人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

先日とあるショッピングモールの駐車場から出てすぐある中央分離帯の切れ目からUターンして捕まってしまいました・・・。

どうやらこの中央分離帯の切れ目、結構みんなやってしまうみたいで、なんと木の蔭から監視されていたようです。

その後、「事故の原因になるし、道路交通違反なので・・・」と切符をきられちゃいました。

ゴールド免許まじかだったので結構ショックでしたが、ふと考えてみるとこんなぼやきがでてきました。

まず、「事故の原因になるし」という言葉、
じゃぁ、中央分離帯に誰か警察官を立たせておけば?って思います。

Uターンしきってから、しめしめと捕まえるのは、事故を未然に防ぐというか、捕まえて罰金を締め上げようとしか思えません。

警察官の言い分としては、1人を中央分離帯に立たせるのは人件費の無駄だとか言うんだろうけど、今回の取り締まりでは、見張り役1人、信号で違反ですよと告げる人が1人、切符を切る人が2人と4人はいましたね。

どっちが人件費の無駄、税金の無駄遣いなのか分りませんね。

そんなことをふと考えると、無性に腹が立ってきました。

あんまり気にしないようにしますが、みなさんの意見も聞いてみたいと思い投稿しました。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>Uターンしきってから、しめしめと捕まえるのは、事故を未然に防ぐというか、捕まえて罰金を締め上げようとしか思えません



我々ドライバーからの立場からみるとそうかも知れませんね。
たぶん、私も同じような経験に出会ったら警察官を恨むかも知れません。

でも、警察の立場からすると、ドライバーという生き物はペナルティを与えないと治らないものではないでしょうか?
例えば、Uターンしようとしている車を見かけて「ここはUターン禁止ですよ」と言えばそのときはUターンするドライバーは皆無かも知れませんが、いずれまたUターンする者が出てくると思います。
でも、Uターン後に違反切符を切り反則金を払わせば再犯を侵す者は少なくなるのではないでしょうか?

確かに、人件費を考えると質問者様の仰るとおりかも知れませんが、一応ルールがある以上こうするべきではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>警察の立場からすると、ドライバーという生き物はペナルティを与えないと治らないものではないでしょうか?

確かにそうですよね。
納得しました、もうこれで腹を立てることもなくなりそうです。

回答してくれた皆様ありがとうございました!!

お礼日時:2009/09/25 11:53

気持ちは痛いほどわかります。


私も信号(歩行者用ですが)が付いているのに、一時停止が義務付けられている交差点で捕まって、「だったら信号何のためについてるんだよ・・・」と警官にぼやきました^^;
そこは歩行者が信号無視することが多いので、危険だからと一時停止を義務付けているそうです。。。
だったら歩行者取り締まってくれ。。。

と、思う反面poposhe911さんの質問にある警官のコスト削減に目を向けるなら、違反をする人がいなくなることが最大のコスト削減に繋がると思います。
    • good
    • 2

隠れるのが基本ならば全ての交差点で気をつける必要がありますが、


交差点の中央に立つのが基本なら警官のいる交差点だけ気をつければよいことになります(当然全ての交差点に立てばコストがかかります)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUターン禁止の標識が無い信号の有る交差点内はUターン可能ですか?

Uターン禁止の標識が無い信号の有る交差点内はUターン可能ですか?
免許を取得して5年程度で今さらですが、上記の場所でUターンしても交通違反には
ならないのでしょうか?
ちなみに片側2車線で、右折用のレーンを入れると3車線となる、どこにでも有る普通の交差点です。
職場を出てすぐにその交差点が有り、家に帰るにはその交差点をUターンした方が圧倒的に早いのですが、もしUターン禁止だったら、そこに運悪く警察車両や覆面パトカーなんかが居たら、交通違反で切符を切られそうで怖いので、今は随分時間が掛る面倒な道を通って帰っています。

Aベストアンサー

ほとんど補足ですが、青信号のときにUターンしてください。
その場合、注意事項として黄色になる前に交差点内に入ってないと
場合によって信号無視がとられます。また、前の前の方の言う通り、
右折矢印は右折だけOKですから、Uターンは信号無視になります。
右折矢印の出る前に交差点内に入っている必要があります
特に何台か連続で右折するとき注意です。後ろに車がいるときは
悪いけど、止まるかそのまま右折するしかありません。

前の方の「Uターン禁止の標識があっても 交差点内は可能です」
は、私も定かではありませんが、これはダメです。Uターン禁止の標識は1本で
ズーッと有効ですから、交差点のかなり手前にあっても有効(禁止)と解釈しています。

Q走行車線から中央分離帯の切れ目を右折するため50メートル手前からウイン

走行車線から中央分離帯の切れ目を右折するため50メートル手前からウインカーだして手前で徐行しながらほぼ右折し終わったその瞬間後続車が追突。相手は車の前部分、自分は運転席側の後部に被害発生。ただし事故現場は「転回禁止」場所だと警察から報告されました。
相手の前方不注意等も含めこの場合過失責任はどうなるのかお尋ねいたします。

Aベストアンサー

No.1さんが書かれているように「Uターン」と「右折」で大きく違うと思います
反対の方向に向きを変えたか、交差している別の道に入ったか

右折でわき道に入った後に後ろから当ってきたのでしたら後続車の責任の方が多いと思います

Uターンで反対方向に向きを変えた場合は、あなたの方が過失が多くなると思います

警察から告げられた所をみると、Uターン禁止の場所でUターンされたのかも
同様の事故が多いから禁止の場所に 道路交通法違反になります
違反した結果の事故であれば、あなたに100%の過失があると言われても文句は言えません

過失責任は警察が決定しますので 待つしかないでしょうね

たかが向きを変えただけ 安全確認したうえで
それなら赤信号も安全と思えば通行できる事になってしまいます
道交法で赤信号は停止 転回禁止はUターン禁止
それを守っていなかった場合は全責任を負わされる覚悟も必要だと思います

人と車の場合は運転手に前方不注意の過失を付けられる場合が多いですが、対等の立場である車と車では考慮される可能性は少ないです

Q交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなる

交通違反(青キップ)の違反金を払わず検察庁に呼び出しがあったらどうなるの?前科?

交通違反(青キップ)仮納付書もらう→違反金を払わない→後日、本納付書届く
→違反金を払わない→検察庁から呼び出しがある
という流れになるらしいのですが・・・。

その後検察庁に出頭した時、
「裁判するの面倒なのでごめんなさい」と違反金を払ったら特に問題ないのでしょうか?
それともその段階で「違反金」から「罰金」と呼び名にかわり、
検察庁に呼び出された時点で、その後裁判をしようが(起訴)、しまいが(不起訴)、
謝ろうが(その場で違反金払う)前科になってしまうのでしょうか?

そしてこんなつまんないことで前科がつくと、その後の人生で何か不都合があるのでしょうか?
(国家試験が受けられない、公務員になれないなど)

法律に詳しい方、経験された方、ぜひ教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判(簡易裁判を含む)で有罪と確定し罰金刑を命じられ、罰金を納めることで終了する刑法違反になります。裁判で有罪となっていますので、赤切符の場合は厳密に言えば前科がつくことになります。

青切符を払わないでいると、催促の手紙と共に同じ内容の赤切符が送られてきます。これは反則金を納めないと、行政処分ではなくて検察に書類送検しますよ、ということです。最初から赤切符を切られている場合は、送検されてるのです。
ですから青切符でも督促状の期限までに反則金を払わない場合は、赤切符と同じ扱いになり、検察に書類が送検されて、起訴して裁判になるか決まります。赤切符と違うのは、赤切符の場合、ほぼ例外なく起訴されるのに対して、青切符の場合起訴されないことも結構あることです。

その後起訴が確定すると検察から呼び出しがかかります。この時点で交通裁判専門の略式裁判にすることができます。この場合ほぼ100%有罪ですから、結局反則金が罰金に名前を変えて同じ金額を払うことになり、前科がつくということになります。
略式裁判を拒否すると、正式な裁判になり、裁判で有罪になれば反則金と同じ金額を払うことになります。
ここで注意していただきたいのは、反則金を期日までに支払わない場合にかかる超過手数料は、検察に送検された後でなくなり、不起訴なら支払いは無し、略式でも正式でも裁判で有罪なら最初の反則金と同額が罰金になることです。無罪ならもちろん支払いませんし、有罪でも反則金の時の手数料は発生しません。

デメリットは有罪判決を受けて罰金を払ったときに前科になることですが、赤切符をきられたことがある人はその時点でほぼ間違いなく前科もちになってしまうため、交通違反による前科持ちは日本中にたくさんいます。
そのため、犯罪証明が必要な事柄、公務員試験とか外国のビザ発給などは原則として交通違反による前科を除外していますので、まず普通の生活ではデメリットになるとはいえないでしょう。

ちなみに私はこの10年間で4回ほど青切符を切られていますが、日本の交通取締りの現状に不満がありますので、すべて検察に送ってもらっています(つまり反則金を払わないということ)この4回のうち裁判になったことは1度もありません。

本当に正しい解答をします。

まず青切符が切られた場合は、反則金になります。反則金とは、行政処分の一種で、たとえば食中毒を起こした飲食店に対する営業停止処分と同じです。これは行政(警察や保健所など)が法律を守らない人(や法人)に対して罰則を与えることで法律を守るように促す効果があるからです。

交通違反で捕まった時には反則金(青切符)と罰金(赤切符)があり、反則金は行政処分なのに対して赤切符を切られたときには罰金になります。罰金は行政処分ではなく、裁判を行う刑事罰ですので裁判...続きを読む

QUターン禁止?の所でUターンしたら・・・

Uターン禁止?の所で歩道に軽く乗り上げてからUターンしたら、
反対車線(ターンする前は私が居た方の車線)で、
パトカーが赤色灯を回し出したのですが停車は命じられませんでした。
命じられなかったので、そのまま行ってしまったのですが、
そのまま行ってしまったのはいけなかったのでしょうか?
後日何か通知が来たりするのでしょうか?
何方か教えて下さい。お願いします。
※車は警察の数件隣の整備工場の代車(営業車)でした。

Aベストアンサー

>軽く乗り上げてから

車道から完全に車体が出てしまえばUターンではありません。
が、この場合Uターン違反ですね。

ほかに忙しかった(取り調べ中とか)
軽微な違反なので追ってこなかったのでしょう。

ナンバーを目視しただけでは通常後からの検挙はできません。
今後安全運転に注意してください。

Q軽微な交通違反の3ヶ月消滅と免許更新について

今日軽微な違反(右折禁止で右折)をしてしまいました。お巡りさんいわく、「これまで無事故無違反のゴールド免許なので、特例として3ヶ月間の猶予期間の後はこの違反はなかったことになります」とのことでした。

ただ、ここでひとつ問題なのが、ちょうど免許の期限が切れる誕生日が約2ヶ月弱後に迫っており、更新期限がこの3ヶ月の猶予期間以内に存在することから、さらにそのお巡りさんから「微妙ですが、更新期限5年のブルー免許になると思います」と言われました。

ここで疑問なのですが、免許更新期限を過ぎて免許が失効してしまったとしても、6ヶ月以内であれば技能試験も学科試験も免除で再交付が受けられるはずですが、免許が失効してしまった後の期間も「3ヶ月の猶予期間」として計上されるのでしょうか?もしそうであれば、あえて期限までには更新せず、今回の特例により違反が消滅した後に免許の再取得の手続きをすればまたゴールド免許を取得できるのでしょうか?
(もちろん免許が失効して再取得するまでは運転ができませんが)

ご回答よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

まず、ゴールド免許を含め優良運転者が1~3点の軽微な違反をした場合、その違反から3ヶ月無事故無違反であればその違反の点数は加算されないというだけで、違反の事実(違反歴)が無くなる訳ではありません。
したがって、2ヶ月後だろうが4ヶ月後だろうが次回の更新では免許はブルーになります。

そもそも、免許を失効させてしまえばそのことでゴールド免許の資格を失いますから、仮に無事故無違反であっても再取得した免許はブルーになるはずです。

QUターンの仕方

次のUターンは合法ですか?
1、交差点の右折レーンからUターンする。
2、中央分離帯のない片側2車線の道路で左側に停車し、車の切れ目をみてUターンする。

Aベストアンサー

1は合法ですね。パトカーがやってますから(笑)。
2は危ないですよ。死角からバイクや車が出てくる場合があります。左に止ってる車がUターンするとは普通はおもわないですからね。
ただし、大型の場合、右車線から左車線に膨らんで、Uターンします。後続車は慌てますが・・・

Q警察による、右折禁止場所による交通取締

先日のことなのですが、後楽園の方に車で
いくことになりました。
時間的に余裕なく、駐車場を探していたのですが
普通の2車線の道を右折しました。
そうしたところ、そのところに警察が3人ほど
待機しており、「ここは右折禁止だから、取締ます」
その後次々と右折してくる車があり、すべて取り締まられておりました。
それがだいたい地元ではないナンバーの車でした。

さらに、こっちは大人2人で載っていたのですが気づきませんでした。
それぐらい自然に右折できてしまう場所です。

あまりに納得いかず
「まちぶせして取り締まるぐらいならその前に右折する前の交差点で
指導することはできないのか?」
「これだけ右折してしまう車があるというのになぜ改善しようとしないのか?
これだけのドライバーが気づかないのは改善しようとしていないからではないか?」

あとから、見ると確かにマークで真っ直ぐのみ、とありましたが
まさかあんな普通の道で右折が禁止とは。
どうしても納得ができませんでした。ので、免許の提示を拒否しましたが
「逮捕するぞ」といったことをいわれ
さらに4・5人の警官を呼ばれ囲まれてどうにもならない状態にされました。
それでも納得できなかったので
免許だけ提示して、サインはしませんでした。

いまでも納得できない状態なので罰金等の支払いはしておりません。

あれはあからさまな、検挙数をあげるためとしか思えず納得ができません。

どううしもて素直に従う気になれないのです
このままだと警察から呼び出しがあると思うのですが
もちろんそれには応じて行こうと思っています。
ただ、そのあとの戦い方がわかりません。

このようなときは、どのようにすればよろしいのでしょうか?
法律にもまったく、くわしくないので
ぜひお力・知識をください。よろしくお願いします。

先日のことなのですが、後楽園の方に車で
いくことになりました。
時間的に余裕なく、駐車場を探していたのですが
普通の2車線の道を右折しました。
そうしたところ、そのところに警察が3人ほど
待機しており、「ここは右折禁止だから、取締ます」
その後次々と右折してくる車があり、すべて取り締まられておりました。
それがだいたい地元ではないナンバーの車でした。

さらに、こっちは大人2人で載っていたのですが気づきませんでした。
それぐらい自然に右折できてしまう場所です。

あまりに納得...続きを読む

Aベストアンサー

交通違反取り締まりに関しては、昭和42年の交通反則金制度導入時に警察庁依命通達※(昭42・8・1 警察庁乙交 警察庁次長)として以下の通達が出されていました。
1 交通指導取締りに関する留意事項
1)交通取締り指導のあり方
 交通指導取締りにあたっては、いわゆる点数主義に堕した検挙のための検挙あるいは取締りやすいものだけを取締る安易な取締りに陥ることを避けるとともに、危険性の少ない軽微な違反に対しては、警告による指導を積極的に行うこととし、ことさら身を隠して取締りを行ったり、予防または制止すべきにもかかわらず、これを黙認してのち検挙したりすることのないよう留意すること。

これを読めばわかるように、軽微な違反に関しては、いきなり取り締まるのではなく、「警告による指導を積極的に行うこと」となっていました。(この通達は2000年12月5日にひっそりと廃止されています。)

ただし、これが何年も続いた訳です。現状がどうなっているか対策を取った上で戦ってはいかがでしょうか?

どっちにしろ脅迫めいた取り締まりです。
徹底的に戦ってはどうでしょうか?
リンク先は同じような考えを持つ開拓者のHPです。
参考にしてください。

参考URL:http://www008.upp.so-net.ne.jp/ko-tu-ihan/FAQ/FAQ_TOP_PAGE-2.htm

交通違反取り締まりに関しては、昭和42年の交通反則金制度導入時に警察庁依命通達※(昭42・8・1 警察庁乙交 警察庁次長)として以下の通達が出されていました。
1 交通指導取締りに関する留意事項
1)交通取締り指導のあり方
 交通指導取締りにあたっては、いわゆる点数主義に堕した検挙のための検挙あるいは取締りやすいものだけを取締る安易な取締りに陥ることを避けるとともに、危険性の少ない軽微な違反に対しては、警告による指導を積極的に行うこととし、ことさら身を隠して取締りを行ったり、予防ま...続きを読む

Q交差点でUターンするとき

進行方向の道路が2車線(交差点手前のみ、右折レーンが増えるため3車線)で、反対側も同じく2車線、中央に植え込みが続いている道です。Uターン禁止の標識はありません。交通量は少ないです。

このような道路の交差点でUターンしたい場合、右折レーンから交差点の直近辺りまで進んで、ぐいっと一気に転回するのが正しいですか?それとも、右折レーンからなるべく小回りに、中央の植え込みに添うように転回するのが正しいのですか?

後者の車は、一旦、切り返さないと回りきれないので、横断歩道上辺りで必ずもたついています。一方、前者の場合は、大回りできるので切り返しもなく回れますが、後続の車がいきなり小回りUターンをしようとしてきた場合にヒヤリとすることがあります。

どうも、小回りUターンの人が多いような気がするのですが、皆さんは、交差点でUターンするときは、どうしていますか?大回りと小回り、どちらが正しいのでしょう?
交差点でUターンなどしないのがいちばん安全なのかもしれませんが・・・くだらない質問ですが、お付き合いいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

私の経験上切り返しはやめた方がいいと思います。いつか対向車に追突されます。
mocha kiriさんのおっしゃている前者のようにUターンする際
 右折レーン左側ギリギリ(キープレフト)からUターンすれば2車線道路でしたらかなり小回りで回れると思います。これがポイントです。
後ろの車がもっと小回りでUターン出来なければいいのです。

Q右折禁止ならば、必ず転回禁止でしょうか?

お尋ねします。
例としまして、交差点で、↑(直進)のマークが道路に標示されている場合、転回はできないのでしょうか?
当然、右左折はできませんが、転回も禁止されているのでしょうか?

転回するために交差点で反対車線の車が通り過ぎるのを待つとすると、結局右折と同じように右にウインカーを出して停車することになります。(そんな車が前にあったら、クラクションを鳴らすドライバーも多いと思います)

いかがでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>必ず転回禁止でしょうか?

そうではありません。(教習所の職員たちでも迷う問題ですが・・・)

安全上、好ましくないという考えが多いのは事実ですが、無条件に連携するルールではなく、法律上はあくまでそれぞれ独立しています。

指定方向外進行禁止の標識および路面の標示(矢印ペイント)は、交差する各道路のうち進行できる方向を示すものであって、Uターンの禁止を想定したものではないと思われます。
(厳密に進む方向を規制するものならば、後退もできなくなります)

つまり、「転回禁止」の標識・標示がなければ、原則としてUターンは可能と解釈できます。

ご質問の趣旨が混雑時のUターンであれば、No.4さんの回答後半部分が当てはまります。
しかし、それは右折禁止などの指定方向外進行禁止とは別の(安全上の)ルールであって、深夜帯あるいは過疎地などで交通量が少ない場合にも一律に規制されるとすれば、合理的ではありません。

あくまで、ご質問のタイトルに限って回答するなら、「別問題」となります。
一日を通して転回禁止なら、標識・標示が必要です。
(元指導員より)

>必ず転回禁止でしょうか?

そうではありません。(教習所の職員たちでも迷う問題ですが・・・)

安全上、好ましくないという考えが多いのは事実ですが、無条件に連携するルールではなく、法律上はあくまでそれぞれ独立しています。

指定方向外進行禁止の標識および路面の標示(矢印ペイント)は、交差する各道路のうち進行できる方向を示すものであって、Uターンの禁止を想定したものではないと思われます。
(厳密に進む方向を規制するものならば、後退もできなくなります)

つまり、「転回禁止」の標...続きを読む

Q信号無視での人身事故 罰金は?減点は?この先どうなるの?

詳しい方どうかお知恵を貸してください。

先日、私の不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。幸い相手の方のケガは大事には至らなく、検査の為に一応病院へ行くというものでした。そこで、警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
事故の後、相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺ったところ、『衝突した瞬間、力を入れてハンドルを握っていたため、多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
この際、どのくらい点数がつくのでしょうか?また、私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?起訴されるとしたら、罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらいになるのでしょうか?

自分で調べていても、交通事故は多種多様なので、よくわかりません。詳しい方、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と違い刑事責任追及され、罪名は「業務上過失傷害罪」となるわけです。
運転するという「業務」中、
事故を起こさないようにしなければならない義務を、不注意による信号見落としなどの過ち、すなわち「過失」を犯し怠り、
他人様にケガを負わせてしまった
罪というわけです。

>相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺った
◎できれば、菓子折りなど持参して、謝罪とご機嫌伺いをしておいたほうが良いでしょう。

>多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
◎ケガがないなら、人身扱いを取り下げてもらいましょう。
事故当初、警察は、相手が病院へ運ばれたことと、これまでの事故処理経験から、ケガしているに違いないと考え、人身扱いで処理していると思われます。
しかし、検査の結果、本当にケガがなければ、人身事故ではありません。
誠意を尽くしたうえ(このようなことからも、お見舞い訪問することで誠意を表明することが大事と)、
「人身事故は免許点数による免停などの行政処分、罰金などの刑事処分が科せられ、充分反省しているのでカンベンして下さい」と、お願いしましょう。
ケガのない被害者の申し出というか了解があれば、人身事故届けは撤回可能です。

>どのくらい点数がつくのでしょうか?
◎人身事故の点数。
【ケガにつく点数】
一方的過失の場合で、全治15日以下=3点(30日以下6点)
【事故原因につく点数】
赤信号無視=2点+(場合により)安全運転義務違反=2点
合計5~7点と思われます(物損事故なら0点)。

>私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?
◎相手のケガ次第。
警察から検察へ書類が送られ(送検)、司法判断がされますが、流れは大きく三通り。
不起訴または起訴猶予=実質的オトガメなし(何も連絡はありません)。
略式起訴=公判を開いて裁くほどでもない=罰金刑。
正式裁判=公判が開かれる、すなわち、裁判が行われ刑が確定します。

>罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらい
◎50万円以下、推測すれば10万円程度(?)。
昨年あたり罰金の上限が上がったかもしれませんが、参考までに。

※ケガしているなら人身事故届けは取り下げられませんので、その場合なら。
被害者へ充分な補償をした上で「減刑嘆願書」を書いてもらい検察へ提出すれば、
罰金が減額される可能性が高いです(10→5万円または0など)。

これを機会に、今後はボーとした運転をしないように心掛け、絶対事故を起こさないよう安全運転したいものです。

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング