痔になりやすい生活習慣とは?

京商「GXR28-SG」エンジンのフライホイールのはずし方について、質問させてください。

添付写真(説明書の一部)のクラッチシュー(97014)までははずせたのですが、その先のフライホイールナット(IFW54B)がはずせません。

フライホイールナットはクランクシャフトに対してねじ止めされていますが、ナットレンチでフライホイールナットを回すとクランクシャフトごと回ってしまってねじがゆるみません。

リコイルスターターをはずすと反対側からクランクシャフトをつかめますが、充分固定できないため、やはりねじをゆるめられません。

この場合、どうすればフライホイールナットをはずせますか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

「京商「GXR28-SG」エンジンのフライ」の質問画像

A 回答 (1件)

クランクロックという工具を使用します。


ラジコン模型屋さんで購入してください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そんな工具があるのですね。初めて知りました。

OSだと「クランクシャフト・クランプ」という商品があるようです。
http://www.os-engines.co.jp/line_up/parts/parts0 …

これを購入してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/09/29 21:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジンカーのブレークイン方法について

ラジコンマガジン2009年11月号の120-121ページ「近藤塾ここにあり!!」で、ベンチ上でのエンジンのブレークインの方法が解説されています。
この解説では「ニードルはいっさいイジらずに始動&始動後はスロットルを常に全開に」と書かれています。

出荷状態のエンジンですのでニードルは甘めだと思いますが、いきなりスロットル全開で空吹かしをし続けても大丈夫なのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ
 35年ほどエンジン関係のラジコンをやっていますが、ここ10年ほどで、ブレークインのやり方は変わってきました。
 いわゆる「テストベンチで」というのは、それよりももっと古い考え方です。測定のためにテストベンチを使うことはあります。
 使用目的(jinmojr様の場合は車に取り付けた)状態で、辛うじてスロットル全開で回転を保てる、且つクラッチがつながる回転数を保って、走らせるのが普通です。車の場合、タンクがせいぜい100cc程度でしょうから、2タンクくらい走らせればよいでしょう。
 ベアリング部分も出荷までに少しばかりの錆が出ている可能性を考えても、プラグをはずし、洗浄剤(ブレーキクリーナーなどの目的で市販されているもの)で、エンジンの中を洗い流し、スターターなりで洗浄剤を排出し、CRC 556で、ベアリングに潤滑をし、(キャブからCRCを吹き込んで)5秒ほどスターターで空回しし、プラグ穴とキャブから吹き返しが無くなった状態で、再び燃料満タンで走行。(満タンにこだわるのは、マフラープレッシャーを有効に使うため)

 「ニードルは一切いじらず」というのは、ひょっとして販売店でニードルをいじってしまう客もあるでしょうから、説明書に書かれている初期の状態を ご自身で正確に合わせてから取り掛かるべきです。

 ブレークインの際には、付属しているプラグで上記の状態を保てればよいのですが、「ニードルを絞らないと回転を保てない」ような状況のために、一段階HOTなプラグを使用しても良いと思いますし、3タンク目から、少しずつニードルを絞り始め、付属のプラグを使っても回転を保てるようになってきたら、走らせながら、少しずつニードルを絞って、安定した走行が出来るようになれば、アイドリングの調整を始めるという手順です。最近のエンジンでは、エンジンをばらした時、ピストンがシリンダーをすっぽ抜けるようになったときには、もうピストンが磨耗しきっていると判断されます。良好な状態でも上死点で回転が硬く感じられるのが正常です。
 ブレークインのつもりが、実は寿命が尽きるのを促進するのでは元も子もありません。燃料に含まれている潤滑剤が ベアリングに回りきれば、もう使い頃になっていると考えて良いと思います。プラグは、アイドリングが保てる範囲でCOLDな方向に持っていくと、フィラメントが落ちて、ポートを傷つけることを防ぐ事が出来ます。

 私はBOAT暦が長いのですが、BOATの場合、波で跳ね上げられた時に、完全に(無負荷)状態になってしまうので、ひとつのエンジンの寿命は
1年に満たない、良く仕上がったエンジンは、レース用に取っておくという感じです。1秒間に500回も燃焼、排気をすることを考えれば、壊れないのが不思議に思うほどです。

 予断序でですが、21(3,5CC)のエンジンが2,5Ph、これを実車に置き換えてみれば、3500CCで2500馬力ですよ,ラジコンのエンジンは、途轍もないストレスにさらされていると思いませんか?

こんばんわ
 35年ほどエンジン関係のラジコンをやっていますが、ここ10年ほどで、ブレークインのやり方は変わってきました。
 いわゆる「テストベンチで」というのは、それよりももっと古い考え方です。測定のためにテストベンチを使うことはあります。
 使用目的(jinmojr様の場合は車に取り付けた)状態で、辛うじてスロットル全開で回転を保てる、且つクラッチがつながる回転数を保って、走らせるのが普通です。車の場合、タンクがせいぜい100cc程度でしょうから、2タンクくらい走らせればよい...続きを読む

Q京商GXR-15エンジンのスロットルバルブ調整について

この度RCのエンジンカーを始めましたどらと申します。
京商のV-ONES3を購入し組み立てが完了したのですが、
付属エンジンのスロットルバルブの調整方法がよく分かりません。

説明書ではスロットルバルブを閉めるとキャブレター内部の隙間が
広がり回転が上がり、ゆるめると隙間が狭くなり回転が下がると記載が
あります。1mmぐらいの隙間にすると良いようですが、回しても隙間に変化は出ません。
最初から1mmぐらい開いています。もちろんネジは間違っていません。

全閉するとスロットル自体が動かなくなってしまいますし、
ゆるめると隙間に変化なくゆるみ続けます。
見た目にあまり動かない物なのでしょうか?
エンジン自体はまだ始動させてはおりません。
実際にエンジンをかけて調整しないと分からないレベルなのでしょうか?

どなたか、教えていただければと思います。

Aベストアンサー

どうも、基本的に 勘違いがあるようです。質問の時からもそうですが
というのが
NO-1の回答お礼に
>スロットルバルブを閉めすぎなんでしょうかね?かといってネジを回しても開かないし・・・
の文章があります。
キャブレターのメカをはっきりさせましょう。
スロットルをあける。NO-4の文章ですね
>エンジンリンケージをあおりながり、ふかしながらかけるとかかりやすいと思います
これは、キャブレターの側面にある、レバーです、サーボと繋がっています。レバーを動かすことで、キャブレターの穴が大きくなったり、小さくなったりします(フィルターが付いていれば外してください)
もし、スライドキャブと言う物なら、キャブレターの側面のリンケージ(サーボに繋がっている)を引くことで、キャブの穴が大きくなり、押せば穴が小さくなりなる。
まず、これが、エンジン回転の スロー、ハイをコントロールする理屈であり、キャブの構成部品です。
これが理解できていれば
>スロットルバルブを閉めすぎなんでしょうかね?かといってネジを回しても開かないし・・・
はありえません。

さて、この「>スロットルバルブを閉めすぎなんでしょうかね」ですが
真鍮の筒に入っている(5mmくらいかな)マイナスネジのことですか。
もしそうなら、其れはニードルバルブという、燃料供給の量を決めるネジです、そのネジは、筒の中で隙間の大きさを調整して燃料の流量をコントロールします。通常、一度決めれば、余り動かしませんし、その効果は外から見えません。
このネジ位置は、全閉じから(動かなくなるまで、ねじ込んで)、何回か戻す、という記載があるはずです。
>なんどかスターター引いていると圧縮が高くなってプラグを外しては燃料を抜くの繰り返しです。
この記載から、判断すれば、開けすぎでしょう。(緩めすぎ、で、燃料が多く流れる)

それと、キャブには、もう一つネジがあります。どうも、これかも知れ無いのですが、其れは、スローストップネジです。送信機でエンジン操作し、スローにします。(キャブの穴が小さくなる)---- エンジンが最スローになる---- 遠心クラッチが切れて車は動かない(エンジンは回っている)---- さらに 送信機を同じ方向に操作する ----- サーボはさらにキャブを閉じる方向に動く----ブレーキが動作する。----- キャブレターがさらに閉じられて エンスト。
この最後のブレーキは掛かるが、キャブレターをそれ以上閉じないようにするネジが 通常 キャンブの上面にたっているネジです。貴方は今其れを、回している、ねじ込めば、キャブ穴が大きい位置でロック。緩めれば、小さい穴でストッパーが掛かる。もっと緩めれば、キャブ全閉じまで(ブレーキのたびにエンスト)
これが、キャブの理屈です(スライドキャブのストッパーネジは上面ではないですが)
質問に
>1mmぐらいの隙間にすると良いようですが、回しても隙間に変化は出ません。最初から1mmぐらい開いています。もちろんネジは間違っていません。
スローストップネジですから、これをいじっても、隙間に変化は生じません、サーボ側から、閉じる動作させれば、最低穴位置が、大きくなったり、小さくなったり(全閉じ)する場所が変わるネジです。

送信機の側から、キャブを開ける操作をして、キャブを 1/4 あけて、エンジン始動すること。それと キャブのメカ、ブレーキの関係を見直してみることをお勧めします。

どうも、基本的に 勘違いがあるようです。質問の時からもそうですが
というのが
NO-1の回答お礼に
>スロットルバルブを閉めすぎなんでしょうかね?かといってネジを回しても開かないし・・・
の文章があります。
キャブレターのメカをはっきりさせましょう。
スロットルをあける。NO-4の文章ですね
>エンジンリンケージをあおりながり、ふかしながらかけるとかかりやすいと思います
これは、キャブレターの側面にある、レバーです、サーボと繋がっています。レバーを動かすことで、キャブレターの穴が大...続きを読む

QKYOSHOエンジンカーのエンストについて

今KYOSHOのV-ONE Sを使用しています。アイドリングを定まるように調整して、エンジンをかけて、アクセルを握ると、エンジンが止まってしまいます。どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

キャブを変える前は走っていたのなら、キャブが原因です
元にもどして確かめてください

シャシーを変えたということはクラッシュしたのですか
クラッチがつながった状態でクラッシュすれば
エンジンもいかれる場合もあります

焼く、の意味はエンジンをオバーヒートさせたかということです
すべての空冷ラジコンエンジンの冷却は燃料を濃くした状態です
薄くすれば(ニードルを絞る)オーバーヒートします
GS15は京商製エンジンかと思われます、ABCかACエンジンと思われます
リング入りエンジンに比べてオバーヒートしやすいので特にこの手のエンジンは
しぼりすぎに注意します
煙の出具合で焼けを判断します
修理できるかは京商に聞いてください

QエンジンRCで付着したオイルの掃除に付いて

タイトル通りですが、皆さんはどの様にして機体(車体)に付いたべとべとオイルを拭き取っていますか?
掃除するコツ(?)等ありましたらアドバイスお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

油汚れは油で落とすのが基本ですので、潤滑剤CRC556や灯油を 布にしみこませて拭けば落ちます
 狭い所の汚れは スプレー式の潤滑剤でノズルをつけてふかせば落ちますよ。
 
 ですがプラスチックが有る場合その部品の劣化を促進してしまう場合があるようです ですからつけたまま放置などはしないように

 あとマジックリン(レンジ周り用)というのも使えます
 ただこれは軸受けあたりに付着すると 錆や軸受けの破損につながりますのでこれも 放置はしないようにしてください。

Qラジコン用のエンジンについて教えてください

ラジコン用のエンジンに自動車用とか飛行機用、ヘリ用とか有りますよね?
あれって何が違うのでしょうか?
エンジンマウントの形が違うとか、ヘッドやエンジンブロックに施された放熱器の面積が違うとか以外で違いって有りますか?
用途によってトルクバンドが違ったり回転数とか違ったりするのでしょうか?
また、同じ位の排気量で同じサイクル数のガソリン機関に比べて寿命や出力の違いも教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

質問に対し貴方の予想は的を射てますよ^^

車用、飛行機用、ヘリ用との見た目の違いはエンジンヘッドです。
車用はコイルスターターが付いてる物も多いです。
車用は飛行機用、ヘリ用より少し小さいエンジンが使われます
(OSエンジンの場合、1/10クラス MAX-12 (2.1cc)、1/8クラス MAX-21 (3.46cc))

30クラスのヘリコプター用と飛行機用を比べた場合
実用回転数と馬力は同じでも・・
飛行機に使うエンジンは高回転域を良く使うのに対しヘリコプターに使うエンジンは中回転域を使います。
勿論・・最大トルクの回転数は飛行機は高回転域にヘリコプターは中回転域にありますので用途に合ったエンジンと言えます。

>同じ位の排気量で同じサイクル数のガソリン機関に比べて寿命や出力の違いも教えていただけないでしょうか?

5ccほどのエンジンで1馬力強の馬力が出てますので、軽自動車の排気量が660ccに換算すると(5ccで1馬力とした時)180馬力になる計算に成ります。
勿論小さいエンジンで大きな馬力を出しますから寿命は短いです。
(ニードルをしぼりすぎたら短命に繋がります)
それに燃料の値段が違います、ニトロの%で替わってきますが1Lで¥1.000は普通にしますよ^^;

ガソリンが高くなっても今はまだ¥180円代でしょう?

参考URL:http://www.os-engines.co.jp/line_up/linindex.htm

質問に対し貴方の予想は的を射てますよ^^

車用、飛行機用、ヘリ用との見た目の違いはエンジンヘッドです。
車用はコイルスターターが付いてる物も多いです。
車用は飛行機用、ヘリ用より少し小さいエンジンが使われます
(OSエンジンの場合、1/10クラス MAX-12 (2.1cc)、1/8クラス MAX-21 (3.46cc))

30クラスのヘリコプター用と飛行機用を比べた場合
実用回転数と馬力は同じでも・・
飛行機に使うエンジンは高回転域を良く使うのに対しヘリコプターに使うエンジンは中回転域を使います。
勿論・・...続きを読む

Qニッケル水素電池をニッカド充電器で充電したらどうなりますか?

なぜ出来ないのでしょうか?もし充電したらどうなりますか?

Aベストアンサー

 全く大丈夫です。起電力はどちらも1.2Vですので後は原理的に同じです。
 ただ水素が幾らか外に出ている様で充電器を傷めるのかもしれませんが、
そこら辺の対策がしてあるのかも。
 従来のNi-cdより高容量なのでニッカド充電器の裏に書いてある出力○○mA
でニッケル水素電池の容量を割ると充電時間が計算できます(1,2時間分プラスし
ます)。低電流で充電しますとかえって電池にやさしいと思われます。
中には数アンペアで超急速充電している人がいますが、かなり発熱するぐら
いで大丈夫だそうです。また本当は乾電池も充電できます。ただし元々充電用で
ないので破裂、液漏れの可能性大です。怖いですが1,2度なら復活します。

Qエンジンカー キャブレターの調整

ブレーキをするとエンジンが止まってしまうのですが、どうすれば良いのですか?

Aベストアンサー

原因が一つではないのでとりあえず解る方から書いていきますね

まず、エンジンはかけなくていいのでエアークリーナーを取り外して
キャブレターの中に見えている部品がスライドするかを確認してください。
スロットルをにぎれば開いていくはずですので確認ができましたら
ニュートラルの状態で確認してどのぐらい開いているか見てください。
少しだけ開いていると思うのですが
ここからが重要です。
ニュートラルの状態からブレーキ側にスロットルレバーを動かしてみて
キャブレターの中の部品が閉じる側に動いてしまっていたらそれが原因です。
もし、ブレーキ側で閉じる方に動いてしまうのなら
キャブレターのアイドリングのスクリューでニュートラルから
ブレーキをしても閉じないようにすれば調整できます。

もう一点はクラッチが何を使っているのか解りませんが
ブレーキがおかしくてベルがフリーで回らずに回転が重いと
低回転時に引きづりを起こしてエンジンが止まってしまいます。

あとはプラグの劣化や圧縮抜けも考えられます。

Qグローエンジンに詳しい方お願いします、教えて下さい。

グローエンジンに詳しい方お願いします、教えて下さい。
約2ccのオフロードカー用グローエンジンですが最近調子が悪く、エンジンが冷えていれば(最初の時のみ)問題なくスロットONで吹けあがりますが、熱く(適正温度内)なるとスロットONでエンストします、エンストしてもすぐにリコイルで一発始動なんですが、又スロットONでエンストです、メインニードル、スローニードル、アイドリング調整ネジを総て初期設定にしても、まったく同じ現象です、この故障の原因はなんでしょ?対策はどのようにすれば良いのでしょうか?一応キャブレターは、ばらして洗浄、エンジンは、ばらしていませんがエンジン用洗浄オイル注入でリコイルを引いて洗浄しましたが、エンジンもばらした方が良いですか?よろしくご回答下さい。

Aベストアンサー

No.1です。補足にお答えします。

>5.2ccエンジンはあの後普通に戻り順調に動いています、
前回回答がお役に立ったかは解りませんが、取りあえず良かったです。

>キャブ過熱でパーコレーションを起こしてませんか?(これは分かりません?~)
これはこの意味で使っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
この中では「キャブレター到達前に」と言っていますが、私はキャブレター内での
ことも指して言っています。ですが、再始動可能なことを含めると可能性は低い
かもしれません。これより大きいエンジンではこれで再始動が難しくなることは
あることですので項目に加えたのですが。

>アイドリングが低すぎませんか?(これは少し高いぐらいなので大丈夫だと思います)
>アイドルでの混合気が薄くありませんか?(これは停止状態でアイドリング調整ネジで隙間を1mm以下にしていますがOKですか?)
あくまでスロットルの開きは見た目は「目安」ですので、実際の回転で決めて下さい。
車ならクラッチが切れればいい筈ですので、この許容内で高めにすれば吹け上がり
のトラブルは減ると思います。本当は回転数を計れればいいのですが。(プロペラや
ローターのある飛行機・ヘリは光学式のタコメーターを使えますが、車ではフライホイル
にマーキングして計るか、振動/共振式(バイブレーションタコメーター、vibra-tach)が
無いと無理です。)

>(ならしも含めて10タンク650ccぐらいです) 
そうは使ってないとも思えますが、何しろカー用エンジンの常識は知らないもので正しい
判断がつきません。最近のカー用エンジンでは中にはレースだけ持てばいいという発想
の極限まで突き詰めたものもあるようですし、その「10タンク分」がどう回されたか見て
もいない訳ですので。ただこの数字では一般的には問題ないとは思います。
この件についてラジコンカーに詳しい諸兄がご覧になっていてコメントを寄せて頂ければ
幸いです。

後、スローニードルが初期位置で甘めとは限りません。メーカー説明書でメインは甘めに
指定されるのが普通ですが、新品・修理品ではメーカーで「スローが続かない」とのクレーム
を避けるためか、スロー側は若干薄めになっていることがあります。最近のOSではこの傾向
があるという話も聞きます。あくまで現状で合わせて下さい。絞る・開けるも「~回転」ではなく
No.2の方のおっしゃる通り、角度にして15°~30°ずつくらいのものです。

また、全くエンジンメーカー名も型番もお聞きせずに回答してましたが、プラグは説明書
推奨でいい筈です。最近のカー用ではロングリーチ/テーパーヘッドプラグのエンジン
(OSでいう「Tシリーズ」)もあるのでNo.2の方の推奨するショートリーチのOSNo.7が適合する
とは限りません。(フタバ・OSのカタログ誌をご覧になったことがあればご存知の筈ですが)
また、使用燃料(主にニトロ含有量)で最適プラグは異なります。一般には
ハイニトロ燃料で気温が高い程、コールド側のプラグを選択します。

>(まず近くにそういった店がないのです、~
そうですか、残念。スロットルハイでエンストと聞いても、実際みて見ないと本当は何とも
言えないのです。何かゴボゴボとこもって止まるならスローで濃すぎとも言えますし、
スポンと止まるなら薄すぎとか判断材料があるのですが。他にも要因が多すぎて、現物
を経験者が見るのが一番なのですが、そうもいかないのですね。独力ではなかなか
大変だろうとお察し申し上げます。

>前回と今回の教えていただいたアドレスを、お気に入りに保存して困ったときの知恵にしようと思います。
他にもネット検索(このサイト内を含め)でキーワードを打ち込めばラジコンカーについて
書かれた記事はあります。そこで探すと割りに簡単に解決することもあると思います。
前回も触れた様に、グローエンジンの扱いは経験者でも日々悩む位、簡単ではありません
ので日々情報を集めることをお勧めします。専門書籍を見るのもいいと思います。

No.1です。補足にお答えします。

>5.2ccエンジンはあの後普通に戻り順調に動いています、
前回回答がお役に立ったかは解りませんが、取りあえず良かったです。

>キャブ過熱でパーコレーションを起こしてませんか?(これは分かりません?~)
これはこの意味で使っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
この中では「キャブレター到達前に」と言っていますが、私はキャブレター内での
ことも指して言っています。ですが、再始...続きを読む

Qラジコンカーのゴムタイヤの外し方

こんにちは。

趣味で電動のラジコンカーをサーキットで走らせております。
操縦がまだ上手くなく、よくホイールを壊しております。
ホイールだけを交換しようと思っているのですが、瞬間接着剤で付けたゴムタイヤはナカナカ剥がれてくれません。
良い方法などございますでしょうか?

(今度からは強化ホイールにしようと思ってます)

Aベストアンサー

壊れたホイールだけの交換ですか・・・

 方法としては、瞬着はがし液やアセトンを含んだマニキュア除光液等を使いながらプラ部とゴム部の間にカッターを入れて(プラを犠牲に)、少しずつ切り離すのが普通でしょうか。
 タイヤの流用を前提としてラジコンを楽しむのであれば、あらかじめ全周接着せずに5点程度の点付けに留めておくと良いですヨ。


お節介な話ですが:

 ホイールやインナーの流用は一般的によく行われていますが、それとは逆なタイヤの流用を必要とする状況は、その要因(=ホイールが割れる原因)自体を見直した方が良いのではないかと感じます。
 要因としては、路面状況・コース壁面の材質・車速・ステア舵角・メンタル面その他いろいろな要因があります。現実問題として、衝撃は速度の二乗に比例しますから、車速が半分ならダメージは1/4で済みます。質問文だけの憶測で解釈してしまって申し訳ないのですが、セッティングされていない状態で、操縦技術を超えた無理なチャレンジをしているように感じます。程よいレベルのモーター・ギヤ比での車速であれば、コーナー手前の減速を守り、必要以上な他車との張り合いを避けるだけで、状況は劇的に良くなると思われます。
 運転未熟な段階では、広場のパイロン練習(オーバル・8の字・切り返し・・・)が壁面も無くて車にやさしく、技術向上には非常に効果的です。

 またホイールがどんな壊れ方をしたかをしっかり把握するだけでも、ある程度の原因判断と対策は可能です。
 外周リム部のカケ・内側六角部の亀裂・スポーク折損・リム内円周部の削れなど、その壊れ方や取り付けた場所によってセッティングや操縦方法を見直す貴重な情報のひとつとなりますよ。

 今どんなホイールなのか知りませんが、ディッシュタイプ(皿)のホイールは、同じ材質のスポークタイプよりは変形しません。カーボン等を混入した強化ホイールは、確かに樹脂の硬度は高く変形もしにくいのですが、その反面、脆性(もろい:割れ・欠け)面で不安があります。無理な操縦が原因のホイール損傷でしたら、高価な混入タイプを選択しても、それなりの満足感が得られないのでは?と予想されます。
 さらにホイールが損傷することで、シャシー本体や足回りの部品を守っているケースも少なくありません。強化ホイールを使ったために、ダメージが別の重要な箇所に移ってしまったり、気付きにくい場所で不具合が発生する事もあります。

 回答以外の部分が長くなってしまってスミマセン。
練習で腕を磨いて、タイヤではなくホイールを流用できるようになれるとイイですね^^

壊れたホイールだけの交換ですか・・・

 方法としては、瞬着はがし液やアセトンを含んだマニキュア除光液等を使いながらプラ部とゴム部の間にカッターを入れて(プラを犠牲に)、少しずつ切り離すのが普通でしょうか。
 タイヤの流用を前提としてラジコンを楽しむのであれば、あらかじめ全周接着せずに5点程度の点付けに留めておくと良いですヨ。


お節介な話ですが:

 ホイールやインナーの流用は一般的によく行われていますが、それとは逆なタイヤの流用を必要とする状況は、その要因(=ホイー...続きを読む


人気Q&Aランキング