冬の風邪予防は「鼻○○○」が新常識!?>>

2009年9月30日(水)~10月2日(金)
国立京都国際会館で開催された
「第50回日本児童青年精神医学会総会」の
9月30日(水)14時10分~17時の教育症例検討
「当初破瓜型統合失調症を、次いで初期統合失調症を疑い、最終的にはアスペルガー症候群を疑うに至った1例」
に於いて、演者の東京大学医学部准教授、中安信夫(大変著名な精神科医で「初期統合失調症」という臨床単位の提唱者で、かの宮崎勉の精神鑑定も務めた)は、自らの誤診例について赤裸々に語ったのだが(誤診を包み隠さずに公表するという事自体は、保身ばかり考えている医師の中にあっては大変高く評価出来るが)、精神科に於ける診断と治療いうものが、こんなにもいい加減で、恣意的で、でたらめなものかと改めてショックを受けた。

結局、中安が、患者が呈する精神症状に対して、その原因を、ああでもない、こうでもないと、恰も哲学の命題を考えるように、仮設を立てて、辻褄が合うように机上で論証しているに過ぎないのだ。
他の医師に意見や助けを求めることもなく。

これが精神病理学なのだろうか?
哲学者なら、これで許されよう!

しかし、生身の患者の立場からすれば、こんなモルモットみたいな事やられて、しかも誤診に基づいて、副作用のある薬物を投与されたら、たまったものではあるまい。

日本における精神医学の権威と目されている中安信夫ですらこうなのだから、他の精神科医はどうなのかと考えると空恐ろしくなる。。。

中安に限らず、そもそも成人を対象としている精神科医は、発達障害等の児童精神医学の知識も経験も欠落しているし、生育歴の聴取という事もしっかりとなされていないし(本来、ヒトは生まれてから死ぬまで連続的な存在なのが当たり前なので生育歴を無視できるはずはないのだが)、他の医師にセカンドオピニオンを求める事もしていない。

これが宮崎勉のように社会の耳目を集めた裁判の為の大がかりな精神鑑定を行うといったケースなら、中安も、児童精神科医の栗田広の意見を求めたようなのだが、通常の臨床に於いてはそこまできっちりとはやらないようなのだ。

最初は破瓜型統合失調症、次に初期失調症という誤診に基づいて、スルピリド50mg+抗パ薬を、初期投与に於いて劇的な改善が認められたというだけで、確たるエビデンスもないまま、ただ漫然と続けていただけである。

講演後、聴衆の中から質問に立った児童精神科医の杉山登志郎も、これにはかなりショックを受けたようで、
日頃、発達障害を診ている児童精神科医だと5分でアスペルガー症候群と診断可能なケースだと述べ、
「同じ東大には発達障害の専門家の金生由紀子もいたのに、なぜセカンドオピニオンを求めようしなかったのか? 東大では、医師の間での、横の連携はないのか?」(まったく正確ではないが、これに近い表現)と驚きを隠せないでいた。

そう言えば、東大精神科は長らく、外来と入院が対立するといった奇妙な状態が長年続いていたのだが、90年代に松下正明が解消、統合して、もっと風通しの良いものになったのではないのか?

それとも、自分の患者は、誤診だろうが何だろうが、意地でも最後まで自分が引き受けて、他の医師の意見を聞くとか、診察を受けさすとかいうことなど沽券にかかわるとして、考えも及ばないほど、医師の世界は、縦割りで硬直しているのだろうか?

今現在でも、アスペルガーや高機能自閉症の発達障害なのに、統合失調症や境界性人格障害と誤診されてまま、抗精神病薬の投与を漫然と続けられ、副作用で人生を無駄にしている患者が、それこそ、この日本の精神科にどれくらいいるのだろうか?

精神科の診断というのは、かくもいい加減で、医師個人の恣意的で狭隘な判断に基づいたデタラメなものなのか?

あと、抗精神病薬という錐体外路症状のような危険な副作用のリスクが伴う薬を、こうもたやすく投与する(それも、誤診に基づいて投与するのだから、立派な人権侵害で犯罪に近いのではあるまいか?)のが、現在の精神科の常識なのか?(当然、製薬会社からの見返りといった暗黒面も存在しているに違いない)

そこで、皆さんの、精神科の診断と治療に関しての、忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。

どんなご意見でも、どうか遠慮なさらずに、お気軽にお書き込下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

医師の欠落は、医師となる大学から始まり、医師の研修機関である大学病院でこれがまた上乗せしているのが現状ではないでしょうか。


何もかもが「専門化」され、患者側から見ればそれは「専門馬鹿」といわれるまでになっていることに気づかない医師の思考に問題があるように思います。
こういった事例があります。
19歳になる男の子の生活態度などがおかしいと感じ、そのおかしいところを書き出して、ある大学病院・精神科を受診しました。
先ずは医師と親が話し、「睡眠障害があるようです」と詳しい症状をつたえました。本人との面接問診の結果が「脳波検査」「心理テスト」だけです。
その結果は、どこにも異常が無いとのこと。
数ヶ月様子を見てもやはりどこかがおかしいと感じ、おかしいと感じる項目を紙に書き出して、素人判断してみるとそれはアスペルガー症候群と全てが一致するのです。
その項目をもって、小さな精神科を尋ね診察をお願いしたら、アスペルガー症候群を中心にテスト、問診とすすみ結論はアスペルガー症候群でした。
アスペルガー症候群をフォローしてくれる専門家は、そのテスト結果を見ながら本人と面接した第一声は「アスペルガー症候群そのものですね」との言葉。立ち姿や話す内容ですぐにわかりますが、医師ではないので障害名が付けれないだけとのこと。こんな簡単な見方すら出来ないのが今の精神科医師なのです。
オマケに病名を付ければ「投与」が始まり、必要としないものまで薬漬けとなり、二次障害や人格障害まで抱えてしまいます。
それほどまでして、投与を行って人間をだめにしていくことが医療であるなら、それは犯罪に等しい行為だと認識するべきなのです。
ここ数年「軽い医師」が増えています。
オピニオンによって逃げることが出来るからです。
間違った診断や見立てを行った医師の名前の公表をインターネットを使って「間違いやすい医師」ランクでも作るべきだと考えられます。
裁判で戦うことよりも、「ダメ医師」をこのまま診断させること事態が患者側の損失が大きくなるばかりです。
オピニオン=再診察=健康保険代金支払いとなり、益々の国保確保の無駄遣いが始まっています。
医師が自分で自分の首を絞めていることに早く気づくことですね。

益々の精神科医の発展を期待していますが、医師を育てるのも私たち患者の使命だと思っています。
    • good
    • 0

この相談箱を読ませて戴くと、皆さん~~障害とか、~~症とか、~~群とか専門的な病名を得々と語られています。

人間の精神状態はそんな一くくりの病名で枠に嵌められるものなんでしょうか?医師とすれば~~障害とか名前を付けないと保険請求が出来ない?からでしょうが、患者に伝えるべき事ではないでしょう。
患者の目を見つめて患者が話す事を少なくとも20分以上聞かなかったら、患者がどんな状況にあるのか把握出来ない筈です。そういう患者に物理的に向き合って、実際に目を見て話を聞く医師はどれだけ日本に居るでしょうか?保険に請求する為に名前をつけるの医師の勝手ですが、患者は命名され薬を貰う事より、魂の叫び、他人に言えない苦悩や恐怖や焦燥を聞いて欲しいのです。その上でその叫び、苦しみを”和らげる薬”の最小量の処方があるべきです。それが医療なのでは無いでしょうか?永年海外で暮らした私は、日本の医療は根本から間違っていると確信しています。患者は今の状況から救って欲しい、逃げだしたいから医師に”相談する”んです。相談に乗ってくれる医師は居ますか?命名して薬を投与する=マニュアル処方=で患者は救われません。患者の目線で真の医療を行って欲しいと願っています。
    • good
    • 0

ある臨床心理士たちは自分たちだけが最高で、他のカウンセラーは最低と見下し、国家資格でも無いのに臨床心理士は国家資格であるから臨床心理士以外の資格の人たちにカウンセリングを受けてはいけないとあからさまに公言しています。



また臨床心理士は病名を告げてはならず診断もできないのでインフォームドコンセプトもできないのですが、それをすべきだとも言ったりします。

中安信夫氏は自らの不出来を公表するだけましです。上記のような誤った臨床心理士があちこちの病院で付属カウンセラーとして誤った診断をして、途方にくれている患者さんがたくさんいる現状を何とかしたいですね。
    • good
    • 0

患者の立場(うつ病(?)経験)から



医師の考え方が大きく左右していると感じています。
ある医師からは、この病院での治療には適していないと判断され転院したこともありますが、ただ多くの医師は上記の通り一人の医師で診察され判断されています。
また病名も何が正しいか否かは疑問があり、転院をするたびに色々な病名へと変化しています。
そこで感じたことは、「病名が大切ではなく如何に上手く治療出来るか」です。
そこには医師との信頼関係、そして投薬治療中心の医療体制の中で効果があり副作用が少ない薬へ如何に早く到達出来るかです。
ここは日本の医療体制(医療器具等)が大きな影響を与えていると思われます。

様々な病院がありますが、特に短時間で診察している医師は何を基準に判断しているのか理解出来ません。
これは個人的な意見ですが、薬を処方した結果と少しの変化点しか見ておらず、診察にはほど遠いと感じています。
やはり投薬治療が中心となっている日本の医療体制だからかもしれないと感じてはいますが、認知行動療法等を取り入れている医師もいることが救いの部分だと思います。

ご参考となれば幸いです。
    • good
    • 0

いいご縁に恵まれて、3歳になる息子は、発達障害の専門医から広汎性発達障害と診断を頂戴しています。



しかし、こちらを拝見し、背中が寒くなりました。
”そのご縁が無かったなら、彼はどうなっていたのだろう?色々と誤解されて、苦しみが増したのではないか?”。。。

不適切な処方による副作用も怖いですし、本人のセルフエスティームも上手く形成されないと思います。
(周りや本人が障害を理解し、うまく受容する事がセルフエスティーム形成の前提だと考えます。)

以上、感想です。

対策は。。。

米国のように、患者サイドによる訴訟などを活性化させる事でしょうか。
メディアを通じて世論を高めて、政府に研究を強いる。
(組織や体制に弱く、実態を大事にしない人間には、常識を唱えるより、上からのアプローチが利くきがします。)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 自閉症(自閉性障害)<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    自閉症(自閉性障害)とはどんな病気か  脳の発達・成熟が障害されることにより、心を通わせることが不自由な、3歳までに発症する神経発達の病気です。子どもの0・1〜0・2%にみられます。  自閉症の子は、あたかも自分の世界のなかで生きているかのようにみえ、他人に興味を示すことが少なく、社会性に乏しい傾向があります。また、日常生活の決まりにこだわり、奇妙な行動を繰り返します。コミュニケーションが苦手で...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社のいじめ・いい加減な精神科医へどんな報復があり

前職(良い会社と騙されて無理やり入れさされた。)で、社長社員総出でよってたかって、冷たく残忍ないじめにあって、数年、統合失調症(=精神分

裂病、きちがい、廃人)という病気になってしまいました。無視、仕事を教えてくれない、わからない仕

事を押し付ける、家政婦なような仕事を任される、談話に入れてくれない、おやつは、私だけない、

元掃除婦の女性に掃除を半分任されて、威張られる、などなど陰湿で言葉にできないような細かい

泥沼の精神的な壮絶ないじめにあいました。結婚に逃げ込もうとすると、お見合いで付き合っていた

人から、精神病になったとたん、振られました。突然音信不通になり、その人は、結婚すると言った

のに、その人のために会社を辞めたので、いきなり無職になってしまいました。


統合失調症になって薬のおかげで、肥満になり、糖尿病になり、手首の腱鞘炎になりました。

副作用として、麻痺、しびれ、体中にピリピリ電気が走る、左右の顔・目の意識が違う、寝れない(睡

眠薬なしでは)、生理がこない、多嚢胞性卵巣症候群、頭痛、右半身、左半身の意識が違う、


風呂は、週2回、不味い食事、汚い古い狭い病院に、強制入院させられて、不気味で威圧的な精神

科医は、薬以外何も治療してくれませんでした。ただ、閉じ込めるだけでした。長期入院させて、点数

稼ぎされました。


日清○粉の関係会社で、10年たった今でも、統合失調症(=精神分裂病、きちがい、廃人)に苦しめ

られ、病院に通い、障害者手帳や障害者年金、血液検査を勧められ(点数稼ぎの悪徳精神科医だ

から、勧められても断っています。)一切日清○粉とその関係の商品は、買いません。20代の一番

良い時をいじめと病院強制入院、病苦に費やされました。

統合失調症の幻聴・幻視は、醜く、妄想は、恐怖でいっぱいです。ずっとホラー映画を見させられて

いる気分です。


日清○粉の関連会社は、大手銀行とインサイダー取引をしたり、金貸し、(年収2億)、路駐商売・・・

とブラック企業でした。UFOやきそば、カップ麺、大嫌いです。美味しくないし、なくても生きていけ

る。UFOの代わりに一平ちゃん、買います。そっちのほうが美味しいです。

人に騙されてばかりの私です。日本人(特に私が住んでいる地域)が憎いです。統合失調症の幻聴

は、日本語(私が住んでいる地域の弁)です。

何かあっても日本人ならもう絶対に助けないし、逆に陥れたいと考えています。

日本人が困っていても、もう絶対助けない。

いままで、幻聴や幻視、妄想にされてきたこと、ずっといじめにあってきたこと、精神科医の態度・い

い加減な診察・きちがい・廃人にしたことを活かして、合法的に徹底的に仕返ししてやろうと考えてい

ます。一生治らない病気(統合失調症=精神分節病=きちがい=廃人、糖尿病、腱鞘炎)になってしま

いました。

何か良いアイデアは、ありませんか?

前職(良い会社と騙されて無理やり入れさされた。)で、社長社員総出でよってたかって、冷たく残忍ないじめにあって、数年、統合失調症(=精神分

裂病、きちがい、廃人)という病気になってしまいました。無視、仕事を教えてくれない、わからない仕

事を押し付ける、家政婦なような仕事を任される、談話に入れてくれない、おやつは、私だけない、

元掃除婦の女性に掃除を半分任されて、威張られる、などなど陰湿で言葉にできないような細かい

泥沼の精神的な壮絶ないじめにあいました。結婚に逃げ込もうとする...続きを読む

Aベストアンサー

>何か良いアイデアは、ありませんか?

報復のアイディアですよね?

 【報復】《自分と他人》がやられたことをそっくりそのまま相手にやり返すこと。

同じ事をしないと「報復」になりませんが・・・・

>社長社員総出でよってたかって、冷たく残忍ないじめにあって・・・

 まず、社長にならないと!!

Q自分は鬱病(うつ病)なのでしょうか?病院によって診断が違いました・・・

 はじめまして。17歳のdl-t2と申します。
 先日、自分にうつ病の可能性があるのではと思い精神科系の病院にいき、うつ病と診断されました。そして、セカンドオピニオンとしてまた別の病院にいったのですが、病的なものではなく、気力の問題(性格的な問題)と診断されました。
 自分でも、ここの過去の投稿や、精神病に関する知識を勉強して軽度のうつ病なのではないかと考えましたが自信がありません。うつ病に関する知識や経験等あるみなさんの意見も参考にさせて頂きたいで、少し長い文ですが回答して頂ければ嬉しいです。

症状を書きますと・・・

体の症状
○耳鳴り。
○立ちくらみ。
○一日に何回か軽く胸が押し付けられるような感じになることがある。(状況は、ふと気付くとといった感じで、特定の時ではありません。)

精神的な疾患
○軽く自己臭恐怖の気があり。(実際、わきが体質なので)

生活面
○朝起きれない。(仕事がないと20時間以上寝てしまうことも)これは、目覚めても起きるのが億劫で2度寝してしまう。ただ、仕事などがあればギリギリには起きれる。
○朝起きれないことにより、生活のリズムが乱れている。(一晩寝ないこともしばしば)
○家族もルーズな性格で、あまり規則性のない生活です。
○仕事など強いて楽しいとは思わない。

行動面
○勉強、シャワーを浴びる、買い物、家事とうやろうとしても、ついついテレビなどみたり、適当にごろごろしまったり、ベットに入ってしまう。ただ、やらなければという意識は常にあり、スケジュールも立てたりしているがダメです。(朝、起きることに関しても)

その他
○とくに自殺願望や自分をダメな人間とは考えたりはしない。むしろ、自分に対してはポジティブな考えだと思います。
○一日のうち、一番元気が良いの夜です。それ以外は(朝起きるときを除けば)特に、ネガティブなわけではなく普通といった感じです。

というのが思い付く限りかいた症状や生活で、これが1年ぐらい続いてます。
生活のリズムが崩れているといて生活や将来に支障を出しそうな状態で本当に悩んでいます。ですので、自分で改善を考えているのですが思うようにいきません。これからも努力は続けますが、もし、病的なものが原因で治療が必要ならば治療を受けたいと思っています。

実際に病院に行って診断を従うのがベストなのでしょうが、上記のよう医師の診断が別れたというのもあり、一つ、みなさんの知識や経験も参考にしたいので是非よろしくお願いします。

 はじめまして。17歳のdl-t2と申します。
 先日、自分にうつ病の可能性があるのではと思い精神科系の病院にいき、うつ病と診断されました。そして、セカンドオピニオンとしてまた別の病院にいったのですが、病的なものではなく、気力の問題(性格的な問題)と診断されました。
 自分でも、ここの過去の投稿や、精神病に関する知識を勉強して軽度のうつ病なのではないかと考えましたが自信がありません。うつ病に関する知識や経験等あるみなさんの意見も参考にさせて頂きたいで、少し長い文ですが回答して頂け...続きを読む

Aベストアンサー

 ご質問を拝見しました。
 精神科を受診する前の基本としては、内科や神経科(脳神経外科)などの疾患(=病気)がないかの受診をしましょう。
 なぜなら、疾患によっては、「うつ症状」を呈する事があります。
つまり、うつ症状=うつ病では有りませんし、原因の疾患を治療しない事には、うつ症状が有ったり無かったりします。「有ったり無かったり」とは、抗うつ剤を服用すると「一時的に」症状は抑えられるからです。
 それ故に、医師によって、ご質問者様の受診時の状況によって、診断名が違う怖れがあります。

 うつ病を例にしますと、うつ症状は既に他の回答者の方にもあります通りですが、それは、躁鬱病(ソウウツ病)のうつ症状でもみられます。
そして、躁鬱病の方が受診した際、医師に告げるのは、うつ症状だけの事が多いです。躁症状(=元気いっぱい24時間何日起きてても大丈夫な位のエネルギッシュな状態)は、「おぉ~何か最近元気いっぱいだなぁ」と思う位で本人も気にもしません。それ故に、医師にも「うつ症状」しか言わないのです。
この場合、医師によっては、「うつ病」ですが、正確には、「躁鬱病」であり、処方される薬も違います。

 ですので、まずは、上記の科を受診する事をお勧めします。
又、内科を受診するにあたり、「睡眠障害」の「概日リズム睡眠障害」を疑ってみてはいかがでしょう。
>家族もルーズな性格で、あまり規則性のない生活です
 という事は、小さい頃からの生活のリズムの無さが習慣化している様に感じます。

(精神保健福祉士取得を目指す学生でした)

参考URL:http://health.goo.ne.jp/medical/search/10460200.html

 ご質問を拝見しました。
 精神科を受診する前の基本としては、内科や神経科(脳神経外科)などの疾患(=病気)がないかの受診をしましょう。
 なぜなら、疾患によっては、「うつ症状」を呈する事があります。
つまり、うつ症状=うつ病では有りませんし、原因の疾患を治療しない事には、うつ症状が有ったり無かったりします。「有ったり無かったり」とは、抗うつ剤を服用すると「一時的に」症状は抑えられるからです。
 それ故に、医師によって、ご質問者様の受診時の状況によって、診断名が違う怖れが...続きを読む

Q精神科の主治医が憎い 許せない

私の病気は一生治らない、
薬は墓場に入るまで飲み続けるしかない、と
精神科医に言われ、失望しました。
この医者の治療ではだめだ、と思いました。

ある日ボロボロになって、もう文字も書けなくなり、
病院に行く力もなく、家族からは死ねと言われる日々。
もうなにもかもどうでもよくなってました。
あるとき発狂してしまい、とうとう家族にキレられて
お前は一生精神科病院にはいってろ、と無理やり
つれてこられました。
そのとき、主治医の医師が、私が病院にきちんとこないことで
機嫌を悪くしていて、
家族に、「この人は自己中心的なんですよ。治す気がないんです。
男と遊んでばっかりいます。自分のいうことを聞かないし、治療拒否します」
と家族に言いました。そして家族と一緒になって、
私のことを自己中心的、治す気もない、自分はカウンセラーなのに
この患者はきちんと話をしようとしない、とせめてきました。
ちゃんと治療する意志がないから見捨てます、とボコボコに責められました。

私のことを癒してくれた男性がいました。その人の話をしようと思った矢先、
「そしてその日、その人と一夜を過ごしたわけだ」
としらっと言われました。
私は一言もそんなこと言っていないのに、
勝手に決めつけるのです。
医師は、私の雰囲気や仕草であなたの性格はたいていわかる、といいます。
何もわかっちゃいない、と激しく怒っています。
このセクハラ医者が、と怒り狂っています。

家族からも医師からもボコボコに責められて、
何度も発狂して入院、特別室にはいらされました。
不眠もひどくなってしまいました。
入院しているとき、私は医師に「結果をだせない治療をするくらいなら
どんなに家族がイヤでも家に帰ったほうがましです」
といいました。
「勝手にしてください」と冷たく言われました。

主治医に傷を負わされて、それでもしらっとしている医師が許せません。

看護師に相談しても、医師は、あなたのためによかれと思っていったのよ、
と医師の味方ばかりします。なんで、医師というだけで
全部正しい、というふうになるのですか。
私は納得いきません。結果をだせないくせに、なにをえらそうに。
看護師たちも、医師は考えがあってそういうことを言ったのよ、と
私の味方にはなってくれないんです。看護師にもむかついてます。

苦しいです、つらいです、憎いです あの主治医は死んでしまえ、と思います

助けてください。。。

私の病気は一生治らない、
薬は墓場に入るまで飲み続けるしかない、と
精神科医に言われ、失望しました。
この医者の治療ではだめだ、と思いました。

ある日ボロボロになって、もう文字も書けなくなり、
病院に行く力もなく、家族からは死ねと言われる日々。
もうなにもかもどうでもよくなってました。
あるとき発狂してしまい、とうとう家族にキレられて
お前は一生精神科病院にはいってろ、と無理やり
つれてこられました。
そのとき、主治医の医師が、私が病院にきちんとこないことで
機嫌を悪くしていて、
家...続きを読む

Aベストアンサー

その医者に殺すだけの価値があるでしょうか?どうみてもクズ医者です。
こう考えてはどうですか?殺す価値もないと。

さて、医者というと頭が良くて尊敬できて見たいな先入観がありますけれども、全くのお門違いです。頭がよければ優れた人間かといえば答えはNOです。それと同じで医者でもダメ人間はいくらでもいますよ?うちの近くにもでっかい総合病院の皮膚科で全く無知な薬をどんどん強くするしかしらないバカ医者がいますよ。学歴だけは高いらしいですが。

自分で納得できる医師を探すのが最も良い手段なのですが、とりあえず今の主治医とは縁を切るべきですね。どんな状態であれ患者を突き放すような物の言い方をするのは職務放棄であり、まともな人間ではありえません。この先生ならという人に当たるまで代え続けてもいいのです。とりあえずばんばん薬をくれる医者はダメなのが多いです。そのクズ医者もそうだったのでは?ここでの意見やみんなの反応を家族に見せて、なんとか医者を変えるよう働きかけて見てください。

Q障害年金2級を貰いながら働くことは可能ですか?

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌から探してバイトをしてもいいのでしょうか?そうすると情報が主治医や職安や年金事務所に伝わるんでしょうか?その結果3等級に落ちるのでしょうか?例えばれなくとも法律的に2級のまま働くのはいけないんでしょうか?そして、その後の更新日(来年)に主治医に報告が必要になるんでしょうか?その場合主治医との約束違反になります。働いていないと言ってもいいんでしょうか?しかし役場には情報が入ってるでしょうし、主治医にも情報がいくのでしょうか?因みに更新日までには治して等級が下がっても、受給停止になっても正社員で働きたいと思っています。とにかく今は切羽つまった状態で困っています。乱文で申し訳ありませんが教えて下さい。

私は現在統合失調症で障害年金2級を受給しています。主治医からはまだ働くのは無理と言われました。そのため職安からも仕事を紹介してもらえません。主治医からは例え就労A型で働いても障害年金が3等級になるから今より貰える額が減るよと言われました。(因みに月約十万障害年金をもらっています)しかし、現在家庭の事情でお金が必要になりました。ネットでは2級で働いている人もいる。働いて問題ないとの意見もありました。主治医の言う通り3等級に落ちるのでしょうか?職安で探すことが出来ないなら求人雑誌...続きを読む

Aベストアンサー

どの障害でも同じですが、障害基礎年金2級の認定基準に該当しないと再認定時の診断書によって判断された場合は3級がありませんので支給停止になります。
2級の認定基準は、日常生活は極めて困難で、労働により収入を得ることができない程度のものである。とされていますので、継続した労働が可能になれば障害は改善したと判断される事になります。
仕事をする(した)、しないではなく、障害の状態が改善していれば支給停止になりますが、改善したかどうかを判断するのは年金機構です。
ですので、再認定時の診断書の内容にもよりますが、支給停止になる可能性はあります。
仮に、障害の状態が改善した場合は2級の認定基準に該当しなければ、働かないでいても支給停止になります。
仮に支給停止になっても、将来万が一悪化した場合は「支給停止事由消滅届」に診断書を添えて提出する事によって、支給再開を要求する事ができます。
無理し過ぎない程度に、主治医と相談しながらお仕事なさってくださいね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報