外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

 妻(現在65歳)が2009年2月に車に衝突され、左足首(脛骨と腓骨)骨折で手術をしました。現在骨の癒合はすすんでいますが、全荷重までに3ヶ月程度かかったために骨萎縮が生じています。これまで医師の指示により、リハビリ(膝周りの筋力強化など)と積極的な室内歩行(毎日30分×3回)を行ってきました。しかしながら、左膝が曲がりにくかったことと全荷重開始後に左膝に軽度の痛みがあった(現在はなくなった)ために、9月に別の医療機関でMRI検査を受けました。その結果、左膝外側(衝突側)の半月板損傷との診断を受けましたが、治療をするほどではないとのことでした。そこで、お尋ねします。
(1)最初の医療機関では骨萎縮改善のために積極的に歩くように言われましたが、半月板に悪影響を及ぼすのではないかと心配です。日常生活以外にどの程度歩いたらよいでしょうか。
(2)骨密度を増加する目的で片足立ちを行ってきましたが、半月板に悪影響はないでしょうか。
(3)そのほかに、階段の昇降等日常生活での注意事項があればよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

(1)逆に歩かなければ骨萎縮は進み、筋力は衰え、正常な歩行の仕方


さえ忘れてしまいます。一生寝たきり生活とはいかないわけで、いつか
は普通に歩行しなければなりませんよね?その時に全てが弱った状態で
は逆に半月板に大きな負担になるでしょう。普通は屋外を20分ほど歩け
ればいいと思いますが、個人差があります。次の日に痛みが残らない程
度の分数にしましょう。大事なのは屋外というポイントです。屋内と屋
外では運動強度や使用する筋肉が全く違います。いくら屋内で歩いても
骨や筋肉は強くなりません。週三回以上は屋外を2、30分歩くように
しましょう。あくまでも一般的なアドバイスですので、主治医と相談の
上決めて下さい。

(2)そもそも片足立ちをする必要がないと思います。先ほども書きま
したが骨密度を増加させるには、屋外ウォーキングが最も効果的です。

(3)普通に生活すればいいと思いますが、正座などは出来ますか?筋
トレは具体的にどのような感じで行っていますか?

この回答への補足

(1)早速の具体的アドバイスありがとうございました。アドバイスに基づき、室内歩行と片足立ちをやめて、本日より1日20分の屋外ウォーキングをやってみようと思います。
(2)現在正座は完全にはできません(事故まではまったく普通にできていました)。1ヶ月前から膝をあたためてマッサージしながら曲げるリハビリを自分でやってきたところ、それまで150度くらいしか曲がらなかったのが今は手を添えてはほぼ180度くらい曲がるようになりました。ただし、足甲の伸ばしが十分ではないので、普通に正座するのは難しい状況です。
(3)現在行っている在宅リハビリメニューは以下の通りですが、前述のように室内歩行と片足立ちは中止します。ご助言いただければ幸いです。

(1)通院していた医療機関の理学療法士による指示メニュー(下記を1日3回)
かかと上げ運動  20回
タオルつぶし運動(左右に各1キロのおもり) 両側20回
タオルはさみ運動 20回
足上げ運動(寝た状態、左右に各1キロのおもり)  両側20回
(2)自主メニュー
足上げ運動(腰掛けた状態、左右に各1キロのおもり) 両側20回
室内歩行 30分×3回 → 中止、1日1回20分の屋外ウォーキングに変更
膝曲げ(15分程度加温した後、膝をマッサージしながら3~4回曲げる) 3回
片足立ち (左右1分×3回)を2回 → 中止
柔軟   開脚前屈(左右と中央、各1分)×3回・・・股関節の痛みが軽減
腹筋(両膝を曲げて上体を起こす、2分) ×3回
ストレッチ  
  足首関節(ストレッチングボード)3分×3回
  アキレス腱(1分×3回)

補足日時:2009/09/29 16:20
    • good
    • 0
この回答へのお礼

具体的なご指摘大変ありがとうございました。妻もまた目標ができて大変喜んでいます。今後ともどうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2009/09/29 16:30

No.1です。


補足ありがとうございます。


(1)ご主人は奥様のリハビリのお手伝いは出来ますか?出来れば底屈
だけは手伝ってあげてください。方法をご紹介します。

1.奥様は仰向けで寝てもらいます。ご主人は奥様の左側に。
2.股関節を90度、膝を90度曲げた状態で、ご主人の右ひざに奥様
のふくらはぎをのせましょう。
3.奥様の足の甲に手を添えて、ゆっくり底屈させてください。腰が
反ったり、足が上に動かないように注意してください。
4.奥様は少し痛みを感じるところで声をかけて、5、6秒我慢しま
しょう。ご主人は5,6秒同じ位置をキープしましょう。

決して焦らずに、力いっぱいやったり、ガシガシやらないで下さい。関
節を痛める危険性がありますので、ゆっくりやさしく、ちょっと厳しく
行ってください。



(2)加温やマッサージは特に必要ありません。我々が患者さんに指導
するときは特別このような指導はしません。しかしこれらをした方が曲
げたときの痛みが減りますので、面倒でなければやってもいいかもしれ
ません。しかし以下のときはマッサージも加温もやめてください。

・何かきっかけがあって傷めてすぐ
・いつもと種類の違う痛み
・いつもよりも激しく痛む
・ジンジン痛い

このような時は炎症が強く起こっています。温めると悪化しますのでご
注意ください。


(3)骨に全く異常がないのなら、股関節の可動域訓練をいたほうがい
いと思います。#2の底屈の形で痛みが出るのであれば、その動きをし
ましょう。左手で左ひざを押し広げましょう。これを股関節の外旋(が
いせん)といいます。

内側に倒すストレッチは、仰向けに寝た状態で膝を立てます。両膝をつ
けた状態で膝から下を外側に広げます。広げれるまで広げたら膝を内側
に倒しましょう。これは股関節の内旋(ないせん)といいます。


これらも他の可動域訓練同様、医師の確認を取り、了承が得られれば
ゆっくり丁寧に、少し痛みを感じる程度に調整して行ってください。


なにか表現上分からない箇所や、他にも疑問があれば遠慮なくお聞きく
ださい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 再度のご助言ありがとうございます。おかげさまで希望がでてきました。ご教示にそってリハビリがんばってみます。近く、従来の骨折主治医に加えて同じ病院の膝専門医にも診察を受けることになりました。医師の承諾を得ながらすすめていきます。また、何かありましたら補足させていただきますので、どうぞよろしくお願いします。

お礼日時:2009/10/02 13:44

No.1です。


大変お詳しい補足に感心致しました。
その意気込みがあればきっと良くなると思います。


>今は手を添えてはほぼ180度くらい曲がるようになりました。

これは踵がお尻にペッタリついている、ということでよろしいでしょう
か?そうであれば膝の動く範囲(可動域)は問題ないようです。手を添
えてここまで曲がっていれば、段々ちゃんと曲がるようになると思いま
す。膝を曲げる運動は3~4回とのことですが、5~10回ほど行った
方がいいと思います。朝昼晩行ってみてください。ポイントは痛みの出
るところまで丁寧に行う事です。何回も何回も連続で行うと関節を痛め
かねないので、一回一回ストレッチのようにじんわり丁寧に行ってくだ
さい。


メニューは大体いいと思いますが、足関節の可動域訓練が足りません。
足の甲側に曲げることを背屈、足裏の曲げることを底屈といいます。背
屈はストレッチボードやアキレス腱伸ばしで行われているので良いと思
います。底屈は全く行っていないのでこれはやらないと正座は出来ませ
んし、可動域制限が強いと歩行もぎこちなくなります。底屈のリハビリ
方法をご紹介します。


右の腿の上に左足首を乗せます。、左手を右膝前に添えて膝が動かない
様に抑えましょう。右手は足甲側に添え、足裏方向に手で曲げてくださ
い。反対に曲げれば背屈の可動域訓練になります。これも痛みが出ると
ころまで丁寧に行いましょう。

良くなってくれば壁に手をついて立ち、足の甲を床につけるように底屈
させましょう。無理にやると傷めますので、少し痛いところで丁寧に
行ってください。

もっと良くなれば、少しずつ正座の練習をしてもいいでしょう。これも
急にやらず様子を見ながら少しずつです。



以上のリハビリは必ず医師に確認してから行ってみてください。
他にも何かあればお聞きください。

この回答への補足

回答ありがとうございます。「今は手を添えてはほぼ180度くらい曲がるようになりました」は、「踵がお尻にペッタリついている」ということです。適切にご理解いただいてありがとうございました。また、回答NO1に対する補足で述べたリハビリメニューのうち、室内歩行以外に関しては医師の確認を得ています。近く再診があるので新しいメニューに関しては確認を得たいと思います。

 さらに、次の点についてご教示願います。

(1)底屈の方法について
 ご教示いただいた方法では、(3)に書きました股関節の痛みのためにやりにくく感じているようです。妻は前屈することにより両手を左足の先端より先に出せるため、左脚を伸ばしたまま、前屈して両手を伸ばし、両手で足の甲を押さえて底屈することができます。この方法でもかまわないでしょうか。

(2)膝曲げ運動に関してお尋ねします。現在は1日1回、加温(湯たんぽ使用)した後、手で膝をマッサージしながら曲げています。現在は、加温とマッサージをしなくても、手を添えてほぼ踵がお尻につきますが、やはり朝昼晩の3回とも加温とマッサージをして曲げたほうがよいでしょうか。

(3)質問の症状以外に股関節の痛みがありますが、レントゲンでは骨に異常はないと診断されています。歩行時の痛みは、現在はほとんど消失しました(柔軟をやっているおかげかと思っています)。しかし、座って左膝を立てて外側または内側に倒すと痛みがあります。外側では膝を立てた状態から50~60度以上に倒すと痛みます。
 この症状に関して、原因と対処法についてご教示願います。

補足日時:2009/09/30 19:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご多忙な中、迅速で丁寧なご回答いただきましてまことにありがとうございます。おかげさまで妻の目標である(事故前の)元にもどりたいという目標に向けて大きな前進がありました。再度補足させていただきましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

お礼日時:2009/09/30 20:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折後の骨萎縮って何ですか

昨年8月、半年前に右足首 外踝後踝骨折をしました。
先日の診断書に上記病名以外に筋萎縮と骨萎縮が追加されていました。
筋萎縮はなんとなく分かるのですが骨萎縮はどういう意味ですか。

骨折事故後、腫れがひどく10日後にボルト3本を埋め込む手術をしました。
その後1ヶ月ギブス、さらにPTB下腿装具を1ヶ月使用。
松葉杖未使用歩行は手術後3ヶ月かかりました。

その後リハビリを続けていますが、足首関節の可動域は上側で15度程度と
回復していません。以前の半部程度。
現在も腫れが残り、わずかですが内出血のあざもあります。
痛みもあります。

ドクターによると、骨折時の腫れがひどく、大きく脱臼していたので組織
破壊が原因の可能性が高いとのこと。

現在 週何度かのストレッチボードでの可動域訓練と温水プールでの
歩行をしています。室内業務の仕事も始めました。

半年が過ぎると可動域の改善は難しいのでしょうか。
どうリハビリを進めていけばよいのでしょうか。
予想でよいので可動域が戻らない理由はなんですか。
ギブス除去後、可動域を守るため意識して曲げる努力をしたつもりです。

また先のX線検査では骨は融合したと言われましたが、
骨萎縮とはどのような現象をいうのですか。

これでは室内歩行がやっとで仕事上大きく問題があります。

いくつかの質問ですが よろしくお願いします。

昨年8月、半年前に右足首 外踝後踝骨折をしました。
先日の診断書に上記病名以外に筋萎縮と骨萎縮が追加されていました。
筋萎縮はなんとなく分かるのですが骨萎縮はどういう意味ですか。

骨折事故後、腫れがひどく10日後にボルト3本を埋め込む手術をしました。
その後1ヶ月ギブス、さらにPTB下腿装具を1ヶ月使用。
松葉杖未使用歩行は手術後3ヶ月かかりました。

その後リハビリを続けていますが、足首関節の可動域は上側で15度程度と
回復していません。以前の半部程度。
現在も腫れが残り、わずか...続きを読む

Aベストアンサー

>骨萎縮とはどのような現象をいうのですか

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「骨の健康診断」
このページに
・X線画像から評価される低骨密度<骨減少症>のこと
とあります。

◎http://ww3.tiki.ne.jp/~ashinsin/data/koza27.htm
(骨粗鬆の診断基準)
◎http://www5d.biglobe.ne.jp/~matsuda/list/sono.html
(骨萎縮について)

ご参考まで。

参考URL:http://www.banyu.co.jp/osteo/diagnosis.html

Q骨折して3ヶ月も経つのに腫れが引かない

脛を骨折し、手術をして3ヶ月経ちますが、足の腫れが全然引きません。左右を比べて別人の足のようです。病院の先生はもう少し様子を見ましょうと言っていますがいつまで様子を見ればいいのかはっきり言ってくれません。完治するのに3ヶ月といわれて手術したのですが、もう3ヶ月経ちます。このまま様子を見て本当に大丈夫なのでしょうか。最近かなり焦っています。

Aベストアンサー

 一般的な骨折の治療経過をお話しますと、レントゲン的に骨癒合(くっついたなってわかる)が見られるのが約6週間、それがしっかりするのが12週間=約3ヶ月です。この頃になると他の部分と殆ど同程度の強さになります。しかし骨折はこれで治ったわけではありません。周辺の血管(特に静脈)は損傷を受けるとそれ自体はほとんど再開通しません。それ以外の血管が次第に血流を増やして心臓へ血液を戻すようになりますが、それまではうっ血が起こりますから、そのためむくみが生じます。約半年くらいむくみは続きます。
 3ヶ月で完治というのは元の骨と同じ位の強さになる期間です。むくみはもっと続きますが心配はありません。

Q病院でやる骨折のリハビリの方法を教えて下さ!

こんばんは。骨折した足が痛くて眠れずに起きています。


私は足を骨折しまして、入院して手術もしました。まだ何本ものボルトとプレートが入っています(>_<)。

まだ歩けないのに、病院の通院が終わってしまいました(>_<)。


病院で骨折のリハビリをやっている方たちは、足の骨折のリハビリは、どんな事をするんですか?


私は通院が終了してしまったので、リハビリもやってないんです(>_<)。でも早く歩けるようになりたくて、無理にでも両足で立とうとすると激痛が走り、すぐ転んでしまうので、あちこちがアザだらけです(>_<)。


私は病院ではリハビリしてもらえないので、病院では、どんなリハビリをやってもらえるのか、すごく気になるので教えて下さい!

家でも出来るか試してみたいです(^o^)。


あと…通院のリハビリの回数(週に何回とか)や実施時間なども教えて下さい!


病院では、リハビリやってもらえなかったので、全く分からないので色々と知りたいんです(^o^)。


リハビリの先生、整形外科の先生、リハビリに通っている方など、色々と詳しく教えて下さい。参考にさせて頂きます。よろしくお願い致します。

こんばんは。骨折した足が痛くて眠れずに起きています。


私は足を骨折しまして、入院して手術もしました。まだ何本ものボルトとプレートが入っています(>_<)。

まだ歩けないのに、病院の通院が終わってしまいました(>_<)。


病院で骨折のリハビリをやっている方たちは、足の骨折のリハビリは、どんな事をするんですか?


私は通院が終了してしまったので、リハビリもやってないんです(>_<)。でも早く歩けるようになりたくて、無理にでも両足で立とうとすると激痛が走り、すぐ転んでしまうので、あ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
整形外科病院で働く理学療法士です。
まず、どこの骨の骨折か?どのような折れ方をして、どんな手術をしたのか?体重をかけてもいいのか、免荷か?などでリハビリの方法は変わってくると思います。
リハビリは医師の診断のもとに行われるものなので素人判断で勝手にすると悪化や再骨折の危険性もあります。
手術をした病院での指導はなかったのでしょうか?通常は入院中にリハビリがなかったとしても退院後のリハビリ指導、外来でのリハビリがあるはずです。
手術をした病院に問い合わせて、現在の状況を説明するのがベストかと思います。
答えになっていなくて申し訳ありませんが、リハビリの治療プログラムを考える際は、実際に触ってみたり、手術の情報がないと正確な治療ができないと思います。
お大事にしてください。

Q足の骨折...その後のむくみ

とても困っています
6月の中旬ころ足の小指から足首にかけての骨を骨折しました
最初 先生の見立てでは二ヶで治るはずが折れ方が悪く三ヶ月経ってもまだ完全には治ってません 骨の石灰化がまだとのことです ですがもう、すでに動かしていい状態にはなってるので普通に歩いています
ですが足が硬くて動かしにくく歩くのもやっと...そして問題は足のむくみです 足を折ったときに倍位に腫れ内出血してました
その後二週間ほどは出血を止める薬を飲んで今に至ります
歩き出せば自然に引くと思っていたら十日ほどしても全然引いてきません...足の甲が折れてない足(右が折れてない方です)に比べると1.5倍ほどになってます
足に力は入るようになりました 足のじゃんけんもできます
他の身体でむくんでるところはないので腎臓とかの病気ではないと思うとお医者さんには言われてます  何をやったらこのむくみは取れていくんでしょうか?どんどん足を動かしていっていいものかも迷ってしまいます ちなみにこれだけ動けばリハビリはいいからと言われやっていません とても不安です なんでもいいので何か知ってる事おしえてもらえませんか?お願いします

とても困っています
6月の中旬ころ足の小指から足首にかけての骨を骨折しました
最初 先生の見立てでは二ヶで治るはずが折れ方が悪く三ヶ月経ってもまだ完全には治ってません 骨の石灰化がまだとのことです ですがもう、すでに動かしていい状態にはなってるので普通に歩いています
ですが足が硬くて動かしにくく歩くのもやっと...そして問題は足のむくみです 足を折ったときに倍位に腫れ内出血してました
その後二週間ほどは出血を止める薬を飲んで今に至ります
歩き出せば自然に引くと思っていたら十日...続きを読む

Aベストアンサー

骨折後は全くリハビリしなかったのでしょうか??

まず家の主人ですが足首を解放骨折、複雑骨折の大けがで入院、手術して4ヶ月後になんとか装具をつけての退院になりました。
もちろんこの時点でも浮腫はものすごかったですが装具が取れたのが事故から1年後。やっぱり浮腫はひどかったですよ。なので毎日夜は寝るとき足を高くして寝るようにしてました。。

浮腫が出なくなったのは事故から3年目くらいですかね。。
それまでは旅行に行くにも杖をついて歩きすぎると足はむくんでいました。。
なにしろ浮腫がひどいからといって動かさないのはいつになっても良くなりませんよ。浮腫は何年かつづくと思います。

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q骨折箇所以外の痛み

足の甲の骨(小指の延長線)を骨折し6週間、昨日ギプスが取れました。医者から「マッサージと湿布をして、一週間後に来て下さい。患部には力を入れず歩く様に」と言われました。つまりビッコを引いて歩く形になりますが。
そのビッコが痛いのです。(患部ではなく、地に着いた足全体)ギプスが取れた直後は、仕方がないのでしょうか?
それとも痛みは異常でしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>医者からリハビリについては特に言われてません。

確かに足の骨折に関しては積極的にリハビリを処方しない医師もいます。次回の診察時にリハビリの有無や希望を言ってみるといいと思います。足の骨折のリハビリは一般的にウォーキングが最も重要で、正座ができないなどがあれば関節可動域訓練も必要だと思います。しかし骨折のリハビリはレントゲンで直接骨折の状況を確認してから、行ってもいい運動を決定します。これは骨折治療の大前提です。回答の中には結構見極めが必要な運動も含まれていますので、行う前には必ず主治医の確認をとった方がいいと思います。真に受けて行い、次回のレントゲンでズレていた大変です(その度にしっかりアドバイスするのですが、残念ながら臨床では日常茶飯事です)。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q【骨折治療後も痛みがひきません】

一昨年11月にスポーツ中に、頸骨と腓骨を骨折しました。前の骨(頸骨?腓骨?)を複雑骨折、後ろの骨を普通の骨折と診断され、複雑骨折している方に手術をしてボルトを入れる手術をしました。普通の骨折の方は、そのまま自然治癒させました。
昨年の8月にボルトを取り、その後の診察で完治したと言われたのですが、今も痛くて足を引きずる時があります。
他の病院でも診てもらったのですが、診断は同じでした。2つの病院ともに「筋肉トレーニングが必要」といわれたのですが、いくらトレーニングしても痛みは変わりません。しまいには、「痛いと思うから痛いんだ。」というようなことも言われました。自分では、痛みには強いと思っていたのですが・・・。
現在もスポーツをしているため、早く痛みを取りたいと思うのですが、どうしたらよいのでしょうか?ひどいときには、階段も上り下りできなくなります。良い方法があったら、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

 それだけの怪我をされた後では、リハビリテーションをしっかりやる必要があります。周辺の筋肉の損傷もかなりあったのでしょう。どの程度のリハビリをされたのでしょうか?
 急にスポーツのトレーニングを始めると筋肉の損傷が新たに起きるでしょうし、無意識的に傷めた所をかばって筋肉の使い方がアンバランスになってしまうこととおもいます。

 単純な筋肉トレーニングだけでは問題の解決は難しいでしょう。筋肉を効率よく使うための筋紡錘システムを向上させるトレーニングや、膝下の筋肉だけでなくハムストリングや胴体の筋肉を使って脚を動かすことを身に付けると良いと思います。(この方が全体的に下半身のパフォーマンスが上がります。)
 また、痛みは大切な危険信号ともいえます。怪我をした記憶から怪我のときの力の方向性に近い負荷を感じると脚を守るために周辺の筋肉が硬くなることがあります。その場合は「これは安全な負荷だ」ということを脚(神経系を含めて)に教えなければなりません。

 方法としては例えば、
○床に横たわって壁をいろいろな方向に軽く押す。
○仰臥して膝を立てて床をいろいろな方向に軽く押す。
ことをやるといいと思います。
 どちらも可能な限り(全身の)力を抜くことと、押した反動が身体の中の骨をどのように伝わって頭に到達するかを感じて下さい。呼吸は普通の状態でやること!
最初は難しいかもしれませんが、無駄な力が全身の動きを邪魔しないようになると頭が上下に転がるようになります。(自分で頭を動かすのではありません。意図しなくてもそうなります。そうならなければ動きを小さくしてもっと力を抜く必要があります。力を抜くこと-身を任せること-が苦手な場合は頭が動くのに何日もかかるかもしれませんが、飽きずにやってみて下さい。)
 上手にできるようになると、骨格の中を力(負荷)が通り抜けるようになりますので、そうなるとかなり快適に動き回れるようになると思います。いろいろ工夫してください。(力を入れると筋紡錘の働きが鍛えられないので、効果はあまり出ません。楽に、痛くならないようにやって下さい。)
 力を入れないでも、痛みが出ることがありますので、そのときは休むこと!
(無理をしていない・力を抜いている動作を繰り返した時の痛みは治っていく過程で出てくる場合がほとんどですので、その場合は気に病む必要はありません。)

 それだけの怪我をされた後では、リハビリテーションをしっかりやる必要があります。周辺の筋肉の損傷もかなりあったのでしょう。どの程度のリハビリをされたのでしょうか?
 急にスポーツのトレーニングを始めると筋肉の損傷が新たに起きるでしょうし、無意識的に傷めた所をかばって筋肉の使い方がアンバランスになってしまうこととおもいます。

 単純な筋肉トレーニングだけでは問題の解決は難しいでしょう。筋肉を効率よく使うための筋紡錘システムを向上させるトレーニングや、膝下の筋肉だけでなくハ...続きを読む

Q骨折後痺れが残ります(骨折から3ヶ月経過)

2006年4月16日に左足を剥離骨折しました。
過去ログ⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2116354

あれから3ヶ月経過し、骨の状態も大分よくなってきているのですが
痺れだけが取れません。
指は伸ばしたり反ったりできるようになってきています。
感覚もあるので麻痺ではないようです。


痺れは足首から下全体です。
痺れは一日中おきており治まりません。

今日、整形外科に行って診てもらったのですが、
「回復期にでてくる症状だと思います。前向きにリハビリを続けましょう」
「お湯と水に交互につけてみながら自律神経の状態もみてみましょう」
といわれました。


回復期に痺れって起こるのでしょうか・・?
今まで骨折経験がないのでわかりません。
また血圧(今、高血圧のような症状が出ています)には関係あるのでしょうか?
考えられる原因を知りたいです。

突然で申し訳ないのですが、どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まず「痺れ」が本当のしびれなのかです。患者さんが「痺れている。」という時に、良く話を聞くと神経からくるしびれ(いわゆる正座のときに感じるようなしびれ)ではなく、違和感やむくみなどの場合があります。
神経からのしびれですと、発症時期が腑に落ちません。歩行でむくんだ足がギプスに締め付けられて一過性におきたようなものか、足に関係のない腰からくるもの(椎間板ヘルニアなど)のような気がします。

足全体が腫れてジンジンするような症状なら、発症の時期や状況から考えて主治医のおっしゃったような自律神経性のもの(反射性交感神経性ジストロフィー(複合性局所疼痛症候群))も考えられます(すみませんが病気の内容については検索サイトでひいてみてください)。ちなみに血圧はまず無関係でしょう。

Q教えて下さい。半月板損傷は自然に治りますか?

こんにちは。
半月板損傷は手術しなくても治りますか?教えて下さい。

MRIをとったら半月板が真っ白になっていて損傷しているとのことで
手術も考慮しないといけないそうです。
もし、再生可能なら手術しないですむかとも思い考え悩んでいます。

手術しないで治された方はいらっしゃいますか。私は歩くのがやっとの状況が
50日くらい続いています。今度の診察日にどうするか一応話し合いをします。

最初の病院が全然ダメだったので今は市立病院に通っており、歩けなくて病院に行けないことや台風で予約を変更してりで、長くなりました。
けがをしたのは先先月の8月21日です。

左内側半月板損傷が正式名だそうです。
ご経験の方ぜひ教えて下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No3です
今も、夜湿布を貼るほど痛いのですね
お辛いことと思います
私も痛みが取れるまでは、直接膝を伸ばして寝ると痛いので毛布で足枕をしてました
ところで、今も痛みが取れないのはまだ炎症があるからかと思います
アイシングはしていますか?
半月板損傷で探していた時に見つけたページです
http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51299452.html
このページに載ってる全部は無理でしたが、冷やしたりしていたら、痛みが取れました
もし良ければやってみてください
あとはとある整体に何度か行ったら 半月板を通常の位置に戻してもらい、
痛みがなくなりました
なので、そのうち松葉杖を返却しに行こうかなと思っています
痛いのってほんと辛いですよね
心配になったので また回答しました
早く痛みが取れますように
お互い辛いですよね
頑張りましょうね!

参考URL:http://blog.livedoor.jp/p208bwk6/archives/51299452.html

Q骨折の完治までのおおよその期間を知りたい

足の平の中側の骨を折った場合、キブス装着期間と、松葉杖無しでの歩行(補助無しでの自力歩行)が出来るまでの、おおよその期間を教えて下さい。目安にするため、個人差は了解の上です。

Aベストアンサー

新年早々元旦に事故に遭い左足首前部の剥離骨折をした者です。
今現在もリハビリに通っています。

私は剥離骨折をしたものの、その周辺に大変大きな傷を負い、ギブスが出来ない状況でした。
それで、マジックテープ式の固定ギブスを装着していました。

松葉杖での生活は1ヶ月弱でした。
そしてとにかく安静、安静じっとしていてと言われ、湿布と傷口用のガーゼだけをもらっていました。

怪我から一ヶ月経った頃、整形外科医から「骨はくっつきつつあるから、リハビリをはじめよう」と言われギブスはもうしなくていいよと言われました。
まだ、象のように腫れて、色も赤黒く、とても動かせる状態ではなかったのにです。
骨折自体は一ヶ月もすると問題なくなってくるそうです。

問題は機能回復。
こちらの方が大変です。

私はリハビリは週2回、一回につき40~50分で、リハビリしながら2週間に一度の整形外科の診察もしてもらっていますが、
骨はくっついた段階で整形外科的な処置はほぼ終わりで、
あとは機能回復の為のリハビリがメインになってくるそうです。

医師の許可が出たのなら無理のないようになるべく早くリハビリに入る事をお奨めします。
人間ってこうも元に戻らなくなるものなのか!!と痛感しています(焦)

「人間は2週間もあると筋肉は衰え、機能も衰えるよ。
でも、それを戻そうとするには3倍も4倍もかかるんだよ」と担当の作業療法士さんが言いました。
私はまだ、走れません。
走るどころかつま先立ちもできません。
歩く時もびっこひいてます。
今日も午前中リハビリに行ってきましたが、
まだ歩行は1時間まで、立ち仕事は禁止だそうです。

これでも普通の進度だと言われました。
走れるようになるには早くて半年後、正座にいたっては年単位で考えておいてね、と言われ、ショックを受けてきました。

怪我よりリハビリの方がはるかに辛いです(泣)
頑張ってくださいね!!!!

新年早々元旦に事故に遭い左足首前部の剥離骨折をした者です。
今現在もリハビリに通っています。

私は剥離骨折をしたものの、その周辺に大変大きな傷を負い、ギブスが出来ない状況でした。
それで、マジックテープ式の固定ギブスを装着していました。

松葉杖での生活は1ヶ月弱でした。
そしてとにかく安静、安静じっとしていてと言われ、湿布と傷口用のガーゼだけをもらっていました。

怪我から一ヶ月経った頃、整形外科医から「骨はくっつきつつあるから、リハビリをはじめよう」と言われギブスはも...続きを読む


人気Q&Aランキング