家に置きたい漫画は何度も読み返せるものがいいと思ってきました。

なので、何か私に合う漫画があれば、紹介お願いしたいです。
以下が紹介して頂きたい漫画の条件です。
(例に挙げているのは私の好きな漫画家の作品です)

1.一話完結型の漫画
例)ブラックジャック(手塚治虫)、ドラえもん(藤子・F・不二雄)、ギャラリーフェイク(細野不二彦)、パイナップルアーミィ(浦沢直樹)

2.二巻以内で終わる漫画
例)バオー来訪者(荒木飛呂彦)、ももんち(冬目景)、ヘウレーカ(岩明均)、まつのべっ!(秋吉由美子)

3.短編集
例)ショート・プログラム(あだち充)、赤い花束(高橋留美子)、

・バトル漫画は好みません。
・ギャグ主体よりもストーリー主体の方が好みです。
(高橋留美子やあだち充の様なギャグの入れ方なら大丈夫です)
・ハッピーエンドが好きです。
・上記に書いてある作者の作品は大抵読んでいます。

条件が多くて、すいません。どうぞよろしくお願いします。
(紹介する際には、1~3のどれに当てはまるのかも教えてほしいです)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1.『夢喰見聞』(真柴真 ・ 全9巻):人間の悪夢をキーワードとした作品。

ストーリーとしては、暗めですが良いと思います。一部、一話完結でない箇所がありますのでご注意を。
  『ARIA(AQUA)』(天野こずえ ・ 全14巻(内AQUAが2巻)):AQUA・ARIAと続き物になっています。ストーリー・絵・セリフ、どれをとってもすばらしいです。最終巻後半のみ一話完結ではなくなります。

2.『きみにしか聞こえない』 (原作:乙一・画:清原紘 全1巻):切ない恋愛漫画です(切ない、とはいっても希望ある結末です)。絵がとてもきれいです。
  『CLOVER』(CLAMP ・ 全2巻(新装版)):”魔法”を使うことのできる人々(CLOVER)の悲哀を描いた作品です。

3.『空の謳』(天野こずえ ・ 全1巻)
    
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「きみにしか聞こえない」を買って読みました。
ストーリーも絵もよかったです。

ARIA(AQUA)はアニメで存在は知っていたのですが、
漫画もアニメも見たことはありませんでした。

夢喰見聞も興味があるので、ARIAと一緒に読みたいと思います。

紹介ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/26 15:07

「川原泉」や「遠藤淑子」はどうでしょう?


短編が多いので何となく手持ち無沙汰になるとつい読んでしまいます。
少女漫画ではありますがソレっぽくないので無理なく読めると思います。
遠藤淑子の方が若干切なくなる話が多いかな?

巻数は多いですが「椎名高志」の「GS美神 極楽大作戦!!」も1話完結の話が多く気楽に読めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

川原泉さんの「レナード現象には理由がある」を買って読みました。
面白かったです。読後感がいいですね。

遠藤淑子も読みたいのですが、近くの本屋になかったので
読むのがあとになるかもしれませんが、探して読みます。
いまのところ「空のむこう」を読もうかなと思っています。

GS美神はアニメで見たことがなかったので、
今度じっくり漫画も見てみたいと思います。

紹介ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/24 21:51

岡崎二郎『アフター0(ゼロ)』


1話完結の短編集的なもの
SF?が大丈夫ならおすすめ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アフター0 Neo2を今日買って読みました。

すごくおもしろかったので、
アフター0の短編集を揃えていきたいと思います。

紹介ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/24 21:42

蟲師


ポーの一族ねじ式
銀曜日のおとぎばなし
    • good
    • 0
この回答へのお礼

蟲師は読んでいます。
絵柄やストーリーの雰囲気が大好きです。

ポーの一族、銀曜日のおとぎばなし は読んだことないので、
読んで見たいと思います。
特に銀曜日のおとぎばなしが気になります。

近くの本屋になかったので、少し読めるのが後になるかもしれませんが
興味があるので探して読みます。

紹介ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/24 21:38

 竹本泉さんでどうでしょう。

「よみきりもの」シリーズは短編の連載だし、その他の作品にも一話完結のものが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

竹本泉さん、かわいらしい絵柄ですね。

近くの本屋になかったので、少し読めるのが後になるかもしれませんが
興味があるので探して読みます。

紹介ありがとうございます。

お礼日時:2009/09/24 21:34

浦沢直樹さんの「マスターキートン」なんかは一話完結が多いよね。


大まかな流れはあっても、その話の中でのオプの活動はそれぞれ違いますから。
後は「イキガミ」とかね。
一つのエピソードに3、4章の構成になってて完結して面白いですよ☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マスターキートンは読んだことあります。
とてもおもしろい漫画ですよね。

イキガミをさっそく古本屋で読んできました。
1つの話が長いのがちょっと残念ですが、設定がおもしろいと思いました。

紹介ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/24 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「BLACK」か「ブラック」の名前が入っている…

アニメのタイトルに「BLACK」又は「ブラック」の名前が入っているアニメを教えて下さい。

↓今自分が知っているもの

・BLACK CAT

・ブラックジャック

ぐらいかな?

他に何かタイトルに「BLACK」又は「ブラック」がついているアニメってありませんか?

Aベストアンサー

追加で
「黒神」
http://www.kurokami-anime.net/
「NOIR」※フランス語の黒
http://www.jvcmusic.co.jp/flyingdog/tv/noir/
「鉄(くろがね)コミュニケイション」
http://www1.pos.to/~takuma/HM/TV/kuroganetv.html
「鉄(くろがね)のラインバレル」
http://www.linebarrels.jp/

OVA作品
「暗黒神伝承 武神」
「暗黒神話 餓鬼の章/天の章」
「破妖の剣 漆黒の魔性」

黒ではないけど、意味合い的に黒と同義
「影技 SHADOW SKILL」
「聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編」
「冥王計画ゼオライマー」
「闇のパープル・アイ」
「闇の末裔」
「ヤミと帽子と本の旅人」
「新暗行御史」

Qあだち充の野球漫画

H2とタッチ以外にありますか?

Aベストアンサー

ほとんどが野球漫画のように思います。

http://tokyo.cool.ne.jp/mukachu/work/list1.html

QBlackberry(ブラックベリー)及び、Treoの日本語メール受信に関して

現在、米国駐在中ですが、Blackberryもしくは、Treoの購入を検討しております。受信した日本語メールが読める様に設定する必要がある、もしくは、設定できない機種があると聞いたのですが、どなたか詳しい方おられませんか。検討機種は、Treo 650か、Blackberry 7130eです。この両方とも日本語メールが受信できるのでしょうか。また、その場合、どちらが使い勝手が良いでしょうか。基本的には、日本語でメールを送信するのではなく、受信用として考えております。
何卒、宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

Treo650に関するネタ,うれしいですね^^
当方,中国語圏でTreo650を使用中です。
移動中に日本語emailを確認するために日本語入力/表示用としてJ-OSをインストールしています。アプリは標準のVersaMailです。
ただ,これはPalmOS or J-OSどちらかに起因する問題なんだと思いますが,表示画面内で改行される場合,全角文字が途中で分解されてしまいその部分だけ文字化けすることが問題として存在します。これはPalmOS3.5の頃にもそうだったので,やむを得ないのかも知れません。
しかし,内容を確認するだけなので僕は気にせずに使っております。
Yukanoさんの文面から察するに僕と同じ使い方のようですので,J-OSやJapon等の日本語入力/表示用アプリをインストールするだけで大丈夫だと思います。
以下,J-OSに関するwebsiteです。

参考URL:http://simple-palm.com/

Q高橋留美子先生の漫画のタイトル

こんにちは。
何年か前に、多分少年サンデーに載っていた漫画のタイトルを教えてください。
内容は…ある一場面しか覚えていないのですが、女の人が顔の皮(?)を剥ぐ…というか付け替える…みたいなことをしているところを、主人公っぽい男の人が見てしまう。
みたいな場面があったように記憶しています。
わかる方がいらっしゃれば、タイトルと単行本になっているか是非教えてください。
お願いします

Aベストアンサー

ファンサイトですが、同人誌も含めて作品の一覧がありますので、参考になると思います。

高橋留美子漫画作品一覧

http://www2j.biglobe.ne.jp/~k_asuka/sakuhin/sakuhin.html

昔の短編なら『高橋留美子傑作短編集―るーみっくわーるど 』に収録されている可能性が高いと思います。

私の予想は
『われら顔面仲間』(ただし男女が逆)
『最後の顔』(ただし、内実の二面性)
です。

参考URL:http://www2j.biglobe.ne.jp/~k_asuka/sakuhin/sakuhin.html

Qブラックボックス?

○○のメカニズムは完全にブラックボックスである
とか
パソコンは私にとってブラックボックスである

という場合、どういえば良いのでしょうか?

A is black box.

A is in the black box.
かどちらなのでしょうか?

Aベストアンサー

一番です、「black box」の使用例、、、、、、、、一寸長いですが、


Black Boxes
Building a reader for time-restricted books may sound to some like a very stupid thing to do. First, you need to decipher the book using a secret key. Then, you also need to make sure the user cannot do anything with it. You need to keep it from being printed, cut and pasted, etc. Above all, you need to make your program tamper-proof. Because the book reader is the guardian of the book's content, if crackers reverse-engineer it and publish a time-unrestricted reader, your whole business model is lost. What you need to build is a black box.

A black box is a piece of software, hardware, or both that takes encrypted content and optionally a key as its input, and outputs unencrypted data (music, text, video, etc.). A black box must be tamper-proof, to protect the content from being distributed in a non-encrypted form.

When you think about it, there is no obvious way to keep users from turning pages, taking screenshots, and using optical character recognition software, so our black box must be as large and all-encompassing as possible. The ideal black box would plug into your modem, and include a monitor and a pair of speakers, so you could not copy the content in a trivial way.

一番です、「black box」の使用例、、、、、、、、一寸長いですが、


Black Boxes
Building a reader for time-restricted books may sound to some like a very stupid thing to do. First, you need to decipher the book using a secret key. Then, you also need to make sure the user cannot do anything with it. You need to keep it from being printed, cut and pasted, etc. Above all, you need to make your program tamper-proof. Because the book reader is the guardian of the book's cont...続きを読む

Qあだち充の漫画を探しています。

あだち充の漫画を探しています。主人公の敵チームで
政治的に動く監督と確執がありながらも互いを利用しあってる投手
みないなキャラが出てくる漫画ってタッチだったでしょうか?
ちなみに投手は目つきが悪く監督は老人です。

Aベストアンサー

『H2』の栄京学園の広田と城山監督だと思います。

Q英語で「ブラックコーヒー」ってどういうの??

飛行機の中で、「black coffee,please]
と言ったら、スチュワーデスさんが、
「英語の表現ではこういうのよ」みたいな感じで、
「enough to sweet...」とかなんとか教えてくれました。「ブラックでも十分に私には甘いのだ」みたいな感じの表現だったのですが、なんといっていたのか忘れてしまいました。教えてください。
それとblack coffe,pleaseというのはおかしいのでしょうか??

Aベストアンサー

#3です。補足をありがとうございます。

ちなみに、皆さん「ブラックコーヒー」の言い方に固執してしまっていらっしゃるようですが、質問者さんがお知りになりたいのは要するに「enough to sweet」を使った英語表現なわけですよね。

んん、まず、to のあとに形容詞の基本形である sweet が続くのが不自然なんですよね。百歩譲って 「enough too sweet(あまりにも甘すぎる)」か「enough to sweeten(甘くするには十分)」かなと思うんです。一応、サーチエンジンで類似した表現を検索してみたのですがヒットしなかったので、かなり独特(独自?)な表現であることは確かでしょう。

で、私なりにまた考えてみたんですが、
Black is enough to sweeten my coffee.
=ブラック(の状態)は私のコーヒーを甘くするのに十分です。
Black is enough too sweet for me.
=ブラックは私にとって十分に甘いです。
あたりではないかなか、と。どちらもかなり格好つけていて、ひょっとしたら文法的に間違っているような気もするけど、ノリとして、ちょっと面白い表現になると思ったんで。

いずれにしても、「十分に私には甘い」と言うからには、その前に、「どうやって甘くしますか?」という意味合いの質問が来るのが自然だと思いますが、まあ、「How would you like your coffee?(コーヒーをどのようにして召し上がりますか?)」みたいな質問が来ても成り立ちますね。

ご参考までに。

#3です。補足をありがとうございます。

ちなみに、皆さん「ブラックコーヒー」の言い方に固執してしまっていらっしゃるようですが、質問者さんがお知りになりたいのは要するに「enough to sweet」を使った英語表現なわけですよね。

んん、まず、to のあとに形容詞の基本形である sweet が続くのが不自然なんですよね。百歩譲って 「enough too sweet(あまりにも甘すぎる)」か「enough to sweeten(甘くするには十分)」かなと思うんです。一応、サーチエンジンで類似した表現を検索してみたのですがヒッ...続きを読む

Qあだち充 「アイドルA」

少し前に週刊少年サンデーであだち充さんがアイドルAのため休んでたんですけど、そのアイドルAは掲載されたのでしょうか?まだなのでしょうか?ヤングサンデーをチェックし忘れていたので教えてください。

Aベストアンサー

まだ掲載されてませんね。
同じサンデー繋がりの高橋留美子の「1ポンドの福音」しかやってません。

Qブラックムーンとは?

black moonという語自体について調べています。
同名のアーティストがいることは知っているのですが、それ以外でblack moonが何を指すのかを教えていただければ助かります。

Aベストアンサー

天文用語でのblack moonについては、以下の4つの状況が定義されています。
完全に一つだけの状態を指すものではないので、天文業界でもまだ判断に
迷いがあるそうです。
 
1:新月がカレンダー上の1ヶ月の間に2回あること。
2:3ヶ月の間に4回新月がある時の3回目の新月。
3:カレンダー上の1ヶ月の間に満月の日がないこと。
4:カレンダー上の1ヶ月の間に新月の日がないこと。

1は2月のみは閏年でも起こりえません。
2は冬以外(厳密には3ヶ月の中に2月が含まれない場合)なら起こりえます。
3、4は2月にのみ起こりえます。

black moonについては下記のサイトにも詳しく載っています。

参考URL:http://en.wikipedia.org/wiki/Black_moon

Qあだち充さんの「H2」のラストの解釈。

最近H2を読んだのですが、最後がイマイチよくわかりません。恋愛面のあやふやな終わり方はあだちさんの定番なのでかまわないのですが、どうしても気になることがあります。
最終話で橘英雄が「おれはも何もわかっていなかった」と言ってますが、何に気がついてそう思ったのでしょうか?また、雨宮ひかりが「はじめからないのよ、選ぶ権利なんか・・」と言ってますが、どうしてそう思ったのでしょうか?
個人的な解釈でもいいので教えてください!

Aベストアンサー

私個人の解釈では、H2という作品で作者はこれまでになかったパターンを描こうとしたように思えます。つまり、あだち充の長編に恒例の主人公キャラ(比呂)が本気で好きになったヒロインと結ばれないという作品構造を、です。ただ、単純に主人公が振られるだけでは話に救いが無いので、英雄と春華を配して4人を仲良しにしたんですね。

最後の野球対決で比呂は心の中でこう言っています。
「それだよ英雄・・・忘れるな。
 その融通のきかないバカ正直さに雨宮ひかりはほれたんだ。」

比呂は春華のことを意識しつつも、ひかりへの想いをずっと断ち切れずにいたと思うんです。しかし比呂は同時に、ひかりが自分でなく英雄を好きなこと、その理由が単に比呂の成長が遅くてひかりに男として意識してもらうのが遅すぎたというだけではなくて、英雄と比呂の人間性の違いに根ざすものだということを、ひかり自身が気づいていないうちから気づいていたんです。

そして英雄もまた、ひかり同様にそれに気づいていませんでした。だから英雄は比呂に嫉妬し、野球の勝負と恋の勝負を重ねていた。最終話で英雄が「何もわかっていなかった」と言ったのは、ひかりの気持ちと英雄自身の想いの強さでしょう。

そして、ひかりが「わかっていなかったのは私。はじめからないのよ、選ぶ権利なんか」と言ったのは、自分は英雄だけを見ていて、そのことを後悔なんかするはずがなくて、そういう自分の態度が英雄以外の誰かと自分がつき合う道を既に自ら閉ざしていた、ということ。なのに自分は比呂との関係に曖昧な態度を取り、比呂や英雄、春華に辛い思いをさせてしまった。その自覚があの台詞を言わせたんだと思います。

私個人の解釈では、H2という作品で作者はこれまでになかったパターンを描こうとしたように思えます。つまり、あだち充の長編に恒例の主人公キャラ(比呂)が本気で好きになったヒロインと結ばれないという作品構造を、です。ただ、単純に主人公が振られるだけでは話に救いが無いので、英雄と春華を配して4人を仲良しにしたんですね。

最後の野球対決で比呂は心の中でこう言っています。
「それだよ英雄・・・忘れるな。
 その融通のきかないバカ正直さに雨宮ひかりはほれたんだ。」

比呂は春華のこと...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報