【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

中央線と総武線の関係がイマイチよくわかりません。中央線快速っていうのが総武線にあたるわけですか?どなたか詳しく教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

快速が走っている線が中央線


各駅停車が走っているのが総武線

と思っている人が多いですね。たしかにそう考えるとわかりやすいのですが、厳密に言えば違います。

中央本線・総武本線の厳密な定義はNo.2さん、 No.3さんのおっしゃる通りです。ただし総武本線はこれに錦糸町~御茶ノ水間が加わります。東京~錦糸町間の線路ができるまで、総武本線の起点は御茶ノ水、終点は銚子でした。東京発着の路線ができたとき、東京が新たな起点になったので、御茶ノ水~錦糸町間は支線のような扱いになったのだと思いますが、総武本線の一部であることに変わりはありません。
御茶ノ水から西には総武本線は存在しません。各駅停車の電車が走っている線も含めて「中央本線」です。

各駅停車が走っている線を指す用語として、JR関係者は「緩行線」(快速線に対して)と言う言葉をよく使っているようです。御茶ノ水以西では「総武線」とは言っていません。
また、東京発着の電車がすべて快速なのではありません。早朝・深夜には各駅停車で運転されています。(例えば東京発高尾行きが水道橋・飯田橋などにも停車します。)その時間帯には千葉方面からの電車は御茶ノ水で折り返します。(つまり、中央線には乗り入れません。)
千葉~三鷹間などを各駅停車で走る電車には「中央・総武線直通」という表示がありますね。これが御茶ノ水以西は総武線ではない(つまり中央線である)という証拠です。

○○線というのは、本来、電車につけられる名前ではなく、「△△駅から××駅まで」という区間につけられるものです。しかもそれは、原則として重複しないようにつけられます。(例外は東京~神田間(東北本線と中央本線が重複)、代々木~新宿間(山手線と中央本線が重複)のほか、北海道に1箇所あるのみ。)しかし東京周辺では運転系統が複雑で、厳密な意味での「○○線」と実際の運転区間とが一致しない場合が多く、そのために大変ややこしくなっています。
したがって、利用者から見れば、「赤い電車が中央線、黄色い電車が総武線」と言うような言い方がされますし、そのほうがわかりやすいのも事実です。
    • good
    • 4

NO.1の方の回答の通りなのですが、


それだけではわかりにくいと思いますので追記します。

まず、中央線です。
こちらは3種類の列車が走っています。
まずは中央本線の列車。
   山梨や長野まで走ります。(普通は青と白の電車)
つぎに、中央線快速系統(特別快速も)
   これは東京~高尾間です(例外アリ)、赤い電車 
そして、中央線各駅停車
  これは御茶ノ水~三鷹です(例外あり)、黄色い電車

一方、総武本線。こちらも3種類です
まずは、本線列車
   これは、千葉~銚子を走ります。青と白の電車
次に快速系統
   これは東京~千葉~房総各地です。銀の電車
そして各駅停車
   これは千葉~御茶ノ水です   黄色い電車

というわけで、東京と御茶ノ水の2箇所で
中央線と総武線は接続していますが、
その内の御茶ノ水で各駅停車を直通運転しているのが
今の黄色い電車の姿です。
このため、側面には中央・総武線 と表示されます

黄色い電車は各駅停車で、
普通に中央線と呼んでいる電車、
総武線快速と呼ばれる電車の両方が
この黄色い電車の快速にあたります。
    • good
    • 7

御茶ノ水~三鷹の間に関して中央線と総武線が平行して走っています。


また営団地下鉄東西線も三鷹~中野間を走ります。
私も詳しく答えられませんが長い歴史を辿っていけば答えは出るかもしれません。
最近ではついに総武線の電車のほうが中央線より新しくなりました。以前はお下がりでしたが。
いろいろな説明ができると思います。

1、中央線は輸送力・スピードで日中時間帯、快速と特別快速を走らせる。(京王帝都に負けないように?)
ただし早朝および深夜は各駅停車が走ります。
また武蔵小金井・立川まで足を伸ばす総武線もあります。
総武線は各駅停車を補うための感じがありますが、いろいろな意味があるのでしょう。
また平日と休日では中央快速の停車駅も一部変わってきます。(休日の快速は高円寺・阿佐ヶ谷・西荻窪の各駅通過)

2、総武線も東京駅地下から出ている快速線(車両は違う)もあり今では横須賀線とスルー運転していて便利。

3、どちらかで事故があるとダイヤが双方乱れます。
のみならず青梅線・五日市線・八高線にも影響が出ます。

中央線も早朝と深夜は各駅停車です。日中は先に書いたように快速になります。それを補完?するために総武線が各駅に止まります。

また3番は余談で関係ありませんが、運行形態が一緒なことは確かです。

三鷹から立川間を現在複々線化工事をしています。
完成すれば、さらに増発・スピードアップが見込めます。車両基地も新たに箱根ヶ崎駅周辺に作る予定です。

ダイヤの乱れの原因に三鷹~立川が複線で三鷹から東は
複々線という複雑な線路も影響あるみたいです。
つまり輸送が(ダイヤが)限界みたいです。
    • good
    • 2

中央本線は、東京→塩尻→名古屋まで延びており、


総距離は396.9キロです。
総武本線は、東京→千葉→佐倉→成東→八日市場→銚子まで延びており、総距離は120.5キロです。
    • good
    • 0

本来、中央線・総武線ともに、東京駅が起点で、



中央線は東京⇒神田⇒御茶ノ水⇒水道橋⇒飯田橋⇒市谷⇒四谷・・・・

総武線は東京⇒新日本橋⇒馬喰町⇒錦糸町⇒亀戸⇒平井⇒新小岩・・・

と続いている訳ですが、中央・総武両線直通の各駅停車は、御茶ノ水⇒秋葉原⇒浅草橋⇒両国⇒錦糸町間を通ります。

中央線快速電車は、東京⇒神田⇒御茶ノ水⇒四谷⇒新宿・・・
総武線快速電車は、東京⇒新日本橋⇒馬喰町⇒錦糸町⇒新小岩・・・
と停車します。(時間帯によって、止まる駅と止まらない駅が違う場合もありますが・・・)
    • good
    • 4

中央線は、東京駅から出てるものです。



総武線は、千葉方面から出てるものです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJR中央線と中央本線の違い

東京在住ではなく、東京の路線名について分からないことがあります。
今とある検索のサイトで路線別に探せるように、
東京の路線について調べているのですが、
JRと他サイトとでは認識が違うようです。

東京でのJRの中央線と中央本線と中央快速線は
どう違うのでしょうか。

JRのサイトが一番正しいとは思うのですが、
地元の認識とのズレもあるかと思います。
ご存知の方はぜひ教えてください。

こちらの認識では下記の通りです。
■総武線
東中野、大久保、新宿、代々木、千駄ヶ谷、信濃町、四ツ谷、市ヶ谷、飯田橋、水道橋、御茶ノ水、秋葉原、浅草橋などの駅を含む路線
■中央線
東京、神田、御茶ノ水、水道橋、飯田橋、市ヶ谷、四ツ谷、信濃町、千駄ヶ谷、代々木、新宿、大久保、東中野などの駅を含む路線

Aベストアンサー

別に気にすることはないですよ。

これは鉄道マニアかJRで資産管理などに従事する人に関連するものです。
ということで正しい呼び方を機にするのであれば、鉄道マニアな回答になります。

>■総武線
東中野、大久保、新宿、代々木、千駄ヶ谷、信濃町、四ツ谷、市ヶ谷、飯田橋、水道橋、御茶ノ水、秋葉原、浅草橋などの駅を含む路線
>■中央線
東京、神田、御茶ノ水、水道橋、飯田橋、市ヶ谷、四ツ谷、信濃町、千駄ヶ谷、代々木、新宿、大久保、東中野などの駅を含む路線

すべて間違ってます。
中央線も総武線も正しい路線としてはこの世に存在しません。

正しい路線名は下記の通りです

神田-御茶ノ水-代々木
新宿-塩尻-名古屋

これが「中央本線」です。
うち塩尻-名古屋はJR東海の管轄です。

御茶ノ水-錦糸町-佐倉-八日市場-銚子
東京-馬喰町-錦糸町

これが「総武本線」です。

これがただしい名称です。

中央快速線は愛称です。

むずかしいので、別にマニアでなければ覚える必要はないと思いますよ。

QPASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?

PASMOとSUICAのどちらのカードが、便利で使い勝手がいいですか?
東京近辺に住んでいます。今まで不便も感じなかったためどちらのカードも作っていませんでしたが、今回どちらか1つのカードを作ろうと考えています。
事前に申込書などで情報収集しましたが、今ひとつ2つのカードの違いが分からず・・(PASMOでJRだけの定期は作れない、SUICAでメトロだけの定期は作れないようですが、どちらもどちらの路線にキャッシュレスで乗れるようなので、その他の違い(メリットやデメリットなど)があまりよく分かりません。
年会費がかかることとあまりカードは増やしたくないので、この2つのカードの特徴や使い勝手など、またどこかお勧めのカードなどがあれば、どなたか、何かアドバイスがいただけると嬉しいです!!

Aベストアンサー

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があります。カード内部に所有者情報があるかどうかの違いです。定期券として購入したものは、当然の事ながら記名式になります。単なる乗車券変わりのカードとしてカッタ場合には、無記名式も選べるようです。ただし紛失した時の扱いが違うでしょう。

費用はどちらも購入時に500円かかります。この費用は、カードが不要になって駅に返却する場合には、返金してくれます。要するにカードの借用料のようなもので、それ以外に年会費などは一切かかりません。

利用の上で言えば、かつてはSUICAではバスに乗れませんでした。現在のSUICAは乗れますから、全く差はありません。古いSUICAは無料で取り替えてくれます。そしてJRのSUICAで私鉄線だけを乗車券として利用することも、逆にPASMOでJR線のみを利用することもできます。
JRには電子グリーン券の機能があります。主にJR管内なので普通列車の指定席ですが、駅の乗車券の自販機でグリーン券を購入すると、その情報がSUICAに書き込まれます。グリーン券は出ませんが、車掌にSUICAを見せれば、読み取り機に通してそれでOKです。

コンビニなどでの買い物に関しても、SUICAとPASMOは同一扱いです。JR系の売店にはSUICA、私鉄系の売店にはPASMOと表示されていますが、他方でも全く同じ扱いです。
チャージも全く同じで、JRの駅でMASMOにチャージ、その反対も全く同じにできます。コンビニでも同じです。
最近の話ですが、JR東海管内の駅でもJR東日本のSUICAで買い物ができる様になりました。

ですから、現在は利用者にとっては、どれを持っていても実質的な差が全くないと言えるでしょう。逆に言えば、定期を買うのでなければ、録れか1枚だけを買えば良いということになります。

SUICAとPASMOは、現在の所全くコンパチブルです。ただし定期券だけは多分違うかも知れません。
最初に登場したのがJRのSUICAで、後追いで私鉄等のPASMOが登場したのですが、仕様を全く同じに作って表面の体裁だけを変えたもの(もちろんSUICAかPASMOかの情報はありますが)なので、電子マネーとして使う上では、利用者から見れば全く同じです。

ただし、JR系の液ではPASMOは買えませんし、私鉄系でSUICAは買えません。買う場所(駅)によってどちらが入手できるかが決まります。
またどちらも記名式と無記名式があり...続きを読む

Q総武線と総武本線の違い

この間友達との話題に上ったのですが総武線と総武本線

の違いってなんのでしょうか?京浜東北線と根岸線みたい

に区切りの駅があるのでしょうか?

お知りの方は、是非ともご教授下さい。

Aベストアンサー

■総武本線
・総武緩行線(中央線緩行と接続)お茶の水→錦糸町→銚子
・総武快速線(横須賀線と接続)東京→錦糸町→千葉
の路線名称ですね。
一般に緩行線のお茶の水→千葉間を「総武線」と通称します。

■経緯
もともと「総武鉄道株式会社」という民営鉄道が両国→千葉間を運行していました。
東京都は都心への私鉄乗り入れを認めませんでしたが、明治39年施行の鉄道国有法により同40年に国有化され、JR(国鉄)が
・東京→錦糸町を開通、横須賀線と接続
・お茶の水→両国を開通、中央線と接続
・千葉→銚子に延伸
しています。

■総武線
以上の経緯から地元の人が「総武線」という場合、
1.千葉から錦糸町経由で分岐する2路線を区別するために
・お茶の水行きの列車(緩行線)を「総武線」
・東京行きの列車(急行線)を「横須賀線」と呼称
2.旧総武鉄道区間(両国-千葉)沿線の人が同線と延伸区(お茶の水まで)を呼称。
3.三鷹方面からの中央線利用者がお茶の水で乗り換える時の「(ここから)総武線」
の3つの意味がありますね。

まあ、ぶっちゃけ「黄帯の電車」な訳です。

■総武本線
・総武緩行線(中央線緩行と接続)お茶の水→錦糸町→銚子
・総武快速線(横須賀線と接続)東京→錦糸町→千葉
の路線名称ですね。
一般に緩行線のお茶の水→千葉間を「総武線」と通称します。

■経緯
もともと「総武鉄道株式会社」という民営鉄道が両国→千葉間を運行していました。
東京都は都心への私鉄乗り入れを認めませんでしたが、明治39年施行の鉄道国有法により同40年に国有化され、JR(国鉄)が
・東京→錦糸町を開通、横須賀線と接続
・お茶の水→両国を開通、中央線と接続
・千葉→...続きを読む

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q山手線を一周の所要時間を教えてください。

友人からの何気ない問いでしたが、気になっております。お分かりになりましたら、ご回答の方を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

山手線は
大崎駅~五反田駅=2分
五反田駅~目黒駅=2分
目黒駅~恵比寿駅=2分
恵比寿駅~渋谷駅=2分
渋谷駅~原宿駅=3分
原宿駅~代々木駅=2分
代々木駅~新宿駅=2分
新宿駅~新大久保駅=2分
新大久保駅~高田馬場駅3分
高田馬場駅~目白駅=2分
目白駅~池袋駅=2分
池袋駅~大塚駅=3分
大塚駅~巣鴨駅=2分
巣鴨駅~駒込駅=2分
駒込駅~田端駅=2分
田端駅~西日暮里駅=2分
西日暮里駅~日暮里駅=1分
日暮里駅~鴬谷駅=2分
鴬谷駅~上野駅=2分
上野駅~御徒町駅=2分
御徒町駅~秋葉原駅=3分
秋葉原駅~神田駅=2分
神田駅~東京駅=2分
東京駅~有楽町駅=2分
有楽町駅~新橋駅=2分
新橋駅~浜松町駅=2分
浜松町駅~田町駅=3分
田町駅~品川駅=3分
品川駅~大崎駅=3分
となり、一周するのに64分程かかります。また電車によって所要時間は若干変わって来るので、これは参考ということにしておいて下さい。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)

Q中央線、総武線、乗り換え

八王子から中央線に乗って、総武線にのりかえたいのですが、「三鷹」~「千駄ヶ谷」の間の駅だと、どこで乗り換えるのが便利ですか?急いでいるので、できれば「御茶ノ水」みたいに、降りたホームから乗れるとありがたいです。(「御茶の水」は東京方面から来て、総武線に乗り換える時には便利なようですが、西→東「三鷹」~「千駄ヶ谷」間で教えてほしいです。)

Aベストアンサー

残念ながら同じホームで乗り換えられる駅はありません。
また、中央線快速の停まらない東中野、大久保、代々木、千駄ヶ谷は除きます(休日は西荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺も停まりません。)。
急いでいるのであれば、できるだけ長く快速・特快を使えるということで、混雑はしますが新宿がいいのではないでしょうか。
中野は電車によって発車するホームが変わる悪名高い駅なので、やめた方がいいでしょう。運が悪いと自分がいるのとは別のホームから乗りたい電車が発車していくのを見ることになり、急いでいなくても腹が立ちます。
乗車時間は増えるが乗り換えの移動距離が少ないという点では三鷹~高円寺間の駅もいいのですが、総武線各駅停車は中野始発の電車が多いので、昼間は15分に1本くらいしか電車がありません。
私鉄の場合はほとんどが同じホームで快速や急行などと各駅停車の乗り換えができるのですが、JR東日本(作ったときは国鉄)の複々線の作り方が悪いからこのように利用者に不便を強いることになってしまうのです。

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q定期券について

中野から東京まで中央線快速で定期を購入した場合、中野ー東京間の中央・総武線の駅(快速が止まらない駅)では乗り降りできるのでしょうか?また早朝と深夜は東京駅発着の緩行線があるようですが、このとき神田駅で乗り降りはできますか?

Aベストアンサー

すべて可能です。

ご質問にある定期券は中野~東京の定期券で、利用できるのは中央線です。
中央線快速と中央総武緩行線は確かに別の線路を走っていますね。
しかし、駅の券売機の上にある路線図にはこの区別はありません。
両方まとめて中央線で、快速電車の走る線と各駅停車の走る線は輸送力を確保するためにダブルでひいてるだけですから、きっぷや定期券などの購入および利用については分けて考える必要はありませんので、ご安心下さい。

従いまして、定期券も中野から東京まで「中央線」で購入することになります。
その定期券では、神田~東京間は山手線や京浜東北線も利用できますし、新宿~代々木間は山手線も利用できます。

例えば、東京~横浜の定期券では東海道線でも京浜東北線でも利用できます。
原則として、駅の券売機の上にある運賃の図や、本屋さんなどにある時刻表の路線図などで線が別々に書かれていなければ、その線上のどれに乗ってもかまいません。
なお、車内などに掲示されている路線図は、実際の利用のため中央快速線と各駅停車が別になっていますが、このような場合、ぴったりくっついている場合は1つの線とご理解下さい。

ちなみに、東京~横浜の定期券では横須賀線がまるまる利用できたり、赤羽~大宮では京浜東北・宇都宮・高崎線および湘南新宿ラインと埼京線がどれでも利用できるなど、先の地図上で別々に扱われる線であっても利用できる場合もあります。
定期券ご購入のおりには、窓口で購入した定期が利用可能な線を確認されるとよろしいでしょう。

参考:JR東日本公式サイト内の路線図のページ
http://www.jreast.co.jp/map/index.html

すべて可能です。

ご質問にある定期券は中野~東京の定期券で、利用できるのは中央線です。
中央線快速と中央総武緩行線は確かに別の線路を走っていますね。
しかし、駅の券売機の上にある路線図にはこの区別はありません。
両方まとめて中央線で、快速電車の走る線と各駅停車の走る線は輸送力を確保するためにダブルでひいてるだけですから、きっぷや定期券などの購入および利用については分けて考える必要はありませんので、ご安心下さい。

従いまして、定期券も中野から東京まで「中央線」で購入する...続きを読む

QJR新宿→大江戸線新宿への乗り換え

単純な質問で申し訳ありません。
JR山手線新宿駅(ホーム)から都営大江戸線新宿駅(ホーム)までの徒歩での所要時間はどれくらいでしょうか。併せて、都営新宿線(京王新線)新宿駅、メトロ丸ノ内線新宿駅までの所要時間についても知っていればお願いします。

Aベストアンサー

・JR新宿駅から大江戸線へ.... JR新宿駅南口の改札を出たら、右方向の小田急線・南口方向に向かいます。エスカレータを3本くらい使って下っていくと新宿駅西口前の通りに出ます。(地上レベル)
そこに左下方向の地下に下りるエスカレータを一本下りると、ほぼ正面に京王新線(都営新宿線)があり、右手に大江戸線の改札が見えます。
慣れれば5分程度、不案内なら10分くらいでしょう。

・丸の内線へ.... JR新宿駅の西口改札を出て右手方向に進んでいけば5分弱ほどで右手にみつかるはずです。


人気Q&Aランキング