積水の住まいで、23年が経ち、風呂のリフォームを考えてます。が、積水以外でもたくさんの広告を目にします。増築でお世話になった工務店さんは、大工さんが悪くトラブルばかりだったので頼む気もしません。最近は、工務店のみならずホームセンターや家電店まで、折込広告を見ます。経済的に苦しく、価格に惑わされてしまいます。見積もりだけの依頼は、できそうにないですし、実際問い合わせにも行けそうにもないので思案中です。どなたか、アドバイスをお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

専門的に仕事している者です。


積水の住まいでしたら積水リフォームはどうでしょうか?
まず、お風呂場の内寸を測ってみてください。当時の積水で使われていたユニットは異質なサイズなので、ユニットバスメーカーでピッタリに合うものが少ないのが実情です。おそらく1318か1618サイズかと思われます。このサイズを扱っているユニットバスメーカーは限られてきます。現状のお風呂より一回り小さくなるのを覚悟するのであれば、色々なメーカーから選べますのでよく検討してみてください。
また、予算が厳しいのであれば窓を大きくすると家の外壁まで手が掛かりますから金額が高くなります。予算を抑えるなら外壁に絡む窓工事は避けるのが得策です。
この時代の積水の窓サッシは特殊でボルト締めの窓サッシとなっています。一般的に使われる窓サッシとは違うので、注意が必要です。
そこで、お勧めなのが積水リフォームです。積水でもリフォームを手掛けていて、既存の浴室と同じサイズのユニットバス(クリナップ社)があり。窓サッシを交換するのも、窓を既存と同じ大きさでするのであれば、外壁工事をしないで窓を取り外し、新しい窓をそっくり交換できます。一度、リフォームの対象に検討されるのはいかかでしょう?
お断りしますが、私は決して積水関係の者ではありませんので。
色々なリフォーム会社で合い見積もりされて、失敗しないリフォーム工事をしてください。
    • good
    • 1

ユニットバスの場合


本体の施工はメーカーの業者が設置ですので
設備やさんが安いその他
電気、水道、開口部の補修大工ですので
主体は本来設備屋です、
リホーム業者はコンダクトで手数料得るだけです、
設備業者も地元で大きい所がアフターの心配が無い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、有難うございました。○○設備って業者あります。近くの業者ですが、「見積もり」だけで断ることになれば申し訳ないと思うし、躊躇してしまいそうですが・・・・。思い切って、尋ねてみようかと思います。

お礼日時:2009/09/27 21:43

お風呂を在来のタイルの風呂からユニットバスへの変更でしょうか。


バスタブだけはそのまま搬入しますので、バスタブが入る開口部が必要となります。
多分入ると思いますが・・・。
もし、バスタブが入らないと、窓を壊したりする必要が出ます。
ちょっと追加工事ですね。
お風呂のリフォームにどういう職人が必要かというと・・・
まず、既存の風呂を解体する解体屋。
実はこの仕事、解体は誰でも出来ます。
ユニットの入る寸法が分かる人が現場にて指示できれば、あとは力仕事ですので、誰でもできます。
私は塗装屋ですが、頼まれればやります。
解体で出たごみを処分する人。
これも誰でもできます。
コンクリートがらとか、木屑とかを産廃まで運んで捨てる仕事です。
次に左官屋。
バスタブの土台をコンクリートで作る仕事です。
次にユニットを組み立てる職人ですが、最近はメーカー指定の職人が来て組み立てていきます。
あと、水道屋、ガス屋、電気屋、大工、クロス屋・・・が必要でしょうか。
工務店に頼むよりは、水道屋に頼んだ方が安くなるような気がします。
水道屋が一番風呂関係は強い(自分で仕事ができる範囲が広い)と思うので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、有難うございました。ユニットバスです。そう言えば先日、水漏れ修理に来てもらった方も、「風呂もやってるで~。」と言ってられました。「見積もり」頼んでみるといいのでしょうね。

お礼日時:2009/09/27 21:37

見積りだけの依頼ができない?


