プロが教えるわが家の防犯対策術!

仕事を続けるべきか,辞めるべきかで悩んでいます.

私は25歳,夫は26歳,年齢からわかると思いますが,大学(大学院)を卒業し,勤めはじめてすぐの妊娠(そしてデキ婚)です.
私と夫は共に同じ大手の建設系企業に正社員として勤めています.
私は半年前から,育児の為(1人目)1年間の育児休暇を貰っています.
私と夫は結婚して1年弱(出会ってからも1年強)で,夫婦仲は良好です.
非常に忙しい仕事で,実際現在の夫の帰りも毎日12時を回っています.
週にに1日休みを取るのが限界です.
結婚した当初私が働いていた頃は,ほとんど外食,衣替えも出来ず,風呂は毎日シャワーのみ,溜まった洗濯物と食器の山で家の中はぐちゃぐちゃでした.
(その時子供はいませんでしたが私は妊娠中でした.)
家の中が汚いことで私も夫もうんざりしていたのを覚えています.

今は私が期間限定専業主婦になり,家の中はきれいに片付いていますし,夫のこまごました用事(振込みだとかクリーニングだとか)も含め,家事・育児は全て私がやっています.

数ヶ月前から,夫は「専業主婦になってくれないか」と頼むようになってきました.そして「子供も2人以上欲しいんだ」と.

私は,仕事を辞めるべきか否かで悩んでいます.
同じような状況でどちらかの判断をされた方(夫・妻それぞれの立場で),現在その判断を後悔しているか,それとも自身の決定を肯定できているか,教えてください.

以下に悩んでいる要素を書きます.

辞めた場合
(1)家の中がきれいに片付き,夫に精神的な安らぎを与えてあげられる.
全ての家事・育児をすることは,私にとって負担ではありません.
(2)子供を2人以上産める.そして自分で育てられる.
私もできれば2人以上欲しいと思っています.金銭的には大丈夫です.
(3)私が,日々の寂しさに耐えなければならない.
現在,転勤(長期駐在)の夫についてきて実家と遠くはなれた土地で暮らしています.夫の帰りは毎晩遅く週末も出勤で,友達もおらず,目的意識もなく(余りに暇でTOEICの勉強を始めました),昼寝とDVD鑑賞で毎日を過ごしています.虚しさで気が狂いそうです.友達が出来ればいいのですが,夫は駐在(1~2年程度)が多く,すぐにまた引っ越すと思うと現地で友達を作る気力も出ない状態です.
(4)子供が大きくなったとき,自分の人生に疑問を感じないか,不安.
子供は18年もすれば,寝るためにしか家には帰ってこなくなると思います.私はその時何をして何の為に生きるのでしょう.

辞めない場合
(1)今の企業,職種ほどのところに再就職は絶対に出来ないだろう.
まだ新入社員だったことも会って仕事に面白さは全く感じていませんでしたが,それでも私のやりたかった仕事です.本気でやれば,かなりやりがいのある仕事だと思います.一生続けられる仕事です.しかし専門免許の必要な職種ではなく,はっきり言って今辞めたらもう,同じ仕事には就けないと思います.
(2)自分自身に生活力がなくなることへの不安
夫を疑っているわけではないのですが,やはり夫の浮気は心配です.この先,一生夫が私以外の女性を抱かない可能性と(私の不倫の基準です,そして私は不倫されたなら離婚したいです),仮にもあの大きさの企業が労基法に抵触してまでも私を強制解雇させる可能性とどちらが高いでしょうか...周りに,専業主婦であり生活力がないがために,夫の浮気に強固な態度で臨むことの出来なかった主婦が,沢山います.
(3)辞めた場合,の逆
家の中は再びぐちゃぐちゃになり,一人っ子の子供に寂しい思いをさせ,保育園でどんな育て方をされているかわからず,夫の異動願いが通らない限り単身赴任になり,家庭として機能するのか不安です.

どうぞ何でもいいのでアドバイスを下さい.先が見えず,本当に悩んでいます.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

副業 パソコン」に関するQ&A: フェイスブックの人からの紹介のスマホやパソコンを使った副業ですが始めて良いのか凄く迷っています。 面

勤労感謝の日 意味」に関するQ&A: 「勤労感謝」 とはどういう意味です? 勤労感謝の日でも仕事ある会社が かなり多いことから、 「働

妻 看護師」に関するQ&A: 現在、転職期間中です。退社直前に看護師の妻が就職し社会保険に加入、前社で扶養から抜き忘れています。

家事とは」に関するQ&A: 旦那さんは家事を手伝ってくれる方ですか?それとも男は仕事女は家事という考えの人ですか?食べた後のお茶

家事支援サービス」に関するQ&A: 日本デイケアセンターの家事支援サービスって、本当に家事を何でもお願いできるんですか?

家事代行」に関するQ&A: おはようございます。家事代行の仕事は、どんな内容ですか?教えてください。経験、未経験問いません。

自己紹介 保育実習」に関するQ&A: (保育)実習生個人票の自己紹介についてです。上手くまとめきれません(;´^_^`)「私は、

自己紹介 実習」に関するQ&A: 実習生個人票の自己紹介欄について毎日、2歳の元気な妹を相手にしているから体力には自信がある

保育園 建築」に関するQ&A: 兵庫県の芦屋近くに 認可保育園を建築しようとしたら 地域の老人住民の反対にあって 断念したらしい。

家事代行サービス」に関するQ&A: 無料の家事代行サービス

A 回答 (31件中1~10件)

仕事は続けて問題無いと思います。


私は両親共働いていたため、児童館で鍵っ子でした。
皆さん母親が働いていて子供が鍵っ子という事にものすごく悲愴的なイメージを持っている様ですが、そういう状況で育った私から言わせると何故だろうという感じです。
私はその後犯罪に走る事も無く、留学もさせてもらい、結婚し子供も持ち両親にも感謝しています。
大切なのは、あなたが仕事をしていない時間をどう密に子供と過ごせるかという事ですし、
ベビーシッターでも、あなたの両親、旦那さんの両親でも子供にとって誰か信頼のおける人が居るというのが良いと思います。
私の場合は友達でした。児童館から帰ってきた後も友達と遊んだり、友達に悩みを相談したりしていました。だから友達は今でも大切です。
子供にとって辛い事は、自分のせいで母親が幸せになれなかった、やりたい事を我慢し続けたと思う事だと思います。
それにもしもあなたが専業主婦になったとして、何年後かにこのサイトで頻繁に見る様な、旦那さんに「誰のおかげで飯が食べれると思っているんだ」という様な旦那さんからの接し方や、偶に読んでびっくりさせられる様な、見下された主婦へのコメント等に耐えられないでしょう。
    • good
    • 0

教員について質問されていたようですね。


OKウエーブのほうのIDを持っていないので、こちらで答えさせていただきます。
社会人から教員免許を取る方法はあります。
4年制大学に行かなくても、大学院でも取れますし、通信制で取れるところもありますが、どちらも2年は必要です。
通信制の場合はバイト程度の仕事をしながらでもできます。
フルタイム勤務では難しいでしょう。
通信制とはいえスクーリングなど、登校しなければならない日があったり、教育実習などもあるし、勉強しないといけないので、仕事の片手間には難しいです。
友達は、兵庫教育大学(国立)の大学院で取りましたし、別の友達は大阪学院大学の通信に現在通っています。
いずれも大学に行くことに比べたら、ずっと学費は安いです。
4年制の大学をすでに卒業している人向けに、教員免許の取得に必要なぶんだけの単位を上乗せしていくっていう方法なので2年で済みますし。
その大阪学院に通ってる友人が言うには、通信制で取れるっていうのは珍しいみたいですね。
どこの大学でもやってるわけじゃないようです。
    • good
    • 0

今日お礼をくださったんですね。


ありがとうございます。
私も実は、あなたの質問は、ご主人の問題だと思ってました。
12時もまわる残業・・子育ては旦那さんには無理ではないでしょうか?

子供はいつかは旅立ちます。
でも、けして血縁が切れたりするわけではないです。
地をわけた子が存在する。私はそれだけでいいと思います。
そして、質問者さんや私がこの世にいなくなっても、子供は親をどうにも止まらないくらい愛してますよ。

あなたがお母さんに愛情があるように、お子さんはあなたのすべてを記憶し、愛してくれます。

人生には、目的があって、それは人生の先まで本当は自分の心を磨くこと、最終的にはそれではないですか?
質問者さんの旦那さんは、ずいぶんと家族にそっぽむき、自分だけを主張してこられたようですが、それをできるのは「子供」だからです。

旦那さんには家族がいます。
ただ食わせればいいわけではありません。
精神的にも尊重し、子供とあなたの時間を大事にしていかなければならない。そういう気持ちもないのに、よく勝手に親になるなぁ、と思います。

父親不在どころか、転勤転勤で子供も転校させるつもりなんでしょうか?夢を追うのは結構ですが、だったら独身でやればいいのです。
子供も、キャリアがつくまで考えればよかったのです。
そう思いませんか?

私はもう子供もいることだし、ここらで旦那さんも考えを変え、独り者みたいな考えはさっさとやめて、遅くとも8時くらいには帰れる職場にくらがえなさったほうがよろしいかと思います。
男も無理です。こんな過激な時間帯の職務じゃ。
奥さんもお子さんもこれじゃ精神的に参ってしまうし、それが家庭というものだと決めつけてたら誰も許せませんね。

子ができた、ということは、「子供」だった自分を変えろ、ということです。
すなわち、あなたも子供に変えられなければ大人になれないし、旦那さんも今までのようなわがままぶりでは父にはなれません。
形としては籍も入り、形にはなるでしょうが、形があれば家族になれるわけではありません。

今後、このような状況で子供を無理なく成育することができるか、夫婦の関係を維持できるのか、そこを話し合ったほうがいいのではないでしょうか?

しかし・・ひどい会社ですね。
12時までって、奴隷ですよ。
会社にも問題あると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにそう思われるのは,当然です.
私もそう思いますが,男の人には変な夢とプライドがあるのでしょうか.
ただ,私たちはできちゃった婚です.
避妊の失敗については私たちの失敗です.それについては痛いほど後悔しています.
しかし,25歳の男性が彼女から妊娠したことを告げられて,理想どおりに動ける・考えを変えられると思いますか?
そうできる人もいるのでしょう.でもそう多くはないはずです.
びびってしまって話し合いにもならなくて,とにかくなかったことにしてくれ(堕胎),となる方が多いらしいです.
そんな中,夫は結婚してくれました.
結婚して多くのものを犠牲にしました.
当然だと言うこともできますが,それでもその決断をした夫に私はものすごくものすごく感謝しているんです.
私の愛は感謝に基づいています.
26歳はまだまだ子供です.これから私達は2人で大人になっていかなければなりません.
今,夫婦の関係を維持できるのか話すことは,むしろ悪い結果をもたらすことにしかならないのではないか,と思います.
ちなみに夫も悩んでいるんです.転職に関して質問させていただきました.あちらのカテゴリーには男性の方が多いようで,また考え方も違うようですね.http://okwave.jp/qa5351324.html

お礼日時:2009/10/08 16:46

winngu11様(そして質問者様)


こんにちは。neko_shimaです。私の拙い意見をお読みいただき、ありがとうございました。

私は、女性の働く目的が「子どものため」「家族のため」だけでなく、「自己実現のため」でもいいと思うんです。私の場合は最初「自己実現欲求」があり、途中で離婚したので「生活のため」の目的が大きくなりましたが・・・。男性は生活費を稼ぐため外で働くことが一般的なので「生活のためお父さんは働いている」と思われがちですが、男性にも「自己実現欲求」はあると思います(むしろ女性より強いかもしれません)。

男性でも女性でも「自己実現欲求」はあり「生活の支え手」であることは同じです。今の社会構造上「夫が外で働いて生活費を稼ぎ」「妻が子育て・家事労働を主に引き受ける」ことが比較的効率がよいため、このパターンの家族が多いだけであって、仮に女性の方が男性より就業の機会が多く賃金が高い社会だったら、簡単に逆転すると思いませんか? 生むのは女性しかできませんが男性が子育てしたっていいわけです(非現実的な話を続けても無意味なので、この辺でやめておきます)。

夫の希望(妻に働いてほしい、専業主婦であってほしい、短時間労働で家計を助けてほしい)、妻の希望(フルタイムで働きたい、専業主婦になりたい、その他の道を選択したい)、子どもの希望(親に家にいてほしい、ほどほどの距離を保ってもらいたい、親にも子育て以外の生き甲斐を持ってほしい)は、各人、各家庭でさまざまでしょうし、時期(不況だとか、子どもに手が掛かる時期だとか、いろいろ)によっても異なってきます(更に老親の介護問題などが要素として加わることもあります)。

妻も夫も自分で家族を持つことを選択したのですから、お互いの希望を出来る範囲で尊重すべきで、どちらかが一方的に我慢するべきではありません(相手のために我慢するのも楽しければそれはそれでよいと思います・・・でもそれはホントの我慢じゃないかな)。子どもは親を選んで生まれてくるわけではありませんが、家族の一員であることにかわりはないので、子どもにもそれなりに我慢してもらいます(笑)。

要はバランスの問題かもしれません。みんなで話し合って(乳児は話し合いに参加できませんけれど)、それぞれが、ある程度納得できる着地点を見つけるのが、一番なんでしょうね。なんにせよ、選択肢が広いのはよいことだと思います(選んでられない時もありますから)。質問者様もよく考えて、ご家族で話し合いを重ねて(夫だけでなく双方のご両親も含めて)、結論を出してください。「あれ?間違えたかな?」と思ったらその時点で軌道修正するのも「有り」ではないでしょうか(いい加減だなー私)。

子どもに愛情と目配りが大切(親でなくてもある程度代わりはききますが、親が生きていれば親が主任担当者なので)ということについては、私はwinngu11様と全く同意見です(夫にも、ですかね。私にはこれが欠けていたかもしれません:笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自己実現のため,と女性が働くことには厳しいですよね.
男性だったら,それが認められるのに.でもそれを認めてはいけないんですよね.
だから私は認めない!あなたが働いているのは家族の為じゃなくて自分の為でしょう!というようなことを言いましたら,へそを曲げてしまいました.
気付いたVSショックを受けたが1:9ぐらいでしょうねー今は.
私は主人の考えを尊重したいですし,主人にも私の自己実現欲求を理解してほしいです.
いや,多分理解してくれています.ただ,何かがそれを抵抗させるようです.
意外と古い価値観を持ってる人のようなので・・(笑)

お礼日時:2009/10/08 16:33

すみません。


NO27さんの回答を見て、私も思うところがありました。

私はNO27さんのように、たとえ遅い仕事でも、子供に対する愛がぬけてなければ、子供はまっすぐに育つと思います。

二つの例を取り上げてくださいましたが、
最初の立派に育った子の場合、むしろ、お子さんのため、お子さんの生活のために働いているように見えます。

そして問題を起こした子の場合、親が子より先に、自分のことを考えた例ではないかと思うのです。
質問者さんが仕事のことで相談をされる時に、お子さんへの配慮は少しも見えない。そこがずっとひっかかってるのです。

何を見ても「私がさみしい」「私がむなしい」「子育てのためにだけに生きたくない」まるきり放棄の体制に見えます。

私の母もフルタイム勤務でしたが、(12時まででもないし、専門職でもないですが)一週間に一度は掃除し、私のために高校の時はお弁当を毎日作り、食事でもあまりさみしい思いをした記憶がありません。

たしかに母が小さい時からいないさみしさはありましたが、母が働いているのはむしろ私たち姉妹のためでした。(父はどうしょうもない人でしたので)
母は労働でお金も必要だったけど、子供たちに手をかけてやりたい気持ちのほうが強かったのです。
だからカギっ子も我慢できるのではないでしょうか?
子供たちは間違いなく、親の背中を見て育つのです。

だから、せっかく大事な命ももらったのに、お子さんのことはまず考えず、「じゃぁ家事代行でやってもらえばいい」というような考え方をする質問者さんに違和感を感じるのです。

私の貼ったHPの中には、専業主婦である母親に育てられた子がいずれ暴力的になり父母に子供が殺されるというのがあります。
仮面の家という章です。
その家庭はお子さんより自分たちの目指した家族の形が最優先で、お子さんへの本当の愛はお子さんを死なすまでありませんでした。
死なせた後も、愛情はありません。
なぜなら暴力的になった息子が悪い、そういう考えだからです。
その息子さんは、物は壊したけれど最後まで親を傷つけることはありませんでした。
親は、暴力をふるう子供が家族の形に合わないので排除しました。
その子は、小さい時から愛情のかけかたがおかしかったため身長が伸びない病気になりました。

「自分たちの都合」
私が質問者さんになげかけたいのはこれです。
これをなくさない限りは、お子さんは問題を起こす気がします。
そして、まず自分という質問者さんの指針には、お子さんへの配慮や思いやりが見えないのです。

お仕事やられて結構だと思います。
それより先に、親として何を子供にあげられるか考えてほしいです。
お金や家事代行では、お子さんは育たないと思います。
まず、それだけの時間子供から離れる時間以上に、お子さんに対してどんな愛を表現できるのか考えてほしいです。
それは金や物では補えません。
親の手間のかかった行為を、ひとつでも見せてあげて欲しいです。
そういう意味でも、やはり、親は子のために身をそぐべきです。
それは専業主婦になりそばにいることではない。
でも、自分のためだけに仕事を選ぶことだけでもないです。

仕事をするということは、お子さんに何倍もの穴埋めをしないといけないのではないですか?
その姿勢がみえません。
そこが他人ながら私としては心配です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんです!!
私には子供への配慮,というものが実は余りありません.
子供はいつか出て行ってしまうもの,という概念が強いからです.
夫だって田舎の長男なのに,地元での就職を親に勧められても従わず,勝手に東京に出てきて勝手に子供作って結婚して,正月にも友人との飲み会を優先する...大人になって,俺の人生は俺のものなんて顔して親の人生批判を始める,といった具合です.
それでいいんです.
私の家庭は,最終的には,私と夫です.
もちろん,だから子供はほったらかしにするというわけではありません.だって愛する夫と私の子供ですから.
愛を表現する方法に関しては毎日考えています.
ひとつでも,と回答者様はおっしゃいますが,いくつもいくつも数え切れないくらい手間のかかった行為をしてやってます.
ただ,私自身を犠牲にする必要まではあるのだろうか,と考えてしまうだけなんです.

お礼日時:2009/10/08 14:34

NO.2で投稿させていただいたneko_shima です。


議論、白熱してますね。それぞれの立場からのご意見が聞けて、とても参考になります。

さて、自分の書き込みに対しての返信でもないのに、差し出がましいのは百も承知ですが、一箇所だけ質問者様に反論させてください。

>どんな育てられ方をしようと,意識の持ちよう次第でいくらだって幸せになることはできます.
>ある人が同情されるべき境遇で育てられたならば,殺人の罪の責任が少しでも軽くなると考えるのでしょうか?

家庭環境・生育状況が劣悪であった事を減刑の理由にする(情状酌量する)ことは、判例ではよくあります。このこと(情状酌量)の是非については、賛否両論あると思いますが、私は現実に問題を起こした子や彼らの親と接して「極端に酷い環境におかれた場合、本人の努力や資質に関わりなく、負のサイクルに嵌ってしまうことは残念ながらあり得る」と実感しています(私は児童福祉や少年問題に関連する部署で働いています。専門家ではなく事務職です)。「どんな環境におかれようと本人の意志さえしっかりしていれば間違いは起こさないはず」というのは、机上の空論であり、またある程度恵まれた環境で育った人間の驕りだと思います(言い過ぎだったらごめんなさい)。

それはさておき、私はどちらかと言えば女性が働き続けることには肯定的な立場です。前に書き込んだとおり、私は離婚してシングルマザーになり、フルタイムで働いて子どもをひとり育てました。子どもは成人してごく普通の社会人になりました(「どうだ、家は問題なく育って偉いだろう」という自慢話をするつもりではありません)。

不幸にも問題を起こしてしまった子どもの家庭とそうでない家庭の違いは何かについて、仕事柄、ずっと考え続けてきましたが、非常に大雑把な括り方をすると「物理的に親が側にいられたかどうか」ではなく「心理的に子どもに寄り添う努力を親が怠らなかったかどうか」だと私は感じています。

極端な例ですが、私が見聞きした事例を2つご紹介します(プライバシーに配慮して事実とは多少変えてあります)。

1)10代の妻が妊娠中、夫が事故死。妻は出産後、必要に迫られ、昼夜働く(昼はドラッグストアのバイト、夜は水商売)。生まれた子供は生後まもなく保育園に長時間預けられた。母親は生活苦等から精神的な安定を求め、一時、新興宗教に嵌った時期もあったが、子どもには常に可能な範囲で彼女なりに精一杯愛情を注いでいた。子どもは母親の苦労と自分への愛情を感じ取り、問題を起こすことなく成長。

2)両親揃った裕福な家庭。夫は高学歴・高収入。妻はお嬢様育ちの専業主婦。しかし夫には絶えず愛人がおり、妻は寂しさから不倫に走り家庭を顧みなくなった。やむなく子どもは祖父母に預けられる。祖父母はあまり孫に関心がなく、子どもは衣食住に不自由はなかったが、精神的に放置されて育つ。少年期に入り、子どもは問題を起こした。

話が長くなりましたが、私は「フルタイム勤務」「専業主婦」「短時間労働、その他」のどれを選択するかは、家庭の事情、将来に対するビジョン、そして個人の好みの問題であって、そのこと自体が「家庭崩壊」「子どもの非行」に直接関係するものでなないような気がしています(あくまでも経験上の感覚で、統計に基づいた話ではないです)。

要は事情の許す範囲で、各自、信念に基づいて、「まあ好きにすればいいんじゃないか」というのが私の結論です。結局、答えになってないですね。すみません(^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました.
どうしても裁判などを見ていると,境遇に共感しやすい分,被害者側に感情移入してしまいがちですが,たしかに可哀相な境遇で育てられたがゆえに人を殺めてしまうこともあるのかもしれませんね.
判例では情状酌量を考慮するのが一般的なようですが,この問題には現実賛否両論あります.
もちろん,掴み取るチャンスがあっただけ,私は幸福なのだと思います.
心理的に寄り添うかどうか,が一番大切だということには私も賛成です.それを忘れないようにしたいと思います.

お礼日時:2009/10/08 16:22

7です。


久しぶりに来てみたら・・・。
安易に仕事を辞めろとか、パートにしろという意見が多いのにはびっくりしました。
パートなんて、このあたりだと、時給800円とかですよ!?
時給800円で、月に160時間働いたとして、12万8千円。
人をバカにしているとしか思えません。
質問者さんは、専門職ということでこんなことはないんでしょうけど。
派遣にするという手もありますが、専門職の場合はやはり経験値がそこそこないと、紹介さえされません。
やはり、今すぐ辞めるというのは現実的ではないですね。
それに、仕事を辞めてしまったら、厚生年金がもらえません。(もちろん、今まで勤めてきた分に関してはもらえますが、ほんの数年しかかけてないんならば、ないも同じですよね。)
安易に専業主婦になんてなったら、子育て期間中だけではなく、生涯に渡ってお金に苦労します。
専業主婦のお母さんは、まだ年金をもらう年齢ではないのでしょうね。
おそらく年金を初めてもらったときに、びっくりするでしょう。
国民年金なんざ、到底生活できません。
うちの母も専業主婦でした。
ときどきはパートをしていましたが、それも扶養の範囲内。
結果、母は国民年金のみ。
当然生活できませんから、もう嫁いだ一人娘の私に依存してきます。
今はまだ、父の厚生年金がありますが、父が死んだとき、国民年金だけでは生活できない母は、私に面倒を見ることを今からすでに、暗に要求してきます。本当に鬱陶しいです。
専業主婦という生き方を選んだのは自分なのに。
それがいやなら、働けばよかったんです。
私の周囲には、働いているお母さんはたくさんおり、小学生にもなるとそういう子たちで親が帰ってくるまで遊んでいたものです。
鍵っ子がそんなにさびしいとは思いませんけどねぇ。
今は、市町村に児童クラブなどもあるため、夏休みなどの長期のお休みのときは、お弁当持って行っているみたいです。近所の子などは。
お住まいの市町村の子育て支援ページを見てみてください。
いろいろとありますよ。
働いてきちんと老後の面倒も自分自身で責任を持つというのが当然だと考えます。
私は母を見ているため、絶対に専業主婦になれないんです・・・。
恐ろしくって。
そうこうしている間に、私も30代。
そろそろ子供も考えないといけないんですが、いろいろ敷居が高いです。
子供ができてもきっと、産休はとっても、育休は放棄することになりそうです。
コロコロ変わる業界のため、1年も休んだら、復帰したときについていけません。
ワークシェアリングや短時間労働などが取り入れられていたらいいんですが、来るか・休むかしかないため、本当に迷います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
実際的な金銭関係のお話が聞けて参考になります.
ここらなんて,何の資格も持たないパートは760円ですよ.
というか,日中の時間は,同じような主婦が多いので雇ってすらもらえません.パートで働く気は今のところないのですが・・.
また,バイトでも正社員でも労働形態が違うだけで,仕事への貢献度・やりがいは変わらないはずだ,私の労働経験が少ないから理解できないのだ,という指摘を他の回答者様から頂きました.
特殊な免許や能力を持っているのならいざ知らず,特に何の特技も持たない主婦が,家庭に負担をかけない程度の労働時間で,本当にやりがいを感じるだけの仕事ができるものでしょうか.
もし本当にそうならば,社会での労働問題はここまで問題になってないと思うのですが.
今は離婚なんて考えたくもありませんが,もしそうなった場合,社会に復帰するのは(そして困らない程度の給料を得るのは)可能なのでしょうか.
もっとヨーロッパのようにワークシェアリングの制度が整えばいいのに,と思います.

お礼日時:2009/10/08 14:22

近い年齢の方が一生懸命になっていらっしゃる姿、とても凛々しく映ります。


20代後半の三児の母です。

親の教育の子に対する影響、、、
どう考えれば良いのか?実際はどうなのか?
そして「失敗した」と後々に感じた時に、取り戻す事は可能か?不可能か?

考え込みますね。。。
自身と配偶者の体験談だけでは、子どもの持ち得る性質のサンプルを全て網羅出来る筈も無い。。。
似ているようで、似ていない。。。
親が嬉しかった事をしてあげても、同じように嬉しがるとは限らない、
自分が安心した状況を、同じように子どもに与えてあげても安心してくれるとは限らない。
自分なら頑張れた事も、子どもは頑張れるとは限らない。

そして、難しい事に、
母親と言う生き物は、「実際に子どもを目の前にすると」その全ての行動、言動、感情の動き、、、に「自分の影響/責任」を感じがちです。
今だって、、、気付けば「あの時私がこうしたから、この子はこうやっているのかな?」と考えちゃったり、、、していません?^^

質問者様のおっしゃる、親の責任、子どもの責任。。。
私もそう考えていました。
だから、親に頼らず、与えられたものを最大限に活用して自分の人生を切り開こうと努力して来ました。
自分が幸せに成れないのは親の所為、、、なんて、情けなくって考えたくもありません。

そう考えて生きて来たのに、実際に子どもたちの命を預かっていると、「親として」はそう考えていない自分に愕然としました。笑

困ってしまって、幼児教育だの過去の統計だの、をかなり読み漁ってしまいました。
まあ、統計と言ったって一つの数字であって、それをどう解釈活用するか?によって、読み取れる情報は異なって来ますので、何とも言えません。

私が役に立った、と感じたのは、幼児教育の理念です。
モンテッソーリ、とか、シュナイダー教育、とか、
子どもの「情操」の面に理念のある幼児教育の教育者の書物を幾つか読みました。

共働きが日々の生活である以上、問題となるのは気が遠くなる程長期的潜在的な部分です。
短期的表層的な問題は、些細な事です。
質問者様も気にしていらっしゃるのはそう言う部分とお見受けします。

力強い実践と、一定の成果と評価を受けた教育者の書物にヒントを探される事も効果的かと思います。
勿論、「失敗した教育論」も検討/考察の価値有りかと。

あとは、共働きをなさるのでしたら、
専業主婦/主夫家庭と同じ出費で!等と無理な事(実際無理ですし^^)を考えずに、家事の外注、外食の活用等を「家庭と同等レベルで補う」ように試みてみると良いのではないでしょうか?

あ、あとは「家庭経営」とか「生活生理」等のジャンルの書物から、家事効率化についてヒントを探されるもの良いかと。
きっと、あまり家事はお得意では無いのでしょう?^^
私はあまり気の乗らないジャンルだったのですが(キャリア志向故?汗)、子だくさん+家綺麗+キャリアばっちり+家族仲良し、、、と言う辺りの人が書かれている本なら「戦闘意欲」も沸くと言うモノです。
デニース・スコーフィールドさん辺りはいかがでしょうか。。。?


実は、我が家は質問者様と似た経緯で結婚した夫婦です。汗
今年で既婚七年目になります。
結婚も六年目辺りにならないと、自分の選んだ最愛の^^配偶者も「信頼の価値の有無」は計れません。
きっと、互いに「格好良く/可愛く」等最後迄ネコ被っていた?部分がそのくらいにならないと剥げて来ません。苦笑

その幻滅と再発見を乗り越えて、新たな信頼関係を発見し築き始める事が出来たならば、「ご自分の生活力の有無」への不安が少し変容して来るかと。^^
ある意味達観、ある意味放棄?、ある意味腹が据わる?^^

まだまだ「発展途上の夫婦」である事の幸せを楽しまれてください。^^
お幸せに。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

俺が遅くなって申し訳ありません.
NO24の方のお礼に書いたようなことを主人に話してみた所,関係が悪化してしまいました...
「あなたがそんなに働かなくたってうちはやっていけるのよ」的な言葉がきっと主人の隠していたプライドを傷つけたのかもしれません.
「男の特権」とでも言うのでしょうか.
働いて家族から感謝される,という男の特権です.
裏を返せば,金銭的に家族を養っていさえすれば良い夫である.私はそんなの,男のエゴだと思うんですけどね.そしてそのエゴが認められるならば,女の私にも認められるはずだ,と.
本も読んでみようと思います.戦闘意欲,刺激されますね.負けず嫌いなんでしょうか.
お子さんが3人もいらっしゃるとのこと,羨ましいです.回答者様に対しても十分戦闘意欲は刺激されます(笑).
「まだ信頼に足りうるかどうかわからない」そうなのかもしれないですね.ここで仕事を辞めてしまっていいものか.最愛の主人の為,と言って今は納得できたとしても,(まだ知り合って2年足らず),本当にずっと??と自問してしまいます.
今はどっちかと言えば幻滅の方が多い気がします・・・.
ここで夫婦関係を愚痴ってもしょうがないのですが.
ありがとうございました.

お礼日時:2009/10/08 14:15

再度書きます。



もうあなたは今の仕事に戻ることしか頭にないのではないでしょうか?
それが家庭不和をまねいたとしても、まわりの責任ではないと思います。それに、ご主人の家庭とあなたの家庭は違います。
ご主人のお母様は、大事な時には仕事を持ってても後ろ盾になってくれたのではないでしょうか?

12時までの仕事は大変な激務ですよね。
それほどまでにやるのは男性のやることで、家に男性は二人はいらないと思います。

また、私が最初に記載したような、アルバイト、パートのような仕事はやりたいこととは違うと書いてましたが、それは質問者さんが労働の経験が少ないからで、雇用の形態が違うだけでやりがいがないということはないです。

現実として、バイトやパートでも正社員をしのぐ働き方をしないとクビの世の中です。

また、親の責任についてはなぜそう軽く考えるのかわかりません。
子供については、美談もくそもなく、それだけ責任は重いのです。
もし、今後お子さんに心理的な問題が発生したら、子供の問題だからで片付けるのはやめてほしいです。

私は子供はいませんよ。
でも、母親、父親との確執があり、親、子供のあり方について考えすぎて子供をなかなか生もうという気が起きませんでした。
あなたのように、定年まで会社員になってるつもりでした。
けれど、今は主人との出会い、そしていろいろ考えたすえ、子供が欲しいと思ってます。
子供を授かる前から、私は子供とのかかわりは重いものだと思うのですよ。

私は専業主婦になれば子供は幸せだとは思わないですが、
影ながら親がいつも自分のそばにいるという体制は忘れてはいけないと思います。

私のつけたサイトはごらんになりましたでしょうか?
あなたが仕事をやってもやらなくても、一度は目を通してほしいサイトです。それはあなたがお母さんだからです。

その中にはいろいろ書いてあります。
愛情不足で背が伸びない子の病気とかですね。
参考にしてください。

私としては、私が最初に記載したような方法でも十分に人生を謳歌できると思いますよ。
今、あなた自身が変わったり、変えられるのが嫌なのかもしれないですね。まだお若いので。

家庭の人に何もできなくて申し訳ないから質問したのではないのでしょうか?大筋ではみなさんは家庭を壊さない程度にお仕事されてみたら、という考えですよね?

私としては家庭に男は二人いらないので、12時までまわる仕事を続けた場合のほうが、家庭を壊さない配慮をしながらやりくりするより、あなたが心配している家庭の破たんの率は高いと思います。
そういうつもりでご主人も結婚したわけじゃないだろうし。

現に家にいてほしいと言われたのですよね。
負担がかからないようにする。これが私が最終的におすすめする仕事のやり方です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度も回答してくださってありがとうございます.
お礼が遅くなってすみません.
>そうゆう激務は男がやるもの,
ここで,気付きました.
回答者様の言われるとおり,家庭の人に何もできなくて申し訳ないという思いから質問したのでした.
それで何人もの方から,家庭を壊さない程度に仕事されてみたら,という回答を頂き,なのに何故私の心にこんなにも引っかかるのだろうと考えていたのですが,
夫自身が家庭を壊すような仕事をしていることが,私は許せないのかもしれません.
私が仕事を辞め家庭のために生きたとしても,夫の方の問題で家庭が壊れたとき,誰かが私の人生を保障してくれるわけではありません.
激務は男がやるものかも知れませんが,既婚者(男も女も父も母も)がすべきことではありません.
私はきっとずっと,「何故私だけが?だったら私だって.私の方がむしろ.」という不公平感を抱えていたんだと思います.

教えていただいたサイトは読ませていただきました.
納得できる部分とできない部分がありましたが,参考にさせていただきたいと思います.

お礼日時:2009/10/08 13:44

またお礼をしていただき、ありがとうございました。


何回もお邪魔してしまいますが、あなたはお母様のことで苦労されたんですね・・。

仕事を持って、輝くことは素晴らしいです。
けれど、「最初の20年程度しか子供とはかかわらない」
「暗い影を落としても、その後の人生はその子の責任」
これは大きな間違いです。

今の社会は、そう言って働くものの人間としてのコミュニュケーションを切り捨ててきました。
それでできた社会現象は、ひきこもり、摂食障害、親殺し、子殺し、さまざまな社会問題にまで発展してます。

これを、もしも「その子の責任」と言ってしまったら、それはもう親でもないし大人でもないです。

一度このサイトを見てみてください。
http://nakaosodansitu.blog21.fc2.com/
全面的にこうだとは思いませんが、親の影響で子供の育ちは大人になるまで大きな影響を及ぼします。

あなたが社会にどうしてもいたいと思うのは、ある意味お母様との関係もあってこだわるのだと思います。
それだけ母親の影響は大きいんですよね。

ベッタリするのが親でもない、自分の方針を押し付けるのも親でもない。でも、率直に子供が悲しい思いをしてるのに、自分の仕事のためにだけ生きて我慢をさせるのも、親としてどうかと思います。
「のめりこむ」また、それが「自分だけのため」なのはお母様とどこか変わらない気がするのですよ。

子供は、働くのが自分や家族を支えるためか、自分の道楽のためにやるのか、常に読み取ってますよ。

私は働くのがいけないとは思いません。
ただ、お子さんとのかかわり、教育の大切さをもう一度「自分」を考える前に考えなおしてほしいのです。

今のお仕事を続けたら、帰りは12時ですよね?
お子さんも、預けられるのは小学生を入る前ですよね?
小学生の低学年になって、あなたの帰りを待つ間に、何があるかわかりませんよ。

私自身もカギっ子で、小学校低学年にはさみしいだけでなく、家じゅうに虫が湧いて子供なので対処できず震えたりしてました。
だから、働く親の子の気持ちもわかります。

また、専業主婦に入る前は、若い時から20年ほど勤めに出てました。
労働は達成感はあるでしょうが、しょせんは雇われた人の道具です。
人生をそれだけに捧げるほどの価値は私は感じません。
というか、利用しあう関係なだけです。
私はそれより家族のが大事だし、職を利用しながら家族を幸福にすることが先だと思うし、道具に人間が利用され続けたらそれは大変なことだと思います。

私は、外で働いて生産を上げても達成感はあったし、ホテルメイドのように家をきれいにしても、めったに作れないような料理をしても達成感があります。

あなたが、どうしても働いていたいのは大きくはあなたの母親の影響です。これだけ親は子に影響を与え続けるのですよ。
まず働く前に、どうかお子さんとのこれからのかかわりを先に見直してください。

私は、お子さんがそろそろ15になる頃には、親の手を借りなくても、経済的後押しだけで歩いていけると思います。
でもそれまでは、親は子のために身をそぐべきだと思います。
子供は、親が苦労すればするほど育つのですよ。
仕事をそれだけやって子供の資金を出していれば、傍目から見て、それほど悪い親ではないでしょう。
けど、働く目的が自分のため、そして忙しさを理由に全部の子供のかかわりをしないとなれば、その中身は大人ではなくただの子供です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になって丁寧なアドバイスを下さってありがとうございます.
んーただ・・・少し私とはところどころ価値観があわないところがあるかな,と思いました.

まずは大きなところで.
子供との関わりや教育の大切さを考えることは重要なことですが,それは自分の人生よりも優先順位を高くして考えなければならないことだとは思いません.
なぜならば,子供の人生は子供が切り開くものだからです.
また,親が苦労すればするほど育つとは思いません.
苦労が美談であった時代ではもうないと思うのです.その時にできる全ての選択肢を冷静にメリットとリスクを照らし合わせ考え,自分と自分が守ると決めた者らにとって最善だと思える選択肢を選ぶ.
苦労はしなくてすむのならしなくて良いのではないでしょうか.
身をそがずに育てられるのならば(精神的に育てることも含めて)身はそがない方がいいと思います.
それが他の回答者の方が教えてくださった,家事代行サービスとかなのだと解釈しました.

次に,ヒキコモリを親の責任にして堂々と引きこもる大人のヒキコモリさん.
子殺し,親殺しの殺人犯さん.
本人の責任です.もちろん親に責任がないとは言いません.
が,道を変えるチャンスをみすみす逃し,幸せになるための努力を放棄したのはその本人自身です.
どんな育てられ方をしようと,意識の持ちよう次第でいくらだって幸せになることはできます.
それとも回答者様は,ある人が同情されるべき境遇で育てられたならば,殺人の罪の責任が少しでも軽くなると考えるのでしょうか?

私は以上のような考え方の持ち主ですので,私が働きたいと望むのが母の影響であるとは考えません.
私は大人と言える年齢になったとき母からの教育を拒絶しましたが,母の生き方と子供の育て方に対しては否定していませんし,愛を持って育ててくれたことに感謝しています.

反論が多くなってしまいましたが,回答者様が子供様に対して真摯に向き合っていらっしゃる姿勢に頭が下がる思いです.
本当に,何度も考えを聞かせてくださって,そして大切なことに気付かせてくださって,ありがとうございました.

お礼日時:2009/09/26 01:19
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング