南ベトナム解放民族戦線は、
南ベトナムで米軍等と戦ったようですが、
南ベトナム解放民族戦線の主導者や戦った人は、
地理的に南ベトナムに住んでいて、当時のベトナム共和国の人なのでしょうか?
それとも、ベトナム民主共和国(北ベトナム)の人が、南に攻めにいったのでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

今晩は。


昔の記憶なので所々間違いがあるかも知れませんが!
当時のベトナム共和国(南ベトナム)は、政情不安で貧苦の差が激しく
また、仏教を弾圧しようとしていました。
その為、ベトミン(フランスの植民地から独立しようと組織独立運動組織)
が中心になり反政府組織を結成しました。
それが、南ベトナム解放民族戦線(通称はベトコン)で、「ジュネーブ
協定(ベトナムは南北に分離し、1956年7月に自由選挙を行い統一を図
る協定)を無視した政権と、その後ろ盾であるアメリカの打倒」の名目
を掲げて、南ベトナム軍と政府に対するゲリラ活動を本格化させ宣戦布
告しました。
一方、ベトナム民主共和国(北ベトナム)は、ジュネーブ協定に基づく
統一選挙が実施されなかったため、武力によるベトナム統一を検討し始
めました。(武力による南ベトナム解放)
そこで、北ベトナムの労働党政府が、南ベトナム解放民族戦線を主導し
始めたのです。
さらに、南ベトナム政府に反感を持った仏教徒や学生、共産主義者とは
縁遠い一般国民も多数参加していきました。
そして、北ベトナム軍を経由して中国やソビエトなどの共産主義国から
多くの武器や資金、技術援助を受けていました。
要約すればこんな感じですかね。

後、テト攻勢は。
テト(旧正月)休戦を、南ベトナム軍とアメリカ軍に打診したけれども
体勢を立て直す時間を与えるだけだと拒否され、北ベトナム軍と南ベト
ナム解放民族戦線は、旧正月の深夜に南ベトナム軍とアメリカ軍に対し
て大規模な一斉攻撃を開始しました。
しかし、南ベトナム軍とアメリカ軍は、一時的に混乱状態になったもの
の、すぐに体勢を立て直し反撃を開始しました。
物量に圧倒的に劣る南ベトナム解放民族戦線は壊滅状態に陥り、アメリ
カの大統領がテト攻勢の失敗を宣言し戦闘は終結しました。
この戦いで南ベトナム解放民族戦線が事実上壊滅したことにより、その
後のベトナム戦争は、南ベトナム政府軍・アメリカ軍と北ベトナム正規
軍中心の戦いとなって行きました。
    • good
    • 0

ベトコンはベトミンが主体となっているということらしいですね。


ベトミンは第二次大戦前からフランス相手に独立運動をしていた組織ということですので、起源としてはベトナムが南北に分かれる前からのもので、南北関係なく植民地独立闘争をする人が集まっていたと思われます。ただ当時の情勢からすると、実際に西側国の傀儡政権を建てられている南ベトナムで運動が活発であり、南出身の者が構成員の多くをしめていたと想像できますね。

というわけで南ベトナム解放民族戦線の南ベトナムは主語ではなく目的語で、その出身は南北かかわらずベトナムとなるかと思います。
    • good
    • 1

サイゴン陥落の時の主力は、北ベトナムの正規軍。


テト攻勢も北ベトナム正規軍。
※戦術的には大敗北だったので、しばらくは、軍事行動が無くなった。

この回答への補足

 ご回答、ありがとうございます。

 北ベトナムの新旧正規軍が「戦術的には」(?)敗北して、軍事行動をしなくなったとは、どういう意味でしょうか?

補足日時:2009/10/02 13:08
    • good
    • 1

「南ベトナムをアメリカやフランスその他のヨーロッパ植民地主義(今で言うグローバル化)から解放するための、ベトナム民族の戦線」です。

援蒋ルートが中国から通じていましたし、

ベトナム民主共和国(北ベトナム)の人が、南に攻めにいった

です。
もちろん南ベトナムにもゲリラが一杯いました。テト攻勢とか。

この回答への補足

 ご回答、ありがとうございます。

 米軍を苦しめたという南ベトナムのゲリラは、当時のベトナム共和国の人ということですよね?
そのことが話をややこしくしているのでしょうか。

 テト攻勢では、
北ベトナム人民軍と南ベトナム解放民族戦線が南ベトナムを攻めたと理解していますが、
そもそもなんで、北ベトナム人民軍と南ベトナム解放民族戦線は一緒ではないのかも疑問です。

補足日時:2009/10/01 00:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太平洋戦争なんて所詮、第二次大戦全体で見れば 東部戦線>西部戦線>>北アフリカ戦線>バルカン戦線>太

太平洋戦争なんて所詮、第二次大戦全体で見れば 東部戦線>西部戦線>>北アフリカ戦線>バルカン戦線>太平洋戦争>日中戦争
こんな感じの立ち位置に過ぎない、ちょっとした小争いですよね?
教科書に載せる内容は精々、原爆投下程度だと思うのですが...。

どう思います?

Aベストアンサー

>>こんな感じの立ち位置に過ぎない、ちょっとした小争いですよね?

日本の左翼、沖縄で基地反対を言っている方、原発反対を主張している方といった現実が見ていない人、もしくは、「死んでしまえば、無だよ。結局、人間の人生なんて意味ないじゃん!」と考えている方からの立ち位置であれば、そんな意見もあるかもしれませんね。

日本が戦った「大東亜戦争」(日本を占領支配したGHQは、「大東亜戦争」という言い方を禁止し、「太平洋戦争」とすることを命令しました)は、自国領土を拡張するためとか、資源が欲しいっていう理由だけではなく、「帝国主義反対、人種差別反対」を戦いの目的にしていました。

このような高尚な「大義」を掲げた大東亜戦争に並ぶものとしては「奴隷制度廃止」をかけて戦った米国の南北戦争を思い出すくらいです。
(私は歴史に詳しくないため、同様な「大義」をかけた戦争が他にもあるかもしれませんが・・)

もし日本が大東亜戦争を戦ってなければ、現在でもアジア・アフリカ・南米などと同様に、日本も欧米の植民地として支配され、白人優位主義の人種差別政策が行われ、私たち黄色人種である日本人は、劣等人種として、卑屈な思いをしながら生活していたことでしょう。

日本の未来が良くなるように、と太平洋上の島で玉砕した日本兵たち、特攻機で爆弾かかえて突っ込んでいった若い人たちのことを知れば、「ちょっとした小争い」なんて、私は言えません。

>>こんな感じの立ち位置に過ぎない、ちょっとした小争いですよね?

日本の左翼、沖縄で基地反対を言っている方、原発反対を主張している方といった現実が見ていない人、もしくは、「死んでしまえば、無だよ。結局、人間の人生なんて意味ないじゃん!」と考えている方からの立ち位置であれば、そんな意見もあるかもしれませんね。

日本が戦った「大東亜戦争」(日本を占領支配したGHQは、「大東亜戦争」という言い方を禁止し、「太平洋戦争」とすることを命令しました)は、自国領土を拡張するためとか、資源...続きを読む

Q【バチカン共和国はもともとあのサイズの国だったのでしょうか?】 それとも略奪され続けて現在のあの小さ

【バチカン共和国はもともとあのサイズの国だったのでしょうか?】

それとも略奪され続けて現在のあの小さい大きさの国になったのでしょうか?

Aベストアンサー

バチカン、ヨーロッパの歴史に翻弄されてますね。
ウィキペディアの教皇領の記述でどうでしょう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%99%E7%9A%87%E9%A0%98

Qヨーロッパ戦線についてです。 米軍機はヨーロッパ戦線でも無差別に機銃掃

ヨーロッパ戦線についてです。 米軍機はヨーロッパ戦線でも無差別に機銃掃射を行っていたのでしょうか? 

Aベストアンサー

 ヨーロッパの空にドイツ空軍機が姿を消した頃の戦争末期なら、そのようなこともあったでしょうが、通常は地上を機銃掃射する必要性があるときに限って行っていました。

 兵站ルートや軽設備、兵士、それに輸送トラック群や鉄道機関車などが目標でした。しかし全ての機銃弾を撃ち尽くすことはありませんでした。そんなことになれば基地へ帰投する時点で敵戦闘機とかち合えば大変なことになりますからね。

 あとは書くのもむかつきますが、余裕をかましたパイロットたちが遊び半分でやるようなこともままあったようです。

 日本でも必要もないのにB29を護衛して日本本土へ飛来した戦闘機などが、田んぼにいる一般人や民家、それに罪もない人間を満載した機関車、漁船などを機銃で掃射している映像を見ることがあります。これらはすべてただの遊びであり無意味な殺戮です。

 当時米戦闘機にはすべての機体にガンカメラが備えられていました。これは機銃のトリッガーを押せば自動的にカメラが作動するもので、主に戦闘時の戦果を確認するのが本来の目的でした。しかし戦争が優位に進むにしたがって米パイロットたちは基地へ帰投後、そのガンカメラの映像に映る非戦闘員たちの逃げ惑う様や死んでいく姿を、酒を飲みながら笑って観ていたということです。 

 ヨーロッパの空にドイツ空軍機が姿を消した頃の戦争末期なら、そのようなこともあったでしょうが、通常は地上を機銃掃射する必要性があるときに限って行っていました。

 兵站ルートや軽設備、兵士、それに輸送トラック群や鉄道機関車などが目標でした。しかし全ての機銃弾を撃ち尽くすことはありませんでした。そんなことになれば基地へ帰投する時点で敵戦闘機とかち合えば大変なことになりますからね。

 あとは書くのもむかつきますが、余裕をかましたパイロットたちが遊び半分でやるようなこともままあっ...続きを読む

Qベトナムの民族民主人民革命とは?

どの革命のことを指すのかご存知でしょうか?
わからなくて、困っています。
わかる方いらっしゃいましたら、ご回答よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

1945年の8月革命を狭義では指すのではないでしょうか。あるいは広義には1945年から1976年のベトナム統一までの一連の独立・統一運動を指す使い方もあるかもしれません。

Q中国(中華人民共和国)の歴史教科書

こんばんわ。
このタイトルだと誤解されそうですが、しばしば議論のある近代・現代における日中の歴史認識問題に関する質問ではありません。
単純に今中国で使われている歴史教科書はどの時代から記載されているのでしょうか?
孫文・毛沢東あたりのせいぜい百年くらい(すなわち現在の中華人民共和国建国前後の歴史)が記載されているのか、それとも黄河文明あたりからを自国の歴史として延々と習うのでしょうか?
もし後者なら、漢民族が支配していなかった時代も漢民族が支配していた時代と同じ濃さ(詳細さ)で学ぶのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

 私の手元にあります資料は1981年にほるぷ出版から刊行された中国の中学生向けの歴史教科書の翻訳です(「世界の教科書」シリーズ)。
 二巻本になっていて、記述は原始社会から始まり、「北京原人の頭部復元像」のイラストも入っています。「夏王朝」は、実在したものとして記述されていますが、遺物の写真などが添えられているのは殷王朝からとなっています。
 元の時代の記述を紹介しますと、南宋の抗戦派・文天祥についてはやや詳しく記述があります。
 民族に関する部分は、以下のようです。
 「元朝の統一は、統一された多民族国家であるわが国の発展を促進し、民族の融合を促進した。黄河流域に侵入した契丹族、女真族は、漢族人民と長期間接触し、絶えず融合を重ね、元朝時代にはもう漢族と大差なく、「漢人」と呼ばれるようになった。」
 「元朝の支配者は民族抑圧政策を実行し、全国の各民族を四等にわけた。地位最高は「蒙古人」であった。第二等は「色目人」で西域の各民族と西夏人を含んでいた。第三等は「漢人」で、北方の漢族と契丹、女真などの各民族を含んでいた。地位最低は「南人」で、江南の漢族とその他の民族を含んでいた。しかし漢族の地主も官職につき、広大な田地を占有した。蒙古族でも貧民は落ちぶれて流浪し、奴隷になりさえした。元朝の支配者と各民族の地主階級はぐるになり、共同して各民族の人民を抑圧した。農民と地主の階級矛盾が元朝社会の主要矛盾であった。」
 そして文化のところでは、「三大発明(印刷術・羅針盤・火薬)」について詳しく書いてあります。北京オリンピックの開会式を思い出します。
 記述のスタイルとしては、民族間の対立よりも階級矛盾について詳しく触れているようです。
 
 かなり古い資料です。最新のモノを紹介できたらよかったのですが、申し訳ありません。

 私の手元にあります資料は1981年にほるぷ出版から刊行された中国の中学生向けの歴史教科書の翻訳です(「世界の教科書」シリーズ)。
 二巻本になっていて、記述は原始社会から始まり、「北京原人の頭部復元像」のイラストも入っています。「夏王朝」は、実在したものとして記述されていますが、遺物の写真などが添えられているのは殷王朝からとなっています。
 元の時代の記述を紹介しますと、南宋の抗戦派・文天祥についてはやや詳しく記述があります。
 民族に関する部分は、以下のようです。
 「元朝...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報