そんなことあり得ないでしょう
絶対に工事をやる条件でなければいけないのなら
それはもう見積りではありませんね

最低3社の見積りを取り、内容を吟味して決めましょう
値段だけで選ぶと大変なことになります
施工範囲、見積り除外項目、材料等の仕様(つまりグレード)
をよく確認しましょう
別途扱いの項目があればではいくなかかるのか?
を明確にしましょう
わからなければ業者に絵を描いてもらうようにしましょう
それと重要なのは保証範囲と保証期限、支払い時期です
工事関係は一般に完成後支払いです
先に払ってしまうと後々トラブルになったときに
業者に逃げられてしまいます
10%程度の手付金程度にとどめておく必要があります
何事も必ず書面に残すようにしましょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ありがとうございました。「見積もり」ってそうですよね。思い切って回ってみます。

お礼日時:2009/09/27 21:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討

リフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討しています。
ショールームで見たものが気に入ったのと、見積も予算の範囲内でおさまったのが理由です。
リフォームのナカヤマは、CMで観たキッチンがとても安いと感じました。
リフォームをする上で気をつけたほうがいいことや、ナカヤマ以外のキッチンでおすすめなどありましたら、アドバイスをいただければと思います。
なお、ナカヤマ以外のリフォーム体験談でも構いません。

システムキッチンは一般的なI型と呼ばれるタイプで、なるべく安いものを希望しています。
食器洗い乾燥機のようなものは考えておらず、レンジも一般的なガスコンロ(都市ガス)で構いません。

リフォーム自体が初体験なので、色々と情報が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

安いシステムキッチンをお探しなのですね。
リフォームのナカヤマ以外で、似たような値段の比較検討になるとすると、ニトリやヤマダ電機が考えられますね。大手だけあってとても安い値段です。

一応、私も最近比較検討してみたのですが、キッチンの品質で言うと、ヤマダかナカヤマ、さらに工事の事を考えるとやはりナカヤマに軍配が上がるかなあ、と考えています。
(あとは、家族の承認待ちなのですが…)

ヤマダ電機は、ハウステックというメーカーのシステムキッチンを押してきて良い感じでした。ナカヤマはオリジナルのキッチンですね。

あと工事なのですが、ここはなるべく専門性の高い業者に頼んだほうがいいと思います。そういう意味では、リフォーム専門店に軍配が上がるのかな、と思います。

水廻りに強い工務店さんで、キッチン自体もメーカーから安く卸せる...なんてところを知っているのなら別ですが、探す労力とリスクを考えると、全国展開しているチェーン店には安心感があると思います。

Q大工さん?工務店?

リフォームを工務店に頼むのと大工さんに直接頼むのとではメリット、デメリットはどうなんでしょうか。親しくさせていただいている大工さん、工務店どちらもあるものですから。

Aベストアンサー

大工工事だけなら大工さん。

他の工事(特に電気、給排水設備)がからむなら工務店。

メーカーものの仕入れなどは工務店のほうが安いと思います。

Qリフォームのナカヤマの評判について

外壁の塗装が剥がれてきてしまったので、リフォームのナカヤマを検討中です。
CMでもよく見かけますし、大手さんのほうが安心かと思い、リフォームをお願いしようと考えています。
気になるのはその評判なのですが、いかがでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判というのはあくまでも個人の感想でしかないので、その点をご留意下さい。
私はナカヤマでリフォームをお願いしましたが、特に問題はありませんでした。
工期は予定通りでしたし、値段も相見積をした中では安く済みました。
見積をお願いしてからの返答が少し遅くて不安になったくらいでしょうか。
ナカヤマはご指摘の通り、それなりに大きな会社ですので不満も言いやすいですし、安全といえるかもしれません。
他の方の評判も参考に、よいリフォームとなることをお祈りしております。

Q大工、工務店の方

大工、工務店の方

今建築中です。
もう完成も間近ですが気になることがあります。

施工が非常に雑なのでは?と思い始めました。

躯体はプレカットを金物でくみ上げているので気になるところはなかったのですが…。

ベニヤと基礎の間に隙間のある部分があった。HMは問題ないレベルとのことですが…
防水シートをベニヤに抑えるための細長い板。
長さはバラバラ、カットした断面はへし折ったように繊維が飛び出る。
ここも構造には関係ないから、と思っていましたが
あちこち現場を回るとどこもきれいに上から下まで貼っているように感じます。

幅木や傘木の、断面を斜めにカットして直角に張り合わせるところでは
異常に鋭角だったり、ぴったりあっていなかったり。
目立つ場所はプラ材を挟み込んでいますがかなり飛び出しています。

石膏ボードと床に隙間のある部分も。幅木を張るしこれくらいの隙間は珍しくないとのことで
そのままになりました。

問題はないのかもしれませんがあまりに造作が雑で心配になってきました。

とりあえず水平計を持ち込んでチェックしてみたいですが

他に何か気をつけてみたほうがいい場所
言ったほうがいいことがあれば教えてください。

この段階まで来てしまうと、言いがかりになってしまいそうですが
不安な部分は解消しておきたいです。

大工、工務店の方

今建築中です。
もう完成も間近ですが気になることがあります。

施工が非常に雑なのでは?と思い始めました。

躯体はプレカットを金物でくみ上げているので気になるところはなかったのですが…。

ベニヤと基礎の間に隙間のある部分があった。HMは問題ないレベルとのことですが…
防水シートをベニヤに抑えるための細長い板。
長さはバラバラ、カットした断面はへし折ったように繊維が飛び出る。
ここも構造には関係ないから、と思っていましたが
あちこち現場を回るとどこもきれいに上から下ま...続きを読む

Aベストアンサー

通気性の防水シ-ト(タイベック等)は話が別です。
防水シ-トは裂け、隙間があってもますいです。叉釘を乱雑にうって遊びがあってもいけません
。また接合面は必ずかぶせてしっかりとめないといけません。
これらは、漏水の原因になります。
たとえば外壁材のジョイント部シ-リングした場合 防水シ-トがしっかり施工されていれば
内部に水が進入しないで水切から下のおちることになります。
なお防水シ-トは釘ではなく、タッカ-とめ(ホチキスの多きいようなもの)で固定するような気がしますが。
いろいろな面で雑な仕事をしている工務店さんのような気がします。
通常は見える部分だけ気になると思いますが、あとで障害がおきるのは、見えない部分の施工が原因
の1つになります。見える部分はデザイン確保、見えない部分は構造耐力確保とか防水性機能確保とか
と考えていただけたらいいのではと考えています。

Qリフォームのナカヤマについて

私は新卒で求職中の20歳(女性)です。

後日、リフォームのナカヤマで営業の面接を受ける予定になっています。
営業の経験どころか、アルバイトを含め仕事経験は全くありませんが、それでも研修期間がありますので問題ありませんと言われて応募しました。

ところがインターネットで調べてみたところ、どのページを見てもリフォームのナカヤマについては悪い評判ばかりでした。
練習がてら面接を受けて自分の目で確かめるべきか、面接も受けずに早々に断るべきか、今とても悩んでいます。

本音は断りたい気持ちでいっぱいなのですが、企業面接の経験もほとんど全くないため、やはり少しでも練習した方がよいかと思い、決断できずにいます。

リフォームのナカヤマという会社について詳しい方、もしくはそこにお仕事を依頼されたことがある方など、ご意見いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして。私の身近な人が以前働いていたので会社の事はよく知っています。

インターネットの書き込みはどのようなものかは解りませんが、私個人としては優良企業ではないという意見くらいにしておきます。

営業職に限らずどの仕事も大変ですが、新卒求職中の女性でまだお若いので色々経験してから決めても遅くないと思いますよ。

Q大工さん・小さな工務店について

家の建築を検討中なんですが「タマホーム」などは、広告の坪単価24.8千円、実質坪単価40万位でできるみたいです。

しかし、いろいろ調べると一人親方の大工さんとか小さな工務店に依頼したほうがよいとの意見もあります。
資金があんまりないので、なるべく安いローコスト住宅を考えています。

・同じ金額をかけるならどちらがいいのか?
・合理的なコストパフォーマンスのみを考えた場合、どちらのほうがい
 いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ただ安けりゃいい、と言うのであれば、ローコスト系のHMの規格住宅をそくりそのまま買うのが一番安いでしょう。
ただし、長期的な補修や建て替えなどの金額差がどのくらいになるのかは、私は把握していません。
20年ぐらい住めればいいという方ならば、気にしなくてもいいでしょう。

>・同じ金額をかけるならどちらがいいのか?

私ならば、工務店です。
自由度が格段に違いますし、プロの技と経験値が高いですから。
後々のメンテも信頼が出来ますし、ずっとお付き合いしていけます。
又、金額も予算に合わせて考えていけますから。
ただし、金額を極端に低くしていくと、選択しはローコストHMしかないでしょう。
さらに低くしていくと、キットハウスやプレファブ住宅。
もっと低くするとセルフビルド、、、
この中で、私の価値観に合い、適正価格だと思うのは、工務店で建てる家なのです。
なにをいいとおもうかは各人の価値観で決まります。
質問者さんが何を優先するのかでおきめください。

>・合理的なコストパフォーマンスのみを考えた場合、どちらのほうがいいのでしょうか?

優れた設計能力と巧みな技。
設計事務所でプランを考えてもらい、熟練大工に造ってもらう。
これ以外にありえません。
ですが、ここでもやはり個人の価値観次第でもあります。
大手を問わず、一定の規格基準があるHMには柔軟な設計能力は必要ありません。
その代わり、特殊な工法には構造計画が必要です。
取り入れたい工法がおありならば、選択肢は絞られるでしょう。

家つくりをどこに依頼するか?
あるいは、どこで家を買うか?
決めるのは難しいと思われがちですが、自分の価値観というふるい、ものさしがあれば、案外スムーズに見つかるものです。
そのほかの事、仕様などにしても同じ事です。
調べて勉強する行為は、知識を得るだけではなく、それによって自分の価値観を確立する作業でもあります。
いいものはいいけれど、うちにとっては必要ないかな?とか、絶えず考えていかれると情報に惑わされる事もないでしょう。

ただ安けりゃいい、と言うのであれば、ローコスト系のHMの規格住宅をそくりそのまま買うのが一番安いでしょう。
ただし、長期的な補修や建て替えなどの金額差がどのくらいになるのかは、私は把握していません。
20年ぐらい住めればいいという方ならば、気にしなくてもいいでしょう。

>・同じ金額をかけるならどちらがいいのか?

私ならば、工務店です。
自由度が格段に違いますし、プロの技と経験値が高いですから。
後々のメンテも信頼が出来ますし、ずっとお付き合いしていけます。
又、金額も予算...続きを読む

Q倒産した会社をナカヤマでリフォームして住居にしたい

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会社のオフィスは、水道やガスなどは通常通り使えますが、シャワールームなどはありません。
バスルームの追加や、トイレの交換が必要です。
キッチンも小さなものしか無く、いわゆるシステムキッチンに変えるのが必須です。
換気扇はかなり小さな古いものが付いているのみで、給湯器も給湯専用のものが備え付けてあるだけです。
その他、コンクリートなので、冬はかなり冷えるように思います。
暖房機器は設置されていますが、光熱費が気になるので、できれば省エネ設計にしたいです。
窓のサッシは比較的しっかりしていますが、当然ペアガラスではありません。
できれば間取りも変更して、住居らしくしたいのですが、壁まで変更するだけの予算は多分ありません。
それと電気工事なども必要になるのかどうかも知りたいです。

また、歓楽街が近いので、防音にも気を使いたいと考えています。
しかし、防音設備について調べてみると、小さな部屋でも数百万円かかるような例しか見つけることができませんでした。
この辺りはナカヤマ、または他のリフォーム会社に頼む際にも相談してみたいとは思うのですが、何かアドバイスが有りましたら、よろしくお願いします。

あとは倒産した会社の別利用ということで、できれば似たような体験をされた方がいらっしゃいましたら、そのあたりの角度からもアドバイスを頂けると幸いです。

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会...続きを読む

Aベストアンサー

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大掛かりな工事になるのではないかと予想されます。
特殊な部材などで、値段的にも割高になる箇所もでるかと思います。
どうしても必要な物と、妥協できるものと、よく検討されることをオススメします。
倒産したオフィスということもありますが、もともと住居として設計されていないものを直す以上は、通常のリフォームよりも予算は割高になる可能性が高いです。

例えば寝るためにだけ帰る家、お風呂は近くの大衆浴場を利用するなど、妥協が必要になるかもしれません。

断熱については建物の状況や契約にもよりますが、窓交換か内窓で対応するのが良いかと思います。
おそらくブラインドだと思いますが、夜のことを考えると、遮光カーテンのほうがおすすめかと思います(今回の内容からするとかなり瑣末なことになりますが)。

電気工事についてもナカヤマを始めリフォーム会社に相談すればまとめてめんどうみてもらえると思います。
あとは倒産した会社ということで、建物事態の老朽化も懸念されます。念のため耐震補強や防水など、メンテナンスも念頭に置いて相談してください。
特に水漏れ等がみつかるようだと、かなり大掛かりな工事になるかと思います。

防音については、窓サッシを足したり、防音材を足すだけでも足しになります。
おそらくご覧になった防音は、音楽室のような本格的なものではないでしょうかこれだと少し本気をだすだけで1000万円を超えます。
これらは音楽家などのための防音ですので、生活レベルであれば、ここまでは必要ないのではないかと思います。
予算を提示して、相談してみてください。

課題が山積みのようですので、みごと目的が達成できますよう、お祈り致します。

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大...続きを読む

Q工務店の設計士さんと大工さんだけに仕事を依頼する場合

宜しくお願いいたします。高気密高断熱の家を目指しています。
とある本で腕のいい棟梁の話がのっていて「この人にお願いしたいなあ」と思いました。本の著者に聞くと自分が間に入って(仲介の様な)設計士とその大工さんを紹介します、と言われました。そうすると仲介手数料がかかりそうなので、必死でその棟梁を探そうとしましたが、見つかりませんでした。本の著者とその棟梁との出会いは以前務めていた高断熱高気密の工務店(著者はそこで営業をしていらした)ということを聞いたので、その工務店のHPを見ると確かにその大工さんの名前が出ていました。出ていましたが、電話帳をめくってもみつからず、そしてその工務店の設計士さんの経歴が大手メーカーで長年勤めていらした様でセンスもよかったので、その方を探しました。そして今日やっとメーカーを通して見つかりました。この方だと高断熱高気密の施工に配慮した設計をお願いできるかと思いました。そしてこの方だと大工さんの連絡先ももちろんご存じだと思います。大工さんも合い見積もりをとる形にはしますが、そこの大工さんにお願いしたいです。ちなみにこの大工さんは電気工事その他を依頼できるいわば一人でやっている工務店さんの様な大工さんで、直接の仕事もたくさんうけていらっしゃるそうです。こうすると工務店の利益が計上されず、直接依頼という形となり設計士さんにもこちら側の立場に立ってしっかりと現場を監督して頂けると思うのですが、どう思われますか。

宜しくお願いいたします。高気密高断熱の家を目指しています。
とある本で腕のいい棟梁の話がのっていて「この人にお願いしたいなあ」と思いました。本の著者に聞くと自分が間に入って(仲介の様な)設計士とその大工さんを紹介します、と言われました。そうすると仲介手数料がかかりそうなので、必死でその棟梁を探そうとしましたが、見つかりませんでした。本の著者とその棟梁との出会いは以前務めていた高断熱高気密の工務店(著者はそこで営業をしていらした)ということを聞いたので、その工務店のHPを見る...続きを読む

Aベストアンサー

工務店に属した設計士を利用するのならその設計士の所属する建築士事務所を通さなければ仕事をしても違法行為になります。大抵工務店で建築士事務所登録しているので工務店通しになります。

大工も個人でタウンページにのっていなければまず、建設業登録をしていない可能性があり、その状態では建築一式でも大きな工事を請けることはできません。(高気密高断熱ならば大抵超える額)建設業登録してあるつまり工務店とおしての仕事になるでしょう。

