教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

20代前半の大変勤勉な青年より相談を受けましたが、
どなたかこういったケースにお詳しい方がおられましたら
具体的な案やアドバイスをご教授いただきたく、
ここでご相談させていただきます。

彼の状況ですが、
・第一志望であった私立大学の特別入試に合格できたが、
 入学金等を振り込む段階になり、納付金全額を準備できなくなった。

・家族の失業などが相次ぎ、近しい人に支援してもらえなくなった

・アルバイトをしているが、これまでの予備校費等を自分で支払ってきたため貯金額もあまりない

・入学金は20万程度で、1週間後には納付しないといけない。

・入学金納付後、来月には前期の学費80~90万程度を支払わなくてはならない。

・銀行等で審査を受けたところ、入学金を支払うだけのお金は借りられそうであったが、
 入学までの納金額を支払うだけのお金を借りることは難しい。

・仮に入学金を支払えたとしても、来月に支払い期日のある前期の学費
 (80~90万円程度)が支払えない可能性がある。
 現時点で入学金を支払っても、来月までに80万円を支払える目処が立っていない為、非常に悩んでいる状態である。

このような状況です。

大学の奨学金制度は、「入学後」に受けられるものであり、
入学までに起こった緊急事態を支援してくれるものはないようです。

実際には、合格したら支払えることを前提に受験したようですが、
家庭の事情等があり、合格後、状況が変わり、支払えないことになったようです。

ご家族は、入学にかかる費用は出す予定でおられたようで、
本人は大学入学後は奨学金を受け、働きながら勉強をする気持ちでいたようです。

本人はあらゆる機関を調べ、相談しているようですが、
なかなか良い方向性は見つからないようです。

入学金支払い期日が迫ってきており、入学辞退も視野に入れているようです。

どうぞ、どなたか、彼に良き提案をくださいませんでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。

A 回答 (9件)

新聞奨学生が良いと思います。

私はそれで学校を卒業しました。

大学にもよりますが、各新聞育英会によって提携している大学があり、そのようなところを選ぶと全額出してくれます。提携しているところがない場合でも毎年100万円単位の金額が出るはずです。住むところと食事の心配もなく、さらに月に10万円前後の給料も出ますので生活と学業の金銭面は心配ありません。
ただし新聞奨学生の仕組みは、まず最初に販売所の所長に1年分の学費を借金して払ってもらう、というものです。たとえば1年次の入学金と学費諸々の支払額が100万円だったとします。そして1年次の奨学金もそれに合わせて100万円だったと仮定します。するとお金の流れのイメージとしては、こんな感じですが・・、
<育英会>→支給→<自分>→支払い→<学校>
これは誤りです。
実際には
<販売所の所長>→支払い→<学校>
 ↑借金
<自分>
となります。そうして一年間無事に仕事を果たし終えた時点でやっと、
<販売所>→支給→<自分>
となります。しかしその支給分は1年前に借金しているので、自分に支給された分はそのまま販売所に支給と同時にバックします。
<販売所>←返金←<自分>
なので、自分は一度もその100万を見ないことになります。
ポイントとしては、つまり1年間ごとに借金を更新しているので、途中でやめたら全額借金になるということです。ただし1年単位なのでやめるならちょうど1年の単位で更新するか、奨学生をやめるかを決定できます。

状況は大変のようですが、それでも大学をあきらめずに本気でその学業を修めたいという覚悟があるなら、自分自身の力だけで金銭面の問題を全部解決できるのでトライしてみてはいかがでしょうか。ただし仕事と学業の両立は並大抵のことではありません。

この回答への補足

kyartさま
新聞奨学生についてのアドバイスをいただき、ありがとうございます。
早速調べております。
また、本人にもこのような制度があることをお伝えしました。
現在、本人は本気で学業に挑む一心で、とにかく懸命に行動しています。
教育ローンを受けられる可能性も出てきており、このまま入学が実現すれば本当に嬉しいです。
kyartさまのおっしゃる通り、学業と仕事の両立は並大抵のことではありませんね。
そういった厳しさを踏まえつつ、本人を支えることが出来たらと思います。
経験をもとにした貴重なご意見、本当にありがとうございます。
また、報告とともに、あらためてお礼いたします。

補足日時:2009/10/05 06:08
    • good
    • 23

ストレートに大学側と相談すべきことかと思います。



入学辞退が視野に入っているなら、仮に入学金を納めた場合にそのお金が戻ってくるのかどうかの確認が必要ですし、

授業料の分割が可能なのであれば、とりあえず入学金だけは納付が必要でしょうし。

あんまり細かく考え過ぎですよ~

それこそ単純に「行動・交渉」しなくては!

どうしても入学したいなら、その旨伝えることも必要でしょうし!

この回答への補足

kaji-kobeさま
ありがとうございます。
大学に行き相談し、さらに各機関をめぐり、教育ローンが受けられる可能性が出てきました。
「行動・交渉」の言葉にとても励まされました。
ありがとうございました。
またあらためてお礼をいたします。
良い報告が出来れば嬉しいです。

補足日時:2009/10/05 06:04
    • good
    • 13

とにかく何とかするといいね。

ガンバって欲しい。
ただし、あえて言うと厳しいかな。

と言うのは入学前にお金を借りる方法は、政府系、自治体、銀行などで用意されている。直前になってお金が用意できなくなったと言うのは、(親の責任になると思うが)絶対に認められない。見通しが甘い。どの段階か分からんけど、早い時点で

友達同士のお金の貸し借りじゃないんだから。もし企業なら、不渡り、倒産。社員は失業、経営者は夜逃げか首吊り。いや冗談じゃなくってね・・・。「ごめん払えないわ」はとおらない。そういう部分はちゃんと認識しておくべき。大学にも相談は出来るけど、俺が大学側ならそんな奴入れたくないもの。結果的に約束破る、お金がないのが分かってる奴を入れるなんてね。


あとよく分からんのだけど4月入学だよね?
10月に入学金払うのって本当なの?

この回答への補足

publicpenさま
ありがとうございます。
アドバイスの内容、よく分かります。本当にそうですね。
今回、様々な事柄が重なりこういった事態になってしまったのですが、
皆様のアドバイスを受け、本人の熱意もあり、徐々に良い方向へ向かっております。
特殊な入試にて早期合格することが出来たので、通常よりも入学金の納期が早いようです。
またあらためて、ご報告とお礼をいたします。

補足日時:2009/10/05 05:55
    • good
    • 13

彼にお伝えください。

「至誠にして動かざるは、未だこれあらざるなり」孟子。
普通は、親(家族)が、金策に走り回るものです。
大学に分割納入をお願いしてみてください。
給付型の奨学金には、党首討論に参加したすべての党首が賛成しました。もう一息なのに。最後は、政治決着でしょうか。文部科学大臣か、民主党に相談してください。

この回答への補足

HANANOKEIJさま
ありがとうございます。
大学にも相談へ行き、あらゆる相談機関をめぐり、教育ローンの援助を受けられるかもしれないところまで進めることが出来ました。
良い結果になるよう、最後まで見届けたいと思います。
またあらためて、お礼をいたします。

補足日時:2009/10/05 05:51
    • good
    • 13

事情によっては授業料の減免もありえますし、給費の奨学金を受ける手もあります(新聞奨学生とかが有名ですよね)そういう情報が大学の窓口に聞くとちゃんとありかを教えてくれます。


ただ、フルタイムの学生をしながら学費はともかく生活費も含めた資金計画は可能でしょうか?借金で一時をしのいだとしても計画に無理があればそのうち破綻しますよ。

この回答への補足

takkey-Tさま
アドバイスをいただき、ありがとうございます。
おかげさまで、現在良い方向に向かっています。
takkey-Tさまのおっしゃる通り、入学後の資金計画も入念に立てないことには…と本人とも相談をしているところです。
色々なことを視野に入れながら、より良い方向へ進んで行けたらと思います。
率直なご意見が、とてもありがたかったです。
また、あらためてお礼とともに、ご報告いたします。

補足日時:2009/10/05 05:44
    • good
    • 6

あきらめてはなりません。

最後の最後まで手を尽くしましょう!

あらゆるところでお金を借りられなくても最後は人間同士の
交渉です。
学校側も、入学する人も人間です。

人間同士なら交渉はできます。
そして解決策は必ずあります。

試験に受かってどうしてもこの学校で勉強したい、
将来はこうなりたい、入学金は期日までに間に合わないが
なんとか配慮願えないだろうか。

なにが何でも勉強したいんだ!
と言うことを願え出れば、学校も鬼ではありません。
話は聞いてくれると思います。

水戸黄門に出てくるヤクザじゃあるまいし
だめだ!まてねー!期日までに耳そろえてもってこい!
ビタ一文負けねーぞ!
とはいわないと思います。

学校側では、少なくとも検討してみるということになりその間に
期日が来ても期日を以って入学取り消しにはならないと思います。

だって、ちゃんと合格するだけの資格を持って、どうしても勉強したい!といってる子を「お金がないから」だけの理由で
入学を拒否するとは思えません。
学校ってそんなにカネ・かね・金なの?ですよ。
そこまで日本の学校も拝金主義ではないでしょう。

「金がない」といえば誰しもが猶予を受けられるとは思えませんが
本当にお金がない!という事を説明できるだけの資料と
本当に勉強したい!という気持ちを文書にして持っていけば
必ずや学校側は話を聞いてくれると思います。

ロクに勉強もせずただステータスだけで学校行くバカもいます。

そこへいくと勉強したい!という子の方が
将来どれだけ立派になるかわかりません。
もし、高名な学者や世のためになる人が輩出されたら
タダで学校卒業させても学校としては惜しくはないでしょう。

金をすぐ払うボンクラより、金はすぐには払えなくても
将来有望な子の方が学校としてはありがたいんじゃないでしょうか?

