歌や音楽に感動するアニメ、もしくは映画を探しています。

BGMではなく、キャラクターや演じてる方が歌う歌、奏でる音楽に他が今までと違った行動を起こす、何かが救われる、といったものです。

たとえば、映画なら「天使にラブソングを」アニメなら「マクロスシリーズ」や「神曲奏界ポリフォニカ」など、そういった感じのものを探しています。
自分で探したりもしてみたのですが、あまり見つけられず、皆さんのお力をお借りしたいと思った次第です。
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

映画はあまりみないほうなので、アニメは



マーメイドメロディーぴちぴちピッチ

ちなみに続編の、マーメイドメロディーぴちぴちピッチピュアもあります。
    • good
    • 0

セロ引きのゴー儒

    • good
    • 0

No.4です。

追加
■アニメ
「金色のコルダ」音楽を司る妖精に選ばれてしまった少女の話
「風の中の少女 金髪のジェニー」フォスターの幼少期を描いた作品
    • good
    • 0

あれ? 


映画でもいいんですよね。
サウンド・オブ・ミュージック ・・・ ドレミの歌
ティファニーで朝食を ・・・ ムーンリバー
戦場にかける橋 ・・・ クワイ河マーチ
など、大物が抜けている気がします。
    • good
    • 0

映画でしたら、「コーラス」「奇跡のシンフォニー」「ブラス!」などはいかがでしょうか?

    • good
    • 0

「BECK」


はどうしょう? ...まんまな話ですが
http://www.starchild.co.jp/special/beck/

個人的には「けいおん!」より好き(笑
    • good
    • 0

古くなりますが、「宇宙船サジタリウス」


シビップの歌に、人も心を優しくする作用があったと思います。
シビップの声を当てていたのは、歌手でもある堀江美都子さんで、とっても綺麗な歌声でしたよ。
    • good
    • 0

 ちょっと古いですが、アニメ「機動戦士ガンダムSEED」,「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」でラクス・クラインが歌う歌が

良いと思いますが、どうでしょう?
    • good
    • 0

■アニメ


「超獣機神ダンクーガ」ローラ・サリバンが口ずさんでる歌(シャピロが教えた)がキーになります。
「ハーメルンのバイオリン弾き」主人公たちが奏でる音楽で闘うファンタジー
「忘却の旋律」奪われた音楽を取り戻すため闘う話
「テイルズ・オブ・ジ・アビス」ティアの歌う譜歌
「マーメイド メロディー ぴちぴちピッチ」歌を武器にして闘います。
「魔法の天使クリィミーマミ」森沢優が変身した姿で歌手デビュー

■映画
「アマンドラ!希望の歌」人種隔離政策・アパルトヘイトに対し“歌”を武器に抵抗運動を続けた黒人たちの闘い
「サウンド・オブ・ミュージック」こちらは有名ですよね
    • good
    • 0

感動というか、燃える


「トップをねらえ!」第5話、曲名は「Fly High」

あと、こないだの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」の、
 「今日の日はさようなら」は「・・・うーわーーー」と思いました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神曲奏界ポリフォニカ

神曲奏界ポリフォニカのノベルについての質問なんですが、このノベルってシリーズがたくさんありますよね?
読もうと思うのですが、クリムゾン・シリーズ ブラック・シリーズ レオン・ザ・レザレクター ホワイト・シリーズ ぶるう・シリーズ ダン・サリエル・シリーズと、ありどれから読めばいいのか分かりません。
正しい読み方・オススメの読み方・時系列順などを教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はい では
時系列でいうと ホワイトが数百年前の話で、話の舞台となる精霊島は他のシリーズにおいては伝説に残る程度になっています。世界の設定上重要な、始祖精霊や精獣の秘密的な話はホワイト以外ではほとんど出てきていません。

作品の発表順でいきますとクリムゾンがでて、クリムゾンに出てきた精霊課刑事の別の作者による作品にブラック、続いてホワイト、ぶるう、さらにブラックの作者によるブラックのスピンオフとしてレオン・ザ・レザレクター(最近1部完結しました)。ダン・サリエルがシリーズとしては一番新しく始まりました。全体を通して1つの世界を共有している為、作者を問わず他のシリーズのキャラが出てきます。(ホワイトは時代が異なる為、長命な精霊のみ)

Q「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」について

アニメの「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」ですが、最後の「S」は何を意味しているのでしょうか?

アニメを見ればその内分かるだろうと思い、TV放送された全12話を早見しましたが、どうも良く分かりません。原作を読まれた方や、アニメをじっくりご覧になられた方で、この「S」の意味をご存知でしたら教えて下さい。因みにウィキで検索しましたが、特別の意味はないような事が書かれていました。そうだとすると一層この「S」が気になります。

Aベストアンサー

小説「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」1巻のあとがきより。

「GAのK村さん。「S」ってなに?」
「さあ」
「さあって・・・編集部でつけたんでしょうが」
「STUDENTかSCHOOLか・・・そんなところではないかと」
「SADOのSという可能性の。ほら、コーティカルテってある種の女王ですし」
「それでもありです」
「ありなんかい」
「スカッと爽やか、のS」
「それはあんたの口癖だ。S、Sねえ。SMALLとか」
「何がSサイズなんですか?」
「コーティカルテが」
「あたりまえすぎて面白くないですな」
「じゃあどうしろっていうんだよ」

とかなんとか。

ようするに編集部も榊センセも「S」が何なのか謎のままです。
前提的に「SLAUGHTER」のSってことで。殺戮されます。何かが。

いっそ何の略なのか公募でもしましょうか。
採用者には等身大コーティカルテのフィギアがつきます(嘘)


ということで、不明。
ようするに、みんなでいろいろ想像してみて。ってことでしょう。

Qなぜ、TVアニメの映画化ばかりなの? なんで、アニメ映画はTVアニメの映画化ばかりするのでしょうね・

なぜ、TVアニメの映画化ばかりなの?

なんで、アニメ映画はTVアニメの映画化ばかりするのでしょうね・・・・。
海外と違って日本は異常すぎる。
海外のアニメはTVアニメの映画化はあまりしない。
したとしても、世界的人気もしくは国民的人気が出たときぐらいだよ。
(海外ではTVアニメとアニメ映画は別枠として認識されているのに・・・)
でも、日本は国民的人気作品だけではなく、オタクにしか受けない深夜アニメの映画化もする。
アニメは大好きなのですが、何でもかんでも映画化するものじゃないと思う。
国民的人気作品だけにすれば良いのに何でなんだろうね。



そこで質問します。
なんで、日本はTVアニメの映画化ばかりでオリジナルアニメ映画作らないのでしょうか?
それとも、邦画やドラマやアニメなどのように原作に頼らないと作れないのでしょうか?



質問しすぎで申し訳ない回答お願いします。意味不明でしたら指摘して下さい。

Aベストアンサー

映画産業そのものの問題です。

そもそもアニメってものすごく手間がかかるのです。手間がかかるからお金もかかる、そのかかったお金を上映して取り戻せるかどうか、が問題なわけです。

世界的に見て、コンスタントにアニメ映画を製作して上映している国自体が、アメリカと日本しかありません。それぐらい儲からない世界なのです。

たとえばジブリ、世界的に有名なアニメ制作会社ですが、必ずしもヒット作ばかりではありません。宮崎駿監督なら黒字にはなりますが、他の監督が赤字を出すと、全部の収支では赤字、会社をやっていけるかどうか、と言う程度になります。だから宮崎駿が「監督を辞める」と言った時点で、ジブリも「映画製作から撤退する」となるわけです。

完全オリジナルな映画をつくる会社だと実に危険な賭けばかりになるわけです。

ですから、それ以外の会社は「確実に売り上げが上がる」というものを作ることになります。子供向けの「クレヨンしんちゃん」「ドラえもん」「ポケモン」などは一定のサイクルで映画をつくりますが、これは確実にもうかるからです。

ハリウッド映画やその他の国の映画でも、お金は基本的に「投資」で賄われます。ですから投資が集まらないと動かない映画プロジェクトがたくさんあるのですが、日本では「委員会方式」と言って、映画に参加する会社がそれぞれお金を出し合う方法で作るのが一般的です。

ですから、どうしても無難な採算のあうもの=テレビでやっているもの、の焼き直しやオリジナルストーリーに偏っていくのです。

それでも新海監督のように若手の監督を起用してオリジナルなものを作る場合もあります。それはアニメを作り続けないと産業としてダメになってしまうからで、多くのアニメーターや撮影・録音技術者などアニメの世界で仕事をしている人たちの職業を維持するために必要なものであるからです。

しかし、新人監督(新人でなくんても)のオリジナルストーリーは当たるか外れるか、予想が付きませんので、外れた場合に備えて、確実に黒字になる(大ヒットしなくてもいいから、産業がいじできる経費は稼げる)作品を量産しておくことになります。

つまり質問者様が疑問に思っている部分は、日本の映画製作が「投資家に頼らない」方法で作っているために、アニメ産業を下支えする量産作品である、ということです。

これらの作品が無ければ、オリジナル作品や新人監督をつかった「バクチ的な作品は作ることが難しい」ということです。

映画産業そのものの問題です。

そもそもアニメってものすごく手間がかかるのです。手間がかかるからお金もかかる、そのかかったお金を上映して取り戻せるかどうか、が問題なわけです。

世界的に見て、コンスタントにアニメ映画を製作して上映している国自体が、アメリカと日本しかありません。それぐらい儲からない世界なのです。

たとえばジブリ、世界的に有名なアニメ制作会社ですが、必ずしもヒット作ばかりではありません。宮崎駿監督なら黒字にはなりますが、他の監督が赤字を出すと、全部の収支では赤字...続きを読む

Qマクロスの挿入歌を一部挿入した歌

今日スーパーでとある曲をきいていたらぜんぜんアニメソングでもないのに途中からマクロスの「私の彼のパイロット」のメロディや「愛・おぼえていますか」のメロディが流れてきてびっくりしました。部分的に取り入れているようです。この歌は誰が歌っているのですか?またなんという曲名ですか?調べたところALL PROJECTというのがやっていそうな気がしたのですが・・・

Aベストアンサー

#1さんの回答の場合は
「マクロス・フロンティア」の作中ではランカ・リー(歌:中島愛)が歌っています

元々は、「私の彼はパイロット」は第1作目(TV版):「超時空要塞マクロス」の作中で リン・ミンメイ(歌:飯島真理)が歌っています
「愛・おぼえていますか」は劇場版として公開された「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の主題歌で作中で歌われています

「愛・おぼえていますか」視聴:バンダイチャンネル映像付き
http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=1108
 上記の下の方、無料視聴のプローモーション映像です
 (これは、リン・ミンメイ(飯島真理)です)

「私の彼はパイロット」視聴:ランカ・リー(中島愛)
http://www.macrossf.com/music/music_05.html
 (下の方、曲名の右から)

「愛・おぼえていますか」視聴:ランカ・リー(中島愛)
http://www.macrossf.com/music/music_13.html
http://www.macrossf.com/music/music.html
 (上記の2曲はバージョンが違います)

#1さんの回答の場合は
「マクロス・フロンティア」の作中ではランカ・リー(歌:中島愛)が歌っています

元々は、「私の彼はパイロット」は第1作目(TV版):「超時空要塞マクロス」の作中で リン・ミンメイ(歌:飯島真理)が歌っています
「愛・おぼえていますか」は劇場版として公開された「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」の主題歌で作中で歌われています

「愛・おぼえていますか」視聴:バンダイチャンネル映像付き
http://www.b-ch.com/cgi-bin/contents/ttl/det.cgi?ttl_c=1108
 ...続きを読む

Qアニメ ポリフォニカ

今クールから始まったアニメで神曲奏界ポリフォニカシリーズを知った者なのですが
この作品は以前もアニメ化されていたようで、1話だけ見ましたが
キャラクターは同じでも舞台が違う(今の舞台が学校に比べ、
昔のは事務所みたいなところが舞台でした)ようで、時空列が逆なのかパラレルなのかわかりません。
コレはつまり今クールの作品は以前の作品の過去にあたる話なのですか?
あと、クリムゾン以外にもブラックやホワイトがあるようですがこれらの作品はクリムゾンの世界に
関与してくるのですか?
質問ばかりですみませんが御返答お待ちしております。

Aベストアンサー

ホワイト(学園物) 精霊島墜落前の時代
クリムゾンS フォロンの学生時代、ユフィンリーは卒業している。
クリムゾン フォロン就職後、ユギリ姉妹は学生アルバイト(最新作では卒業して正社員)

ブラック(警察物)、レオン(探偵物、次回からゴールドシリーズになるらしい)、
ダン・サリエル(神曲楽士兼アイドル物)、ブルー(フリーター)は同時代の話です

ホワイトにはコーティのみ登場しています。
ブラックのマナガはコーティと因縁ありで何度か双方の作品で出てきます。
レオンはブラックからのスピンオフ作品で主要メンバーはブラックと共通です。
ダン・サリエルは仲が悪い設定でコーティが度々出てきます。
ブルーでは他作の主要メンバーは噂のみでまだ登場してません。
なぜか脇役である牛頭の精霊(ホワイト)が各作品に客演しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報