3年目の専門職なのですが
お給料をくれるほうももらうほうも
相場を知りません。
ボーナスの出ない状況なので
月給で出せる金額を出してもらっています。
まわりの友人に聞くのですがピンと来ません。
大学院卒で就職して3年目、病院勤務の専門職です。
年収の相場を教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記のページにこんな統計があります。


参考にしてください。

企業規模、性、年齢階級別平均年齢、勤続年数、きまって支給する現金給与額、所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額

参考URL:http://www2.mhlw.go.jp/info/toukei/data/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/18 18:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベンチャー企業(営業職)の給与欄に月給21~60万

ベンチャー企業の求人を見ていると月給が21万~60万とかかれているケースを結構見ます(IT系の営業、人材系、不動産など)

ベンチャー企業で真剣に頑張れば月給60万円など稼げるものなのでしょうか?

将来的に起業したいため、そのノウハウと資金を貯めるためにベンチャー企業に入ろうと思っています。

ベンチャーに入るからにはNO1を目指したいのですが、そこでふと求人欄を見て疑問に思いました。
回りでベンチャーに入って月収60万稼いでるよって人がいないので現実味がありません。

求人広告なので過大に掲載されてるのかなって疑いの目でみてしまいますが、ベンチャーだからこそこういうのも可能なのかなって思ってしまいます。

お手数ですが、ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

営業系なら 成績次第ですから 不動産系なら21~60万円どころか 20歳代の社員でも100万円超も珍しくも有りません。しかし月に一本も成約がないと逆に固定給(多くても15万円未満)のみになることも。
そうそういうところでは、歩合給を卒業した一部の管理職以外は 先輩 同僚 後輩 皆ライバルですから ノウハウなんか教えてくれません。
また、外資系の保険会社も 年収5千万円の営業マンは 沢山います。成績次第です

Q月給制と日給月給制について

きのう、月給制と日給月給について友達と喧嘩になってしまいました。
なので、この違いについて詳しく知っている方は、教えてください!!
あと、どれだけ休むと(正当な理由で。)どちらも給料もらえなくなるの?

Aベストアンサー

こんにちわ。

お給料の種類ですが、「月給(完全月給・月給日給)・日給月給・日給・時給・歩合・年棒」等があります。

「月給制」と言われる一般的なものについてですが、月に何日出勤日があっても決まった額のお給料になります。これを「完全月給」と言います。この場合は欠勤しても給料が引かれません。(と言われていますが、会社は欠勤した日のお給料を支払う義務は無いので、普通は引かれます)
働く際に決めたお給料が月20万円だとして、「今月は21日働いた・でも先月は18日だった」でも「20万円」と固定です。大抵の会社の正社員の場合はこれになります。
そして「月給日給」ですが、有給が無ければ「月固定給料÷その月の勤務すべき日数×休んだ日」を引かれることになります。(ただし、身内に不幸があったなどで休んだ場合は引かれませんがこれも会社の規定です)
例えば、月固定20万円のお給料で、土日祝日休みで11月を1日休んだ場合は「20万円÷22日×1日」で概ね「9090円」を20万円から引かれ19万910円になります。有給休暇を使えば引かれる事はありませんけどね。

一般的に言われる「日給月給」とは、日給×働いた日になります。例えば、日給8千円の場合だと3日働けば2万4千円、20日働けば16万円です。ただし、働いた分だけ貰えるので24日働けば19万2千円です。こういった給料の体系は主にアルバイトの場合が多く、給料日は月に1度の場合のようです。

ではでは。

こんにちわ。

お給料の種類ですが、「月給(完全月給・月給日給)・日給月給・日給・時給・歩合・年棒」等があります。

「月給制」と言われる一般的なものについてですが、月に何日出勤日があっても決まった額のお給料になります。これを「完全月給」と言います。この場合は欠勤しても給料が引かれません。(と言われていますが、会社は欠勤した日のお給料を支払う義務は無いので、普通は引かれます)
働く際に決めたお給料が月20万円だとして、「今月は21日働いた・でも先月は18日だった」でも「20万円」...続きを読む

Q月給制では欠勤したほうが得?

職場は月給制で入社した日から有給休暇があり、
その後も毎年支給されるので、
今までは有給休暇を使い切ってしまう人はいなかったようです。
しかし昨年入社した方が主に子供の体調不良を理由に、
この半年ですでに14日ほど休んでおり、
すでに有給休暇はなくなり欠勤になっています。

理由が理由なので仕方ないのかもしれませんが、
私の職場では欠勤しても給与、賞与等なにも変わらないようです。
月給制では、20日働いた人も10日しか働かなかった人も、
同じ給与ということになってしまうのでしょうか?
どうも腑に落ちません。

Aベストアンサー

働いてない分は支払わなくて(差し引いて)よいという
ノーワーク・ノーペイの原則というのがあるのですが、
働いていない分を差し引かない、ということは法的には
問題がないようです(参照URL)。

仕事の内容にもよると思いますが、休んだら休んだで
周りの人に迷惑をかけてるという気持ちで肩身が狭い
思いをするでしょうし、必ずしも欠勤したほうが得と
いうことはないと思いますよ。

むしろ欠勤されたら会社が困るぐらいの実績を作って
いくぐらいの心意気で働けば、昇給・賞与の査定にも
いい結果を招くでしょうし、昇進も当然早くなって、
結果的には得すると思います。

参考URL:http://www.datadeta.co.jp/system/ds/guest/00_data/05_jinji/016057.htm

Q同一会社内で「月給制」と「日給月給制」!?

社員が3人(パート含む)の小さい会社です。
その中の1人は小さい子供がおり、頻繁に休みます。
それは仕方がないですし、皆でフォローしなければならない事だと思うのですが、
それを理由に、その人だけ「日給月給制」にするのは法的にどうなのでしょうか??

ちなみに、その人は現在パート職員で、来月から社員になりたいと申し出ています。
その際の契約で他の社員2人は「月給制」なのに、
その人だけ「日給月給制」に定めるのはOKなのでしょうか???

うまく説明できなくてすみません。
何かありましたら、補足いたしますので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
雇い主さんでしょうか??

契約の時に本人が納得すれば別にいいんじゃないんですか?

現在パートで時給制(多分)の所を、来月から社員として雇用する時に日給月給制にしたいと読みましたがいかがですか?

待遇の面(保険とか)で社員にして欲しい…という人はいますので、そういう意味なら かまわないのではないですか。

Q大卒と専門卒、5年後にスキルが高いのは?

IT業界の実態を知りたく思い、質問させて頂きます。
大卒(情報処理学科以外)と専門学校卒(2年以上の情報処理学科)の方の入社5年後のスキルを比べた場合、専門卒の方は学生時代にすでにプログラミング等の学習をされていると思いますので、5年後くらいなら専門卒の方の方がスキルが上のような気がするのですが。
実際はどうなのでしょうか?
あくまでも平均的なケースを知りたく思います。

Aベストアンサー

再び#1そして#3です

>私が問題にしたのは5年後です。

すいません,ものの例えです
ご理解ください

>"その能力に長けていた人"の割合が大卒者と専門卒者で差がないとするなら、入社して5年後にSE・PGとしてより高度な仕事をしている割合も、大卒者と専門卒者で同じくらいになると思いますが、実際にそうなのでしょうか?

私の経験してきた業界はSE,PGではありませんが
専門学校で習うことは基礎,基本であって応用ではないはずです
大学も同様です
私が経験してきた業界に例えると,技術設計職ですが
製図の仕方,寸法の入れ方,CADの使い方等は既にスキルとして
持っていると思います
さてそれが即使えるか,また応用できるか
スタートラインは,若干専門がリードしているものの
すぐに埋められるものと思います(=ほぼ同じという解釈です)
社会に出ると,技術といっても業界様々です,今まで持っているスキルを
生かしてレベルアップしていけるかということです
吸収する能力が同じなら如何ですかということですが
応用が利くのは大卒でしょう
既に#2の方が書かれているように総合的に専門学校より多くを学んでいることが多いのが現実です
もちろん大学でも専攻するものによっては専門卒の方以上の学習をしている方も存在します
私自身も情報処理学科ではありませんが,データ解析に必要なインタフェースボードを自作したり,処理プログラムやデータを映像化するプログラムを
作ったりもしましたよ!
私は一般的にどちらが上,下,同レベルなど解らないと思います
統計的にも十人十色だし,業界ばらばらだし,土俵が違いますからね
ただ,desire_scさんが言われて要るような傾向にある業種は
存在するかも知れませんね
例えば経験が重要視される場合など
SEでもサービス関係であるとか・・・

>これも一概に決められないと思います
>スキルの能力が大きいことが就職に有利には成らないと思います
スキルの能力が大きいこと"ではなくて、"実働年数の長さ"について言及していたのですが

はい,実働年数の長さ=スキルの大きさでは無いと解釈しています
5年であろうが10年であろうが・・・・
「経験5年であろうが大卒より就職に有利には成らないと思います」
と書いた方が良かったかな???
伝えたい内容は,変わりません!

余談ですが
逆に5年経てば,別のスキルが要求されてくると思いますが
専門も大事ですが,将来の管理者としての教育も徐々に
始まってくると思います
そんなときは,大卒の方が若干有利かな・・・経営学や原価管理などなど!
課外活動を通じて得たものを発揮できそうな,部下指導等もあるかな!!

再び#1そして#3です

>私が問題にしたのは5年後です。

すいません,ものの例えです
ご理解ください

>"その能力に長けていた人"の割合が大卒者と専門卒者で差がないとするなら、入社して5年後にSE・PGとしてより高度な仕事をしている割合も、大卒者と専門卒者で同じくらいになると思いますが、実際にそうなのでしょうか?

私の経験してきた業界はSE,PGではありませんが
専門学校で習うことは基礎,基本であって応用ではないはずです
大学も同様です
私が経験してきた業界に例えると,技術...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報