注文に至らない理由。教えてください。

HPを立ち上げましたが、ヒット数の割に注文に結びつきません。
何が悪いのか、原因を知りたいのです。

HPでの販売をやめようと思っています。
ですが、このまま引き下がるのではなく、最後までやってみて 終わるときは潔く終わろうと思っています。

なので、厳しい意見も含め、お聞かせ下さい。
どんな小さなご意見でもかまいません。 今は藁をもつかむ思いなのです。

又通販事業自体が初めての経験です。
何かコツ等がありましたら、そちらも含め教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

何がその商品の強みなのか、もっとしっかりとアピールしましょう。


どういう理由で商品を消費者に選んでもらうのかを明確にすべきです。
そして、その明確なメッセージを直観に訴えるように工夫すべきです。
消費者は最初から内容の熟読なんてしてくれないのです。
新聞だと、見出しで関心を引き付けた後で、本文を読ませます。
相手の期待に背かず、関心を引き続けられる内容でなければなりません。

以下、貴社HPの各ページをクリックしながら、私の見解を書いてみます。
モノがキムチだということもあり “辛口(激辛?)”かもしれませんよ!

<トップページ>
「日本人向けに進化したキムチ」・・・そういうキャッチもいいでしょう。
しかし、どこが“日本人向け”なのか、何を工夫したのか、一切不明です。
どこかに書いてあるのかと探そうとしても、探しようもなく、見つかりません。
「オンラインショップ」をクリックすると、いろいろな商品があるようですが、
どれが“日本人向け”なのか、やっぱ全部なのか、う~む。

<~のこだわり>のところの「塩と野菜云々」のことかと考えてみるのですが、
考えてもわからないし、考えさせられているのがそもそも面白くありません。
“日本人向け”を説明できねば、このキャッチは無いも同然です。
となると、このキムチに注目する理由がほとんど見当たらなくなります。
トップページは商品の「顔」です。最大限に大事にすべきです。

最近は不景気なこともあり、お買い得感を求める消費者も多いです。
他社のページを見ると、「激安」を売りにしているHPがありました。
そのトップページを見ると、「○○グラムで××円」「どこよりも安い」
「送料を下げました」などというフレーズが目に(勝手に)飛び込んできます。
実際に送付されるパッケージの写真や、価格表のグラフも提示してあり、
提供されるサービスが明瞭になっています。

貴方様のHPの商品は、価格が売りではないのかもしれません。
しかし、他に期待すべき点が(私には)見当たらないので、
価格が安ければ買ってもいいかなとその辺に注目して見るのですが、
<おすすめ商品>のページには、価格のみで内容量が不明です。

「これじゃようわからん」という不満を抑えて、品ごとにクリックしてみます。
セットでは、「200g」などの表示と「1本分」などの表示が混在しており、
なんだか総量がよくわかりません。得なのかどうだか。
「1本分」って少ないのでは?と、写真の中のパッケージの袋のラベルを
目を凝らして見ると、それほど少ないわけではなさそうなことがわかります。
しかし、直観的・第一印象的に、期待ではなく疑問を抱かせ、
見難い写真を見るという手間をとらせたところでアウトです。
単品のほうは、小皿にちょぼっと乗ったような写真だし・・・

試食してもらうわけにもいかないので、味を想像してもらえるような工夫をし、
また、味以外の部分でしっかりと消費者の心をつかもうとすべきでしょう。
今のラインナップのままでも、アピールの仕方しだいでもっと良くなると思います。

<おすすめ商品><おしながき>
本当はどれがお勧めなのかが曖昧です。
小さなサムネイルが並んでいて、どれも自信がなさそうに見えます。
主力商品をはっきり特定すべきです。
「うちはコレだ」「まずはコレ」「自信を持っておすすめ」みたいなものを。
オーソドックスなキムチか、もしくはオリジナリティーの高いものになります。
その写真をもっとどデカく、目に飛び込んでくるように配置しましょう。
「美味しいキムチを皆さんに届けたい!」「ぜひとも味わってもらいたい」
という気持ちを、HPにぶつけ、思いっきり表現しましょう。

<~のこだわり>
「塩と野菜」ではなく、「ウチの塩は○○で、野菜は××だ」と書くべきです。
塩は地方特産のものを使っているようですが、なんだか目を引かれません。
せっかくなのだから、沖縄のエメラルドグリーンの海の写真でも入れたらどう?
直観的に、肯定的なイメージを見る人の頭に焼き付けようとすべきです。
海がグリーンなことと、キムチには本来何の関係もないのですが、
商品の質と本来関係のない人気タレントがCMをしている商品が売れるのです。
試食してもらえない分、何をしてでも好感度を稼がねば。

本文は何が言いたいのかもよくわかりません。小さな字を読みたくありません。
赤字になっているところは、遠慮がちな感じで、目に飛び込んできません。
視界に入ってくるすべてが自己アピールなのです。
フォント(サイズ・色・配置)、文章表現、画像などをもっと効果的に使えるよう、
他社のページなどを見て研究すると良いでしょう。
フツーの“個人ブログ調”ではおそらくうまくいかないでしょう。

<Q&A>
元気の無さが見てとれてしまいます。
「よくありそうな質問」でもなんでもいいので、もっと積極性を見せるべきです。
消費者が何を期待し、何に心配するものなのかを把握できているか、
それらに対処できるか、する気があるかという人格面がここに現れます。
消費者の関心事には、健康志向、材料の安全・衛生面、品質の経時変化、
配送の手続き、料金体系など、もっといろいろとあるでしょう。
そういう視点で、ページをもう一度度考察してみてください。
自社は秀でている、万全である、信頼できるという印象を与えなければ、
なかなか買ってもらえません。

・・・と勝手なことばかり言わせてもらいましたが、私は単なる素人なので、
筋違いな指摘もかなりあったかと思います。
でも、「頑張る人を応援」したいと思い、この駄文を書いてみました。
ところで私のメッセージは、明確に「アピール」できていたでしょうか?(笑)
これが何らかの有益な気づきが得られるヒントになれば幸いです。
「成功する人」とは「成功するまで努力をやめなかった人」のことですので、
「最後までやり、潔く終わる」だなんて、当分の間は言わないでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ここまでのご意見を言っていただけるなんて、本当に感謝します。
「宣伝している」と思われても仕方のない状況の中で、ひとつひとつを丁寧にご指摘してくださいました。
プライドを捨て、勇気をだして質問して良かったと心から思います。

 このご意見は絶対に無駄にならないようにさせていただきます!
今まで自分が見えなかった世界です。
絶対に活かしていきます。

 最後の1文に涙がこぼれそうになりました。
挫折しかけていたので、本当にうれしかったです。

 何度言っても言い足りないくらいです。心からありがとうございました。

お礼日時:2009/09/29 10:48

<どんな小さなご意見でもかまいません。

今は藁をもつかむ思いなのです
まずは、この手の質問をこういうサイトですることでしょうか。
商売でしょう?通常は有料で専門家に依頼します。
商売の宣伝行為はここでは禁止です、宣伝ではないと言えば言えなくも無いかもしれませんが、判断はサイト側ですので何とも言えませんが。

とか言いながら、私の感想ですが。
個人的商店の場合、商店主の紹介や個性が重要かと思います。
事務的な紹介でなく、自分がいかに、この商品に情熱をかけているか、などです。
全体にこじんまりまとまったサイトだと思いますが、全体に文字が小さすぎませんか?
せっかくのキムチの解説なども、文字の羅列で読む気が起こりません。
面白み、ユーモアもあまり感じられません。
店主の情熱や、いかに「いいもの」か、材料はどんなもの、具体的な作り方は?などの、「情熱」みたいなものが感じられません。
「日本人向けキムチ」と名打った物などはスーパーでも売ってますのでなおさらです

ネット通販は自動販売機でなありません、出しておけば自動的に売れるとお考えですか?。
問い合わせのメールは24時間以内に返信していますか?
ネット通販の店側の「本気度」「信用度」はそのへんからです。
また、この程度の価格の品物なら手軽なので気楽に買ってもらえるだろうと思うのは「甘い」です。
実際にお店に置いてあって、試食でもすれば、たぶん、売れる品物かもしれませんが、ネット通販ですので、それを補う部分が無いと買いません。
もちろん、味を直接つたえることは不可能ですので、写真、文字、動画などで補うわけです。
また、短期間にうまくいくと考えるのも「甘い」です。
特に、こういう地味な品物ですから・・演歌だってヒットするまで時間がかかりますよ。

起業セミナーなどで聞きましたが、「実際にお店をオープンしても、人々に認知されるのは半年くらいかかると考えていい」だそうです。
毎日、店の前を通っている人が、何かの拍子に「買ってみるか」と思うまでに半年はかかる、それをもっと短くするには、まず、目をひきつける、アピールするなどの「攻め」が必要なのだそうです。
逆に、「本格的キムチ」とかの方が気を引いて「一口食べてみようか」と思うかもしれません。

キムチ風に辛口で言えば、ただ、商品を並べているだけ・・のサイトに見えますあい、ダメならやめよう・・が現れているとも言えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 厳しくご指摘いただいている中で、ご意見を言っていただき本当にありがとうございます。
ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

 内容は本当に胸に響くものがありました。
ここまでの事を言ってくださる方が今までいませんでした。
この様な意見を私は待っていたのかもしれません。

 何度も何度も読み返しています。
 これを胸に刻み、今後の糧にしていきたいと思います。


 本当に本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/09/29 10:41

今までの回答からURLのせて宣伝していたのかな?


そして管理者から消されたのかな?

まぁーHP見ないでコメントから答えると
どの程度のアクセス数?
そしてそれってユニークアクセス数?
有料の宣伝している?
無料のみ?もしくは勝手に他人の掲示板とかで
マナー無く宣伝行為している?

もし、一日数百ユニークアクセスあって全く売れないのなら
アクセスしてきた方が全く別の目的でアクセスされたか
もしくは商品やその価格に魅力ないのだと思います。

もし、アクセスの質が問題ならどのようなキーワード
どのようなページから見に来ているか調べてもいいかもね
例えばある有名掲示板からだと殆ど宣伝効果は無いでしょう。
普通の検索エンジンから普通のキーワードなら意味のあるアクセスでしょう。

もし、意味のないアクセスだけだとすればそれは貴社の
宣伝方法に誤りがあると思われます。
(例えばここにURLのせて宣伝しようともくろんだりした場合です。)

有名な有料のアフリィエイトなどバーナーなどで宣伝した方が
まだ効果はあると思います。(でも費用はかかる)
もし、無料やSEOだけに頼っているのなら簡単には売れませんよ

厳しいですが売れているネットショップの方が珍しいので
貴殿の思いは殆どのネットショップが経験している極々普通の事です。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ここに掲載することで「売れない」と自己アピールしていることになります。
ある意味「恥さらし」です。
そのようなことをしてまで「宣伝」し、「売り上げにつなげてやろう」なんて甘い考えは抱いておりません。

 確かにおっしゃる通りで、売れているネットショップの方が少ないとは理解しております。
ただ、同じ「売れない」でも理由を知っているのと知らないのとでは全然違うと思いました。

 第3者様のご意見がどれほど貴重であるか、今回改めて実感しております。
皆様からご意見をいただけたことに深く感謝し、今後はこれらの意見を無駄にしないように必ず活かしていきたいと思っています。
 頑張ります!

 ありがとうございました

お礼日時:2009/09/29 10:33

写真が微妙ですね。



あと、産地その他原材料などがわかりにくいのが気になりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご指摘、どうもありがとうございます!

 想定外のご意見でしたので、本当に感謝します。
 HPを見る側の立場に全く立っておりませんでした。

 深く反省をし、今後に活かしていきたいと思います!!

 本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/09/29 10:18

クリックに至るまで遠い、分量が一目でわからないので不安、などの


技術的問題はありますが、それ以上に「美味しそうに見えない」のが
一番の問題でしょう。

ネットショップは写真が命です。美味しそうに見えない写真では、
クリックする気にならないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご指摘、どうもありがとうございました。

 ある程度の予測はつけども、やはり言われてみなければわからないことがたくさんあります。
おいしそうに見えない。というのは本当に率直 かつ、こちらで全く予想していなかったことでした。
 
 今後、改善策を見つけて対応していきたいと思います。
本当に本当にありがとうございました!!

お礼日時:2009/09/29 10:13

新手のマーケンティングですか?


ECサイト専門コンサル会社に相談してください。それとも、その会社?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 残念ですが、違います。

お礼日時:2009/09/29 10:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報