また、瑕疵担保保証の法律が一部施行されたので、来年の9月までに引き渡せない物件は全て担保保証が必要になります。取れないと違法建築となります。この保証が便利なようで厄介で、住宅全てに保証担保が必要なのですが、業者はその保証会社に登録制です。個人大工で年に1度程しか個人で住宅新築工事を請けない大工などではこの費用を払い続ける方は少ないと思われます。つまり、個人大工は非常に住宅を作りにくい状況に法整備がされてしまいました。

よって、マージンをカットしたい気持ちはわかりますが、不可能な自体も想定できます。また、その方法が間違いがないかどうかは判断しかねます。私はあまり期待を持っていいとは思えません。

現に個人大工でPCが出来ず異様に見積もりが遅い、施主に見せられる資料が作れない、契約書も作れないなども良くある事で、私はずいぶん手伝わされました。私は設計監理だったんですが施工業者の事務も無償でやったんです。建築は多くの人が専門知識を寄せ合って作るものです。そこを省いてはいいものは出来ないと思います。

工務店に属した設計士を利用するのならその設計士の所属する建築士事務所を通さなければ仕事をしても違法行為になります。大抵工務店で建築士事務所登録しているので工務店通しになります。

大工も個人でタウンページにのっていなければまず、建設業登録をしていない可能性があり、その状態では建築一式でも大きな工事を請けることはできません。(高気密高断熱ならば大抵超える額)建設業登録してあるつまり工務店とおしての仕事になるでしょう。

また、瑕疵担保保証の法律が一部施行されたので、来年の9月...続きを読む

Q高気密対応のリフォームを行うには?

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお教えいただけないでしょうか?

対象住宅
構造 :木造軸組在来工法
外壁 :パワーボード(厚み50~60mmぐらい)
断熱材:グラスウール(厚みは不明)
屋根材:陶器瓦
屋根裏断熱材:グラスウール(厚みは不明)
床:根太の上にフローリング直張り
  (構造用合板はありません。)
窓:シングルガラス
  (窓は多い方です。)

現在考えているのは、
(1)床下に断熱材(スタイロフォームやグラスウール)を追加
(2)屋根裏に断熱材を(グラスウールを増量)
(3)窓を二重サッシに交換
(4)外壁を外張り断熱(ナカヤマのエコウォールハレル家)を追加

以上ですが、内容的に過不足や問題は無いでしょうか?
一番気になっているのは、
(4)の外張り断熱です。
木造ALCの上に貼って、強度的に問題は無いか?
また、効果は?壁内結露は?です。

以上詳しい方のアドバイスを御願い致します。

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお...続きを読む

Aベストアンサー

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッシを取り付ければ1+1で2重サッシになります。

4 在来工法の木造住宅であれば外張り断熱はあまりおススメできません。充当式断熱材を交換した方が
高断熱住宅になります。あくまでも内仕上げ面へ密に接することが必要である。(高気密ではない)エコポイントは高気密を問わない。

4-1 ALCを貫通し木造躯体にビスを締め付ければ問題はありません。ただし、外断熱熱を施工すると外部仕上げ寸法がありますので、美観を損なう可能性がありまし、足場が必要になるので約20万近く仮設費用を計上しないといけません。当該商品がエコポイント対応商品か確認する必要があります。エコポイントを有効に利用しても最大30万円分です。申請期間があります。詳しくはエコポイント事務局へ

高断熱住宅への改修は可能です。高気密はリフォームに向かない。気密測定をしたら性能わかる。

外断熱の費用を耐震診断を認定事務所に評価してもらい、耐震補強へ活用した方が健全なライフプランを構築できると思います。エコポイントで即時交換可能(同一申請契約時)

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッ...続きを読む

Q市川市で良い大工さん、工務店、住宅メーカー、を教えてください

まだ漠然となのですが、2年以内に家の建て替えを考えています。30坪ほどの土地に2階建てにする予定です。市川市や松戸市の地元の方でご存知の方、もしくはご経験のある方がいらっしゃいましたらどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

青山工務店は地元では有名だし、手広くやっているので、おすすめです。

参考URL:http://www.akaoyama.co.jp/const_info/


人気Q&Aランキング