AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

医療機関で働いています。
当院は、診察の予約制(10時診察予約)などはしておらず、受付した順番で診察します。
そのことを外人さんに伝える英語を教えてください。
診察受付8:00~12時、午後は2時から17時です。
もっと細かく言うと、8:00受付開始で診察は9:00開始、昼の12時まで受付
午後は1時ごろから受付で、2時から診察開始、5時までの受付です。


宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です。



>Reception ours:
失礼しました。"hours"です(hが抜けていました)。なお、昼食時間による空白を無視すれば、単に"office hours"という表現が可能です。「診察室」は"doctor's office"なので、「診察時間」は"office hours"となります。
    • good
    • 0

No appointment taken, walk-ins only - first-come, first-served.



Clinical Services:
Monday through Friday, 9 a.m. to 12 noon and 2 p.m. to 5 p.m.
Registrations:
8:00 a.m. to 12 noon and 1 p.m. to 2:00 p.m.
    • good
    • 3
この回答へのお礼

fruchanさん

回答ありがとうございました。
簡潔にまとめてあって、分かりやすいです。

実際、窓口で使ってみたいと思います。

お礼日時:2009/09/30 20:03

質問者の病院のシステムは一寸複雑なので、簡潔な表現は難しいです。

また、欧米の"hospital"(病院)は総合病院のように大きいもので、数名の医師が働く施設は"clinic"(診療所、医院)ですので、区別して下さい。

>予約制などはしておらず受付した順番で診察します
Our hospital doesn't require appointments. First come, first served. (当病院は予約は必要ではありません。先着順です)

Reception ours: 8:00-noon and 2:00-5:00. Doctors will be in at 9:00 and 2:00. (受付時間は8~正午、2~5時です。医師は9時からと2時から診察します)欧米では、軍人や警官などでない限り、24時間制の表現は一般的でありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Ageeさん

回答ありがとうございます。
hospital とclinicの違いあるんですね

英訳していただいたもの、助かります。早速使ってみます

お礼日時:2009/09/30 20:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「診療科目」ってどう書くの?

はじめまして。
ホームページの「診療科目」という項目の英文表記でどのような言葉を採用すべきかで迷っています。

詳しく説明すると「診療科目:内科・外科・整形外科」のように使う場合のタイトル部「診療科目」に対応する英語が知りたいのです。

現在候補として考えているのは、検索で引っかかった「Medical Department」という言葉なのですが、他に何か適切なものや、英語圏の医院で一般的に使われている言葉があれば、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

海外の病院のHPなどを見ていると

Services 標榜している(提供できる)診療科科目(業務内容)
Areas of Excellence 得意(専門)分野
Specialty        〃

などという表現もあるようです。

参考まで

Q受付時間を英訳

あるお店のパンフレット・名刺等を作るのですが、英語が不安なので宜しくお願いします。

受付時間 → Acceptance time
出勤予定 → Schedule of going to work

翻訳サイトで調べたら上記のようになりました。
従業員個人の出勤予定は、「Schedule」で良いような気がするのですが…
例えば、mr./am./TPO 等のように、略した表記とかあるのでしょうか?

どのように書くのが一般的か教えて下さい。

Aベストアンサー

(1)業態にもよりますが、「受付時間」を「アポイント受付時間」と勝手に解釈して、

Appointment : AM 11:00 - PM 12:00

(2)「従業員の出勤予定スケジュール」は「出勤シフト」の解釈で

Work Shift : Mon. Wed. Fri., and Sat.
出勤シフト : 月、 水、 金、 土

みたいなモンで如何でしょうか? 思い違い・勘違いしてたら指摘して下さい。

Q英語で診療予約は?

病院受付の仕事をしています。
外国人が最近多くいらっしゃるのですが
(1)「次回の予約を今とりますか?電話でもとれますよ。」

Could you get a next appointment now?
You can get it on the phone.と言いました。
get より take ですか?
診療予約にreservation もつかえますか?
それから、予約をとる場合
(2)「18日午後1時半なら空いてますよ。」を
You can get an appointment on one thirty pm 18th.
(3)「予約なしでも来てお待ち頂ければ構いません。」
 If you have a time.You can come here without an appointment.
と言いました。なんとかわかって頂けたようです。
窓口で必死さが伝わるのか患者さんも理解しようと
努力してくれますが
ほかにありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。4/11のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
< (1)「次回の予約を今とりますか?電話でもとれますよ。」を
Could you get a next appointment now?
You can get it on the phone.と言いました。
get より take ですか?診療予約にreservation もつかえますか?>

(1)appointmentと一緒に用いる動詞は、makeになります。

(2)reservationは場所(部屋、席)の保留のことを意味して「予約」というので、診療予約にはreservationは使いません。通常appointmentを用います。

(3)「とりますか?」の部分は「とりたいですか?」という患者の意向を尋ねていますから、Would you like to~?「~なさりたいですか?」という疑問文の方が適切だと思われます。

(4)「電話で(予約)」は、ご質問文にあるon the phoneもOKですし、他に、over the phone、by phone(冠詞なし)も使えます。

(5)「(電話でも)とれますよ」の表現は、一度出てきた「予約する」を受けて代名詞「それ」を使い、「それも電話で可能ですよ」と表すこともできます。

また、You canを用いるなら、一度出てきた「予約する」を代動詞doの一語で補うことも可能です。

(6)以上を踏まえて例文は
Would you like to make a next appointment now?
It's possible by phone.
「次回の予約を今入れたいですか?」「電話でできますよ」

Would you like to make a next appointment now?
You can do (it) on the phone.
「同上」
となります。


ご質問2:
< (2)「18日午後1時半なら空いてますよ。」を
You can get an appointment on one thirty pm 18th.>

(1)「18日午後1時半」を会話で言う場合は、pmのin the afternoonを用います。pmは書く場合に使います。

(2)また、時間の前置詞はatに、日にちはonですが、ここではofも使えます。日にちだけでなく、月もはっきり示した方がいいでしょう。

(3)「空いてますよ」はavailableが適切です。「手が空いている」「診察可能」「空きがある」といった幅広い意味で使える一般的な語です。

また、propose「提案する」「お薦めする」という表現も使えます。

(4)英語の正しい語順では時間+日にちの語順になりますが、予約などの場合、予約日をはっきりさせるため、日にちを先に述べることもあります。

(5)以上を踏まえて訳例は

We are available at one thirty in the afternoon of October 18th(eighteenth).
The doctor is available at one thirty in the afternoon of October 18th
「こちらは(医師は)、10月18日の午後1時半が空いています」

We propose on October 18th, at one thirty in the afternoon.
「10月18日の午後1時半を提示します」
となります。


ご質問3:
< (3)「予約なしでも来てお待ち頂ければ構いません。」
If you have a time.You can come here without an appointment.>

(1)「構いません」とは、=「診察できます」ということなので、はっきり示した方がいいでしょう。

(2)If you have a time.You can come hereの部分は、「時間があればいらっしゃってもよろしいですよ」は、患者に対してやや無責任な感がありますので(診察が目的なので)、不要に思われます。

あるいは、「お待ちいただいてもよろしければ」といったニュアンスで、条件節で付け加えるといいと思います。

(3)以上を踏まえて訳例は

You can see a doctor without appointment.
「予約なしでも診察可能です」

You can consult a doctor without appointment, if you can wait a while.
「予約なしでも診察可能です。少しお待ちいただくことになりますが」
ぐらいになります。

以上ご参考までに。病院のお仕事大変のことと察します。頑張って下さい

こんにちは。4/11のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

ご質問1:
< (1)「次回の予約を今とりますか?電話でもとれますよ。」を
Could you get a next appointment now?
You can get it on the phone.と言いました。
get より take ですか?診療予約にreservation もつかえますか?>

(1)appointmentと一緒に用いる動詞は、makeになります。

(2)reservationは場所(部屋、席)の保留のことを意味して「予約」というので、診療予約にはreservationは使いません。通常appointm...続きを読む

QI'm going to の後にgoは必要ありませんか?

I'm going to+動詞の原型で「~するつもり」ですよね?
NHK教材で勉強しているのですが、「今日~の所へ行くつもり」という英文がいくつかあるのですが、どちらもI'm going toの後に「go(to):~へ行く」という動詞がありません。「go(to)」はなくても良いのでしょうか?

例1)I'm going to Yuki's house for dinner~
例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt.Fuji~

このbe going to の後に「go to」は要りませんか?
他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。
英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。

I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。★をよく考えると違いがわかると思います。

次の事例で説明してみます。

----------------------

アメリカに行きます。

(1)まず頭で考えます。★何の準備もありません。

I will go to America.

(2)パスポートと航空券を★手配しました。旅立ちの日を★待っています。

I am going to go to America.

I am going to fly to America.

I am going to leave Japan.

(3)部屋の片付けをして飛行場までタクシーに乗るためタクシー会社に電話を★今しています。

I am going to America.

-------------------

※tetepさんは、I am goin...続きを読む

Q「たまに」「ときどき」「たいてい」

頻度を表す英語表現を整理したいと思います。

ざっと考えてみると
He rarely eats salad.
He often eats salad.
He sometimes eats salad.
He every time eats salad.

oftenとsometimesはどちらが頻度が高い、などあるのでしょうか?

上記の間を補完するものがあれば、教えてください。

Aベストアンサー

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。


%って、
100をalways 0をnever
とした感覚での表現ですが、
私の感覚なのでご参考程度までに ^^;



だいたいこんな感覚でいます

never 0
rarely, hardly 0-5%
once in a while / from time to time 0-15%前後
occasionally 0-20%
sometimes 20%-50%
often, frequently 50-70%
usually 80-99%
almost always 90%前後
always 100%


この中でよく使うのは、sometimes, often, usually, always, neverかなと思います


怒った時などは、気持ちの部分が入っちゃって、客観的な頻度は別として
強調的にneverやalwaysを使っちゃうことは、日本語でも同じだと思います。

「あなたはちっとも○○してくれない」とか
「いつも○○じゃない」とか

sometimesの頻度は、使う人や状況によってバラバラな印象です。
20%~50%というのが私の印象ですが、人によってはもっと範囲が広いかも知れません。
「ときどき」という訳よりも、
「~することもある」という訳の方が、実際の感覚に近いと思います。
頻度について聞かれて、ちょっと答えをあいまいにしたい時なんかも実は便利ですね
別70%、80%でもsometimesと答えても嘘ではないのだと思います。
「そういうときもある」ので。

oftenの場合はたとえば50~70%とか、多少頻度高めのあたりで固定と感じます。
...続きを読む

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Q英語で「ぜひ日本に遊びに来てください」

こんにちは。英語力に自信がないので、教えてください!
私はアメリカに住んで1年ほどですが、4月に帰国予定です。
いつもお世話になっているお友達が、ポーランドに帰ることになりました。そこで、カードを送ろうと思うのですが、
「日本に遊びに来てくださいね」
「いつかまた会える日を楽しみにしています」
と表現したいのですが
「Please visit Japan!」
「I am looking forward to seeing you again.」
でよいのでしょうか?
また他に良い表現があれば教えてください!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方が回答されている内容でまったく問題ないと思いますが、あえて別の表現で。

You are very welcome always to visit Japan.
こうすると「来てください」という命令形にならず「いつでも歓迎します」という感じになります。具体的なスケジュールが決まっていないわけですからこの方がいい?かな...

You'll be missed very much.
これは We miss you very much. の受動態ですが私自身がアメリカから帰国する際に送っていただいた言葉で「なるほどそういう言い方もできるのか」と印象に残ったフレーズです。

他には定番ですが Keep in touch 「連絡くれよ」というのもありますね。

Q親子って英語で何ていうんですか?

家族はファミリーですけど親子って英語で何ていうんですか?スペルと読み方を教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

parent and child
しかないようですよ。

Qもうすぐ○才になります、と言いたい時

英語ではなんと言えばいいでしょうか?
学校で習った表現ですと、

I'm going to be ○ years old.

なのかなぁ?と思いますが自信がありません。
アメリカ人の友人はturnを使って、I'm turning...と言ってたような気もするのですが、記憶が古いので曖昧です。

会話なのでいろんな言いかたがあると思いますが、みなさんが知っているもの、実際に使えるものを教えてください。

Aベストアンサー

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

○ years old.を使って「もうすぐ○才になります」は次のような文章の言い方を使う事が出来ます.

I'm going to be 16 soon. 

I will be 16 soon.

この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です.

このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね.

また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしまいます. 

もちろん、年のことをいっているということが分かるような表現を下の文章にした場合、year oldは使いません.

My birthday is coming soon, then I will be 16.

また、この日本文を「訳す」のではなく、何を言いたいのかを伝えたいと言うのであれば(これを私はフィーリング英語と呼んでいます)

I'm almost 16.

と言う表現をします. 例えば、学生がバーなどに行ってお酒を注文する時に、You've gotta be at least 18 to drink here. 18にならなきゃここでは酒は飲めないよ.(こちでは18でアルコールドリンクを合法的に読める州があります) とか、We can not serve alcohol to a minor.未成年にお酒を出す事は出来ないよ、と言われて、Oh, C'mnn (come on)! I'm almost 18!! (I will be 18 soon!)と言う言い方をして「頼むよ、良いじゃんか」と言うフィーリングをだすことができるわけですね.

このalmostと言う言い方をjust aboutと言う言い方をして、I'm just about 18!!と言う言い方も出来ます.

「になっちゃうよ」「に達する」と言うフィーリングを出すような年になると、

I'm going to hit 60 soon.と言う表現をして、hitと言う単語を使います. 30になっちゃうともう若いとはいえないね.というのを、When you hit 30, nobody thinks you are young anymore.と言う使い方をするわけです.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年半住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

○ years old.を使って「もうすぐ○才になります」は次のような文章の言い方を使う事が出来ます.

I'm going to be 16 soon. 

I will be 16 soon.

この二つが一番良く使われるこの日本文と同じような意味を持つ英語の表現です.

このsoonはもうすぐと言うフィーリングを出すために必要ですね.

また、ふつうこの文章の形で言う時は、殆どと言っていいほど、年のことを言っていると分からなくても、このyears oldは省いてしま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング