マンガでよめる痔のこと・薬のこと

2ヶ月前から左膝の後ろから横にかけて膝の曲げ伸ばしたり、普通に座っても歩いても痛みます。

一応整形外科に行ったけど、レントゲンでは異常は無いと言われて、
シップと痛み止めを処方してもらいました。けど痛みがひかず・・・

仕事に支障をきたすので
精密検査をしたいと思うのですが、どの科にいけばいいのでしょうか?

そのまま整形外科を受診して、「検査して下さい」と言えばやってくれますか?

※添付画像が削除されました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

整形外科の医師がレントゲンで異常は無いとの事、良かったですね。

痛み始めた原因がわかれば良いのですが、たぶん筋肉、腱の問題と思います。軟骨は写りますから。医師できちんと筋肉のことが分かっている人は少ないと感じています。医師の方で俺は違うぞという方は連絡下さい。と言いたい位です。ともあれ医者よりも柔道整複、指圧、マッサージ、整体など身体に触って治療するところをおすすめします。素人でも少しなれてくると触っただけで何処がおかしいか判るものです。レントゲンの結果で痛み止めと湿布だけで済ませるようなところは避けたほうが良いと思います。まあそうやって誤魔化しているうちに自然治癒力で直るのを期待しているのかもしれませんが、、、痛み止めは自然治癒力の妨げになりますので気を付けてください。蒸しタオルか、ホッカイロの温湿布で暖めてみて楽になるようでしたらそのほうが良いので続けて見たらいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。私が行った、整形外科も

一週間に一度通うように言われましたが

病名もはっきりしないのに、通って何をするか

不思議で・・・・。

でも、自分自身で出来る事があるって事が判ったので

今日から痛み止め少しお休みして、膝暖めてみます・・・

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/25 21:46

レントゲンで異常がないと言うことは、関節炎かなんかなんだと思います。


レントゲンで軟骨はうつりませんが、骨の状況や間隔、左右差などで診断
できます。軟骨に異常があれば例えば変形性膝関節症などという病名がつ
きます。何か傷めたきっかけがなければ靭帯の損傷もないと思います。


>精密検査をしたいと思うのですが、どの科にいけばいいのでしょうか?

レントゲンで異常がなければMRIなど取る必要はないと思います。
とにかく膝なので科目は整形外科です。



>今日から痛み止め少しお休みして、膝暖めてみます・・・

皆さん「痛み止め」といっているお薬は消炎剤です。痛みの原因は
全て炎症ですから、炎症を抑えれば「完治」ということになります。
消炎剤は炎症を抑えた結果、痛みが取れるのです。何かを麻痺させ
て痛みを取っているわけではありません。

膝にとって炎症を抑えるというのは最重要課題です。関節の炎症は、
軟骨の破壊を驚異的なスピードで進めます。今の医学では軟骨の再
生は不可能ですから、大変重要なポイントです。ですから消炎剤は
立派な治療になります。気休めでも何でもありません。お薬を飲ん
だり飲まなかったりすると、結果症状がダラダラ続きます。

胃に何か異常がなければお薬はしっかり飲みましょう。他には電気
などのリハビリ、ヒアルロン酸注射もいいと思います。主治医とよ
く相談してみてください。



・・・治療院について・・・
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者が行っており、接骨院、骨
  接ぎとも呼ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違い
  されている方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)
  などのいわゆるケガを治療する施設です。 
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html 
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、
  慢性肩コリを 「肩の捻挫」 など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。




痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、何かあれば整体、接骨院、整
骨院ではなく必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

レントゲンで異常がないとなると、軟骨や靱帯に問題がある可能性も否定できません。


スポーツドクターのいる整形外科を受けられてはどうですか?
主に膝などの下肢の診断を行っているドクターです。
http://www.med.osaka-cu.ac.jp/orthoped/patient/1 …

参考URL:http://www.japan-sports.or.jp/medicine/doctor.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スポーツドクター考えてもいませんでした。。。

私は沖縄なので、通うのは無理そうです。

けど、近場で探してみることにします。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/25 21:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング