出産前後の痔にはご注意!

自分の勤めている会社の道路を挟んで向かいが山(個人所有)です。
今年の梅雨時期に大量の雨が降り、土砂崩れが発生し、
一時通行止めになりました。
道路の土砂は、行政が。道路から山側の土砂(つまり私有地)は、
持ち主が撤去したそうです。
通行するのに危険を感じますので、防護壁等の対策を講じて欲しいと
市役所に相談しましたところ、
個人の所有なので、行政では何も出来ないし、
所有者にも強制出来ないとの話でした。
実際、所有者には打診してくれたのですが、所有者は断ったそうです。

この場合、市の対応としては正解なのでしょうか?
これ以上のことは行政には期待するのは無理でしょうか?
となると直接山の所有者にかけあうしか、手段は無いですか?
また土砂が崩れてきて死傷事故が発生した場合、
行政に責任は無く、山の所有者に保障を求めることになるのでしょうか?

法律等にも詳しくないので、どなたか教えて下さい。
お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

道路の所有は市ですか?私道ということはないですよね。

行政には、公道の保守管理責任がありますので、通常県道レベルの道路では、道路から数メートルの土地は買収してあることが多いです。
市道の小規模な路線の場合には、山側斜面の法尻(道路との境界部)が用地境界となっている場合が多いかと思います。この場合には、行政としてはいかんともし難いと思います。ただし明らかに危険が予想される場合には、市は用地買収を行い必要な対策を実施しなければなりません。
ただし、行政にも道路保全に関する対策実施計画がありますので、一住民に「ここが危ない」からと言われたからといって、優先順位を繰り上げて、即座に対策に乗り出すことはなかなか難しいと思います。現実的には直接人災につながらなければ、用地買収までは動いてくれないかと。
法的には、道路通行者が被災すれば、土地所有者だけでなく、当然道路管理者である行政の責任は問われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まさに山側斜面の法尻(道路との境界部)が用地境界となっているようです。
おっしゃるように用地買収には動いてくれない感じです。

>法的には、道路通行者が被災すれば、土地所有者だけでなく、当然道路管理者である行政の責任は問われます。

このことを市の担当者にも言ってみます。
実際に被害がないと何もしてくれないとは、納得しにくいです。
丁寧な回答をいただき、有難うございました。

お礼日時:2009/10/02 11:50

 正解も何も、行政側には権限がないです。


 私有地に公費で構造物を造ることは原則として認められていません。危険性が高いなどの理由がある場合、該当する土地を買収してから構造物を設置することになります。この場合も土地の所有者が首を縦に振らなければ話は進みません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます。
>土地の所有者が首を縦に振らなければ話は進みません。

現在ここの状態だと思います。
何か被害が生じた時は、所有者の責任ということになりますね。

お礼日時:2009/10/02 11:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土砂崩れの責任について

お願いします。30年間住んで居ない家ですが今回の台風で、家の周りの土砂が崩れて下の民家の住人が、見積書を建築事務所より当方に郵便で送ってきました、312万円の見積書です。支払いの責任は家の持ち主だけのものですか、教えて下さい。それと壁・塀などは隣接の折半ではないのですか? 台風による土砂崩れは行政にも支援を受けられるのですか?

Aベストアンサー

 責任の内容を二つに分けて検討する必要があります。まず、土砂崩れにより下の家の土地に土砂が堆積している場合、その家の土地の所有者は、土地の所有権に基づく妨害排除請求として、土砂の除去を求めることができますから、ご相談者が土砂の除去(除去費用の負担)をしなければなりません。
 つぎに土砂崩れにより下の家の人の所有物を破損させた場合、それについて損害賠償義務を負うかどうかは、土砂が崩れないように土地を維持、管理する義務を怠ったかどうかによります。例えば、土砂崩れし易い土地でしたら、土砂崩れ防止のためにの施設を設置する必要はありますが、今回の台風が予期しない規模の台風であり、通常の施設では防ぐことができないような場合でしたら、損害賠償する義務はありません。
 ですから見積書の内容をよく確認して下さい。話し合いがつかなければ、裁判所に調停の申立をすることも検討してみて下さい。

Q自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてくださ

自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてください。

まずはこれまでの経緯から説明致します。

自宅は約5年前に住宅ローンを組んで私名義で新築をしました。
私の父親が建築業者に勤めていることもあり、施工は父親が働く
建築業者に施工をお願いしています。

もともと山林であった場所(自保有地)のため、重機で宅地造成をしたのですが
その際に隣の敷地(市が保有する土地)ギリギリまで、がけを削って造成をしています。
(自宅を建築した土地からすると、隣地は約6~7m程高くなっています。)

建物自体は無事に完成したのですが、その後沖縄地方を直撃した台風やら
長く続いた大雨やらで、工事の際に削ったがけがどんどん崩れ
土砂が庭に大量(約10tトラック1台分ぐらいだと思います。)に落ちてきました。

今でも、雨が長く降り続いたりすると、以前ほど大量ではありませんが
土砂が落ちてきます。
(今では、庭の3/1程度は土砂で埋まってしまっています)

隣地(がけ上)は市の保有地(貯水タンクがある)になっているため
何度か親が市に相談(擁壁を作ってもらうように)をしたようですが、
市は予算が無いということで、何も対応をしてくれません。

むしろ削ったのは、私の父が勤める建築会社なので
そこが対応をするのが当然だという回答です。

その後、5年経った今でも
全く進展が無く、土砂は崩れる一方です。

堪り兼ねて、擁壁工事会社に自分で見積もりを取ったところ
700万円という金額を提示されました。
住宅ローンを抱える身としては、700万円も追加で債務を負うことは
できません。

確かに市の言い分も分かるのですが、
このような状態ではやはり
行政に動いてもらうことはできないのでしょうか?

皆様方の経験や法律的見地(土砂災害防止法等)から見た判断
等、ご意見やアドバイスを頂けると助かります。

何卒、宜しくお願い致します。

自宅庭傍の土砂崩れについてどのような対策が取れるのかご相談させてください。

まずはこれまでの経緯から説明致します。

自宅は約5年前に住宅ローンを組んで私名義で新築をしました。
私の父親が建築業者に勤めていることもあり、施工は父親が働く
建築業者に施工をお願いしています。

もともと山林であった場所(自保有地)のため、重機で宅地造成をしたのですが
その際に隣の敷地(市が保有する土地)ギリギリまで、がけを削って造成をしています。
(自宅を建築した土地からすると、隣地は約6~7m程高くなってい...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.city.abashiri.hokkaido.jp/400toshi/030tetsuduki/040takuzou/
こんなページを作っている自治体も有りました。=すなわち原因者負担。
なお、工事は事前に形体的に予想された事柄ですから、分が悪いです。

相手の方に崖が崩れることによっても余り影響なないと考えられるのなら、
厚かましく考えれば、こちらに入った分はあきらめて(土砂も貰って)様子を見るしかない?
あるいは擁壁施工代金を安く上げるために相手の法面をかなりの安定勾配までカットさせてもらうなどか。

Q土砂崩れを保障してくれる?

マイホームを検討してますが、今考えている土地が宅地造成等規正法とやらで山の裏にあります。
けど急傾斜地崩壊対策擁壁工事をしていて、建てようと思ってるところから山を見ると結構しっかりした壁が出来ています。
それでそこにしようって思ったんですけど法面として山が引っ付いてます。
聞くとそれが他の土地に土砂として流れても、所有者の責任になるらしくて、それに対応する保険はないものかなぁと思った次第です。

Aベストアンサー

大変な 気苦労ですね 心中お察しいたします。
ちなみに umigame2さんの言われるように 個人的に賠償責任はないと思われますが、もしそんな事故があった場合は 管理者(これが国か市町村)の責任となりますが今回購入予定の土地が全てhoshina1216さんの所有だと話は大変ややこしくなります。
たとえば 土砂崩れの傾向があるにもかかわらず放置していた場合
(個人ではどうしようもない場合がほとんど)は まったく賠償義務が発生しないかといえば ?がつきます。特に所有者が国・市中村・個人とまたがっている場合は 3すくみの状態になり、責任のなすりあいと
なる場合が多いようです。先日 関西TVの朝10時からの桂 南光サンの番組でも良く似た案件をやってましたが、基本的にはなにかあってからいってください。てきな国土交通省の答えだったと記憶しております。たとえ個人賠償責任保険に加入していたとしても 法的に過失があるまたはないでトラブルはまちがいないでしょう。
だから 高い買い物なのでよほどしっかりした補償を確約できない限り
購入は見送るべきだと私 個人的には思います。

大変な 気苦労ですね 心中お察しいたします。
ちなみに umigame2さんの言われるように 個人的に賠償責任はないと思われますが、もしそんな事故があった場合は 管理者(これが国か市町村)の責任となりますが今回購入予定の土地が全てhoshina1216さんの所有だと話は大変ややこしくなります。
たとえば 土砂崩れの傾向があるにもかかわらず放置していた場合
(個人ではどうしようもない場合がほとんど)は まったく賠償義務が発生しないかといえば ?がつきます。特に所有者が国・市中村・個人とまたがっ...続きを読む

Q斜面の土砂崩れ防止

庭を平らにしたため、砂利駐車場との境目に土の斜面があります。
その土が崩れてこないようにするにはどうしたら良いでしょうか?

斜面詳細
土(多少粘土質)
高さ50cm程度×幅8m程度

思案中の案
1.水をかけて乾燥させると固まる土を斜面に撒く
(斜面で効くのか疑問)
2.植木をする
(生垣のようなもの)

2に関しては、生垣以外に土砂崩れ防止に有効な植物があれば教えてほしいです。

他にコンクリート等の施工以外で何か方法があればご教授ください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

思案1ですが、高さは分かりましたが傾斜角度は何度でしょうか。
固まる土を斜面に入れても、傾斜角度が急だと崩れて下に落ちてしまいます。
最低でも20cmは厚さが欲しいので、高さ50cmでも作業は苦労されるはずです。
市販されている固まる土は、そんなに安くは購入できませんよ。

思案2ですが、平坦ならともかく斜面の場合は素人では植栽は難しいですよ。
生垣と言われますが、樹木の根が斜面に対して十分に張らなければ雨が降っただけで流出する
でしょうね。生長が早い種類でも、最短でも1~2年は生垣には仕立てられないでしょうね。

近所に斜面がある土手があると思いますが、その斜面はどうして崩れないのでしょうかね。
斜面には雑草が生い茂っていますから、その雑草の根が流出するのを防いでいる訳です。
樹木ではなく草花を植えれば良いわけで、例えば竜のヒゲ、シバザクラ、へデラなどの背丈が
低い種類を植えれば良く、芝生を植えるよりも花が楽しめますから開花する草花で背丈が低い
種類を植えられた方がいいと思います。
金額的にも固まる土よりは安上がりに出来るはずですよ。

Q家の裏山が土砂災害警戒区域なのに森林伐採どうしたら家をまもれるの?

我が家の裏山は土砂災害警戒区域の指定を受けています。土地はお寺の所有でお墓もたくさんあります。昨年までの裏山は落葉広葉樹などを中心とした自然あふれる山でした。
 数か月前より桜の木を植えることになり大規模な樹木の伐採を地元の有志がおこないました。まるではげ山です。これでは台風・豪雨などでいつ土砂災害になってもおかしくない状態です。もし、土砂災害で家屋に被害が生じた時どうすればいいのでしょうか。ちなみに桜を植えたまとめやくの人は近所でも有名なうるさいかたです。私はお寺の檀家ではありません。どうしたらいいか教えてください。  
                            40代 家族 6人

Aベストアンサー

写真撮影などして現状の資料を作り将来土砂崩れの被害を
受けた時の訴訟に備えます。数百万から数千万円の訴訟と
なるので弁護士も熱心に引き受けると考えます。

伐採前の写真も集めておくとよいでしょう。
寺に対しては自治体の予測資料を添え文書にて土砂崩れ防止
工事を充分に行い土砂崩れがこちらの敷地内に及ばないように

要望を伝えておく事が大切。こちらとしては家族の命をできるだけ
考えて住む事ですね。崖がわより離れた方の部屋で居住する。
特に寝室は最大に離す事。財物の被害なら損害賠償の訴訟ですね。

お分かりと思いますが私有地からの土砂崩れは土地の所有者に
対して損害賠償を要求出来ます。知り合いは下の田んぼに崩れた
ので過去に七百万円を支払う事に成りました・・・

訴訟準備資料をそろえつつ貸金庫などに保管して訴訟に備えます。
家族全滅も想定し親族などに訴訟を依頼しておくのも大切。

Q土砂崩れについて

よく「この山はわしの山じゃ!マツタケ取るべからず」といった話を聞きますがその山の土砂崩れや倒木による損害に対して賠償請求できるのでしょうか?ご存知の方教えてください。

行政の公共工事で急傾斜地の防災工事が実施されているのをよく見かけますが個人資産の保全を税金で実施することに矛盾を感じます。そのあたりのことご存知の方あわせてお教えください。

Aベストアンサー

#2です。説明不足で申し訳ありません。

ここでいう「保全対象」とは、家屋あるいはその敷地のことです。
Aさんの家の裏山はBさんの所有物ですが、防災工事を行うのはAさんです。山はもともとそこにあるものですから、危険な箇所に家屋を建てたAさんが、私有財産を守るため、工事費を負担しなければなりません。

ただし、Bさんが、斜面内に用水路を作ったため、降雨が斜面に集中し不安定になっただとか、人為的な行為による状況の変化がある場合には、Bさんにも負担義務が生じるのではないでしょうか?この辺りは法の専門家でないので詳しいことは分かりません。

また、実際に土砂崩れが発生してしまった場合、これは行政による災害対策費が当てられると思います。

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q山林の固定資産税と維持費について教えてください

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわからないのです)

我が家にお金がたくさんあれば良いのですが、我が家も小さい子供がおり生活は楽ではありません。
これからかかるであろう教育費を貯蓄するのに精一杯です。

私も「先祖代々の土地」を主人の代で手放すのは気がひけますし、もしできることなら相続してもいいと思っているのですが、土地の管理のことはよくわからないだけに大変不安ですし、費用がとても心配です。
また、山林は固定資産税や維持費がかかるし、相続しない方が良いと聞いたことがあります。
土地の広さにもよると思うのですが、固定資産税や維持費等、いったいどれくらいかかるのでしょうか?

また、もし主人が相続せず、主人のきょうだいも誰も相続しなかった場合、その山林はどうなるのでしょうか?
わからないことだらけなので、教えてくださると非常に助かります。
どうぞよろしくお願いいたします。

今、主人の方の両親から主人に、山林の相続について話があっています。(万一両親が急に倒れたときのためと言うことです)
主人は山育ちの長男です。
主人の実家は農家ですが、主人は跡を継がず、実家から離れた街に住み会社員をしており、将来も農業をする予定はまったくありません。
はっきりしたことが良くわからないので何とも言えないのですが、相続するかもしれないのは小さい山みっつ分らしいです。(こんな表現ですみません。主人が「先祖代々の土地だから・・・」と多くを話したがらないのでよくわか...続きを読む

Aベストアンサー

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法投棄の被害、山火事の被害です
細かいことを気にしなければ 全く手入れをしなくてもそれなりに維持されます

手入れをしていたのは、先々代程度までで、今では実際の場所が確認できなくなっていることなど珍しくありません
場所が判っても境界がはっきりしないことは、さらに多くあります

父上が、場所をご存知なら、できるだけ早い機会に、場所を確認しておかれることがよろしいです
それと、登記簿を確認なさることが必要です
地域の人たちとの共有や、祖父や曽祖父名義のままになっていることも良くあります

全員が、相続を放棄すれば、国有財産になります(山林だけを放棄することはできません、放棄する場合全財産です)

山林の固定資産税は、非常に安価です
ちょうど、固定資産税の納付書が送付される時期ですから、所在地・地目・面積・評価額・税額を確認なさるとよろしいでしょう

市街地の近くで宅地開発の可能性の高い場所以外は信じられないような額です

関東地方の山岳地で市街地から車で30分程度の場所で
山林1ヘクタール(1万平方メートル)の評価額が20万程度、固定資産税はその2%弱です

手入れに要する費用は、所有者の姿勢で 0~数百万です
手入れをしないと、竹と葛がはびこります
それから、ごみの不法...続きを読む

Q急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

急いでいます。XDWファイルの開き方教えてください。

メールに添付されたファイル(拡張子XDW)を開こうとすると
「指定されたファイルに対してこの操作を行うプログラムが関連つけられていません。
コントロールパネルの[関連付けを設定する]でプログラムを関連づけてください。」と出ます。

調べて、フジゼロックスの Docu Worksというソフトをダウンロードしてみたんですが
(したつもりですができてるのか…??)なにも変わりません。

関連付けの方法はここを見ましたがよくわかりません…
http://homepage3.nifty.com/nanahoshi/filetype/filetype.html

これが見れるまで、寝られなそうです…
もしわかる方いらっしゃいましたら助けてください。

Aベストアンサー

http://docuworksn.blog108.fc2.com/blog-entry-2.html

Q田舎の不要な土地の処分法方

とある田舎に親から引き継いだ土地が無人で約900坪有ります。
親の死後兄弟で名目上、等分相続しました。分筆はしていなく宅地、畑と一体になっています。

そこに現在母屋が一軒建っておりますが、古く住める状態ではありません。
土地は地元の知り合いに年1,2回有償で草取り等管理してもらっています。

等分相続した兄弟もちりぢり田舎とは離れた所に住んでおり各々帰省永住する者はいません。
所有権も放棄して良いといっています。(不要なのに固定資産税が等分にかかってくるから。)

地元の役所の知り合いに、
「土地を役所に寄付するから何かに使わないか」と持ちかけましたが
土地はいっぱいあるし管理費がかかるし要らない」と断られました。
マブダチなのに冷たい奴です。

2,3無い知恵で考えましたが、
条件としてこちらからは出費は無し。もちろん対価も要りません。
1.地元に自治会に無償贈与、または貸与。
2.地元お寺に寄付(無償贈与)、または貸与。
3.その他があれば・・・

以上(譲渡される)相手に納得がいく、こちらにも大金の出費無く解決方法はない物でしょうか。

こちらのカテでもくぐって覧ましたがこういう悩みをお持ちの方が沢山いらっしゃいました。
解決も各々条件が違い難しい問題のようですが宜しくご教授頂ければ幸いです。

とある田舎に親から引き継いだ土地が無人で約900坪有ります。
親の死後兄弟で名目上、等分相続しました。分筆はしていなく宅地、畑と一体になっています。

そこに現在母屋が一軒建っておりますが、古く住める状態ではありません。
土地は地元の知り合いに年1,2回有償で草取り等管理してもらっています。

等分相続した兄弟もちりぢり田舎とは離れた所に住んでおり各々帰省永住する者はいません。
所有権も放棄して良いといっています。(不要なのに固定資産税が等分にかかってくるから。)

地元の役所の知り合...続きを読む

Aベストアンサー

田舎の畑ですよね。
日当たりがいいでしょうからもっと『土地活用』でお金を生み出すと考えては?
太陽光発電システムを使うのがいいですよ。
いや、ほんとうに羨ましい。
お金は持っている人のところに集まるって、ホントなんですね。

ほっておいても売電による利益を生みますから(何しろ自分で電気を使わないんですから)
10年後に設備償却が終わり、20年後には土地が2倍になっているかもしれません。


人気Q&Aランキング