はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

「ちびまる子ちゃん 」で気になることを教えて下さい。
マンガでもアニメでも、また、作者、登場人物、その他何についてのどんなことでも構いません。
些細なことも、嬉しいです。

因みに清水出身の私としては、いつもアニメでの「巴川」のアクセントが気になって仕方がありません。
「ともえがわ」の「え」にアクセントを付けていますが、全て平坦に言うのが正しいので、いつもテレビに突っ込みを入れて、妻に呆れられています(汗)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

ちびまる子ちゃんは初期のころから原作を含め見ています。


(結構詳しいかもしれません)
だからこそ、気になることって沢山あります。

1:一部の新聞では4こま漫画もあって、原作やアニメにない設定があるんですが・・・(永沢が転校する、アニメでは大野君が好きという設定の冬田が4こまでは藤木が好き・・・など)
そこの設定はおもしろおかしく式なのか、大野君に振られたその後や火事とのかかわりを書いているのか・・・

2:20年近く前に大人になったまるちゃん(二十歳くらいの年齢)の実写っぽいどらまを見たことがあったのです。
それまでにはアニメや原作を既に見ていて、おばあちゃんの名前だけが不明でした。
(その当時は、アニメでもお父さん以外の名前を公開されてなかったけども、原作で触れられていたのを知ってたので、おばあちゃん以外の名前を知ることは出来ていましたが・・・)
現在、おばあちゃんの名前を「こたけ」で設定されていますが、その実写ドラマで、おばあさんの名前に「くめ」さんという名前が出てきたのですが、母方のおばあさんなのか、現在「こたけ」で出ているおばあさんが改名したのか気になるところです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は4こま漫画は見ていませんでした。
原作は揃えてあるんですけど、あまり詳しくはないですね~(汗)
だから、永沢君の転校とかは、憶えていませんでした。

おばあちゃんの名前は、どちらかと言えば「くめ」さんよりも「こたけ」さんの方が似合っている感じがしますね。

私は実際と違うことが出てくると気になってしまうことが多い(さくら家は八百屋さんだったとか、おじいさんが大嫌いだったとか、戸川先生は怖い先生だったとか)んですけど、そんな架空の設定が意外と多いことからも、矛盾が出てきているかもしれませんね。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/23 10:07

私が気になるのは、ともぞうじいさんがまるこばかりを可愛がっていること!


まるちゃんにはデレデレの甘々。
なのに、お姉ちゃんに対してはやけに態度がそっけなくないですか?
同じ孫だというのに、ともぞうさんは愛情が偏ってる?
明らかにまるちゃんをえこひいきしてませんか~?・・って。

まあ、主人公なんだから仕方ないのかな。
でもサザエさんではこういうことはないですよね。
こんなこと思いながら見ているのは私くらいのものでしょうか?

実は私、まるちゃんと同年代。しかも全く同じ家族構成(祖父母、両親、姉妹)という環境で育ったんです。
私は長女なので、まるちゃんのお姉ちゃんに感情移入してしまうのかもしれませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに、ともぞうじいさんは「まる子命」みたいに入れ込んでいますからね~
一方では、お母さんはお姉ちゃんの方がお気に入りのような感じですし、お父さんはどちらにもあまり関心がないようですし、子どもにとっては難しい家庭だったかもしれませんね。

実際には、おじいさんが嫌われ者だったようですので、それが一番の問題だったかもしれませんがね。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/27 06:03

こんにちは。



○まる子さんとたまえさんは、クラスの席替えで
 よく隣同士になっている気がするけれど、偶然かな?

○ほかの同系統のアニメにくらべて食事シーンが少ない気がする
 けれど、気のせいかな?

○花輪くんは、ほんとうは寂しくないのかな。

○はまじさんの著書を少し読んだことがあるけれど、初めて
 自分がモデルになっていると知ったとき、どうおもったかな。

○学校の担任の先生の声が、いい声だなぁ。

○以前アニメを見ていたときに、俳句があったけど
 いまも俳句をよんでいるのかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もしかしたら、席は自由なのかも?・・・って、清水はそこまで進歩的ではなかったですけどね。

食事シーンとしては、学校の給食と家での夕食が殆どでしょうかね。

花輪君は、将来の大富豪の孤独にも耐えられそう?

はまじさんは、自分がモデルになったと知った時の反応は分りませんが、時分も本を書こうと思ったのはすごいです。

戸川先生は、体育会系だったようですから、本当はガラガラ声だったかもしれませんよ。

俳句は、たまによんでいるようですね。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/27 05:57

野口さんのモデルになった人は、さくらさんの同級生に本当にいたのかと気になります。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

野口さんは、どうもモデルはいないようですね。
いや、むしろさくらももこさんご自身の内面がモデルかもしれないと思ったりしました。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/25 21:03

ちびまる子ちゃんですか・・・。


連載当時は妹が、今では妹の子供である5歳の姪がアニメをよく見ていて、そのついでに見る程度ですが・・・。
ちびまる子ちゃん連載までの経緯が単行本に載っていましたが、
「エッセイをマンガに」ってコンセプトで書かれてるとの事。
実際に作者の子供の頃の話をストーリーにしてるようですが、
どこまでが実話でどこまでが書き加えた内容なのか気になります。
原作は単行本7巻までしか読んでないのですが、アニメ化してもうすぐ20年経つので
さすがにオリジナルストーリーも多いんだろうな・・・。って思います。

ちなみにたまちゃん、ハマジ、ブー太郎などは実在するそうですが、丸尾くん、花輪くん、みぎわさんは架空の人物だそうです。
父ヒロシの職業が謎という方がいましたが、実際は実家が八百屋だけど、マンガのストーリーに関係ないとの事で作者が
あえて描かなかったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さくらももこさんは、作品で壁に当った時に、自分の子どもの頃の話を題材にしてみようと思い立って、それが大ヒットにつながったということらしいですね。
原作の単行本は、14巻まで出たと思いますが、アニメのネタはその他のエッセイからもかなり取っているのではないかと思いますね。

ヒットした当時、清水市報には実在の登場人物が写真入りで紹介されていました。個人情報にうるさい今では、考えられませんね(笑)。
たまちゃんは、私の遠縁(本人には会ったことがありませんが)です。
はまじは「僕、はまじ」という本を2冊も出版しています。

さくらももこさんの実家の八百屋は、見に行きました。記念にヒロシから果物を買いました(嬉)。
アニメの当初にオープニングで出ていた駄菓子屋の「みつや」にも行ってみたら、しっかりと「ちびまる子ちゃんスタンプ」が用意されていて、笑ってしまいました。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/25 07:34

花輪君のうちはあんなに大金持ちなのに


普通の小学校に行っていること。
いや、別に金持ちでも普通の公立小へ行っても良いんですけど、
私立の名門とかの選択肢はなかったんだろうかと・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

旧清水市では、お金持ちが子どもを通わせるような名門の私立小学校って、ないんです。
静岡市には国立大学の附属小学校があって、お金持ちが子どもを入れたがりますけど、こちらは確か抽選があるので、花輪君と言えども入れなかったかもしれませんね。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/25 07:24

私も父ヒロシの職業が気になりますが、



おじいちゃんは、作者の本物のおじいさんがいじわるで大嫌いだったので、その反動で「やさしいおじいさん」にしたのだとか。

キートン山田の声は、最初からイメージと違うので好きではありません。

じいやと住んでる花輪くん、てのもよく考えたら、「小学生をおいてフランスで生活するものなのか?」というのが疑問です。

私の知り合いに(おばさんですが)野口さんそっくしなひとがいます・・・。ちょっとこわいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さくらももこさんは、エッセイで、おじいさんが大嫌いで亡くなった時には嬉しかったとさえ書いていましたね。
キートン山田さんのナレーションは、バタくさい感じでマッチしていないかもしれませんね。
花輪家のようなお金持ちは、日本には結構いるでしょうけど、小学生をおいて両親が海外生活という家は、まず考えにくいですね。
私も以前、会社に野口さんに似ているなあと思った女性がいました。社内結婚して子どもも生まれてよかったと思っていたら、残念ながら離婚してしまいました。
野口さんは、どうなんでしょうか・・・

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/25 07:14

原作もアニメもちょいちょい観ています。




気になることですかー・・・。


父ヒロシの職業がなんなのかってことですかね。



ちなみにおじいちゃんはたまに、本当、たま~に心の俳句・短歌を詠んでいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヒロシの職業は、確かに不詳ですね。
不労所得がありそうにも見えないし、紹介できないような裏の仕事人とも思えないし・・・(笑)

ともぞうじいさん、まだ俳句・短歌を捨ててはいなかったんですね~

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/25 06:46

登場人物の髪の毛・・伸びないのが不思議です。



伸びるたびに切っているのかな?・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まる子ちゃんは、あのおかっぱ頭ですから、簡単に切ってもらっていそうですね。
お母さんが美容院に行く時は、必ず話のタネに使われていそうです(笑)。

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/25 06:43

原作はもう何年も見てないのですが・・


アニメで「ともぞう心の俳句」がいつの間にかなくなっていた。。。
いったん終了した時に心の俳句も終わりにしたのか?
原作の方ではいまでも俳句詠んでるのか・・?

そんな事が気になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ともぞうじいさん、年を取ってきてそろそろ俳句のネタが尽きたのかもしれませんね(笑)。
でも、気にしてもらっている方がいらっしゃることを知れば、ともぞうもまだまだ頑張って作るかも?

ありがとうございました!

お礼日時:2009/09/25 06:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング