ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

ギターに詳しい方に質問です。できれば早めの回答をお願いします。
私はギター初心者でアコギの購入のため島村楽器を下見してきました。 そこで店にあったYAMAHA FS-720SとオリジナルブランドのJames(型番は忘れてしまいましたが、JFM1かJF350だと思います。)を見てきました。
店員さんが言うには「YAMAHAのはサイドとバックがナトーというあまり使われていないものだから、サイドとバックが高いギターにも使われているマホガニーのJamesのほうがいい」そうです。
そこで質問です。
①本当に店員さんの言うことは正しいのでしょうか?
②Jamesのギターはつくりや音程はいいのでしょうか?
もう少しほかの店を見てみるつもりなのでこのほかに初心者でも扱いやすいギター(予算は5~6万前後で自宅でひっそりと弾くつもりです。)がありましたら教えてください。
今週の日曜日楽器屋の近くに行く用事があって、その帰りに購入しようと思っているのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

楽器 中国」に関するQ&A: 中国楽器

A 回答 (5件)

はじめまして。



確かにアコギのサイド・バック材としては、マホガニーが一般的です。その話だけとれば「部分的には」正しいかもしれません。ただし、一般的に「マホガニー」と呼ばれる自体、実際には種類が非常に多様ですので、一概に「マホガニー」だから良いというのは妄信です。ナトーは廉価版のギターでマホガニーの代替材として使われるものですが、呼称として「マホガニー」と呼ばれる材の中にも「代替材」レベルのものも含まれ、価格もピンからキリまで幅がひろいからです。

楽器は木材ももちろん重要ですが、それはあくまで一部分であって、楽器全体としてのつくり、仕上がりで弾きやすさや音が決まります。また弾きやすさ、音の傾向も弾く人の好みがありますので、全ての人にとって「こういう仕様がベスト」とは言い切れません。更に、同じメーカーの、同じモデルですら「個体差」というものがあり、音、弾きやすさが驚くほど違う場合があります。

ですので、結論、いいものを買いたいなら、できるだけたくさんの楽器屋を足で回って実際に自分の耳と手と目で、聴いて、見て、感じてください。予算5~6万あれば上記2ブランドに限らずかなり選択肢はありますし、いい買い物ができると思いますよ。そこまでするのは面倒だと思われるかもしれませんが、楽器の良し悪しは弾き手との相性も含めて、その後の演奏の上達に影響します。自分で十分納得しないまま、お店に「買わされた」楽器だと、後々「挫折のいいわけ」になりかねません。

Jamesはご存知のとおり島村楽器のオリジナルブランドです。お店にしてみれば、利益率が高いであろう自社ブランドを薦めるのは当然の欲求ですのでそこは注意が必要です。楽器店のオリジナルブランドが一概に悪いとは言いませんが、お話を読む限りマホガニー云々は自社ブランドを売り込むためのネタに過ぎないと思います。マホガニーが良いと言うのなら、他にもマホガニー(価格的には代替材レベルになると思いますが)を使っているメーカーはいくらでもあると思います。

選択肢を広げて、永く使えるいいギターをゲットしてください。
(下記URLはご参考まで。この情報が全てではありませんので。)

参考URL:http://www3.snowman.ne.jp/~karubi/guitar/g_wood. …
    • good
    • 3

初めのての購入で予算的なこともあるでしょうから,参考までに。


島村はだいたい自社製品を進めます。ですから,Jamesを進めたものだと思います。
ヤマハは残念ながら,20万円を越す製品ではないと,日本製ではありません。10万円を切るものは,中国製で,中国の安い人件費で,ギター職人見習いの研修生の方たちが作って,輸入して日本で売っています。
ヤマハの日本人のギター職人さんが造るギターは,やはり値が張ります。ヤマハで言うとLシリーズのものになります。実際ヤマハのホームページを見ると,Lシリーズの職人(クラフトマン)は日本人で,名前まで載っています。
だから,極端に言うとFSシリーズとJamesならどちらも大差ありません。自分の好きな音と弾き心地で選べばいいのです。
そのうちに予算に余裕が出れば,高いギターを買えばいいのです。
また,そう安くはないのですが,日本製で何とか手に入る価格のものとしては,『K・ヤイリ』があります。日本人の職人が1本,1本造っています。アフターサービスもばっちりです。「永久保証」です。
ちなみに,「S・ヤイリ」ではございませんので,お気をつけください。
    • good
    • 2

