利用規約の変更について

食事の件についてなのでカテゴリー悩みましたけど、歯が大きく関係してるのでこちらで質問させて下さい。

昨年秋頃から気にはなっていたのですが、左下の奥歯の間になんでも食べ物がはさまるようになり(パンなどの柔らかいものなども)、歯間ブラシなど外出先でも持ち歩かないと食事ができない状態でした。
歯科に行った方が良い、とは思ってましたが、ストレスによる体調不良、重ねて会社のパワハラなどで心身疲れ果て、退職理由が会社都合にくつがえったものの収入も少なかったので、特に痛みはなく「新しい仕事先が見つかって、収入が安定してから~」と放置してました。

春に今のパート先(スーパーのレジ係)に採用され、最近やっと収入が安定してきました。
ここ数週間前から、タイミング良くというか、喋り続けの仕事なのに顎が痛くなってきて、友人などに相談したりネットで調べたところ、どうやらその放置していた奥歯をまず何とかしなきゃいけないということがわかり、以前通ってた病院に行きました。
前の診察が8年前だそうです。

レントゲンを撮ったところ、神経を抜いたその奥歯が全体的に欠けてきてる、もう抜歯しか術はないというので、たまたま急患で行った昨日は仕事休みだったので、一気にやっちゃって下さいと左下奥歯2本抜きました。
その歯科ができる前に、幼少時から駅近くの別の病院に通っていて、初めて神経を抜いたのが10代後半だと記憶してるので、おそらくその時の歯で20年近く経ってたようです(現在35歳)。
今日仕事前に消毒に行きますが、昨日は安静にしてるようにと、入浴の制限、歯磨き時の注意事項くらいで、食事については特に何も言われませんでした。

実は子供の頃から前歯がまったく噛み合わず、学校での健診のたびに引っかかってました。ちょうど生え変わりの時期に爪や鉛筆を噛む癖があったのでそのせいだ、と以前の歯科に言われました。
しかし裕福な家ではなかったので、親に自分で働くようになってから治しなさいと言われそのまま…。
サンドウィッチなど前歯で千切る食べ物には苦戦してました。ここ数年は奥歯のみ噛み合ってる状態でした。他の虫歯などすべて終わったら良い機会だから矯正もしようとは思ってますが……。

すみません説明が長くなりました。その唯一噛めた奥歯のうち、片方がなくなってしまったために今現在、「右奥歯上下4本のみ」でしか物が噛めない状態です。昨日60代の両親と煮魚中心の夕食を取りましたが、あまりに噛めないのであまり咀嚼せず飲み込んだ、という感じです。

歯を抜いた後の歯肉は治るまで少し時間がかかるとのこと。おそらく抜歯後どうするかはその後だと思います。年齢によって歯茎の状態は変わるとも言われたので、時間がかかるでしょう。
…じゃあそれまで、何を食べればいいの?という訳で質問した次第です。
右が普通に噛める状態なら、質問の必要はなかったんでしょうが…。

勤務時間は夕方から深夜(17~23時)で、休憩時間に夕食代わりを食べてます。これを治るまではゼリー飲料でしのぐしかないかな、と考えてます。
朝は基本食べない(起きる時間も遅いので)、昼は軽くインスタントラーメンかパンです。
帰宅してからはスープとゼリー、野菜ジュースや味のついた豆乳など飲んでます。基本夜食のつもりですが一応夕食に当たります。帰宅23時半頃、就寝は深夜3時頃です。
原付バイク通勤(バスが終わってるため)なので帰りにコンビニなら寄れますけど。

問題が、これでは相当空腹になる、ということです。少し太めですから痩せる機会になりましょうが、正直そんな痩せ方は嫌だな、と…。
しかもスーパーのレジとはいえ、ペットボトルなどのリサイクル品の回収も担当しています。正直重いです。21時以降のレジ主任代行を頼まれることもあり、レジとはいえ安静は無理です。

