はありませんが、
実はこれは下手をすると、一時代前の古い概念になってしまって、私としては
あまりお勧めできません。(人にもよりますが)

現在の喘息の概念はどうなっているか説明いたしますと、
「平常時でも気管支に慢性的に炎症がある」のが喘息患者の特徴です。
ですので、発作が起きていない時でも「気管支が常に炎症」しているのです。

これをもっと踏み込んで説明しますと、この状態の喘息患者がハードな
トレーニングや鍛錬をやってしまうと、この「気管支の炎症」が更に悪化
してしまうという、恐ろしい事になってしまうのです。

軽めのスポーツや適度に鍛えるくらいは私も賛成ですが、
「喘息を治すためにスポーツなどで鍛えて治す」
という概念にだけにはならないよう、充分気をつけて下さい。

昔は鍛錬療法がかなり叫ばれていましたので、現在の喘息の常識から考えると、
本当に危険です。かくいう私も、子供時代は鍛錬療法全盛の時代で、
地獄のように苦しんで、むしろ喘息を悪化させた経験がありましたもので。。。
発作を悪化させる度に逆に「鍛錬が足りない」と、しごかれていた(大汗)ので、
現在もトラウマになってます(;_;)辛かった・・・

ちなみに今は、この「気管支の炎症」を抑える治療として、
「ステロイド吸入薬」を使った治療が一般的で、効果も非常に高いです。
私自身も2年前から使っていて、非常に効果覿面でした(^^)

さて、前置きがやたら長くなって申し訳ありませんでした(汗)
質問の「海と喘息」ですが、原因も因果関係もわからない状態だと思います。
私も、普通に歩く事も出来なかったくらいの喘息患者でしたので、
喘息関する知識の収集は相当やったと思うのですが、その手の話は
少なくとも喘息関連のHPや本では拝見した事がなかったです。

ちなみに「超」がつくほどの重篤の喘息持ちですが、私自身は
「海と喘息」は関係がなかったです。

むしろ、低気圧(例えば台風)が近づくとなぜか発作が起きるという話は
有名で、そっちの研究の方がされていると思います。

環境はたしかに重要です。でも、仮に空気のとてもきれいな土地に移った
としても、例えばの話ですが一緒に住んでいる親や家族が煙草を吸っている、
車の交通量が多かったり、近くに工場があるとそれだけでも喘息の発作の
遠因になります。

なにはともあれ、親として我が子の健康を願うのは当然で、ご心配の気持ち、
よくわかります。

今後もとにかく喘息の要因となるものをなるべく避けて、元気なお子様に
成長される事を心より願うばかりです。

下記URLは喘息関する情報は相当な量があっておすすめです。
情報量が多すぎて読むのも大変かも知れませんが、どうかお役立て下さい♪

参考URL:http://rods.plala.jp/~s002/asthma.html#

私は「超」がつくほどの重篤の喘息患者でした。
皆様の回答を読んで、若干気になった事があったので、私なりの所感も
交えて回答して行きたいと思います。

体力をつける為に体を鍛えたり、スポーツする事には異論はありませんが、
実はこれは下手をすると、一時代前の古い概念になってしまって、私としては
あまりお勧めできません。(人にもよりますが)

現在の喘息の概念はどうなっているか説明いたしますと、
「平常時でも気管支に慢性的に炎症がある」のが喘息患者の特徴です。
ですので、発作が...続きを読む

Qハウスダストとダニのアレルギー

6歳の息子にアレルギーがあることがわかりました。

ずーっと鼻がつまったり、鼻水が流れていたり、ひどかったので先週耳鼻科を受診しアレルギーの検査をしました。

結果、ハウスダストとダニのアレルギーだということがわかったのですが、
それってウチがちゃんと掃除できてないってことなんでしょうか?