他のお店に行くのなら「モーリス」「アリア」「ヤイリ」「タカミネ」


「アイバニーズ」「エピフォン」なども検討して下さい。

http://www.morris-guitar.com/

http://www.ariaguitars.com/jp/02prod/0103ag/ad58 …

http://www.yairi.co.jp/home.html

http://www.takamineguitars.co.jp/seihin/lineup/i …

http://www.ibanez.co.jp/products/page09_jp.php?& …
    • good
    • 2

すっごく狭い意見です。



個人的にはYAMAHAアコギ、エレアコを4~5台所有しましたが、
すべて手放しました。
旧いFG赤レベルやFGやLシリーズの売値で10万円にもいかないものばかりでしたが、
理由は「どうもネックが自分に合わない」というだけのものでした。
音に不満などはありませんでしたが使いこなせませんでした。
やっとYAMAHAネック形状が自分に合わないギターブランドなのだと気づいたときは3本目に突入しましたが(笑

Jamesは楽器店のオリジナルブランドです。
エレキギターですとhistoryだと思います。
Jamesの型番は忘れましたが、
社会人初心者が持っていて弾かせてもらったところ軽くて扱いやすい1台でした。
値段と出てくる音に満足な方には外さなくても良い選択ですね。
これは不確かな情報ですが、
その楽器店が「寺田楽器というギター製作所に依頼して作っているブランドがJamesである」ときいています。
ここの寺田楽器の作るギターはレベルは低くはないですね。

・ブランド志向で選ぶならJamesは選べません。
・弾きやすいギターと予算の関係ではJamesは良い一台になるかもしれません。
・そもそもそのYAMAHAとJamesの2台で選ぶのは選択肢が狭すぎます。予算はある程度初心者にも納得のいくギターが購入ができる枠ですから、他の楽器ショップでもオススメのギターを触らせてもらいましょう。
・個人的にその予算枠でブランド志向でいくならば「K.ヤイリ」を手にするかもしれません。寺田楽器製作国内生産の「Stafford」と言うブランドもたまに触るけれどいい音出す物がランクのものがあるのでそれを選ぶでしょうね。
    • good
    • 3

楽器屋の店員はほら吹きの知ったかぶりばかりです。

もっとも信じてはいけません。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初めて買うアコギについて

はじめまして、よろしくお願いいたします。

私は20代の女性です。
このたび、なけなしのお金(3万円ほど)をはたいてアコースティックギターに挑戦してみたいと思いたちました。

カントリー系?というのでしょうか、あまりジャカジャカ鳴らさない、牧歌的というか、ふんわりと軽い感じの耳に心地よい音を奏でたいのですが(説明が下手ですみません)、2万~高くても4万くらいの間でこのようなやわらかい音が得意なギターはありますでしょうか?

ネットで様々な種類のギターを拝見しましたが、音色までは確認できず困り果てております。

気になる物としては、島村楽器さんオリジナルブランドのJames:JF400(3万円代)、s.yairiのYF-65(中古で3万くらい)、Art&LutherieのFolk Cedar Sunrise(中古でギリギリ3万円代)が候補に挙がっています。全てネットで検索した物です。
やはり楽器店などでしっかりと確かめてから、というご意見がネットでは圧倒的のようですが、中々地元から離れられない状況にありまして、オンラインショップでの購入も視野に入れざるをえない状況です。

あいにく近くに大きな楽器店がない為、皆様からのご意見で少しでも的を絞って探せたらと思い、今回の相談となりました。

ギター本体やネックはできれば細め・薄めを希望しており(絶対ではございません)、形や色にこだわりはありません。

上に挙げました3点の特徴、または他に自然体で軽めのサウンドがでるギターをご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご回答をよろしくお願いいたします。

はじめまして、よろしくお願いいたします。

私は20代の女性です。
このたび、なけなしのお金(3万円ほど)をはたいてアコースティックギターに挑戦してみたいと思いたちました。

カントリー系?というのでしょうか、あまりジャカジャカ鳴らさない、牧歌的というか、ふんわりと軽い感じの耳に心地よい音を奏でたいのですが(説明が下手ですみません)、2万~高くても4万くらいの間でこのようなやわらかい音が得意なギターはありますでしょうか?

ネットで様々な種類のギターを拝見しましたが、音色までは確認できず...続きを読む

Aベストアンサー

K.Yairi SO-MH1の音色や弾き心地がいいのは
楽器としてのランクが違いますから当然ですね(^_^;)

これを射程に入れるのなら、他メーカーの10万クラスも
比べたほうがいいですよ。

一概には言えないのですが、アコースティックギターの
ランクとして大雑把に言うと、

2~3万 → 5~6万 → 10~15万 → 20万台 → 30万台
それ以上…といった感じでしょうか。

初心者だから安いものでいいとか、高いものは必要ないとか
そういうことはありません。始めるのはあなたなのですから、
あなたが「最初のギターはこれで」と思ったものでいいのです。

ただ私がすすめるとしたら5~6万円台をおすすめします。

アコースティックギターは見た目は一緒でも価格帯によって
使われている材料が全然違います。そのほとんどが木で
出来ているので尚更です。ひと口に単板と言ってもいろいろ
あるのです。

また、ネックの良し悪しやピッチなど、見た目ではわからない
ところが「ちゃんと出来ている」のがこのクラスからです。
ライブ出演だって十分できるクオリティです。

5~6万クラスならローン返済するにしても楽なのでは?
そういう理由から私のおすすめするのは、例えばこれ。

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/guitars-basses/ac-guitars/l_series/lj6_are/?mode=model

ボディはドレッドノートのように大きくなく、と言って
フォークタイプのように小さくないミディアムジャンボタイプ。

繊細なニュアンスと深みのある音をあわせ持つ、女性にも
抱えやすいタイプです。

使わないかもですが、ピックアップがついているのでライブ
にも重宝します。ライトケースも付属しています。

あとはカポとピックがあれば、即練習開始ですヨ。

K.Yairi SO-MH1の音色や弾き心地がいいのは
楽器としてのランクが違いますから当然ですね(^_^;)

これを射程に入れるのなら、他メーカーの10万クラスも
比べたほうがいいですよ。

一概には言えないのですが、アコースティックギターの
ランクとして大雑把に言うと、

2~3万 → 5~6万 → 10~15万 → 20万台 → 30万台
それ以上…といった感じでしょうか。

初心者だから安いものでいいとか、高いものは必要ないとか
そういうことはありません。始めるのはあなたなのですから、
あなたが「最初のギター...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

Q初心者!この中でギターどれがいいと思います?

初心者で一本目のギター探しています。
2万円前後で探しています。
3軒の楽器屋であったのが、

・Sヤイリ【YFー28】約1万9千円
・ヤマハ【FS-720S】2万9千円
・モーリスギター【F01】約2万円

見に行ったら、ここらへんがありました。

ヤイリを勧めてる店では、モーリスやヤマハは、木が合板??だから、ヤイリの方がいいといってました。

ヤマハとモーリスが置いてるお店では、
Sヤイリは韓国製だから・・と言っていて、
どっちがいいとも言ってませんでしたが、

実際どのような違いがあって、
質的にはどれがおすすめでしょうか?

ちなみに、ヤマハだといい音なんですが、
ギターの厚さが厚いので体が小さい私には、ちょっと難しいかな~っと思ってます。

わたしはやや、ヤイリが優勢ですが、だれか、違いを教えてください。

なんか、いいギターあればまた教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。

正直2万円前後のギターに関しては、それほど大差はないと思います。
スタイル、カラー等、質問者様の好みで選んで問題ないと思います。

ただ、合板、単板について言及しますと、
初心者の方は合板の方が良いと私自身は思います。
なぜなら、合板の方が単板に比べ丈夫にできており、
取り扱いも単板よりも気を使わなくて済むからです。
実際、私も最初の一本は合板ギターでしたし、問題を感じたことはありませんでした。

なお、単板のメリットは何か、と言いますと
弾きこむと音が良くなる、とのことです。
この根拠は明確なものではありませんが、多くのギタリスト等が言っていることからも、
多かれ少なかれそういう面はあるかと思います。

しかしながら、最初に初心者用と思って購入したギターが単板であったとしても、
色々な曲を弾いたり、聴くようになると、自分の中での音の好みというのができてくると思います。
そうなると、改めて自分の好みの音に近いギターを求めていくようになるのではないでしょうか。
そうなってからでも単板ギターを手にするのは遅くないと思います。
(あくまでも、合板、単板どちらが良いのか、という観点からではです。)

ちなみにFS-720Sの表板は単板です。
楽器屋でFSやFGを試奏したことがありますが、
初心者用の価格設定の割りに、物がしっかりしていると感じます。
私が人に勧めるならYAMAHAです。

モーリスは私が初めて手にしたギターでした。
1972年製のオンボロギターでしたが、十分使用に耐えるものでした。
最近のモデルについては知りませんが、私が使用したモーリスギターについて言えば、よく鳴ってくれました。

Sヤイリについては使用したことも、試奏したこともないのでわかりません。

最初の一本は、おもちゃのように作りがおかしいものでは困りますが、
そうでなければ、
練習したいと思えるスタイルや、第一印象、閃きとかで選んで問題ないと思います。

ギターの厚さについては、そのギターが好きで練習したいと思えるものであれば、
弾いているうちに絶対に慣れますので問題ありません。

他にコストバリューが良いギターとしては、
カナダのメーカーである、シーガル(Seagull)が良いとの話をききます。
多少値段が上がってしまいますが。。
一応英語かフランス語のサイトですがオフィシャルサイトを張っておきます。

良いギターと出会えるといいですね^^

参考URL:http://www.seagullguitars.com/

はじめまして。

正直2万円前後のギターに関しては、それほど大差はないと思います。
スタイル、カラー等、質問者様の好みで選んで問題ないと思います。

ただ、合板、単板について言及しますと、
初心者の方は合板の方が良いと私自身は思います。
なぜなら、合板の方が単板に比べ丈夫にできており、
取り扱いも単板よりも気を使わなくて済むからです。
実際、私も最初の一本は合板ギターでしたし、問題を感じたことはありませんでした。

なお、単板のメリットは何か、と言いますと
弾きこむと音が...続きを読む

Qアコースティックギターのブランドとその個性について

前々から始めようと思いながら、なかなか手を出せてなかったんですが、ようやく?本格的にアコギを始めようと思い、楽器屋さんを巡ってるところです^^;

とりあえず入門機ということで、あまり高いものではなく、むしろギターの外見(黒のアコースティックギター)で選んでしまおうと思ってるんですが、ギターのブランドには、Gibson、MARTIN、MORRIS、OVATION、YAMAHA、タカミネ、、、etc.いろいろありますよね。
そこで漠然と、ブランドの違いでギターの音色の個性は違ってくるんだろうか、という疑問がわきました。

そんなもん同じブランドでも機種によって違うわい!、とか、安もんの入門機じゃそんなもん関係ないわい!、なのかもしれないんですが、それぞれのギター音色の特徴を、簡単でもいいので初心者の私に教えていただけないでしょうか。

私的には、Mr.BIGの「To be with you」や、ボサノヴァを弾くのにあこがれていて、もちろんポップ系も弾きたいです。

Aベストアンサー

これから本格的にアコースティック・ギターを始めようと思い、購入を考えて、楽器屋さんを巡っているとのことですが、試奏レポート的に私の意見を述べさせていただきます。
まずGibsonについては、サウンドも大柄なボディーならではの豊かな音量で、フィンガー・ピッキングなどの細かなテクニックをプレイするよりも、がんがん弾き込むタイプのギターといえます。
次に、Martinですけど、ひとつひとつの音がしっかりしていて、なおかつ弾いたときのバランスがいいと思われます。
又、Morrisに関しては、低音もよく出るし、どちらかというとギブソン系の雰囲気を持ったサウンドです。細かいテクニックを使う弾き方より、ストロークでがんがん弾き語りという、正にアリス・サウンドに向いたギターといえるでしょう。
Ovationの場合、エレアコなので、生音でどうこう言えるものではないですが、丸いバック・ボディーの構造からくるレスポンスの良さは、どこで弾いても音が素早く立ち上がります。サウンドに関しては、もうオベーション独特の音という他ありません。どんなタイプの音楽にも申し分無く応えてくれます。
YAMAHAの場合は、低音もよく出るし、音のバランスも申し分ありません。ピックで弾いて良し、アルペジオでも良しというギターです。
Takamineについては、エレアコのプリアンプはいい音
がするし、生音でもしっかりとしたサウンドを出しています。音のバランスもよく、コードを弾いたときに
音の融け合い方がよく、まとまった音で響いてきます。
S-Yairiは、音の感じは日本のフォークにピッタシという感じで、ストロークやアルペジオにこれほど決まったギターはないのではないでしょうか。
Taylorは、ボディーが小さいわりにはベース音も出ているし、音に張りがあります。
Cat`s Eyeは音のバランスは申し分なく、フィンガー・ピッキングも弾きやすいです。
K-Yairiは、音の感じはシダーのようなやや柔らかめのきれいな音で、全体的にマイルドな感じが、アメリカン・フォークというよりも日本のフォークに合うサウンドという気がします。

また、ボサノバを弾くのにあこがれているそうですが、ボサノバそのものは、ブラジルの伝統的な音楽であるサンバに、アメリカのジャズの要素を加えた、ラテン音楽のなかでも洗練されたクールなサウンドを持つ音楽スタイルです。
ボサノバで使用されるギターは主にクラシックギター(ガットギター)で、音質は丸く、繊細な響きがし、サウンド(ボサノバ)によく溶け込みます。

これからの益々の充実したギターライフ人生を送られることをお祈り申し上げます。
頑張って下さい。

これから本格的にアコースティック・ギターを始めようと思い、購入を考えて、楽器屋さんを巡っているとのことですが、試奏レポート的に私の意見を述べさせていただきます。
まずGibsonについては、サウンドも大柄なボディーならではの豊かな音量で、フィンガー・ピッキングなどの細かなテクニックをプレイするよりも、がんがん弾き込むタイプのギターといえます。
次に、Martinですけど、ひとつひとつの音がしっかりしていて、なおかつ弾いたときのバランスがいいと思われます。
又、Morrisに関しては、低音も...続きを読む

Q安いMartinギターかYAMAHAか

クラギとアコギを3年ほどやっています。
それで今新たにアコギを買おうと思っています。

そこでメーカーに悩んでます。
YAMAHAは安定していて、3万ほどからそれなりの音を出るらしいですね。

でも、一度はマーチンを扱ってみたいのです。
5万ほどのマーチンのLXシリーズはどうなんでしょう?
20~30万は当たり前のマーチンがこの安さ。

このLXシリーズなど、マーチンの廉価版(?)は損するのでしょうか?
またマーチン以外にもオススメがありましたら、どうか教えてください。

Aベストアンサー

やはり楽器は値段です。

名前がマーチンでも安物はNGです。

メーカーはどこにせよ、2台目のギターを買うのなら
もう少し高価な製品にした方が後悔しないと思いますが・・・。

Qマーティン(マーチン)、モーリス、タカミネの特徴を教えて下さい。

マーティン(マーチン)、モーリス、タカミネの特徴を教えて下さい。

マーティン(マーチン)、モーリス、タカミネの特徴を教えて下さい。

斉藤和義さんのアコギの音に感動しました。
もちろんギブソンを使ってると思うのですが、予算が…3万円位です。
ヤフーオークションで中古を購入しようと思ってるのですが、
家の近くの楽器屋が無い為、音を鳴らしてみることができません。

また、指が短いのでタカミネがいいかな?と思うのですが、
BODYが小さいようなので音が響かないのでは?などと勝手に想像しています。

いつかはギブソンを弾きたいと思っているので、はじめから大きいタイプの方がいいでしょうか?

また、マーティン、モーリス、タカミネの音や弾き心地の特徴などありましたら教えてください。

(あと、YAMAHAはどうでしょうか?)

Aベストアンサー

音で選びたい気持ちもわかりますがご自分の指が短か目という自覚を持っているなら実際に様々なアコースティックギターを弾いてみないと自分が大きなギターをまともに弾けるかどうかも見当がつきませんので、予算が減ることになってもまず弾き比べが出来る楽器屋さんに下見の試奏をしに行くことを強くお勧めします。

Q弦の交換時期

題の通り、弦の交換時期についてなのですが、
皆様はどれぐらいの周期で変えているのでしょうか?(アコギ)
友人は、
「錆びるとフレットの減りが早いから短い周期で交換した方が良い」
と言っているのですが、正直面倒でそんな頻繁に張り替える気にはなりません。
マトモに弾けなくなるぐらいフレットが減るのであれば面倒でも月1ぐらいで張り替えようと思うのですが、
気になるほどの問題でもないのならお財布の都合などで、弦が切れるまで使い倒そうと思っております。

参考にしたいので皆様の交換基準を教えて下さい。

Aベストアンサー

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、これらの変化の影響は大きいと思います。

できれば、通常の弦の場合、毎日弾くのであれば、1ヶ月程度で交換した方が常にいい音の状態で弾けると思います。

エリクサーのような高級コーティング弦を使った場合は、サビや弦音痴に対しては優れた耐久性があります。しかし、やはり時間と共に音質の劣化は防ぎようがありません。
私はエレキにエリクサーを張っていましたが、4ヶ月以上張りっぱなしにしてもサビも弦音痴もほとんどなかったです。しかし、エレキの場合、音質・音色はエフェクターなどで誤魔化しが利くとはいうものの、やはり弦の音質が劣化してくるとギター本来の持つ音色の味わいはなくなってきますね。

アコギはエレキと違って、弾いた音がそのままダイレクトに聞こえますから、こまめに弦の手入れをして、響きが悪くなってきたり、弦が音痴になってきたなと思ったら、惜しまずに弦を交換した方がいいと思います。
いつもいい音で弾いていた方が気持ちいいですしね。

おはようございます。

私の経験ではアコギの場合、弦を長い間交換しないでおくと、サビは手入れ次第でどうにでもなりますが、特に巻き弦の音の響きが悪くなってきます。
つまり高音成分がなくなってくるので、精彩のないこもった音になってきます。具体的に言えばオクターブピッチが合いにくくなってきます。
まあ、アコギは元々オクターブピッチは合いにくいのですが、それが著しくなってきます。

それと同時に特に巻き弦において、弦が音痴になってきます。
アコギは4弦~6弦までが巻き弦ですから、こ...続きを読む

Q最近、アコギの弦高が高くなったので島村楽器で弦高調整とナットとサドルの

最近、アコギの弦高が高くなったので島村楽器で弦高調整とナットとサドルの交換をやってもらおうと思っているのですが、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

ちなみに、アコギは島村楽器で買いました。

Aベストアンサー

ネックの順反りだけが原因で、トラスロッド調整だけで済むようなら通常0円~1000円位。保証期間中ならサービスで対応してくれるでしょう。
ナットやサドル交換が伴えばおそらく5000~1万円、フレットすり合わせが入ればさらに3000~6000円位。
原因がネックの元起きだとボディとネックをいったん外して再接着(ネックリセット)をしますので、その場合だと5万円前後でしょうか。
そのほかにもボディ側(トップのふくらみやブリッジの浮き)に原因がある場合も無いとは言えません。

なお購入したばかりの楽器に良くありますが、季節が変わって湿度が変化するとコンディション(弦高や音質)が変わることがあります。変化の幅は年季が経つごとに小さくなり落ち着いて行きます。

いずれにしても現物を見ないとわからないことなので、早めに信頼できるプロに相談するのが安心です。
保証期間中ならすべて無料で対応してくれるかもしれませんが、そのあたりは島村楽器に問い合わせるのが確実です。

Qサスティーンが良いとは?

はじめまして。初めてここで質問させてもらいます。
質問は2つあります。

1.初歩的な事?で申し訳ないんですが、ネックがディープジョイントだと
  サスティーン?が良いとかよく言われてるんですが、
  サスティーンとはどういった物(感じ)なのでしょうか?
  なぜディープジョイントの方がいいのかもできれば教えてください。
  よくわかりません。宜しくお願いします。
  現在所有しているギターは1本で、1989オービルバイギブソンLPCです

2.この度、一生を共にしていくレスポールを買おうと思っていて、
  色々と調べていますが、ギブソンのヒストリックモデルレスポールで
  57、68とかあるんですが、違いがよくわかりません。
  57と68では、具体的にどんなところが違うのでしょうか??
  58.59は価格が手に届かないんですが、
  57.68とかならなんとかなりそうなんです。
  詳しい方がいたら、回答おねがいします。

Aベストアンサー

 一応弦楽器デザイナですので、とりあえず専門家とさせて頂きました。

1-1.サスティン
 サスティンとは、音の伸びですが、物理的には加振された弦が減衰して停止するまでの長さを言います。
 サスティンがよい、とゆぅ事は弦振動が持続する時間が長いとゆぅ事です。

1-2.ディープジョイント
 糊付けネックのうち、ネック側のボディに入り込む部分(=ヒールブロック)を墓石(?)の様に大きく取り、対するボディ側の穴を、墓穴(??)の様にザックリえぐってネックを接着する方法です。
 接着面積が大きく取れるので接着強度・剛性がかなり高くなり、この部分での振動減衰が小さくなるのでサスティンも長くなるワケです。
 この方式はレスポールならスタンダードやカスタムで採用されており、同じレスポール一族でもスペシャルやジュニアはここまでヒールが巨大ではありません。
 ネックジョイント以外全く同じギターなら、サスティンはディープジョイントの勝ちですが、条件によっては必ずしもそぅとは言えません。
 サスティンはネック剛性やボディの質量、ブリッジやテールピースの剛性と質量などへの依存度が高く、単純に「ディープジョイントだからサスティンいっぱい」とも言い切れません。
 レスポールの場合、まずあの極端に短いネック(=ボディからあまり突き出していないネック→短い分だけ高剛性)の寄与度が大変高いと思われます。
 リペアマンによっては、「例えばスルーネックで24フレット・ダブルカッタウェイのギターよりも、レスポールの方がサスティンが長い」と断言される方もいらっしゃいます。

2.レスポールの57と68の違いは・・・・ここで挙げられているヒストリックモデルとは、最近の復刻モノ?或いはオリジナルでしょうか? 
 オリジナルなら、ヘッドアングル、ネック幅やヘック厚、ボディトップのアーチ形状など木工が既にかなり違うのではないでしょうか・・・・更にペグ、マイク、ブリッジ/テールピースなどハードウェアもほとんど違い、そぅなりますと勿論音もかなり違い、どちらかとゆぅと「似て非なるモノ」と言ったところだと思いますが、如何でしょう?
 復刻モノなら、現物を見たことがないのでどこまで復刻されているのか判りませんが、ただ、最近のギブソン社の復刻モノのデキから想像しますと、オリジナルにかなり忠実だと考えられます。そぅしますと、57と68の違いは上記致しました様な事になっていると思いますが・・・・。

 一応弦楽器デザイナですので、とりあえず専門家とさせて頂きました。

1-1.サスティン
 サスティンとは、音の伸びですが、物理的には加振された弦が減衰して停止するまでの長さを言います。
 サスティンがよい、とゆぅ事は弦振動が持続する時間が長いとゆぅ事です。

1-2.ディープジョイント
 糊付けネックのうち、ネック側のボディに入り込む部分(=ヒールブロック)を墓石(?)の様に大きく取り、対するボディ側の穴を、墓穴(??)の様にザックリえぐってネックを接着する方法です。
...続きを読む


人気Q&Aランキング