もっと早く治療しなかった私にも非はあるのはわかってますが、正直この先が不安です。抜歯後の「食事」について書かれてる方がいなかったもので…(別の事情もありますし)。
こういうの食べたら良いよ、とかアドバイスがほしいです。経験者の方の回答お待ちしています。

最後に一応、けっこう拓けてる街が最寄駅なので、美容メーカーなどが出してる置き換え系のダイエット食は店舗でも買える環境です。あとお粥も考えましたが、レンジが古いため深夜は音がうるさく使えません(電子レンジ要使用の食事は深夜は全滅。会社にはありますが)。ガスレンジも難しい(深夜はうるさい、会社にはない)かと…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは



参考までにですが
柔らかい食品と言うのがあると思いますが
http://www.wakodo.co.jp/product/care/foods/shoku …
お湯で温めるだけというのを

それとパンとかですが
小さく手でちぎってもダメですか?
牛乳に浸すとか
コーンスープのようなものであれば
食べ物も柔らかくなると思いますし

電気ポットを購入して、お湯だけでも準備できれば
全然違うと思いますし
この先も使えませんか?
http://www.coneco.net/PriceList.asp?COM_ID=10411 …

http://www.kewpie.co.jp/babyfood/products/year1/ …

http://www.
seikatsu-guide.com/questions/show/1769
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今日消毒に行って来て、やはり食生活について訪ねてみたところ、しばらくは柔らかい食事にして下さいと言われました。

インスタントラーメンは普通より長く煮る(わざとのばす)ことでちょっとは不便ですが食べられることがわかりました。
ですからパンもおっしゃる通りの食べ方なら大丈夫だと思います。
ただ普通に炊いたご飯はちょっときついかなと…(週2の仕事休みの時は、親に合わせて食べるしかないんですけど)。
あと、質問を投稿してから気がついたんですけど、ヨーグルトとか豆腐とか思いつきました。栄養は偏りそうですが…。

カップスープをすでに飲んでますので、お湯なら使えます。狭い団地で、電気ポットのある台所と両親の寝室は襖でしか仕切られてませんが(もしかしたらまだ起きてるのかもしれないけど)、特にうるさいとか怒られてはいません。また、以前ひとり暮らしをしていた時に紹介いただいたような電気ポットを買ってそのまま実家に持って帰りました。冬に暖かいお茶が飲みたい時ぐらいにしか使ってなかったのですが、活用してみるべきですかね?

ベビーフードみたいのが良いんだろうけどまさかそんなん食べるのは…と思っていたのですが、介護用の食事ですか!!全然思いつきませんでした!確か近所にそういうのも扱ってるドラッグストアがあるので、今度のぞいてみます。
学生時代家庭科でベビーフード食べてみる授業があったんですが、大人はちょっと…て味だったのを覚えてます。最近は変わってきたのでしょうか?どちらも普通に買って不自然じゃない歳なので(^^;)探してみようと思います。栄養良さそうですからね。

ありがとうございます(^^)

お礼日時:2009/09/27 00:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Q歯石取りって歯医者さんによってこうも違うものなんですか?

現在、歯石除去のために歯科医院に通院しています。

過去、別の何軒かの歯医者さんで歯石除去を
お願いした時は麻酔もせず、機械を使用して
たいていは一回の治療で終わりましたが
今回かかったところでは、必ず麻酔を打ち
手用の器具で掻き取る方法で右上・右下・左上・左下と
4回に分けて治療を行う方針を取っています。

機械を使うのと手作業で行うのでは、歯石除去の
効果が異なるのでしょうか?
(手作業の方が奥深くの歯石まで除去できるとか?)

効果に差がないのなら、麻酔無しでも一回で終わる
機械を使った除去方法のほうが、私としては
ありがたいのですが・・・

手作業と機械式で効果に差があるのか是非
お教え願えませんか?

ちなみに今通っている歯科医院の設備が
旧式とかいうことはないようです。

Aベストアンサー

歯石を取るのは歯周病治療の一つとして行われます。
まず、簡単に口全体の歯石を取ります。
普通超音波スケーラで1回乃至2回で終わります。
しかし頑固な歯石がある場合、何回かに分けて徹底的に
取りますが、この時歯面の平滑化も合わせて行い、ハンド
スケーラも使います。また歯茎の下の部分に器具を入れる
ので痛みが強い場合には麻酔下で行う場合もあります。
従って、歯周病の程度によって必要な処置もかわってきます。
また、患者さんがどの程度まで治療を受け入れてくれるか?
によってもかわってくると思います。歯周病の治療の場合、
継続性が大切なので、1回痛い目に合わせて来院が途切れるより
不充分な処置でも継続した方がいいと判断する場合は、妥協的な処置
で終わる場合もあります。

Q噛むと痛い歯について教えて下さい。

何軒も歯医者さんにいっても解決しないので教えてください。

左の上奥歯が固いものを食べると痛くて噛めないので、歯医者に行くのですが、どの歯医者もレントゲンをとって虫歯でないので噛み合わせの高さを調整(削って)して終わってしまいます。

どの歯医者にいっても同じ事をされます。

そのため今度はもう直るまで徹底的に通い続けました。

噛むと痛い歯を半年以上かけて削っていって(なかなか直らなかったため)現在は固いものも食べられるようになりました。

その半年の間にはマウスピースをつくったりもしました。このマウスピースの方は効果がありませんでした。

しかし普通に左奥歯で噛む分には支障なくなったのですが、せんべいの破片とか魚の骨とかが、痛かった歯(削ってもらった歯)に直接当たると激痛が走るのです。

まだその歯を削ってもらった方が良いでしょうか?

色々固いものをその歯のみで噛んだりして試してみたところ、その歯の約半分ぐらいが痛いと思われます。

参考にならないかもしれませんが、噛むと痛くなる症状がでてくる前にこの左奥歯の虫歯治療をしていまして、麻酔をうちました。
その後、銀歯をつくるため型を取り仮にセメントみたいなものをつめていました。
その後事情があってしばらく歯医者にいけず、銀歯をつめたのは1ケ月後ぐらいでした。

それが何かしら関わっているのでしょうか?
それとも、麻酔の後遺症でしょうか?
 
この当時の歯医者に行けばいいのですが、県外に引っ越してしまい、しかも7年以上経っていますので、なかなかその歯医者に行くことが出来ません。

長くなってしまいましたが、どうすればいいのかもう分からず困っています。
どうかよろしくお願いします。

何軒も歯医者さんにいっても解決しないので教えてください。

左の上奥歯が固いものを食べると痛くて噛めないので、歯医者に行くのですが、どの歯医者もレントゲンをとって虫歯でないので噛み合わせの高さを調整(削って)して終わってしまいます。

どの歯医者にいっても同じ事をされます。

そのため今度はもう直るまで徹底的に通い続けました。

噛むと痛い歯を半年以上かけて削っていって(なかなか直らなかったため)現在は固いものも食べられるようになりました。

その半年の間にはマウスピース...続きを読む

Aベストアンサー

いくつか思いつくことを可能性として列挙します。
1;#3さんが書かれているように、歯の神経が死んでしまった。
2;歯にひびが入っている。ひびが入っている場合はなかなか判りづらく、
長期間経過してひびが大きくなってきてやっと判ることが多い。
3;噛合わせが高くて痛みが出ていたのではなく、逆に低いために痛みが出ていた。
専門的になりますが、痛みがある側の咀嚼筋がすでに低位咬合のため過緊張を起こし
筋肉の拘縮により本当は低いのに高いと感じられていた。
4;歯自体には何の原因も無く心因性の痛みの可能性。
歯や歯肉・噛み合わせなどに原因があるならば、何もせずに放置した場合、
症状が増悪若しくは軽減するはずなので、変化が無い場合は、局所に原因は無いと考えられる。
以上思いつくままに書きましたが、何件もの歯科医院で治療してもなお痛みがなくならないようですので、
口腔外科を受診されてはいかがですか。

Q親知らずの抜歯 (T~T)痛いです。

月曜日に右下の親知らずを抜きました。
完全に埋まっていたので切開して削りながら取りました。
最近は技術も良くなったのであまり痛くないとよく聞いてましたし、実際親知らずを抜いて腫れた人を見た事がありませんでしたので、親知らずを抜く事に抵抗はありませんでした・・・

しか~~し!
腫れました!しかもとても痛い!!!
頭痛もするし、とにかく今までに経験した事のない痛みでした。

今日は、抜歯後3日目ですが、抜いたところが痛いと言うより、腫れたほっぺたと、下あごが痛いのです。
下あごの痛いのが気になるのですが・・・
私と同じように下あごが痛くなった方、いらっしゃいませんか?
そして、この下あごの痛みは、いったい治るのでしょうか?
下顎細菌なんとか?とかよくわからないのですが、そういうものという可能性はあるのでしょうか・・・。

ちなみに親知らずを抜く前にすでに親知らずの周りの歯茎とかが腫れていました。
そして、その時すでに下顎も痛かったのです・・・。

病院を変えて、診てもらったほうが良いのか?と悩んでおります(>_<)

月曜日に右下の親知らずを抜きました。
完全に埋まっていたので切開して削りながら取りました。
最近は技術も良くなったのであまり痛くないとよく聞いてましたし、実際親知らずを抜いて腫れた人を見た事がありませんでしたので、親知らずを抜く事に抵抗はありませんでした・・・

しか~~し!
腫れました!しかもとても痛い!!!
頭痛もするし、とにかく今までに経験した事のない痛みでした。

今日は、抜歯後3日目ですが、抜いたところが痛いと言うより、腫れたほっぺたと、下あごが痛いのです。
下...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
私は以前、歯科受付をしておりました。
専門的なことはお答えできかねますが、参考程度に。

まずは、かかりつけの歯科に行ってみたほうがよいのでは?痛み止めは処方されましたか?
他の方もおっしゃるとおり、上より下のほうが抜歯が難しいそうです。そして、やはり個人差があります。腫れた方も見たことあります。抜歯後の痛みがひどく、夜間救急に行ったという患者さんもいらっしゃいました。
 相談なさって、それでも歯科医に不信感があれば、他の医院にいかれてもいいと思います。

ちなみに私自身、抜歯ではないのですが、麻酔が効きすぎた?(他の医師に聞いたら、麻酔が多かったのではといわれたのですが)下あごが5日くらい痛かったことがあります。押すと痛いという程度ですが。。

しつこいぐらいに説明をしてもらったほうがいいですよ。
ご自分の体のことですものね。お大事になさってください。

Q皆さんならどうしますか?矯正か手術か・・・(長文)

25歳女です。
少し受け口です。歯並びも悪いです。
正面から見た場合、受け口はほとんど目立ちませんが、
横からみるとややアゴが出ているかんじです。

長い間、このアゴがコンプレックスだったのですが、
わたしの性格上、アゴをネタにして笑いをとって今まで生きてきました(笑)

自分の顔が大キライというわけではないのですが、
やっぱりきれいになりたい!!という思いが年々
強くなり、矯正歯科へ行ってきました。
北九州市にあるすごく有名な所で診てもらいました。

そこの先生に、
歯の矯正だけではアゴ(見た目)はほとんど変わらないと言われ、見た目も変えたいなら手術という方法もあります。
と言われました。
手術をするためには、
術前矯正で一度、少しづつ下アゴを6ミリ程度前に出し(約1年~1年半しゃくれた状態になる)、
そのあと手術でアゴを引っ込め(入院期間3週間)、
さらに
引っ込めたあごが元に戻らないように、術後矯正をするそうです(1~2年)。

過去の手術例の写真を見せていただいたのですが、その方はものすごくきれいになってました。3年かかったそうです。
ただ、手術をする前に下アゴを前に出していく過程においての写真は、ものすごいしゃくれていました。

その、いまより確実にブサイクになる1年間が耐えられるかどうか・・・手術で失敗したらどうしよう・・・とか 入院中仕事休めるんかな・・・とかたくさんの不安があり
手術にするか、矯正だけにしておくか悩んでいます。

費用の面では、手術だと保険が適用されるので
トータルで見ても、手術の方が10万ほど高くなるくらいで
す。

家族や友達は、あんたが自分でアゴアゴ言ってるだけで
そんなにおかしくないよ、と言っております。

長文になってしまい、すみません。
皆さんなら、どうしますか?
ご意見お聞かせください。

25歳女です。
少し受け口です。歯並びも悪いです。
正面から見た場合、受け口はほとんど目立ちませんが、
横からみるとややアゴが出ているかんじです。

長い間、このアゴがコンプレックスだったのですが、
わたしの性格上、アゴをネタにして笑いをとって今まで生きてきました(笑)

自分の顔が大キライというわけではないのですが、
やっぱりきれいになりたい!!という思いが年々
強くなり、矯正歯科へ行ってきました。
北九州市にあるすごく有名な所で診てもらいました。

そこの先生に、
歯の...続きを読む

Aベストアンサー

ただいま歯列矯正中です。私は歯並びが悪く、ウケ口という程ではないですが上下の前歯の噛み合わせが逆です。

手術は悩みますね…でも、私はどうせするなら完璧に治したかったので、矯正が終わる予定の1年半後に(インプラントですが)手術をする予定です。
すごく有名なところで診てもらったとの事。
私は矯正を決心してから、5軒の専門医を訪ねました。治療期間、費用、推奨する治療方法もさまざまでしたよ。一番最初に訪ねたのは駅前の好立地に建つ有名で綺麗なクリニックでしたが、後から考えてみるとここに決めずに本当に良かったと思える内容でした。このクリニックの医師は私の歯を見て、上1本下2本を抜歯、表側で2年~2年半、リンガルで3年と言いましたが、他の4軒では絶対に非抜歯の症例、期間は表1年~2年、リンガルでプラス半年と言われました。
更にブラケットの種類やその他の矯正装置など細かく調べ、治療を受ける医院を決めました。また、インプラントの手術をするかどうかについては、各先生がたにズバリ、「先生自身がこの歯並びなら手術しますか?」と尋ねました。私の場合はすると言った先生としないと言った先生と半々でしたが…今通っているとこの先生は「する派」でした。なんにせよ、長い期間と多額のお金がかかる事ですから、下調べは慎重になさる事をお勧めします。

今は30代半ばですが、始めてよかったと思ってますし、もっと若い時に始めていればとも思っています。終了した暁にはホワイトニングもして完璧な歯並びにするつもりです。その楽しみがあれば矯正の辛さも何のそのです。

最後に、ご存知かもしれませんが、たぶん近いであろう症例の方のHPを貼っておきますね。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/5273/index.html

ただいま歯列矯正中です。私は歯並びが悪く、ウケ口という程ではないですが上下の前歯の噛み合わせが逆です。

手術は悩みますね…でも、私はどうせするなら完璧に治したかったので、矯正が終わる予定の1年半後に(インプラントですが)手術をする予定です。
すごく有名なところで診てもらったとの事。
私は矯正を決心してから、5軒の専門医を訪ねました。治療期間、費用、推奨する治療方法もさまざまでしたよ。一番最初に訪ねたのは駅前の好立地に建つ有名で綺麗なクリニックでしたが、後から考えてみるとここに...続きを読む

Q神経を抜いた歯に土台を入れる治療は痛いですか?

タイトル通りです。
奥歯の神経を抜いて1ヶ月ほど根元の治療を受け(この間痛みは全く無し)、明日いよいよ土台を入れてもらいます。が、どこかのHPで土台を入れるときに麻酔をすると読み、神経を抜いてるのに麻酔をする=相当痛いのか?!と非常にビビっています。土台を入れてしばらくは物をかめない程痛いとか・・・。そんなに痛いのでしょうか。覚悟しておきたいので、ご存知の方お教えいただけないでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通は、神経を抜いて空洞になっている部分に土台を着けるだけの事ですから、ほとんど痛くないはずなんですが・・・

小さなネジの様なものを差し込んでそこにプラスチックを盛り上げて作る場合や、予め型を採って別で作った土台を接着(合着)材でくっつけるか、そんなことをします。
その後全体を削って形を整えます。

概ねこんな事をしますが、削るときの「キーン」が多少不快かもしれませんがそれ以外は覚悟するほどのことは無いと思います。

あくまで一般論ですが・・・

Q噛み合わせの調整の抜群にうまい歯医者さんを教えてください。

今、M歯科医院でクラウンの作り変えをしている最中なのですが、
セラミッククラウンをはずす前に歯医者さんから
「作ったものがきちんと噛めるものになるかどうか
はっきり断言できません。それでも外してよろしいですか?」と聞かれました。
これはどう受け取ったらいいのでしょうか?
それほど自信がないのか、初めから責任回避するような発言にとまどってしまいました。
でも、よく説明してくれるし
とにかく噛めない状況から早く抜け出したかったので
お願いしました。
現在仮歯をつけているのですが、噛みにくいです。

<<大阪市内で噛み合わせの調整の抜群にうまい歯医者さんを教えてください。>>

4年前から、衛生士さんのやさしさが気に入って
定期的に通っていたW歯科医院で奥歯のクラウンを作り変えしました。
ところが、じわじわと、その上の歯に痛みを感じるようになりました。定期健診のたびに訴えるのですが
「レントゲンで見ても虫歯はない」の一点張りで自分が入れたクラウンの噛み合わせを見ようともしません。
信頼して通院していたのにほんとうにガッカリでした。
裏切られた感じで以後行かなくなりました。

ほんとうにいい歯医者さんってどこにいるんでしょう?

今、M歯科医院でクラウンの作り変えをしている最中なのですが、
セラミッククラウンをはずす前に歯医者さんから
「作ったものがきちんと噛めるものになるかどうか
はっきり断言できません。それでも外してよろしいですか?」と聞かれました。
これはどう受け取ったらいいのでしょうか?
それほど自信がないのか、初めから責任回避するような発言にとまどってしまいました。
でも、よく説明してくれるし
とにかく噛めない状況から早く抜け出したかったので
お願いしました。
現在仮歯をつけているのですが、...続きを読む

Aベストアンサー

 返答を読ませていただきましたが、一つ引っかかることがあります。最後のM歯科医院さんでされた咬合紙を「スー」と引き抜かれたテストに関してです。

 おそらくこれは「引き抜き試験」と呼ばれる奴で、通常噛んでいない歯に対してやるものです。これが引っかかり無く引き抜かれたなら完全に噛んでいません。通常は入れ歯とかの最終調整でやることです。

 ここで、一つの仮説が立ちます。「最初の調整ですでに歯が噛んでいなかった。」と言うことです。

 つまり、最初の歯医者さんで咬合調整をやった時にすでにやりすぎるぐらいやりすぎてしまった。しかし、咬合痛がありレントゲンでも引っかからない。歯肉を見た感じ綺麗だしお手上げ。

 次の歯医者さんでも同様。咬合痛を訴えてくるが、患歯は噛んでいない。緊急事態で仕方ないから歯髄抜いて、痛みを消す方向に。でも説明足りず。

 次のマイクロサージャリー歯医者さんではレントゲンで骨欠損を発見。歯の軽い動揺を見つけて固定。痛みは寛解。そして、レジン除去して一度確認。しかし説明が足りず。

 次の歯医者さんでは「主訴は咬合痛だが、咬合していない。そして固定している」と言う状態に。噛んでいない歯を咬合調整するわけにもいかず、とりあえずパノラマレントゲンで全体を見ようとするが断念。デンタル撮ろうとするがそれも失敗。

