この度ようやく身辺のゴタゴタが片付きまして
以前からの夢であった職人を目指して、ある方に弟子入りしたいと思っています。

その方に連絡する場合、手段としては電話か手紙か
もしくは直接伺うという3つの選択肢しかないのですが
電話で長々と思いを伝えるのも難しいですし、直接押しかけるのも失礼かと思い
まずは手紙を書いてみようと書き始めたのですが。
今までビジネス定型でEメールくらいしかうってなかったので
いざ書いてみるとこれでいいのか?とちょっと不安です。

文面としては「拝啓→時候の挨拶→主文→結び→敬具」
で良いと思うのですが、どこかのサイトで調べた所
面識のない方に出す場合は時候の挨拶がいらないとか書かれていたような?
実際はどうなのでしょうか??
とりあえず以下のような感じで書いてみたのですが・・・。


拝啓 実り豊かな秋を迎え、ますますご活躍のことと存じます。
初めてお手紙を差し上げますことをお許し下さい。
私は・・・(主文)・・・
紅葉美しい季節、皆様方のご隆盛を心よりお祈りいたします。 敬具


言葉の使い方、選び方におかしな感じはないでしょうか?

それともう1点、実際に文章として書いた場合の「段落」についてなのですが。
現段階では「拝啓・時候の挨拶」で一段落、「初めてお手紙を~」で一段落
その後に「主文」を書いて「結び・敬具」で一段落にしていますが
これで書き方としては合っていますか?
それぞれの段落の頭は1文字分空けなくて良いと記憶していますが
それで間違いなかったでしょうか。

なにぶん手紙を書く事に不慣れな上に大事な手紙になりそうなもので・・・。
皆様よろしくご教示の程お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

『前略 突然手紙を差し上げるご無礼をお許しください。


 私は・・・で、かねてより○○先生の・・・、どうしても・・・・いたしたく、失礼を省みず手紙を差し上げた次第です。
 ぜひ先生にお目にかかり・・・お願いいたしたく・・・、伏してお願い申し上げる次第です。・・・・・・  草々』

ビジネスレターではないので、書式や時候の挨拶よりも、どれだけ必死さをアピールするかにかかっています。
それと直接面談し弟子入りをお願いするのが筋です。手紙だけで用件を済まそうとしては失礼です。
手紙はあくまでもその事前準備として活用すべきです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「前略~早々」を使うと良いのですね。参考になります。
もちろんまず一通、手紙を出した後はすぐに直接伺うつもりです。
「こんな男が今から伺います」という意味合いも込めた手紙を出そうと思っています。

お礼日時:2009/10/01 18:57

先方様もお忙しい中、見ず知らずの方のお手紙をわざわざ開いて読んでくださったとするならば、その事へのお礼の言葉を一言添えると良いでしょう。



拝啓、初めてお手紙を差し上げます。
私は~~を目指して~~している者です。先日より先生の~~を拝見し、ぜひ先生の元で~~~~。

と言う風に、単刀直入に書き出す方が、お忙しい方には向いていると思います。
その後のやり取りでは、時候の挨拶等も入るべきですが、まずは長々とご機嫌伺いをするよりもあなたの目的をはっきりと書き添え、今後どうしたいのか等も一言入れる方が、先方様の対応もはっきりできていいと思います。

健闘を祈ります。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、特に忙しい時期になるようなので
単刀直入、簡潔に思いを書き上げたいと思います。
頑張ります。

お礼日時:2009/10/01 18:25

上の書き方だと


読み手にとっては「あんた誰?」という疑問が先に来ますから
「初めてお手紙を~」を目立つよう文頭にするべきです。

知らない人からもらった手紙を時間を割いて読む義理はありませんから
文章はなるべく簡潔にまとめるべきです。
時節の挨拶は必要ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり時候の挨拶は必要ないのですね。
簡潔にまとめるようにしたいと思います。

お礼日時:2009/10/01 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q面識のない方への手紙

大学生です。

面識のない方へのお手紙を書くのですが、
どのように書いてよいか分かりません。
手紙文例のHPなど色々見ましたが、どれも面識のあるケースだったり、
すごく改まった、固い感じだったりしてあまり参考にできませんでした…

面識のない方に、いきなり「拝啓・・・」なんて始めるのは
失礼じゃないかな!?と思うのですが、ほかに書き方が思いつきません。
それにこの場合、拝啓はすこし硬すぎるきもするんです。
(相手は、親くらい歳の離れたかたで、お礼を言いたいです)

Aベストアンサー

 拝啓---敬具は一般的で目上の人に使いますが、今時ねー

 :突然失礼ですが----
 :お目にかかった事は御座いませんが----
 :一言お礼が申し上げたくて----   

 という様な感じで書き出して宜しいかとおもいます。
 最後は一応「敬具」が良いと思いますが「早々」でも宜しいのでは。 

Q面識のない方に頼みごとをする時の手紙の書き方

作家に講演を依頼したいと思っています。
その作家は、オフィスを構えておらず、住所はわかりましたが電話番号がわかりませんでした。
それで、手紙にて依頼しようと思っていますが、冒頭からつまづいています(::)前略でもなし、拝啓でもなし、知り合いでもないから季節の挨拶でもなし・・・。
もちろん面識はありません。
その方はご高齢で、講演依頼の内容も、ヒューマニズム的な内容です。
ですので、手紙も、ビジネスライクな内容ではなく、こちらの誠意が伝わるような手紙にしたいと思っています。
冒頭、結びはどのようなあいさつからはじめればよいのでしょうか?

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 前略でもなし、拝啓でもなし、知り合いでもないから季節の挨拶でもなし・・・。

「前略」は文字通り前文を省略して直ちに用件に入る場合の頭語です。これは相手との面識の有無に関係なく、他人に物事を頼む手紙では失礼とされます。作家となると手紙の作法にもうるさいかもしれませんから、時候の挨拶、結びの挨拶など、形式は一通り踏んでおいた方が無難です。先ずはルールに則った書き方をすることが先方への誠意を示す第一歩です。

ただし、これらは形式の部分に過ぎませんから、要はきちんと書かれていさえすればいいわけです。あまり凝り過ぎて本文とアンバランスになると、いかにも取って付けた感じになって寧ろ逆効果です。最終的に読み手に誠意を感じさせるのは、やはり本文の内容以外にはありません。

それと、面識無しの初依頼となるとそもそも引受けてもらえるかどうかも分からないわけですから、具体的な依頼内容は会ってから話した方がよさそうです。手紙では面会の打診ならびに日程の都合の確認に留めましょう。

ただ、「なぜ自分に‥?」と相手が怪しむことも考えられるので、依頼の動機はしっかり伝える必要があります。当然その人の作品は何点かお読みになっているのでしょうから、それらへの感想等も適宜交えながら、その人が当方の意図に相応しい内容の話を聞かせてくれると思った旨を書けばよいと思います。

ご健闘を祈ります ( ^^

> 前略でもなし、拝啓でもなし、知り合いでもないから季節の挨拶でもなし・・・。

「前略」は文字通り前文を省略して直ちに用件に入る場合の頭語です。これは相手との面識の有無に関係なく、他人に物事を頼む手紙では失礼とされます。作家となると手紙の作法にもうるさいかもしれませんから、時候の挨拶、結びの挨拶など、形式は一通り踏んでおいた方が無難です。先ずはルールに則った書き方をすることが先方への誠意を示す第一歩です。

ただし、これらは形式の部分に過ぎませんから、要はきちんと書かれて...続きを読む

Q日本語の正しい文法、教えて下さい!

18歳、学生です。

目上の、お会いしたことのない方にお手紙を書く事になりました。

’お会いしたこともないのに、いきなりお手紙を差し上げるご無礼をどうぞお許し下さい’

この文章に、文法・敬語表現の誤りはありますか?

是非教えて下さい!

Aベストアンサー

「お会いしたこともないのに」はわざわざ書かなくても先方もお解かりです。

「前略 突然お手紙を差し上げる非礼をお許しくださいませ。」
「前略 突然のお手紙にて失礼いたします。」

あたりでよろしいのでは。

Q直接面識の無い方へのお礼状

仕事の取引先の方が、サッカーのチケットを譲って下さいました。
私がサッカー好きだというのをたまたま上司から聞き、
仕事上、手に入ったチケットを面識の無い私に送ってくださったんです。

試合も終わったので「見に行きました、ありがとうございました」
というようなお礼状を書こうと思うのですが
どのようなカンジで書いてよいのかまったく分かりません。
あくまで仕事のお付き合いなので
ビジネスレターとして「貴社益々御清栄のことと…」というような
書き出しで書けばよいのでしょうか?
簡単な文例などが載っているサイトがあれば教えて下さい!

私は20代の事務職で上司というのは60代の会社役員、
相手も60代の会社役員だそうです。

Aベストアンサー

こんな感じではどうでしょう、

前略、このたびは結構なものを頂き有難うございました、

 かねてから、一度は足を運び、生の試合をと思ってところで、

私にとっては大変貴重なプレゼントでした、ご好意に深く感謝しております。

季節の変わり目でございます、ご健康には留意されますよう祈ります

まずは、お礼まで                 草々

Q手紙の「前略」について

手紙の書き出しの「前略」について、お尋ねします。

1.「前略」という書き出しは、目上の人に使っても失礼にあたりませんか?

2.「早々」など結びの言葉は、必ず必要なのでしょうか? あいさつを略すのに、結びは必ずしも必要でない気がするのですが。

3.「拝啓」との使い分けは?

以上3点。
マナーを教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

人を訪ねたとき、会った時にする最初の挨拶と帰り際にする挨拶とがあるように、手紙文でも同じ約束ごとがあります。
最初の挨拶(頭語)と最後の挨拶(結語)は、文面内容や状況に応じて次のように慣用的に使われています。  (頭語→結語の関係を述べます)

一般的な手紙文 : 拝啓・啓上 →  敬具・敬白
あらたまった手紙文 : 謹啓・謹呈 → 謹言・謹白
略式の手紙文 : 前略・冠省 → 草々・早々
急ぎの手紙文 : 急啓・とり急ぎ申し上げます → 敬具・不一
返事の手紙文 : 拝復・復啓 → 敬具・謹答

ここに示すように書き出しの「頭語」と結びの「結語」は慣用的な組み合わせで用いられています。
質問の1.は目上の人に「前略」だけでは気になる場合、「前略ごめんください」とか「前略にて失礼致します」とかの表現をされればよろしいかと思います。

老婆心ながら・・・ビジネスレターではその他に様々な決まりごとがありますので、典型的な雛形を作っておきそれを参考にしながら書けば、比較的悩まずに作成することが出来そうです。

Q贈り物に添えるお礼状の「封筒の書き方」教えて下さい

よろしくお願いします。

お世話になった叔父と叔母に、お礼として贈り物をします。
デパートの菓子店で買う品に、添えて送ります。


封筒は「和封筒」の縦書きで、

叔父と叔母宛に、「連名で」書きます。

どのような事に注意をして書けば良いですか?


私が知っている事は、

1.相手の住所・郵便番号は書かない。
2.封筒の封をしない。
3.宛名の氏名は、中央に大きく書く。

以上の3点だけです…

手紙を和封筒に入れて、郵便で送るマナーは分かるのですが、
今回のように、
お礼の品に添える場合の「封筒の書き方」がぜんぜん分かりません・・・

例えばですが、

いま、私の手元には、

・:郵便番号の赤い枠がついた、シールでのり付けする封筒 と、
・:郵便番号の赤い枠のない、のり付けするシールの無い封筒

の2種類があります。
どちらを使えばいいですか?
(ただ、どちらも「二重の封筒」です。)

それから、連名で書く場合、
叔父の氏名の名字のを中央にして書くと、
叔母の名の方が左に寄りすぎて、バランスが悪くなります。

叔父の名字を、やや右にしてバランスを保つのでしょうか??

40歳も半ばになる私ですが、こんなマナーも分かりません・・・


どうか、知っておられることが有れば、何なりとで結構ですので、

こんな無知な私に、ご教授をよろしくお願い致します。 

よろしくお願いします。

お世話になった叔父と叔母に、お礼として贈り物をします。
デパートの菓子店で買う品に、添えて送ります。


封筒は「和封筒」の縦書きで、

叔父と叔母宛に、「連名で」書きます。

どのような事に注意をして書けば良いですか?


私が知っている事は、

1.相手の住所・郵便番号は書かない。
2.封筒の封をしない。
3.宛名の氏名は、中央に大きく書く。

以上の3点だけです…

手紙を和封筒に入れて、郵便で送るマナーは分かるのですが、
今回のように、
お礼の品に添える場合の「...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

こちら読んでいただければ、お解りになると思います。↓
後は、百貨店の方が受けてくださるのなら
それは百貨店の方の責任の範疇なのだと思います。
判りませんが・・・。

きちんとした宅配便だと、中身それと信書類の同梱の有無を
尋ねられることはあります。
そこまで厳密ではないようですが・・・。

検索すると手紙を荷物に入れることへの
質問は沢山あります。



http://toyokeizai.net/articles/-/26357

Q送付いたします。お送りします。どれが正しいですか?

仕事上での取引先に対する言葉(書類の文章)について質問します。
相手先に郵送書類やFAXを送る際に、内容を記した用紙を添えますが、そこに印刷しておく文章は
どのような言葉が正しいのでしょうか?
『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
『次の書類をお送りしますので、ご査収のほどお願い・・・・・』
その他、良い表現やよく見かけるけど良くないと思うもの、などありましたら、教えてください。
『お送り』については、自分が送り主の場合はダメで、相手が送り主の場合の場面で『●●をお送りください』などと頼む場合の言葉なのでしょうか?