私のセガレの行ってる学校では一旦入学すると
親の失業や死亡などで授業料が払えなくなっても
本人に続ける意思があれば絶対に退学にはなりません。
さまざまな種類の奨学金が用意されていて
すぐに手当てをしてくれます。
極めつけは歴代の卒業生が出してくれる奨学金まであります。

学校側としては
そりゃ勉強したいという子はかわいいですよ。

1週間しか時間がないのであればあすにでも学校へ行き
交渉して下さい。
間際になって行っても処置できない場合もあります。
処置が間に合わず自動的に入学辞退になりかねません。
交渉の余地は十分ありますのでまずは相談してみてはいかがでしょう?

もちろんあきらめずに金を借りて回るのもしたほうがいいですが
そればかりではなく「交渉」をしてみましょう。

私は経験上、問題が起きると交渉でどうかできることが8割あると
思っています。

銀行から金借りて返せなくなった・・
亀井さんじゃありませんが、金利は払うから元本は
払えるときまで待って欲しいと頑強に交渉すれば
待ってくれます。(友人にそうアドバイスしたら
本当に待ってくれました)
銀行はその人に破産でもされたら一銭も返ってきません。
ならば、金利だけでも取って待つだけ待ってやるか・・
と考えます。
亀井さんがモラトリアムなんぞ言わなくたって
個人交渉で3年くらいは十分待ってくれます。

会社が倒産しそうだ・・
取引先に一軒一軒頭を下げて買掛金の支払いを待って欲しい
と頼み込めば、つぶしてしまって一銭も取れないより
待ってやって少しでも回収したほうがいい・・と考えるから
取引先はだいたい待ってくれますよ。

相手に損害を与えるけどその中でも少しでも得になるなるように
交渉すれば相手はそれに乗ってきます。

考えてみて下さい。
学校は入学辞退者を出せばその人からは一銭も入ってきません。
しかし、いつかは払う!といっている子を入れておけば
損はしません。
入学費用を期日までに用意できない子を一人や二人置いておいても
学校の手間暇は同じです。そんなにわずらわしいわけでも手間がかかるわけでもありません。つまり損することはありません。

ならば入れてあげていつか払ってもらえれば学校はその方が得でしょ。

だから絶対に相談に乗ってくれます。

いまどき金のない人はたくさんいます。
学校だってピンチです。
期日までに用意できないのなら入れない!
と頑張っていたのでは損ばかりしてしまいます。

いつか払ってもらえるなら一人でもそういう人を
切りたくないはずです。

で、その勉強したいという文書ですが
将来について書くときは必ず世のため人のためになるんだ!
と言うことを書いてください。(あるいは面接で聞かれたら
そのような答にしてください)
間違っても病気の母親に楽させたい、などと個人的なことは
書いては(言っては)いけません。

国連で活躍したいとか
医学部なら国境なき医師団で活躍したいとか
できるだけでかいこと言って、世のため人のためになりたい
と言うことをアピールしてください。
学校はそういうのが大好きです。

この回答への補足

pixisさま
勇気の出るアドバイスをありがとうございます!
おかげさまで多方面へ勇気を持って相談する事ができました。
なんと、現在、良い方向へ進んでいます。
このまま行けば、進学することができるかもしれません。
具体的なお話や励ましをいただき、とても有難かったです。
結果をまたご報告したいので、ひとまず補足にてお礼を…
背中を押してくださって、本当にありがとうございます。

補足日時:2009/10/05 05:33
    • good
    • 10

国の教育ローン という制度もありますのでお問い合わせされるとよいと思います。


下記にリンクをしておきます。

また、大学にも相談に行かれたほうがよいと思います。
延納申請等で待ってくれる場合もあります。

参考URL:http://www.k.jfc.go.jp/kyouiku/index.html

この回答への補足

BrueBreezeさま
参考URL、ありがとうございます!
とにかくいろいろなところへ相談して、その後、大学にも相談することが出来ました。
現在、教育ローンで良い方向へ向かえそうなものがひとつあり、吉報を待っているところです。
またあらためてお礼いたします。

補足日時:2009/10/05 05:28
    • good
    • 3

友達が入学金だけは納付して1年学校に行かず休学してバイトしてました!



詳しいことは分からないし、私立でも大丈夫なのかよく分からなくてすいません

この回答への補足

tmpunさま
ありがとうございます!
参考になるご意見、とても嬉しいです。
状況が少し良くなりそうです。
またあらためてお礼いたします!

補足日時:2009/10/05 05:26
    • good
    • 6

表題を読み、銀行ローン奨学金などが良いかなと思いましたが読み終えて策がこれ以上は無理ではないかと思われます。

近親者、親戚親類、友人知人での可能性がなければ、無責任な言い方で失礼ですが貴方様のお力添えはして差し上げられませんでしょうか。前途ある希望に満ちた青年をお助け下さい。

この回答への補足

777oichanさま
ありがとうございます。
おっしゃる通り、最終手段としての自分の動向も踏まえながら、いろいろと対応中です。
なんと、現在ありがたいことに、現在、教育ローンでうまく行きそうなところがあり、待機中です!
また改めてお礼いたします。

補足日時:2009/10/05 05:24
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング