ジェントスのEX-777XPの購入を検討しています。
LEDランタンとしての評判はよさそうなのですが、実際明るさがどの程度かよくわかりません。
以前、レンタルでコールマンのマックスレトロサンライトを使用したのですが、そのときは光の加減もちょうどよく、明るさも問題なしで快適でした。
ただ、これは燃費が悪いそうで、電源付サイトであればいいのでしょうが、そうでないと使いづらいかな・・・と考えています。
EX-777XPの明るさはマックスレトロと比較してどんな感じでしょうか。
わかる範囲で結構ですので教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

777XPを愛用しています


フードを外した状態にして自分の真上1m位の所に逆さに吊るすと
その下で無理なく新聞を読める・・・ という感じの明るさです。
天井の方向以外は ムラ無く光が飛ぶし 青白い光では無く
電球色なので柔らかい光で気に入ってます。
多くのランタンは光を横方向には飛ばせますが 真下は暗いままで
この違いは大きいと思います。

明るさは2段階に調節できますが 弱い方でも充分に明るいので
電池寿命を延ばすためにも 私はいつも弱い方で使い始め
電池が弱ってきたのを感じてから強にして使います。

例えば夕方から寝るまで1日5時間使ったとして 1週間以上はそのままの
明るさを保っているようです。 その後少しづつは光量は落ちますが
その落ち具合は緩やかですので そこから又1週間ほどは使ってます。
使いにくい点は 電池を入れた後 キャップを閉める時に少し
頭を使います。

もっと明るさが欲しいなら 電池を6本入れるモデルも出ているようです。
    • good
    • 0

マックスレトロは使用したことがないので何とも言えませんが、EX-777XPを愛用しておりますので個人的感想を。


EX-777XPの前に使用しておりましたコールマンのエクスポーネントトレッキングランタン(160w)と比較しますと
暗いかな?と感じますが、実用レベルに問題は無いと感じました。
エクスポーネントはマントルが縦長の形状のため空焼きが上手に出来ず、本来の性能を発揮出来ていなかったのかもしれませんが…。
自分もEX-777XPを購入する際、ネット上で愛用者の方々の感想を参考にしました。
それらの情報は実際に使用した上での感想がほとんどなので信憑性が高くとても参考になりました。
多くの人が選ぶにはそれなりの理由があるとおもいますよ^^
単三電池を単一として使うアダプタを利用して軽量化したり、マントル割れや火傷の心配が無かったり…などなど。
    • good
    • 0

初めまして。

某アウトドアショップ店員です。
うちでも質問者様が比較している2機種を取り扱っていますが、「売れている」事だけ言わせて頂けば圧倒的に「ジェントス777」です。
明るさの表記に関してはメーカー毎に「ワット」や「ルーメンス」だったりで比較は難しいと思いますが、見た目から判断するに若干マックスレトロの方が明るく感じるかと思います。
ですので、ポイントは
(1)メインで使用するガスorガソリン等の大光量タイプのランタンがあるか?
(2)大きさ(収納保管時)
(3)電源
辺りを基準に考えて行けば良いのかなぁと思います。
それぞれのメリット(長所)を簡単に比較して書いておきますね。
<マックスレトロ>
・電源が3WAYである(単1電池・AC電源・カーアダプター)
・常夜灯付き(おまけみたいな存在ですが)
・この形自体、クラシックで根強い人気がある
<ジェントス777>
・LED球切れの心配が少ない
・燃費が良い
・テント内などで吊り下げで使用する際、カバーを外して吊るすと陰になる死角が無い

他にも細かくありますが、こんな感じでしょうか。
ポイントの(1)に挙げた点ですが、どちらの機種にしてもそれ単体でサイト全体を1つでまかなうには若干光量は足りないと思います。
最近は出来るだけ軽量かつコンパクトにというのが主流になっていますので、時代の流れから言ってジェントスの方がよく売れるのは当然の事かと思いますが。
あとは質問者様の「好み」を反映させていけば良いのかなと思います。
逆に惑わすようなアドバイスになってしまっていますが、参考意見程度に見て頂ければと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコールマン2000-750Jホワイトガソリンランタンが・・・

コールマン2000-750Jホワイトガソリンランタンの自動発火装置では

ランタンが点灯しなくなりました。何回か試してみても同じで

ガスを調整したりするのですが発火点灯しません。

チャッカマンにて火を近づけると点灯します。

なぜでしょうか?

Aベストアンサー

<<なぜでしょうか?
単純に火花の飛ぶ方向・勢いが点火されるべき用件を満たしていないから、あるいはバーナーチューブから適切なガス状で白ガスが出ていないからです。

チャッカマンで点火可能なら正常に白ガスは出ている訳ですから私ならそれで満足してしまいます。
コールマンのランタンに限らず自動着火装置などと言ってもライターの着火装置と大差ないものでハッキリ言って壊れやすい体質の物で国内メーカー製の色んなアイテムも同様だと割り切った方が良いです。

いっその事286・288系のホワイトガソリン・ランタン、若しくはバッテリーランタンにしてはどうでしょうか?、286・288系なら構造がシンブルでメンテさえシッカリしていれば一生使えますしバッテリーなら電池交換と球の交換だけで良いわけですからね。

Qコールマンのランタン200Aの点火方法

現在コールマンの285を使用しいます。今回200Aを入手しましたので皆さんの点火方法を教えてください。285はベンチレーターとベイルが一体になっているので容易に脱着が可能でまたフレームの底の穴の部分も大きいためチャカマン等を挿入して直接点火も出来たのですが200Aはベンチレーターとベイルが一体ではなくフレームの隙間からもチャッカマンが入らないため、ベルを外す→ベンチレーターを外す→グローブ外す→点火→逆順しか思い当たりません。ベイルでベンチレーターをあまり傷つけたくないので皆さんの点火方法を参考にさせてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
私も先日200Aを購入し点火時に何でフレーム下の穴から点火したらよいか色々調べていました。
そこで見つけたのがパーママッチです。
現在では製造されていないみたいですが、たまにオークション等で出品されるみたいです。私も欲しいのですが、値段が4000円くらいするので、考え中です。
それと私がやってみたのが、線香です。
線香でも一応着火できました。

参考URL:http://xjmarin.seesaa.net/image/stove_body31.htm

Qランタンのポンピング不調コールマンのガソリンランタン295なんですが、

ランタンのポンピング不調コールマンのガソリンランタン295なんですが、いくらポンピングしても、空気が供給されません。
燃料タンクの蓋もしっかり締め、火力調節部分もオフを確認し穴を塞いでの結果です。
パッキンも今年に入って交換したばかりで、先週のメンテした時は問題が無かったのに…
自分の手に追えない様な問題であれば、メーカー点検修理に出そうと思います。簡単に書いてしまいましたが、ここが怪しいとか改善策があればご指導下さい。

Aベストアンサー

ポンプ用の油「ルブリカント」は、つかいましたか?コールマン製品売り場には、たいていあります。
指で塞ぐ穴から、1・2滴さすだけです。ポンプのピストンカップの、潤滑と密閉性のために必要です。
それでも直らなかったら、メーカーに依頼するしかないかも。

Qコールマン ランタン 321、331

321、331用のジェネレータの型番、形式など教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

下記サイトで通販しているようです
型番等の記載もあります。
ちなみに在庫はなさそうです

参考URL:http://oldcoleman.com/pages/parts_generator.htm

Qコールマンのガソリンランタン

ガソリンランタン買いました。
車のトランクに横にして置いた場合(縦には置けないです)、ガソリンが漏れたりしませんか?
ちょっと不安なので質問してみました。

もし大丈夫だとしたら、「どうしてガソリンが漏れないのか」という説明も欲しいです。

これを買いました。

http://www.coleman.co.jp/shop/goods/goods.aspx?goods=2000-750J

Aベストアンサー

車の種類がわかりませんが、ランタンは必ず、立てて現地まで運びましょう。そうでなくてもノーススターランタンの場合、筒型のマントルになるので現地について、あなた自身、やな思いをしますよ。 私の場合は、セダン(トヨタ チェイサー)で行ってる時からセカンドシートの足元にコールマンランタン(290、288、286)3台立てて運んでいました。その上にはシュラフ等の柔らかい物を乗せておく。 今でも車は変わりましたが車での置き場所の変更はなく、基本はセカンドシートの足元近辺です。 横にして積載した場合燃料キャップ、つまみがOFFになっていれば、基本的にはガソリンが漏れるという事は聞いた事がありません。
というか、私の周りのキャンパーの中に、ガソリンランタンを横にして積む人間がいませんが…。 マントル自身も壊れる恐れがありますが、ガラスのホヤも決定的な致命傷を受ける事でしょう。  コールマンランタンの種類の中でも、ソフトケースに入った物もありますが、基本的にはハードケースに入れて、グローブラップに包んで積載が1番おススメの積載方法かと思います。 あと、縦に積むにしても、横に積むにしてもマントルの予備は必ず、持って行く事です。 ホヤが割れても最悪、アルミホイルで代用出来ますが、マントルだけは代用品がありませんのでご注意を!  私の場合は1つのランタンに対してマントルの予備は3つ入れてあります。 といっても、3年位、マントル壊れていませんが。   それでは、楽しいキャンプライフを!

車の種類がわかりませんが、ランタンは必ず、立てて現地まで運びましょう。そうでなくてもノーススターランタンの場合、筒型のマントルになるので現地について、あなた自身、やな思いをしますよ。 私の場合は、セダン(トヨタ チェイサー)で行ってる時からセカンドシートの足元にコールマンランタン(290、288、286)3台立てて運んでいました。その上にはシュラフ等の柔らかい物を乗せておく。 今でも車は変わりましたが車での置き場所の変更はなく、基本はセカンドシートの足元近辺です。 横にして...続きを読む

Qランタン コールマン ホヤ

コールマン ノーススターLPガスランタンのホヤ(グローブ)の色(透明)を擦りガラス風(白濁色)に染めたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?  

Aベストアンサー

薬品を使うって手もありますが、その薬品は劇薬ですし一般人に手に入るかどうか・・・

サンドブラストがもっとも現実的な手段だと思います。
細かい砂を空気圧で高速で吹きつけ表面を荒く削るんですね。

検索してみるとそこそこ出ました。

Qホワイトガソリンのランタン購入を考えております

今までプリムスの大光量ランタン(ガス)を使用しておりましたが、ガソリン式と比べ明るさが乏しく感じたので(特に冬季)ガソリン式購入を考えておりますが
コールマンのノーススター2000と、スノーピークのギガパワーWGランタンで悩んでおります。明るさの違いや使いやすさなどご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ガソリンランタンでコールマンの右に出るものは無い。スノーピークは、他の製品に良いものがいくつかあるが、ことランタンに関して言えばコールマンに軍配が上がる。

スノーピークのガソリン式器具は、分解すれば分かるが部品点数が多すぎる。氷点下でパッキンはどうなるか考えてみよう。

WGランタンの良いところは分離式であること、燃料が余ったら保管するのに便利だし、給油も楽だ。しかし、スノーピークのガソリン燃焼システムは慣れるまで使いにくい。特に使い終わった後のエアー抜きのときにWGが吹き出るのがいけない。

うちにはスノーピークの燃焼機器全機種あるが、ランタンだけは、コールマンの方が出動回数が多い。

Qコールマンのランタン

で200Aの69年8月製ってナイんですかね?7月と9月は見たことあるのですが、8月はヤフオクでもただの一度も見たことがナイです。バースディーランタンとして欲しいのですがやっぱりないのかな?

Aベストアンサー

69年かどうかは忘れましたが、8月製は何回も見た事があります。
ヤフオクより、本場のeBayを見られたほうが良いと思います。
ただ単に、バースディーランタンが欲しいのであれば、200A以外を探すと、色々、出てきますよ。
USA以外にカナダコールマンも探してみたら、どうでしょう?
200Aに関しては、USAのコレクターも一目を置く、GP'sオールドランターズに、問い合わせては、どうでしょう?
但し、ヤフオクの様な値段では買えませんが。

参考URL:http://www.gps-ol.com/

Qコールマンのランタン・・・

コールマンの2マントル?のランタンを7年前に購入しました。
どうやって使うのか・・・わかりません><
どなたか、使い方おしてください。
燃料はガソリンでもいいんですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
もう皆さんお答えになっているので、重複する部分も多いかとおもいますが、
失礼して一連の流れを書いてみます。
抜けている部分もあるかもしれませんが・・・

必要なもの

・ガソリン、できれば純正ホワイトガソリン←ホームセンターなんかにも売っています。
・ジョウゴ ←タンクにガソリンを入れる為のものです。純正品もあります。
・マントル ←布の小袋みたいなモノ。コレが灰になったモノが発光します。

手順

(1)タンクにガソリンを入れます。
この時に入れすぎると、先の皆さんのおっしゃっているポンピング(シュコシュコ)が、充分にできなくなってしまいます。8分目位が目安かと。
純正のファンネル(ジョウゴ)は、入れすぎが防げるようになっているらしいです。

(2)ポンピングします。
ポンピングのノブをcloseと書いてある矢印と反対に2回転ほど回します。
真ん中の穴を親指で押さえて手応えがちょっと硬くなるまでポンピング。
ガソリンの量で回数はかわってきますが、8分目くらい入っていれば30回くらいで手応えがあると思います。

(3)マントル取り付け&空焼き
金属のふたみたいなモノ(ベンチレーター)とガラスのホヤ(グローブともいいます)を取り外します。
マントルを取り付けてライター等で万遍なく火が回るようにあぶります。←空焼き。

(4)点火します。
(3)でマントルが全体的に灰状になったら、
火力調節つまみをひねってガスを出してあげます。
残り火でうまく点火すればそのまま、点かなかったらライター等で点火してください。点火してマントルが綺麗な形になれば成功です。←ソレまでは結構いびつな形です。

(5)追加でポンピングします。
炎が安定するまでしてください。やっぱりある程度手応えのあるところまで。
(3)ではずしたモノを取り付けて、ポンプノブを止まるまでcloseの方に回して完了です。

後は、使用中に炎が不安定になったらポンピングしてあげるという感じです。

消火は火力調節つまみを閉じてあげれば大丈夫。
ランタンが冷めたらタンクのキャップを弛めて、中の圧力を抜いてあげた方が良いかもしれません。中から霧状にガソリンが少し出ますが、雑巾等を当ててすると手にかかりませんよ。

給油するとき、圧を抜くとき等は、当然火気厳禁です。

わたしが簡潔に書けないせいもあり、長くなってしまいましたが、
#3さん仰っているように、実際やると決して難しいものではありませんので。
ただ火傷には気を付けましょう。

楽しく使ってあげられると良いですね。

こんばんは。
もう皆さんお答えになっているので、重複する部分も多いかとおもいますが、
失礼して一連の流れを書いてみます。
抜けている部分もあるかもしれませんが・・・

必要なもの

・ガソリン、できれば純正ホワイトガソリン←ホームセンターなんかにも売っています。
・ジョウゴ ←タンクにガソリンを入れる為のものです。純正品もあります。
・マントル ←布の小袋みたいなモノ。コレが灰になったモノが発光します。

手順

(1)タンクにガソリンを入れます。
この時に入れすぎると、先の...続きを読む

Qコールマンランタンのノズルつまり

コールマンのガソリンランプMODEL286を使っているのですが、ポンピング後、点火しようとしたところ、いつものシューという音がせず、点火しませんでした。
ノズルのつまりと思われますが、保障期間も過ぎており、自分で直せるところまでやってみようと思っています。
同じ経験をされた方で、構造に詳しい方がいましたら、分解の仕方、チェックのポイントなどありましたらアドバイスください。

Aベストアンサー

はじめまして。

文章でうまく伝える自信がありませんが、いくつかご注意された方がいいと思われる点と、手順を平たく書かせていただきます。

まず、タンクに入っているガソリンは抜いて下さい。
作業中に噴出する可能性がありますから。
燃料キャップも緩めるか、外しておいた方がいいでしょう。
あと、ナットがインチサイズですので、メンテ用に純正レンチがあります。あると便利かもしれません。
小さいモンキーレンチでもできると思います。

ガラスグローブまで外すと、銀色のパイプとジェネレーターが残りますよね。
銀色パイプにクリップがついていますので、それを上にずらすと、輻射熱遮蔽版(3本足に皿が載った様な物)が外せます。

ジェネレーターの根元に、厚みがうすいナットがありますのでそれを緩めると、その下のC字型のワッシャーが外せるようになります。
それを外してしまえば、銀色パイプが下の円盤ごとごっそり外せます。

そこまで行けば、ジェネレーターのナットを緩めればジェネレーターが外せます。外す時には火力調整ノブを最大にしておくと、ジェネレーター内の細い棒外す時に楽です。
(ここでガソリンが入っていると、噴出してしまうわけです。)

清掃には、ホワイトガソリンを使うのが常套手段ではないか思います。
車・バイク用のキャブレタークリーナーも有効でした。
細い棒の先を曲げないように・・・当たり前ですが?

取り付け時には、ジェネレーター内にスプリングとともに収めた細い棒のお尻だけ出して、本体側に引っ掛けて、火力ノブを全閉してあげるとうまくいき易いです。

うまく説明できなくてすみません。
なにか途中すっ飛ばしているかもしれません(汗)

はじめまして。

文章でうまく伝える自信がありませんが、いくつかご注意された方がいいと思われる点と、手順を平たく書かせていただきます。

まず、タンクに入っているガソリンは抜いて下さい。
作業中に噴出する可能性がありますから。
燃料キャップも緩めるか、外しておいた方がいいでしょう。
あと、ナットがインチサイズですので、メンテ用に純正レンチがあります。あると便利かもしれません。
小さいモンキーレンチでもできると思います。

ガラスグローブまで外すと、銀色のパイプとジェネレー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報