自分ではきちんと掃除しているつもりだったので、もしそうならば、ショックです。

Aベストアンサー

耳鼻科の門前の薬局で勤めています。

ハウスダストは普通に存在するものなので、
少し気を使う掃除くらいしか対処する方法はありません。

ダニは「当たり前に普通にいるもの」でして、
昔なら畳の中、現在だとカーペット、クッション等に主に生息しています。
ダニは普段は畳、カーペット、布団などの「表面」ではなく、
「内側」にもぐりこんでいることが多いです。

丁寧に掃除すれば多少は減りますが、全滅させることは不可能です。
よっぽどでなければ、あなたのせいではありません。


また最近の住宅環境もハウスダストの原因のひとつです。

昔は風が通り抜けるような造りの日本家屋が多かったのですが、
今ではマンション風で「空気の流れが遮断されやすい」様式になっています。

エアコン、暖房の発達で、冬も夏も締め切ることが多く、
室内の換気が出来ていないこともハウスダスト(ダニ)を多くする原因になります。
これは親が原因というより、現代生活のスタイルがそうなってしまっているので、
仕方ないと言えば仕方ないです・・・・

ハウスダストの対処法は「薬を常備して、いきなりきたら服用」が基本で、
生活のアドバイスとしては、
布団なら「日干しをした後、しっかり叩くこと」

普段は布団の中にもぐりこんでいるダニですが、
太陽に当てて干すと、暑くて表面に出てきます。
一部は紫外線などで死んでしまいますが、死骸もハウスダストの原因なので、
表面にあるダニの死骸や、ダニ自体をよく叩き落すことです。
布団たたきでよく叩いてから取り込んでください。

掃除も頑張るのはいいのですが、
掃除機の排気で、むしろホコリを舞い上げてしまい、
このホコリは数時間経たないと落ちてきません。

よく窓の光の中に「ふよ~ん」とホコリっぽいもの見えることありませんか?
あれが「落ちにくいホコリ」で、なかなか落ちてきません。
人が歩くだけでも舞うので、ドタバタ動いてもアレルギー症状は起こります。

また、寝ている時などは人の動きもないため、
夜中にゆっくり振ってくる感じでホコリが舞い降りてくるため、
朝方に鼻がグズグズする傾向の人もいるようです。

風通しをよくする。
こまめ過ぎない掃除。
出るものは仕方ないとして、薬を常備してあげる。

ハウスダストは「避ける」のではなく、
うまく付き合っていくことが大切です。

耳鼻科の門前の薬局で勤めています。

ハウスダストは普通に存在するものなので、
少し気を使う掃除くらいしか対処する方法はありません。

ダニは「当たり前に普通にいるもの」でして、
昔なら畳の中、現在だとカーペット、クッション等に主に生息しています。
ダニは普段は畳、カーペット、布団などの「表面」ではなく、
「内側」にもぐりこんでいることが多いです。

丁寧に掃除すれば多少は減りますが、全滅させることは不可能です。
よっぽどでなければ、あなたのせいではありません。


また最近の住宅環境...続きを読む

Q皮膚に赤いざらざらしたものが出来た

何ヶ月か前から太ももの外側に、指で触るとざらっとしたものが出来ました。
小さかったし、痛くもかゆくもないのでそのままにしておきましたら、先日お風呂でまじまじみてみるとそれが大きくなっていました。今直径2センチ位あります。

できもののようにプツっとしているわけでもなく、ただ赤く、さわるとざらざらした感じなのです。これって皮膚病か何かでしょうか?にきびみたく、そのままにしておけば直りますかね?それとも病院にいったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

アトピー性皮膚炎の変形した症状だと思います。専門の皮膚科の先生によって診断がちがってきます。わたしも同様だと思われるものができています。皮膚の再生免疫が不十分で、大人になってから、皮膚の病気(疱瘡)などにかかってしまうと、その病気に対しては完治しますが、傷や、にきび、脱毛のときの肌荒れなどからその部分が少し腫れてかさぶた状になるのと、上面の皮膚が日焼けのときのようにむけてしまうようになるときがあります。皮膚の弱いところで症状がでるようになるので、ひどくなる前に皮膚科でみてもらったほうがいいです。一時的にでも薬で症状を緩和し、食事やビタミン剤で内部から直していくほかないです。私の場合は、完治はしておらず、皮膚科の先生には、食事は昔の日本食でストレスのない場所での療養をすれば治るといわれましたが、現実的には不可能に近いので自分にあったサプリメントで直すように努力しています。

Q指の皮膚が硬くてざらざらに…

20歳女性です。

3週間前ぐらいに急に右手小指の側面
一部分の皮膚が硬くてざらざらになってしまいました。

ふとした時に、服に引っかかる感じがして
気付きました。

最初は濡らしてふやかしたり、こすり続けたら取れると思い、試したのですが
取れませんでした。(糊が乾いた感じに受け取れたので)

未だに条件は改善せず、ふとしたときに服に引っかかる感じがあり
どうしてしまったんだろう、どうしたら直るのかと思っています。

こういう状況になってしまった前後で変わったことは特になく、
こうなる1ヶ月前(今から約2ヶ月前)にコンビニでバイトを始めたぐらいです。

バイトを初めてから、手のひらの感想がひどくなりました。
バイト以外の時間、バイトが終わって家に帰ってくると、元通りになるのですが
バイト中は、モノに触る頻度や、アルコール消毒、手洗いの回数が高いせいか、
しわ?手相?の一つ一つの隙間が真っ白く浮き上がっている状況です。
家に帰ってくると元通りになるのと、少々潔癖なところがあるためハンドクリームは塗っていません。

わかりにくいですが、小指の写真も添付します。

小指の側面に関しては、
そこだけ本当にざらざらでものすごい気になっています。
改善方法教えて欲しいです。

また、この程度で病院に行きたくは無いのですが
行っても笑われないですか?
評判が良いところでも、軽い症状で行くと表だって笑わなくても
この程度で来るなというのがヒシヒシと会話の端々等から伝わってくるので、できれば行きたくないです。
(行くとしたら皮膚科ですか?)

20歳女性です。

3週間前ぐらいに急に右手小指の側面
一部分の皮膚が硬くてざらざらになってしまいました。

ふとした時に、服に引っかかる感じがして
気付きました。

最初は濡らしてふやかしたり、こすり続けたら取れると思い、試したのですが
取れませんでした。(糊が乾いた感じに受け取れたので)

未だに条件は改善せず、ふとしたときに服に引っかかる感じがあり
どうしてしまったんだろう、どうしたら直るのかと思っています。

こういう状況になってしまった前後で変わったことは特になく、
こうなる1ヶ月...続きを読む

Aベストアンサー

健康診断を受けていますか?

成人病の予防のために、
体の情報を定期的に調べるのは今の時代では普通になっています。
(と言うのを最近知ったので、偉そうにいえませんが)

私の場合は、最初皮膚科にいったんですが、決め手は内科でした。

血糖値などが高めに出ていて、
これの治療(早めに行く事です)をお願いしたんです。
最近開業しているお医者さんは、総合内科を目指しているところが多く、
メンタル含めて配慮しているので、とても気持ちがいいです。

逆に健康診断などで会社に来て問診するお医者さんの方が厳しいですね。
しかも、あんまり改善しない。

こういうのが問題になっていて、総合内科と言う概念ができたらしいですよ。
これは絶対早く見つけて、行きつけになるべきです。

美容院や床屋さんと同じで、良いもんですよ。
病気でないならば、健康診断的な意味合いで、いけばいいんです。
歓迎してくれますよ。

最近は、
あれやこれやと検査してもらって、
色々とメンテナンスしてもらいました。
また、運動不足であると知ると、
「どうせ運動しないんだろう」と空気を読んでくれて、
脂肪燃焼効果がある薬を処方してくれてたり、

これで何もしないのに痩せられました。
(痩せたんで驚いて聞いたら、そういう効果があるのを入れてくれたとか)

今では何でもかんでも調子が悪いと相談し、
非常に色々と多岐にわたって処方してもらってます。

また薬の方もどんどん進化しているらしいですね。
その人に適した薬をお医者さんがわかってくる。
こういう関係を早く作ることが得ですよ。

皮膚のほうは、
質問者さんより酷い硬質化(最初は小さかったんですが)がおきてまして、
最初は皮膚科にいったんですが、効果がいまいちで長続きしませんでした。

試しに掛かりつけの内科の先生に相談したら、
既に気がついていたらしく、内服薬を処方してくれて、これで治りました。

非常に分かりやすく、自分の体の状態を説明してもらえますし、
一緒に色々と治していくと言う、ムード作りも上手です。

病気で悩むくらいなら、そういうのことを切っ掛けにして、
今の時代のサービスって凄いなと体感したほうがいいですよ。

以上、ご参考になれば。

健康診断を受けていますか?

成人病の予防のために、
体の情報を定期的に調べるのは今の時代では普通になっています。
(と言うのを最近知ったので、偉そうにいえませんが)

私の場合は、最初皮膚科にいったんですが、決め手は内科でした。

血糖値などが高めに出ていて、
これの治療(早めに行く事です)をお願いしたんです。
最近開業しているお医者さんは、総合内科を目指しているところが多く、
メンタル含めて配慮しているので、とても気持ちがいいです。

逆に健康診断などで会社に来て問診するお医者さん...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報