Aベストアンサー

『次の書類を送付いたしますので、ご査収のほどお願い・・・』

送る行為は、相手にも関わる事なので、
「送付いたします」と、致しますと言っていても、
「ご」を付けなければ「送り付ける」という意味になります。
「ご」は相手に対する「謙譲語」です。

「ご送付します。」か「ご送付致します。」が正しいです。
「する」の謙譲語は「いたす」なので、「ご送付致します。」が
正しいのです。 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が
丁寧です。

「お送り致します。」でもOKです。

・「ご」を必要としない場合は、「送付させて頂きます」になります。

例えば「ご連絡します」の「ご」も同様です。連絡するのは
自分の動作ですが、「連絡」を受ける相手に対する敬意を表すため、
謙譲の接頭語「ご」を付けます。

相手に頼む場合は「お送りください。」です。

http://mc2.civillink.net/biz/biz.html

http://allabout.co.jp/gm/gc/297603/

Q面識のない相手に送るメール。その書き出しの文句を教えて。

タイトルのとおりです。
メーカーや企業、個人宛てに、
まだ全く未知な状態の相手にメールで問い合わせることがあります。


その際、どのような文句(フレーズ、書き出し)を用いるのが適切でしょうか。

「突然のメールを失礼致します。」と始めることが多いのですが、
皆さんはどうされていますか。

何か良い書き出しの文章がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

結構難しいですよねぇ・・・。
最近はいたずらメールが特にはやっていますからね!

まず、メールは「タイトル」を入れると思います。
「突然のメールで失礼致します」はやはり妥当な
台詞なのだと思います。

あとはもらった側が「いったい誰なのか?」「いったいどこからなのか?」・・など、疑問に思う場合が
多いのではないでしょうか?

「私は○○の○○というものです」(書き方が色々あるとは思いますが)・・・の様に
まずは、こちらが誰なのかをきちんと書くことが
相手にも読んでもらえたり、安心感を与えるのでは
・・と思いますよ!

あとは、「決していたずらなどではない・・」
みたいな台詞もどこかに必ず付け加えると良いと思います。

ケースによって、相手によって色々あるとは思いますが・・参考になればと思いました。

Q会った事のない義理の叔父達へのお礼状

結婚して3ヶ月です。バタバタと話が進み今日にいたっています。
結婚式は来年頭。まだ、両家の親・姉妹しか挨拶をしていない状態で
旦那の叔父、叔母からお祝い(現金)が送られてきました。
まだ一度も会っておらず、もちろん話もした事がありません。
ですが、そんな状態の私たちにお祝いをくれた叔父達に、何の
アクションもないのはおかしいと思い、手紙を書くことにしました。
しかし、どういった言葉で、どう書き出せばいいのか、全く判りません。
私自身、手紙を書くと言う事はとても好きで、よく書いているのですが、
今まで親戚付き合いが全くなかったので、叔父達への改まった内容と言うのが
とても難しいのです。特に義理にあたりますし。。。
堅苦しく書くのか、フランクに書くのか、いいアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
結婚して3ヶ月(入籍?)と言う事でばたばたされてご挨拶が後先になり
ちょっと書きづらいお気持ち良く判ります!。

幸い質問者さまがお手紙は書き慣れていらっしゃるとの事。
素直「有難う!」と言う事を書かれたらよろしいのではないでしょうか?
勿論、「初めまして○○と申します。」
「親戚に縁あって加えて頂く事になりました。」と。
初めてのお手紙ですから、勿論丁寧な文体にした方が宜しいと思います。
私だったら、
時候の挨拶を書いた後、
○○さん(ご主人)も仕事が忙しくなかなか電話さえ出来ない様子の事を断り、
代わって私が書いていいものだろうかと悩みましたが・・・
先ずはご挨拶が後先になってしまい遅れた失礼の段 お詫び方々
そしてお礼を是非申し上げなくてはと・・思い筆を取りました。
と言う風に書いて行くかなぁと思います。

フランクなのは辞められた方がいいと思います。
ファーストインプレッションは大事ですから・・・。
お式はまだですが、親戚づきあいは始まったと思われて
頑張って下さいね!

Q面識のない、またはお会いする事のない相手に対する礼状の

結婚にあたり、父の会社(社長名)より祝電並びにお祝いを頂きました。
それに対し礼状を出そうと思いますが、その内容として面識のない相手に対して「ご指導ご鞭撻の程・・・」のような言葉はいれない方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

最後に書く挨拶の言葉を「末文」といいます。

確かに指導を受ける立場ではないのでその言葉はふさわしくないですね。

http://www.letter-g.com/sentence/
このようなサイトの文例を1つ使ってみては?

私なら「略儀ながら書中にてお礼申し上げます。」かな。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング