電気製品の周波数はいつ頃から問題視されなくなったのでしょうか?
また関西では扇風機の風力が周波数の影響で強いという話を耳にしたのですが
ホントでしょうか?お教え下さいませ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

扇風機のような誘導モーターを使用した機器では電源周波数により回転数が変わるので、関西で使用したほうが回転数が早くなります。

最近の家電機器は電源周波数に影響されるものが少なくなっているのは事実で、これは、モーターを使用した機器で回転数の変化があってはならないような機器が、DCサーボモーターやインバーター制御などにより電源の周波数とは直接関係無くなってきたためです。ステレオなどは周波数依存のヒステリシスモーターを使用した機種では回転数が変化してしまい問題でしたが、ここ10年程度のものは殆どDCまたはACのサーボモーターを使用しているので、周波数の変化とは無縁です。

電子レンジに関しても最近のものでは問題ありませんが、型が古いものでは、マグネトロンの交換が必要になるものもあります。こうなると新品を購入した方がはるかに安いでしょう。

周波数依存性のある機器で、周波数の異なる地域での使用に支障がある機器には、その器具のどこかに仕様周波数の表示があるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変良く分かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/18 16:03

ノートに限らずパソコンの冷却用のファンモーターはホールモーターですので電源周波数には一切無関係です。

なぜならこれらのモーターは直流モーターですので、直流には周波数はありません。あえて言うのであれば周波数は0Hzです。また、PC(ノートも含む)の電源装置はスイッチング方式の電源を使用しており、外部から供給される周波数とは無関係に、電源装置内部で独立した発振回路による周波数またはデューティサイクル制御で所定の直流電圧を得るようになっているので、これも周波数には無関係です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お教え頂きありがとうございました。
非常に丁寧にお教えいただいたので理解できました。

お礼日時:2001/03/18 22:00

回答は出揃っているようなので若干補足を。


一番周波数の影響を受け易いのは交流モーターです。回転数が(完全に又はほぼ)周波数に比例します。
扇風機や冷却ファンは関東で使っても充分な風量が出るように設計されています。
関西では冷やし過ぎという事になりますけどね。
洗濯機や冷蔵庫も回転数の少ない関東に合せて設計してあるようなので、関西では余裕で使えるという事ですね。
あと、困るのは電気時計、カセット、CD、MDなどの回転数の影響をもろに受ける機器ですが、一旦直流に直して使ったり、それを更に別の一定周波数の交流に直して使ったりという方法で電源周波数の影響を受けないようにしています。時計の一部は切り替えが必要なものもあります。
ご心配のCPUは、交流を直流に直してから使っていますので、周波数の影響は全く受けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
地域で周波数が違っても
CPUの使用環境には影響ないのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/18 21:55

関西では、モーターの回転が速くなるわけですから、冷却フアンの風量が多くなり、冷却する力が増えるので、過熱の心配は無いということです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
少しわかってきました。

お礼日時:2001/03/18 21:53

周波数の違いの影響が出るのは、モーターを使っている場合ですから、パソコンのCPUの動作には影響ありません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます

たとえば、ノートパソコンの場合、温度管理が問題になると思いますが
その際の冷却能力にも影響はないのでしょうか?
重ね重ねの質問申し訳有りません。

お礼日時:2001/03/18 16:06

一部訂正です。

時計については種類によります。失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
重ねての質問で失礼ですが
そうすると、CPUの処理能力にも関東と関西で
差異が出て来るんでしょうか?

お礼日時:2001/03/18 15:10

周波数が多い方がモーターが多く回り、時計が進みます。

周波数の異なる所へ移動する場合には切り替えが必要です。機能に不都合がでる電化製品には切り替えスイッチがついています。扇風機は同じものを使用した場合、西日本の方が回転が速くなります。
    • good
    • 0

国内で周波数が違うところへ引っ越しをした時は、電気製品により使えないものがあります。

最近は、周波数の切り替えできる電気製品もありますので 取り扱い説明書を読んでください。

そのまま使えるもの
電気炊飯器、トースター、コタツ、電気毛布、ストーブ、アイロン、テレビ、ラジオなど

そのまま使えない可能性があるもの
洗濯機、衣類乾燥機、ステレオ、電子レンジ

静岡県の富士川と新潟県の糸魚川を結ぶ線を境に、西は60ヘルツ、東は50ヘルツです。

参考URL:http://vmate.niknak.ne.jp/k_mag/2000_10/tell_me/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお答えありがとうございます。
地域の周波数の影響で関西では扇風機の風力が異なるなんてことは
あるんでしょうか?

お礼日時:2001/03/18 14:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電気の周波数が異なるとどのような問題が起こるのでしょうか?

家庭用の電気は100[VAC] 50[Hz]もしくは60[Hz]です。家庭用電源に対応している電子機器を異なる周波数で使用した場合(例:100[VAC] 100[Hz])、どのような問題が起こるのでしょうか?機器自体が動かなくなるのでしょうか?ご教示願います。

また、電子機器ではなく、モータを動かした場合は回転数等に問題が出てくるのでしょうか?

私の頭の中では、機器を動かすのに必要なことは
電流×電圧=電力
の関係だけであるとしか思っておりません。電力さえ満足できれば、機器を作動させることは可能であると思うのですが…
周波数も関係してくるのでしょうか?

Aベストアンサー

現在の電子機器は周波数の変化 (50Hz/60Hz) には関係ないと思いますが、100Hz を供給した場合はどうでしょうか。動くことは動くと思いますが、普通は設計範囲外でメーカーは動作を保証しないと思いますし、万一壊れても無償修理にはならないでしょう。

モーターについては、同期モーターを使用している機器では、50Hz の場合は 3,000rpm、60Hz の場合は 3,600rpm ですから、60Hz の方が 1.2倍早く回ります。洗濯機などでは、共振現象による危険な回転数がありますから、違う周波数で回転させると壊れる恐れがあります。

ただし、これはモーターがキチンと回った場合です。同期モーターでは、電源周波数に正しく同期して回るためには進相コンデンサーが必要です。進相コンデンサーの容量は電源周波数で決まりますが、50Hz に対応する進相コンデンサーが付いている場合、60Hz ではそもそも回転しないことさえあります。50Hz と 60Hz なら許容範囲で動くかも知れませんが、100Hz の電源に接続した場合、はたして回ってくれるかどうか疑問です。

以上は電源周波数の話ですが、電圧も重要です。確かに「電流×電圧=電力」ですが、電圧が半分に下がったら電流を2倍流せば同じ電力だろう、というわけには行きません。電圧が違う場合、まともに動かないことはあるし、装置が壊れる可能性だってあります。

現在の電子機器は周波数の変化 (50Hz/60Hz) には関係ないと思いますが、100Hz を供給した場合はどうでしょうか。動くことは動くと思いますが、普通は設計範囲外でメーカーは動作を保証しないと思いますし、万一壊れても無償修理にはならないでしょう。

モーターについては、同期モーターを使用している機器では、50Hz の場合は 3,000rpm、60Hz の場合は 3,600rpm ですから、60Hz の方が 1.2倍早く回ります。洗濯機などでは、共振現象による危険な回転数がありますから、違う周波数で回転させると壊れる恐れがあ...続きを読む

Qアメリカの電化製品の周波数

こんにちは。
頭がこんがらがっているので教えて下さい。
アメリカから食洗機(MIELE)の海外通販しようと思ってます。
私は東日本で50Hz地区に住んでおります。
アメリカ製品は60Hzと違うのですが、使用出来ないのでしょうか?
または、変圧器の様にHzを変える機器が存在するのでしょうか?
自宅は200Vのコンセントはあります。
この製品は日本向けですと200Vみたいなのですが、
アメリカのV数がサイトを見ても見つけれません。。。
ご存知の方教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

米国の交流電源周波数は60Hz単一なので、特に輸出仕様等で50/60表示品以外の場合は60しか表示されません。
家庭用電源は115,117,120V等に分布していますが、いずれも日本でそのまま使え、そのまま使った方が取り扱いが楽です。
「舶来品はやはり違う」等で歴史的実績もあります。
中には周波数の影響を受ける機器も有り(最近は電子的制御で周波数不問も多い)回転数が20%下がります。
200V系の件では米国では208,220等に分布、日本の200で使えます。
何れにしてもアフタケア等も含め調査、問い合わせ等、慎重な対応が不可欠です。

Q関西から関東へ。電化製品はそのまま使えるんですよね?

もうだいぶ昔に聞いたのですが、関東と関西では電力が違う?ので、関西地方で買って、使っていた電化製品は関東ではあまり使わない方がいいと・・・。
その話はもう大昔の話なのでしょうか?

Aベストアンサー

関東と関西では電力が違う?>
周波数が違います。関西は60Hz 関東は50Hzです。
イマドキの製品では全く問題ないと思います。
一昔前の製品であれば周波数の切り替えスイッチがどこかにあると思うので切り替えてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報