お世話になっています。
WIN98のメディアプレーヤーでマイクを使い、
録音しようと思っているのですが、
録音レベルが低すぎて、マイクを口元に持っていかなくては録音できない状況です。
どのような解決方法があるのでしょうか。
ラインのボリュームコントロールは最大です。
よろしくご教授おねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

そのマイクは、付属品でしょうか?


昔のサウンドブラスタにはついてきましたが、パソコンには
普通ついてこないですね。

とすると、マイクロフォンの出力レベル不足ですから、
コンデンサマイクに変えてみてください.
電池を必要とするマイクに変えると、多少レベルが上がります。
(感度が低いのでアンプが入っていて、結果的に多少レベルが上がる)

もしくは、ライン用マイクという手もあります。
これはLINEレベルの出力が直接出るものです。
ただ、ちょっと特殊なマイクであることは確かです.

もしも可能でしたら、外部に簡単なミキサーを入れることをお奨めします。
市販品で1万円ぐらいからあります。

また、昇圧トランスを入れるとレベルはあがります。
この例では、600Ω(マイク側):10kΩ(入力) が使えます.
ただ、質の良いトランスは高いです。
秋葉原の部品屋さんに詳しい人を探し
「千石電商」を教えてもらってください.
地下に、むき出しの物で、安い(500円ぐらい)ものがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。
現在使っているものは、ウォークマンのイヤホンみたいな接続端子をザクッとMICというところに差すやつです。
電池もなんも必要無いやつです。
やっぱ買い換えないとだめなんでしょうか・・・
WINのほうで設定変えられるとうれしいのですが。

お礼日時:2001/03/19 03:52

サウンド周りの構成がよくわからないので、なんともいえませんが・・


(サウンドボードは何を使っていますか?)

PCにマイク入力端子がついているのなら、
(標準的なサウンドカードならついていると思いますし、
最近はオンボードでもマイク入力とLINE入力が分かれてる場合もありますね)
LINEよりもマイク端子につなぐとよいですね。
それで、ヴォリュームコントロールから、
「プロパティ」->「録音」->「マイク」を表示させ、その音量が上げてあること、選択されていることを確認してください。
また、ヴォリュームコントロールで、「プロパティ」->「トーン調整」をチェックしていれば、マイクのところに「トーン」という項目が表示されるときがあります。そのときは、マイクブーストができると思います。

どうしてもだめで、かつお金をかけたくないのなら、
とりあえず低入力状態で録音し、それを波形編集ソフトでnormalize,noize reductionして、むりやり適正レベルに補正してやるという手もあります。
音質は変わってしまいますが・・
波形編集ソフトも、シェアウェアの機能限定フリーバージョンなどをうまくつかえば(cool edit など)、お金もかかりません。

参考URLは、soundEngineというフリーの波形編集ソフトがDLできるところです。

参考URL:http://www.modplug.com
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q録音レベルのコントロール

教えてください。
オーディオからパソコンに音源を取り込むときに極限に音が小さくなってしまいます。
接続状況はパソコンリアパネルよりつないでおります。コントロールパネルでの設定も最大にしているのですが、ぜんぜんわかりません。コントロールパネルでの設定方法及びボリュームUPの方法を教えてください。
ちなみに録音ソフトはSoundEngineを使ってまして、こちらの設定はなにもわからず使っています。

Aベストアンサー

>オーディオからパソコンに音源を取り込む

これはどのように行っていますか。
オーディオ側で出力を調整できる機器ならば出力を上げてみてください。

まあ一番可能性があるのはオーディオLINEOUTとPCLINEINが「抵抗付き」のピンコードでつながっている、というのですがありますが、いかがでしょうか。

抵抗入りのピンコードはヘッドフォン端子とLINEIN端子を接続するときに使うものなので。


あとは基本的なことですが
コントロールパネル
サウンドとオーディオ デバイス
オーデイオ
録音
音量
LINEIN
選択

ここでの値がMAXになっていない。



元になる素材の音量が異様に小さい。


サウンドエンジン側で
音量
ボリューム
ここでGAINをいじることができるので値を大きくすることもできます。
ただあまりにも小さい入力を大きくするとノイズも大きくなります。

Qプラグインパワー方式の録音マイクを、そうではないPCに繋いでもマイク・

プラグインパワー方式の録音マイクを、そうではないPCに繋いでもマイク・PCは故障しないですか?

もし、プラグインパワー方式の録音マイクをそうではないPCに繋いだとしても自分の考えでは、
マイクに電気が流れないからマイク・PCは壊れないと思うのですが、この考えで
合っていますでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

逆に、「プラグインパワー方式ではない内蔵マイク端子を持つPC」というものの方が、普通は考えられません。内蔵マイク端子が「プラグインパワー式マイク用」である事が、PCの製造上の規格ですから。
規格外れのPCというものは、かなりのパワーユーザーの「規格外完全自作機」でも無い限り存在しません。少なくともメーカー製のPCは、内蔵のマイク端子はすべてプラグインパワー式でないと、むしろダメなのです。

あくまでも「PC以外」の、プラグインパワー式ではない「フォン端子仕様のマイク端子」を持つ機器であれば、その端子にプラグインパワー式のマイクを繋いでも、それは確かに機器は壊れません。マイクが稼働しないだけです。

ただ、プラグインパワー式のマイク端子は(一部はメーカー独自仕様や、携帯電話用などの別規格はあるが)基本的には『3極ミニフォン』です。
で、プラグインパワー式ではないフォン仕様のマイク端子は、本当に滅多にない特殊仕様の物を例外として、ほとんど全ては『2極標準フォン』です。

一応は、使うマイクによって端子の形状もサイズも違う規格になっています。
間違ったマイクを繋ぐことがないように…という製作者側の配慮のうちなんですが、変換プラグという小便利なもののせいで、無茶苦茶な繋ぎ方ができてしまうのが難しい所ですけどね。

逆に、「プラグインパワー方式ではない内蔵マイク端子を持つPC」というものの方が、普通は考えられません。内蔵マイク端子が「プラグインパワー式マイク用」である事が、PCの製造上の規格ですから。
規格外れのPCというものは、かなりのパワーユーザーの「規格外完全自作機」でも無い限り存在しません。少なくともメーカー製のPCは、内蔵のマイク端子はすべてプラグインパワー式でないと、むしろダメなのです。

あくまでも「PC以外」の、プラグインパワー式ではない「フォン端子仕様のマイク端子」を持...続きを読む

Q耳かけヘッドホンでの録音とマイクでの録音

2000円くらいの耳かけヘッドホンでの録音と
2000円くらいのでのマイク↓での録音
http://jp.rmi.yahoo.co.jp/rmi/http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/F-V320.html/rmivars%3ftarget=_top
どっちがいいと思いますか???

Aベストアンサー

もちろんマイクの方が良いと思いますよ。

よほど特殊な効果を求めるのなら、「耳かけヘッドホン」の利用も考えられ無い訳ではありませんが、普通はマイクを利用するでしょう。
仕組みは似ていますが、目的に合わせて設計されていますからね。
それと、「ボイスパーカッション」の場合は、結構吹かれ(マイクに風が吹かれる=発声上息を吹き付ける事)も多いと思います。それに耐えられないマイクだと壊れる原因になりますから、ある程度のマイクを利用した方が良いと思いますよ。

無難なところで SHURE SM58 がお勧めですが、予算的に不可能なので、ヴォーカル用のダイナミックマイクを選択されたら宜しいのではないでしょうか?


マイクロホン
  ↓
http://homepage1.nifty.com/ENTARO-KOYA/mic.htm

SHURE SM58
  ↓
http://www.soundhouse.co.jp/shop/generate_product.asp?product_nm=SM58

audio-technica
  ↓(「楽器・ボーカル用ダイナミックマイク」を選択)
http://www.audio-technica.co.jp/search/b.html

他にも SONY AIWA 等検索し、¥5000~¥6000 位からありますから、丈夫なマイクをお探し下さい。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/ENTARO-KOYA/mic.htm

もちろんマイクの方が良いと思いますよ。

よほど特殊な効果を求めるのなら、「耳かけヘッドホン」の利用も考えられ無い訳ではありませんが、普通はマイクを利用するでしょう。
仕組みは似ていますが、目的に合わせて設計されていますからね。
それと、「ボイスパーカッション」の場合は、結構吹かれ(マイクに風が吹かれる=発声上息を吹き付ける事)も多いと思います。それに耐えられないマイクだと壊れる原因になりますから、ある程度のマイクを利用した方が良いと思いますよ。

無難なところで SHURE SM...続きを読む

Qデジタル録音するとき録音レベルを左右別々に調整できますか?

DATからMDにデジタル録音するとき録音レベルを左右別々に調整したいのですが可能でしょうか?最近、デジタルRECレベル調整やSONY提唱のスケールファクターエディットなる機能がありますが、左右別々にはできないと思われます。
そこで、パソコンのサウンドボード等を利用したらできるのでは?と人からアドバイス頂いたのですが、実際のところどうなのでしょうか?ご存知の方教えてください。希望の録音方法として、パソコン内で一旦保存せずに、スルーで(レベル調整だけをして)MD機器で録音するのが希望です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

パソコンを経由すると、せっかくの音質が劣化しますが良いですか?
もっと言えば、せっかくDATという高音質のものに入っているのを、わざわざ16倍以下に音質が劣化するMDにコピーする意味がわかりませんが・・・?

でも、とにかくご質問だけに答えれば、それは機器しだいですね。
左右別々に録音調整のできるMDレコーダかどうかだけのもんだいだと思います。
それがなければ、一旦アナログにしなければなりませんが、途中にミキサーをかませます。

ちなみに、DATの方の出力を左右調整しても意味がありません。
LINE出力はボリューム調整より前にありますからね。

Qマイクにボリュームをつける方法

 ピンマイクを三味線につけ、ステレオのマイク端子につなごうとしています。手元で音量調整するためにボリュームをつけたいのですが、単純な方法があれば教えてください。機械類はまったくの素人です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

素人さんということなので、自作ではなく既製品が手軽にできてよいと思います。

プロ用途でなければ、電源不要でマイクのレベルを調整できるパッシブ型ミキサーをお奨めします。

マイクとステレオのマイク端子の間にミキサーを使います。
参考URLの商品は、マイクを4本まで使えます。
なお、ケーブルおよびプラグアダプターは別売です。
抵抗入りコードを使えばラジカセ等もつないで手元で音量調整することも可能です。

参考URL
DOD 240
http://www.ishibashi.co.jp/webshop/amp-effect/effect/dod/240.htm

参考URL:http://www.ishibashi.co.jp/webshop/amp-effect/effect/dod/240.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報