どなたか関東公方鎌倉府御所の所在地が鎌倉のどこにあったのか教えていただけないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

鎌倉」に関するQ&A: 鎌倉

A 回答 (2件)

「足利公方 鎌倉府」で検索してください。


歴史ファンが実際に訪れたブログがいろいろあります。
例えば
鎌倉公方居館跡
http://gaia-gear.at.webry.info/200701/article_28 … 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり足利公方邸と御所は同じ場所と考えてよいのでしょうか?

お礼日時:2009/09/28 18:02

こんにちは。



所在地の変遷

大蔵幕府(1180~1225)旧跡・・・雪ノ下、清泉小学校角
宇都宮辻子幕府(1225~1236)旧跡・・・小町、宇都宮稲荷神社前
若宮大路幕府(1236~1333)旧跡・・・小町、大佛次郎邸角

3度の変遷があったとされます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の質問の仕方が不適格でした。
関東公方足利基氏・氏満・満兼・持氏の四代が御所とした場所はご存知ないですか?

お礼日時:2009/09/28 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昆虫採集後に標本をつくることに疑問(小学生の親より)

昆虫採集後に標本をつくることに疑問(小学生の親より)

夏休みにお友達から昆虫採集のイベントがあるので誘われました。
しかし、その後その採った昆虫を使って標本を作るらしいのです。
生きているものをつかって、いろいろな過程を得て標本にすることに
ついて改めて子どもにとってよいことなのだろうかと疑問を感じています。

昆虫採集まではありとしても、標本つくりはちょっと躊躇しているのですが
こういう風に思う気持ちっておかしいですか?
また、標本作りを体験させることで子どもにとって何か得ることはあるのでしょうか。
教えていただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

子供が生き物の死を体験するのに昆虫はもっとも身近なものだと思います。
昆虫は長生きしたとしても、標本に相応しい成虫になった時点からではせいぜい数ヶ月の命。
だからといって他の長生きする生物より命を軽んじていいというわけではないですが、子供が昆虫採集をすると大抵の昆虫は弱ってその後死んでしまうことが多いです。
標本にされることを気にされているようですが、そもそも虫取りという行為は残酷なことであり、後で逃がしても同じだと思います。今そこで死なないだけで、後で必ず死ぬのです。

ですが、核家族で身近な人の死と疎遠なことが多い昨今。 
残酷だから、という理由で親が子供から「生き物の死」を完全に取り上げてしまうとかえって、死の悲しみ、残酷さ、恐怖などの学びの機会をまったく得られないで大人になってしまいかねないと思います。

相談者のお母さんは昆虫採集と標本作りを体験されたことはありますか?

昆虫採集も標本作りも、実はそんなに簡単にはできません。
標本にして皆に自慢にできるような美しい蝶や大きなトンボを捕まえることは、身体だけではなく、凄く頭を使う行為です。 どのくらいのスピードで網を振ればトンボが捕まえられるとか、捕まえた蝶はちょっと力を加えただけで足や羽がすぐに取れてボロボロになってしまうとか。

そういう経験を何度かすることにより、自分がヘタなせいで、ムダに殺してしまった虫に対する罪悪感や、うまく捕まえられたことに対する達成感。 また根気よく続ける持続力も養えます。 
友達が凄い昆虫を捕まえたら素直に尊敬したりもします。

小学生ではたぶんそんなにキレイな標本はできないかもしれません。 それでも「自分がやった」という経験は残ると思います。
上で利点をいくつかあげましたが、後でその標本を見て、お子様が何を思うのかはお子様自身で決めることであり、お母さんが「子どもにとって何か得ることがあるのだろうか?」と考えてメリットのあるなしで行動を制限する必要はないと思います。
イヤイヤやらされているのなら止めるべきですが、本人がやりたいというのならやらせてあげてはいかがでしょうか。

「殺してしまうデメリット」を犯しても、昆虫採集と標本作りという経験はする価値があると私は思います。

子供が生き物の死を体験するのに昆虫はもっとも身近なものだと思います。
昆虫は長生きしたとしても、標本に相応しい成虫になった時点からではせいぜい数ヶ月の命。
だからといって他の長生きする生物より命を軽んじていいというわけではないですが、子供が昆虫採集をすると大抵の昆虫は弱ってその後死んでしまうことが多いです。
標本にされることを気にされているようですが、そもそも虫取りという行為は残酷なことであり、後で逃がしても同じだと思います。今そこで死なないだけで、後で必ず死ぬのです。

です...続きを読む

Q鎌倉公方と関東管領

現在では、室町幕府の鎌倉公方は鎌倉府の長、関東管領はその補佐職として(実態はともかく)、用語が定義されていると思いますし、日本史の授業などでもそう教えています(少なくとも私はそう習いました)。
しかし、以前はその職名が一つずつずれて考えられていた節があります。
手元にある『日本史年表』(三省堂編修所編、三省堂、昭和39(1964)年2月10日3版発行)を見ると、
「1349(正平4)年、9月足利基氏関東管領となる」
「1405(応永12)年、10月上杉憲定、関東執事となる」
「1449(宝徳1)年、1月足利成氏関東管領となる」
「1466(文正1)年、6月関東執事上杉顕定、成氏を討つ」
などの記事が見られます。
同じ項目を『新日本史年表』(鳥海靖編、三省堂、1995年4月20日第1刷発行)で見ると、それぞれ、
「1349(正平4)年、9月足利基氏、鎌倉公方となる」
「1405(応永12)年、10月上杉憲定、関東管領となる」
「1449(宝徳元)年、1月足利成氏、鎌倉公方となる」
「1466(文正元)年、6月関東管領上杉顕定、成氏を討つ」
となっています。
ただ、
「1411(応永18)年、2月上杉氏憲、関東執事となる」
は両者に共通していました。
また、
「1455(康正元)年、6月成氏、古河による:古河公方」
「1457(長禄元)年、12月足利政知、伊豆堀越による:堀越公方」
の記述も共通しています。
30年の間に関東管領が鎌倉公方に、関東執事が関東管領に変わったようですが、これはなにかきっかけとなる史料の発見や学説の発表などがあったのでしょうか。それともただ三省堂編修所が取り違えていただけなのでしょうか。また、前者とした場合、修正されたのはいつ頃なのでしょうか。さらに、上杉氏憲の関東執事のみ元のままなのはなぜなのでしょうか。
いずれかのみとも回答いただける方がいらっしゃったならば、ぜひともご教授下さい。

現在では、室町幕府の鎌倉公方は鎌倉府の長、関東管領はその補佐職として(実態はともかく)、用語が定義されていると思いますし、日本史の授業などでもそう教えています(少なくとも私はそう習いました)。
しかし、以前はその職名が一つずつずれて考えられていた節があります。
手元にある『日本史年表』(三省堂編修所編、三省堂、昭和39(1964)年2月10日3版発行)を見ると、
「1349(正平4)年、9月足利基氏関東管領となる」
「1405(応永12)年、10月上杉憲定、関東執事となる」
「1449(宝徳1)年、1月足利成...続きを読む

Aベストアンサー

鎌倉の行政府の流れとしては、北条執権家の没落以降は下記のようになります。

建武期
将軍:成良親王
執権:足利直義

(中先代後)
管領:足利義詮(後の二代将軍)
執事:斯波家長・高重茂

管領:足利義詮
執事:石堂義房・犬懸上杉憲藤(→椙谷上杉憲顕)

管領:足利義詮
執事:高師冬・椙谷憲顕

(観応の擾乱)
管領:足利基氏(尊氏の四男、以降は世襲)
執事:畠山国清

管領:足利基氏
執事:高師有・椙谷憲顕

以後、上杉家(椙谷氏、宅間氏、犬懸氏、山内氏)が関東執事を独占。

その後、足利持氏が鎌倉公方を名乗ると関東執事の上杉家も関東管領を名乗るようになりました。ただし、京都では相変わらず「管領+執事」扱い。
次代の足利成氏以降は現状追認の形で「公方」の名乗りが許されるようです。対抗馬として関東へ下向した足利政知は「公方」として着任しています。

Q高校ラグビーの全国大会が、大学入試直前に行われていることの不思議

今年、地元・御所の御所工業・実業が高校ラグビーで準優勝を果たしました。
それは喜ばしいことなのですが、「出場していた3年生は、大学に進学する気はあるんだろうか?」と思ってしまいました。決勝戦の10日後はセンター試験です。センターを受けないとしても、残り1ヶ月。どう考えても間に合いません。
スポーツ推薦で進学できる子はいいですが、それ以外の子は…ラガーマンは(目立つ子以外は)大学に行くな、ということなんでしょうか。

高校野球のように、夏の大会で3年生は引退する、というのが正しい教育上の配慮だと思いますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

子供(まだ小さいですが)に地元ラグビースクールに行ってはどうか、と話していましたが、どの高校も(花園に行けない高校も)年末まで試合があるかと思うと、さきざきのことを考えてちょっと勧めにくいなぁ、と思ってしまいました。 

Aベストアンサー

自分自身、高校3年のときに花園に行きましたし、その年に受験もしました。
第一希望には通らなかったけど、第二希望には通りました。
という経験者の意見を。

まず受験勉強ってそれだけに集中しなければならないのでしょうか。
もちろん部活をしていれば部活をしていないほかの生徒とは
勉強にかけられる時間は大きく変わります。
でもそういう道を選んだのなら計画的に勉強すれば済むだけの話では
ないかと思います。受験勉強と部活の両立をはじめからあきらめていませんか?
そういったことから、

> どう考えても間に合いません。

という考えには賛同できません。

> 高校野球のように、夏の大会で3年生は引退する、というのが正しい教育上の配慮だと思いますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

#1さんも書かれていますが、ラグビー以外にも冬に全国大会があるスポーツは
結構あります。ラグビーの場合、夏場にあんな取っ組み合いはできないことから
冬がシーズンになっています。まあ夏場に菅平のような避暑地で合宿を
行っているのですから、場所を選べば夏に大会をすることもできないことは
ないですけど。

ただ、教育上の配慮という観点から考えると、そういう配慮は大学に行く人にだけ
考えるべきものなの?とも思います。高卒で仕事につく人もいます。
そういう人はシーズンじゃない時期に大会を移されて、それが終われば引退、
残り半年は部活をできない、ということになるのでしょうか。

また昔からラグビーをやっていた人間からすると、かつてはラグビーはプロ化されてなく、
どの国でもアマチュアリズムが厳守されていました。その頃は例え国代表であっても
別に仕事を持っていました。さらに日本では社会人のスポーツは
企業スポーツという側面がありますが、海外ではクラブチームが基本です。
つまりどんな仕事をしているか関係なく、ラグビー好きが集まって
練習をして試合をする、ということがベースになっていたのです。
なので、当時の海外の国代表選手には医者がいたり、空軍のパイロットが
いたり、農業をしていたり様々な選手がいました。
今でこそラグビーもプロ化されているので、世界のトップの選手は
このようなことはありませんが、ラグビーに対する考え方の根本は
このような考え方をもつべきなのでは、と思います。
つまり余暇に楽しむべきものであり、本来やるべきもの(学生なら勉強など)
をおろそかにしてやるべきものではない、と。ただ、ここでいう楽しむというのは
チャラチャラやるという意味ではなく、一生懸命楽しむということです。

そういった意味で、センター試験と同じ日に全国大会があれば問題ですが、
それ以上の配慮はいいのでは?と思います。

> どの高校も(花園に行けない高校も)年末まで試合があるかと思うと

実力的に全国大会が厳しい高校は春の大会などで3年生が引退することは
よくあります。でも続けるか引退するか、最終的には個人の判断ですね。

自分自身、高校3年のときに花園に行きましたし、その年に受験もしました。
第一希望には通らなかったけど、第二希望には通りました。
という経験者の意見を。

まず受験勉強ってそれだけに集中しなければならないのでしょうか。
もちろん部活をしていれば部活をしていないほかの生徒とは
勉強にかけられる時間は大きく変わります。
でもそういう道を選んだのなら計画的に勉強すれば済むだけの話では
ないかと思います。受験勉強と部活の両立をはじめからあきらめていませんか?
そういったことから、

...続きを読む

Q鎌倉幕府の所在地は?

徳川幕府といえばやはり江戸城がその本拠地ですよね。

鎌倉幕府のほうはどこなんでしょう?
江戸城にあたるような本格的な城とか大屋敷があったのでしょうか。

で、あったとしたらそれは現在の住所でいえばどの辺なんでしょうか。

特に源頼朝が日常起居して政務を司っていた場所を知りたいです。

Aベストアンサー

1:鎌倉の町自体が城塞でした。

2:政庁は時代によって違います
だいたい、現在の八幡宮の東だったり南だったりします。
頼朝時代は「大倉御所」と呼ばれました。
現在の地名でいえば鎌倉市雪ノ下3丁目、現在の横浜国立大学附属鎌倉小学校のあたりです。

Q【京都御所でご朱印帳は買えますか?】京都御所の見どころを教えてください。あと京都御所は有料ですか?

【京都御所でご朱印帳は買えますか?】京都御所の見どころを教えてください。あと京都御所は有料ですか?

Aベストアンサー

京都御所は神社でも寺でもありません。
なので御朱印はありませんが、観光地によくある記念スタンプはあります。
http://sankan.kunaicho.go.jp/info/20160720_01.html
無料ですが手荷物検査が有るみたいです。

Q旧日本軍の師団・連隊の所在地

・・・がわかるHPはないものでしょうか?

Aベストアンサー

『日本の歴史学講座』
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/

『同上:日本陸海軍事典』
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/rikukaiguntop.html

『同上:同上:日本陸軍常備兵力』
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/rikukaigun22.html

『同上:同上:陸軍師団総覧I』
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/rikukaigun.html

『同上:同上:陸軍師団総覧II]
http://homepage1.nifty.com/kitabatake/rikukaigun2.html

参考URL:http://homepage1.nifty.com/kitabatake/

Q五山の送り火はいつから始まった

今日8月16日は,盆の送りの日ですね。
京都の五山の送り火は,京都全体の盆の送り火と聞いているのですが,いつから始まったのでしょうか。京都で人がたくさん死んだことがきっかけで始まったのかなと考えています。応仁の乱のあたりかなとも思っているのですが。

Aベストアンサー

>送り火としての意識を持つようになったのは,いつ頃からなのでしょうね。
山に火をつける発想は普通の時には危ないので思ってもやれないものです。始めた時にはおそらく山は燃えた後で火をつけても燃え広がらない状態であったのだと思います。戦乱の後が常識的です。
送り火と言う考えは元々の仏教にはなかった。やはり浄土宗による極楽浄土に死者を送るという考えによるものと思います。前述したように浄土寺の檀家が始め現在の浄土院の檀家に引き継がれたのではないかと考えられる。大文字山への登り口が浄土寺の跡地に建てられた銀閣寺近くにある。このとも古くから決まっている登り口なのだと思う。大文字山が浄土寺の所有であったと思う。
その起源は質問者さんが思っているように、私も京で多くの戦死者が出た応仁の乱の後だと思います。だから五山の送り火はもの悲しいものに見えるのです。

Q「竹島」の所在地番は?

韓国の軍隊(?)が不法占拠している「竹島」の所在地を教えてください。

「島根県隠岐郡隠岐の島町」までは分かるのですが、そのあと、「(隠岐の島町)字◎◎△△丁目◇◇番地」というように、行政区画と地番を詳しく知りたいです。

Aベストアンサー

調べてみたら
島根県隠岐郡隠岐の島町竹島官有無番地
ということらしい。

Q昆虫採集ができるペンション

前、テレビでご主人が昆虫採集に詳しい方で宿泊客を昆虫採集に連れて行ってくれるペンションを放映していました。そのペンションではなくてもいいので、子どもと昆虫採集(できればカブトムシ・クワガタ)をすることに協力的なペンションまたは宿泊施設を紹介してください。住まいは東京なので関東甲信越でお願いします。

Aベストアンサー

Webで確認できたのは
山梨県のペンションで
http://www.cosmo.ne.jp/~suzuran/front001.htm
長野県で
http://www.sphere.ad.jp/haramura/pension/p08/813.htm
ペンションではありませんが民宿で
http://www.ksky.ne.jp/~kawasemi/

他にキーワード:カブトムシ 採集 バナナ 焼酎 で検索すると虫を集める参考サイトがあります。
また、できれば8月上旬までに行くほうが採れる確率が高いです。
そして山や川のそばで、まわりがよく見える場所の水銀灯があれば、夜間カブトムシや水棲昆虫が
集まってきます。

Q旧城下町が県庁所在地担った理由

旧城下町が県庁所在地になった理由を教えてください。

Aベストアンサー

 『江戸三〇〇藩 最後の藩主』(八幡和郎著・光文社新書)には次の記述があります。

》県庁所在地だが、基本哲学として、県の地理的中心地に位置すること、県庁の施設として使えるような建築物があることが重視されている。(中略)おのずから、候補は旧城下町や天領の重要都市が中心となった。

》「朝敵だったところは仙台が宮城県などと違う名前にされた」などという俗説が広く信じられている。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報