サラリーマン、給与所得者というのでしょうか、の所得は源泉徴収が普通ですが、年間の所得がいくらを超えると確定申告しなければならないのですか。また、その場合の所得は、扶養控除などもろもろの控除後の所得でしょうか。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

数年前から、確定申告が必要なのは2000万円に変りました.


これは、控除をひかない元の所得です。

http://www.sendai.nta.go.jp/taxcalc/kanputop.html

ここのフォームがよさそうです。
毎年変るので、古いフォームを乗せているサイトは使い物になりません.

参考urlは2000万円であることを示しているサイトです。

参考URL:http://www.jusnet.co.jp/kakutei/ksqa107x.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/18 22:32

サラリーマンすなわち給与所得者で確定申告が必要な人は、年間収入(税込み給料の総額)が1500万円以上の場合で、確定申告が義務付けられています。


また、給与所得以外に、年間20万円以上の収入があるときも確定申告が義務付けられています。

所得というのは、この年間収入から、配偶者控除・基礎控除・保険料控除などの各種控除額を引いた金額です。
この所得を基に税額が計算されて、差額が出たら、納めるか還付になります。

あと、医療費控除などがあり、確定申告をすることによって、税金が戻る場合は確定申告ができます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/18 22:33

たしか1,500万円以上で、総給与収入額です。


確定申告で総所得から扶養控除や医療控除等の諸控除が差し引かれて税額が確定します。
そして、確定した税額が、源泉徴収税額より少なければ、納め過ぎの税金が戻りますが、多ければ納税します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早いご回答どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/03/18 22:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私はサラリーマンで給与所得者(年間所得400万)一昨年まで妻はパート収

私はサラリーマンで給与所得者(年間所得400万)一昨年まで妻はパート収入で103万以下でした。なので年末調整の申請も妻は配偶者控除でOKでした。ところが、昨年は妻が事業所得者になり白色申告で年間収入が113万になるとのこと。そこで質問。

1.妻が家内労働の特例とやらが認められていても最高65万しか控除されないので、38万超えちゃうので配偶者控除の対象からはずれて配偶者特別控除のほうにスイッチすると考えていいのでしょうか?(私はそう思うのですが、妻の知り合いの税理士がそうじゃないと言ったらしい)

2.一昨年までと同じつもりで私は職場に配偶者控除で年末調整の申請をし、源泉徴収票をもらったのに、そのあとで妻から上記のように打ち明けられ確定申告していました。1.が正しいとすると昨年分は配偶者控除ではなく配偶者特別控除ということになると思うのですが、この場合修正のための申告等は必要でしょうか?よくわからないのでそのままにしておいて税務署から間違いを通知されてからやり直すという形でOKでしょうか?

システムが分かりにくくてちんぷんかんぷんです。脱税する気なんてさらさらないですが、理解しようとしても難しくてそのままほっといて追徴課税されても口惜しいし・・・。
わかる方お願いします。

私はサラリーマンで給与所得者(年間所得400万)一昨年まで妻はパート収入で103万以下でした。なので年末調整の申請も妻は配偶者控除でOKでした。ところが、昨年は妻が事業所得者になり白色申告で年間収入が113万になるとのこと。そこで質問。

1.妻が家内労働の特例とやらが認められていても最高65万しか控除されないので、38万超えちゃうので配偶者控除の対象からはずれて配偶者特別控除のほうにスイッチすると考えていいのでしょうか?(私はそう思うのですが、妻の知り合いの税理士がそうじゃないと言った...続きを読む

Aベストアンサー

>1.妻が家内労働の特例とやらが認められていても最高65万しか控除されないので、38万超えちゃうので配偶者控除の対象からはずれて配偶者特別控除のほうにスイッチすると考えていいのでしょうか?
そのとおりです。

>2.一昨年までと同じつもりで私は職場に配偶者控除で年末調整の申請をし、源泉徴収票をもらったのに、そのあとで妻から上記のように打ち明けられ確定申告していました。1.が正しいとすると昨年分は配偶者控除ではなく配偶者特別控除ということになると思うのですが
そのとおりです。

>この場合修正のための申告等は必要でしょうか?
会社の年末調整で配偶者控除を申告したんですよね。
今年自分で何かを確定申告したんでしょうか。
それとも、奥さんから収入の額を言われて確定申告した、て書いてますから、ということは配偶者控除から配偶者特別控除にする確定申告をしたんですか?
それならそれでもう済みですが…。

年末調整なら配偶者控除を配偶者特別控除に変える「確定申告」をすればいいです。
ほかの確定申告してしまったなら、今なら「訂正申告」を期限内(3月15日まで)にすればいいです。
なお、確定申告には源泉徴収票、印鑑が必要です。

>よくわからないのでそのままにしておいて税務署から間違いを通知されてからやり直すという形でOKでしょうか?
いいえ。
すぐに、確定申告なり訂正申告なりしてください。
税務署から指摘されてからだと、税額によっては延滞税かかりますよ。

>1.妻が家内労働の特例とやらが認められていても最高65万しか控除されないので、38万超えちゃうので配偶者控除の対象からはずれて配偶者特別控除のほうにスイッチすると考えていいのでしょうか?
そのとおりです。

>2.一昨年までと同じつもりで私は職場に配偶者控除で年末調整の申請をし、源泉徴収票をもらったのに、そのあとで妻から上記のように打ち明けられ確定申告していました。1.が正しいとすると昨年分は配偶者控除ではなく配偶者特別控除ということになると思うのですが
そのとおりです。

...続きを読む

Q「給与所得の源泉徴収税額表(月額表……所得税法別表第二)」について

「給与所得の源泉徴収税額表(月額表……所得税法別表第二)」について

(1)「社会保険料控除後」とありますから、健康保険・厚生年金保険・雇用保険を控除するかと
 思います。雇用保険は概算保険料として事業主が先に支払っているため、当月の賃金(通勤手当を
 除く)から控除していいのでしょうが、健康保険・厚生年金保険はどうなのでしょうか。

  私見では、健康保険・厚生年金ともに、事業主が年金事務所に翌月末日までに納付すればいいし、
 入社した当月は、控除されていなかったと思います。そうすると、「給与所得の源泉徴収税額表」
 での計算も、前月分を控除すればいいと思うのですが、いかがでしょうか。

(2)「扶養親族の数」については、私は夫ですが、妻の年収が38万円を超えると数には含まれないと
 いうことでよろしいのでしょうか。
 年収38万円を超えていても、妻が失業して無職の月があった場合は、数に含めてもいいのでしょ
 うか。

大変お忙しいことと存じますが、お答え頂けると幸いです。
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

社員の毎月の給与を支給する際の源泉徴収の手続きに関するご質問ですね。


(1)社会保険料の控除については次のように取り扱います。

>「社会保険料控除後」とありますから、健康保険・厚生年金保険・雇用保険を控除するかと思います。

その通りです。

>雇用保険は概算保険料として事業主が先に支払っているため、当月の賃金(通勤手当を除く)から控除・・

雇用保険料は当月に支給する賃金(通勤手当含む)に料率を掛け算して算出して控除します。概算保険料として事業主が先に支払っていることは関係なく、この手続きで控除します。

>健康保険・厚生年金ともに、事業主が年金事務所に翌月末日までに納付すればいい・・

その通りです。事業主が当月分の保険料を翌月末日までに納付します。

>「給与所得の源泉徴収税額表」での計算も、前月分を控除すればいい・・

その通りです。健康保険と厚生年金は、当月に支給する賃金から前月分の保険料を控除します。


(2)「扶養親族の数」については次のように取り扱います。

社員の妻がパートで働いている場合は、

・その社員は、妻の給与収入金額の見積額が103万円(=所得金額の見積額が38万円)以下の場合は、「扶養控除等申告書」の配偶者控除の欄に妻の名前を記入します。
「給与所得の源泉徴収税額表」では、「扶養親族の数」に含まれます。

・その社員は、妻の給与収入金額の見積額が103万円(=所得金額の見積額が38万円)を超える場合は、「扶養控除等申告書」の配偶者控除の欄に妻の名前を記入しません。
「給与所得の源泉徴収税額表」では、「扶養親族の数」に含まれません。

>年収38万円を超えていても、妻が失業して無職の月があった場合は、数に含めてもいいのでしょうか・・??

妻の給与収入金額の見積額が103万円(=所得金額の見積額が38万円)を超える場合は、年初に提出する「扶養控除等申告書」の配偶者控除の欄に妻の名前を記入しません。しかし、年の中途で失業して無職になり、「今年の給与収入金額の見積額は103万円(=所得金額の見積額が38万円)以下になりそうだな」と思ったら、その段階で「扶養控除等申告書」の配偶者控除の欄に妻の名前を記入します。その手続きをすれば、その後に給与を支給する際には、「扶養親族の数」に含めて構いません。「扶養控除等申告書」の配偶者控除の欄に妻の名前を記入しないうちに「扶養親族の数」に含めてはなりませんよ。

社員の毎月の給与を支給する際の源泉徴収の手続きに関するご質問ですね。


(1)社会保険料の控除については次のように取り扱います。

>「社会保険料控除後」とありますから、健康保険・厚生年金保険・雇用保険を控除するかと思います。

その通りです。

>雇用保険は概算保険料として事業主が先に支払っているため、当月の賃金(通勤手当を除く)から控除・・

雇用保険料は当月に支給する賃金(通勤手当含む)に料率を掛け算して算出して控除します。概算保険料として事業主が先に支払っていることは関係なく...続きを読む

Q副業サラリーマンの給与所得以外の所得は基礎控除ではないですよね?

サラリーマンの給与所得には基礎控除(38万)されると思いますが、給与所得以外の所得は扱いによって次のように控除され得るものなんでしょうか?
雑所得ではなく事業所得として扱う事で、20万円以下は控除される。

Aベストアンサー

う~ん、おっしゃられている意味が今ひとつわかりませんが、所得税の計算の仕組みについて簡単に説明してみます。

1.所得金額 給与所得、事業所得、雑所得等の10種類の所得にそれぞれ区分して、それぞれについて、収入金額から必要経費を引いて所得金額を算出します。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1300.htm

給与所得の場合は、原則として必要経費が認められない代わりに、給与所得控除額が収入に応じた金額について必要経費の代わりとして控除できます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1410.htm

2.所得控除額 社会保険料控除、生命保険料控除、損害保険料控除、扶養控除、配偶者控除、基礎控除等で、何もなくても無条件で基礎控除38万円だけは控除できます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1100.htm

3.課税所得金額 1-2(千円未満切捨て)

4.所得税 3に対して税額表から所得税を計算します。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm

実際には、この他に定率減税や、住宅ローン控除等の税額控除もありますが、ここでは省略します。

サラリーマンの場合は、年末調整されていれば基本的に確定申告の義務はないのですが、それ以外の所得が20万円を超える場合には確定申告しなければならないが、20万円以下であれば、確定申告しなくても良い事となっています。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1900.htm
これは、20万円の控除があるという意味ではなく、サラリーマンについては、20万円以下ぐらいの所得であれば確定申告を免除してあげよう、というような考え方ですので、ひとたび申告する事となれば、20万円以下であっても所得は所得ですので、全て合算して申告しなければならず、20万円の控除があるという訳ではありません。

あくまでも、基礎控除というのは、所得金額を計算した後の、所得控除項目の事ですし、給与所得であっても、事業所得であっても、雑所得であっても、その所得金額を合計した金額に対して、基礎控除額は控除できるものです。

う~ん、おっしゃられている意味が今ひとつわかりませんが、所得税の計算の仕組みについて簡単に説明してみます。

1.所得金額 給与所得、事業所得、雑所得等の10種類の所得にそれぞれ区分して、それぞれについて、収入金額から必要経費を引いて所得金額を算出します。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1300.htm

給与所得の場合は、原則として必要経費が認められない代わりに、給与所得控除額が収入に応じた金額について必要経費の代わりとして控除できます。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1410.htm...続きを読む

Q給与所得者の保険料控除申告書兼給料所得者の配偶者特別控除申告書の記入箇所

毎年この時期の年末調整で記入しているのですが、いまだに年末調整の用紙が来るとどこを記入??って悩みます。自分の名前と住所は会社で記入してもらってあり保険の欄も記入はしないでと言われています。
あとは、配偶者って結婚してなければ記入しなくていいんですよね?
それと、去年給与所得者の保険料控除申告書兼給料所得者の配偶者特別控除申告書の記入箇所ともう1枚あったのですが今年はもらってません会社がくれないと言う事はいいんでしょうか?
家族はいま母親と2人で暮らしています。

Aベストアンサー

>配偶者って結婚してなければ記入しなくていいんですよね?

記入は不要です。

>今年はもらってません会社がくれないと言う事はいいんでしょうか?

税務署に提出せず会社で書類は保管しますので、どうにでもなります。

Q給与所得の源泉徴収票

現在私は契約社員として働いています。会社から給与所得の源泉徴収票が送られてきたんですが、特に副収入がなければこのまま放置しておけば会社が手続きをしてくれるんでしょうか?
それとも税務署に申告しなければ源泉徴収額をもらえないんでしょうか?

Aベストアンサー

>会社から給与所得の源泉徴収票が送られてきたんですが、特に副収入がなければこのまま放置しておけば会社が手続きをしてくれるんでしょうか?
これから、会社が手続きすることはありません。
会社が年末調整をしてあるか、ないかですね。
源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」「所得控除の額の合計額」数字が入っていれば、年末調整されて所得税の精算は済んでいます。
なので、「源泉徴収税額」から戻ってくるものはありませんし、貴方は何もすることはありません。

もし、数字が入っていなければ年末調整されていませんので、貴方が確定申告すればいいです。
貴方の年収がいくらかにもよりますが、「源泉徴収税額」の一部が戻ってくることも十分考えられます。
源泉徴収票、生命保険料控除があればその控除証明書、印鑑、通帳を持って来年、確定申告の期間内に税務署に行ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報