 そして問題のM歯科医院・・・。

 本当にすみません。二回に分けます。

 返答を読ませていただきましたが、一つ引っかかることがあります。最後のM歯科医院さんでされた咬合紙を「スー」と引き抜かれたテストに関してです。

 おそらくこれは「引き抜き試験」と呼ばれる奴で、通常噛んでいない歯に対してやるものです。これが引っかかり無く引き抜かれたなら完全に噛んでいません。通常は入れ歯とかの最終調整でやることです。

 ここで、一つの仮説が立ちます。「最初の調整ですでに歯が噛んでいなかった。」と言うことです。

 つまり、最初の歯医者さんで咬合調整をやっ...続きを読む

Q神経を抜いたが鈍い痛みと違和感があります。

右下の奥歯(6番)の虫歯の治療をしました。神経を抜き、銀のクラウンを被せて、2ヶ月ほど前に治療は終わっています。
ところが神経を抜いたはずなのですが、いまだに鈍く痛くなるときがあるのです。
走ったりお酒を飲んだりして血流が良くなると、その歯の内部が熱くドックンドックンとなってる感じがします。
食事も柔らかい物は問題ないですが、ピーナッツやノド飴、氷などを噛むと中のほうがじわっと痛い感じがして、結局硬いものは左側で噛んでいます。
歯医者さんに伝えたところ、良くわからないので少し様子を見ましょうとのことでした。
神経を抜いても、全くの無感覚になるわけではないのでしょうか?あと、自然にこの感覚が消えることもあるのでしょうか…?
一度被せ物を取って診てもらいたい気もするのですが、治したばかりでまた外すのもやだな…と悩んでいます。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 神経を取る(抜髄)といっても、歯の外側にある神経は残っています。通常は健康な状態で残ります。抜髄は活きている神経などを途中から切ってしまう処置なんです。
 切断面は薬品などで処理し、通常は神経組織が自然治癒して痛みを感じなくなるのですが、たまに治り難い傾向の人や、何らかの刺激が神経を刺激し続ける事があります。すると切断面付近に炎症が起きて、過敏になり、僅かな刺激でも痛みや不快症状を起こします。
 治療後2ヶ月を経ているので、単純な「治り難い体質」と考えるのは、そろそろ難しくなっていると思います。
 何らかの刺激が加わっていると考えて、再治療が必要かもしれません。症状の中に硬いものや冷たいもので痛むとあるので、歯根膜炎を起こしていると考えた方が確実と思われます。そこで、もう一度、念のために隣接する歯の確認も含めて再検査をして貰うのが最良の方法でしょう。

 ただ、現在は冠の2年間保証があって、作り直しは全て保険点数が無いのです。新しい冠の費用は全て医院もちになってしまい、その為、あまり手を付けたくないのが正直なところです。
 本来なら、根治の後、半月ほど様子を見てから冠をかぶせれば良いのでしょうが、社会的に出来る状況ではありません。

 そこで、まず、担当医と相談して消炎鎮痛剤の処方を出して貰えないか聞いてみて下さい。根充後の確認レントゲンで異常がない事が前提ですが、薬で切断面の炎症を抑えてしまう事が目的です。
 2ヶ月を経ていて、他の治療を行っていなければ初診扱いなので、新たな病名をつける事も出来ます。ただ、原因不明痛の病名は扱いが難しいので、その辺は担当医の判断に任せるしかありません。
 それで、痛みの軽減がない場合には再治療となります。根治費用は請求されますが、冠の費用は医院持ちとなります。(自費の強要は出来ません)
 もし、再治療に応じてくれないようなら、転医するしかないでしょう。その場合は新たに根治の費用と冠の費用が必要です。

 神経を取る(抜髄)といっても、歯の外側にある神経は残っています。通常は健康な状態で残ります。抜髄は活きている神経などを途中から切ってしまう処置なんです。
 切断面は薬品などで処理し、通常は神経組織が自然治癒して痛みを感じなくなるのですが、たまに治り難い傾向の人や、何らかの刺激が神経を刺激し続ける事があります。すると切断面付近に炎症が起きて、過敏になり、僅かな刺激でも痛みや不快症状を起こします。
 治療後2ヶ月を経ているので、単純な「治り難い体質」と考えるのは、そろそろ難...続きを読む

Q奥歯の根の治療のあとは銀歯と決まっている?

すみません。わかるかた教えてください。

以前詰めた、上の奥歯の詰め物(銀)がとれてしまい、
何年振りかに歯科医に通っています。

詰め物がはずれてから、だいぶ放置してしまったために
根っこまで虫歯が及んでいたらしく
根の治療にだいぶ時間がかかりました。

その後、かぶせものの型をとり、
終わってから、鏡をみると・・・・
かぶせ物がまるごと「銀歯」だったため、ショックを受けてしまいました。

正直、かぶせ物として、まるまる銀歯にしたことがなかったので
とってもショックでした。

そこでお聞きしたいのですが、
奥歯の根の治療をすると、「詰め物」ではなく「かぶせ物」なのでしょうか?

また、そのかぶせ物は「銀歯」しかないのでしょうか?

ちなみに、あとで聞くとセラミックは5万くらいすると言われ、
がっくりしたのですが
セラミックと銀歯以外にはないのでしょうか?

せめて、外側だけは、残すとかできなかったのか?など疑問がわいてきまして・・・。

どうかわかるかた教えていただけましたらうれしいです。

Aベストアンサー

意外に知られていないようなのですが、保険適用の銀の詰め物をしたり被せたりした歯は、その後必ず虫歯になります。質問者様は詰め物が取れてしばらく放置してしまった為、虫歯になってしまったとお考えのようですが、詰め物が取れた時点ではすでに虫歯になっていた可能性が高いです。歯科治療で使われる銀の寿命は約4~5年と言われていますので、根の治療後、現在銀の被せ物をしている質問者様の歯もいずれまた虫歯になり、最後には抜歯することになります。
http://www.geocities.jp/dentopia21/nonono.html

私も何本か根の治療をした歯がありますが、一度治療した歯が再度虫歯になった場合、以前に削ってある所からさらに広範囲で虫歯が広がっているということになりますので、基本的に詰め物だけの治療では難しい歯になっている可能性が高いと思います。奥歯の被せ物の素材としては、銀とセラミックの他に金があります。金は天然の歯となじみやすく、虫歯にもなりにくいので歯医者さんによっては金歯を勧めて来るところもあります。お値段はセラミックよりも若干安いぐらいでしょうか。ポーセリンは白色でセラミックよりも安いのが特徴ですが、強度が弱い為、歯の負担の大きい奥歯にはあまり適していない素材です(すぐに割れてしまいます)。

>ちなみに、あとで聞くとセラミックは5万くらいすると言われ、がっくりしたのですが

現在の状況でセラミックを使用すると5万円で済みますが、この次に虫歯になった時は(一度、根の治療をしてしまうと、虫歯に気づきにくく、かなり進行してから虫歯に気づく場合が多い)、さらにご自身の歯がなくなりクラウンを被せる治療になると思います。セラミック素材のクラウンのお値段(一本)は6~8万ぐらいですので、後々セラミックにしようと思うと今よりもさらに高額な治療費を払うことになります。私が質問者様なら迷わず、長く使えて虫歯になりにくいセラミックが銀歯の被せ物を選んでいたと思います。
ご参考になれば。

意外に知られていないようなのですが、保険適用の銀の詰め物をしたり被せたりした歯は、その後必ず虫歯になります。質問者様は詰め物が取れてしばらく放置してしまった為、虫歯になってしまったとお考えのようですが、詰め物が取れた時点ではすでに虫歯になっていた可能性が高いです。歯科治療で使われる銀の寿命は約4~5年と言われていますので、根の治療後、現在銀の被せ物をしている質問者様の歯もいずれまた虫歯になり、最後には抜歯することになります。
http://www.geocities.jp/dentopia21/nonono.html

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報